山の花

3月31日(水曜日)   なのに夕方から  

★ 山路来て なにやらゆかし すみれ草 ★
   すみれ草
 やはり野に置け すみれ草 ・・・やっぱり摘んだらイカンわな~

★ ?????? ★
         山の花
  『ケマンソウ』 ですって  taeko123さん、いつもそっと応援してくださって
    本当にありがとうございます。

★ 山の椿 赤 ★
   山椿

★ 山の椿 ピンク ★
   山の椿ピンク
 花にも、葉っぱにも泥やゴミがたくさん付いていましたが、ステキな色に惹かれて・・・、
 つい、シャッタをきっていました。
 こんなに可愛い色の椿が山に咲いているなんてね ・・・、
 山の雑木の中では目立っていました。 誰かが植えたのかな・・? まだ小さい木でした。

★ ?????? ★
   山の池の土手で
 子どもの頃、いっぱい抜いて集めて遊びました。

★ スイバ ★
   スイバ
 摘んで、皮をむいで、友達と一緒に食べました。 今日も味見してみました。
 やっぱり子どもの頃食べた時と同じ味がしました。 海と空にも、食べさせてみました。
 「さくら婆ちゃん、これ美味しいわ!」やって・・・・!
 私の機嫌をとっているのかもわからんです 

★ 花の小さな桜(ヒガン桜かな?) ★
   首山観音の入口
 もう、散り始めていました。

★ 山桜 ★
   山桜
 4~5日寒かったので、しっかりつぼんでいましたが、今日の天気で咲き始めました 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ほんで、さらに、今日の大発見は・・・・

ツバメが戻ってきましたよ 
  
  「去年の自分の巣を忘れんと、ようもんてきたな  おかえりなさい  」
  写真は、写せなかったです。ごめんなさい  
  
  また、私の車と納屋の中が、ツバメの糞だらけになります。 
  でも遠い南の国から帰って来たんだからね! すごいですよ 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

孫ルンルン! 婆グッタリ!

3月30日(火曜日) 空気は冷たい

 午前中に家のことを片付けて、昼食を済ませてからおむすびとおやつを持って、・・・。

 「今日は、竹の子探しに行こうね」
★ 2~3年前まであった道が無い?・・畑も無い! 『やぶこぎ』 だよ! ★
   畑1
 畑も道もわからなくなっていました。

★ 竹の子も無いね ★
   山
 やっとたどり着いた山だけど、竹の子を見付けることはできませんでした。
 竹の子を掘った後はあったので、
 「これは、きっと曾爺ちゃんが掘って持って帰ったんやな!」

★ そこで、おむすびとおやつを食べて・・・! ★
   畑でおむすび
 帰りに、私の実家によって、竹の子をもらって帰ろうということになりました。

※ 孫たちがおやつを食べている間に~~~~~私は、花探し!
 
★ 見付けた 可愛い花 ★
   山の花
 なんかね~、美味しい苺がなりそうなきれいな白い花でしょう・・・・?

★ 『五つ葉アケビ』 の花、いっぱ~い! ★
   アケビの花

★ 何かわからない花 ( 『三つ葉アケビ』 ですって!) ★
   山の花2
   山の花3

※ 私は逆立ちするような格好でひっくり返るし、孫たちは荊でひっかかれるし、大変な
  竹の子探しでした。

  ほんで帰りに、実家に寄ると・・・、
  「家でも歩けんお爺さんが、そんな所に行ける筈が無いやろ!」って言われました。

  そら、そうじゃわな~、って思いました。

  竹の子を掘って、皮をむいで食べていたのは、イノシシなんですって  
  今日、私達の前にイノシシが出て来んかって、良かったな~って思いました。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 無事に我が家に帰ると、またすぐに、孫たちは我が家の曾爺ちゃんと散歩に行きました。
 しばらくすると、・・・元気な空の声!
 「さくら婆ちゃん、ぶどう色のお花いっぱ~い! ホラッ!  」

 今頃、ぶどう色のお花?・・菫かな? イヤイヤ?・?・・と、思っていると、
 孫が手にいっぱい握っているお花は、やっぱり・・・ 
 「空! それ、どこで摘んだの?」
 「○○さんとこやで~」

★ 空の手にいっぱいのお花 ★ 
   ムスカリ
 空は、さくら婆も一緒に喜んでくれると思っているし、私はことわりに行かなイカンし、
 
 昨日までの疲れで、身体中痛いし、さらに山で転んで頭から滑り落ちて背中も痛いし、
 夕食の準備はせなイカンのに、まあ私の用事をいっぱい作ってくれるもんだね!って、
 思いながら・・・、空と海を連れてことわりに行きました。

 「まあ、まあ、ええがな~なあ~、子どもがする事やきんな~」って、優しく言っていただいた
 けど、今からきれいに咲く花を全部ちぎってしまって、私は{許さんぞ!}って思いました。
 『そこになおれ!、ムスカリに代わって、成敗じゃ~!』 

 そういえば、最近あぜ道でタンポポをいっぱい摘んだり、れんげ草やすみれの花を手に
 いっぱい摘んで遊んでいたから、その延長だったんでしょうかね。

 今日は、この子達にとって、そういうことを覚えるいい機会だったのかも知れないな~とも
 思いました。
 これで、しっかり身に付いてくれれば、今日の体験は生きるし、ムスカリも花の命が短く
 なったけど、喜んでくれるかも知れません。

 まあまあ、反省の色は見えたので、今日のところは許すことにしました。

 また、明日は何があるかわかりません    

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

宗吉史跡まつりの片付け

3月29日(月曜日)   寒い 

 9時・・義父母デイサービスに送り出し。

     孫二人連れて、三豊市宗吉瓦窯跡史跡公園に行く。

★ 昨日のおまつりの後片付け ★
   宗吉まつり片付け

★ みんなで力を合わせて! ★ 
   宗吉片付け2

★ きれいに片付きました ★
   宗吉片付け3

★ 手分けして、スタッフのジャンバー洗濯 ★
   宗吉まつり片付け4

※ あとは、土曜日4月3日に反省会をするとの事
  私は、別の会が入っているので参加できません  ・・・残念無念! 

※ 宗吉瓦窯跡の片づけが終わって、午後から竹の子探しに行こうと思っていましたが、
  私の身体がいうことをききません。 
  なので、孫二人を息子(孫の伯父)に託して、私はダウン! 
  孫の居ない間に、スタッフのジャンバーを洗濯して干しました。
  夕食の準備まで、横になりました。・・・・だからかな・・・・・今は少し元気です 

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

『宗吉史跡まつり』、大盛況!

3月28日(日曜日)    お祭りが終わって  

宗吉史跡まつり

朝7:30・・集合・・準備

11:00・・開会あいさつ
11:30・・歓迎太鼓

★ いやだに神農太鼓 (歓迎太鼓演奏) ★
   歓迎神農太鼓

★ 野点 ★
   野点

★ 展示 ★
   瓦展示

★ 古代体験コーナー ★
   古代体験

★ 琴と尺八演奏 ★
   琴と尺八演奏

★ 謡ってみよう(小学生) ★
   小学6年生吉津

★ 能舞 『猩々』 ★
   猩々1

★ 猩々に少し近付いて ★
   猩々2

★ 猩々・・アップ! ★
   猩々3

※ 全て終わったのは、午後6時半過ぎでした。
  簡単に片づけをして、帰途に着いたのは午後7時過ぎ・・・・私の身体は 
  家に電話・・・「晩のご飯は、食べていますか?」
  嫁・・「今、お爺ちゃんとお婆ちゃんと一緒に食べています」

  私・・ホッ!として「私は、もう少し遅くなりますので、晩ご飯は要らないからね」
  嫁・・「はい、わかりました。 気を付けて帰ってきてくださいね」

※ 私は、ちょっと元気回復して、そのまま友達と食事に行く。
  私・・・「何食べに行く?」
  友達・・「あなたの大好きなもんでいいよ!」
  やっぱり持つべきは、友達だねぇ~、「それじゃ~お好み焼き食べに行きましょう  」
  お腹がおきると、単純な私は、またまたもう少し元気になりました。

※ 一番ラッキーだったのは、おまつりの間中、強風も無く雨も降らなかったことです。
  私が外食を済ませて、家に帰ってお風呂に入って温まっている時・・・(夜の9時頃)・・・、
  雨  が、ザアザア降り出し、カミナリもピカッ!  ゴロゴロでした。

※ 明日は月曜日なので、孫どもが来ます。
  明日のここの会場の後片付けは、孫連れて行かないかんです。 
  まだもう少し頑張らないとイカンです。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

宗吉史跡まつりは、明日です!

3月27日 (土曜日)  
 
 今まで、少しづつ準備を進めてきた『宗吉史跡まつり』は、いよいよ明日になりました。

 今日は、朝から夕方まで、みんなで頑張りました。

 明日もスタッフ一同、力を合わせて頑張りますからね  
 遊びに来てくださいね。 夕方5時からの薪能も観に来てくださいね 
 バザーは有料ですが、入園も薪能観覧も無料で~す 

★ テントも準備OK! ★
   史跡準備2

★ 寒いけど、ステキな青空で~す! ★
   史跡まつり準備1

★ 薪能の舞台も~ホラね! ★
   史跡準備3

★ 竹を利用して・・・・! ★
   史跡まつり準備4

★ 古代体験学習の火起こしの練習もね → OKですよ! ★ 
   体験学習準備

※ 途中で、時間を戴いて大阪からの友達を、鳥坂インターから須田港まで送りました。
  12時35分発の粟島へ向けての定期船を無事に見送りました。

★ TOMMYさんお母様と一緒に粟島へ~ ★
   トミーさん粟島へ1

★ 島に着いたら、幸さん・JJさん・愛ちゃん・ねねさんがいるからね! ★
   トミーさん粟島へ2

★ みんな親切だから心配ないですよ~! ★
   トミーさん粟島へ3

★ いってらっしゃ~い! ★
   トミーさん親子

※ お互いに、見えなくなるまで手を振っていましたよ~!
  定期船の船長さんが、「あなたも一緒に乗りましょう!」ですって、時々行ってるから
  今日も一緒に行くのかと思ったらしいです。
  ・・・・みんな、顔見知り・気の通い合う(粟島大好き)仲間になりつつあります。
  ・・・・これは、とっても嬉しいことですよね。 
 
 TOMMYさん、お母様と一緒に、楽しい島の時間を過ごしてくださいね 

※ 写真がうまく入らなくなりましたので、また後で挑戦してみます   

〔追伸〕
  28日早朝に、写真のアップロード再挑戦しました。うまく入りましたよ。
  ひとまず、よかった~よかったです。 
  安心して、今日の『宗吉史跡まつり』のお手伝いに行けます。
  7時半集合なので、頑張りま~す       

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今日は 『山』 で~す!

3月26日  (金曜日)    
 久し振りの太陽と抜けるような青空でした。でも「寒いよ~  」の一日でした。

 朝、義父母をデイサービスに送り出して、私は万葉集のお勉強会に参加しました。
 私の息子に、孫を押し付けて出かけました。 
 孫たちは、おっちゃん大好き  なので大喜びでした。

海・・「さくら婆ちゃん、海に行こうよ!」

私・・「今日は、山にしましょう。 おむすびとおやつとジュースとお茶を持ってね!」

海・・「うん、山でもいいよ!」

空・・「おむすびころりんのお山やな~、さくら婆ちゃん!」

私・・「そうやな~、いやいや、桃太郎のお爺さんがしば刈りに行った山かもわからんよ~」

海空・・「ほんだら、鬼が居るかもわからんな~! 

★ イタドリ ★ 
   イタドリ

★ セリ ★
   セリ

★ 蕗 ★
   蕗
   
★ わらび ★  
   わらび
  ピンボケですいません 

★ シダ・・私には何かわからんで~す? ★ 
   シダ
   
★ シダの芽いっぱ~い!  ★
   シダの芽いっぱい

※ お弁当とおやつを食べて、ビニール袋にいっぱ~いの山の幸を戴いて帰りました。
  写真の他に、つくしも、三つ葉も戴いてきました。

  孫たちは、竹の子も見付けて喜んでいたのですが、それは見るだけでした。

★ 孫たちの帰りは  ★ 
   山の帰り
 海・・タンポポのジクを鳴らしながら  

★ 空・・「ぼくも、鳴らせるよ!」 ★ 
   ぼくも鳴らしたいよ

※ 上の前歯が虫歯で無い空には、タンポポの軸を少し噛んで笛にすることができません。

  「さくら婆ちゃん、ぼくも兄ちゃんみたいに鳴らしたいよ~!」

  仕方がないので、私が鳴らしているのを空の口に入れてやりました。
  うまく鳴ったので、得意そうな笑顔になりました。

  三人とも、笑顔で山を降りてきました。

  夕食のおかずには、
  つくし、イタドリ、三つ葉、セリ、ワラビ、フキが入っていました。

  嫁・・「お母さん、今日は山菜取りに行ったんですか?」

  私・・「毎日、孫守りも大変なのよ  」
     「今日は、海と空が竹の子を見付けたから、来週は竹の子掘りやな  」

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

雨・・昼から曇り空だけど・・雨は降りそうもないよ!

3月25日 (木曜日)    

 今日も、 だけどやってくる孫二人!
 そのうえ、曾爺ちゃんも曾婆ちゃんも、今日はデイサービスがお休みの日で家に居ます。

★ 今日は、風船で遊ぶ『海』と『空』と『曾爺婆』 ★ 
   風船遊び1

★ 「もう、疲れたよ~!」 ★
   風船遊び2

★ 「ぼくも、疲れたよ~!・・一緒に休もうな!」 ★ 
   風船遊び3

 少し休んだら、すぐ元気になる二人で~す!

★ 「お爺ちゃんも立てってよ~!」 「おい、おい、」 
   風船遊び4
  
★ 「お婆ちゃんも、立てってよ~!」 ★
   風船遊び5
 曾婆・・「婆ちゃんは、足が痛うて立てれんのやがな  」
 空・・・「お兄ちゃん、お爺ちゃんとお婆ちゃんと交代してよ~  」

★ 海・・「だめ~! ぼくは、お爺ちゃんがいいよ~!」 ★
   風船遊び6
 
★ 海・・「それじゃ~、風船を替えっこする?」 ★
   風船遊び7

※ 空は、風船の交換で納得して、おやつの時間だけ休んで、昼食まで風船で遊びました。
  義父母のリハビリになるし、私は洗濯と、昼食の準備ができるし、風船様さまでした。

※ 午後から雨が上がったので昼寝もしない二人です。
  曾爺婆には、休んでもらわないとイカンしね。 
  仕方がないので、海に行ってきました。 

★ 曇っていても、やっぱり戸外遊びがいいで~す! ★
   磯遊び1

★ 「タカノツメ・・見つけようね!」 ★
   磯遊び2

★ 「これ! 見付けたよ! ニナツかな?」 ★
   磯遊び3

★ 『 ニ ナ ツ 』 ★ 
  ニナツ

※ 昔は、ここにアサリがいっぱいいました。ほんで、岩にタカノツメも、カキもいっぱい
  くっ付いていました。
  なのに、今日は一つもありませんでした。・・・ションボリ!

  かろうじて、『ニナツ』っていう貝を少しだけ見付けることができました。ラッキー
  幸さんが、お仕事に行く前に少し時間があるからと、ここに寄ってくださいました。

  なので、私は、今日、生まれて初めて『ニナツ』を見ました。
  見付けたのは、幸さんと孫たちです。 
  私の目では、一個も見付けることは出来ませんでした。

※ もちろん、家に帰って、すぐに洗って炊きました。
  私と、『海』と、『空』で、いただきました。 曾爺婆ちゃんの分はありません。
  なので、内緒でそっと食べていたら、ママが迎えに来ました。
  孫・・声を揃えて・・「お母さんのニナツは、無いよ!」・・・でした 

  孫たちは、美味しかったのかお汁まで飲んで帰りました。・・・・とんとん 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

雨・・曇り・・雨の一日

3月24日 (水曜日)   

朝、7時半・・いつも通りに孫二人我が家に来ました。

  9時前・・曾爺ちゃんと曾婆ちゃんを、孫たちが元気にデイに送り出しました。
   「曾爺ちゃん、いってらっしゃ~い」
    デイの人に・・空「よろしくお願いします」と言って、ペコリと頭を下げる。
    
    海は、言葉が出ないけどお迎えの車まで、曾爺ちゃんの手を引いて行きます。
    ほんで、見えなくなるまで手を振っています。「行って・・しゃい!」

  9時過ぎ・・曾婆ちゃんも同じように送り出しました。

   ~~~ 婆バカかもわからんけど、可愛いで~す ~~~ 

昼前まで我が家で遊んで・・・
★ 「見て! みて! エビソリだよ~」★
   えびそり海

★ 「ぼくも、できるよ! さくら婆ちゃん 見て! みて!」 ★
   えびそり空
 海兄・・・「空、足が頭にくっ付かなイカンのやで、もうちょっとやな~」

★ 「ぼくは、ブリッジもできるよ! 見よってよ!」 ★ 
   ブリッジ海
 空弟・・・「兄ちゃん、すごいな~!」

★ 「ぼくも、してみようっと~~!」 ★
   ブリッジ空
 海兄・・・「空には、まだできんわ! なあ~、さくら婆ちゃん!」
      「空のは、ぺっしゃんこのブリッジやんな~」

 ~~~~~~~~ しばらく仲良く遊んでいた、海と空 ~~~~~~~~

★ 「さくら婆ちゃん、見て~!」 ★
   空のブリッジ

※ こうして遊ぶのも、一日中は無理  無理なのは私です。
  昼前に、私の実家に連れて行く。
  昼食を食べて、実家で遊ばせてもらう。

  実家にも、曾爺ちゃんと曾婆ちゃん(私の父母)が居るので、私は楽できます 
  さらに、曾爺ちゃんも曾婆ちゃんも喜ぶし、昼ご飯も手抜きできるし、孫たちも喜ぶし、
  一石四鳥なんですよね 

※ 雨降りの一日中孫守りは、私にはストレスが溜まります 
  今もバチャバチャ降っている雨、明日は晴れるといいのにな~です。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

三豊市宗吉瓦窯跡史跡公園環境整備

3月23日  午前中小雨 午後

3月28日の『宗吉史跡まつり』に向けて 

※ 朝9時~、宗吉瓦窯跡史跡公園の環境整備 ボランティア作業
  孫二人春休みなので朝から我が家に来ています。仕方ないので二人を連れて参加しました。

 ① のぼりの組み立て・・・(テラスでしたので、雨にぬれない。・・ラッキー!  )
   孫たちは、私の友達にくっ付いて離れない。草抜きのお手伝いをしていました。
   さくら婆の近くでいたら、「あれしたらイカン、これもイカン」って言われるからね。
   よその優しいおばちゃんに、すぐにくっ付いて行ってしまいます。

 ② 草抜き、抜いた草や草刈機で刈った草を集めて、軽トラックまで運ぶ。
   小雨の中です。・・・その頃には孫も私の手伝いにくっ付いてきました。
   傾斜のきつい斜面の草抜きだったので、12時頃になると、私の足はヨレヨレでした。
   孫たちの足は元気で、何度も上がったり降りたりして草を運んでいました。
   やっぱり年の差かな? いやいや体重の差かな? いやいや整備不足の所為かな?

※ 今夜は、早くお風呂に入って寝ます。 明日も朝から孫ドモが来るからね 
   私の元気を回復しておかないと、一緒に遊ぶこともできないんですよね 
   孫守りも、けっこう体力使いますからね・・・早いけどおやすみなさい 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『セリ』戴きましたよ!

3月23日 (火曜日)   
 
このブログを見てくださっている方から・・・、

 『セリ』のプレゼント 

★ 『 セ リ 』 ★ 
   セリ

★ 『セリ』にもう少し近付いて・・・! ★
   セリ2

★ おまけに『三つ葉』も・・・! ★
   三つ葉

※ さっそく、調べて、湯がいて戴きました。
  セリの匂いもわかりました。 嫁にもしっかり匂いを覚えてもらいました。
  私は匂いに鈍感になっていて、自分の臭覚に自信が無いからで~す 

※ 春の味がしました。ほんで春の香りもね 
  生まれて初めて食べた『セリ』・・・メチャクチャ美味しかったです。
  遠い山の方のきれいな川に採りに行ってくださったお友達に感謝です。
  「まだまだなんぼでも、いっぱいありますよ」とのことでしたので、生えている場所を
  教えてもらいます。

  今度は、自分で採りに行かなくっちゃあ~、ですよね。・・・頑張りますね 

※ 私が子どもの頃には、この『セリ』も近くの小川にたくさん生えていたんですけど、
  今は、見当たりません。

  代わりに毒草の、『キツネのボタン』がいっぱい生えています。

★ 『キツネのボタン』 〔これは、毒の草なので食べたらダメですよ!〕 ★
   キツネのボタン

★ 『キツネのボタンの花』 ★
   キツネのボタン花

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

やっぱり、春は美味しいよ!

3月22日 (月曜日) 晴天  気温は昨日より4~5度低いんですって!

 今年我が家では初物・・・筍(たけのこ) 美味しかったよ!

★ うわ~い! 竹の子だよ!  ★
   竹の子1
  かわいい竹の子5本、台所に誰かが持ってきて置いてくれていました。
  見付けた孫二人、さっそく「食べようよ!」でした。

★ 「竹の子が、裸ん坊になって寒い寒いって、言よるわ~!」 ★
   竹の子皮剥き
 私 「それじゃ~、温かいお風呂にいれてあげましょうか!」

 孫 「こんなに、小ちゃくなっちゃったよ~!」
    「寒い~、寒い~言よるきん、お鍋のお風呂に、早く入れてあげような~!」

 ・・・・大鍋に、糠を入れていたのでお湯が濁っていました、そこへ竹の子を入れると、
                   沈んでしまって竹の子が見えなくなりました・・・・

 孫 「竹の子がかくれんぼして、見えんようになってしもうたな~!」

 私 「でも、竹の子が美味しくなっているんですよ・・」

 孫 「ふう~ん」 って言いながら、椅子を持ってきて大鍋を覗いていました。
 ・・・・かくれんぼしているんだったら、見付けなくっちゃ~って思っているようでした・・・・

★ ノカンゾウ ★
   ノカンゾウ

★ クローバー ★
   クローバー
   クローバーアップ

※ 竹の子も、ノカンゾウも、クローバーの葉っぱも、美味しくいただきました 
  
  あとは、『セリ』です。 でも、私にはセリが分からないです  
  確かな人に教えていただかなくっちゃ~って、今、考えています。 

  それから、今頃は磯にも美味しい物があるんですって・・?
  アオサ、ニナツ、オオマイ、タカノツメなど、海岸辺りにはツワブキですって・・、
  これも、確かな人に教えていただかなくっちゃ~って思っています。

  私には次々と、まあいろんな事(課題)があるもんですねって自分でもあきれています。

  でも私は、一つひとつクリヤーしていきますからね  

※ 今日は午後、うたごえ喫茶に行って楽しんできます。 それでは、またね  
   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

人形浄瑠璃inみとよ

3月21日 (日曜日)  ときどき、春二番の強い風
  晴れていましたが、午前中はまだ春二番が三豊の空に居ました。

★ 13:00開演の前に ★
   弥谷市人形準備
 讃岐源之丞の座員と公民館で、午前中に準備をしました。
 荷物の運搬は、前日にしておくのですが、当日も準備の仕事がたくさんあります。

★ 客席も作って! ★
   弥谷市人形客席

★ 自分たちの準備もしますよ ★
   弥谷市人形身支度

★ 直島女文楽 (傾城阿波鳴門~順礼歌の段~) ★
   直島女文楽

★ 南淡中学校 郷土芸能部 (壷坂観音霊験記~山の段~) ★
   南淡中学1

   南淡中学2
 人形遣いの細やかなしぐさ、足もきちんと丁寧に遣っていたので、私は学ぶ所がたくさん
 ありました。

   南淡中学3
 大夫の声、三味線、ともに凄い迫力でした。
 中学生の若いパワーに拍手  でした。

★ 阿波人形浄瑠璃 平成座 (恋女房染分手綱~重の井子別れの段~) ★
   平成座

★ 一番最後の『戎舞』が終わって・・・ ★ 
   弥谷市人形終り 

※ 讃岐源之丞は、一番初めに『伊達娘恋緋鹿子~八百屋お七火の見櫓の段~』をしました。
  それから、一番最後に『戎舞』をしました。
 
  座員、みんなで頑張りましたよね! 

※ うちの嫁、観に来たんだけどお客様がいっぱいで入れなかったとのこと・・・。
  「来年は、もう少し早くから来て場所をとって、落ち着いてみてくださいね」って、
  言いました 

  駐車場もいっぱいで、駐車する所が無かったんですって・・・!
  「やっぱり朝から行っとかな、イカンな・・!」ってことになりました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

春二番・・・花おこし

3月20日 (土曜日)  午後4時頃から強い風 (花おこしかな?)

昼過ぎまで、ぽかぽか春でした。
天気予報では、夕方から曇りで雨、春二番が吹くとのこと・・・?

春二番って、『花おこし』っていうんですってね!
ついでに、春三番は『花散らし』なんですって、日本語って本当にステキだなって
思いました。

★ 白の世界  ★
 
★ 白・しろ・シロ! ★
         首山観音1

★ 白い春 ★
   首山観音2

★ はくもくれん ★
         首山観音3
 
★ なかよし もくれん ★
   仲良しモクレン

★ 馬酔木 ★  
   あせび1

★ 馬酔木アップ ★
   馬酔木アップ

★ 白椿つぼみ ★ 
   しろ椿つぼみ
 
★ 白椿花 ★
   椿しろ花

★ ゆきやなぎ(コゴメヤナギ) ★ 
   ゆきやなぎ1

★ ゆきやなぎ(花びらが丸々してる  ) ★
   ゆきやなぎ2
 すう~っと、なにげなく見ると同じ『ゆきやなぎ』のように見えます。
 でも木が異なると、花の大きさや、花びらの大きさがちょっとだけ違うんですよ。
 肥やしかな・・? お世話の仕方(愛情)かな・・? それとも品種改良かな・・?

※ 今日は爽やかな暖かい春のお天気に誘われて、首山観音に行ってきました。
  首山観音のお花を、そして木を、私のカメラに入れさせていただきました。

  すっごく残念だったのは、鴬の声が私の写真には、入らなかったことです。
  鳴き方の練習期間も終わったらしく、みんな上手に鳴いていました。
  ただ、メジロのように人なつっこく、私たちの前に姿を現してはくれませんでした。
  きっと恥かしがり屋さんなのでしょうね 
   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

大きな木も春で~す!

3月19日 (金曜日)  今日は朝から爽やかな春日和ですよ!

大きな木にも、春が来ていますよ 

★ 椿の樹 ★
         椿1

★ 一つひとつの花は、ホラッ! 椿でしょう! ★
   椿の樹2

★ もう少しアップ! ★
   椿の樹3

★ 山茱萸(さんしゅゆ) ★
         サンシュユ1

★ さんしゅゆ、もう少し近付いて ★
   さんしゅゆ2

★ さんしゅゆ、アップ! ★
   さんしゅゆ3

※ 道端に誰にも気付かれずにひっそりと咲く花も、大好きですけど、大木に花が咲くのは
  本当にみごとです。・・・ほんで、堂々とした春を感じますよ 

※ うんらんさんへ、サンシュユの名前教えてくださってありがとうございました。
  ピンポ~ンです。 薬草?草じゃないから、なんていうのでしょうか? 薬木ですかね?
  子宝に恵まれるんですってね・・・・・また私、賢くなりました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『三野の 桜 と つくし 情報!』

3月18日 (木曜日)     午後から、だんだん寒くなってきました!

★ 高瀬川土手の桜のつぼみ ★
   桜つぼみ1

★ 日当たりの良い所は、ピンクに色付いてますよ! ★
   桜つぼみ2

★ ホラね! ★
   桜つぼみ3

★ 土手には、つくしもいっぱ~い!  ★
   つくし1

         つくし2

   つくし3

★ つくし、見い~つけた!  ★
   つくしと孫1

★ ホラッ! さくら婆ちゃん、見て!  ★
   つくしと孫2
※ この写真の直ぐ後、『海』は用水路の中にボッチャン! 
  慌てて出てきて、そ~っと私の顔を見る。
  まあ、わざとじゃないから今日のところは大目に見ました。
  でも、「そこは危ないよ」って言われても、気をつけられない。(聞く耳持たない)
  さらに、危険を予測できない。・・・・って事を、がいにさくら婆に説教されました。

  まあ、どれだけ効果があるかはわかりません。

★ 摘まれたつくしは・・・? ★
   つくしと孫2
※ 夕方までかかってきれいに調べました。
  ママが迎えに来ても帰りません。
  食べるまで帰らないと言います。

私・・「今から、下茹でをして、それから味を付けるからね、まだまだ食べられんのよ!」
孫・・「今日の夜に、食べてしまったらイカンで~!」
私・・「わかった、わかった、誰も食べへんきにな、心配せんでもええよ!」
   「だってね、まだ炊いてないから食べられんのよ!」
   「明日の『海』と『空』のおやつに、ちゃんとおいとくからね!」

 ~~~~~~~~~~~~ 二人とも納得したらしく ~~~~~~~~~~~~~

孫・・「さくら婆ちゃん、遊んでくれてありがとう! さようなら!  」

※ さくら婆の、孫守りは、今日も無事に終わりました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

花いっぱい!

3月17日 (水曜日) 

今日は、『海』の修了式 

3年間幼稚園に通いました。・・・今日が最後の日です。・・・よく頑張りましたよ!
 「おめでとう  」って、みんながお祝いしてくれています。

『海』の大好きな、野原のお花や蝶々たちも、そして庭のお花たちも・・・、
みんながね  おめでとうって言っていま~す。

ホラッ 聞こえてくるでしょう 

★ 黄色い水仙も・・・ホラねっ! ★
   すいせん1
   水仙2
   水仙3

★ 白い水仙も・・・ホラねっ! ★
   水仙4
   水仙5
   水仙6

★ 野の花 → タンポポも・・ホラねっ! ★
   タンポポ1

★ ホトケノザも・・・ホラねっ! ★
   ホトケノザ

★ ???の花も・・・ホラねっ! ★
   ?の野の花
 ひょっとしたら、ヘビイチゴかな?

★ カラスノエンドウも・・・ホラねっ! ★
   カラスノエンドウ

★ 蝶々も・・・ホラねっ! ★
   ちょうちょ

 まだまだ、いっぱいお祝いしてくれているんだけど、今日はここまでにします。 
 続きはまたね! 

★ 修了式が終わって・・・ ★
   修了式が終わって1
 園庭で、みんなで写真を写していましたよ。

★ 写真が終わったとたんに、ホラッ、みんな思い思いに・・・ ★
   修了式が終わって2
 大好きな遊具に向かって、蜘蛛の子を散らすように走って行き遊びはじめました。
 3年間一緒に遊んだ遊具に、お別れと感謝の気持ちを伝えているようでした。 
 ありがとう!  さようなら!  ぶらんこ

※ 『海』は、3年間幼稚園にも、先生方にも大変お世話になりました。
  友達や先生に支えられて、この子なりに成長しました。
  毎日本人が、楽しみにして幼稚園に行く姿を見て、幼稚園ではみんなに大事にされて
  いるんだろうなって想像できました。
  『海』の婆ちゃんとしても、今、感謝の気持ちでいっぱいです 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

孫と曾爺婆は気が合ってま~すよ!

3月16日 (火曜日) 〔2つ目の記事で~す〕

 3時のおやつの準備

 海も空も、手伝います。

 お皿とスプーンとコップを人数分出して、それぞれの定位置にランチマットを敷いて、
 おやつを並べたら、曾爺婆を呼びに行きます。

 最近になってやっと「海(ぼく)が、行って呼んでくるきんな!」って、
 言うようになりました。

 今までは呼びに行っても、うまく言葉で言えなかったんです。
 なので、「海兄ちゃん、曾爺ちゃんと曾婆ちゃんを呼んで来てくれるかな?」って、
 私がお願いすると「空、一緒に行こうよ!」って、弟を連れて行っていました。
 ほんで、弟に言わしていました。

 今日は、おやつが終わって「外に行っていい?」と聞かれましたが、私は行きたくなかった
 ので、「お部屋で遊びましょうよ!」って言いました。
 だけど、『海』と『空』は曾爺婆を誘って散歩に行きました。

 ~~~~~~~~~~  私が、少し横になって休んだ頃、 ~~~~~~~~~~

海 「ただいま!」・・・・・・・って帰ってきて、家の中にいる私の所にきました。

私 「空やお爺ちゃんは、どうしたの? 何しているの?」
海 「お散歩やで!」・・・「でも、もう、帰って来たよ!」

★ 『海』と『空』と、曾爺婆のお散歩  ★
         空と曾爺婆の散歩
   曾爺婆と孫の散歩
 {こりゃ~、曾爺婆のこと大好きなはずやわな~  }って思いました。

私 「空、何しとんな! 空は元気なんやから、曾爺ちゃんの手を引いてあげないかんやろ」
空 「・・・・・・・」 満面の笑み・・・のみ。
私 「空、降りなさい。 曾爺ちゃんは、一人でも上手に歩けんから、いつも杖を突いて
   歩っきょんやで  お爺ちゃんが転んだらどうするのよ  」

 お爺ちゃんの背中は気持ちがいいのか、私の言葉は『空』の耳にも心にも届かない。
  {お爺ちゃんも、いつもは足を引き摺りながら歩いているのに、今日は、なんでこんなに
  元気なのよ  }って、思いました。

  座った姿勢から立ち上がる事は義父は一人では出来ないんです。
  何かに掴まらないと立てないんです。
  だから孫を背負って自分で立つ事は絶対に出来んのですよ 

どうやって、この孫を背負ったのでしょうか?

  立っている曾爺ちゃんの背中に『海』が、『空』を持ち上げて背中に掴まらせたとしか
  考えられないんですよね。

  一枚目の写真の『海』の、嬉しげな満足そうな顔を見るとわかるでしょう。
  {僕が、『空』を曾爺ちゃんに背負わせたんだよ~}っていう感じの得意そうな顔を
  しているでしょう。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 さらに、私が怒っているなって感じ取って家の中には、入って来ない孫二人。
  ・・・それに付き合う曾爺婆でした。・・・まあまあ暖かかったから良かったけどね   

★ 「たこ焼きができましたよ! 食べに来てくださ~い!」 ★
   たこ焼きやさん1

★ 「おい、おい、これは美味しいたこ焼きやな!」 ★ 
   たこ焼きやさん2

★ 「お爺ちゃん、もっと、いっぱい食べてくださいね!」 ★
   たこ焼きやさん3

≪この記事の写真はすべて、家の中の廊下から戸を開けてチョコッと写しました。
                               私はあくまでも家の中ですからね  ≫
≪ここ (孫と曾爺婆の係わりの中) にも、私には不思議なことがあるんですよね   ≫

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

春は食べられるかな?

3月16日 (火曜日)    

 幼稚園は今日から給食がありません。なので11時30分に孫二人を迎えに行きました。
 帰りにそのまま高瀬川の土手に、昼ごはんのおかずを探しに行きました。

★ 「蓬って、これなの?・・・さくら婆ちゃん!」 ★
   蓬ってこれなの?

★ 「蓬、見付けたよ!」 ★
   蓬見つけたよ

★ 高瀬川に入って、からし菜もいただきました ★
   からし菜

★ 忘れられていたフキノトウも ★
   フキノトウ1

★ これくらいなら食べられるかな? ★
   フキノトウ2

※ さあ、お料理していただきましょう。

★ まず、きれいに洗って・・! ★
   野草洗い

※ きれいになった春の野草は天ぷらにしましたよ!

★ フキノトウって、美味しいね! ★
   蓬美味しいね!

★ 蓬も美味しいよ! ★
   よもぎ美味しいね!

※ この日私は、つくしがあったらいいのになって思って探しに行きました。
  私の目では、見付けられませんでした。いつもならもう出ている頃なんですけどね。 

 ・よもぎの天ぷらは作って食べた事があったのですが、フキノトウを自分で天ぷらに
  したのは初めてでした。 からし菜も少しだけ天ぷらにしてみました。

 ・からし菜を食べたのは、もちろん初めてです。
  湯がいて、胡麻ドレッシングでいただきました ⇒ ほんまにカラシの味がしますよ!

※ 大皿に大盛りの天ぷらが、見る間になくなりました 
  孫たちも、パクパク食べるんですよね。
  『空』は、からし菜は一個だけ食べて「これは辛いきん、もう要らんきんな」でした。
  『海』は、これくらいの辛さは大丈夫やったみたいで、いっぱい食べました。

  ほんで、これで夕方からお腹が痛くなったら、どうしよう?
  どこかが痺れてきたりしたら、どうしよう?・・・・心配で~心配で・・・! 

※ でも、もう食べてから5時間位経過したので、OKでしょうね 

  大丈夫ですよ  春は食べられますよ! どなたか挑戦してみてくださいね! 
  私と孫とで身体をはって、お毒見済ませましたからね  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『からし菜』・・咲きましたよ!

3月15日 (月曜日) ・朝から    ・午後は、温かい強い風、さらに    ・夕方も夜も 

 我が家から400m位東を流れている高瀬川の中に、からし菜が一斉に咲きました。
 4月中頃まで、川巾いっぱいに咲きます。

★ からし菜 ★
   からし菜1
 この川の、向かって右側の土手は、義父のお散歩コースです。

★ 三野津橋とからし菜 ★
   からし菜2
 この橋は、通学路になっていて、三野津中学校に通う生徒さんたちが自転車で通ります。
 朝の登校時間、夕方の下校時間頃には、この橋も賑やかなんですよ。

★ 予讃線の電車とからし菜 ★
   からし菜3
 このスポットは、ときどきカメラマンが三脚を立てて占領しています。
 この日も、一人来ていましたので、私は遠慮して違う所から撮影しました。
 カメラマンの方は、どなたもだいたい同じ位置に三脚を立てています。
 私も、今度その位置からカメラを覗いて見ましょうかね。
 でも、被写体が違うんですよね、カメラマンの方たちは電車を写しているんですよ。
 私は、からし菜が写したかっただけだから・・・ねっ! 

 このからし菜の右下(線路とからし菜の間)の田んぼに枝垂れ梅が植えられているんです。
 今日、よく見たら何かいっぱい植えられていました。きっとお花畑になるんですよ 

★ からし菜と春の空と風と雲 ★
   からし菜4

※ 3月13日と14日で、一斉に咲きました。まだまだ、今からみごとになるんですよ 
  まるで、川が・・春が・・「さくらさん、お誕生日おめでとう!」って言ってくれているよう
  でした  ショッテラー! ですかね。

※ 昨年は、何日に咲いたかはっきり覚えていないです。
  けど去年のブログに、
  [3月中頃から咲き始めて、4月4日に満開で~す!]って、書いてありました。
  ということは、からし菜は去年も今年も同じやなって思いました。・・・とんとん!   
 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

私には、不思議なこと・・・!

3月14日 (日曜日) 

 朝、顔を合わすなり嫁が「おめでとうございます!」
 起きたところで、ぼ~っとしていた私「何かな?・・そうや誕生日や!・・ありがとう!」

 次は、携帯で友達から「おめでとう!」
 次は、ショートケーキで「おめでとう!」
 次は、携帯メールで「おめでとう!」
 次は、嫁からのプレゼント

 3時のおやつの頃、息子が思い出したように「何か欲しいん?」
 「あんたに、何かもらったら、お返しがいるから何にも要らんよ。気持ちだけで十分です」

 今年は、ブログに書いたからか?? 嫁が来たからか?? 凄いです。
 今までなら、バレンタインデーのお返しはもらっても、「誕生日おめでとう」の言葉は、
 誰からも、いただいたことは無かったです。・・・これも、不思議なことですが・・・。

私には、もっと不思議なことがあります!

★ 我が家の庭のモクレン ★
   モクレン1

★ モクレンに近付いて ★
   モクレン2

★ ほんまに咲いてる? ★
   モクレン3

★ モクレン・・アップ! ★
   モクレン4

※ このモクレンは、昨日今日で急に、一斉に花開きました。
  このもくれんの木は、去年は3月17日に咲きましたので、今年は去年より3~4日
  早く咲きました。・・・ただ、それだけのことなのですが・・・、

  私が、拘っているのは・・・、

※ いつもの年は、こぶしが咲いてから、モクレンなのですが、今年はモクレンが先に咲いて
  います。 
  なんでかな?・・・地球が変化しているのかな?・・・やっぱり不思議です  

≪追伸≫ 
 夕方息子から、プレゼント有りでした。 
 たぶん嫁が「何か買ってきて渡さなイカンよ!」って、言ったんでしょうね  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

大正琴反省会

3月13日 (土曜日)      でした!

 朝、長男と次男が二人で、庭木・果物の木の消毒をしました。 
 孫もママも手伝いに来て、とっても賑やかに楽しそうにしていました。
 消毒が終わって、私の実家に機械と軽トラックを返しに行きました・・・とたんに  の音!

 軽トラックを実家に返して、家に帰って来た息子に、
私 「すぐに雨が降ってきたけど大丈夫かな・・?」
息子「薬が効くかどうか分からんけど、やったきんな!」やって・・・、

※ まあ、私がやるわけじゃないから、我慢ガマンせなイカンですね!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 私は、洗濯をして、昼ご飯の準備をして、大正琴の反省会に行きました。

★ 楽しいおしゃべりの反省会 ★
   大正琴反省会
 この日集まったのは16名でした。
 写真に霞がかかっているのは、美人揃いでカメラがビックリ  したからです。
 まず、発表会当日のカセットテープを聴き、それぞれに安堵したり、反省したりでした。
 今年の反省から、来年の発表曲について全員で意見を出し合いました。

★ 今日のお料理です ★ 
   冬の花ランチ
 食べている間も、おしゃべりが弾んでいました。
 あと、デザートとコーヒー&紅茶でした。
 楽しいおしゃべりに時間の経つのも忘れて、竜宮城の気分を味わってきました。

 お店を出ると、現実に戻りました。でも、来た時には雨が降っていたのですが、帰りは
 雨も上がって、  が出ていました。

 やっぱり、晴れが気持ちいいです。 
 寒い時は特に太陽が嬉しいです。

 私は、ルンルンで図書館に行きました。 
 私の読みたかった本はわからなかったのですが、『天上の虹』を7冊お借りしてきました。
 あとの一冊は、分厚い重たいトルストイのお話にしました。
 夫が生きていた頃、ときどきお話を聞かせてくれていました。

 私が何か(人とか物)を見た目で判断しようとした時や、
 心の損得・お金の損得で判断(決断)しようとした時に、話して聞かせてくれました。
 ほんで、おまけに
 「判断に迷ったときは、損か得かで決めたらイカン、善か悪かで決断するんやで」って、
 よく言われました。 

 今は、話して気付かせてくれる人が居なくなったので、自分で読んでおこうと思いました。
 (内緒やけど、実は児童用の図書なんですよ・・・私にはピッタリです  )

 さあ、また明日から時間を見付けて~、イヤイヤ作って頑張りましょう。
 明日は4つも予定が入って、3つ断りました。
 どれも惜しいんですけど、身体が一つしかないからしょうがないです 

 それに、誰にも内緒やけど、私にとっては大事なことがもう一つありました。
 山さくらの(5?)歳の誕生日なんですよ!
 それも、誰かが盛大なお祝いしてくれるとしたら予定は5つになります。   
 でも今から言われても、お断りしないとイカンのですよ 
 ごめんなさいです 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『おもっしょジャーナル』

3月12日 (金曜日)  春らしいお日和で~す!

 『おもっしょジャーナル』4年間続きましたが、今日のこの会で終わりになりました。 

 今日、学んだこと

◎ 外国人参政権
  憲法15条
  憲法93条・・・・私は、よく知らないので読み直します。

◎ 年間3万人を超えている無縁死
  5年前頃から徐々に増えている。
  家族関係の希薄化
  その人の生きてきた証が無くなっている。
  「いろいろな生き方がある」と言うが、それは「いろいろな死に方がある」ということである。
  今、未婚率 男性15.4%  女性 6.8%・・・2020年には3倍になるらしい。

◎ 婚外子と実子との相続権の差別をなくする

◎ 夫婦別姓

神はお見通し 

  ≪ 全 力 を 出 し 切 れ ≫

   若人よ!
   十ある力は十出し切れ
   そして
   十二の力にいどんでみよ
   十ある力を七しか出さずに
   十二の力を願ってみても
   神は
   十二の力を授ける
   必要を認めない
   若人よ!
   きみには無限の力がひそんでいる
   きみのその力を信じ
   十の力を出し切れ
   十二の力がわいてくる
   十の力を七しか出さずに
   十二の力を
   神に祈る
   そんな欲の深い人間は
   七の力まで
   神は
   取り上げるであろう

 ☆ 一文銭一つ差し上げて、百両も千両も儲かるようなことをお願いなさるが、
   あれは欲というて心の穢れであります。

   仏教では、先祖から受け継いだ遺伝と、生まれた環境と、その中で切り開いてきた
   本人の努力の三つの要素が、個人の人生を作っていくと言われている。

   この三つの要素の中で、前の二つは、個人の力ではどうにもならない。
   個人が変えることができるのは、三つ目の「個人の努力」だけである。
  
   努力とは、人間として出来るだけのことをやり尽くして、その後は天命にまかせて
   焦らない、ということである。

   正に「人事を尽くして天命を待つ」ことである。人間、欲が過ぎれば禄なことはない。
   無心の人にのみ、神はご加護くださるということである。

※ 最後のお勉強会に、私は素晴らしい物を得たような気分になっています。
  最後っていうのは、とっても淋しいんですけどね。
  この3年間、私は楽しくいっぱい学ばせていただきました。

 さあ今から、さくら婆は・・・孫のお迎えに幼稚園に行ってきま~す。  
 写真は、帰ってきていいのがあったら、入れますね。  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ いきいきサロン ★  3月10日の写真です。
   いきいきサロン1

★ いきいきサロン於・大正琴の演奏が終わって ★
   いきいきサロン2

   いきいきサロン3

※ いろんな所にチョコチョコと演奏しに行きます。あと、みなさんとのお話がまた楽しいです。
  ここも、やっぱり女性の方が大半でした。 
  お婆ちゃんが積極的に外に出て、仲間とおしゃべりしたり、いろいろな刺激を楽しまれている
  なって感じました。

  女性の平均寿命が長いのも、この辺に理由があるかもですねって思いました。

※ 夕方5時半頃に孫は帰りました。
  私は今夜、人形浄瑠璃の練習があります。
  夕食の準備をしたら、練習に行ってきます。
  もう充実し過ぎで、ゆったりの時間がありません。・・・
  3月21日は人形浄瑠璃の発表だから、頑張って行ってきま~す。・・・

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

久し振りの晴れ!

3月11日 (木曜日)  だけど寒かったよ 
 
 昨日は凄い雨(みぞれ)で、気温も低かったです。
 少し前は、春~初夏のような暖かさだったけど、やっぱり奈良の東大寺二月堂のお水取りが
 終わらなければ、春はやってこないんですね。・・・昔から言われているようにね 

 奈良時代の開始以来、一年も休まず続いているんですって  今年1,259回ですって!
 前行が2月20日から2月末まで、本行が3月1日から3月14日までですって、

 ほんで、奈良のお水取りが終わったら、桜の花の咲く春が来るんだそうです。

 私の誕生日は3月14日なので、私は冬の最後の日に生まれたんやなって思いました。
 今までは、{私は春に生まれたんだよ}って、ず~っと思っていました。

 今日も、孫を幼稚園に迎えに行って、そのまま詫間町に用事があったので行きました。
 久し振りの  なので、孫も喜んで・・・ホラ!

★ 浦島太郎さんやな、さくら婆ちゃん! ★
   浦島太郎

★ ぼくも、釣り竿見付けたよ! ★ 
   つりざお見つけ

★ 何か、釣れるかな~! ★
   僕も釣ってみよう

★ 久し振りの  に、 お花も嬉しそう! ★
   詫間駅前

★ もう少しアップ! ★
   マーガレットピンク

 子どもも、お花も、私も、やっぱり晴れがいいです。 寒くってもね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『三寒四温』

3月10日(水曜日)  メチャクチャ寒い曇り空から・もの凄いになりましたよ 

 1週間ほど前が、4月5月6月の気温になっていたので、特に寒く感じます。

 昨日の午後の写真です。

 ★ 幼稚園から帰った孫 ★  今日はお別れ遠足だったんですって 
   海と空と雪

  『空』は、幼稚園でも雪で遊んで、服の着替えをいっぱい提げています。
  それでも、車から降りると直ぐに雪探しにいって、なかなか家に入りません。
  {荷物ぐらい、置いてから行けばいいのにね!}って、私は思いました。

  しかし、意地悪さくら婆さんは、何も言わず様子を見ていました。
  まあ、そのうちに入ってくるでしょう。洗濯物が少し増えるだけだからね 

 ★ 3月の庭に雪! ★ 
   庭に雪1

 ★ この冬はじめての、写真に写せる雪です! ★ 
   庭に雪3月
 
 ★ カーネーションと雪 ★ 
   カーネーションと雪

 ★ 草の中に勝手に生えてるムスカリも突然の雪にビックリ! ★
   ムスカリと雪3月
  ここまでは、昨日の写真でした。

※ 今日は、今から大正琴の練習を少ししてから、集まりの場所に行きます。
  1時半から簡単な発表があります。 
  新しい楽譜が5枚もあるので、私は上手く弾けんでみんなに迷惑かけるかも?~です。 

  義父母をデイサービスに送り出して、洗濯を済ませたら→頑張って行って来ますね 
  その前に確定申告の最後の書類提出してきます。

  さあ、今日も頑張らなくっちゃ~です!

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

確定申告が一応終わって・・・!

3月9日 (火曜日)  (みぞれ) 寒いよ~ 

 確定申告一応終わりましたが、まだもう一回だけ行かなイカンです。
 でも、今度は提出書類を持っていくだけなので、もうルンルンですよ 

 ほんで、帰りに近くの郵便局に行きました。
 外は、寒い・さぶ~い  みぞれですが、郵便局の中は春でした。

 ★ ホラね! 春の花の向こうでお仕事しているでしょ! ★ 
         郵便局の花1

 ★ ねこやなぎ・・赤  ★
         猫柳赤

 ★ 私の知っているねこやなぎ ★
   猫柳白

 ★ ヒガン桜 ★
   ヒガン桜

 ★ アネモネ ★
   アネモネ

 ★ 桜草 ★
   桜草1

 ★ 桜草アップ ★
   桜草2
  これらすべての花は、郵便局で写させていただきました。
  我が家から一番近くにある簡易郵便局です。ここの職員の方は、地元の人みんなに家族の
  ように話しかけてくださいます。

  なので「庭にお花が咲いたからどうぞ!」って、近所の人が持ってきてくれるんですって!
  ここは、一年中お花がいっぱいで、とってもステキな郵便局なんですよ 

※ 外は真冬の今日ですが、郵便局の中は春真っ盛りでした  
  私は、心も身体も温かくなって、帰って来ました 

  外は寒いけど、孫たちを迎えに行ってきま~す 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『 確定申告 』

3月8日(月曜日)  心は→ 

 確定申告、出戻りでした!
 明日、再度・・・申告会場に行きます。

 一昨年、私は仕事を辞めた年だったので初めて確定申告に行きました。その時も2回行きました。
 昨年も、「きちんと計算してから来てください!」と言われて、2回行きました。

 今年は、昨年と一昨年教えてくださった所は、きちんと計算して記入して行ったのですが、
 また、新たなことが増えました。・・・ 
 領収書や報告書があるのかどうかもわからへんのやけど、⇒ まあ、素直に帰ってきました。

 明日の朝までに、何とか探して頑張ります。 会計士さんが来てくださっていた頃から、
 そんな資料は出したこと無かったんです。だから、必要な書類の中に保管されていないです。
 けど、今日の担当の方は「そら、出さないかんで!」って、親切に教えてくださいました。

 私は、会計士さんにお任せしなくなってから、毎年一つづつ賢くなっているな~って思います。
 そななこと、世間一般では[当たり前だのクラッカー]なんでしょうね。
 私は  です・・・でも、国民の義務だからガンバラな許されんことなんやんな~!

 私には、明日しか日にちが無いんです。
 だから、今日教えていただいたことは今日中に頑張るしかないんです  

 12月末からしばらく休んでいた孫守りも、・・・今日から、また始まりま~す。
 なので、月曜日から金曜日まで、やんちゃな男孫二人幼稚園に迎えに行って、ママの帰る夕方
 まで、お世話せなイカンのですよね。

 孫が帰れば資料なんて広げておけないです。
 なので2時までに、少しでも頑張っておくことにします。

※ 今日は写真は無いです。・・・・・・ゴメンなさい!・・・・・ 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

大正琴演奏会

3月7日 (日曜日) 一日中細い

  第21回観音寺・三豊市大正琴愛好会
 『大正琴演奏会』
 日時・・平成22年3月7日(日)【午前11時開演】
 会場・・観音寺市民会館大ホール

 ★ 青いステージ衣装がさわやかでしたよ ★
   大正琴1

 ★ 手作りの着物と袴姿で・・・武田節 ★
   大正琴2

 ★ 5人で頑張ったグループも・・! ★
   大正琴3

 ★ 瀬戸の花嫁・・フラダンスの応援です ★
   大正琴4
   大正琴5
  
 ★ ハッピとハチマキ姿で勇ましく・・・まつりの演奏 ★ 
   大正琴6

 ★ 二十九景 最後のグループ・・・喝采の演奏・・・続いてフィナーレ ★
   大正琴7

※ 『ふるさと』を全員で合唱して、無事に終わりました。
  みんなで片づけをして、夕方の5時頃、家に帰って来ました。
  メチャクチャ疲れたけど、充実した楽しい一日でした。

※ 私たち『三野大正琴 吉幸会』の演奏曲は・・・『踊子』と『青春時代』でした。
  『青春時代』は、昨日のリハーサルでは合わなくて『老人時代』→『ヨボヨボ時代』に、
  なっていましたが、今日はまあまあうまく合ってみんなが『青春時代』に戻っていました。

  『踊子』は、いつも通りにできました。  

  ・・・・やっぱり、『吉幸会』の17名の仲間は、本番に強いな~って思いました。
  ショッテラー!・・・かもわかりませんけどね。 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

私には、『不思議な梅の木』・・?

3月7日 (日曜日) 昨日からずっと梅雨のような  また 

 ★ 枝垂れ白梅 ★
   枝垂れ白梅1
         
 ★ 枝垂れ紅梅 ★
   枝垂れ紅梅

 ★ ほんまに枝が一本一本下に向いている! ★  
          枝垂れ白梅2
 
 いつも私が通る道の、そして線路(踏み切り)の横の田んぼに、枝垂れ白梅と枝垂れ紅梅が
植えられました。
 まだまだ、小さい木ですが、しっかり自己主張しており、私の足を止めました。

 車を停めて、バカチョンデジカメを持って、草の中を歩いて、その木の所まで行きました。
 ほんで、・・・「ハイパチリ!」
 
 どなたの田んぼか知りませんが、私の夫が生きていた頃お借りして牧草を作っていました。
 亡くなってから6~7年やっぱり、イタリヤンがいっぱい生えていました。
 種が落ちて生えてくるんでしょうね。この田んぼの持ち主の方も困ったことだったと思います。
 持て余している田んぼなのでしょうね。 
 今日 私は、{お花畑にするつもりなのかしら}って、思いました。

 こんなに小さい梅の木なのですが、枝が一本いっぽん下に向いて伸びているんですよ 

※ 枝垂れ柳は、昔からよく見かけるから、私にもわかります。
  枝垂れ桜も、数年前に京都に行っていっぱい見ましたので、違和感は無いです。

  今度は、枝垂梅なんですよね。 

  普通の木の枝は、そして植物の葉や花の芽は、たいてい太陽に(光に・明るい方に)向かって
  伸びるって理科の時間に教えてもらいました。

  この梅の木には、どんな仕掛けがしてあるのだろうって思いました。
  [そういう種類の梅なんですよ、さくらさんわかりましたか!]ってみんなは言うでしょうと
 思います。

  ・・・でも、・・・・私には、不思議な梅の木でした。

※ だけど、私にとっては、また来年の春の楽しみが増えました。
  枝垂れ桜は、枝が地面に向かって伸びて、地面に着く数cm前で成長がピッタリ止まるん
 ですってね。 だから、剪定しなくてもいいんですって・・・ 
  この話をお聞きしたとき、{なんて賢い枝垂れ桜なんでしょう}って思いました。

  きっと、この枝垂れ梅の木にもそういう知識がインプットされているんでしょうね。
  誰が、どうやって教えたんでしょうかね?

  この世の中、私にとっては不思議なことがいっぱいで~す 

※ 今日は、大正琴の発表会です。 なので、行ってきま~す。
  帰って来るのは、夕方です。 
  今日は、嫁も息子も家に居るので、義父母のこともお願いして・・・・  
  私は安心して出かけられます 

  「ありがとう、思いっきり弾いてきますからね。
    ほんで、まちがっても・合わないところがあっても澄まして頑張りま~す」  

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

★ ヒヤシンス ★

『 ヒヤシンス 』

 ★ ヒヤシンス ★ ・・・・・・ 「私のこと思い出してくださいね!」  
 
          ヒヤシンス

 今、35歳と33歳の息子が幼稚園の頃、水栽培で育てたヒヤシンスです。
 お花が終わった球根を捨てるのが可哀想で、ここに植えました。
 その時は、たしか紫もあったと思うのですが・・・・?
 もう20~30年位忘れていました。
 毎年、ここで密かに花を咲かせていたんでしょうね。

 なぜか、今年の3月3日雛祭りの日に、私の目にとまりました。

 あんまり健気に可愛く咲いているので、周りの土を耕して肥やしを埋めてあげました。

 「今まで、よく耐えて頑張っていましたね。 邂逅ですね。
  来年の今頃は、私の方からあなたを探しますからね。
  今より少し花数の多い可憐なあなたに合えることを期待していますよ!」って、声を掛けました。

 ニッコリ笑顔で、「気が付いてくれて、ありがとう!」って、言ったように感じました。
 ほんとうに、お花が微笑んだんですよ   

※ 私、いつも思っていました・・・・・・、{聞き耳頭巾がほしいよ~!} ってね  
  でも、聞き耳頭巾が無くても、聴こうと思えば、花の声も、草の声も、小鳥の声も、虫の声も、
  小川の水の声も、山の声も、土の声だって聞こえるんじゃないかしら?・・って思いました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ヒイラギナンテンの花』

3月6日 (土曜日) 朝から梅雨のような

 朝、義父の病院へ・・・・診察していただいて、お薬いただいて、終わって家に帰ったのは
 11時過ぎでした。
 義父は朝食抜きだったので、直ぐに食事をしました。

 私は午後、観音寺市民会館へ行きます。・・・明日の大正琴発表会のリハーサルです。
 やっぱり練習はできなかったです・・・ションボリ!
 今日の午後のリハーサルでメロメロ  だったら、明日までに練習します 

 ★ ヒイラギナンテン ★
          ヒイラギ南天1
   ヒイラギ南天2

 ★ ヒイラギナンテンの花 ★
   ヒイラギ南天3
          ヒイラギ南天4

※ みんなが、『ヒイラギナンテン』って言っているから、そうなんだと思います。
  こんなに可愛い花が咲くってことを、今日まで私は知らなんだです。
  もう20年も30年もここにあったんですけどね。
  見ようと思わなければ、身近にあっても、目の前にあっても、見えないんですね 
  って、思いました。

※ 今から、観音寺市民会館へ行ってきま~す→(練習不足で、怖い・こわ~いですけどね
  なのでブログは、またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード