コスモス

10月31日(日曜日)  午後から

※ 寒さにも身体が慣れたからか、あまり寒くは感じません 
  午後から、しとしと雨が降っています。

※ なので、剣山の登山が延期になったのは当然って納得できます。 
  リーダーさんのお天気の読みと、手配・配慮・段取りが正しかったんですね。


  ~~~~~~~  今日は、先日写した『コスモス』です  ~~~~~~~

・・コスモスは、今が見ごろでした。・・・・・でも、この雨で、しな垂れてしまうかも 

★ コスモス畑 ★
 コスモス1

★ お花をよう~く見ると・・・! ★
          コスモス3
※ お花の真ん中に、お星さまがいっぱいあるんですよ!
  私のカメラでは写しきれないので、実物をよう~く見てくださいね  
  名前の通り、宇宙を感じますよ。

★ 道端に並んで咲くコスモス  ★
 コスモス2

★ お花はみんな同じように見えるけど・・・・・ ★
 コスモス4
※ 同じピンクのコスモスでも、少しづつ違うんですよ。
  やっぱり神様が作った、人間と同じですねって思いました 

★ みんな青空に向かって・・・背伸び・・・! ★
          コスモス5
   コスモスには、やっぱり、秋の高いたかい青空がピッタリですね。
※ 少しピンボケが味わいがあっていいでしょう。・・・・・って、思うのは私だけかな 
  
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

「ナスビがボクを見よるで!」

10月30日(土曜日)  台風14号は少し雨を降らせただけでした!

※ 午前中、こたつの布団を出して、掛けました。
  こたつが大きいので私一人ではできません。
  みんなで、わっしょい! わっしょい!と、がんばりました。

※ 午後は、大正琴の楽しい楽しい練習でした。
  なぜかと言うと、先生が居ない自主練習だったからです。
  みんな好きなことを言って、先生はどこかでくしゃみばっかりしていることでしょう。
  先生がおいでた時は、みんな可愛い、おとなしい、従順なネズミになります。


  ~~~~~~~~~~  今日の写真は、なすびです  ~~~~~~~~~~

 我が家のなすびは、夏の間は水が足りなくて枯れそうになっていましたので、あまり
 実を付けませんでした。

 9月末頃になってやっと元気になり、次々と実を付けています。
 なので抜かないで置いてあります。


★ 「これ全部、ぼくがちぎってきたナスビやきんな!」 ★
 ナスビ1
・・「みて、みて! 顔のナスビがあるんで~」

★ 「ほらっ! ナスビに目があるやろ~!」 ★
 ナスビ2
・・「ぼくのこと見よんやで~! さくら婆ちゃん、怖いん・・・?」
・・「そうやな~ 包丁で切ってお料理するのは、ちょっと怖いな~」
    「痛い、イタイ! って言うかもわからんなぁ~」

★ ・・「ほんまやなぁ~、顔になっとるな~!」 ★
 ナスビ3
・・「空のナスは、目があるけど、鼻もあるし、口もあるし、髪の毛もあるやん!凄いネェ~!」

・・「うん、ぼくの友達のナスビ君なんやで~! 凄いやろ~!」

※ 私は、丸いきれいなナスが好きですが、子どもは変な形のナスが面白いようでした。
  自分の守り神のように言うので、「持って帰っていいよ  」って言いました。
 ・・「ありがとう! お母さんにも、お父さんにも見せてあげようっと!」

※ 我が家のナスの木は、いつまで頑張るのでしょうか?

  どこの菜園でも、もうナスは抜いて、次の野菜(白菜・ダイコン・カブ・ブロッコリー・
  レタス・オオバ・春菊など)が育っているんですけどね 
  私は、種まきをようせんからね 

  オオバは2~3日前に、間引きしたのをもらってきて、30本植えました。
  次は、春菊を狙っています。 
  どこかで少し頂いて、植木鉢にでも植えておこうかなって考えています。
   
  我が家のナスは、もっと寒くなって自分で枯れるまで、置いといてみますね。
  本当は、抜いて片付けるのが面倒臭い『山さくら』なのかも  ・・ですけどね 

                                  では、またね

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

❤ 嬉しい便り ❤

10月29日 (金曜日)  

先日(10月26日)、初めてお会いした人から、さっそくお便りが届きました。

★ お二人からの、嬉しいお便り ★
 嬉しい便り

※ こういう心配り・気配り・几帳面な行動が、私にはできないです。
  私はやっぱり、だらしない性格なんやな~って思います。 
  でも、なおらんのですよね。・・・・ゴメンナサイ 

※ 以後、コヤツは、筆不精で、礼儀に欠けたヤツなんだ~って、お付き合いください。
  また、いつかお会いできた時に、丁寧にお礼が言えるように、私の大切なハガキの
  ファイルに保管しておきます。

  ~~~~~~~~  今日は、もう一つ嬉しいことが・・・・・・、  ~~~~~~~~
※ 弓道の練習で、私の矢が的の真ん中の黄色い丸に、ピッシッと突き刺さりました。
  「スゴイッ  」って、自分で言ってしまいました。 
  どこかの、猿みたいだったかな 
  もう、私には、二度とできない技でした   

  ~~~~~~~~  さらに、もう一つ嬉しいことが・・・・・・、  ~~~~~~~~
※ 入院していた孫『空』が、{安静にしていること}っていう約束で退院してきました。
  安静の約束が守れる子やったらいいのですけどね 

・・「皆さんに、ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。
   今日昼過ぎに、退院してきましたのでご安心ください。本当にありがとうございました」
   

  ~~~~~~  なので、夜の人形の練習には、安心して行けます  ~~~~~~
※ もう、義父母がデイサービスから帰ってくる時間なので、早めに夕食の準備をして、
  元気に人形浄瑠璃の練習に行きま~す。   
                       では、またね  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ツルボかな、ルツボかな?

10月28日(木曜日)  一昨日から寒いです。

※ 今、悲しいことは、台風が近づいてきていることです。 14号だったかな?
  おかげで、楽しみにしていた31日の剣山登山が11月7日に延期になりました。
  もう、ガックリです。 
  この山は、ラクして頂上まで登れるので私にはピッタリの登山だと思って、
  ホンマに楽しみにして、会費まで払っていたのですけどね。

※ 台風にやられてしまいました。 もう、台風メッ    
  11月7日は、地区の文化祭と、県の古典芸能フェスティバルがあるので、とても
  山登りには参加できません。


今日の写真は、土手のかわいい花です。

★ ツルボ ★
          ルツボ1

★ ツルボ・・・アップ ★
          ルツボ2
※ アップと言っても、あんまり変わらなかったですね。ゴメンナサイ 

※ 私は『ルツボ』って、覚えているのですが「ツルボ」なんでしょうかね?
  まあ、どっちでもいいや  
  我が家から歩いて1~2分の、高瀬川の土手に咲く私の好きな可愛い花です。
  
  もう、花の時期も終わりになっています。

※ お天気がどんより曇り空だったので、鮮やかな色は出ませんでした。
  この写真を見たら『ツルボ』が、「もっときれいに写してくださいよ  」って、
  「私は、もっときれいな色ですよ」って、拗ねるかもわからんですね 

・・また、来年きれいに咲いてくださいな。そしたら、もっときれいに撮って
   あげますからね。
   きっと、来年も逢えると思いますよ。 あなたも、私も元気でさえいればね  

  ~~~~~~~~ 以下は、午後8時過ぎに書き足しました ~~~~~~~~~
  正しい名前は『ツルボ』なんですって・・・、また今日から一つ賢くなりました。
  taeko123さんありがとうございました。 お花の名前訂正しました。 

【追伸】 
 私は、♪茶茶つぼ茶つぼ♪の歌を思い出しながら、『ルツボ』って覚えていました。
 今日から、この花に見惚れて鶴がぼう~っと立っているって覚えなおすことにします。
 ほんで『ツルボ』なんやんな~。 漢字は『蔓穂』なんですって来年も、思い出せますように 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

孫一人の獅子舞

10月27日(水曜日)  

 昨日急に寒くなって、今日も寒いです。

※ 昨日、『空』は咳が続いているので、母親が仕事を休んで「病院に行ってきます」と
  朝、言ってきました。

  病院に行くにはまだ時間が早かったので、海を小学校に送り出した後、私は空と一緒に
  歩いたり、走ったりしながらプラのごみを捨てに行きました。

  まあ咳は出ているけど大した事ないんやろうと思っていたのですが、10時頃母親から、
  「入院します」やって・・・ 

※ それで昨夜は、海をお風呂に入れて、早めに寝かしつけました。
  父親が、夕方仕事から帰って、病院に行って、母親が帰ってきて洗濯をしたり荷物を整理
  してまた病院へ行って、父親が病院から帰って来るときに海を迎えに来ました。

  夜中の11時前でした。

  よく眠っていると思っていたのですが、小さい声で「海、お父さんが迎えに来たよ!」
  って言うと、布団をはね除けて、飛び起きて、さっさと父親の胸に飛び込みました。

※ 今日は、朝7時に父親に連れられて我が家に来ました。
  後はいつものパターンです。
  小学校に行く前も、帰っておやつを食べていても、テレビを見ていても、曾爺ちゃんと
  遊んでいても、「空は~病院で寝よるかな?」「帰りたいよ~って泣っきょるかもな~」
  って、何度も言います。

※ 静かになったなって思っていたら、セロハンテープで広告をつなぎ合せていました。
  何を作っているのだろうと思っていたら、獅子なんですって!

※ 空が居ないので、歩くのもやっとの曾爺ちゃんに、「立てってよ~」と言って、
  立てらしてあげて、「お爺ちゃんは後ろに入ってください」・・・・・、
  海の言いなりのお爺ちゃんです。・・・・獅子舞が始まりました。

※ 私は、まあまあ、曾爺ちゃんのリハビリにもなるかなって思いながら、見守って
  いました。
  あんまり楽しそうに、長い間獅子舞が続くので、カメラを持ってきました。

★ 孫一人と曾爺ちゃんの獅子舞 ★
 獅子舞1

★ 「お爺ちゃん、うまいな~!」  ★
 獅子舞2

★ 動きが早くて、ピンボケ ばっかりでごめんなさい  ★
 獅子舞3

※ 外が暗くなってくると、涙を浮かべながら「パパ迎えに来てくれるかな~  」
  「空に会いに行きたいよ~」を、何度も何度も繰り返します。

※ 私は、認知症ののお爺ちゃんに何度も同じことを聞かれて、うんざりしているのと同じ
  気分になりました。

・・「大丈夫やで、お父さんがお仕事終わったらお迎えに来てくれるからね」って、
  何度も同じことを言うのですが、夜になると、さくら婆の家では不安なようです。   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

新しい友達

10月26日(火曜日)  急にメチャクチャ寒いです!

※ 弓の練習を見に来てくれた友達

※ そして、また新しい友達が2名できました。
  一緒にお昼(お好み焼き)を食べて、宗吉瓦窯跡史跡公園にご案内しました。

★ 新しい友達と一緒に宗吉瓦窯跡史跡公園へ   ★
 新友達
※ 私を目当てに来たのではないのですが、すっごく喜んでいただけました。
  宗吉瓦窯跡史跡公園、かわらの里、さま様でした。
  宗吉瓦窯跡史跡公園のみなさん、展示品さん、ありがとうございました 

※ 今日の新しい友達のおかげで、またまた私の狭い知識が少し広がりそうです。
  それは、ほんとうは、自分次第なんですけどね。
  短歌と詩、五行詩・・・なんですって、毎年作品発表会を個人でしているんですって!
  まあ、世の中には素晴らしい人が一杯居ますね。 
                    ほんで頑張っている人が一杯居ますね。 
  
※ 私の能力の許容範囲中に、忍び込めない分野かもわからんです。 
  ただ、私が拒否しているだけかもわからんのですけどね。

※ 私にだって感動を味わうことはできるでしょうから、お招きがあれば、行ってみたいと
  思っています。         

  友達が友達を連れてきて、みんな友達になるんですね。
            まったく偶然の新しいお友達・・・・・・またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

弓の練習5回目

10月26日  メチャクチャ寒いよ~ 
 北海道では雪なんですって・・・・?  急に冬になりました。
 ついこの間まで、夏やったやろ・・! 
 ほんで今日から冬なんやんな・・・!
 秋はどこにあったんやんな~?って、思うよな~~!・・それは、我儘な私だけかな?

★ 弓の練習 ★
 弓練習

※ 前回から、外に出て、実際に的をねらっています。

※ 私は、弦(矢を放つ)を放すのがメチャクチャ恐いです。
  ほんで、目をつむってしまいます。 大先生に大笑いされてしまいました。
  自分の放った矢がどこに行ったかは、見えるはずがないです。
  空に飛んで行っているか・・・、地面に突き刺さっているか・・・  全くわからんです。
  的は一応見ていますが、その的をねらう余裕はとても無いです。

※ ホンマに上手になれるのでしょうか?
  弦を引く力も、無いしね・・・?

※ 矢を放つまでの、作法も覚えられないし、終わってからの動きも覚えられないし 

・・でも、まあまあ初心者コースが終わるまで頑張ってみますね。
   粟島の、こ~さんも、練習に参加しているし、同じ町内からの知り合いの女の人も
   来ているし、隣の市から来ている人とも友達になったから・・・・・ねっ  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

生ごみを生き返らせますよ!

10月25日 (月曜日) 

循環型環境都市づくり(生ごみの減量化)

※ 今まで、自分では何をどう取り組んだらいいのかわからなかったこと、でも、ずっと心に
  引っ掛かっていたこと。 ⇒ 生ごみを生かしたい。 そのまま捨てるのは可哀想・・・。

※ 市内の農業高校では、生ごみを堆肥にして野菜を育てている。 
  私には何もできないが、せめてそのお手伝いみたいなことはできないのだろうか?・・と、
  思ってから、2年経ちました。
  でも、結局私には何もできないままでした。

※ 私の思いを、数名に話しました。「そうやな~」って、言ってはくれるのですが、何も
  前に向いては進みません。 
  まあ、人の力にしか頼れない~~、自分が無力なんだからしょうがないな~~って思って
  いました。

 ところが今回、私の顔が   になる記事が、市の広報に掲載されていました。

※ まあ、私のことだから、いつまで頑張れるか・・・・・、
  今日のお話(説明)をお聞きして、うまく成功するかどうか自信が無くなりました。
  しかし、一か月は頑張ってみますね。
  ほんで、一か月で失敗しても、その次を探っていきます。
  生ごみに喜んでもらえるようにね 
  生ごみだって粗末に扱ったらダメ  って思います。

※ 瑞々しくって美味しい間だけ重宝して、その後は、粗末にしたらイカンわな~!って、
  思います。
  人間の世界もおんなじやわな~って、思うんやけどな~。 
  この世の中はすべて循環なんだから~!

※ 今夜の会は、あいさつの後、
  はじめに、段ボール箱を使用して生ごみを肥料にする方法の説明がありました。

★ 段ボール箱使用の説明 ★
 循環型環境都市段ボール

※ つづいて、ポリバケツでEM菌を使用する方法の説明がありました。

★ ポリバケツとEM菌使用の説明 ★
 循環型環境都市バケツ

※ この日のモニター希望の参加者は、段ボール箱使用と、ポリバケツ使用者が、
  ちょうど半々ぐらいでした。 全員で200人位は居たかな~?

  興味関心のある方が多いのに、私は嬉しくなりました。

・・2年ぐらい前に、「生ごみが宝物に見えてきたね」って言っていたうんらんさん、
   私もやっと少しだけ、前に向いて漸進しそうですよ。 
   私は、あのときの、あのうんらんさんの声、今も忘れていませんからね。
   汚くっても、しんどくっても、大地や自然が喜んでくれることで、自分にできることは
   努力せんとイカンわな~って思っていますからね。 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

宗吉瓦窯跡史跡公園のイベントの道草

10月25日 (月曜日)  

※ 【午前中は、】
   パワフル体操塾のお手伝いに行ってきました。

  【午後は、】
   いつものように孫の迎えと孫守りでした。

  【夜は、】
   循環型環境都市(生ごみの再利用モニター)の、説明を聞きに行ってきました。
  
※ ここからは、昨日の写真です。

宗吉瓦窯跡史跡公園の横の土手の草花
(今、土手は花盛りですよ  ) 

★ 花の名前は知らないけど、虫が遊びに来ていました ★
 宗吉の花1
※ 『フジバカマ』の白色なんですって・・・!

★ ツリガネニンジン ★
          宗吉の花2

★ 名前は知らないけど、可愛い花でした ★ 
          宗吉の花3
※ 『山ハッカ』なんですって・・・!  ありがとうございました。

★ ノギク ★
 野菊

★ セイタカアワダチソウ ★
          セイタカアワダチソウ
※ 花粉が喘息に悪い影響があるっていうのは、ヌレギヌなんですってね?
  可愛そうなお花ですね。 こんなに素敵なお花なのにね 

★ 名前は知らない花です ★
 宗吉瓦窯跡の土手の花3
※ あんまりかわいい花なので、気付かなかったけど、ひょっとしたら
  『センダングサ』の花かな 

★ アサガオ ★
          アサガオ

★ イヌタデ ★
          イヌタデ?

★ ニガナかな?・・アキノノゲシかな・・・? ★
 アキノノゲシ


※ まだ、すすきもきれいに穂が出ていました。
  山には、柿が色づいていました。
  公園の花壇には、コスモスがきれいに咲いていました。
  プランタには、古代米(赤米・黒米・緑米)が、穂を垂れていました。

※ おまけに、かわらの里の館内には、特別展『藤原京の暮らし、まじない展』があります。
  奈良県橿原市出土の遺物が約80点展示されています。
  藤原京の人々の日常、願いを込めたおまじないなどが紹介されています。
  (この展示は、しばらく《1月20日過ぎまで》あるそうですよ・・・、)
  これらの遺物は全て本物で、特別展が終われば奈良に帰りますよ。 

 ぜひ、今の素敵な季節に遊びに行ってくださいね。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

あおによし奈良の都と宗吉瓦 ~平城京と三豊~

10月24日(日曜日)  今日のイベントが終わる(16:00)頃から  ラッキーでした 

『三豊市宗吉瓦窯跡史跡公園のオープン一周年記念行事』

★ 小学生の鼓笛パレードから始まり ★
 鼓笛1

 鼓笛2

 鼓笛3

 鼓笛5

★ 土手のお花も応援しています! ★
 鼓笛4

★ 応援に来てくれた【せんとくんと、あたかちゃん】 ★ 
 せんと君あたかちゃん
※ せんとくんと、あたかちゃんの可愛いポーズに、会場も和やかになります。

★ 開会式 (テープカット) ★
 テープカット

★ 張子の虎(体験コーナー) ★
 張子の虎

★ 今日作った張子の虎 ★
 今日作った張子の虎
※ 出来上がっている白い虎に、絵付けするだけですけどね 

※ 和太鼓演奏も五つのグループが来ました。
  岡本焼の体験コーナーもありました。
  木札投げも4回ありました。
  屋台村もありました。

※ だけど、私が忙しくて、写真は撮れなかったです。

・・どんなに忙しくっても、私の道草(よそ見)はあります。
   長くなりましたので・・・・、 
   次の記事に、今日の道草(よそ見)を載せますね。・・・・・

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

「ツバメのお芋、見いつけた!」

10月23日(土曜日)  

※ もう、私の身体がグッタリなので・・・、
  今日は、広島(瀬戸内海の島)に里山ウォークだったのですが、欠席しました。

○ 13:30~ 大正琴の練習に行ってきました。

★ 曾爺ちゃんと孫の芋掘り ★
 芋掘り1

 芋掘り2

★ 「このお芋、お婆ちゃんちのツバメみたいや!」 ★
 つばめの形の芋

★ 「こうやったら、ほんとうにツバメやろ!」 ★
          ツバメの形の芋2

★ 「お芋いっぱいやな~」 ★
 収穫した芋
※ 私が疲れていたので、あとのお芋は残しておくことにしました。

 「今日はここまでにして、また、今度掘りにこうな~!」
 「うん!」   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

メチャクチャ忙しい一日でした!

10月22日(金曜日)   

○ 孫【空】を幼稚園に送って行く。

○ その足で、弓の練習に行きました。
 ・今日は、いつもの練習の後休憩(お茶とお菓子)をして、実際に矢を射る練習をさせて
  くれました。
 ・私は、的には当たらなかったけど、バシッと快い音がして的の下の方に立ちました。
  メチャクチャ恐かったけど、気持ち良かったです 
  
 弓の練習が終わってすぐに、ビュンビュン車をとばして・・・・、

○ 万葉集の会。
  難しいお勉強は、午前中だったので終わっていました。
 ・11:30からの、会食の申し込みをしていたので、そのお店に直接行って食事会だけ
  参加しました。

○ その帰りに、薙刀に行って・・・、

○ 孫【海】を迎えに行って・・・・、

○ 夕食の下準備をして・・・・・・、

○ 預かり保育にお願いしていた孫【空】を迎えに行きました。

○ 夜は、讃岐源之丞の練習でした。

※ 今日一日、何とか無事に通過しました。
  自分で自分に「お疲れ様、よく頑張ったね」って、言いました 

                                 おやすみなさい  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

小豆島の道草

10月21日(木曜日)  

※ 小豆島・・・私は何年ぶりでしょうか?

★ エンジェル ロード ★
 エンジェルロード
※ ちょうど潮が引いていて、エンジェル ロードを歩いて島まで渡ることができました。
  調べて行った訳ではないのですが、ラッキーやったです 

★ 中山農村歌舞伎小屋 ★
 中山農村歌舞伎

★ 萩 ★
 萩

★ 萩アップ ★
 萩アップ

★ 中山千枚田 ★
 千枚田上

 中山千枚田
※ いっぱい立っている竹はアートです。
  風の音を拾って、音楽を奏でます。 

★ コスモス ★
 コスモス畑
 コスモス白

★ すみれ ★
 すみれ
※ 20~21日は、いつもと同じ24時間なんですが、中身の濃い2日間でした。
  何日分も楽しんだように感じました。
  おかげで、ブログが遅くなってしまいました。

※ 日にちが遅れてですが、自分の心の記録にと思ってここに入れました  

※ 2日とも、曇り空でしたが、雨はほとんど降りませんでした。 
  おかげで涼しくて、よかったです。 またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

瀬戸内国際芸術祭2010(小豆島編)

10月21日(木曜日)  ほんの少し

『小豆島』

★ 台所にある食器をつかって・・『つぎつぎきんつぎ』 ★
 小豆島1

★ 小豆島の家(高さ10~15メートル) 上の道から見る  ★
 竹アート

★ 竹アート下から見ると・・ ★
 竹アート4

★ 小豆島の家アップ ★
 竹で作ったアートアップ

★ 中に入って寝転んでみると・・・。 ★
 竹アート3
※ すべて小豆島の竹を切り出して使っているんですって・・・ホンマにすごいですよ!

★ わらアート ★
 藁で作ったアート
※ 向こうに見える倉庫の屋根の上で猿が数匹キャッキャと遊んでいました。
  近くに来ると、私は怖いですけど、遠くだったので、それものどかでよかったです。

★ 耳を澄ますと、風を感じて、可愛い音が・・・・! ★
 かわいい音風に揺れて

★ 土と命の図書館 ★ いろいろな土
※ すべて瀬戸内地域で集めた土です。(600種類)
  私は色付けしているのかと思いましたが、採集した土、そのままなんですって   

★ NET-WORK ★
 ネットウォーク
※ ネットに近づいて、よう~く見ると・・・・!

★ 一人一人手と足をを繋いでいる!  ★
 
網模様

★ 宝船 ★
 宝船

★ 小豆島を輝かせる ★
 小豆島2
 小豆島3

※ 小豆島の道草は、次の記事にします 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

瀬戸内国際芸術祭2010(豊島)

10月20日(水曜日)  ほんの少し

★ 遠い記憶 ★
 男木島3

★ 塩田千春作 ★ 
 豊島塩田千春作

 豊島遠い記憶1

★ 恐竜の化石が閉じ込められている古民家 ★
 恐竜のいる家

★ 横尾 忠則 作 ★
 赤い庭

          豊島1

★ これもアートかな・・? ★
 猫昼寝小

 猫のんびり

★ 包み込みました ★
 s-P1090406.jpg

★ 家も、思い出も、包み込みました ★
 家を包む
 
 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

瀬戸内国際芸術祭2010(男木島)

10月20日(水曜日)  ほんの少し

※ 女木島から男木島へ

★ 男木島路地壁画(壁の板アート) ★
 男木島壁板
※ このアートは、ところどころにありましたよ。

★ 雨の路地(雨の時間) ★
 男木島雨音

★ 想いで玉が集まる家 ★
 男木島1

★ 海と空と石垣の街 ★
 男木島2
※ もうどこもかもすべてが急な坂道です。
  島の人たちの足腰が強い理由が、よ~うくわかりました。

★ この鶏の毛で作ったアートが時々動いてかわいい音が鳴ります! ★
          男木島鶏小屋

★ オンバファクトリー ★
 オンバファクトリー

★ オンバファクトリー(一輪車) ★
          男木島乳母1

★ ウオールワーク5 ★
 波1
 
★ ジェームズ・ダーリング&レスリー・フォーウッド作 ★
 波2

★ うちわの骨の家 ★
 うちわ1
 
 うちわ2

※ 曇り空で、少しだけ雨がパラパラだったので、空の色がきれいに出ませんでした   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

2010瀬戸内国際芸術祭(女木島)

10月20日(水曜日)  ほんの少しだけ

6:30・・・三野町を7名で出発

7:55・・・高松港から女木島へ

★ 鬼が島の洞窟の中に ★
女木島1

★ よく見ると、素敵なんですよ!  ★
          女木島2

★ 暗い洞窟の中に、ふんわり現れて、びっくり! ★
           女木島3

★ 納屋の中に、ガラス(鏡)アート! ★
 女木島4
※ これはメチャクチャ素敵でした。写真写りが悪くてごめんなさい 

★ 不思議な家・・・この庭がまた不思議なんですよ  ★ 女木島5
※ 透明人間が歩くんだから、ホンマに私は「ぎゃあ~!」って声が出てしまいました。
  大変お騒がせいたしましたです。 静かに見ていた人たちゴメンナサイです 

★ ピアノの帆船 ★
 女木島6

★ 女木島の港に・・・ ★
           女木島の港

★ 女木島にようこそ~・・・・・お気を付けてさようなら~ のカモメ ★
 カモメ女木島

★ 山さくらの道草NO.1 (段々畑の石積み) ★
 女木島の石垣畑1

★ 山さくらの道草NO.2 (野葡萄) ★
 女木島野ブドウ1

★ 山さくらの道草NO.3 (野葡萄) ★
 女木島野葡萄2

※ 女木島の自然の芸術と、女木島の先人たちが築いた石積みは、瀬戸内国際芸術の作品に
  負けない素晴らしい感動があります。・・・・・私だけでしょうか・・・

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

弓の練習(3回目)

10月19日 (火曜日)  少し

朝8:30・・・・空を幼稚園に送って行って、すぐにその足で弓道場へ

弓道練習

※ 始まりのあいさつと練習の後、休憩がありました。
  弓道の先輩の人たちが、温かいお茶を入れてくださいます。美味しいお菓子も出ます。

★ 休憩の後、初めてつけました ★
 弓1

★ 弽をつける前に、白い手袋みたいなのを着けます ★
 弓2

★ 弽をつけると、自分の手でないような感じ・・・ ★
 弓3

★ この弽をつけて、弦を引きます ★ 弓4

※ いろいろ、初めてのことばっかりでほんまにキツイです。
  力がいるし、右手は自分の手のように動かへんし、順番は覚えられへんし・・、
  弓の言葉もわからへんし、何度教えてくださってもても覚えられへんし・・・、
  説明のテキストをいただいているけど、漢字が読めへんし・・・、
  もうどうしようもないワ~ 

※ ただただ、休まないで参加して、
  私は、言われたことを言われたようにするのみでございます。

・・練習が終わって、隣の市から来ている人とランチに行きました。
   初めてのお友達だけど、私より少し先輩のような感じでした。
   弓の友達1号です。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

宗吉瓦窯跡のお手伝い

10月18日(月曜日) 

朝8時40分・・・、『空』を幼稚園に送って行って、続きに~~、

朝9時・・・・・・、振替休日の『海』と一緒に~~、
       宗吉瓦窯跡史跡公園(むねよしがようあとしせきこうえん)へ・・・・
    
★ 一周年記念行事の準備(のぼり立て) ★
 のぼり立て1

★ 柿の実も応援してくれていますよ ★
 のぼり立て5

★ 黄金のさざ波も、史跡公園にピッタリの風景でしょう! ★
 のぼり立て3

★ もう、刈り取って八手にしている田んぼも・・・ ★
 のぼり立て4
※ 八手(ハデ)は、懐かしいでしょう。
  日本の原風景って感じですよね。・・・・私は大好きです。
  八手を見ると、子どもの頃の思い出がいっぱい(なんぼでも)浮かんできます。

★ ほらっ、のぼりがいっぱい並びましたよ! ★
 のぼり立て2
※ 24日の宗吉瓦窯跡史跡公園の一周年記念行事
  『あおによし奈良の都と宗吉瓦(むねよしがわら)』に一歩づつ漸進しています。

  {なんといっても最高の季節ですよね  }って、私は思います。

・・24日(日曜日)は、三豊市宗吉瓦窯跡史跡公園とマリンウェーブに、
   皆さんお揃いで、遊びに、楽しみに、学びに、体験にきてくださいね。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

お茶会

10月17日(日曜日) 

   どこか自然の中に出かけたくなるような清々しいお日和でした。

※ 昨日と今日は、讃岐源之丞の太夫と三味線の教室でした。
 (太夫と三味線の担当座員には、メチャメチャ厳しい2日間でした)

※ 今日は、讃岐源之丞の座員(先輩)からのお招きで、お茶会に参加してきました。
 
★ 玄関 ★ 
 お茶会玄関外

★ 玄関の中(受付) ★
 お茶会受付

★ 茶会の部屋から中庭を臨む~ ★
 茶会中庭
※ 赤い毛氈の上に置かれている可愛いウサギは、土鈴なんですよ。

★ 掛け軸 ★ 
          茶会掛け軸
  はぎ すすき 
      みなそなわりて このあきの
  つきてる にわに
        われ たらひける

★ お花(みずひき・ふじばかま・しゅうめいぎく) ★
 茶会お花

★ お点前は、お孫さんでした ★
 茶会点てる孫

※ 最近では、お茶会に参加することも珍しくなっています。
  文化祭で簡単なお茶席に行くのが楽しみなくらいです。

  お花(生け花展)を観に行くことも、全然なくなってしまいまいました。

  夫が居た頃は、たまに誘われて一緒に参加していたのですが・・・・、
  最近の私は、誘われる仲間(友達・先生)とのお付き合いが無くなりました。

※ 今日のお茶席は、ほんまに心が洗われる気持ちがしました。
  家族全員、そしてこの日のお茶会を盛り上げるための仲間たちの温かい支援、スタッフ
  一同の細やかな気配り、笑顔のあいさつ、優しい言葉かけなどに感動の1時間でした。

※ 一日24時間は、なんにもしないでも終わってしまいます。 私はそういう日もあります。
  そんな日は、心が重いんです。 
  でも、そういう日も必要なんだって私は勝手に思っています。
  今日の1時間は、その逆で、有意義な1時間でした。
  同じ1時間でも、効果と成果が違うんですよね。

・・・時間が、「区別しないでね、差別しないでね」
       「あなたの心がけと、努力次第ですよ」って言うでしょうか 

・・「わかった、わかった、明日も楽しいと思える一日になるように心掛けるわなぁ~  」

                   それでは、またあしたね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『タマスダレ』

10月16日 (土曜日) 

今年も咲きました。
★ たますだれ ★
 たますだれ

★ 私が嫁に来た頃、義母は『夏ズイセン』って言っていました ★
 たますだれアップ


私が嫁に来た時からありますので、この12月で36年になります。
この花は、もっと、もっと昔からここにあって咲いていたのだと思います。

私は生まれて育った家が22年・・・・・、
この家に来て36年・・・・・、
今から先は何年あるのでしょう~~?

まだまだ、楽しいことも、辛いことも、苦しいことも、嬉しいこともあるでしょう。
何が待ち受けているか・・・、ホンマにわからんのですよね。 
だから、今が楽しいのかも・・・、
ほんでわからんから、明日への夢にわくわく心が弾むのかも知れんですね 

 この、タマスダレにも今から何回あえるのでしょうか・・・・・?    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

家族の誕生日・・・!

10月15日 (金曜日) 

朝9:00~  弓の練習
        ・うら筈と、もと筈
        ・左足から入って、右足から出る
        ・執弓(とりゆみ)の姿勢
        ・弓の握り方
        ・弓構え(ゆがまえ)

※ 今日教えていただきました。
  もっと沢山あったけど、私にはようわからんことばやったので覚えられなかったです。

昼・・・・・幼稚園に空を迎えに行きました。
  実は、今日は祖父母参観日やったのですが、私は弓の練習があったので母親が行きました。
  なので、弓の練習が終わってバトンタッチをしました。


※ 今日の幼稚園の空のおみやげは・・・、

★ 泥だんご ★
 泥団子

★ 泥で作ったなんて思えないくらい堅くて、ピッカピカでした ★
 泥団子2


今日、誕生日の人が居る。
我が家で一人だけ、去年から丸々のケーキでお祝いされているヤツがいます。

空も海もケーキを見付けて狙っていました。 
待ちきれなくって、本人は居ないけど、

★ おたんじょうびおめでとう! ★ 
 ケーキ横

・・何歳になりましたか?
   ん・ん・、そんなにいっぱいロウソク立てられんやろ  なっ!

★ 美味しい間に、食べちゃへ、食べちゃへ・・・ ★
          ケーキ

・・「オッチャンとオネエチャンの分、残しといてあげような  」
   「オッチャンの分、残しといてあげたら、おこらへんわな~さくら婆ちゃん!」

・・{あんたに、同意を求められてもね~? 共犯者にはなりたくないよな~}

※ そう思いながらも、やっぱりね~ 
※ まあ、本人の分とロウソクは残しといてあげましょうね。
※ もう残っているのは、注文して買ってきた人とオッチャンの分だけ(上の写真)になりました。
  ケーキの箱にそっと入れて置いておきましょうっと・・・ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

みかんが美味しくなってま~す!

10月14日 (木曜日) 

 朝から、お手玉の講座に参加しました。
 片手2個揺りと、2個ジャグリングの練習で、メチャクチャ頑張りました。
 お手玉のヨーヨーをつく競技をしました。・・・これも面白かったです。

 午後からの山登りは、欠席にしました。
 昨日連絡をいただいたので、あんまり急で孫のお迎えを代わってもらえる人が見付から
 なかったからです。~~~~~ 私としては、ションボリだったけど・・・、~~~~~

 おかげで、私は孫の迎えまで時間が空いていることになりました。
 その時間のゆとりで、新しい友達(私より7歳年上の大先輩です)ができました。
 その友達は、お手玉の練習会場の近くで、おうどん屋さんを教えてくれました。

 ほんで、今度、剣山に行く時の集合場所を丁寧に教えてくれました。
 さらにさらには、その友達も剣山登山に申し込みをしているんですって・・・ 

 31日は、よろしくお願いします。 
 私は、あなたの町の登山ツアーにそっと入れていただきますので、ホンマによろしくネ!

 二人で、いっぱい食べて、いっぱいお話をして、我が家に帰ってくると・・・・、
 テーブルの上に、みかん  ・・・誰からの  でしょうか?
 いっしょに、買い物袋にいっぱいのナス  もありました。

~~~~~~~~ まだまだ緑のみかんだけど ~~~~~~~~
★ みかん ★
 みかん

※ このみかんは、緑の色のわりには、美味しいんですよ。
  私が子どもの頃は、運動会に母親が作ったお弁当のおまけにこの緑色の早生みかんが、
  入っていました。
  ほんで、じいちゃん、ばあちゃん、父ちゃん、母ちゃん、私と妹、なんでか家族みんなで
  一緒に座ってお弁当を食べていました。 近くには、近所の家族がみんな居たんですよね。

※ この緑色のみかんで、昔々の懐かしい光景が鮮明に蘇ってきました。
 「昔のことをはっきりと思い出すようになると、それは、あなた老人になった証拠
  なんじゃないの  」って、言われました。

  ほんまに、老人の仲間入りをしているのかも知れんですね。
  まあまあ二人の婆ちゃんやし・・、年寄扱いされてもショウガナイ歳になっとるわな 

  それでは・・・、まあまあ、ボチボチね・・・      またね・・・ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

三豊市立宗吉瓦窯跡史跡公園のこと

 
  http://cans.sun-age.or.jp/?page_id=342


 上記のアドレスは、いつもコメントをいただいているあまぎりさんから送られてきました。

 宗吉瓦窯跡の会のことが案内されています。今までに行なったイベントのことも見られます。

 興味のある方は、(カチッカチッて)開いてみてください。

・・ ごめんなさい、どうやったら開くのかわからんです。
     コピーして貼り付けたんですけどね。・・・うまいこと行かんですね。

 このアドレスで検索するか、10月7日の『竹飯と芋煮』の記事の下のコメントを開いて、
 あまぎりさんのコメントの中のアドレスをカチッカチッてやってください。
 そうしたら出てきますよ!    

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『 弓 』

10月12日(火曜日) 

『 弓道 』 

★ 5人の模範演技を見せていただいた後の弓道場 ★
 弓道場
※ 私の目(視力)では、的があんまり遠くて、よく見えなかったです。

★ 生まれて初めて触った弓 ★
           弓
※ 次回の練習日には、今日使った弓に私の名前を付けておいてくださるとのことでした。
  そんなにしてくださるんだから、頑張らなイカンですね。

※ 初めての日の感想・・・・めちゃくちゃ力(ちから)が必要です。
  足の巾、歩き方、弓の持ち方、道場への入り方、出方、立ち方、お辞儀(挨拶)の仕方
  もう身体中が、ガンジガラメです。 

※ 今日は、道場から出た途端に、ため息とともに、今までの自分の身体に戻りました。
  2日間休んだら、また練習があります。 身体がモツかな・・? って、思います。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『 栗 』

10月11日(月曜日) 

※ 朝露が無くなった頃から、稲刈り(ヒノヒカリ3反)を始めました。
  我が家の長男と、新家の次男と、次男の嫁と、孫二人で夕方まで頑張りました。

  雨がたくさん降っていたので、田圃がジュルかったみたいです。
  でも、ヒノヒカリの刈取りは終わりました。
 
※ あと、今年の稲刈りはクレナイモチだけになりました。

※ 今日の写真は、嫁のおみやげの栗です。

★ 拾ってきたばかりのなまの栗 ★
 なま栗
※ これは、山の栗畑から拾ってきたばっかりの栗です。

★ ゆでた栗 ★
 茹で栗
※ 今まで私は、湯掻いて食べるしかしたことがなかったです。
  栗の皮を剥いで、料理するのは怖くてできなかったです。
  だから、料理に使うときは剥き栗を買っていました。

~~~~ 今年初めて、嫁に教えてもらいながら、包丁で栗の皮を剥いでみました ~~~~

※ 実はあんまりたくさん拾ってきてくれたので、湯掻いて半分に切ってスプーンで食べる
  だけでは、無くなりそうになかったからです。

~~~ おかげで、栗おこわも、栗きんとんも、栗ご飯も作る破目になりました ~~~

※ それに、栗の皮をむいだら冷凍できるんですって・・・・・・ 
  食べきれないで残った栗の皮を、私と嫁と息子の3人で剥いで冷凍にしました。

※ 息子は、私が言っても手伝わないのですが、嫁がうまく誘い出してきました。
  栗の皮むきは、力と根気と集中力が必要なので息子の仕事にピッタリでした。
  
  我が家では、大根おろしも、数年前から息子担当になっております。

※ 今日は、稲刈りと、栗のことでした。 
  「来年は、私も拾いに行きたいから、連れて行ってね」って、お願いしましたので
  来年の今頃の記事には、栗拾いの写真が載せられるかもわからんです。  
  私は、今から楽しみで~す   ・・・・・・またね  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

アトリエ公開 (粟島芸術家村)

10.10.10 (日曜日) 

12:35の定期船で粟島へ・・・・。

今日は、2010年・10月・10日で、
定期船の切符には『10・10・10』の、日付がスタンプされていました。
『10.10.10』で、記念の日になりました。

※ 偶然、定期船の中で懐かしい友達に会いました。
  行先は同じだということで、話をしていたら、私たちの話を聞いていた島の方が、
  その場所まで、わざわざ道案内をしてくださいました。

★ 9月から島に来ている芸術家(三浦)さんのアトリエ ★
 アトリエ

★ 京の浜(小さい作品) ★
 京の浜小

★ 京の浜(畳一枚位の大きさの作品) ★
 京の浜大
※ これは、出来上がりではありません。・・・・描いている途中なんですよ!

★ お花 ★
 花

※ 何をお聞きしても、このアトリエの芸術家(三浦)さんが丁寧に説明してくださいます。

・・「こんなに次々人が来て、一人ひとりに丁寧に応えていたら描けないですね」

・・・『大丈夫ですよ。夜描きますからね』
・・・『写真撮影は、OKですよ』 とのことでした。

※ 今、この島に来ている芸術家さんは3人とも12月まで居られるとのことでした。
  それで、12月に3人の作品展があるんですって・・・。
  また山さくらの、楽しみが増えました。 

★ 帰りの定期船の中に・・・ ★
 帰りの船

★ 船が港を離れるとき、 も・・・ ★
 犬もお別れ
※ それまで、ご主人の方を向いていたのに、二匹がさっと粟島の方を見ていました。
  犬にもわかるのでしょうかね?

※ 飼い主の方にお聞きすると、雑種の犬は人間の思いがそのままわかるんだそうです。
  どこに行く時も、二匹一緒に車に乗せて連れて行くとのことでした。
  柴犬の(らっきょ)は、気が荒いんですって・・・。
  雑種の(まりも)は、夜もご主人様と一緒に寝るとのことでした。

※ 15分位、船の中で一緒に居ただけですが、犬ともご主人様とも仲良しになってしまった
  山さくらでした。
  定期船から降りて、らっきょと、まりもと、ご主人にお別れをして帰ってきました。 またね  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

♪秋祭り♪

10月10日 (日曜日) 

 トントコ・トントコ  お祭りだよ 

※ 昨日は、一日中雨だったけど、朝6時頃から太鼓の音が聞こえていました。
  夕方も暗くなるまで、青年も子どもたちも頑張っていたんですよね。

★ 今日は、いいお天気になってよかったで~す  ★
 太鼓打ち(海)
※ 今朝も朝早くから、みんな頑張っています。

★ 『海』の太鼓打ち ★
 太鼓打ち2

★ 隣の家でも、太鼓打ちま~す! ★
 太鼓打ち4

★『空』は、みんながお祭りでも・・・・? ★
 太鼓打ち3
・・「さくら婆ちゃん、ほらっ! 写して~!」

※ 父ちゃんと母ちゃんと、海と空は、昼頃からお宮さんに行って頑張ってくださいね。

  さくら婆ちゃんは、自分の用事で出掛けます。 ごめんね! 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

暖竹

10月9日(土曜日) 

※ 昨日の記事で、私が『葦(ヨシ)』として、写真を掲載しましたが、本当の名前は
 『暖竹(ダンチク)』なんですって・・・・

 さっそく教えていただいて、本当にありがとうございました。

『暖竹(ダンチク)』・・・・別名『葦竹(ヨシタケ)』
 ○ イネ科
 ○ 葦に似ているが、はるかに大型で高さ2~4mになる。
 ○ 原産は地中海沿岸。 明治はじめに渡来した。
 ○ 斑入りもある。
 ○ オーボェ、クラリネットなどの木管楽器のリード部分の素材となる。
 ○ 釣竿にも利用されている。
 ○ 近年では、バイオ燃料の原料として注目され、研究の対象になっている。

そうです。・・・・・知らなんだのは、山さくらだけかな? 

※ 下の写真も、暖竹なんですって・・・、
  これなら、近くの池の浅い所にいっぱい生えています。

★ 暖竹(ダンチク) ★
 ダンチク

・・今日は、ブログのおかげでまた賢くなりました。
   ありがとうございました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『すすき』

10月8日 (金曜日)   

★ すすき ★
 すすき

★ 例年よりひと月遅れで、やっと穂が出ました ★
 すすきアップ

※ 今年は、すすきの開花がひと月遅れなんですって・・・!
  お月見には、間に合わなかったで~す 
  この辺では彼岸花も、ひと月位遅かったけど、すすきもなんですって・・・

  そういえば、川や池の土手のすすきの穂がまだ出ていません。
  今日の写真は、となり地区の花畑(田んぼ)に育っていたすすきです。
  
 ・すすきの穂は、一本の穂の中で開いたすすきが2割になった時が開花。
 ・さくらは、5~6輪咲いた時が開花。
 ・彼岸花は、1本の花の中で数輪開いた時が開花なんですって・・・

 
※ おまけに背高のっぽの葦(ヨシ)も、写真を撮らせていただきました。
  一株いただいてきて植えてから、今年で3年目だそうです。

★ 葦 (ヨシ) ★
          葦

★ 本当の名前は 暖竹(ダンチク)で~す! ★ 
          葦アップ

※ 昔々私が子どもの頃、これ位背高のっぽのサトウキビを作っていました。
  これよりもう少し細くて、父母や祖父母がカイバ切り(漢字がわかりません)で、
  節から節までの間を切ってくれて、皮をむいで中を噛んだら甘くって美味しかった
  のを思い出しました。

  優しい、自然の植物の甘さだったです。 もう味わうこともできないですね。
  いま食べたら、美味しく感じないかもわからんですね。   

  もう半世紀も昔のことなんですから  ・・・・・・またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード