風が強い大晦日!

12月31日 (木曜日)  強風 寒い

 朝から、粟島への定期船は欠航でした。粟島からの定期船も欠航でした。

 粟島の知人(幸さん)は、「船が出ないのでお仕事に行けなくて、困りました」って・・・、
 朝から心配していましたが、粟島発17時過ぎの船が一便出たそうです。
 それで、1時間遅刻して宇多津へお仕事に行ったんですって・・・・。

 粟島はいい所で、大好きだけど、こういうとき不便ですね。困りますね。
 でも、人間の力では、どうしようもないですね。

 ただ、「それが自然と共に生きていないんだよ!」って、言われればその通りなんですけどね。
 この辺だって、ひょっと大雪が降れば車は動けません。 仕事も遅刻したり欠勤したりします。 
 四駆なら気を付ければ大丈夫ですけど、交通事故は、すっごく多くなります。

 時間にガンジガラメにされて、また追われて活動していたら、仕事は捗るかも知れないけど、
 人間らしさをどこかに置いて来たような生き方になりますよね。
 ・・・・・・って、私は思うのだけど、まだまだそういう生き方は私には出来ませんです。

 幸さんゴメンなさい。やっぱり私は、島が好きなだけです。島で生活はできないで~す 

※ 私は、朝から夜中まで(紅白歌合戦も見ないで)御節料理作りでした 
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

お餅つきが終わって・・・!

12月30日 (水) 寒いよ!

 嫁は仕事だったので、息子と義父母と私の4人で餅つきをしました。もちろん機械です。
 
 神棚・仏壇・床の間・台所等、全部で大きなのを一重ねと、小さなのを七重ね飾りました。
 後はあんこを入れて丸餅にしました。
 2臼だったので、昼前には片付けも終わりました。

 なので昼から、四国八十八箇所の72番と73番札所にお参りをしてきましたよ。

 ★ 72番札所曼荼羅寺入り口 
   72番入り口

 ★ 曼荼羅寺建替え前の鬼瓦
   72番鬼瓦
 
 ★ 曼荼羅寺(まんだらじ)
   72番札所

 ★ 73番札所出釈迦寺入り口付近
   73番入り口

 ★ 73番札所出釈迦寺 (弘法大師)
   73番札所弘法大師

 ★ 弘法大師像の近くにあったなんかわからんもん
   73番石のトンネルの中に
  石のトンネルのような中に、大切に置いてありました。少しカメラを入れて写しました。
  カメラが辛うじて入る位の小さなトンネルでした。 
  石の穴の中で、私を見てくださいって言っているように感じたので写してみました。

 ★ 出釈迦寺(しゅしゃかじ) 
   出釈迦寺

★ 高い山の上に奥の院があります
   73番奥の院
  この日は、登る元気と時間の余裕が無かったので、今日は説明の写真だけにします。
  元気な方は、登ってくださいね。しっかり運動不足解消になりますよ。
   
 
※ お正月前なので、どこもきれいにお掃除されていて、お正月の準備が出来ていました。

  少し早いけど、
  「今年一年見守ってくださってありがとうございました。来年のお願いは、また来ます」って、
  お参りしてきましたです 

 やっとこの日に年賀状が出来上がりました。すぐに出しに行ったのですが、
 夕方5時を過ぎていました。
 元旦に賀状が届かなかった方申し訳ありませんです。
 うまく届いた方は、大当たりかも? 
 私は、郵便局の方に大変たいへん感謝するのみです。
 決められた日までに投函できなくって申し訳ありません  

 「お寺は、後にしてもいいんだからね。やるべきことを先にしなさい」 
 なんか、弘法大師からの声が私の頭の中で響き渡りました。***ゴメンなさいです    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

これは、なんでしょうか?

12月29日 (火曜日) 爽やかなお日和ですが、空気が冷たいです! 

 ★ 『?????』
   黄色いスダチ
 
 知人(先輩)の家に寄ると庭先に、 たくさん生っていました。

 「あれは、何ですか? 小さいミカンですか? それとも大粒のキンカンですか?」

 「そうなのよ、みなさんに尋ねられるのですけどね。・・・あれは、スダチなんですよ!」

 ということで、収穫が遅くなって黄色くなったスダチでした。 
 
 私が、珍しそうに見ているとスーパーのビニール袋に一杯千切ってくださいました。

※ 野菜に掛けても、お魚に掛けても、お肉に掛けても美味しそうでしょう! 
  今夜の夕食から、さっそく利用させていただきま~すね  
  我家では、無くなるまで、毎食出てきます。 家族みんな酢の物大好きなんです。
  レモン・スダチ・ユズ・ダイダイ・ナツミカンも、何にでも掛けます。

  夕食は、てんぷらにしました。ほんで、大根おろしに一杯入れて頂きました。
  そのままで、少しお砂糖を入れてスダチジュースにするとこれがまた美味しいでした。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今、粟島の花たちは・・・!

 昨日、粟島へ行ってきました。粟島の花たちは、ルンルンでしたよ!
 見てくださいね

 ★ 『白い花』 
   白い花

 ★ 『キンギョソウみたいな小さい花』?  
   キンギョソウみたいなの

 ★ 『シクラメン』 
   シクラメン

 ★ 『青い草花』???
   忘れな草かな

 ★ 『忘れな草』かな?
   忘れな草?

 ★ 『カニシャボ』って私は言ってます? 
   カニシャボ?

 ★ 『においすみれ』って私は言ってる?
   においスミレ

 ★ 『ペチュニア?』朝顔みたいな花です? 
  朝顔みたいな花

 ★ ミニバラ 
   ミニバラ

 ★ チェリーセージ
   チェリーセージ

 ★ 『ポーチュラカ』
   ポーチュラカ

 ★ サルビア
   サルビア

※ これら全部路地に咲いていますよ。やっぱり暖かいんですねって思いました。
  私は、これらの花は、春から夏に咲く花って思っていました。
  この日ここ(粟島)は、まるで春から初夏でした。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

粟島に行ってきましたよ!

12月27日 (日曜日)  暖かい一日でしたよ 

 朝は、早く起きて、いろいろな用事を済ませて・・・、
 10時45分の定期船で粟島へ・・・・ルンルン 

 ★ 一番最初に迎えてくれる竜宮城 
   竜宮城

 ★ 次に並んで迎えてくれるのは? 
   ブイブイ人形入り口

 ★ 次に待っていてくれるのは・・? 
   亀入り口

 ★ そして、いつも温かい海友荘 
   海友荘1
  壊れかけている屋根も、ガタピシの玄関の戸も、キシキシ鳴る廊下も、一本無い台所の蛍光灯も
  すべて温かく懐かしいね!
  ここに来ると、私はおしとやかになれます。戸の開け閉めも両手でそう~っとになります。
  だって、ドンドン歩くと怖いし、戸はすべてそう~っとしないと動きませんです。

  でも、今日、前の畑のおばさんに教えていただいたのですが、この写真の右の壊れかけている
  家は100年以上も頑張っているんですって  
  「もう、しょうがないなあ~」とのことでした。

 ★ 夏みかんも、南天も、水仙も、トマトも、みんな元気でしたよ!
   夏みかん海友荘
   南天海友荘
   海友荘水仙
   海友荘トマト
  ホラね! みんな元気でしょう。 おまけにセンダングサもメチャクチャ元気で、
  エプロンやズボンにたくさん引っ付いて、オウジョウしましたです。

 ★ 北さんの植えてくださった紫陽花も元気でしたよ!
   海友荘紫陽花1
   海友荘紫陽花2
   海友荘紫陽花3
  ちょっとだけ目印をしてきました。皆さんが間違って草と一緒に抜いてしまわないようにね。
  ほんで、水も掛けてきましたからね。きっと元気で大きくなりますよ。
  来春には花が咲くといいですね。
 ~~~~~~~~~~ 長くなったので、また続きは次回にします ~~~~~~~~~~~
  TOMMYさんへ、次回に、前の道に咲いていたお花の写真を載せますね。
  粟島は、今日は春の様なお天気でした。 小春日和そのものかな  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

日本一働き者のお爺ちゃん!

12月26日 (土曜日) 

 我家の義父 今 92歳、頭の中の新たに記憶する部分は、もう無いのだと思います。

 でも、働き者です。昨年は胃癌の手術をしました。
 一昨年は肝臓の癌を処置しました。
 6年前には前立腺癌の処置をしました。
 しかし、肝臓と前立腺には癌を持っています。でも本人に自覚症状は無いです。

 だって、手術したことも忘れているんです。
 普通の人ならシンドイ検査、検査でもどうもないです。
 検査室から出てきたら、検査したことも覚えていないんです。
 「お爺ちゃんは、癌を三つも持っとんやで!」って私が言うと・・・、
 「ほうな、そら、おとろしな!(怖いな)」って、言いますが・・・、

 「わしは、どこっちゃ悪いとこないんやがな!」って、会う人みんなに言います。

 デイサービスに行かない日は、朝食が終わると「今日は何をしたらええんかな?」って、
 言います。

 義父に出来る田んぼの用事がある時は、活き活きとしていつもより元気になります。

 でも、私は田んぼのことがよくわからないので、指示できません。
 「コタツに入ってテレビ見るか、本読むか、新聞の端から端まで読むか、しとってくださいな」
 って、言います。・・・・・・そうすると、急に元気がなくなるんです。
 でも一応「はい、わかりました」と、返事はします。

 そういう時は、よく見ていないとそっと家を抜け出します。

 ★ 今日も、ほらね!
   オノ地の草抜き1
  この寒いのに、田んぼの向こうの端っこでしゃがんで抜いているでしょう。
  太陽が沈むのを拝んで、それからしばらくしないと帰ってきません。呼びに行っても、
  すぐには帰ってきません。
  (暗くなって、草が見えなくなるまで田んぼで居ますよ。・・・凄いお爺ちゃんでしょう)

  しっかり疲れるのは、呼びに行ったり、見守ったり、確認したりする私の方なんですよ!
 
 ★ 11月頃から、ボチボチ抜いていました!
   オノ地の草抜き2
 普通の農家の人は、こんなことはせんのですよ!
 92歳の老人の仕事とは思えんでしょう。
 今夜はニコニコ笑顔で「全部抜いてしもた。今度はどこをしようかな?」って帰ってきました。

 ここ、一月位はこの田んぼに居るってわかっていたので、安心だったのですがね。
 さあ、明日からどうするのでしょうかね。 
 よその田んぼには行かんだろうと思っているのですが?。・・安心はできませんです

※ どうしてこんなことをしたのか??

 ① 田んぼで働くことが→ダイ・だい・大好き。

 ② この夏頃まで、過去3年間ずう~っと、
  義父・・「トラクターのキーは誰が持っとんかな?」

  私・・・「トラクターは、おじいちゃんにはもう使えんからね。おしまいしてあるんですよ」

  義父・・「オノ地に草が一杯はえとるから地つかわなイカンのやけどな・・・!困ったな」
      「お爺さんは、トラクター使えるんやけどな」

  私・・・「でもな、トラクターを使うのは免許証が要るんやで、お爺さんは免許証を持って
       いないから、使えんのやで!・・警察が逮捕しに来るで・・!」

  義父・・「そら、イカンな。・・ほんだらどうしたらええんかな?」

  私・・・「放っておくか、孫に地つかってなってお願いするんやな」
      「それか、一本づつ手で抜くか、草削りで削るっていう方法もあるよ」

  義父・・「そなんことは、出来んな。広いきん無理やな!」

      って、会話で、約3年間、孫が時々トラクターでつかい込んでいました。

  ところが、今年の11月に何を思ったのか、『一本づつ手で抜く』を実行し始めたのです。
  3年経ってやっと、自分にはトラクターを使う事はできんって思い、諦めたのでしょうか?

 ③ 田んぼで何かをしていると、仕事をしていると思える。
   仕事をしている事は、みんなの役に立っていると思える。・・ように、私には思えます。
   何歳になっても、役に立つ人間で居たいんでしょうね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 私は、息子に、「よく見ておきなさいよ。母さんもこうなるからね」って、言ってあります。
  私は、認知症になるだけで働き者にはなりそうもありませんけどね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今、三野の畦道では・・!

12月25日 (金曜日)  朝、暖房を入れなくても起きられるよ!

 ★ レンゲソウが咲いていましたよ 
   冬のれんげそう

 ★ ほら、菜の花もね 
   冬の菜の花
「ぼくも写真に写りたいよ~」って、ママに抱っこしてもらった空でした!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 やっぱり、三野は暖かいんですね。私にすれば、冬なんだけど、長野や群馬からみれば、
暖かい春って思うかもわからんですね。
 野の草や、野菜は自然をきちんとキャッチしていますよね。

 長野や群馬のように雪がいっぱいだったら、きっとこの花たちも冬ごもりしていたことでしょう!

 「でも、まだまだ三野も今から寒くなるんですよ   」って、
この花たちに教えてあげなくっちゃあ~  ですよね!

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

長野の冬

12月24日 (木曜日)  三野は2~3日前より暖かくなっています!

 今、長野の自分の家に帰っている友達からメールが来ました。
 「長野の冬は厳しいからイヤなのよ。私はあの寒さにはもう耐えられないのよ!」って、
 言っていたのですが、今は長野県に帰っています。

 ★ 今、長野では!
    長野の冬

※ 私は、雪!ゆき!ユキ! って思っていたけど、こりゃあ~、ほんまに大変そうだわ 
  道が無いじゃないですか! つい1~2日前までは、買い物にも行けなかったんですって 

  その土地で、それぞれの冬があり、冬が厳しければ厳しいほど春の喜びが大きいのでしょうね!
  讃岐の暖かい土地で、春を待つのとは違う喜びがありそうな気がしてきましたよ 

  群馬の友達も言っていました。冬ごもりをしているんですよ。自然界は立春と共に氷柱が解け始め
 て萌芽する。そして一斉に花開く春を迎える。 
  友人も、冬の間、スポーツジムや図書館で冬ごもりをしているんですって、自然の春と共に活動に
  移るんですって・・・。

  本当に、自然に逆らわずに、自然と共に活動することを楽しみにしている友人です。
  今、この歳になってはじめて、私の知らなかったいろいろな世界が、考え方が、生き方が、
  全て新鮮に感じます。 そして、一人一人の思い描く雪も、雪の世界も、冬も違うんだって、
  思い知らされました。 今の今まで、自分の雪・冬・氷柱・春を待ちわびる心の内が、
  みんなのイメージと同じだって思っていたことが恥ずかしくなっています。 

  私は、今までいつも自分中心に世の中が回っていて・・・・本当に、ごめんなさいです。
  
  今夜は、サンタさん来ないよな~! 「一眼レフデジカメ欲しいよ」って言ったけど、私が
  サンタさんと思っていた人は、笑っていただけでした。
  本当は、そんなに高価な物は期待していないんですけどね・・・・

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

うわ~い! サンタさんだ~!

12月23日 (水曜日)   少しだけ

 ★ ほんまに、サンタさんや 
   サンタ1
  ケーキを戴いて嬉しいけど、ちょっとビックリで少し怖い空でした

 ★ 海は、サンタさんと仲良くなれたよ! 
   サンタ2
  海は、仲良くなれたけど、空はビックリ、ケーキを持ってママを呼びに行きました。
  その間に、サンタさんと仲良しになった海でした。
 海・・「何に乗って来たん?・・車はどこに置いて来たん?」
 サンタ「ソリに乗って来たんだよ!・・・空の上に置いて来たよ  」
 海・・「空を飛んで来たん?・・トナカイさんも待っちょん?  」
 サンタ「向こうのお空で、待っているからね! ここは、雪がないからそりが走れないんだよ。
     だから、空の上で待っているんだよ!」

 ★ ママも、ビックリ! 「本物のサンタさんだね!」 
   サンタ3

 ★ ママが来たから、サンタさんに抱っこも大丈夫だよ!
   サンタ4
   でも、まだ{このままサンタさんのおうちに連れて行かれたらどうしよう}って不安なしぐさを
   していた空でした。

   の時には、「また、来てください!  」って、大きな声で
   言っていたので、ちょっと不思議なんだけど、サンタさんは好きになったらしい空でした。

 ~~~~~~~~~~~ 手を振りながら歩いて帰るサンタさんに ~~~~~~~~~~~~
  海・・「ぼくも、一緒に行ってもいい?・・ソリを見たら帰ってくるから~~!」
  サンタ「今日は、トナカイたちは遠くに居るから、また来年雪がいっぱい降っているときにね!」

  ですって、若いお兄さんサンタだったけど、夢を壊さないように配慮した話し振り(受け応え)と、
 時間に余裕を持った行動で、しっかり本物のサンタだと思ってしまった孫たちでした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~ その後、孫たち2人で ~~~~~~~~~~~~~~~~
  海・・「昨日は幼稚園にサンタさん来たんでな・・?」
  空・・「うん、幼稚園にも来たんでな・・同じ服やったな・・?」
  海・・「今日のが、本物のサンタさんやな・・・」
  空・・「ほんだら、昨日のサンタさんは、偽者やったん?」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~ さくら 婆 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  昨日のサンタさんも、今日のサンタさんも、本物ですよ。偽者のサンタさんはおらんのやで・・!
  海も空も、ママの言うを事よくきいてお利口さんにしとったら、明日の夜も来てくれるかもわから
  んよ ・・・・・きっと、お利口さんの所には来てくれるんやで。

  空・・「ぼくは、とってもお利口さんやで!」
  海・・「ぼくも、お利口さんにしとこうっと!」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 ※ 私にも、サンタさん来るかな~~?
    明日の夜が、楽しみで~す 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

海と空の発表会!

12月20日 (日曜日) 今日もメチャクチャ寒い一日でした

 今年の発表会は、インフルエンザのために、時期は少しづつずらしてですが各クラスもれなく
学級閉鎖になりましたので、一週間延期になりました。
 
 ほんでまた、今日はメチャクチャ寒い日でした。
 でも、子どもたちは元気に頑張っておりました。

 ★ ほらね!
   発表会1
  まず、5歳児の始まりの言葉と歌から始まりました。

   発表会2

   発表会3

   発表会4

   発表会5

※ 我家の嫁は、みかん狩りに行って、キャリーにいっぱいみかんのおみやげ持参で
  帰ってきました。

  潮風の当たる暖かい丘の畑にみかんは育っております、しかし今日はみかん畑も特別に
  寒かったのではないでしょうか?・・・・と思いました。

  私は、子どもの頃からみかんは大好きなので、なんぼあっても嬉しいのですけどね

  今日はいろんなことが、いっぱいあって楽しい一日でした。

  明日は、少し暖かくなってくれると嬉しいのですが・・・、
  このままだと私は冬ごもりしたいです。   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

忘年会!

12月19日 (土曜日) 晴れているけどメチャメチャ寒い  雪がチラホラ!

 ★ 月夜野の、初冬・・・!・・群馬県の友達からです 
   田舎の初冬
 いっぱい積もっていますね。~~私は、ちょっと羨ましいのだけど~~~?
 雪を知らないから言えることなのかな・・・ 

 お昼、大正琴の忘年会
 2時から、今年最後の練習
 これで来年1月まで、私は⇒大正琴とはお別れです。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

草の小さな花たち!

12月18日 (金曜日)  メチャメチャ寒い 愛媛・高知・香川とか?

 四国に大雪注意報が出ても・・・ここ三野町は  が降ることはめったにありません。
 ただ、ただ・・・寒いだけです。

 どんなに寒くっても、頑張っている草の小さな花たちです。
 何にも言わず寒さにじっと耐えて頑張っています。

 ★ カタバミ
   冬のカタバミ

 ★ 名前は知らない?! 草の花
   冬のナズナかな?
  冬のナズナかな?

 ★ ほんまに何かわからない草の花<?/span>
   冬の草の花

 ※ 私は、何十年(半世紀以上)も生きてきたけど、こういう世界が見えて無かったです。
   いろんな所に、命があるんですよね。・・・また、また、心が豊かになったように感じました。
   {気付かないままで、命はてなくてよかった}って感じた寒い・さむい・さぶ~い一日でした。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

どこでも遊べるよ!

12月17日 (木曜日)  メチャメチャ寒いよ

 我家の隣の市では、雪が降っていたんですって・・! 嫁が仕事から帰って話していました。

 三野町も寒いです。今なら雨じゃなく雪が降る気温だと思います。 
 でも、三野町は晴れていました。

 こんなに寒い日は、外に遊びに行かしてもらえません。
 本当は、寒がりのさくら婆ちゃんが外に行きたくないんだよね 

 ★ でも、ぼくたちどこででも楽しい遊びを作れるんだよ!
   椅子遊び1
  「ほうら、バランスだよ! 見てみて

 ★ 「空、うまいね~! 次は兄ちゃんだよ!」
   椅子遊び2
   やっぱり、兄ちゃんは格好いいね! 上手くバランスとっています。

 ★ 「交代交代にしようね!  うん!  おもっしゃいな!」
   椅子遊び3
   『海』兄ちゃんのを見て、だんだん格好よくなる『空』でした。

 ※ 何にも無くても、どこででも、遊びを見つける。ほんで何でも遊び道具にする。
   頭が柔らかいなぁ~って思うことがよくあります。
   ダメ、ダメ、って言わずにぎりぎりの所まで様子を見なくっちゃ~ねって思います。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ファイト! オー!

12月16日 (水曜日) やっぱり 寒いよ

 朝ごはんを一緒に食べて出勤する息子・・・やっぱり嫁の威力はすごいです!
 だって、今まで、いくら言っても朝ごはんは食べずに出勤していた息子です。

 これで、よい習慣が身に付くかもです。私がホッとしています。
 
 やっぱり母の仕事を頑張ろうって思いました。 ふぁいと!です。

 ★ ファイト! オー! 
   タカサゴユリ冬
  今、この季節に頑張っている『タカサゴユリ』を見つけましたよ 
  野の花って、どうなっているんでしょうね  ほんまにもう、驚くことばっかりです。
  このまま、寒さにやられてしまうんでしょうか  
  これ位の寒さなんかなんのその『ファイトー! オー!』って、花開くのでしょうか

 ★ ホトケノザ
   ホトケノザ冬

※ 『ホトケノザ』***私は春早く咲くもんだと思っていました。
  おまえは、何年生きとんじゃ  やな!
  「ごめんなさいです。長年生きてきたのですが、野の花をじっくり見たこと無かったです」
  今年の初めに、ブログを作りました。よくわからずに作って、よくわからずに使っています。
  
  でも、おかげで身近な自然の変化、移り変わりに感動することが多くなりました。
  嬉しいことや、驚くことが多くて、毎日楽しいです。

  日々、そしてその時間じかんを丁寧に生きるって、感動が多くなります。そして嬉しくなります。
  一人で嬉しくなると、私の笑顔が多くなります。
  そして私の心がまあ~るくなってコロコロ転がりだします。転がりだすと、さらに色んなことを
  吸収しようと意欲が膨らみます。
  ~~~身近な自然のほんのささやかな気付きから~~いい事尽くめになります~~~。  

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

人形の忘年会!

 12月15日 (火曜日)  気温が低くなっていますけどまだ二桁ですよ!

 朝、5時30分起き*****今日で2回目の朝***

 息子は夜勤で居ないので、嫁と2人で朝食

 朝、7時送り出す。****後は、いつもと同じパターンでした。

 午後***夕食の準備をして、人形の忘年会に参加しました。
        夕食の準備をしてから出かけたのが、エライでしょう!~~頑張っているね!

 ○○○○ホテル**12階**街の夜景が綺麗**さらに瀬戸大橋の灯りがきれいでしたよ

 ★ 総勢20数名の忘年会
   人形忘年会1
 プロ顔負けの素晴らしい名司会者が、讃岐源之丞には専属で居ます。
 歌もメチャクチャ上手いです。
 バスの中では、名ガイドに早代わりします。
 マイクを持てば、参加者を素晴らしい世界に引き込んで、みんなを楽しい気持ちにしてしまいます。
 『あんたは、みんなの心を掴むのが上手いね。魔法使いかい! ペテン師かい!』と、
 言いたいほど、上手いんですよ。

   人形忘年会2

 ★ 一人ひとりが今年の反省と成果・来年の抱負発表の後~カラオケタイム
   人形忘年会3
  懐かしい『お座敷小唄』が聞こえてきますでしょう
   人形忘年会4
  「さあ、みなさんも御一緒にうたってくださ~い
  あし~たがある あし~たがある あし~たがあ~る~さ~

 ★ 私はいつも聞くだけ・・・窓の外を眺めながら・・ホラッ! 不思議な写真!  
   人形忘年会5
   窓ガラスに映っている、みんなですよ! 街の灯りの中にみんなが居る 
   こんな写真が写せると思わなかったので、私がビックリ  でした。
   人形忘年会6
   画面中央に立っている緑の灯りのタワーの灯りの色で明日の天気がわかるんですって・・・
   今夜は、緑色なので明日は『晴れ』ですって・・。 
   灯りが青色だったら、次の日は『雨』なんですって・・。 凄いね!
   私は、また一つ賢く(物知りに)なりました。 ルンルン  です。 

 ★ 今日のお料理は・・・また食べてしまってから思い出しました 
   人形忘年会7
  相変わらず、食いしん坊でごめんなさい 
 
※ 夜10時頃帰宅・・・嫁、息子起きて待っていてくれました。
  玄関の戸を開けたとたんに、二人揃って「おかえりなさい」ですって、~~ありがとうです。
  ちょっと、照れくさそうに「ただいま、起きて待っていてくれたの」・・と、私。

  今までだったら、息子は起きていても自分の部屋に居て、私の方から「ただいま!」って
  言わないと、反応無しでした。・・・しかし、嫁が居ると明らかに反応が違っていました。
  {いいなあ~} {なんかあったかいね~}って思いました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

想定外も多いです!

12月14日 (月曜日) 

 朝5時半に起きて、朝食の準備
 なぜなの?・・早いですね?・・って・・・。

 実は、昨夜話をしている中で嫁に「明日は何時に出勤なの?」って訊ねると・・・。
 
嫁⇒「7時に家を出たら間に合うと思います。初めてなので少し早めに出ます」

私⇒「えっ~、・・・早いですね!  」
  「それで、朝は何を食べるの? パンですか、ごはんですか」

嫁⇒「私は、ごはんです」

私⇒「ごはんに、お味噌汁だけでもいいの?」

嫁⇒「ご飯だけで、おむすびでもいいです」

私は、心の中で{お結びをにぎる時間があったら、お味噌汁が炊けるやん。
それに、どっちにしても義父母にお味噌汁が要るのよね}って、思いました。

なので
 私は、今日から・・・・今まで7時起きだったのが、5時半起きになりました。

 6時過ぎに朝食・・・・嫁と私

 7時に、嫁を送り出し

 7時半、義父母朝食
     デイサービスの準備、

 9時頃、義父母をデイサービスに送り出し

その後、片付けと洗濯

 昼ごはんを食べたら、昼寝しようって思っていたけど、なんやかんやと用事があります。

※ これを機会に、早起き生活に戻れるかも って、思うと清々しい気持ちになれます。
  反面、このデイリープログラムに早く身体を慣らせなければと・・・、焦る気持ちにもなります。

  まあ、仕事に行って頑張っている嫁のことを思えば、私もできることしなくっちゃ~ですよね。

 ★ ポリゴナム(ヒメツルソバ)も、まだまだ頑張っています
  ポリゴナム

 ★ マンテマも小さな花をつけています
   マンテマ  
 このまま、春まで咲き続けるのかも・・???

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

今日から5人家族になりました!

12月13日 (日曜日)  夕方から 冷えてくる

 朝、朝食が終わった頃息子たち帰ってくる。
 今まで「こんにちは」だったけど、今日から「ただいま帰りました」になっている。

 この、言葉の違いに、~~私の方が、ドキッとしている。

 義父・・・「お婆さん、あの娘はどこの人かな・・?」
      昨日のことは、何にも覚えていないらしい~~~?!
 ※ また、毎日この繰り返しが続くんですよ~~~思いやられるよな~~ほんまに・・もう!

 覚えていないんだから仕方がないけどね~~! 疲れるのは私だけ。

 久し振りにといっても3日振りかな?・・・庭をゆっくり眺める。
 ★ 赤い実 『マンリョウ』かな?
   マンリョウ
 
 ★ 山茶花 
   さざんか赤

 ★ カエデ一葉
   カエデ庭
 我家のカエデは、もう葉っぱが少なくなっています。
 日が当たると赤が素晴らしく鮮やかになり、ボ~ッと見ていてもその赤さにドキッとします。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

結婚披露宴

12月12日 (土曜日)  暖かい

 朝6時・・・美容院へ
       髪のセット・着付け
 
 8時前・・・・家に帰る。
 8時半・・・・嫁が来る。
 9時・・・・・ご近所の歓びを受ける。
 9時半・・・・嫁の父親が、ご近所に挨拶に回る。
10時20分・・マイクロバスに乗ってお客さんは出発する(24名)
        後、4台車を出す。 私も自分の車で行く。(式場まで車で25分位)

11時・・・・・集合写真を写す。
 
 ★ お客様を待つ披露宴会場
   披露宴会場1
   披露宴会場2
   披露宴会場3
  可愛いお花たちも、お客様が、入場されるのを待っています。

11時15・・・披露宴始まり。

11時50分・・讃岐源之丞出演(戎舞)

 ★ 御祝儀≪戎舞≫
   戎舞1
 『魚が重くてもちあがりませぬ。新郎殿手伝ってくだされ!」
 心配そうに見つめる、見守る、・・新婦!

 ★ 「大けなもんじゃ、大けなもんじゃ」が、うまく釣れてよかったね!
   戎舞3
  みごとに釣り上げられた大きなピチピチの鯛に、満足そうな息子(新郎)の顔!
  思わず拍手でニッコリの新婦!
   
 ★ はしゃぎまくる孫
   結婚披露宴

14時30分・・披露宴終わり。

16時・・・・・お仲人さんのお見送り、会場やカメラマン等のお世話になった方々に御礼をして
        家に帰ってくる。

        バスで帰ったお客様たちが、我家で休憩。**私は直ぐに着物を脱いで接待**
18時・・・・・みなさん、酔いも醒めてそれぞれに自分の家に帰る。

18時半・・・・家族で夕食。(義弟と義父母と私)

20時・・・・・美容院へ支払いに行く。

 息子たちは、今夜はホテルで泊まってくるので居ない。
 新婚旅行は、年明けて2月にとのこと(飛行機が怖い息子だから国内でしょう)・・・・。
 
**明日から、家族が1名多くなる・・・なんかドキドキしているのは私。        

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

明日は嫁が来ます!

12月11日 (金曜日)  寒くはない

 明日の、結婚披露宴のことで準備がいっぱいです。今日は私一人じゃなく、息子と義弟が
協力してくれています。

 朝から、買い物等の外回りの準備をして、午後からおいりを入れて湯飲み茶碗やお茶菓子の
準備をしました。

 ★ おいり
   おいり
   おいり2

 明日、近所の人たちが歓んできてくださった時に、ノートとボールペンとバケツとこの
おいりを渡します。 20軒ですが、30軒分用意しました。

 夕方紅白饅頭や茶菓子を受け取りに行って、そのまま続きに夜、讃岐源之丞の練習に行って、
明日の戎舞のお願いをしてきました。
 帰って、義父の黒いズボンの裾上げをして、さあ、休みましょうと思ったら12時でした。

 {疲れたけど、明日が終われば、私はいっぱい休めるからね~}って思いながら眠りました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今日の花!

12月10日 (木曜日)  

 ★ 肥後すみれ 
   何とかすみれ1
 ※ 肥後すみれ・・・ブログのお友達が教えてくださいました。・・・ありがとうです。
   もう、忘れんようにしなくっちゃ~ね!・・・しっかりインプットしときます。

   何とかスミレ2

   何とかスミレ3
 おんなじ物ばっかり、載せるな  ですか。
 ごめん ごめん   ごめんなさ~い
 
 これも、春咲きました。その時、粟島の北さんが「このスミレは大事にしときなさいよ」って、
 名前を教えてくださったんです。・・・でも、忘れました。・・・本当にションボリですね。
 こんなに寒くなって、また咲くって知らなかったのです。でも一本だけ、ひょっこり咲いたので、
 それを、植木鉢にとって大切にして、丸い白い粒々の肥やしまでやって、夏の間水を枯らさない
 ようにしていました。秋になってからは忘れていましたけどね

 そしたら今頃咲いているし、株も増えているんです。凄いね私でも、やれば出来るじゃん
 嬉しくって、つい3枚も同じ写真を載せました。 
 これが一眼レフのいいカメラなら、もっと違う素敵な写真が撮れるんでしょうね。
 悔しいね。腕と技術が未熟で~ ~と、カメラが安もんでね。・・・・・悔しいよです。

 おまけに何か探してみますね 「あっ、珍しいもの見~つけた

 ★ 冬のバッタです。 まだ頑張っていますよ
   冬のバッタ

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ほんの少し、自分の時間!

12月9日 (水曜日) 寒い

 今日で、タミフル終わりました。・・・元気・・元気です。

 ・義父母を、デイサービスに送り出して・・・・。
 ・建具屋さんに、障子張りの支払いに行って・・・。
 ・おいりを受け取って・・・。
 ・JAに行って・・・。
 ・COOP受け取りに行って・・・。
 ・洗濯して・・・。
 ・台所を片付けて・・・・・。 磨いて・・・・。
 ・ゴミと一緒に・・・落葉や草を焼いて・・・・。
 ・御祝儀(包み)をいっぱい作って・・・・・。
 ・お仲人さんの御礼(包み)を作って・・・・。
 ・着物着付けの時に持っていく小物を準備して・・・・。

 
 孫、インフルエンザで学級閉鎖・・・・今週いっぱい迎えに行かなくてもいいです。
 なので山さくら一人のんびりできるはずの一日なのに、何でこんなに忙しいのよ!

 でも、バカチョンのデジカメを持って、シャエンバへ・・・。
 心癒されるひと時

 ★ こんなに寒くっても頑張っているよ
   秋の野ゲシ冬
 もちろん、春のノゲシじゃないよね。 じゃあ、秋のノゲシ・・? ひょっとしたら冬のノゲシやな

 ★ 小さい木の花
   小さい木の花

 ★ 小さい木の花NO.2
   小さい木の花2
 いつもなら、見過ごされている。
 いつ咲いているのか知らなかったけど、この木って~今頃花が咲くんですね。

 ★ 一人だけひっそり、でも凛として!
   マリーゴールド冬

 私は、大人は罹らないよといわれているインフルエンザで、4~5日ゴロゴロしていたけど、
 この草や花や木は、誰にも助けられないで頑張っていました。
「お医者様も居ないし、暖房もしてくれないし、さらにここの人は手入れもしてくれんのよな、
 水もくれんし、肥やしもくれんし、植え替えもしてくれへんし、刈り込みもしてくれんしな

「でも、山さくらさんは忙しそうだし、私たちのことを邪魔者にして抜いてしまわないから
 頑張ってお花を咲かせましょうね~」って声が、~~どこからか、聞こえてくるんですよね。
 

※ やっぱり、私は・・・ショッテラーですかね。 
  自分に良い様にしか考えないノ~テンキかな?・・・なんぼ、わかっていても治らんですね。
  「山さくらさんって、天然なの?」って、言われるのもしょうがないのかな・・・?

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今日も一日休み無く・・・でした。

12月8日(火曜日)  日向ぼっこがいい一日でした

 午前中は、義父の散髪に行ってきましたよ
 一人でも大丈夫そうだったのでお願いして、その間に買い物をして、昼食の準備をしました。

 午後は、義母と私と2人で美容院へ行きました。
 義母は、カットだけだったので1時間弱で終わりました。なので、すぐに送って帰りました。
 出かける時に、玄関に義父の椅子を出して「日向ぼっこしとってな」「はい、わかりました」
 と、言っていたはずの義父の姿はありませんでした。

 車で心当たりをぐるっと回ると、新家の横の田んぼの中に入って草抜きをしていました。
 {ここに居るなら、その方が安心だわ}と、私は義母を置いてまた美容院へ戻りました。

 夕方家に帰ると、義父だけ居ない。義母は洗濯物を取り込んで畳んでくれていました
 夕食の準備が終わっても、義父は戻ってきません。

 午後6時頃に身体中泥んこになって帰って来ました。 ⇒ 働き者もええ加減にせんとな~!
 身体中泥んこで台所まで上がって来るんだから、ほんまにもう・・プッツンでしょ。
 「裏の流しに行って全部脱いでください」・・私の声が荒くなっているのを聞いて息子が来ました。
 ⇒「何か手伝おうか」

 ⇒「おじいちゃんの身体の汚れている所を洗ってあげて! ほんで、服とズボンの泥がようけ付いて
   いるのを除けてから、お風呂場の洗濯機に持って行ってくれるかな」

 ⇒「わかった!」

 ⇒「おじいちゃんは、洗ってもらったら、早く服を着てください。並べとる順番に着るんやで」

 ⇒「はい、わかりました。パンツからやな」

 ⇒「んん、もうっ!何でパンツまで泥んこになるんよな。こんなに寒い時に風邪ひくやろ!
  「おじいちゃんは、せんでもええことをして、みんなに手間掛けさすんやからイカンやろ

 とか何とかゴチャゴチャしながら、・・・暖かい部屋で夕食です。
 
 ⇒「お爺ちゃんのおかげで、みんなの夜のご飯が遅くなったやろ! 
   みんなに心配掛けたり、迷惑掛けたりするのはお爺ちゃんなんやで!」

 ⇒「そうやな、そらイカンな。すまんことしました。ごめんなさい」

**食卓に着く**「これ、美味しそうやな。さあ、みんないただきましょう」・・・やって! 

この**(ほんの1分位)**の間に、着替えたことも、草抜きしていて遅くなったことも忘れて
 いるんですよ。
 自分は家長で「みんな、さあ遠慮しないで食べてくださいな」って気持ちになっているんですよ。

 毎日これですからね、普通の神経ならやってられないでしょう。
 我が家は、もう少しでプッツンするかな~って心の状態になるのは・・・いつも私です。
 その時助け舟を出すのは長男しか居ません。

 あと4日で、家族が一人増えます。 
 そうなったら助け舟がもう1人増えるかなって思いますが、さて、いかがなもんでしょうかね 

【追伸】 写真が何にも無いので、寝ていたお爺ちゃんとお婆ちゃんに
    私  ⇒「なあなあ、今日散髪してきたんやから写真うつそうか?」
    義父母⇒「写してくれるんな、ほんだら起きないかんなぁ~」
    私  ⇒「そうやなぁ~」
    義父母⇒「こんでええかなぁ~」・・・・私「散髪写すんやきん、顔は無くてもええよ」

 ★ 義父⇒「ほんだら、これでええかな?」
   義父散髪

 ★ 義母⇒「えっ、私も写してくれるんな! そら、ありがとうな!」
   義母髪をカット
 「ほんだらな、おやすみなさ~い!」
 夜9時過ぎ・・・2人揃って今日も無事にお休みになりました。     トントン!

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

障子が入りましたよ!

12月7日 (月曜日) やっぱり寒い

 昨日、出来上がったと連絡のあった障子を息子が軽トラックで取りに行きました。
 おばさんが一緒にバイクで来てくださって、順番に入れてくださいました。
 お話をしていてわかったことなのですが、この家を建てたときに作ってくださった方だったんです。

 お年寄りだけど要領がいいです。
 ただ、古い(築40年位かな?)ので、そこここの調節をしながら入れてくださいました。
 よく使う所は、溝に貼ってあるテープを除けて、新しいテープを貼ってから障子を入れたので、
 朝9時半から昼過ぎまでかかりました。

 すっごく優しいおばさんです。
 おじさんもすっごく優しくって腕利きの指し物大工さんだったのですが、今は車椅子になっていて、
 デイサービスに、週3回通っているそうです。
 そのおじさんのお世話をしながら、おばさん一人で出来ることを頑張っているんですよ。

 息子は、障子をトラックに積んで帰ってくるなり私に一言「すごく働き者のおばちゃんやな!」
 ですって。・・・・・・→ それは、母さんへのあてつけかい

 ★ どっちにしても、真っ白い障子になりましたよ! 
   座敷障子新
 下に雪見窓があったのですが、私は嫁に来て依頼開けたことがありませんでした。
 讃岐はこれを開けて観るほど、雪は降ったことないですしね。
 今回、ガラスも拭いて、上手く上がるように調節してくださいました。さっそく開けてみました。

 ★ 隣の部屋(中の間かな?)
   中の間障子新

 中の間の隣の部屋も入れて、今回は、全部で20枚全て真っ白になりました。 
 さあ、今度は何の時に貼りかえるのかな? まあ、嬉しいことか悲しいことの時か、ひょっと孫が
 生まれて、いっぱい破ったときでしょうね!・・・・いつのことかわかりませんです
 また熱が出たらイカンのでもう寝ます。おやすみなさい。またね  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

かがわ古楽アンサンブル演奏会

12月6日(日曜日)大安吉日  寒い冷たい

 昨夜は39度まで、熱が上がっていたので朝も気分が悪い・・・けど長男は仕事でした。
 私が、起きてお客さんの接待をしなければ、義父母ではダメなんです。
 午前中は、歓びを受け取りました。 
 朝8時前から昼前までに6人来てくださいました。
 もう、披露宴までに大安吉日は無いので、今日で終わりです。

午後1時、嫁が部屋の片付け整理に来たのでこれ幸いとお願いして、私は出かけました。

 琴弾八幡宮・神幸殿 (かがわ古楽アンサンブル演奏会) 

 ★ チェンバロ
   チェンバロ
  私が、思っていたより随分大きく感じたので、人も入れてもう一枚内緒でパチリ!
   チェンバロ2
  休憩時間に、調律をしています。

 ★ ご出演の皆さん
   ご出演の皆さん(古楽器)

 他の小さな楽器も音色も、写真には写せませんでしたが、私が今まで聞いたことのない音色でした。
 フラウト・トラヴェルソも、素敵な優しい音で聞き入りました。リコーダーも、今回の全ての楽器が
 すごく優しい心に染み入る音でした。・・・・私には、目からウロコでした。

 (テレマン)(F.クープラン)(ミューテル)(ファン=エイク)(マレー)(プレトリウス)
 (オトテール・ル・ロマン)(J.S.バッハ)が、この時代のこの楽器に合わせて作った曲を演奏して
 くださいました。

※ 私は熱っぽかったけど、「こんな世界もあるんだ~」って思いました。チケットを郵送してくださった
 友人に感謝のひと時でした。

  演奏した場所も、古楽器の演奏場所にピッタリだったのかなって私は思いました。 
  あんまり広くなくって結婚式場みたいな場所でした。お客さんは150人位でした。

  帰りに、車を運転しながら私の熱はまたまた上がってきよるな~って感じました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

私ににも、インフルエンザが・・・?

12月5日 (土曜日) 寒い寒い!
 8時30分・・・近くのお医者様へ
         診断・・検査・・点滴・・お医者様の説明
         「検査の結果インフルエンザとは出ていませんが、タミフルを飲んで
          おいてください」との、ことでした。
 
10時50分・・・家に帰る(少し元気になる)

11時00分・・・披露宴会場の担当者さんと、息子と、私の3人で最終の打ち合わせでした。
         我が家に来てくださいました。

14時10分・・・大正琴の練習に参加しました。
         「今年も忘年会をしたいね。山さくらさんお願い!」と言われ、
         とっさに「はい、わかりました。考えてみますね」と言うバカ さくら
         
16時30分・・・家に帰って、忘年会の連絡に取り掛かれない。そのまま、布団に潜って寝ました。

18時30分・・・息子に携帯メール「ぬくぬくそうな毛布を一枚持ってきて、掛けて欲しいよ」
         同じ家に住んでいるけど、言いに行く元気と、自分で取りに行く元気が無いでした。
         携帯って便利ですね。・・・って思いました  

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

少しのお別れに・・・・!

12月4日(金曜日)  

お友達とのしばらくのお別れ・・・・いつまでかわからない・・さみしいよ~
なので、一緒に関西のお好み焼きと広島焼きを食べに行きました。 
いろんなのを一杯焼いてもらって、みんなでお腹一杯食べました。いっぱいお話をして・・・
「まだ時間があります」とのことだったので、仲間3人でドライブに行きました。

 ★ 法泉寺 (大野原 田野々)
   落葉カエデ

 ★ 三色もみじは、ほとんど散っていましたよ!
   カエデ紅葉法泉寺
 でも、綺麗な紅葉を満喫してきました。

 ★ 鬼瓦
   法泉寺鬼瓦

 ★ 法泉寺の前の素敵なログハウス!   ログハウス法泉寺前
 横の川には初夏に蛍が舞い飛ぶそうです。来年の6月にまた来ま~すね!
 
 ★ 豊年池にも寄ってきましたよ!
   豊年池ダム
 ここも、紅葉が素敵でしたよ!

 ★ あそび工房にも寄ってきました!
   あそび工房1

 ★ あそび工房(猫のお留守番)
   あそび工房2

 ★ あそび工房入り口付近
   あそび工房3
   あそび工房4
 一杯楽しんで、友達とお別れをして家に帰ってきました。・・少し、身体が熱っぽいよ!

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

宗吉瓦窯跡ボランティアガイド養成講座 臨地研修

平成21年12月3日(木) 一日中

三野町・・6:30・・出発
瀬戸大橋を渡って・・壱分IC・・山本瓦工業

 ★ 社長(山本 清一さん)の丁寧な楽しい説明!
   瓦工業1
   瓦工業2

 ★ 鴟尾(しび)
   鴟尾
   
 ★ 鬼瓦
   鬼瓦

 ★ 瓦工業
   瓦工業3
        瓦工業4
 
 ★ 元興寺(がんごうじ)(禅室ー僧坊)これも国宝です!
   元興寺1
 まんだらの瓦の中に、宗吉瓦窯で焼いた瓦も入っていますよ。1,400年前の瓦から再利用されています。

 ★ 元興寺(極楽堂ー曼荼羅堂) これも国宝です!
   元興寺2

 ★ 元興寺 (五重小塔) これも国宝です!
        五重小塔

 ★ 平城宮跡 (朱雀門)
   朱雀門
 
 ★ 朱雀門から大極殿
   朱雀門から

 ★ 唐招提寺(とうしょうだいじ)
   唐招提寺1
 ★ 金堂
   唐招提寺2

 ★ 唐招提寺の奥の方
   唐招提寺3
 鑑真和上には会えませんでした。

 ★ 椿の花
   椿
 春でもないのに、純白の椿と赤い椿が雨の中で咲いていました。

★ 赤い実  
   赤い実(奈良)

 ★ カエデ紅葉
   紅葉1~2枚
 
 冷たい雨だったけど、銀杏・カエデ・桜の紅葉、そして赤い実や椿の花が優しく応援してくれました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

新型インフルエンザがやってきました!

もう、今年のカレンダーが1枚になりました。  良いお天気です

でも・・・

昨日の夜・・・8時過ぎにドンドン熱が上がった孫(空・3歳)
       すぐに小児病院へ連絡して、診ていただきました。
       A型(新型)インフルエンザですって・・・。
でも、怪しいなって思っていましたので、あんまり動揺しない家族でした。
だって、海(兄5歳)が一昨日から罹って幼稚園を休んでいたんです。もちろんこのクラスは、
学級閉鎖になっていました。
だから、空も時間の問題だねってみんな思っていました。

昨日の夕方から、兄(海)は、元気になっています。 二人とも幼稚園を休んで、弟がグズグズ言うし
パパも海と一緒に熱が出ている(新型ではないんですって)し、ママはおお大変そうです。

おかげで、私はゆっくりできます。幼稚園に迎えにも行かんでええしな~!
お客さんも誰も来ないし、義父母はデイサービスやしな・・・?

孫の病気を楽しんだり喜んだりしたらイカンイカンかなあ~

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

木になるイチゴでジャム作り!

白花姫苺の木・・・赤い実がポロポロ落ち始めました。
さらに鳥たちの餌にもなっているようなので・・・・。

 ★ ジャムに挑戦しましたよ
   木の苺ジャム作り1

ザルに一杯ちぎって来て、洗ってグツグツ煮ました。

 ★ すぐにトロ~ンとしてきました
   木の苺ジャム作り2

こんなに赤くて美味しそうなのに、つぶしながら煮ていると、赤い色は無くなって黄色っぽい
汚い色になってきました。 でも、頑張って作りました。

味見・・・・ん! ん! この苺の種みたいな硬いブツブツが邪魔ですね。
あっ!・・・そうだ!・・・裏ごしするんだったね。
裏ごしすると・・・半分位の量になりました。・・・でも、何とか食べられそうです。

※ 反省
① 「次回作る時は、裏ごししてから味を付けましょう」って思いました。 
② 普通の苺のブツブツ種なら食べられるんだけど、この木の苺のブツブツはとても食べられません。
③ 次に熟れたら、果物酒に挑戦してみますね。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード