寂しい日曜日!

1月31日 (日曜日)   

 今日は、讃岐源之丞の太夫と三味線の人たちの練習日です。
 私は、何にもないと思っていたけど、親戚のお葬式が入りました。
 しとしとと梅雨のような雨・・、空も、そして地球全体が泣いている様な一日でした。

 お客様もいらっしゃったけど、私はいいお返事が出来ませんでした。
 
 ・・・・・それが、私の今考えるられる最善の決断だと思っていますが・・・・・・・・
 ・・・・・前向きでない、私の行動に、自分でもガックリ落ち込んでいます・・・・・・

 でも、まあ、今でも十分に無理なことしているからね・・って、自分で自分を慰めています。

 昨夜のブルームーンに一杯お願い事したけれど、自分のことをお願いするの忘れていました。
 それに、昨夜の十五夜は、1時間位で雲に隠れてしまいました。
 私があんまり一杯お願いをしたので、
 「こりゃ~、たまらんわい」って、隠れたのかなって思いました。

 ★ 昨夜の、ブルームーン、山から出たとこです ★
   ブルームーン

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ピースボート写真展に、行ってきました!

1月30日 (土曜日)  暖かい一日でしたよ!
  
        船旅の途中で見つけたもの ≪ピースボート≫

※ 今日までの展示は、アジア、中東、ヨーロッパ編でした。
  明日と明後日は、写真の入れ替えで
  2月2日からは、アフリカ、北米、南米編ですって・・・、

  また、来週も見に行きますよ 

  だって、そこには、私の今まで知らなかった世界があるんですよ! 

  ★ 展示会場で  ★
   木きん堂で1
  とっても素敵なお雛人形を見付けました。お願いして写真を撮らせていただきました。

 ★ アップにします~~、よう~く見てください ★
   木きん堂で2

 ★ モダン和風・・素敵な空間・・ ★
   木きん堂で3
  また、友達を誘っていきたくなるカフェ「素敵な居場所、見~い つけた」でした。

※ 写真も素晴らしくて、夢をたくさん戴きました。
  作品展示会場の【木きん堂】も、落ち着ける雰囲気の【モダン和風カフェ】でした。

  とっても素敵な空間です。 
  ケーキもアイスもフルーツもコーヒーもジュースも、すっごく美味しく感じました。
  シルクさんから頂いたおせんべいも美味しかったです。

    おごちそうさまでした  

 今日は、朝から昼まで人形の練習、その後写真展を見に行って、
 14:30~17:10まで、大正琴の練習、帰って18:00まで夕食準備
 18:10~19:00太夫・三味線の先生に謝礼と交通費をお渡ししに行きました。

 一日中、昼食時間も無く、自分の好きな事をしまくりました 
 自分の好きな事をしているのですが、疲れました・・。 ~~~やっぱり、歳かな  ~~~  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ブルームーン?

1月29日 (金曜日) 

 今夜は、大阪から先生が二人おいでてくださって讃岐源之丞の練習の日でした。
 厳しいきびしい先生と、楽しいたのしい仲間との、学びの時間でした。

 ★ 人形練習 ★
  1月人形練習

 ほんで、ブルームーン前日でしたよ。夜中からブルームーンになるのかな  
 ★ ブルームーン ★
   ブルームーン1
 まだ明るいうちから、輝いていましたよ

 ★ すぐに周りが暗くなり、いっそう輝きだしました ★
   ブルームーン2

 ★ 家の上にも ホラね ! ★ 
   ブルームーン3
 
 ★ 木の間にも ホラッ! ★
   ブルームーン4

※ 一月に2回満月があるときの2回目のお月様をブルームーンって言うんですって!
  初めの満月は1月1日(ファーストムーン)
  
  ほんで、ブルームーンは25年に一度なんですって・・・! 
  前のブルームーンは25年前・・・・次のブルームーンは25年後で~す
  次回は、私は、もう見られないかも?~?~?です。

  ブルームーンは普通の満月より、いっぱい願い事を叶えてくれるんですって 

  明日、朝から、きびしい練習なので、
  私は、お願い事を今から考えて、明日のブルームーンにお願いします。
  今夜は、疲れました・・・ おやすみなさい  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

白梅は、まだ咲かないけれど・・・!

1月29日 (金曜日)  素晴らしい青空

 昨日にうって変わって、今日は晴天で~す。

 この清々しさに惹かれて・・・・つい!・・・・。

 ★ 白梅は、まだ準備中でした! ★
   白梅つぼみ
  でも、一週間前よりは、蕾がふくらんで大きくなっていましたよ 

 ★ 菜の花も、ホラ! ★
   菜の花1月末
  菜の花は、12月終わりからそこここで咲いているんですけどね。
  今日の菜の花は、確かに春の光を受け取って咲いていました。
  ゆとりを持って、伸び伸びと元気に、そして逞しくね 

 ★ すいせん ★
   水仙1月末
  すいせんも、菜の花と同じで12月頃から、ぼつぼつ咲きはじめているんですよ。
  でも、今日見付けた水仙は、花が暖かいの方に向かって咲いていたんです。
  ほんで、一つひとつの花が元気な笑顔に見えました。 
  さらに、嬉しいことを口々にお話しているように見えるでしょう。

  私にも、お花の言葉が聞こえたら、きっと楽しいだろうなって思いながら・・・・・、
  シャッターをきりました。・・・・・とんとん!     またね  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

薪能にお誘いです・・・!

   でも、意外と暖かいよ! 夜はお月様がきれいでした 

 午後から、宗吉瓦窯会に参加してきましたよ。

 12月の奈良研修に参加して以来、ご無沙汰でした。
 その間にも、本部実行委員の方々は、3月のイベントに向けて、何度も集まって案を練って
 着々と手配して進めておられたようです。

 今日は、
 このイベントを成功させるために、今までの経過と今後の進め方を一人一人が把握して、
 賛同して、それぞれが自分のできる事をできる時に、協力援助する話し合いの会でした。

 ~~~~~~~~~~~~~~ 以 下 ご 案 内 で す ~~~~~~~~~~~~
   宗吉史跡まつり

   宗吉史跡まつり

  日時・・・平成22年3月28日 (日曜日)
       11:00~18:30
       (入場無料)

  会場・・・三豊市宗吉瓦窯跡史跡公園

   ★ 焼物展示即売(三豊市内各町陶芸クラブ)・・・(11:00~16:00)
   ★ 古代体験コーナー
   ★ 野点
   ★ バザーコーナー
   ★ アトラクション
    (琴と尺八演奏/いやだに神農太鼓/オカリナ&ギター演奏/詩吟など)

  ◎ 薪能 
     開演・・・午後五時 
     演目・・・『 猩 々 』 
     喜多流能楽シテ方
      大島 衣恵 他
            その他解説 体験などがありますよ 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 さあ、今日から ≪宗吉史跡まつり≫ を、成功させるために今日参加していた人たち、
 みんなが少しづつの力と考えを出し合って頑張りますよ。

 私は、薪能って聞いたことはあるけど、見たことも触れたことも無いで~す。
 『あ~あ~!、日本人でありながら、あんたは見たことも無いのですか!』・・・・・。
 『やっぱりねぇ~、山さくらさんらしいよ  』ですかね・・・?

 私は、この歳まで生きてきて初めての事だから、張り切って頑張りますよ 
 だってね、私がめちゃくちゃ楽しみなんですよ。
 どんなんでしょうね? 薪能ってね!

 それにね、野点、焼物の展示即売、アトラクション、古代体験コーナー、バザーコーナー、
 すべて楽しみなんですよね!

 みなさん、見に来てくださいね! 
 きっと、今までになかった感動を味わえると思いますよ  
 それでは、またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

まず、昨日の≪どう読むのでしょう≫です!

1月28日 (木曜日)   だけど、暖かいです!

 昨日のデイサービスのおみやげの ≪どう読むのでしょう≫ 
 
 「さっぱりわからんよ~」って、メールをくださった方がいましたので・・・・
 私は、今朝から少しホッとしています。
 ・・・・{私だけじゃなかったんだね}ってね

 中級1
①かかあでんか  ②しわす  ③しぐれ   ④くつろぐ  ⑤みかん  ⑥かたず

 中級2
①ひいらぎ   ②ひのき   ③もみ   ④くす   ⑤けやき   ⑥つが

 上級1
①さすが  ②さゆ  ③しめかざり  ④たいまつ  ⑤ちょこざい  ⑥ひるあんどん

 上級2
①いびき  ②えくぼ  ③あくび  ④しゃっくり  ⑤くしゃみ  ⑥よだれ

 私が、調べた結果です。 
 ヒョット、まだまだ間違った読み方をしているのがありましたら教えてくださいね。

 この世の中、ほんまに私の知らんことばっかりで~す 

 今から午後の会があります。~~帰ってきたら、また、何か書きたくなっているかも?ハート

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

デイサービスのおみやげ?

1月27日 (水曜日) 快晴  夜のも  も

 デイサービスの義父のおみやげです。 

 1枚目で~す  みんなわかりますよね 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ① 目の上の_____。

 ② 目の中に入れても_____。

 ③ 目を_____させる。

 ④ 目を_____する。

 ⑤ 目を_____ようにする。

 ⑥ 目を_____にする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ これ位ならね! まあまあお年寄りでも出来るんじゃないですか?
  義父も出来ていたんですよ。 さすがだね 

  今までよく、計算(二桁の足し算や引き算)のプリントを持って帰っていました。
  たいてい100点なんですけど、たまに間違っていることがあります。
  それは、(+)と(-)を、見間違えているんです。

 私 「お爺ちゃん、これな、たすとひくを間違えとるんやで!」
   「よお~く見て、落ち着いてせなイカンな?」

 義父「ほうやな、そら恥ずかしいな~!」
   「今度から、たすとひくを見間違わんように、気いつけてせないかんな!」

※ その時、その時の、受け答えも、判断能力も、普通に聞こえるでしょう。
  だから、家族以外のみんなは、
  「あんたんとこのお爺さんは、歳とっとるのにスゴイな~、ええなあ~!」
  「ほんで、元気やな~」って、言います。
  デイのお世話してくださっている介護の職員の方も、そう言ってくださいます。

※ 今日の連絡ノートには・・・・、
 ≪今日の昼食はオムライスだったのですが、右手にお箸を、左手にスプーンを持って
  両方を上手に使って、すごく上品に食べていましたよ!≫ ですって・・・・。

  うちのお爺さんは、実は左利きなんですよ。 で、お箸だけは右手に矯正されている。
  だから、左手はもともと自由に使えるんですよ。 家では、一杯こぼすのにね   

  まあ、いつもいいことしか書いてこない連絡ノートですけどね。
  このノートに、ずいぶん癒されています。 また、違う見方も出来るんですよね 

 2枚目で~す  ≪どう読むのでしょう≫ やって!・・・・こりゃあ、難しいですね
~~~~~~~~~~~~~~~  中 級 1  ~~~~~~~~~~~~~~~
 ① 嚊天下    ② 師走     ③ 時雨   
 ④ 寛ぐ      ⑤ 蜜柑     ⑥ 固唾
~~~~~~~~~~~~~~~  中 級 2  ~~~~~~~~~~~~~~~
 ① 柊       ② 檜       ③ 樅
 ④ 樟       ⑤ 欅       ⑥ 栂
~~~~~~~~~~~~~~~  上 級 1  ~~~~~~~~~~~~~~~
 ① 流石      ② 白湯      ③ 注連飾り     
 ④ 松明      ⑤ 猪口才     ⑥ 昼行灯 
~~~~~~~~~~~~~~~  上 級 2  ~~~~~~~~~~~~~~~
 ① 鼾        ② 靨        ③欠伸       
 ④ 吃逆       ⑤ 嚔        ⑥ 涎
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 80~90~100歳のお爺さんや、お婆さんには、読めるんでしょうかね?
  私は、三分の一は読めない  でした。

  息子は、もっと読めない。・・・・・参りました!
 
  息子と、嫁と、私の三人で、義父母に内緒でこっそりと、調べまくりました。
  一文字の漢字はパソコンの手書きが、しっかり応援してくれました。

  後の欠伸、吃逆、猪口才、固唾、流石などは、漢字の意味の雰囲気で広辞苑で
  手当たり次第に探しましたよ 

  「山さくらって、ほんまにアホやったんか! ついでに家族もな~!」ですかね。 

 「私が調べた答を入れて欲しい人、手をあげてくださ~い!」 

  『ねぇ~、ねぇ~、さくらさん! 今日の、写真は  』

  「そんなもん、ない ない 無いですよ 」
  「こなん、悩まされた日は写真も、な~んも無いで~すよ  」
 
  また明日ね 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

葉牡丹

 ★ 今日見付けた 葉牡丹 ★
   葉牡丹1

 ★ 葉牡丹 アップ ★
   葉牡丹アップ

 ★ 葉牡丹一本で いっぱ~い ★
   いっぱいの葉牡丹

 ※ 爽やかな青空 春のように暖かい太陽 この自然の中に居るだけで、
   ストレスは青空に吸い込まれていきます。

   青空は・・・「何ぼでも受け入れOKですよ~!」「広いからね~!」って、
         言ってくれます。

   草花は、その季節に合わせて、素敵な色や容で迎えてくれます。
   我武者羅に頑張り過ぎてはいない。・・・・そこがいいですよね!

   ゆとりを持たせながら、自然の恵みに合わせて、土地に合わせて、太陽の光に合わせて、
   のびのびと自分を表現しているんですよね。

   精一杯のその物らしさや健気さに出逢えると、私はなぜか元気がもらえます。
   だって、気持ちがよくなって、ワクワクしてくるんですよね。

   今、三野では・・・、
   ・・・・春爛漫の、準備を始めている自然に出合えますよ。
  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

針に糸が通らないよ~!

1月26日 (火曜日)   快晴 気持ちのよい一日!

【 昨夜のことです 】
 午後6時過ぎ・・外は、ポツリ・ポツリ! 静かな冷たい  でした。

 息子・・「お爺ちゃんは、どこかに行ったんかな?」
 私・・・「今、声が聞こえていたから、トイレに行っとんとちがうかな?」
 息子・・「居らんで!」

 その時、電話の着信音・・・・隣の隣の新家(義父の弟の家)からでした。

 従妹・・「さっき、お爺ちゃんが『針に糸を通してください』って、来たんや、
      今、うちを出たから、もう家に帰る頃やと思うからな!」 ですって

 電話に出た息子・・「迷惑かけてしもうて、すいません。ありがとうございました」

 帰ってきたお爺ちゃんに・・・・、
 私と息子・・「こんなに真っ暗で、雨が降っとって寒いのに、どこに行っとったんな?」
 義父・・・・「ちょっと、針に糸を通してもらって来たんやがな」
 私・・・・・「ほんで、誰が通してくれたんな」
 義父・・・・「誰やったかな???・・・もう、忘っせてしもうてイカンな・・!」
       「はい、お婆さん、針に糸が通りました」って、
        コタツに座っている義母に渡す。

 ~~~~~~ ちょっと待って! 貴方は、忘っせとらへんでしょう  ~~~~~~~

 私・・「お婆ちゃんやってな、みんなが『お爺さんが居らんな~?』って探しよる時に、なんで
     知らん顔して、コタツで座っとんよな~!」

 私・・「お爺ちゃんやってな、なんで、針に糸を通す位で、新家まで行かないかんのな!」

 義父・「すんませんでした!」

 義母・「私は、お爺さんが新家へ行ったのは知らなんだんやがな!」

※ そうかい。そうかい。・・いつも自分は悪くないお婆さんに言ってもイカン・イカン 

  私たちは、お爺さんやお婆さんが、して、忘れていることにでも、お礼を言ったり、
  謝ったりせなイカンのやで、ほんだきんな~、家の中で出来ることは、なるべく家族で
  助け合わなイカンので、お爺さんは、この辺の人みんなを家族みたいに思っとるけどな、

  それは、むかしむかし、大昔のお話なんやで!・・・お爺さんの知っとる人は、みんな
  亡くなっておらんのやで、新家の叔父さんやって叔母さんやって居らんかったやろ!

  今は、{針に糸を通す位の事で、わざわざうちに頼んで来んとってよな  }って、
  思われるんやで!

  義父・・「ほうな~?」

  私・・「ほうやで!」

  {まあ、ええけどな・・!}って思うように努力しているが、私の心の中に鬼が居る。

  「今度から、こなん暗うなって家を出て行く時は、行く所と用事を言ってから行ってな」

  「はい、わかりました。すいませんでした!」・・と、神妙な義父・・。

  ~~~~ 一件落着・家族揃って夕ご飯 ~~ 溜まるは私のストレスのみ ~~~~

※ 落ち着いて考えてみると・・・、小さな事件の発端は、義母の
  「針に糸が通らない・・」
  「お爺さん、糸を通してくれるかな!」からなんですよね。

  まあ、誰も悪くない・・。 当たり前のことなんですが・・。
  当たり前でないのは、
  【93歳のお爺さんに糸通しを頼む義母の行動】 ですよ!

  結局・・私は、何に腹が立っているのかな?

  それは、私や息子に頼らずに、新家に頼んで行ったことに、腹を立てているんですよね。

  まあ、いいか。  ・・・・みんな揃って無事に夕ご飯食べられたからね  ・・・・ 

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

メチャ、美味しい蜜柑!

 1月25日 (月曜日)   

 夜中、1時過ぎに市会議員の投票の最終結果が出ました。

 今回は、落ちて欲しくない人がたくさんいました。 

 その中の一人が、7~8票差で落選でした。
 
 今回の市議選では、9人が涙でしたので、みなさん、ドキドキされていたと思いますが、
 私は、結果を知って寝つけない・・・今日は一日元気が出ませんでした。

 ほんで、朝からは、追い討ちを掛けるように当選した方から、お礼の訪問やら、お礼の
 電話がかかってきました。

 ブログを開く元気も無かったのですが、いただいたコメントのお返事のためにを開き
 ました。・・・・・とたんに、手が動き出す・・・・

 今日は、なにも書きたいことが無い。・・・さらに写真も無い。 

 なので、先日いただいた美味しい  にしました。

 ★ 美味しい蜜柑 ★
   美味しい蜜柑1
 ダンボール箱にいっぱいで~す 

 ★ もう少しアップにすると ★
   美味しい蜜柑2

 ★ 籠に出して、いただきま~す! ★
   美味しい蜜柑3

※ この蜜柑は、今頃まで(9ヶ月)木に生らせておきます。・・なので、実は小ぶりです。
  早生蜜柑一つひとつに、袋を被せて1月中頃まで大切に守ります。
  育てる人の手間が、メチャクチャかかっています。
  その分、甘くて、柔らかくって、美味しいんですよ。

  生産者が、きれいな箱に並べると、高価な蜜柑になります。

  孫どもは、これが美味しいのを知っているので、さっとこの蜜柑に手が伸びます。

  私は、もったいないので、少しづつ出します。
  晩生の蜜柑が、まだまだたくさん有る時期なので、私は買ってまでは、よう食べませんよ。

※ ブログを開いて、何かを書いていたら、元気が戻ってきました。
  昨夜遅かったから睡眠不足だったのかな 今夜は、早く寝ましょうっと

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

田んぼアート!

1月24日 (日曜日)  素晴らしい晴天

 市長・市会議員、同時選挙でした。
 市長は、対抗馬が無くて投票はありませんでした。
 なので、午後市会議員の投票を済ませて、・・・あんまりよいお天気なので、

 以前に見た田んぼアートの写真を思い出して、探しに行きました。

 知人から聞いた辺りを車で走ってみました。・・・が、見付かりませんでした。

 訪ねようと思っても、田んぼには誰も居ません。・・・キョロキョロしていると、
 近所の農家の広庭にお百姓さんを発見

 お聞きすると、丁寧に教えてくださいました。

 ・・・・でも、時期が違うんですって・・・・

※ 田植え前の田んぼに、田んぼアートしている芸術家がいるとのこと 
  今回で、場所はだいたい分かったので、出直しです。

  でも、私の心に、また、楽しみごとが増えました 

 ★ 1月のひこばえ ★
   1月のひこばえ
 もう、どこも枯れてしまっていますが、風があまり当たらない、日当たりのよい所では、
 ホラね!・・・頑張っていましたよ!

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

叔父の三回忌法要

1月23日 (土曜日) 

 一昨年亡くなった、義父の弟(叔父)の法事でした。
   叔父さんの3回忌
 
 1月10日には、伯母の17回忌でした。
 ほんで、2月7日にも近所の伯母の7回忌があります。
 
 今日は、私は手伝いで参加でした。
 なので、おかんきと御講話が終わって皆さんがお墓参りに行っている間に・・・・、

 ★ ハイ、パチリ! ★
   おかんきの後

 ★ 皆さんが、お墓から帰ったらお客です ★
   法事のお客

 ★ お料理、私のは食べてしまったけど・・・・! ★
   法事のお料理
 まだ、食べてない人のを写させていただきました 

 ★ おみやげは・・・! ★
   法事のおみやげ

 朝、9時頃から4時前まで頑張りました。
 
 『御供養』・・・・
 叔父さんも、親戚の人たちにお参りして戴いて、きっと天国でホッ!としている事と思います。
   叔父の三回忌花

   叔父三回忌花

   叔父さん三回忌お花
 
 お墓にも仏様にも、色花はあげられないのですが、やっぱりお花が心を和ませてくれます  

※ 法事にもれなく付いてくる ワクワクの おまけ  
  法事って、いい事もたくさんあるんですよ 
  なぜって、久し振りの人にも会えて懐かしい嬉しいお話が一杯できるんですよね

  ほんで、今日の私の収穫は、カナダ行きの話が広がりました。
  伯母から話は・・・、以前にちょこっとあったのですが、
  まだまだ現実に受け止めていませんでした。

  ひょっとしたら、5月にほんまに行けるかも~って話になりました。
  さらに、他の伯母や、従姉も仲間に入って3~4人になりそうな感じです。ルンルン!
  義父母のショートステイや田植えの段取りを今からうまく考えて、一週間のカナダ行きが
  実現できるように頑張ります。・・・義父母の元気さが鍵を握っていますけど~?  

  でも、こういうとき、俄然張り切るのが山さくらなんですよ              

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

讃岐もロウバイが・・・やっと咲きましたよ!

1月22日 (金曜日)  

 徳島では、もうお花が終わりになり茶色くなっているとか・・・・、
 東京にも、群馬にも、満開という・・・・・・・・・・・・・・・、

 讃岐のロウバイも、頑張っていますよ!

 ★ ロウバイ咲いて 甘い香りが漂い始めました ★
   ロウバイ1

   ロウバイ2

 ★ ○○○○ラベンダーも、ホラね! ★
   ??ラベンダー

※ おまけで~す!・・・・昨日作った料理のあしらいです  
 ★  紅玉で、作ったお花です! ★
   林檎で作った花

※ 料理の先生が作って持ってきてくださいました。
  「林檎は、紅玉を使います。後は秘密です  」との、ことでした。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

☆ 苺大福作りましたよ~! ☆

1月21日 (木曜日)  朝から暖かい ほんで、ぬくい風でした!

9時半・・・COOPの文化教室に参加しました。
 「山さくらさん、文化教室なんてお勉強会は、初めてですね!」
 『ハイ、初めての参加です』
 『実はね、今日の文化教室は、お料理教室だったんです。今日の料理のメニューに
 苺大福があったんですよ。食いしん坊の私は時間を作ってでも行くでしょう  』

9時半始まりで、12時前に出来上がりました。その間ずっと立ちっ放し、疲れました

でも、ホラッ!
 
 ★ 美味しそうでしょう!・・・私の分で~すよ! ★  
   料理1
 ・手まり寿司
 ・カリフォルニアロール
 ・鶏もも肉のトマトマスタード煮
 ・根菜のクラムチャウダー
 ・苺大福
 ・手前の小さなお花みたいなのは秘密の林檎です⇒料理の先生からのプレゼントでした。

※  苺大福の作り方 
 ★ 白玉粉と砂糖と水をよく混ぜて、レンジで2分半・・チン! ★ 
   苺大福1
  この白いお餅みたいなのは、求皮(ぎゅうひ)って言うんですって!

※ 苺大福20個分の材料は 
  (白玉粉200g・砂糖70g・水270cc)・・・求皮になります。
  (粒あん400g・いちご20個・片栗粉適量)

 ★ 木じゃもじでよく混ぜて、もう一度レンジで2分半・・チン! ★
   苺大福2
  木じゃもじでもう一度よく混ぜると、ホラッ!、求皮の出来あがりで~す!

 ★ 先に、苺をあんこで包んで丸めておきます ★ 
   苺大福3
  
 ★ 白い皮(求皮)で、あんこと苺を巧く包んだら出来上がり ★
   苺大福4
 
 ★ ホラね! 美味しそうなのがなんぼでも出来ますよ! ★
   苺大福5

※今日の料理全ての中で、苺大福が一番簡単でした。
  私は、家に帰ったら苺大福しか作れないです。 
  後のは、時間もかかるし、手が込んでいました。

 「まあ、まあ、一つずつですよね!」 『ハイ、その通りです』  

 今日は、若いお母さんたちの仲間に入れてもらって、しなれない事をしたので疲れました。
 でも、どの料理もメチャクチャ美味しかったんですよ。 一流レストランの味でしたよ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

★ みかん狩り ★

1月20日 (水曜日)  暖かい3~4月の気温 でも、夕方から

 今日は、午後から、みかん狩りに行って来ましたよ  

 ★ 畑のみかんの木 ★
   みかん1
 よお~く見ると、美味しいみかんは、小鳥たちがつついて食べているんですよ。
 わかりますか?

 ★ すずなりのみかん ★
   みかん2
 どの木のみかんが美味しいかな~?って、一個づつちぎって味見をしてから、それぞれが
 好みのみかんをちぎりました。

 甘さも酸っぱさも、しっかりしているのが好みの人。
 甘いのが好きな人。
 大きいみかんが好きな人。
 小さいみかんが好きな人。・・・・みんな、それぞれでしたよ。

 木によって、味も違うし、大きさも違うんですよ。

 私は、どれもみかんなので、手当たり次第にちぎりました。
 
 ★ 小鳥たちも巧く食べていましたよ・・ホラねっ! ★
   みかん3

 ★ ちぎったみかんで~す! ★ 
   みかん4
 これは、私の写真用にって友達がちぎってくれたみかんです。
 袋に一杯、段ボール箱に一杯のみかんは、ちゃんと二度切りしていますからね 

 ★ 隣には、夏みかんの木もありましたよ! ★
   夏みかん1

 ★ 夏みかんアップ! ★
   夏みかん2

 今日は、みかんづくしでした。 
 天気予報では、3~4月の気温との事だったので薄着で参加しましたが、一生懸命に
 ちぎっているときは暑い位でした。

 収穫の後は、畑の横にシートを敷いて、おやつと温かいお茶とおしゃべりタイムでした。
 段取りのいい、よく気の付く友達に感謝です。
 私は、いつも戴くだけです。
 
 ★ 可愛い手作り人形も応援してくれていたんですよ・・ホラねっ! ★
   人形1
   人形2

※ この日参加の仲間は、私以外はみんなとっても器用なんです。
  お洋服も、小物も、お部屋の飾り物も、何でも手早く作ります。
  私は、「凄いね! 可愛いね! 温かいね! そういう時間を作り出すのが巧いですね!」
  などの言葉しかないです。・・・・・ションボリ!かな 

※ 家に帰って、ビニール袋のみかんをキャリーに入れ替えました。 
  大きな、キャリーに盛り盛りいっぱいありました。

  楽しい時間と、おみやげ いっぱい ありがとう  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今日も義父の病院でした!

1月19日 (火曜日) 晴天 春のような暖かさで~す! 

 義父は、朝食抜きで肝臓の検査でした。
 予約は11時ってことでしたが、お願いして10時にしていただきました。

 実は、本人に朝食抜きって意識が無く11時って、おお大変なんですよ!
 ずっと、付いて見張っていないとイカンのですからね 

 9時まで、ベッドから出さないようにして、起こしたらすぐに着替えて、
 そのまま病院へ乗せていきました。

 今日の検査は、午前中で無事に終わりました。
 検査の結果は、2月6日です。

 ほっと、一安心して病院を出ました。

 ★ 可愛いお花が見送ってくれましたよ ★  ※ 『コバノランタナ』 で~す!
   1.19病院の花
※ taeko123さん、花の名前・・ありがとうございました。
  なにかわからんけど、寒さに強いお花なんでしょうね!
  春・夏・秋・冬、一年中咲いています。

 ★ キンレンカも咲いていました ★
   病院のキンレンカ
 これは、初夏の花ですよね 
 ここは、暖かいのかな・・・

 ★ 帰り道の土手にある白梅は? ★
   高瀬川土手の白梅
 早く頑張らないと、春の魁になれないよ!・・・紅梅に先を越されるよね!

 ★ 春のような暖かい土手でじっと動かない??鳥 ★
   ???の鳥
 なんぼ、動かないといっても、これ以上近付くと飛び立っていくのよね!
 小さくしか写せなくって、ごめんなさいね。
 わりと、大きい鳥なんですけどね。・・・・・カメラがボロやきん残念やなあ~~!

※ 明日は、友達の家の畑に、蜜柑をちぎりに行きます。
  『準備物は、はさみとスーパーの袋とエプロンでいいですか?』ってメールを送ったら、
  『 と、 と、 が あったらいいですよ!』 
  『あっ、そうそう、軍手があったら持ってきてネ!』とのことでした。

  蜜柑狩りに託けて、【畑でわいわい楽しいおしゃべりの集い】なんですよね。

  おしゃべりに夢中になって、写真忘れんように頑張りますからね。

  明日のブログは、瀬戸内の蜜柑畑ですよ。・・・・お楽しみにね!  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

★ ブロッコリー ★

1月18日 (月曜日)   朝、霜が降りていました ⇒ 晴天で~す 

 最近、北隣からも、東隣からも、隣町の叔父さん所からもブロッコリーが届きます。

 今、田んぼでは収穫時期なんでしょうね。 みんな、スーパーの買い物袋に半分位入れて、
 ときどき持ってきてくださいます。
 
※ 一度に一杯あっても食べ切れないだろうとの配慮からだと思います。

 ★ 感謝のブロッコリー ★
   1月ブロッコリー

 ★ 不要な軸と葉っぱの部分を除けると ホラッ! ★
   ブロッコリー1月
※ スーパーで売っているブロッコリーとおんなじでしょう 

※ でも、よ~うく見ると、除けて捨てる部分の方が多いジャン

  そこで、葉っぱは小さく切って生ゴミ処理機の中に入れる。

  太い元気な軸の部分を⇒5~6cm位の長さに切って、皮の部分を削ぎ落として、
  中身をスティック状に切って、蕾の部分より少し前に入れて、一緒に湯掻きました。

  ブロッコリーは嫌いで食べられない息子も、軸の部分なら食べる  
  入れ歯の義母も軸の方が食べやすいんですって・・・・。

  僅かだけど、ゴミを減らすことになったので、私の心がすっごく爽やかになれました。

  家族のお腹の中に入れたら、生ゴミ処理機が楽できるし・・・・
  生ゴミが少なくなって、私もシャエンバへ持って行って埋める回数が減って、
  楽できるしね・・・・
  一番に喜んでいるのは、捨てられていた軸の部分なんですよね。
  「食べてもらえて、美味しいって言ってもらえて、嬉しいよ~」って・・・・・、
  みなさんにも・・・、ホラッ!・・・・ブロッコリーの声が聞こえてくるでしょう 
 
  ほんまに、いい事尽くめですよ   

※ さあ、もう、洗濯が出来ている頃なので干してきますね。・・・また明日で~す

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

★ 人形浄瑠璃出演 (阿波鳴門) ★

1月17日 (日曜日) 晴天 

 第10回 やまもと芸能発表会

 会場・・山本町農村環境改善センター (多目的ホール) 

 演目・・『傾城阿波鳴門 ~順礼歌の段~

 今年になって、初めての讃岐源之丞保存会の出番でした。
 山本町に行くのは、私の経験では初めてのことでした。

 4年前に7町合併して同じ市内になっていますが、今まで行ったことが無かったです。
 今回は、山本町の芸能発表会に特別出演としてお招きしてくださいました。

 私は、少しでも大勢の人に見ていただいて、知っていただくことはいいことだなって
 思いました。

 今日は、とっても良い天気だったので、我が家の軽トラックに荷物を積んで運びました。

 無事に終わって、大道具や小道具を片付けた座員は、みんな「今日は暑かったね」
 「汗が流れたよな~」って、言っていました。

 じっとしていたら、やっぱり寒い時期なんですが、座員はみんな汗を流す位一生懸命に
 頑張っているんですよ。

 さあ、次は1月末に大阪文楽座から人形遣いの指導と太夫三味線の先生が来られます。
 その日の練習に向けて、心を引き締めて頑張ります。

 少しでも、観てくださる方に感動を与えられるようにネ  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

★ レモン ★

 1月17日 (日曜日)  暖かい一日でした  

 今日は、レモンをちぎってきました。

 ★ 大分少なくなってきたレモン ★
   1月のレモン1

 ★ 黄色くなって美味しそう! でも、酸っぱいよ! ★
   1月のレモン2

 ★ 同じレモンです・・(11月初め頃→撮影) ★
   11月のレモン
 11月初め頃から、我が家の台所に無くなるたびにちぎっていました。
 わりと、いつまでもあるもんですよ。
 私が昨春挿し木したレモンが生るようになるまで、ここのを戴きに来ます 
 だって、「何ぼでもちぎって持って帰れの~!」って、実家の父が言いますからね。
 私が、「それも要らんよ! これも要らんよ! うちにも有るから要らんよ!」って言うと、
 父も、母も、元気が無くなるんです。 
 だから、最近は何でも戴くことにしています。親孝行のつもりでね。

 そこ、ここによって、親孝行にもいろいろなかたちがあるんですよね。******* 納得 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

この寒さの中でも、夢みてま~す!

「なにを夢みているの・・・?」
『そりゃあ~、野にも山にも花盛りの春爛漫・・若菜摘みですよ~!』

1月16日 (土曜日)  2~3日前よりは暖かい日でした 

 讃岐も今から、まだまだ寒くなるんですけど、この蕾たちはわかっているのかしら・・・?
 毎年のことだから、きっとわかっているんですよね。 
 その上で、私たち人間に春への希望を与えてくれているんでしょうね。

 ★ 紅梅のつぼみ ★
   紅梅つぼみ
 一昨年、教えていただいたんだけど白梅が咲いて、次に紅梅が咲くんですって・・・。
 それなら、我が家の白梅は、もう咲いているかもわからんです。 
 明日よ~うく見てみます。また、楽しみが増えました。

 ★ ???つぼみ ★  正しくは、馬酔木(あしび・あせび)ですって!   
   1月つぼみ
 これは、名前はわかりませんが、白い花が咲くんですよね。
 咲いた時にも、うまく逢えると嬉しいんですけどね・・・。
 義父の病院で見付けました。 病院に行く楽しみがまた一つ増えました。

 ★ ロウバイのつぼみ ★
   ロウバイつぼみ
 ロウバイは、群馬県でも咲いているんですって、「ロウバイは冬ごもりの花です」って、
 月夜野の知人は言っていました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

日本伝統工芸展へ・・・。

1月15日 (金曜日)  昨日よりは暖かいよ!

 朝、6時過ぎから海を預かり・・、曾爺ちゃんのサポートもしてもらって・・・。

 8時20分・・・幼稚園に送りました。

 9時過ぎ・・・・義父母をデイサービスに送り出しました。
         大急ぎで洗濯物を干して・・・、

10時・・・・・・高松に向かって出発しました。
         市内に入ると混んでいて、目的地まで1時間半もかかりました。

11時半・・・・・香川県立ミュージアムに到着しました。
        (日本伝統工芸展)         
         私は、すべて「凄いね!」・・・で、終わりました。
         見るものはたくさんあって、
         じっくり見れば、時間が足りないよ~でした。

12時半・・・・・心を残しながらも、帰ることにしました。

14時・・・・・・海のお迎えがあるので、昼の食事をする暇もありませんでした。

※ 写真撮影はダメなので、今日は写真はありません。

※ なので、昨日孫と一緒に幼稚園からの帰りに、写した写真を入れます。

 ★ 畦道で見つけましたよ ★
   1月のタンポポ1
   1月のタンポポ2
   1月のタンポポ3
 【1月14日(木)撮影】

 ★ ほら、蓬だってこんなに大きくなっています ★
   1月の蓬
 昨日の三野は、メチャクチャ寒かったです。ほんで日本中大雪だったとのことです。
 鹿児島にも雪が積もっている、高知県だって、宮崎県だって・・・・・、なんですよ。
 なので、私もちょっと今回は期待していたのですけど・・・・・、ダメでした。
 ほんの少しだけチラチラって、舞い降りてきたんですけどね。
 私の構えていたカメラには写ってなかったです。⇒手と顔が冷たくて寒いだけでした。

※ こんなに寒い中で頑張っている可愛い いじらしい草花や、新芽を茂らしている草たちを
  見たら、きっと雪も{ここ→三野には、降りられないな~}って、思ったんでしょうね。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

海は、今朝も6時に来ましたよ!

1月14日 (木曜日)  メチャクチャ寒いよ! 戸外は冷凍庫

朝・・・6時過ぎに、海が来る
    仕事に行く嫁と息子と私と一緒に朝食

私・・・「パパは、朝ごはん食べないでお仕事に行ったの?」
海・・・「うん!」

7時・・義父母が起きてくる
私・・・「海、曾爺ちゃんの朝のお仕事手伝ってあげてね」
海・・・「わかった!」

※ 朝、布団をたたんで、着替えて部屋から出て来る
 (これは、長年の習慣できちんと出来ます)

 ①顔を洗う
 ②玄関と庭のお掃除
 ③新聞を取って来る
 ④犬の餌やり用の入れ物を取って来る
 ⑤朝ご飯を食べる
 ⑥お薬を飲む
 ⑦犬の餌を持って行く

 この①から⑦までは、もう、かれこれ3年、毎日同じ事をしているのですが、
 脳にインプットしない義父です。

 A4サイズの厚紙に書いて、ビニールケースに入れて、義父の食事の席に置いてあります。
 裏には、夜の部を書いてあります。

 海は字は読めませんが、私が口で伝えると「OK」で上から順番に曾爺ちゃんと一緒に
 楽しそうに張り切ってします。

 ★ 今朝も、ホラね! ★
   お掃除1

 ★ 「曾爺ちゃん、こっちにもゴミがあるで~!」 『おい、おい!』 ★ 
   お掃除2

 ★ 「道にもゴミがあるな~!」 ★
   お掃除3

 お掃除も、朝食も、餌やりも、無事に終わって、海は、さくら婆と幼稚園に行きます。

※ 孫の働きにも、私は助けられています。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
義母・・昼頃、窓から外を見て・・「こりゃ~、ジョウ天気やな!」
    今日は、ご機嫌そうです。
    ※(ジョウ)ってどんな漢字かわかりません。・・上天気でしょうかね?

2時・・幼稚園に海を迎えに・・・。
    帰りの車の後部座席で、
    「空(タカ)とママの所に行きたいよ~」って、声は出さないけど涙を流します。

※ 聞くところによると、空は病院で・・・、
  「おうちに帰りたいよ~、海の所に帰りたいよ~」って、え~ん!、え~ん!って
  泣いているんですって。

※ 兄と弟の泣き方の違いでした。
  やっぱりね、それぞれ~~らしいよな、って思いました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

孫(空)ダウン!

1月13日 (水曜日)   チラチラ!

 昨夜の夜中11時半頃・・・次男から携帯電話!
 {こんな時間になんだろう}・・・やっぱり!・・・空が入院ですって。

 先週の金曜日の夜熱が出て、お医者様には診ていただいていたとのことだが・・・。
 良くならなかったみたいです。 病院にママと空を置いての帰りに車の中から携帯をかけて
 きたらしい。

 「母さん、明日海をみてくれる?・・」
 「朝、幼稚園に行くから、今から預かってもらってもええかな?」

 『イヤだよ~。パパと一緒に寝るよ~』って、海の声!

 「海が、イヤだって言よるきん、やっぱり明日の朝6時頃連れて行くからお願いします!」

私 「わかったよ、気を付けて帰ってきなよ! ほんで、はよ海を寝ささないかんよ!」

 ★ 先週月曜日は元気だった孫 ★
   長い滑り台1

 ★ コスモランドみの ★
   コスモランドみの1
 
 ★ ホラね! 悪戯そうな2人でしょ ★
  長い滑り台2
  どんなに寒くても、アイスの自動販売機を見つけて強請ります。
  孫たちは、さくら婆は自販機のジュースは買ってくれないって思っています。
  この日は、3人でモノライダーにも乗ってご機嫌だったんですけどね。

 生まれつきアレルギーで、アトピーも喘息も有りなので、お医者様も用心したのでしょうね。
 早く良くなりますように・・・

 私は、朝・・おお大変でした。
 今日は、義父母のデイに行く日。ほんでゴミ(ビン類)出しの日。さらに海の幼稚園の準備。
 6時過ぎに我が家に来て、朝ごはんなんだけど(ヨモクソ~ヨモクソする海)
 時間は一杯あるから、食べてしまうまでそっと見守ることにしました。

 海のことは、ほっといて・・・義父母を起こしてデイの準備を先にすることにしました。

 次に、ゴミ出し(これも時間が7時から7時半って決まっています)

 食事が終わった海に、歯みがきと顔洗いを促して・・・・。

 義父母の朝食・・・・その間、海はテレビにお守りしてもらう・・でした。

 8時20分・・・義父母の朝食が終わってから、海を幼稚園に送っていきました。

 家に帰ってくると、案の定
 「ここで座って待っていてくださいね」と言った場所には二人とも居ませんでした。

私 「こんなに寒い日に、外に行ったらイカンでしょ!」・・プンプン!
  「約束したことは、守らなイカンよな~」

義父「すいません」

私 「すいませんって言ってもな、お爺ちゃんはもう何が悪かったか忘れとるやろ!」
  「私は、お婆ちゃんにわかっとってもらいたいんやで、なあお婆ちゃん!」・・プンプン!

義母「私が行ったらイカンでって言っても、お爺さんが出て行ったきん、見に行っとったんや」
  ・・・そんなことは無いんですよ。義母が誘って義父を連れ出しとんですよ・・・
  ・・・私にだってわかります。今、その時、二人のしていることを見ればね・・・

私 「わかった、わかった、お婆さんは、いっつも自分は悪く無いん やんな~」
  「悪いのは、全部人の所為やきんな  」
  「もう、ええよ、今日はデイサービスのお迎えに間に合う時間やからな 」
  「それぞれに自分の荷物を持って、いつもの決められた場所に、二人で仲良く座って
   待っちょってください な!」

  「お婆さん、二人しか居らん夫婦なんやきんな、仲間割れしたらイカンのやで、二人で
   仲良く助け合わなイカンやろう な!」

義母「・・・・無言・・・・」
   観念しているか・・イヤイヤ・・ボケた振りしているのが一番じゃ!って思っているか

   嫁と姑の軋轢(戦い)は永遠です・・。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

樹木が冬の寒さに負けないように!

1月12日 (火曜日)     変なお天気!

 庭の木と、シャエンバの木の消毒をしましたよ。
 
 ★ 元気になあれ ★
   樹木の消毒1

 ★ 庭の木も、シャエンバの果樹も、ついでに新家の庭の木にもやりましたよ ★     
   樹木の消毒2

 格好いいでしょう!・・・・私じゃありません。・・・・妹の消毒デビューでした。

 実家の私の妹が、この日父母に教えてもらって、畑の桃の木や蜜柑の木に消毒をしたん
 ですって・・・・・、ほんで・・・、薬が残ったのでついでにやってくれました。

私 「なあ、なあ、これは何のお薬なん

妹 「よう、知らんけど、冬の寒さに木が負けないようにするお薬なんやって・・!」

私 「ほんだら、ここも、これも、あっちの車庫の横のシャエンバの木にもやってよ
  「ついでに、新家の木にもやって帰ってよ

妹 「ええよ、一人でもやれるきん、やっとくわな!」

私 「ちょっと待ってよ、うちの息子にも教えてやってよな。呼んでくるきんな!」

・・・サルスベリのスス病にも効くとのことなので、一杯やってもらいました。
・・・来年は、きれいな花が咲くかも?・・・です。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

山さくらのブログ1年記念日!

2010年1月11日 (月曜日) 成人の日

 昨年の今日から、始めた山さくらのブログ今日で1歳になりました。
 ブログの作り方を教えてくださった幸さん、ありがとうございました 
 
 ★ 我が家の 私の桜 ★
   山さくらの桜
 この写真は、去年の4月です。 ソメイヨシノが終わった頃可愛く咲きます。
 この桜の正しい名前は知りません。

 もう、15年位前から植木鉢で育てています。 木は少しも大きくなりません。
 でも、忘れず毎年花を付けます。 大事にしてあげなければって、最近思います。

 「桜は庭に植えるもんでない」って、義父母が言いますので可哀そうだけど植木鉢です。
 今年の4月にも、花が咲くといいなって思います。
 今は、寒さにじっと耐えています。
 
 花の咲く時期を決めるのは、この冬の寒さが厳しいかどうかで決まるんですって!

 1月~2月に、グ~ンと冷えないとイカンのですって!

 花芽は、夏の終わり頃(8月末から9月にかけて)出来るんですって!

 私がこの歳になるまで知らなかった、桜の開花の秘密でした。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 山 さ く ら 】

 私は、学生が終わってから、ず~っと、自分の仕事しかしてなかったです。
 日本の美しい四季も、身近な自然も、
 自分の仕事と結び付けてしか考えたことが無かったです。

 家のことも、近所や親戚の付き合いも、家族のことも、我が子のことも、
 全て、義父母と夫任せでした。

 夫が52歳で亡くなり(痛いと言って3時間位で命果てる)、何でもバリバリこなしていた
 義母は、そのショックで急に何も出来なくなりました。

 私は、義父母と生活を共にして、家族の『思い出』作りをすることを選びました。
 仕事から解き放たれて、初めて野山をゆったりと眺めました。 
 我が家のシャエンバにも、行ってみました。
 
 いつも見ていたはずの山が桜色だったのには、本当に驚きました。 
 私の遊び場だったこの山には、松の木ばっかりだったはずなのに・・・・、
 いつの間に、こんなに山桜の木が多くなっていたのだろう? 

 周りの山も、松は少なくなって、桜の木(雑木)が多くなっていました。 
 松の木が枯れた後に、自然に山桜の木が育っていたのでしょうね。

≪おまえは、今まで何をしとったんじゃ≫って、思いました。

 【山 さくら】って名前は、そこからきました。
 気持ちにゆとりがなければ、時間にゆとりがなければ、生活にゆとりがなければ、
 自然の変化にも気付かないんです。

 道端の名も無い花にも気付かないんです。

≪そこに有る物もわからない人間は、他人の気持ちなど もっとわからんやろ≫
「他人(ひと)が喜ぶことをしましょう」って、口で言ったって、他人(ひと)の気持ちが
 わからんようでは、実践できんでしょう

 今までの生き方を反省して、自分の気持ちを日々そこに持っていくために【山さくら】
 の名前を使わせていただくことにしました。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 コメント・拍手コメント・拍手等で、応援してくださった皆様に心から感謝しております。
 皆様の貴重な時間を割いて、お付き合いいただきまして本当にありがとうございました。

 もう少し、義父母が達者な間、私に許される時間がある間、続けたいと思っております。
 今後とも、応援・協力・ご指導よろしくお願いいたします。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

新しい自転車!

 1月11日 (月曜日)   
【 成 人 の 日 】****【111】の成人の日は、今年の今日が初めてなんですって!
  私も、義父母も、成人の日って言われたら、【1月15日】なんですよ。
  たぶん義父母は、変更不可能ですね。 私だって、もう10年も前から変わっているけど、
  つい、こないだ変わったように感じている。

※ 今日は、
  義父母・・・・デイサービス。
  息子・・・・・仕事。
  嫁・・・・・・嫁いでいる姉さん所の法事で、みんな出掛ける。
        一人留守番の、お爺ちゃんのお世話に実家に行く。

・・・・・・・・たまに、こういう日も無いと、さくら婆はやってられないよな  
  ・・・・・・・・で、今、洗濯機を回しながら、パソコン開いてます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 先日の夕方のこと、玄関で賑やかな子どもの声がする・・・・??
 誰かな、何事かなと思って出てみると・・・、 

 ★ 「ねえ、ねえ、さくら婆ちゃん、見て!・・・!
   新しい自転車1
  昨年の暮れに、ママの実家のお爺ちゃんに買ってもらった自転車が嬉しくって、ママに内緒で
  さくら婆の家まで乗ってきたようである。
  お風呂から出て・・・・、もう外は真っ暗なのに・・・・、
  空も、兄ちゃんの後から付いて走ってきたようである。

 ★ 新しい自転車にも、もう一人で乗れるよ!
   新しい自転車2
  「凄いね!・・でも、道で、子どもだけで乗ったらイカンでしょう ママは 」
  『あとから、来るって言よったよ 』
  「ほんまに、言うてから来たの 」
  2人とも、黙って、うつむく・・だんだん、頭が垂れていく。
  言っては、来て無いのだろう・・。

  言ってたら、
  「また明日にしましょう」とか
  「ママも一緒に行くからね」って言ったはずなんですよ・・・・?

 ★ 何を言われても反省の色見えない!
   新しい自転車3
  「ママが来るまで、危ないから帰れんよ!」
  『わかったよ、ここで乗っりょるわな! 道には出えへんきんな!』

※ ママが迎えに来て無事に、帰りました。
  お風呂から出て、その後、うちに来たとの事でした・・・風邪引くよ~!・・・なっ!   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

★ ココア 大豆 ★

1月10日 (日曜日)  爽やかな冬の空

 6時30分・・・義父を起こす。
 
 7時00分・・・朝食

 7時20分・・・嫁、実家から帰ってくる。昨日は実家の都合で泊まりに行っていた嫁。

 7時30分・・・新家の嫁と一緒に、自治会の公園の掃除に行く。
         我が家の嫁は、自治会のこと→初デビュー!

 7時40分・・・義父、古い新家の叔父さんと一緒に、姉の13回忌に行く。
         叔父さんが、車で迎えに来てくれて乗せて行ってくれる。
         今日は、義父が一人前に頑張る。

10時30分・・・息子、夜勤から帰ってくる。

※ 自治会の事と、親戚の法事と、息子の仕事が重なっていたので私一人ではジョにならんで、
 朝早くに嫁に帰ってもらう。

  その分、私は楽したので、『ココア 大豆』を作ることにした。

 ★ 『ココア 大豆』 できたよ  ★
   ココアビーンズ
  初めて挑戦!

  できた! 出来た

  「さあ、いただきましょう!」

  「ん?・・・ん~・・・うむうむ 」

  「豆が全部引っ付いて、カチン・カチン! 更に お皿にまで引っ付いてのかんよ  」

  これ、どうやって食べるんやろな?・・・・食べ方も聞いてきたらよかったな 

  いろいろ考えて、もう一度レンジで少し温めて、バラバラになったところで、取れるように
  お皿に並べて、次に、お皿に引っ付かないように冷えるまで、ときどきお箸で動かす。

  工夫と、苦労の結果、やっと食べられるようになった。

  でも、硬くって義父母の歯では食べられない。

  「今、残っている大豆は、炒ったら、醤油豆のそら豆の代わりに大豆にしてみるわな?
  ほんだら、お爺ちゃんもお婆ちゃんも食べられるきんな  」 ・・・・・ 一件落着                                     

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

昨日の『おもっしょジャーナル』

1月9日 (土曜日) 

★ 昨日の『おもっしょジャーナル』で、私がおもっしょかったこと。

≪鍋の話≫
 「爺ちゃん、今日は鍋だよ」

 「鍋が、どしたんぞ」

 「あのね、今日の晩のおかずは鍋ということだよ」

 「爺ちゃんは、鍋はいらん。かとて食えんじゃろが」

 「爺ちゃん、鍋食べたことないの?」

 「当たり前じゃ。鉄(かね)の鍋や食うたことないわ」

 「あのね、鍋の中に入っているお肉とか白菜とかお豆腐とかを食べるの。食べたことないの。
  ほんまに知らないの」

 「ほんまに知らん。そなな話は初めて聞いたわ」

 「ほんなら、これからときどき、お婆ちゃんに鍋してもらい」

※ 『鍋がいい、鍋でいい、また鍋か』・・・・川柳です。
  鍋とは、・・・『食べ物を煮るときに使う、底の浅い器』
       ・・・『鍋などで煮ながら食べる料理』

  食べ物を煮る道具が料理の名前になっているのだから、言葉はおもしろい。
  そういえば、『鍋焼きうどん』というのもあるな~。

≪どんぶりの話に続きます≫
※ こんな料理が他にないのだろうかと考えていると、一つだけ思いついた。・・『どんぶり』
  「どんぶり・・どんぶり、・・・」と繰り返していると、「どぶ~ん」に変わる。
  『ドンブリはその漢字からわかるように、井戸の中に何かが落ちたときの音であるらしい』
  それはいいのだけど、なぜそれがあの食器の名前になったかは、どこにも書かれていない。

  他の辞書で調べてみると・・・・。
  『井は井桁の形。刑罰の刑も古くは井と書かれ、井桁はこれと区別するため、井の中に
  水汲み甕のしるしの「、」を加えて丼とした。
  わが国では丼は「どんぶり」の意味に使う』とある。

※ まあ、いずれにしても、あの鷹揚(おうよう)な器の大きさ、どぶ~んと沢山に、ご飯と
  具が入っている旨そうな「どんぶり」が連想されるから面白い。

  どんぶり勘定の「どんぶり」も食べ物を入れる器から来ているのかと思いきや、そうでは
  ないらしい。
  職人が着る腹掛けの前部に付いている物入れのことを『どんぶり』と言って、その中に
  お金を入れておいて気ままに帳面につけたりしないで出し入れしたことが語源である。

※ 食器の名前が料理の名前になっているのは『鍋』『丼』ぐらいだろうと思う。他には思い
  付かない。

  この二つは、和食を代表する庶民の味である。
  寒い冬は、『鍋がいい、鍋がいい、やっぱり鍋がいい』である。
  私の辞書には、『また鍋か』の言葉はない。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪おまけで~す!≫ 

※ 碓氷峠の古碑に 『八万三千八 三六九三三四九 一八二 四五十三二四六 百四億四六』
  と、おまじないみたいな数字の刻まれたものがあるという。 弁慶の作と伝えられ、
  『山道は、寒くて淋しく一つ家に、夜ごと淋しむ(さぶしむ)、百夜おく霜』と読む。

  信濃に弁慶作あれば、越後には義経が作るところの迷作がある。
 『四郎丸の司郎の尻の穴へ虱が四疋しっかりしがみついて四郎が死んでも知らぬ顔の虱四疋』
  NHKのアナウンサーの早口試験の問題に出題されたとの噂を耳にした。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今日は、全て人の借り物でごめんなさいです! 
 昨日の≪おもっしょかった≫ことでした  グーでしょう  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

我が家のミッキー(老犬)

1月8日 (金曜日) 朝から順番に、アラレ でした!

 ぼくは、ミッキーって呼ばれています。

 予防注射に行くときだけは、なぜか『チェリー』って名前になります。
 ぼくが、ここに来る前にここに居た犬は『さくら』シェパード犬で、
 犬の学校にも行っておりこうさんだったそうです。
 その後なので『チェリー』って、
 H15年に亡くなったご主人様が予防注射のときに、勝手に書いたようなんです。
 なので、ぼくには二つの名前があります。

 みなさんよろしくお願いしま~す・・ワン!

 5年前には、もっと若くて元気で、山さくらんちの年賀状を飾りました。
 歳は、はっきり覚えていないけどね~ 確か14~5歳だよ~。

 ★ 朝の食事**「ごちそうさま~!」
   ミッキー1
 
 ★ 食事の後は座って休むんだよね**「よっこらしょ・・っと!」
   ミッキー2

 ★ 「なんか、おちんちんが痒いよ~冷えたかな?・・ここの所寒いからね~?」
   ミッキー3

 ★ 「あ~、そうだ、今、写真写しているんだ! 格好よくだよね! これでどう!」
   ミッキー4

 ★ {そういえば6年前までは、ぼくの前に牛が一杯居て賑やかだったよな~}
   ミッキー5
 放し飼いのチャボもウコッケイも、コッ!コッ!コッコ!と歩き回っていたよな~。
 春になるとピヨピヨひよこが次々に生まれて可愛かったよな~。
 アヒルもいたよな~。
 可愛い子牛も、庭を我が物顔で歩いていたしね。近くに来られるとちょっと怖かったけど

 近所の子どもたちが、お爺ちゃんやお婆ちゃんに連れられて、よう遊びに来よったな~。
 幼稚園や保育所の子どもたちも大勢で、先生と一緒に牛を見に来ていたよな~。

 ぼくは、お客様が来たとき、と間違えられるほど吠えていたけど、恥ずかしかったかな?
 お客様に失礼だったかな?

 でも、ぼくは、さくらんちを守る番犬だからね。天国に行くまでしっかり吠えて働くよ!

 ぼくは、ずう~っと変わらないんだけど、周りはずいぶん変わったよ~~!
 ぼくの仲間たちは、みんなどっかに行ってしまったし~

 でも最近、姉ちゃんみたいなのが毎日来るから、顔と匂いを覚えたよ。
 この人にもずいぶん吠えたけど、ぼくの脳みそにインプットしたからもう吠えないからね。
 
 これから先、どうなるのかな~?
 毎日、朝と夕方、ぼくに餌を持って来てくれる曾爺ちゃんも、ずっと元気でいてほしいよ~

 ぼくは、きちんと見届けておいて、
 天国に行ったら、真っ先に前のご主人を探してお知らせしなくっちゃ~って思っているよ!

 今年も、さくら婆ちゃんは、やりたい放題、元気に張り切っているからね!
 ぼくも認知症になって誰にでも吠えまくらんように頑張りま~す!

 寅年初めのミッキーの誓いの言葉でした。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

父の病院

1月7日 (木曜日)  だけど寒い寒い日 

 先日、久し振りに行った義父の病院

 ★ 玄関
病院入り口
 病院もお正月でした。 義父は身体の中に癌が3っつあります。 でも、元気ですよ!
 だけど、癌なので定期的に注射と血の検査と尿の検査に通っています。
 お薬も毎日あります。
 この日は、前立腺を診ていただきました。
 それぞれ専門のお医者様が来てくださっているときに合わして受診しています。

 「検査の結果はいいですよ。もしこの癌で死ぬなら100歳までは大丈夫ですよ!」とのこと
 でした。
 次回の予約をして、院長先生にも全体のことを診ていただいて、帰って来ました。
 次回は1月16日(土曜日)肝臓の専門の先生が来られるときに入れてくださいました。

 一つの癌なら、数ヶ月に1回でいいのですが、3箇所もあるのでそれぞれに通院が必要です。

 先の心配をしてもしょうがないので診て頂いてから次の事を心配することにします 

 ★ 病院の庭の木は奇麗な紅葉でしたよ・・・・ホラね!
      病院の木1

 ★ アップにすると・・・!
   病院の木2

 ★ 同じ庭の木・・・11月末には・・・!
   病院の木11月1

   病院の木11月末

   病院の木11月末2
 あんまり奇麗だったので、つい写していました。
 
 義父は病院の玄関を出て、車まで歩く間(1~2分)に、
 「わしはどこっちゃ悪ないのに、なんでここに来たんかな?・・誰ぞのお見舞いかな?」
 ですって・・・。
 もう、お腹に注射したことも、血の検査で注射したことも、
 院長先生に「93歳にしては、お元気そうですね」って、言われたことも忘っせとんやきんな

 その時その時の受け答えはきちんとするんですけどね・・・。
 ほんまにもう、どうなっとんじゃ~~、あんたの記憶の脳みそは~~、
 プンやでな~~。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 車に乗って、「お爺ちゃん、注射してもらったでしょ! 腕見てご~!」
 注射の跡のバンソウコウを見て、
 「ほんまやな、これどうしたんやんな、わし、なんで注射したんやろかな?」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 こりゃあ~、死ぬまで長生きするわな~って、思うでしょう。***** とんとん!

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード