パソコンが設定できました!

9月30日(木曜日)  
 ※ 一日早く衣替えしてもいいくらい涼しいです 

 ※ 9月24日から、パソコンが動かなくなってしまいました。
   一番初めのパソコンはNEC~~東芝~~今回の3台目はFUJITSUです。
   
   電気屋さんの話では「三社とも、いいですよ」とのことだったので、今回あえて今まで使った
   ことのない『富士通』にしました。
   画面は、NECがきれいやったかなって思いました。

   昨日、息子がインターネットとプリンターをつないでくれましたので、なんとかブログを
   始めることができます。

   まだ、写真は入れられません。・・・縮専が無いんです。

 ※ 前のパソコンが覚えていたことが、なんにも無い真っ新のパソコンです。
   なので、私は困っています。

今、困っていること・・・・。

  ① 少しキーの位置が違います。

  ② 私がいつも使っている単語を正しい漢字で表記しない。地名とか名前をまた登録しないと
    イカンです。

  ③ お気に入りに入っていた記憶がなんにも無いです。

  ④ 写真の縮小のやり方がわからない。前のパソコンでしていた縮小のマークが無い。
    また、新たに頂いてきて入れないとイカンのでしょうね。

  ⑤ 自分の『山さくら』の、ブログを呼び出すのにも、時間がかかってしまう。
    いろいろしていたら、この新しい記事を書くってページが出てくるのですが・・・、
    訳が解らずに、今まで使っていたので、どうやったら今までのように使えるようになるのか、
    さっぱりわかりません。

 いろいろ探りながら、聞きながら、頑張りますからね 
    これからも、よろしくお願いいたします   

※ 今日は、親戚(義父の従弟)と(義父の従妹の主人)二人のお葬式  なので、行ってきま~す
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

月夜野のコシヒカリは・・・?

9月23日(木曜日)   

※ 朝8時頃には、雷も治まって、雨も止んで、静かになりました。

※ 群馬県月夜野の山の中で、日本一美味しいお米を目指して頑張っておられる人からの写真です。
  魚沼産のコシヒカリに負けない美味しいお米が出来る土地(気候)なんですって!
  25ヘクタール(25町)も田植え・稲刈りしているんですって 
  
  我が家の息子に話すと・・・・、
 「うちが、そなんようけ植えよったら、田植しよる間に稲刈りになってしまうな~」
  とのことでした。

※ そんなにたくさん田植していても、お米の収入だけでは生活できないんですって・・・、
  やっぱり、国の農業に対する政策はおかしいですよね 

  農業を守らないと、日本の国の食料自給率はもっと悪くなりますよね。

       ★ 猪の泥浴の跡・・・ ★
       猪の泥浴跡
※ 一生懸命に育てていても、≪猪・猿・熊≫の被害があるんですって・・・・、
  猪は、お米を食べて、泥欲をして、稲をなぎ倒していくんですって・・・
  もっと恐れているのは、この時期の台風だそうです。


       ★ 9月17日 彼岸花と収穫前のコシヒカリ ★
       彼岸花とコシヒカリ
※ 今年は、夏の暑さのために、収穫が平年より1週間早いそうです。
  お米の品質には、良くないかも?って・・・・、心配されていました。  

       ★ 9月21日 黄金のさざ波 ★
       こしひかり
※ 一年間、この≪黄金のさざ波≫をイメージして、特A一等級のお米を目指して≪土と汗と埃≫に
  まみれて作業するとのことでした。

※ 9月17日の写真の彼岸花を見て、{あっ、そうや、そういえば讃岐の彼岸花は・・・?}と、
  思いました。
  いつも咲いている畦を見に行きましたが、可愛い蕾が土から出てきたところでした。

  彼岸花って、何をキャッチして咲くのでしょうかね。 涼しくなると咲くのでしょうか?
  菊の花は、日照時間って聞いたけどね~~?

※ お米(コシヒカリ)は、月夜野と同じ頃に田植をして、我が家では8月29日~9月9日に
  刈り取りました。 出穂からの積算温度で収穫時期が決まるみたいです。

※ なお、お米の味は、昼間と夜の寒暖の差が大きいほど美味しくなるんですって!
  だから、山間地のお米が美味しいんだそうです。     ・・・・・・ 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

ハギみたいな草・・・・?(コマツナギ)

9月22日(水曜日)  真夏日です!

※ 今年も咲きましたよ 

★ 名前はわかりません ★
 草ハギ

        ★ ハギみたいだから、私は勝手に『草萩』って名前で呼んでいます ★
         草ハギ縦

★ もう10年以上、この植木鉢の中で咲いています ★
 草ハギ横

※ 吾亦紅も、草の萩も咲いたから、もう秋が来るかな?

※ 明日は彼岸の中日だけど、今年は、まだ彼岸花を見ていません。
  暑つ過ぎると咲かないのかな・・・?

 ~~~~~~~~~~~~~~  9月23日(木)  ~~~~~~~~~~~~~~~
 『コマツナギ』 taeko123さん、ありがとうございました  
  学名:Indigofera pseudo-tinctoria
  花期:夏~秋

 駒繋ぎ(コマツナギ)は草のように見えますが,本当は木です。
 茎に馬を繋いでも切れないほどに丈夫だということでこの名前がつきました。
 遠くから見ると萩と見間違えるかもしれません。
 葉の脇から総状花序を出し,マメ科の特徴である蝶型の花をたくさんつけます。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

「曾爺ちゃん、だ~い好き!」

9月21日(火曜日)  また、真夏日が戻ってきましたよ~!

※ 今日は、海も空も運動会の振り替え休日でお休みでした。
  朝から2人預かりでした。 心は楽しいけど、身体はシンドイ日になりました 

※ 午後、曾爺ちゃんの病院の日だったので、4人で行きました。

※ の帰りに空が・・「さくら婆ちゃん、いちごの花が咲いとるよ!」
  ・・{今頃、いちごの花は咲かんやろ? きっと何か違う花やろ!}って・・・・、
  思いながら見ると、「これは本当にいちごの花やな~」でした。

★ 病院の帰りに『空』が見付けたいちごの花 ★
 いちごの花

★ 可愛い実まで生っていましたよ ★ 
 いちごの可愛い実


※ 駐車場の横の樹には・・・ホラッ!

★ 可愛いどんぐり ★ 
 可愛いどんぐり

※ 検尿、診察、採血、支払いが終わっても、海と空が一緒だとなかなかすぐには帰れません。

※ 家に帰って、車から降りるときにチャッカリ、曾爺ちゃんの背中にくっ付いている空・・・、

★ お爺ちゃん、だ~い好き! ★ 
 お爺ちゃんだ~い好き!
※ その様子を見た海も・・・・、

★ ぼくもお爺ちゃんだ~い好き! ★
 ぼくも好き!
※ 曾爺ちゃんの表情がコワバッテいるでしょう 
  {もう、立っていられないよ~}{曾孫たちを怪我させたらイカンしな~}って思って、
  力いっぱい踏ん張っているんですよ 

・・「空も海も、もう、ええ加減にしなさい!」  
   「曾爺ちゃんは、一人でも上手に歩けんのやから、おんぶや抱っこはイカンよ!」
   「空も、降りなさい!」
   「海も、わかっとるでしょ!」

海・・{さくら婆ちゃんが、あんなに言うからな~、}

★ 「空、兄ちゃんがおんぶしてあげるよ  」・・・「うん! お兄ちゃんありがとう  」 ★
 海が空をおんぶ

※ さくら婆が、これだけ怒っているのに、性根にいらんやっちゃな~。
  ほんまに、もう~。 応えんやっちゃな~。
  この2人の頭の中は、どうなっているんでしょうか?

  私の心配と不機嫌さは、ちっとも伝わらないです。

★ 何とか無事に玄関に辿り着いた義父と、後から孫2人です ★
 やっと、玄関から中に・・・

※ たしか、去年の12月頃にも、同じことをこの孫二人に厳しく言いました。
  「曾爺ちゃんに、おんぶしてもらうのは、危ないからイカンよ」
  「あんたたちが危ないんと違うんやで、曾爺ちゃんが危ないんやで!」
  この2人には、どんなふうに認識されているのでしょうかね。

※ 曾爺ちゃんも、「おんぶは出来んよ」って、言えんのでしょうかね。
  プンプンしているのは、私だけなんです。
  ほんまにもう、曾爺ちゃんも、孫(海と空)もどうなっとんよな~、 
  ストレスが溜まっているのは、私だけなんですよ。

 そうやけど私も、{なるようにしかならんわな~}って思っているから・・・・・、
   カメラ構えていました。・・・・どっちも、どっちかな 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ノボタン』

9月20日(月曜日) 

 今日は、敬老の日です。 
 でも、義父母はデイサービスの日なので家には居ません。

 それを知ってでしょうか、昨日、嫁が気を効かしてケーキを買ってきてくれました。
 みんなで昨日、敬老の日のお祝いをしました。

 今日は朝から嫁と私の二人っきりです。 静かでのんびりの日です。 ルンルン!

★ 野ボタン ★
 野ボタン

★ 大好きな、野ボタンが咲きましたよ ★
 野ボタン2

※ 大好きなのですが、毎年枯らしてしまいます。
  「枯らさなんだら、売れんきん、毎年枯らしてくれたらええんやがな」って、慰めてくれます。

  もう、買うのは止めましょうって、いつも思うのですが・・・・、
  冬になったら枯れてしまいます。・・・ほんで春には出てきません 

※ よその庭には、メチャクチャ大きく育っているんですけどね。 ションボリやな~

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

稲刈り後の田んぼの畦では・・・!

9月19日(日曜日) 

 今日は、孫(海と空)の、運動会でした。・・・だけど、写真が無いので、畦道の花にします。

 稲刈りの終わった田んぼの畦には、涼しい風が吹き渡っています・・・・、
 可愛いお花たちの香りを乗せて・・・・・、

※ 今まで稲が主役だったけど、刈り取られて無くなってしまうと・・・・・、
  「さあ、今からは畦道にひっそり咲いていた私たちが主役ですよ~」って背伸びしたのか、
  急に目立って、艶やかになってきました。

★ けいとう ★
 けいとう

★ ひまわり ★
 ひまわり(稲刈り後)

★ 千日紅(千日草) ★
 赤い花

★ マリーゴールド ★
 マリーゴールド

★ ピンク 百日草(ジニア) ★
 百日草

★ 黄色 百日草(ジニア) ★
 黄色百日草

★ 薄桃色 百日草(ジニア) ★
 ピンク百日草

★ ニチニチソウ ★
 ニチニチソウ

★ 黄花コスモス ★
 コスモス黄色

★ 横の池には 蘆の穂が涼しそう~ ★
 蘆の花
※ これは、我が家のではありません。私は無精者で怠け者だからよう育てんです。
  実は、実家の田んぼの畦です。 毎年勝手に生えてくるみたいです。
  その苗を育てて、並べて植え替えて、そっと育てているみたいです。
  一年中いつも何かの花が育っています。そして咲いています。

※ [山さくら]は、見るだけ・・・、そして、写真を写すだけです。
  毎年、小さなポットに植えた苗をもらって帰るんですけど、うまく大きく育ちません。
  なので、我が家では、次の年には芽が出てきません。

  肥やしやらない、水掛しない、植えたあと見にも行かない等など・・・・、
  花々への、[山さくら]の愛情が無いからでしょうね。

※ だけど実家の母は「土が合わんのやな~」って言いますから、私は「そうや、そうやなぁ~」
  って、同意の返事を毎年繰り返して、もらって帰っています。
  もらって帰ったら、植えなイカンのですけどね・・・。 親孝行と思ってね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

粟島祭りの『おまけ』

※ こんなに凄い貴重な写真を、粟島のこ~さんのホームページの中から見付けました。

※ 山さくらのブログの『粟島のお祭り』の記事のおまけにしま~す。

         今から60年位前の、粟島の太鼓打ちの姿 
         粟島昔の太鼓打ち姿

※ 10月の金毘羅さんの大祭には、毎年、粟島が招かれていたんですって・・・!

※ 粟島の、お婆さん方の話の中から・・・、
  粟島には、3組の太鼓があったそうです。
  それで、今回復活したのは、優しい打ち方で、獅子の動きも優しい組とのことでした。 

  激しい動きの組もあったそうなのですが、そこの太鼓は復活してなくって海洋記念館の中に
  展示されているとのことでした。

※ 私が子どもの時(幼稚園、小学校1年)太鼓打ちをしたときの写真も探してみようかな・・?
  もちろん白黒やろうと思うけど・・・? どこかにあるかな・・・?

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『粟島の祭り』

9月18日(土曜日) 

『約20年振りに太鼓と獅子舞の復活』

 私は、昨日、地元の写真屋さんで、偶然に粟島のおじさん(初対面の方です)にお会いして、
  今日のお祭りのことを教えていただきました。

  {こんなに、凄いことには、めったに出会うことは無いでしょう}・・・と、思いました。
  {時間を作って、絶対に見に行くよ}って、自分で決めました。
  なので、誰にも声を掛けずに一人で行きました。

9:20
★ 神主様が粟島に到着しましたよ ★
 粟島港に神主様が到着

9:30頃
★ 出発式の太鼓 ★
 出発の太鼓2
※ 太鼓を打つ子どもがいなくなってから、今回まで太鼓は無かったんですって、
  今年約20年振りに、太鼓が復活したそうです。
  子どもが居ないので、大人が打っていました。
  女の人が太鼓打ちをするのも、今回が初めてだそうです。
  これは、凄いことやと思います。

★ 獅子舞も格好いいですよ ★
 出発の太鼓1
※ 昔は、粟島港から船に乗って、太鼓を打ちながら八幡神社まで行ったんですって・・
  今回は、みんな車に乗って行きました。

※ 私は、自転車をお借りして、追っかけました。 登り坂だって、ナンノソノ!
  一つ山を越えて、どんどん行きました。

10:00頃
★ 八幡神社で、まず、あいさつの太鼓 ★
 あいさつの太鼓
 
★ 神様にお供え物をして ★
 お供物

★ 御祓いをして戴いて ★
 御祓い

★ 神様を御神輿に移動して ★
 神様を御神輿の中へ

★ 御神輿を、きれいに飾って ★
 神輿を飾る

★ 神様の乗られた御神輿にあいさつ ★
 神輿とみんな

★ 神様の乗られている御神輿の前で、獅子舞と太鼓打ち ★
 神様の前で獅子舞
※ 今までの獅子と代わって、新しい獅子になりました。
  獅子は2頭いるんですよ! 凄いですね!

★ 八幡神社の裏に ★
 古い祠

★ よ~く見ると ★
 古い祠2

★ 帰りは、道草 (長椅子に座って休憩) ★ 
 帰りに1
※ 帰りは12:40粟島港発の臨時便で帰ろうと思っていたのですが、状況をよく見て
  考えると、こりゃ~無理やわなって思いました。
  だって、臨時便の船の船長さんが、太鼓打っているんだから・・・ 
  船長さんに確かめると、「次は14:30やな」ですって・・・!
  午後からの会に連絡をして、私は遅れて参加の了承を得ました。

※ さあ、帰りましょうと自転車の所に来たら、後輪の空気が無くて、タイヤがペッシャンコ!
  仕方が無いので、押して帰ることにしました。

※ この写真の所まで来ると、お婆さんが4人長椅子に座ってお話をしておられました。
  私は「この辺りで、空気入れを貸していただける所は無いでしょうか?」って、尋ねました。
  すっごく親切なお婆さん方でしたが、近くに家はないし・・・、でしたので、結局押して
  帰ることにしました。

※ このお婆さん方は、ここに太鼓を打って来るのを待っていらしたんですよ。
  この時12:15でした。 太鼓と獅子舞がここに来るのは14:30頃なんですって!
  {島の皆さんの心がウキウキワクワクして、家の中では待って居られないんでしょうね}
  って、思いました。それ位、この20数年振りの太鼓復活は、意義の有ることなんやなって、
  感じました。

★ 峠でも、道草 (小さな小屋で休憩) ★
 帰りに2
※ ここからは、自転車の空気があったら、ジェットコースターみたいに帰れるのですが、
  やっぱり押して帰らなイカンです。
  なので、少し休憩です。急いで帰っても船は無いしね 

※ 鯛やカレイの養殖をしているイカダが浮かんでいます。穏かな瀬戸内の海面です。

※  携帯電話に着信~~、ネネさんからでした。
  「時間があるなら、お昼を食べに来てくださいな」とのことでした。
 {ネネさんは知っているけど、さっき八幡神社で私の携帯の電話番号を知らせたばっかりやし、
  家も知らないし、ほんまに行ってもいいのかな~? 時間は、たっぷりあるけどね~?}と、
  いろいろ考えていたけど、行くことにしました。

※ 下り坂を降りた所で、電話をしました。
 「その道を、真っ直ぐ来てください」・・・ル ポールを超えて、しばらく行くと・・・、
  玄関に出て手を振りながら、待っていてくださいました。

※ ご主人様が、私の到着時間に合わせて、そうめんを湯掻いてくださっていました。
  炊き込みご飯と、いっぱいおごちそうになって、いっぱいお話をして、
  すっごく楽しかったです。・・・・・ネネさんが、入れてくださった  も最高!
  定期船出港の15分前まで、おしゃべりをして、大急ぎで粟島港に行きました。

※ 時間もバッチリ!・・・・ルンルン・・・。

※ 今日は、船の臨時便が出なかったおかげで、こんなに素敵な体験ができたんだわって、
  思うと、いろいろなこと全てに感謝と、感動の一日でした。
  粟島に、新しい親しいお友達ができました。・・・ほんまに、素敵なご夫婦でした 
  
  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

「おハナみたいやな~!」

9月17日(金曜日) 

 朝・・・・幼稚園に孫を送っていく途中に、クレーン車が来ていました。
      今日は大安なので、家を建て増しするのでしょうか?

・・「さくら婆ちゃん、おハナみたいやな~」

・・「・・・・・・・・・!」{こんな、お花は無いでしょう!}

※ 私は返事ができない・・・・でした。
  少しの間沈黙・・・・、
  空も、なにか変だなと思ったのか・・・・、

・・「さくら婆ちゃん、象さんのお鼻みたいだね!」

・・「そうやな~、ほんまに、象さんのお鼻みたいやな~、力持ちやしな~」

★ 象さんのお鼻みたいな、クレーン車! ★
 クレーン車

★ 小学校の運動場は、運動会の準備が進んでいます! ★
 運動会の準備

※ こうなったら、少しぐらい暑くてもいいから、日曜日の運動会が終わるまで晴れていて
  欲しいで~す。

※ お天気まで、自分の都合でお願いしたらイカンなぁ~って思いながら・・・・、
  やっぱり、私って自分の都合の良いように、神様にお願いしているなって思いました。

  いつもは、「神様は信じているけど、神様に頼ったりはしないよ」って、思っています。

  都合のいい時だけ神頼みは、イカンですよね。 
  なので、今回は、お天道様かテルテル坊主にお願いすることにします 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

頑張っている野菜や果物たち!

9月16日(木曜日) 

 午前中は宗吉瓦窯跡史跡公園のボランティアガイドの勉強会でした。

 幼稚園に、昨日のアンケートと感想を提出してきました。

★ ヘチマ ★
         ヘチマ

★ キューリ ★
 きゅうり

★ マクワウリ ★
 マクワウリ

★ 勝手に生えてきた、ど根性トマト ★
         トマト
※ 堆肥舎の前のセメントと石の間に、勝手に生えていたトマト、誰も知らない間に、こんなに
  大きくなって、実まで生らせて・・・、凄い生命力ですね 

※ 昔、堆肥を寝かせていた頃は、ここに扉があって、その扉の溝にゴミが溜まっていました。
  その、僅かな溝のゴミの中に芽を出して、根を張って生長しているんですよ。
  やっぱり凄いトマトやナ~ 

★ 美味しそうな  ★
         トマト1
※ シャエンバに植えて育てていたトマトは枯れてしまっていたけど・・・・、
  ここに勝手に生えてきて実まで生らせていた、このトマトは元気で美味しかったですよ! 

★  讃岐でも、林檎(リンゴ)できるよ! ★
 りんご
※ お店で売っている  のように美味しくはありませんが、やっぱり  の味がします。
  それに、地産地消だと思うと、それだけで美味しさが増しました 

※ 私だけ、暑い 暑いよ~  、もうダメ  って、わがままばっかり言っていたらイカンわな~って
  反省しました。 
  心に少しやる気と元気が出てきました。 
 
  野菜や、果物にも励まされて、元気をもらっている山さくらでした  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

幼稚園に行ってきましたよ!

9月15日(水曜日)   昨日より涼しくなりましたよ!  夜は

※ 毎日、孫『空』を送迎している幼稚園です。 でも、いつもは送り迎えだけです。
  今日は、中に入って、みんなと一緒に遊んで、久し振りに子どもたちと楽しみました 

★ 今日は・・・・懐かしく勉強させていただきました ★
 ようこそ幼稚園

★ あいさつ指導(返事は「ハイ」と元気よく) ★
 返事はハイ

★ 製作あそび ★
 製作中

★ 全体指導が終わって(あいさつ・指導・講評・お礼) ★
 討議の後

★ 雰囲気を和やかにしてくれる可愛いお花たち ★
 蘭の花

★ 給食準備 ★
 給食準備
 
★ 園庭から~小学校の運動場(小学校は運動会の予行練習中) ★
 園から小学校の運動場
※ 子どもたちの元気なあいさつ、先生方の細かくて温かい配慮・・・・・、
  今日は半日だけだったけど、随分懐かしい、身の引き締まる、そして楽しい一日でした。

※ 幼稚園の先生方、運動会を日曜日に控えての今日、本当にご苦労様でした。
  今夜は、ぐっすり休んでくださいね  
 
※ 明日は、幼稚園が運動会の予行練習です。
  先生方も、園児たちも、行事に追われていますが、暑さに負けないように頑張って欲しいです。

※ 私は地区運動会には行かないで、自分のことをしようと思っていましたが、先生方も園児も
  こんなに頑張っているんだから、やっぱり応援に行くことに・・・・・今日決めました 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『吾亦紅』・・・季節は夏から秋に~?

9月14日(火曜日)  朝夕少し涼しくなりましたよ!

家の中はクーラーが無くても我慢できるようになりました。 
爽やかな清々しい風が、家の中を通り抜けています。(午前中だけかもわからんですけどね)

★ 吾亦紅が咲いています ★
 吾亦紅

★ よう~く見ると、可愛いですよ! ★
 吾亦紅アップ
※ やっぱり、秋はちゃんと来ているんですよねって感じました 

※ 夜は、秋の虫たちが賑やかに音楽会をしているし、吾亦紅は咲いているし、
   ハギのような草花も咲きはじめているし、野葡萄も白い実を付けています。

※ 野葡萄(山葡萄かな?)の実が色付くと、ほんまに秋になりますよ 
  
※ 今の暑さも、もう少しの辛抱かな・・・って、思います。
   昨夜は、クーラー無しでもOKでしたからね。 
   今朝の私は、随分身体がシャキっとしましたよ。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『百日紅(サルスベリ)』

9月13日(月曜日)  ほんの少し  朝夕少し秋らしくなりましたよ! 

※ 昨年、「葉っぱに虫が付いて、黒くなっているし、花は咲きそうも無いし、葉っぱの
  黒くなっているのが、他の木や草にも移るので切ってしまいましょうか・・・?」って、
  このブログに書いたら、キラキラ☆さんが「そんな可哀そうなことしないで、消毒したら!」
  って、コメントくださいました。

  なので、昨年は切らないで、頑張って冬と春に1回づつ消毒をしました。
  今年も、葉っぱが黒く薄汚れたようになる病気になっています。しかし、昨年よりは随分
  きれいで、花が咲きました。

★ サルスベリの花が咲きましたよ ★ 
 サルスベリの木
※ 今年は、花が終わったら、少し剪定をしてあげましょうかね。
  剪定の仕方は、全くわかりませんけどね 

※ まだまだ、所々にスス病にやられた葉っぱがあるんですよ。
  でも、この猛暑の中で8月末から咲いています。 
  なんかね、花だけ見ていると涼しそうなんですよ 

★ こんなに暑い中で、可憐に咲いていますよ ★
 サルスベリの花
※ まだ、ピンクのサルスベリも、淡い桃色のサルスベリもあったんですけどね。
  来年は、それらも可愛く咲かせたいな~!・・・・って、思います。

★ ありましたピンク色のサルスベリの花 ★
 ピンク百日紅

※ 最近は、この病気に罹らない強いサルスベリの木が売られているんですって・・・  
  やっぱり、みんなが困って、新しい品種改良されているんでしょうねって思いました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

「このぶどう、ハートやで!」

9月12日(日曜日) 

9月8日に、台風9号のもたらした雨が少し降っただけで、あとはず~っと  続きです。
毎日毎日、メチャクチャ暑い日が続いております。

我が家は、9月9日にコシヒカリの収穫は終わりました。あとは、な~んにも無いです。
今、畑で果物を収穫している人も、大変な重労働でしょうね。
おかげ様で、私も孫も、爺やも婆やも、美味しい果物が食べられるんですけどね 

我が家では、地産地消の果物や野菜は、ほとんど買うことはありません。(高いしね~ )

それに、戴き物を傷まない(腐らない)間に食べないと、もったいないしね。

第一には、その物に失礼やわな。(果物や野菜を粗末にしたらイカンイカン!) 
第二には、せっかく持って来てくださった方に失礼やわな。
第三には、ゴミを増やさないことです。
     なので、できるだけ人間(家族)のお腹の中に入れることにしています。
     傷んだり、腐ってしまったりしたら、生ゴミが増えるんですよね。

※ 先日、ぶどう(ピオーネ)を作っている従姉が、ど~んと二箱持って来てくれました。
  なので、ぶどうがある間は、毎日おやつもデザートもぶどうです。

★ 「ハートの形のピオーネ、見つけたよ!」 ★
 ハートのピオーネ

★ 「メッチャクチャ、美味しいよ」 ★
 ハートのぶどうパクッ
※ 『空』は、これも、もちろん「しあわせ~」なんですよ。
  でも、もう私には何番目やったか覚え切れません 

※ こんなに、嬉しそうに元気そうにしているのですが、8月末からず~っと咳が続いています。
  喘息もあるし、アレルギーもある『空』なので、
  昨日「喘息とアレルギーで診てもらっているお医者さんに連れて行って
  診てもらったら安心できるやろ!」と、パパに話しました。
  美智子さまだって、咳喘息ってニュースで言っていたからね・・・・。

  明日は、元気に来るといいのだけど・・・・、
  その後なんにも連絡は無いから、元気なんでしょうけどね。

  幼稚園に行ったら、暑い中で運動会の練習やしな~。
  身体の元気が無いと、もたないですよね。

※ 私は、孫の送迎担当だから、あまり深くかかわらないように気を付けているし、
  ややこしいことは、なんにも教えたりはしない。
  なるべく距離を置いてって、自分に言い聞かせているのですが、
  やっぱり心配なんですよね。・・・・・・孫って、そんなもんかな  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コシヒカリの稲刈りは終わりました!

9月11日(土曜日) 暑い アツイ 

 木陰は、涼しい風が渡っています。
 空が高くなって秋を思わせるようになりました。

 でも、気温は真夏日です。

※ コシヒカリの収穫は8月末から始まっています。
  我が家も、8月29日に約5反刈り取る予定でしたが、コンバインのキャタピラが外れかけに
 なって、仕事ができませんでした。
  隣の家のコンバインを貸していただいて、3反(田んぼ1枚)だけ収穫しました。

  9月5日に、コンバインがなおって戻ってきたのですが、息子2人の休みが合わず、稲刈りは
 できませんでした。

※ 9月9日に、コシヒカリの刈り取りがやっとのことで終わりました。
  35度を超える猛暑日には、田んぼも暑かったです。
  田面を渡る緑の風って言ったってね、木陰でもないとメチャクチャ暑かったでっせ 

  まだ、あと、ヒノヒカリとモチがあります。これらは、9月末から10月に刈り取ります。
  その頃には、涼しくなって爽やかな実りの収穫を味わえることと思っています。
  ♪あ~きよこい は~やくこい♪ はやく涼しくな~あれ!・・・って思います。

★ 黄金のさざ波 ★
 黄金のさざ波
※ 今、刈り取っているのは、コシヒカリですよ。

★ 9月11日の田んぼの様子 ★
 田んぼの様子9月11日

★ 刈り取った後の田んぼ ★
 刈り取った後の田んぼ
※ これは、我が家の田んぼではありません。
  我が家も、8年前までは、夫が居てこういう刈り取り方をしていました。 
  なので、懐かしくって、つい、シャッターを切ってしまいました。

  この田んぼの人は、牛を飼っている方なんだろうなって思いました。
  この丸い藁のかたまりを、サイロにするんですよ。 ほんで草の少ない冬の間の牧草に
  するんですよね。・・・・・機械がありますけど、重くて、大変な作業なんですよね。

  今までも十分頑張ってきた農業だけど、今からも頑張って欲しいで~す。

  「母は命を生み、農業は命を育む」って、「生産することが大切な仕事なんだよ」って、
  「だから人間にとって農業は大切な仕事なんだよ!」って・・・、夫はよく言っていました。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『松食い虫・・・?』

9月10日(金曜日)  まだまだ暑いで~す!

★ 松食い虫にやられたョ~! ★ 
 松食い虫1
※ 8月31日(夏休み最後の日にはどうも無かったのですが、急に葉っぱが枯れてきました)
※ 我が家の北隣の庭師さんが通りかかって、いろいろ丁寧に教えてくださいました。
・・「なるべく早く切って、すぐに全部焼いてしまわなイカンな!」
   「白蟻のお薬は、大工さんが家を建てるときに使うから聞いてみたらええで」

・・「親切にありがとうございました」


★ 次男が来て、親子で切っています ★
 松食い虫2
※ 枝は簡単に切り落とせたのですが、根元から切るのは、素人の手にはおえないよ~~!
  ・・・・だったので、大工の伯父さんにお願いしました。
  
・・「株を5~6cm残して、切ってください」
   「ほんで、切り株にドリルで穴を蜂の巣のように開けて、白蟻の薬を入れてください」
   って、お願いしました。

  ・・・・これは、裏の庭師さんが教えてくださったことです 

★ 松の木を切る大工さん ★
 松切る大工さん
※ 大工さんでも、時間がかかりましたよ!

★ 穴を開けて、白蟻のお薬入れ ★
 穴を開けて薬入れ

★ あとのお掃除は、海と空がしていましたので、お任せで~すよ! ★
 後のお掃除 

※ この松の木は、私が嫁に来る前からここに植えられていました。
  どんなに日照りが続いても枯れなかったのですけど・・・、(すぐ横に井戸があるからなんですよ)
  松食い虫には、敵わなかったみたいです 

  この庭には、{松が多いので、少し位枯れてもいいんだけどな~}って、思っていたのが、
  松の木に伝わったのかな?~~なんか、粗末に思った私の心が恨めしく思えてきました。
  こんなに簡単に大きな松の木が枯れてしまうなんて・・・・ 
  松の木を切ってしまうと、この庭のこの場所にはポッカリ穴が空いたようになりました。

※ 松食い虫って、どこに入っていて、どこを食べて、どんな姿をしているんでしょうね。
  調べてやる って、今、思っています。

  松食い虫って、20~30年位前には、よく聞いたのですが、最近は聞いたことがありません
  でした。だから、もう居なくなったのかと思っていたのですが、居るんですね。
  イヤですね。

  40~50年も元気に頑張ってきた松の木なのに、こんなに簡単にやられるなんて、
  松食い虫って凄い奴なんやろうなって思います。 

  松食い虫の正体を知って、他の松の木を守ってやらないとイカンなって思っています。
  まだ、我が家の小さな庭に10数本の松の木があります。 松食い虫は、

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『海ほたる』

9月9日(木曜日) 

台風9号は、この辺りにはあまり被害を残さずに通り過ぎました。
今日は、また暑い暑い日に戻りました。

午前中・・・お手玉教室に行ってきました。
      今日は、団体競技や個人戦の進め方を教えてくださいました。
      その後、実際に、今日参加しているメンバーで団体戦・個人戦をしました。
      私は、個人戦では最後まで残りました。賞品は先生の励ましの握手でした 
      気分は最高  

      それから、金毘羅舟々の踊りを教えてくださいました。
      楽しかったけど、来月までに全てお返ししてしまいそうです。ションボリ!

午後は・・・孫迎えなどいつものパターンで、忙しかったです。

  ~~~~~~~~~~~~ ≪海 ほたる≫ ~~~~~~~~~~~~
17:00・・・我が家を出発して、友達を迎えに行って、5人で須田港に行きました。

17:30・・・須田港に到着  (いっぱいで駐車場が空いていない)
       その場で、みんなに降りてもらって、少し遠くの東側の港に車を置いて、
       私一人須田港に歩いていきました。

       定期船もお客様がいっぱいなので、臨時便が出るとか~~!

18:00・・・須田港を定期船で出港(私たちの仲間20名)

18:15・・・粟島着(海ほたるのおじさんが待っていてくださいました)

18:25・・・海ほたるの見られる海岸に向かって全員徒歩で出発しました。

18:50・・・馬城海岸に到着(スタッフの方がシートを用意してくださっていました)
       みんな、それぞれに好きな所で、瀬戸の夕日を見ながらお弁当を食べました。

★ 瀬戸の夕暮れ ★
 夕暮れ馬城
※ お弁当を食べたあと、海ほたるショーまでに時間があったので海岸のゴミ拾いをしました。
  海ほたるや砂浜の生き物たちが、少しでも快適に生活できることを願って・・・ね 

19:30・・・暗くなってきたので、海に入って海ほたるを探しました。
        海ほたるのおじさんの説明も、わかりやすくて、おもしろくて、
        みんな楽しく勉強させていただきました。

20:00・・・海ほたるショーの始まり
        私は、人の多さに圧倒されました。 徐々に徐々に人が増えており、
        海岸は人でいっぱいでした。 
        ほたるより人間の方が多いかなって思う位でした。

★ 海ほたるの光 ★
 海ほたる
※ ほんまに淡い優しい光です 
  この写真は、数十匹イヤイヤ数百匹~、居るかも~~?なんですよ。
  私の写真の撮影技術が未熟で、海ほたるは写せないんです。
  やっぱり、本物を見るのが一番いいですよ。

21:30・・・みんな感激に浸りながら、元気に歩いて粟島港に戻りました。
        またまた、桟橋が人でいっぱいでした。
        海上タクシーも、往復しているのですが、あんまり人が多いので、定期船が
        応援に来てくれました。
        定期船には80数名乗れるので、待っていたみんなを乗せて運んでくれました。
       
        海上タクシーの第二便を待っていた私たち8人は、定期船に乗せていただいて
        帰ってきました。
        予約していた海上タクシーの奥さんは、「定期船の方が少しでも早く帰れるでしょう
        から、定期船に乗ってください」と言ってくださいました。

★ これ、なあ~んだ!  ★
 葉っぱ切符

※ 答は、帰りの船(定期船臨時便)の切符でした。(私のと友達の切符です)
  1人500円渡すと、この葉っぱの切符を1枚手渡されます。

  タヌキにばかされとったらいかんので、証拠写真として撮りましたよ。

  粟島のイベント実行委員会の方々の粋なはからいに、楽しさ倍増でした。
  海岸までの行き帰りを歩いたり、海の中に入って海ほたるを光らせまくったりした疲れも、
  この葉っぱの切符で吹っ飛びました。

※ こういうイベントは、大勢のお客様を惹き付けるには、最高だと思いました。
  イベント実行委員会の方々のご苦労や、前もっての準備も、そして海ほたるのことも、
  海ほたるのおじさんの説明で大変よくわかりました。
  ほんとうに、ありがとうございました。

※ また、別に数人で暗い海に足を浸けて、自分で海ほたるを探す、見付ける、そして、
  淡い僅かな幻想的な優しい光に、うっとりする体験も最高ですよ。
  しずかに~~やさしく~~そう~っとね  

※ 今回のお祭りで、海ほたるに興味関心を持たれた方は、また静かな馬城海岸に、
  自然のままの海ホタルに逢いに、少ない人数でそ~うっと行きませんか・・・ 
  僅かに光る幻想的な光は、時間の経つのも忘れてしまうほどなんですよ   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

「うっさい!」

9月7日(火曜日)  台風9号の所為か夕方~夜、少し 

今日、幼稚園に空を迎えに行って帰りの車の中で・・・・、

「うっさいきん、先生を外に追い出したんやで!」

・・「なに?  ・・空・・今、言ったこと、もう一度言ってみて・・!」

・・「だってなメチャクチャ、うっさいんや・・・!」

・・「ちょっとまって、うっさいってどういうことなんよ?」

・・「うっさいってな、やかましいことなんやで・・。ほんで、怒るんやで・・」

・・「先生が怒るのは、空が悪いことしよるからやろ!」

・・「空は、悪いことせんけどな~、お友達が悪いことするんやで~」
   「ほんだら、先生がうっさいんやで!」

※ これは、[うっさい]って言葉をわかったうえで使っているなって思いました。
  なおさら、大変な事やなって思いました。
  悪いのは、友達だって言っているけど、悪いのは空自身やなって直感しました。

・・「空は、先生にうっさいって言ったの?」

・・「ううん、言ってないよ!」

・・「[うっさい]って言葉は、悪い言葉だから使ったらイカンよ!」
   「誰がその[うっさい]って言葉を使っていたの?」

・・「・・・・・・・」

※ この言葉が、相手を傷つける言葉なんだってことも、こやつは何となくわかっているなって
  感じました。
※ 気になったので、担任の先生に、空の幼稚園での様子をお聞きしました。
  ・・・・やっぱり~でした。

★ 兄を迎えに行って帰りに車の中で二人とも眠ってしまいました ★
 孫眠る

※ こんなのを、抱いて家の中まで運べません。 なので、ここに放って置くことにしました。
  暑くて目が覚めたら自分で降りてくるでしょうからね 
  ミッキーも、横で昼寝しながら見守ってくれているからね 

※ それぞれが自分で起きてきて、シャワーを浴びて着替えて、おやつを食べてから、
  先生のお話を丁寧によく聞けるように、そして、暑くても、シンドクても、
  友達と同じことができるようにおまじないをしました。

  すぐに、効果があるとは思えませんが、気を付けて見守らないとイカンなって思いました。

※ 夏休み明けすぐに運動会の練習に入ったのと、この毎日の暑さに体調もすぐれず、
  だらだらしているのだと思います。
  一度早めにお医者さんに行った方がいいのかも?・・・と思います。

※ これから先、まだまだいろんなことがあるんやろな~  って思います。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

魚(シズ)

9月6日(月曜日) 

9月なのに、まだまだ猛暑日が続きそうです 
朝、幼稚園に孫を送って行って、病院へ順番を取りに行って(実家の母のです)
その帰りに、港の近くのお店に  を買いに行きましたよ 

★ シズを買いました ★
 シズ
・・「私は、ここのお店に初めてきました。友達から魚を買うんやったら、
   ここのお店がええよって聞いたので、何度か来たのですが、いつも閉まっていました」
   「今日は、開いていたのでよかったです  」 
   「私は、魚の料理は何もできません。  ただ、炊くか、焼くかならできます」
   「ほんで、今は何が美味しいですか?」

ブラッと散歩で寄り道をしていたおじさん・・・
   「そら、今やったら、シズがうまいで~!」

※ 私は、『シズ』っていう名前が気に入りました。
  名前は、聞いたことあったけど、シズだと思って食べるのは、初めての  です。

・・「シズにします。 そこにあるシズ全部ください」
   「持って帰ったら、焼くか、炊くかしたら食べられるようにしとってくださいね」
   「うちには、魚を切る包丁が無いです。イヤ、あるんですけど私は使ったことが無いので、
    もう、錆びていて、研がないと使えないんです・・・  」

魚屋のおばさん・・・
   「ちゃんとしとってあげるきんな! 大丈夫やで  」
   「このまま焼いたらええように、塩もしとってあげるきんな~」
   「また、ときどき寄ってつかな!」

※ こんなに親切なおばさんのお店には、また行きたいなって思いました。

・・「このまま焼いたら、すぐに食べられるようにしていただいてありがとうございました」
   「また、来ますね」 「今度は、また、違う美味しいお魚を見付けに来ます」 

★ エビ ★
 エビ

★ イカとアジ ★
 イカとアジ

★ 名前は、わからんです(ハゼかな?) ★
 わかりません

★ ????(フグかな?) ★
 フグかな
※ 魚が無くなったら、お店は閉めます。なので、午後は開いてないことが多いんですって!

① まず一番に、新鮮な魚ですよ!
 
② 二番目には、魚の捌きがメチャクチャ上手です。

③ 何を聞いても、親切に、丁寧に教えてくださいます。

④ 今が旬の魚を教えてくださいます。同時に、美味しい食べ方も教えてくださいますよ。

⑤ 極めつけは、おばさんの人柄がいいです。

※ 今日、私は、シズを覚えました。・・・また一つ賢くなりました 
  今、冷蔵庫に入れてあります。 
  夜は、焼くだけでいいんですよ。 手抜き! 手抜き! できま~す。 ラッキー 

※ 帰り際に、歳の話をしていたので、そっと聞いていたら、どうも80~81歳位に感じました。
  我が家の食卓を潤すために、いつまでもお元気でいて欲しいなって思いました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

八手(ハデ)・・・!

9月4日(土曜日) 

今日も、猛暑日やと思います。だって、めちゃくちゃ暑いです。

我が家から300m位北に行った所の田んぼで、見付けました。
私は、車でスイスイ走って居られませんでした。
      ・・・・・なんか、心がワクワクして・・・・・ねっ 

★ 八手 (ハデ)作り ★
 八手1
※ 群馬県の方では、「ハッデ」って言うんですって・・・。

※ 私は、車を横の道に停めて・・・、

・・「暑いですね~! すいませんが、写真撮らせて戴いてもいいですか」

・・・・「今どき、こんな原始的なやり方をしよるのは珍しいきんな! どうぞ、どうぞ!」

・・「ありがとうございました」

★ まだ、作っている途中の八手です ★
 八手2
※ まだ、この上に、束ねた稲を組んで屋根のようなものを作るんですよ。
  出来上がるのは、明日かな?・・明後日かな?・・・。
  
※ 完成時に、また覚えていたら写真撮ってきますね 

※ 昨年までここは、コンバインで普通に刈り取っていた田んぼだったんですよ。

※ 今年の4月から奥さんが定年退職して手伝えるようになったから、二人で頑張っているん
   やろなって思いました。
   美味しいお米に拘っているんだろうなって思いました。

※ この八手は、ただ拘りだけでできる作業ではありません。 
   凄い重労働やし、八手の杭の準備や、杭の打ち込み作業、稲束を一つずつ運んでこの八手に
   掛けていく作業・・・・、経験の無い人にはできないと思います。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

海のすいかもOKでした!

9月3日(金曜日) 

海のすいかも赤色でしたよ!

★ 海が育てていたすいかの蔓 ★
 海のすいかのつる
※ 雨が降らないので、大きくなれないし、枯れかけでした。

★ 昨日千切って冷やしておいたすいか ★
 海のすいか

※ 小さいすいかでしたが、ちゃんとすいかの味がして美味しく食べられましたよ 

※ 海の育てていたすいかも、空が育てていたすいかも、1個づつ実がなって良かったです。

※ 今日食べたすいかの種を、また植えていました。
  種を植えたら、またすいかが食べられると思っている海と空です。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

空が食べたスイカの種から~?

9月2日(木曜日) 

昨日から、2学期が始まりましたが、少しも涼しくなりません 

昨日は、2学期の始業式が終わって小学校も幼稚園も11:30→迎えでした。

食事やおやつの準備を、手伝うのが大好きな孫二人です。
ほんとうは水遊びができるからかもわかりません。

お米のとぎ汁をペットボトルに入れて2本作っておくと、見付けたら一本づつ持って行って
野菜や花にかけてきてくれます。

家のすぐ横のシャエンバで、小さなすいかの苗が2本大きくなっていて、1個づつ実を付けて
いました。
私は植えた覚えが無いので、勝手に生えてきたんだと思っていました。

昨日、空が「ぼくが種子を植えたんやで」って、言ったんです  

もう、日照り続きで、たいていの野菜は枯れてしまっていますが、このすいかだけかろうじて
生きていたんです。 孫たちが、ときどき水を運んでいたからだったみたいです。

それで、私は今朝早く2個とも千切り、納屋のお米の冷蔵庫に入れました。
孫たちがそれぞれ自分のすいかだと思って、お世話していた話を聞いて、
早く千切らないとツルが枯れて、すいかが腐ってしまったらイカンなって思ったからです。

★ 空が種子を植えたという『すいか』 ★
 空のすいか
※ 何とか食べられますようにと、心の中で  祈りながら包丁で切りました。
・・「 ぼくは赤やと思うけど、さくら婆ちゃんは黄色やと思う 」
・・「 空が赤色だって言うんなら、婆ちゃんは黄色にするわな!」

★ 「ほら、やっぱり赤色やったやろ。 ぼくの言う通りやったな!」  ★
 切ってみると

★ 「ぼくは、このままがええわ! このまま食べてもいいですか?」 ★
 ぼくこのままがええわ!
・・「空だけでは全部食べられんやろ! 分けてみんなで食べた方が美味しいよ!」
   「みんなも、空が育てたすいか、おいしいね、ありがとうって言うよ!」
・・「わかった!」「お兄ちゃんが帰ってきたら、みんなで食べような  」
   「切って、冷蔵庫に入れといたら、みんな、冷たくって美味しいねって言うよな  」

★ 「それじゃあ、空が食べてない所は、いつものように切るよ!」 「うん、いいよ!」 ★
 みんなにも分けてあげよう
※ 今日の3時のおやつは、曾爺ちゃんも、曾婆ちゃんも、海も、空も、さくら婆も、
  空が植えて育てたという『すいか』でした。
  「ほんまに、美味しかったよ~! ありがとう!」 

  明日は、海がお世話していたという、『すいか』を切ってみますね  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

実家の母も!

9月1日(水曜日) 

朝6:30・・・実家の妹から 
   「お婆ちゃんが、足が痛うて立てれんのや! 病院に連れて行ってもらえんやろかな?」

・・「今は、忙しくってダメやナ!」
   「海を集団登校の場所に送って行って、爺ちゃん婆ちゃんのデイサービスの準備をして、
    空を幼稚園に送って行ったら、行けるから9:30過ぎまで待っとってもらってな!」

妹・・「わかった。お願いします。 それから、お爺ちゃんも一人で留守番できんから、一緒に
    お願いな~!」

9:30・・・・実家に行って、
    隣町の病院へ、父と母を乗せて行きました。
    (何かに掴まれば、何とか歩ける状態でホッ!とする)

    受付(64番)を済ませて、問診をしていただいて帰ってきました。

16:00・・・・病院に電話して、今受診している人の番号をお聞きすると、43番とのこと。

18:40・・・・仕事から帰って来た妹が婆ちゃん(母)を病院に連れて行きました。

19:30・・・・夕食を早く終わらせて片付けて、病院へ行きました。
    なぜなら、私が問診票を書いていたからです。

    ちょうど、レントゲンを撮っているところでした。
    診察をしていただいて、注射をして・・・・、

20:00・・・・家族への説明をしていただいて・・・・、
    点滴をしていただいて・・・・、支払いをして・・・・、

20:30・・・・病院を後にしました。
    母は帰りには、一人でゆっくり歩いて帰れました。よかった! よかった! 

※ 私の肩には、家に2人と、実家に2人のお年寄り4人が乗っかっているんやなって、
  思いました。  これからさき、どうなるんでしょうね 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

野菜も果物もシワシワで~す!

9月1日(水曜日) 

★ 茄子がシワシワ  ★
 シワシワ茄子

★ 無花果もしおれてる~! ★
 落ちそうないちじく

★ 西洋無花果も、落ちそう~  ★
 シワシワ無花果

★ ピーナツも土の中に上手くできるのかな~! ★
 ピーナツ
※ 土がカラカラで、硬くてうまく入って行けないかもわからんですね。

★ 葉っぱもバッタにどんどん食べられてる  ★
 虫食いピーナツ

★ ブルーベリーも、ポロポロ実が落ちている! ★
 ブルーベリー
※ この真夏日はいつまで続くのでしょうか?
  人間も参っているけど、野菜や果物もメロメロです。

  私が水をかけても、おっつきません 

※ {人間が倒れそうなんだから、野菜や果物が枯れてもしょうがないよな!}って、
  気持ちになっています。
  するともう一つの善の心が、「そんな諦めたことを言ったらイカンよ! 
  頑張れる所まであなたが頑張らんと、野菜たちは自分では水が飲めないよ」って言います。

  {空耳じゃ! 空耳じゃ!}って、思うことにしていますが・・・・・・・・・・、

※ 一番いいのは、雨が降ることと、秋なんだから秋らしくなることなんですけどね 
  これは、お祈り  しかないか 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード