讃岐富士(飯野山)

8月22日(火曜日)     6:00 → 29.2度 (戸外 26.3度)

※ 朝、5時半前に家を出て、  6時前にここに着きました。

★  土器川の河川敷より  (AM5:55撮影) ★ 

讃岐富士 5時55分 29.8.22
※ ここまで行く前に太陽は出ていたのですが・・・・?
   讃岐富士に隠れてしまいました。 
   しばらく待ったら、頂上付近から、顔を出してくれるかなと思って
   待ちましたが、今日は出そうもありませんでした。

★  土器川の水面に映る讃岐富士です 

讃岐富士土器川に映る 29.8.22

★ AM7:25・・・  この写真を撮って帰ってきました  ★
太陽が出なかった讃岐富士 29.8.22
※ 行った時には、西の空に、虹が出ていました。
   この時間まで、期待して待ったのですが、太陽は出てこなかったです。

   わたしは、〔ひよっこ〕を見なイカンので間に合うように帰ってきました。
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

高千穂峰の下の方に!

6月15日(木曜日)  6:00 → 23.7度 (戸外 18.1度)

※ 6月3日、高千穂峰に登った時の、私のみちくさ写真です。 
   こんなんしよるきん、みんなについて行けんのやわな~ って、
   冷静に考えられる今は、思います。 

※ 遅くなりましたが、 の中に残っていましたので出してやりました。

★ コガクウツギ  ★ 

コガクウツギ 29.6.3

★ 登り始めた所の辺りに咲いていました  ★
コガクウツギ 高千穂峰 29.6.3

コガク空木 高千穂峰登山口 29.6.3

★ これもウツギやと思うのですが  ★
ウツギ? 29.6.3

空木やわな? 29.6.3

★ オオニガナ  ★
オオニガナ 29.6.3

★ オオニガナの友達やと思います  ★
オオニガナ 高千穂峰 29.6.3

オオニガナ高千穂登り口 29.6.3
※ この花たちが無くなった所辺りから上は、ミヤマキリシマだけになり
   ます。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

千穂の家で昼食

6月7日(水曜日)  

※ この記事は、6月4日の事です。
   高千穂峡散策の後、昼食でした。 
   昼食が終わったら   で、臼杵港に行きます。

★ 千穂の家で昼食  ★ 

昼食 6月4日 千穂の家 29.6.4 
※ 右端に写っているお蕎麦の様なのは、古代米を使った素麺なんだ
   そうです。
   知らずに一口食べた私は、これは蕎麦の味が無いけど蕎麦なんか
   な~?って、思いました。
   それからあとは、初めて食べる素麺なんやって思いながら食べまし
   た。~~~なので、美味しかったです 

※ お刺身風に盛りつけられているのは、こんにゃくでした。
   一枚一枚色が違って、味も違っていました。
   ~~~ほんまに凄いな~って思いました。
   すべて食材は、この辺りで収穫できるもんばっかりだそうです。
   ~~~それも、凄いことやな~って思いました。  

※ ご飯と、お味噌汁が後から一人ひとりに配られて、ご飯はお代わり
   自由でした。 

★ 私たちが昼食を食べた場所は、お神楽を舞う神聖な場所でした  ★ 
 
千穂の家 ランチ 29.6.4

★ 8畳あれば御神楽は舞えるそうです  ★ 
昼食が終わった時 29.6.4
※ 御神楽を舞う時、この場所は女人禁制のようです。

★ 千穂の家の軒の下にトウモロコシがきれいに干してありました  ★
千穂の家の入り口軒の下に 29.6.4
※ このトウモロコシも、粉にして料理に使っているそうです。

★ 私たちが昼食をした千穂の家全体です  ★ 

千穂の家 29.6.4

※ ここで、昼食を終えて   で、2時間余り走って臼杵港へ
   そこからフェリーに乗ったら2時間20分で四国です。
   今回の夏山登山は無事に楽しく終了です。 

 やっぱり、また、みなさんにいろいろお世話になりました。
   ありがとうございました  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

高千穂峡 遊歩道から

6月7日(水曜日)   

★ 高千穂峡 ・・・ 約40年振りです  ★ 

高千穂峡下から横に 29.6.4

★ 40数年振りですが変わってないです・・・ボートの数が多いかな? ★ 
           高千穂峡 下側から 29.6.4

            高千穂峡 下側から見て 29.6.4
※ 40数年前より、ボートの数が多かったです。 
   ボートが、岩にぶつかって、ド~ン!  ゴ~ン!  の音が私たちが
   居る所まで聞こえて来ていました。


★  遊歩道を上ってぐるりと回って、今度は上からの写真です ★
          高千穂峡上からそのまま 29.6.4

          高千穂峡カラフル上から 29.6.4

★ カメラで、少し遊んでみました (まあるく) ★
高千穂峡まあるく 29.6.4

★ カラフルな色(極彩色) にしてみました ★ 
           高千穂峡極彩色 29.6.4

★ 高千穂峡の展望台より少し手前で撮りました ★
高千穂峡の遊歩道から 29.6.4
※ 誰かが持ち上げたという石、注連縄が掛けられています。
   右から、七・五・三の藁が垂らされています。
   なんぼ神の石でも、神様でも、こなん大っきょい石は持ち上がらへん
   やろ ~~~~~なっ! 

★ 高千穂峡の遊歩道で撮りました・・・けっこいとこは一杯あります  ★ 

           高千穂峡までの遊歩道から 29.6.4

★ これも、柱状節理かな~! ★高千穂峡に着く前に歩道から 29.6.4
 「以上、やく45年振りの高千穂峡でした」
   「今回は、みんなと一緒の行動でしたので、ボートに乗る時間は
    ありませんでした」 

※ もう45年位前のことやけど、ボートに乗ったこと、岩にぶつかり
   そうになったこと等など、思い出してしまいました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

チョウザメ (淡水魚)

6月7日(水曜日)   

※ このチョウザメに出逢ったのは、6月4日の事です。
   高千穂峡で逢いました。
   いろいろな色の大きな鯉と一緒に泳いでいました。
   餌を買ってやりましたが、チョウザメは食べませんでした。
   食べるのは鯉やったです。 チョウザメの餌は、違うのかな  って、
   思いました。

★  チョウザメ・・・鯉と一緒に!  ★ 

チョウザメ 高千穂峡で 29.6.4

★ この写真の左端に鯉のしっぽが写っているでしょう  ★  
チョウザメ 鯉の餌やり 29.6.4

★ チョウザメって、淡水魚やったんやな~  ★
チョウザメって淡水魚 29.6.4

★ このサメの中で口の尖っているのからキャビアがとれるそうです ★>
チョウザメの説明版 29.6.4

※ 次の記事は、高千穂峡の写真で~す。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード