昨日・今日と、讃岐源之丞の厳しい練習でした!

stubosaka.jpg
 26~27日と、人形浄瑠璃の練習→大阪から二人の指導者(後藤先生・吉田先生)が来られて、丁寧な指導を受ける。
 壷坂観音霊験記~山の段~は、お里も沢市も遣う人が3人代わる。
 私は一番初めのお里の人形を遣う。
 次回の厳しい練習は、5月1日~2日に決まる。


 先生の計らいで、今年の11月21日、大阪の寺で、傾城阿波の鳴門~順礼歌の段~を、演じることが決まる。 お客様は、檀家の方々100名位とのこと。
 作った人形を初めて遣って演じる。それは、人形に命を吹き込むことになるとのこと。責任の重大さを感じ身が引き締まる思いがした。   
 まだ日にちがあるから大丈夫と呑気に構えないで、今から自分にできる練習を始めなければと思う。

 それと、3月20日の発表に向けて壷坂山の段の練習も頑張らなければいけない。
 だが、昨年の9月から痛みのひどい左手首の腱鞘炎が辛い。  
 なんとか早く治さなければ・・・・。
 
スポンサーサイト

1月25日(日)『白鳳時代の寺院と瓦生産』

 宗吉瓦窯跡史跡公園整備事業記念講演会第2回・・・・勉強に行く。
 岡山理科大学教授 亀田修一先生
 三野町社会福祉センター

 1.古墳から寺へ
 2.飛鳥寺の創建(588年)
 3.畿内の飛鳥、白鳳時代寺院(645~710年)
 4.讃岐の古代寺院
 5.古代瓦生産
 6.宗吉瓦窯跡と寺の瓦

 13時15分、家を出て、講演を聞いて、参加していた友達(岩佐さん・西川さん・琢磨さん・
         小畑さん・香川さん・岩田さん・幸さん・妹)と、おしゃべりをして・・・・、
 17時30分、帰宅。

 2時間弱の講演だったが、内容が濃くて、最後の方はお話が早く進んで、私は話に着いていこうと、あまり一生懸命に聞いていたので、物凄く疲れた。

 自分の記録だけでは心許無いので、講演会場の受付で、名前を書いて今日の講演内容の資料をお願いする。コピー代を支払えば、OKとの事なので、これで少し安心かな?

本当に忙しかったけど、嬉しい一日でした。

 朝8時半、新家の叔父さんの法事(むかわれ)の手伝いに行く。
       お客さんにお茶を出す。
 10時、  おかんき。
 11時半、会食・盛籠分ける・お酒の燗をしたり、お汁を温めて出す。
 12時、  手伝いの人たち、食事・お酒を勧めたり、ジュースやお茶の希望に応える。
 14時、  片付けをする。
 14時半、新家(大工)の姉さん、丸亀の姉さん乗せて帰る。
       大工さん所で、丸亀の姉さんと一緒にコーヒーを戴きながら今日の反省をする。
       丸亀の姉さん家に来る。義父母と世間話。
 16時、  荷物の片付け・洗濯をする。
 17時半、準備をして、観音寺グランドホテルに行く。 途中清水に寄って菓子箱購入。
 18時20分、観音寺グランドホテルに着く。待っていてくださった仲人さんを乗せて、         
       大野原の京代さん宅へ行く。
       コーヒーとケーキ・お茶とお菓子・苺を戴く。
       結納の日にちの話をする。 2月15日が有力候補。
       帰りにおみやげを戴く。(御餅2袋)
 20時半、仲人さんをグランドホテルに送ってから、帰途に着く。
       帰りに豊中で雪の山に入ってしまう。滑って危ないのでそのままバックする。
 21時過ぎ、無事、家に帰る。 
 
 今日も一日、休み無く活躍。身体はぐったり疲れているが、夜の話し合いが上手く進んで、
心はウキウキです。今日は、仏滅だったけど、今からどんどん良くなりそうで、楽しみです。        

今日は、風が強くなってきて、雪になりそうです。

 朝、お日様ニコニコでいい天気かなって思っていたら、風が強くなってきて、寒くなって、
今(21:00)強風で、雪が降りそうな位寒くなっている。
 
 讃岐源之丞の練習が終って、今、帰って来る。
 今日も、朝から大忙し、朝義父母のデイ・サービスの準備をして8時50分送り出す。
 9時10永康病院の整形外科に(私の手首の治療の)受付をする。
 10時、善通寺国立病院へ父と母を迎えに行く。(昨日から、心筋梗塞の手術後の検査で入院していた実家の父・付き添っていた母)を、実家まで連れて帰る。
 11時半、美容院へ行く。帰ってすぐに洗濯物を取り込んで、次のを干す。
 16時、左手首腱鞘炎の治療に行く。痛い・いた~い注射をしていただく。
 17時、義父母を迎えて夕食の準備をする。
 18時、食事をして、片付ける。
 19時過ぎ、強風の中を、讃岐源之丞の練習に行く。
 21時50分、練習が終って帰宅。
 22時、パソコンに向かう。
 22時30分、お風呂に入って、温まる。
 23時、明日の法事(叔父さんのむかわれ)の準備をする。
     友達からのメール(5通)に返事を送信する。
     明日のお葬式(友達のお父さん)の、包みを作る。
     息子のズボンの裾上げをする。
 
 何でこんなに忙しいのよ。プンプン!

 嬉しい事は、左手首腱鞘炎(昨年の9月から)が、永康病院に行きだして今回で2日目だが、自分でも治りそうな予感がすることである。 今まで、他の整形外科、接骨院、針などに通っていたが、どこに行っても治らなかった。 今日先生から「ひどい状態になっていましたね」「もう少し早く来れば、早く治ったんですけどね。これは針や電気では治りませんよ」「セカンド・オピニオンだからね」と言われた。

 もう一つは、私が忙しくして忘れていたので、息子が父さんのお墓参りをして、しきびをあげ直してくれた。「明日の法事の時に、お花が枯れとったらイカンやろ!叔父さんのお墓は隣やきんな」と言っていた。 わが息子ながら、よく気配りできたなと嬉しかった。 しっかり感謝の気持ちを伝えた。

 

今日は、一日中やさしい雨でした!

 朝、孫預かり、実家へ行く。 父→検査入院(去年の4月に心筋梗塞のため)
 9時半に入院して、1時より検査の準備をして、1時45分より検査をする。→2時半頃無事終る。
 2時に竜海を幼稚園へ迎えに行って、またすぐ善通寺国立病院へ行く。検査の結果は、順調とのことで、3時半には食事が出来る。 明日は、退院できるとのこと。よかった、よかったです。

 4時半→空豊と竜海が、うるさいので、私は二人を連れて家に帰る。
 
 近所の豆腐屋さんのお婆さんのお葬式(1時から2時)は、雅支(長男)が行ってくれたので助かった。 
 雅支、今夜は夜勤です。→大丈夫かな?
 
 一人では、義父母の介護と、実家の父母介護と、孫守りの上に、近所のお付き合いなどが重なると、こなしていけない。
 
 身体が二つ必要な状態である。・・・この日曜日まで、する事をメモして、抜かりの無いように頑張らないと、何かミスしそうである。   
 
 日曜日まで、頑張れば、後は26日(月)27日(火)の人形浄瑠璃練習の準備をしなければいけない。  
 前もって、講師謝礼と交通費の準備・宿泊代とタクシー代の支払いが私の担当である。 それと、一番大切な事は、大阪文楽から来て頂ける先生の指導から多くを学ぶことである。心してかからなければね。

孫10日振りに、来ました!

 朝7時半、孫二人とママがやって来る。家の中が急に賑やかになり、明るい笑い声が響き渡る。
 ママと兄ちゃんは、7時50分に幼稚園に行く。
 義父母は、8時50分にデイ・サービスに行く。

 孫(空)と私の二人だけになる。一緒に片付けをして洗濯を済ませ、かくれんぼ・鬼ごっこなどをして遊ぶ。昼食後お薬を飲ませて、1時間位孫と一緒に昼寝をする。

 1時50分、孫(海)を、迎えに行く。  家に帰って、3人でおやつ(アイスと焼餅)を食べる。
 3時、COOPの品物を車庫へ受け取りに行く。 孫と一緒に品物を分けて、私の実家に配達に行く。
 4時半、ママが仕事から帰って来る。海と空とママ「ありがとう」と言って帰る。

 「明日は、近所のお葬式1時から2時です」と、隣組長さんから連絡が来る。
 近所のおじさんが、会社で仕事中に怪我をして入院しているとの連絡が来る。

 また、明日から、隣近所のお付き合いで忙しくなります。 
 週末の趣味の時間を削って頑張らなイカンです。 でも、これも主婦の仕事かなと思う。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

インフルエンザ、まだ治らない孫二人!

 今日から、来ると思っていた孫、インフルエンザがまだ思わしくないのか来ない。
 父母は、ディサービスだったので、朝9時前から夕方5時前まで居ない。
 長男は、仕事休みだったが、友達との約束があるからと出かける。  
 自分の自由な時間が一杯だったので、1月15日の宗吉瓦窯跡の勉強会のまとめを自分にわかるようにする。
 明日は、孫たち元気になって来たらいいのだけど・・。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

今月(今日)から津軽三味線休みます。

 昨年の9月から痛くなってる腱鞘炎(左手首)が、治らない。この14日に病院(整形外科)へ行く。
「もう少し早く来たらよかったですね」と、言われる。手首の痛い部分(親指の付け根の所)にメチャクチャ痛い注射をする。少し良くなっているように感じる。1週間に1本の注射を4回してみて、治らなかったら切りましょうとの事である。
 なので、手首の腱鞘炎が治るまで、津軽三味線は休む事に決めて、三味線の先生と、お世話してくださっている方と、会計担当者に「しばらく休ませてください」と、お願いする。

 炊事・洗濯・洗顔・シャンプー・ボタン掛け・雑巾絞り・孫の着替え・抱っこなど、全てが苦痛である。早く治るといいのだが・・。1ヶ月病院に通って、治らなかったら思い切って切ろうと思う。

 早く良くなって欲しいよ~!

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

活車海老を戴きました!

 箱を開けると、木のくずがいっぱい、そっと手を入れてみると、海老がピッ~ン!と飛び出す。 それが、何匹もなので、その辺りに木屑が飛び散ってワヤ!
 「そのまま刺身が美味しいよ」って言うのを聞いた事があったので、{うん、それがいいね。私は何もせんでええやん}と思って、わさびと醤油を準備して、海老をざっと洗ってお皿にのせて・・・・・。
 まず、一匹味見! ところが、なかなかうまく皮がむげない。  
 それに、お皿に乗せていた海老が、歩いたり、はねたりして、お皿の上できちんと並んでいない。
 「みんな早く来て捕まえて食べてよな!」・・・こりゃあ、ダメやな!・・・・塩振って焼こう!・・・・それもうまく行かない。・・・・最後には、「みんな捕まえて、この鍋の中に入れてよ。蓋して炊きましょう」ってことになりました。

【結論】 我が家には、活きた魚や海老は、もったいないですね。 お亡くなりになってから腐る前までのなら、
     なんとか食べられるけどね。
      それか、料理してお皿に並んでいるのがいいですねって感じました。
      今まで魚料理は全て義母任せだったので、私には出来ません。その母も85歳という事で、もう力が
     無いとのことです。 何かいい方法を考えていかないと、美味しい魚介類は我が家の家族には口に、
     入らないですね。
 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

午後、大正琴の練習でした。

 今日は、朝からお日様ニコニコで、暖かい一日でした。
 午前中パソコンに向かっていました。
 午後、大正琴の練習で、私は当番でした。夕方5時頃まで、頑張りました。今年になって初めての出会いなので、「おめでとうございます」の挨拶を交わしました。16名参加していました。
 3月1日が発表会なので、少しずつ力をいれていかなければ・・・と、思います。

 新家の孫たち、今週はインフルエンザで、我が家に来なかった。来るとやぎろしいけど、来なければ来ないで、それは寂しい。・・・下高瀬小学校の4年生、インフルエンザで学級閉鎖との事。今インフルエンザが流行っています。・・・気を付けなければね。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今夜は、人形浄瑠璃の練習日!

 今日は、人形浄瑠璃練習会場の鍵開け当番。

 午後7時10分に鍵を開けて、坪坂→山の段の練習が出来るように準備をする。
 午後7時半、三味線・太夫・人形遣い、みんな揃って練習を始める。9時半までみんなで練習して、お茶と茶菓子で、今日の反省と次回の打ち合わせをして解散する。
 寒い夜だったけど、思いっきり練習出来て、心爽やかに我が家に帰る。

 新年会の息子を待って、休む事にする。
 

1月13日 小春日和

 11~12日と、雪がチラホラ、台風のような北西の風、寒~い、さむ~い二日間でした。
今日は、太陽ぽかぽかの暖かい一日でした。義父91歳、義母85歳も、庭の枯葉を片付けながら、ゆったりと過ごしました。明日は、また二人共ディサービスに行きます。

 先日、瀬戸内海の小さな憩いの島で咲いていたお花たち、寒さに震えている事でしょう?
 でも、島はやっぱり暖かいのかな?1月7日の粟島の花たちです。skinngyosou

 

1月12日、朝日・夕日に、手を合わす父!

 昨日から、強風、雪チラチラ、庭のさざんかの花もこの突然の寒さに驚いているみたい。
 義父(91歳)は、朝日と共に起きてきて、お日様を拝む。・・夕方は、沈む夕日を拝む「今日も一日ありがとうございました」最後に、ポンポンと手を打つ。 
 朝は、「今日も一日よろしくお願いします」って、お日様にお願いしているのかな?

 ところが、今日は嵐のような北風と、雪がチラチラで寒い、太陽も顔を出していなかったからか、父は家の中に籠っていた。 いつもの父の太陽を拝む姿が見られないと、なにか寂しい。朝太陽が出て、夕方沈む。当たり前の事なのだが、今日のように曇っていると、当たり前の大切さがよく分かる。

 私は、太陽を拝んだ事は無いですが、父の姿を見ていて、{これって、ほのぼのとしていて、いい姿だなあ~}って、・・・感じた。 
 今日一日が、当たり前に終った事に感謝して休む。・・・う~ん、なかなかいいねぇ~。
 私が、その姿を引き継いで、子や孫の脳裏にインプットしておいたら、この子や孫たちが私の歳になった頃、温もりのある光景として、そっと蘇るのではないかと・・・・期待!
 いいなあって、思うかどうかは、受け取ったその人が感じる事なのでお任せするけど・・・。
 もし、そうなった時、そうする事が父のように、当たり前になったらいいなぁって思う。

 今、曇り空から一転して太陽がニコニコ顔出した。
 父は、ディサービスに行っているが、そこで、きっと手を合わせている事と思う。 

2009年1月11日、山さくらの『どうでもいい話』の始まりですよ!

 1月11日(日曜日)
 友達は、粟島の33観音巡りを3時間かけて頑張ったとの事.。讃岐は温かいといっても、今日は雪がチラホラ! 風もピュ~ウ・ピュ~ウ!
 「大変だったでしょう」って尋ねると、「涼しい位だったよ」との事。 
 やっぱり島は暖かいんですね。
  
 1月7日に、粟島に孫を連れて遊びに行った時、菜の花・忘れな草・金魚草が満開でした。
 その花たち、今日の寒さに震えているだろうなって思います。・・・でも、うちほど寒くないのかな?
 もう少し暖かくなったら、昨日誕生日で3歳になった孫を連れて、また粟島に遊びに行きたいです。

 船に乗って13分、ゆったり、のんびりの島、丸々と太った猫が暖かい日差しを浴びて(孫と私が歩いている道で、堂々と)昼寝。・・・逃げないから、孫も直ぐ仲良しになる。・・・・まるで、私が子どもの頃に、タイムスリップした感じでした。
 
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード