FC2ブログ

古代瓦の再現 (10月研修会)

10月9日(水曜日) 

※ 古代の瓦の再現、今日は太めの粘土の紐を作って、丸瓦作りを
  してみました。



★  きょうは、実物大の古代の丸瓦を作ってみました!  ★
        これほんまに二分の一なの? 1 10 9


★  実物大と、二分の一の大きさのとを作りました!  ★
        今日再現した古代瓦 1 10 9


★  先月作っていた平瓦です!(実物の二分の一の大きさです)  ★
先月作っていた平瓦 1 10 9


★  外側から、木槌で叩いて割りました! ★
木槌で叩いて割りました 1 10 9


★  麻紐で粘土の塊を引いて切ってみました!  ★
        粘土を切る紐 引いて切る 1 10 9

※ こんな感じでした。
  この麻紐の跡が残っている古代の瓦も出土しているそうです。 

※ 宗吉瓦窯跡史跡公園の、月1回の研修ですが、
                    また来月が楽しみです。  



★ 今年のだるま窯で焼いた作品だそうです ★
だるま窯で焼いた作品 1 10 9
※ いつも宗吉の研修会で一緒に勉強している、友だちの作品です。
  粟島のだるま窯の火入れの時に、一緒に入れて焼いてもらったん
  だそうです。 

※ ステキに仕上がっていました。
  いぶしも上手くきれいに出来てるなって思いました。
  松葉も集めて頑張ったんだそうです。 すごい!
スポンサーサイト



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

瓦窯会の研修 古代瓦の再現

9月11日(水曜日) 

※ 宗吉瓦窯跡史跡公園の瓦窯会主催の、
  ボランティアガイド養成講座で、今年度は、古代瓦の再現をして
  います。



★  たたらから瓦作り用の粘土を切り出します  ★
たたらから糸できりだし 1 9 11


★  今日は、3枚切り出しました  ★
3枚切リだし 1 9 11


★  切り出した面に糸の跡が付いています!  ★
糸で切った跡 1 9 11


★  数人で協力して粘土を巻き付けました!  ★
            オケマキなので巻き付けました 1 9 11


★  突然のお客様にも、手伝って頂きました!  ★
左利きのお客様 叩きます 1 9 11
※ 叩きます。 (上から下まで均等に力が入るように)


★  上の余った部分を切って除けます  ★
           上を切って除けます 1 9 11


★  下の部分も切って除けます!  ★
下も切って除けます 1 9 11


★  桶から瓦の粘土を外します   ★
桶から瓦の粘土を外す 1 9 11


★  内側から、竹ベラで切り込みを入れます!  ★
内側から切り込みを入れる 1 9 11


★  折りたたんで切り離したのを立てて乾かします  ★
           折りたたんで切り離して立てて乾かす 1 9 11
※ 来月は、楽しみなのですが、私は他の用事があって欠席します。
  ごめんなさいです!   

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

古代の瓦を再現してみよう!

8月21日(水曜日) 

※ 宗吉瓦窯跡史跡公園の瓦窯会と公民館主催。
  ボランティアガイド養成講座が、今年は、古代瓦の再現ということ
  になっております。 

※ 私は、メッチャクチャ楽しい講座になっており、欠席する事が出来
  ません。

  (この記事は、私が忙しくてアップするのが遅れました。
   でも、その日にちの所へ入れ込みます。 ごめんなさいです) 



★  先月作った瓦の端を濡れ雑巾で湿らせておいたものです!  ★
30分湿らせて置いた瓦です 1 8 21


★  まだ白い所があって、上手く削れませんでした!  ★
30分湿らせて置いたのを削りました 1 8 21


★  次は、1時間湿らせておいたものです!  ★
1時間湿らせて置いた瓦 1 8 21


★  1時間のも、上手く削れませんでした!  ★
1時間のも上手く削れない 1 8 21


★  2時間湿らせておいたものです!  ★
2時間湿らせたのはどうかな 1 8 21


★  やっぱり上手くきれいに削れません!  ★
2時間湿らせたのも上手く削れない 1 8 21


★  その上、端の方が、ポロリ!ポロリ!と、欠けてしまいます!  ★
その上2時間のは端が欠ける 1 8 21


★  今日、いろいろ試した事のまとめです!  ★
今日のまとめ 1 8 21


今日試した事をまとめるto 1 8 21

※ 今日のやり方は、古代の人たちも、してなかっただろうと
  いう事になりました。
  じゃあ、どうやって作っていたのでしょうか?
  また、来月が楽しみです。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

宗吉瓦窯跡史跡公園の7月の研修会

7月10日(水曜日)     

※ 宗吉瓦窯跡史跡公園 7月の研修会 ( 古代瓦再現 )



★  先月作っておいた瓦の形の乾いたのを叩いて割る!  ★
乾燥している瓦を叩いて4枚に割る 1 7 10


★  上手く切れ目の線の所で割れました!  ★
           綺麗に切れ目の所で割れました 1 7 10


★  下の方を叩いたら、上手く割れるようです!  ★
下の方を叩いたら綺麗に割れるようです 1 7 10


★  綺麗に切り込み線の所で割れています!  ★
叩いて割った割れ口 1 7 10


★  次は、瓦の形を作っている半乾きの粘土を切ります!  ★
生乾きの瓦を1 枚印の所で切取る 1 7 10


★  始めに一枚竹べらで切取ります!  ★
1枚切取ったら後は、割っていく 1 7 10

※ 1枚、切り取ったら、後はたたむようにして、バラバラにしていきます。


★  今月の研修は、ここで終りです!・・・次は8月です!  ★
ここで終り 次は8月にします 1 7 10


瓦の割れ口 切り口 1 7 10


面取り 綺麗に揃える 1 7 10


生乾きの瓦の面取り 1 7 10

※ また、8月の研修会が楽しみで~す。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

爺神山 遍路道沿いの整備

7月5日(金曜日)   6:00 → 25.6度 (戸外 24.2度)

※ 昨日、薙刀のお稽古のあとで、爺神山にお参りに寄りました。
  そしたら、道が通れませんでした。
  その手前に車を停めさせてもらって、 歩いて大師堂まで
  行きました。 



★  木を伐っていました・・・通れません!  ★
去年から木を伐ってる 爺神山 1 7 4


★  揃えて切って、軽トラックに積んで片付けてくれます!  ★
揃えて伐って積んで持って帰ります 1 7 4

※ 去年から、一人で頑張っている人です。
  80歳は過ぎているそうです。
  お地蔵様には当たらないように、上手く大きな木を倒します。
  おかげで、遍路道が明るくなっています。 



★  同じ場所にある楓、残してくれるそうです!  ★
空と緑と黄緑のカエデ爺神山 1 7 4


★  陽が当たって、今までより綺麗な紅葉が見られるかも~?  ★
この楓は残してくれるとのこと 1 7 4

※ 今は、きれいな緑のカエデです。  
  秋が深まると ~~ ~~ ~~ 楽しみ ~~

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード