不動の滝公園のこいのぼりたち

4月28日(金曜日) 

※ 不動の滝公園の青空に、こいのぼりたちが泳いでいます。

★ まあまあ元気なこいのぼりたちです  ★ 

こいのぼり並んで 不動の滝公園 29.4.2
※ 優しい風やったので、こいのぼりたちみんな綺麗に並んでいました。

★ リュックを背負った子供たち・・・やさしく見守るこいのぼりたち  ★
不動の滝こいのぼり 29.4.2
※ 爽やかなお日和に誘われて・・・ 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ミニお四国さん (於 爺神山)

4月4日(火曜日)  6:00 → 12.8度 (戸外 9.1度)

※ きょうは、二十四節季の 『清明』 なんですって・・・。 
   好い言葉やな~って思いました。  春分から数えて15日目。
   春先の清らかで生き生きとした様子を表した『清浄明潔』を略した
   ものだそうです。

★ 遍路道・桜が咲いて・・・・・  ★ 

           逆に回るお遍路さん 29.4.3
 「なんで、逆にお参りされているのですか?」

 「ここの坂がな~、きついんやがな! 逆に回るとここは下りになっとる
   きん歩けるんやがな」  ・・・・・とのことでした。

※ ちゃんと、それぞれ自分の体力に合わせて、工夫しているんやな~  
   って思いました。 


★ 桜花爛漫・葉桜・いろいろ、どれもステキ!  ★桜咲いて 葉桜も眩しい 29.4.3
 「きょうは、清明やきんな~」
   「ええ日やと思います」
   「友達が、きょうは、この山へ遊びに来てくれます」 
   前もって連絡がありましたので、きょうは私がご案内いたします。
  
※ きのうも、私のフェイスブックの写真を見てこの山に来てくれた人が
   居ました。 それぞれに、私が撮ってアップしている写真を見て、あ
   いたいものがあって来ているようです。
   昨日は偶然ですが、その人にお会いすることができました。
   でも、私に時間が無かったので、すぐに別れました。
   ・・・・・が、毎日お参りしている他の人がご案内してくれたそうです。 
   突然やったのに、ありがとうございました  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

爺神山 頂上へ!

3月18日(土曜日) 

★ 園児2名・小学生2名・婆ちゃん2名の計6人で爺神山へ  ★ 

トカミ山頂上で 29.3.18

★ 「兄ちゃん、この石も積んでよ~」 ★
            爺神山頂上に石積み 29.3.18

★ 「わかった! この横に積み重ねような~!」 ★
爺神山頂上石積み 29.3.18

★ 「男同士の約束だよ~」 「ヒソヒソヒソヒソ・・・・・」 ★
爺神山 男同士の約束 29.3.18
※ みんなが運び上げた石で、少しだけ山が高くなったかも  
   わからんで~す。 


★ お彼岸だからかな、大師堂の前に吹き流しの様な物が・・・! ★
大師堂 彼岸の飾り 29.3.18
※ 階段を下りて来んと、手すりにまたがってモノレールの様にして下りて
   来る孫。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

爺神山の遍路道に桜!

3月2日(木曜日)    6:00 → 9.6度 (戸外 3.0度)

★  爺神山(とかみやま)の遍路道横に、桜がきれいで~す  ★ 

爺神山の遍路道 29.3.1

★ ホラッ! もう、満開かな  ★
爺神山の桜が満開に・・・ 29.3.1

★ 76番のお地蔵様の近くにある細い階段・・・小さな池に行きます  ★
            池に上がる階段 29.3.1

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

爺神山に『小さな池』

2月28日(火曜日)  6:00 → 8.9度 (戸外 0.7度)

※ いつもお参りしている爺神山のミニ四国八十八か所参りの道から
   階段を少しだけ登った所に池がありました。・・・ビックリ! 

※ この細い階段があることには気付いていましたが、上がっても何も
   無いように思っていました。
   人が一人通るのが精いっぱいで、怖そうな階段でした。 この日、
   お参りの友達に誘われて上がってみました。

※ 細い、急な階段の様な山道を1~2分登った所で、急に目の前に
   この池が現れます。 ほんで、次には行けません。
   池に出くわしたら池を見て、そのままUターンして下りてきます。
   それ以外に、道は在りません。

★ 爺神山に小さな池がありました  ★  

爺神山の池 29.2.28

           爺神山に 小さい池 29.2.28

★ この写真は、左に90度回転させました  ★ 
            爺神山池 左にまわす 29.2.28

★ この、まあるい石は溶岩なんだそうです  ★
溶岩やって 爺神山 29.2.28
※ ここに道を付けるために、山の斜面を切ったときに、たまたま、ここに
   てきたんやろうかな?
   誰かが、この石の前にも花立を置いて、お地蔵様の様にお花を入れ
   て、お参りできるようにしてあります。
   ここを通る度に、つい、私も手を合わせていました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード