『東京スカイツリー』

5月23日(水曜日) 

※ 午前中の予定は、息子に頼みました。
  私は、することがいっぱいあったからです。

※ 今日の記事は、どのカテゴリーにも入らないので、旅行にしました。
  いつか、行きたいですからね 

★ 東京スカイツリー 開業 平成24年5月22日(火曜日) ★
          H24.5.22スカイツリー開業
※ 高さ634メートルもあるんやな! 
  凄いな~! 私たちの町の山で高いのが300数メートルやと思います。
  一番高い天霧山も400メートルより低いです。
  だから、ちょっと考えると、町内の一番高い山の2倍の高さがあるんですよ 
  {こりゃ、やっぱり、直接見に行かなイカンな!}って、思います。
  ほんで、上の展望台まで上がらなイカンわ!・・・・なっ 
  450メートルの展望回廊に、いつか行くからね 

※ 今日の新聞の写真を、私のカメラで写しました。
  この写真は、紫色の『雅(みやび)』にライトアップされたスカイツリーなんですって!
  ライトアップの色は紫色の『雅』と、水色の『粋(いき)』があるんですって!
  この2色が、一日おきに照らすそうです。

・・・「私は、出来れば『雅』の日に見に行きたいで~す」
     込んでいる時や、抽選でしかチケットが取れない時は、私は苦手です。
     なので、みなさんの関心が少し薄れた頃に、そっと行きたいです。

     浅草の近くなら、一人でも行けるかも~?
     友達ともんじゃ焼きを食べに行った所だから、何となく覚えています。
     今年の4月25日には、反TPPの1万人集会とキャンドルデモがありました。
     ほんまは行きたかったけど、私に許される時間が無かったです。

     東京は、一泊せなイカンので、爺やと婆やの段取りをして、その上に家族の
     協力が無いと、私は家を空けられません。

※ またまた、きょうの『天声人語』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 幸田露伴の「五重塔」は、名人気質の頑固な大工が五重塔を
独力で建てる物語。心魂を傾けた塔は落成式を前に大暴風雨に
見舞われるが、嵐が去ると「一寸一分歪みもせず」に見事に立
っていた。工事中に東日本大震災に耐えた東京スカイツリーと、
どこか重なり合う▼地震の一週間後には高さが634㍍に届い
た。日本中が騒然、暗然となるなかで、ともしびのような話題
だった。聞けば耐震性を高める設計は、伝統建築の五重塔の知
恵を生かしているのだという▼「心柱」と呼ばれる柱が、五重
塔の中心を貫いている。似た構造をツリーも持つ。地震だけで
なく、瞬間風速が毎秒110㍍という超暴風も想定しているそ
うだ。ツリーの地元で長く暮らした露伴翁は、天上でご満悦な
ことだろう▼着工から完成へ、淡々かつ黙々と空へ伸びていっ
た。爪の垢を煎じて政治家に飲ませたくなるようなプロの仕事
師ぶりだ。基礎工事をはじめ照明や塗装、アンテナなどまで、
総身が日本の最新技術の結晶という。ものづくりの底力を思う
と、じんとくる▼設計に際しては「威圧感を持たせないように
した」そうだ。巨大建築は往々に国威や権勢を誇り、象徴する。
それをすらりと脱ぎ捨てた「雅」「粋」は江戸の下町によく似
合う▼昨日の開業初日。前の日の天体ショーに晴れ間を譲った
のか、東京は雨になった。だが樹下から仰ぐと、上半分を雲が
流れてなかなか幻想的だった。雨のち晴れの日本の明日を、
ツリーとともに歩みたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 昨日も、今日も、新聞から貰った文章でごめんなさい。
  天声人語って、誰が書いているのか知らないけど、
  婆ちゃん向けに書いてくれているのでしょうかね。
  あんまりうまいこと書いてくれているので、私が忘れんように書きました。 
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『新年会』?

2月28日(月曜日)    

 月遅れの新年会をしました。

 10時から午後1時45分まで・・・・ 

 不思議な時間ですねって思うでしょう!
 みなさんが、私の時間に合わしてくださったんです。
 義父母をデイサービスに送り出して、それから孫迎えの時間までということです。

 そんなに考慮してくださっているんだから、私が行かん訳にはイカンのですよね 

 でも、また新しい友達ができました。 
 昭和7年生まれの男性の方でした。
 お住まいは高松でした。
 その方の発行している新聞を2部いただきました。

 まあ、世の中には、私の知らない所で頑張っておられる方が多いのに驚かされます 

 主催者の方から・・・・、
 自己紹介の中に、下記の①②③を入れてくださいって言われました。

 ① 昨年、感動(嬉しかった)したこと。
 ② 今年、頑張りたいこと。
 ③ 今、助けて欲しいこと。

 急に言われてもね・・・・・、
 去年の事なんか覚えてないよな~って思ったのは私だけでしょうか 

 ①は、私は嫁との生活でした。
 ②は、今、頑張りたいことに変えて、TPP反対に向けて努力。
    南京玉すだれの検定まで、あと2週間練習を頑張ります。
    今まで、ほとんどさわってないので、短期間追い込みで頑張ってみます。
 ③は、TPPに反対してください。(ほんまに、みなさんに助けて欲しい事です)

※ 今日の私の収穫は・・・、

◎日本という国を支えているのは政治家でもなく哲学者でもなく、財界人でもなく、新聞、
 テレビに登場する有名人でもありません。
 誠実で勤勉で、ちょっと優しい無名の人たちだと思います。

 72歳で新規就農して、荒れ果てた耕作放棄地を整備している人が居られます。
 (現在82歳です)

 悠々自適の隠退生活を送れるのに、なぜ厳しい農作業をしているのかとお尋ねしたところ
 返ってきたのが次の言葉でした。

 “We will do our best to leave the world better than we found it.”
 (自分が生きた世界よりも少しでもましな世界を自分の後の人に遺すためにベストを尽くす)

◎私の母と同じ年生まれの、高松の人との邂逅

※ まあ、この◎二つは、心に刻み込んで忘れんようにせんとイカンな~って思いました。

  人との触れ合いの中で、感動したり、心が温かくなったりするんですよね。
  やっぱり、人間ですね。 
  人と人の間で、倖せを感じます。 ほんで成長さてもらっていることを感じます  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

上高地から飛騨高山へ

8月2日(月曜日) 

上高地から、飛騨高山へ
※ 昼食はステーキレストラン
  デザートプレート付き飛騨牛100%のハンバーグステーキコースランチ
  メチャクチャ美味しかったけど、写真を写すのを忘れました 

★ 昼食後 高山古い町並み保存地区散策 ★
 高山古い町並み

        高山町並み

★ おせんべいを自分で焼いて、焼き立ちを食べられます ★
 おせんべい焼くよ
※ まず焼き方を教えていただいて・・・、

★ 自分で焼きますよ ★ 
 一緒に焼こうね

★ 焼けたらすぐに食べられます ★
 焼きだちせんべい
※ お父さんが焼いて、子どもが食べます。 美味しいよ 
※ 左のザルの中のおせんべいを焼くと、右のザルの中のおせんべいになります。
  焼くと2~3倍の大きさになります 
※ 高山の散策が終わって、帰途につきました。~~~ 一路讃岐へ ~。

★ 淡路島のサービスエリアです ★
 淡路島まで帰ってきました
※ 夜中の11時過ぎに我が家に帰りました。
  楽しい たのしい夢のような 2日間は終わりました。
  また、明日から、イヤイヤ今から現実に戻ります  おやすみなさい  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

旅行2日目

8月2日 (月曜日)    

朝・・朝食前に・・温泉に入って・・、

※ ホテル鷺乃湯の庭散策と足湯

★ ホテル鷺乃湯の朝の庭 ★
 鷺乃湯の庭

★ 鷺乃湯の足湯 ★
 鷺乃湯の足湯

※ 足湯の場所から見える花たち 

★ あじさい ★
 あじさい1
 あじさい2

★ カサブランカ ★
 カサブランカ1

★ カサブランカと蟻 ★
 カサブランカとあり

★ 可愛い桃の実も ★
 桃の実

※ 朝食が終わって、上高地へ

★ 焼岳 (ようく見ると煙が細く上がっていました) ★ 
 焼岳
※ 写真では、よくわからなくて残念です。 いつ噴火するかわからないんですって 

★ 大正池から見た焼岳 ★
 焼岳2

★ 大正池 ★
 大正池

★ 大正池から 穂高連峰 ★
 穂高2

★ よく見ると水面に鴨が気持ち良さそうにス~イスイ・・  ★
 穂高1

★ あらあら、人なつっこい鴨家族でしたよ! ★
 鴨

★ すぐ近くにもやってきます。ほらねっ! ★
 近くにも鴨
※ 朝、ホテルを出発したときには曇り空で、雨もパラパラ降っていました。
  なので、カッパと傘を準備して、覚悟を決めていたのですが・・・、
  上高地に着いたときは、快晴でした。・・・本当に今回はラッキー!な旅行でした。
  23~4度で、爽やかな陽射しでした。
  水に手を入れると、冷蔵庫の水みたいに冷たくて気持ちよかったです。
  
※ ほんの2時間余りの涼夏でしたが、ほんまに癒されました 

※ 道草の花々は、また次回にね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

諏訪湖の花火と和太鼓

8月1日(日曜日) 

上諏訪温泉 ホテル鷺乃湯で夕食が終わって聞いた話。

今夜から8月末まで、夜、和太鼓の演奏と、諏訪湖で花火があるとのこと・・・。
私たちは、ほんまにラッキー!・・・だったかな  

場所も、ホテルのすぐ前の広場だったので、夕食後夜の散歩を兼ねて見に行く。

★ まず和太鼓で~す ★
 和太鼓演奏

★ 続いて花火で~す   ★
        花火打ち上げ
 シュルシュル!
        ドッカーン!
 花火2
        花火1
 花火3
        花火4
※ 花火を写すのは初めてだったものですから、上手く写せなくって  

※ 今回の旅行には、おまけが付いていたようなもので、すっごくラッキーでした。
   にゆっくり浸かって、「極楽・ごくらく  」
  さあ、寝ましょ   

※ 明日もまた、ラッキーな一日になりますように   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード