FC2ブログ

雨が嬉しい野菜たち!

7月3日(土曜日)   蒸し暑い!

★ 雨の中のアスパラ ★
  アスパラ1

★ キラキラ輝いているよ! ★
  アスパラ2

★  と一緒に育てているピーナツ ★
  ピーナツ
 ※ うまく収穫できるといいのですが・・・?

★ 里芋(サトイモ) ★
  里芋
 ※ 去年植えて、掘り出すのを忘れられていた里芋がまた芽を出しています。
   今年は、ちゃんと掘り出して食べてあげますからね。
   頑張って、もう一度大きく育ってくださいね。

★ これは、なんでしょう・・・か・・??! ★
  ずいき1

★ 上の写真と同じ野菜ですが、カメラのモードを変えるとこれだけ色が違います  ★
  ずいき2
 ※ ・・・・「は~い! わかりました!」・・「サトイモでしょう」
   ・・「ブー!」「サトイモではありません」

   ・・・・「またまた、だってサトイモの葉っぱと同じじゃないですか!」

   ・・「『ズイキ』って言うんですって・・・?」
      「私も、どこがどう違っているのかわかりません。 でも、『ズイキ』なんですよ!」
      「どうやって、どこを食べるのかもわからんのですけどね  」

 ※ 叔母から、戴いたので植えるだけは植えました。
   本当は私も、『ズイキ』って名前しか知らないんです 
   でも、またまた楽しみでしょう。
   『ズイキの食べ方』って、ネットで調べてみましょうかね  

~~~~~~~~~~~~~~~~~ 〔追伸〕・・・・です ~~~~~~~~~~~~~~~
 我が家の息子(長男35歳)に同じ質問をしたら・・・・、 
 ・・・サトイモの葉っぱを見て、「これは、レンコンやろ!」ですって 
    もちのろん、サトイモとズイキは同じ物としか思っていない様子でした。

 ・・・{ええ歳して、知らな知らんもんだね~}って、思いました。
    {おまえは、純農家の長男じゃろが・・・・
       今まで何を見て35年間も生きてきたんじゃ~  }

※ ん・・ん・・、私も、何でもよく知っている人から見れば、そう思われているんだろうなって、
  今、気付きました。

  やっぱり、「山さくらさんって、テンネンなの?」って言われる由縁かな・・・?
  親子共々テンネンなのかもわからんですね・・・・・ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

粟島へ!

7月2日(金曜日)  ほんの少しだけ  蒸し暑い一日でしたよ!

 朝・・・海を小学校へ送り出して・・・、

     義父母のデイの準備をして・・・、

     空を病院(外科)に連れて行って・・・、そのまま幼稚園へ送って行って・・・、

     一度、家に帰って・・・、洗濯を干して・・・、 それから・・・、

10時45分の定期船で、粟島へ行きました・・・。
① まず、堺太郎さんの先輩の畑を探しました。(送っていただいた地図を見ながらね  )
 
★ やっと見つけた畑の中で ★
        みかんの木1

★ ちゃんと元気に育っていましたよ! ★
        みかんの木2

★ ホラね! ★
  みかんの木3
※ この樹だけ、少し葉っぱの色が悪かったです。
  {でもこんな種類かもわからんですよね}って、思いました。

★ みかんの木は4本元気でしたよ! ★ 
        みかんの木4

★ 梅の木は、もっともっと元気でしたよ! ★
        梅の木1

★ 周りの草よりは、ずいぶん大きくて元気でしたよ! ★ 
        梅の木2

※ 一反よりは少し狭い位の畑に、果物の樹・・・いいなあって思いました。
  瀬戸の潮風を受けて育つと、きっと美味しい果実になるでしょうね。

※ 帰りに、上品そうなお婆さんにお逢いしました。 いろいろお話してくださいました。
  昔々、この畑は、それはそれはステキな広いお庭だったんですってね。
  蔵もあって、立派なお屋敷だったんですね。

※ そのお婆さんにお別れをして、後でお聞きした話ですが、90歳を越えるお歳とのこと。
  私には、70歳前後に見受けられました。 お一人暮らしとのこと、凄いですね。
  真っ白の短めのシャツブラウス、それも、すっごく格好よく着ておられました。
  清潔さとセンスの良さに、さらにていねいな応対のことば、私は、参った参った  でした。

② 2番目に海友荘に行きました。
  {あっ、誰か来ている  誰かな? 誰かな? }って楽しみに近付くと、
  お庭の手入れをしてくださっていました。

  挨拶をして、いそいで蚊取り線香を持って行きました。 
  「私は、これはイラン! イランで!」「この匂いが好かんのやがな!」ですって・・、

  すごい、たくましいお姉さんでした。
  半袖のTシャツで、庭の草をドンドン抜いて、邪魔になる枝を刈り込んで、
  抜いた草や刈った枝はゴミ袋に詰めて出してくださったとか・・・、

  粟島の人は、すごい働き者で、蚊にも、草の葉っぱの毛にも、暑さにも負けない
  たくましい人が多いのでしょうかね。  たしかに、怠け者は居ないと思います。 
  イヤイヤ、みんな働き者なんだなって思います。おうちの庭や菜園を見ていたらわかります。

※ うんらんさん、海友荘の庭が見違えるように綺麗になっていましたよ。

③ 3番目に、私は初めて下新田(しもしんで)に行きました。 
  詫間の紫雲出山や箱浦が、すぐ目の前に見えました。 
  釣り船が3~4隻、波の無い静かな海に浮かんでいました。
  昔、海員養成学校の生徒がタライに乗って渡って逃げて家に帰っていたんですって・・・。
  浮き輪があれば、私だって向こう岸まで泳いで渡れそうな距離に見えました 

※ 孫の迎えがあるので、12:40の船で須田港まで送っていただきました。    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『竹細工』

7月1日(木曜日)  暑い暑い一日でした!

 朝、孫の制服にアイロンをかけながら、複雑な気持ち~!

 朝食を食べてきていない海に、おにぎりを食べさせながら、送り出して(空と曾爺ちゃんと一緒に
 集団登校の場所まで送って行きます) 
 「よろしくお願いします」と「いってらっしゃい」をして、私と義父と空は、家に帰ってきます。

 次は、空に食べさせて、着替えをして、幼稚園に連れて行きます。
 その間に、洗濯機のスイッチを入れておきます。

 幼稚園から帰ってきたら洗濯物を干して・・、火・木は、義父母のお世話をします。
 土・日は、孫は来ませんけど、義父母は一日中居ます。 
 私の自由な、ゆったりな時間は、稀にしか無いんですよね。
 ほんまに、もう、ションボリやろ 

 今日は、お昼の食事の準備をしてから、宗吉瓦窯跡史跡公園へ行きました。・・・ルンルン!
 遅くなってもいいように、さらに、誰かに昼食に誘われても応じられるようにネ 

 10時~、瓦窯会の仲間の人たちと一緒に、実技研修でしたよ。

 暑い暑い一日でしたが、山から吹いてくる風、池から吹いてくる風、それらが田植えの終わった
 田面(緑の濃くなった稲の上)を渡ってくると凄く爽やかで、緑の風を感じました。

 そんな爽やかなベランダで、爽やかな仲間と共に楽しんできました。 

★ 今日楽しんできたのは・・・これです! ★
  竹トンボ
※ 海と空の分ができましたよ!

★ ♪ でんでんむしむし かたつむり~ ♪ ★ 
  カタツムリ

★ ♪ かにさん かにさん どこへ いくの ♪ ★
  カニ

★ ♪ 夕焼け小焼けの 赤とんぼ ♪ ★
  トンボ

★ クワガタも出来るんですよ! ★
  クワガタ

★ いろんなものが出来るんですけど、まあ、材料集めが大変ですよね! ★
  竹遊び

★ おかげで、私の手には、マメが4っつも~! ★
  指にまめ

※ なぜか、左手ばっかりに出来ていました。 
  3個は、針で刺して汁を抜きました。・・・汁を抜いたマメはヒリヒリして痛いです 
  気になって仕方がないけど、そのままのマメは、今はあまり痛みが無いです。

※ 竹細工の先生には、「マメは、よう出来るんやがな~」って言われました 
 

 12時半・・お腹がすいて、家に帰ってきました。
  ほんまに楽しくて、時間の経つのも忘れるほどですよ!

  もっともっと時間が欲しい、今日の研修でした。
  私はまた、竹細工研修第2回もお願いしたいです。 

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード