門松

12月31日 (金曜日)  雪がチラホラ!

  門松たてて・・・!

★ 門松を用意しました ★
 門松
※ 厳しい寒さの中ですが、楽しそうにお手伝いする孫です。

★ 門松を立てましたよ ★
 門松2

※ こんな形だけの門松ですが、山に行って切ってきてたてます。
  買ってくれば、もっと素敵なきれいなのができると思いますけどね・・・・。
  でも、我が家は昔からこれなんです。

  ほんで、緑の枝にお正月の神様は来てくださるようだから、やっぱりたてんとね 
  
  さあ、これで我が家にもお正月がやって来てくれるかな~ 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

餅つき 

12月30日(木曜日)   

※ 今日は、水道のパイプの修理が終わったら、餅つき開始の予定でした。
  朝、早くから修理に来てくださったので、9:00過ぎに使えるようになりました。

 9:15
  一臼目のスイッチを入れました。

10:10
  一臼目つきあがりました。

10:15
  二臼目のスイッチを入れておいてから、
  付きあがったお餅を丸めました。

  まず、床の間の御鏡一重ねと、仏さんのお餅を三重ねと、神さんのお餅を三重ね作り
  ました。

11:10
★ 二臼目が付きあがりました。 湯気で曇ってる! ★
 餅

★ 少し離れて、撮ってみました! ★   
 餅少し離れて

※ あとは、半分づつあんこ餅と、白い餅にしましたよ 

※ それぞれに飾って・・・・、
  ん?・ん?・ん?!、橙と裏白と干柿が無いな~
  ・・・・実家に余ってるかも?・・・・行って、もし余っていたら貰って来ようっと   
                           では、行ってきま~す  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

水道が・・・×!

12月29日(水曜日)  

 主婦は、みんな忙しいこの暮れに・・・・ 
 
 息子は、昨日から年末休みになり、昨夜は忘年会で、今朝は起きて来ない。
 そして、お昼前に、のっそりと起きてきて・・・・「掃除機かけようか?」

・・・「ありがとう、助かるわ、座敷から中の間、ほんで廊下と玄関お願いします」
息子・・・「終わったよ」「次は、何をしようかな?」

・・・「ガラスを、外側から水道のホースで流して後を拭き取ってくれるかな?」
息子・・・「わかった、やってみるわ!」
     「母屋の方は、全部終わったで~!」

・・・「ありがとう、ついでにヒヤ(離れ屋)の方も流したらきれいになるよ!」
息子・・・「わかった」

 そこまでは、良かったのですが・・・・・、

息子・・・「大変や! 蛇口が折れてしもた」
・・・「まあ、古いからそういうこともあるわな~」
    「大工さんに電話して、どこに修理を頼んだらいいか聞いてみな!」

息子・・・「大工さんは、留守みたいや~」
・・・「じゃあ、もう一人の大工さんに電話して・・・」

・・・・業者に電話しても、今は近くにいないから・・・・、
・・・・もう一軒の業者に電話しても、今は仕事に出ていていないから明日の午前中やな・・。

・・・{簡単に考えていたけど、これは大変かも~}と、思う。

・・・・もう仕事を止めている二人目の大工さんが、見に来てくれて・・・・、
大工・・・「これは、大変やないか」
     「明日の朝まで、困ったのう  」

・・・・すぐに家に帰って、水道のパイプの栓を木で作ってきて入れてくださいました。
    でも、水が噴きまくるんですよね 
    なので、やっぱり元栓を止めました。

×①・・・トイレが流れない。
×②・・・トイレのウォシュレットが使えない。
×③・・・洗い物ができない。
×④・・・手も洗えない。
×⑤・・・お風呂にも入れない。
×⑥・・・夜のご飯も炊けない。

※ 明日の餅つきの準備は、どうするのよ! 
  今夜のうちに餅米を洗って、浸けておかなイカンのやで!

※ 私が水道を使う間・・・・、
  大工さんが栓をしてくれた、その上にビニール袋をかぶせて、息子が持っている。
  ・・・・それでなんとか、急場を凌ぎました。

※ 原因は、水道パイプが古い所為もあったのですが・・・、
  究極の直接原因は、息子の馬鹿力なんですよね 

・・・{でも、まあ~息子にとってもいい経験だったことでしょう}
    「父さんやったら、この位自分で修理するんやけどな~」と言ってしまって・・・、
    ちょっと後悔している山さくらでした。

★ ガラス磨き ★
 母屋

★ 母屋が終わって、次にヒヤを洗っていて、水道パイプがポッキン! ★
 ヒヤ

★ 翌日8:45きれいに修理してくださいました  ★ 
 修理済水道

※ 朝一番に来てくださったのですが、ちょっと複雑な所で、修理には時間がかかりました。
  途中で、違う部品を取りに帰って、しっかり留めてくださいました。
  これからは、息子も馬鹿力を出さないで優しく使うことでしょう・・と、思います。

※ もう、なんぼでも水道の水が使えるよ~  
  ほんまに、おおきに、ありがとうございました。

※ 年も押し迫っての、我が家にとっては、大惨事でした。
  仕事に行っていた嫁にも、「今夜は実家に泊まってきなさい」と連絡しました。
  嫁は、30日まで仕事なんですよ。  ご苦労様です。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

今日は義母の病院でした!

12月28日(火曜日)   

 義母は、耳鼻科に行きました。

※ 5~6か月前から、耳が聞こえにくくなっているようなので・・・・、
  でも、歳の所為だろうと思っていました。

  ひょっとしたら、耳垢が溜まっているのじゃないかしら?って思ったので、
  今日、初めての耳鼻科に行きました。

※ 「思った通りですね!」って、耳鼻科の先生がおっしゃって、
  耳垢をとってくださいました。 

  不思議なのですが、右耳はきれいに鼓膜が見えているのに、左耳は耳垢で栓ができて
  いたんですよ 

・・・{これで、前よりはよく聞こえるようになるかもわからんよな}って、思いました。

    それで、

・・・「お婆ちゃん、どうですか、少しはよく聞こえるようになりましたか?」

    って尋ねると・・・、

・・・「私は、もう脳からおかしいきんな~」ですって。

・・・{あんたは、嫁には「ありがとう」が言えんのですか  }って、思いました。
    {耳垢を除けただけでも、気持ちええやろ  }と、思うんですけどね。

                この、宇宙人メッ 

 私は、年賀状を作らなイカンのやで! 
 この忙しいのに、わざわざ半日使って病院に連れてきてあげたのんな  
 この日は、プンプンの山さくらでした。  

 「お~い、年賀状には、いつから取り掛かるんですか~?」って声が
 どんどん大きく聞こえるようになっているんですけどね。
 
 段取りと、性格のずぼらな山さくらさんには、その声がよく届いて無いようです    

                        また明日ですね 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

実家の母の病院

12月27日(月曜日) 
 
 朝、義父母をデイサービスに送り出して、病院へ受け付けをしに行きました。
 今日は、69番でした。
 この番号なら、夕食を食べてからでもOKかなと思いながら14:00病院に電話して、
 今診察している人の番号を教えて戴きました。
 案の定38番とのことでした・・・・が、・・・・順番なのに来ていない人が居ますので、
 今すぐに来たら診られますと言っていただきました。  ラッキー じゃん!

 すぐ実家へ母を迎えに行って病院へ行くと、少しだけ待って、診察してくださいました。
 おかげで、16:00前に終わりました。

※ でも結局、この日は朝から夕方まで、孫守りと母の病院で終わってしまいました。 
  
※ もう年賀状にかからないと、間に合わないんだけどな~ 
  だって、今年も、住所から全部打ち直しなんだからね。

  気持ちばっかり焦っている、山さくらです。  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

瀬戸内国際芸術祭(最終)NO.2

12月26日(日曜日) やっぱり寒い!

※ 朝から、喉が痛いです。・・・・・昨日の疲れかな・・?

 ~~~~~~~~~~~~~~ 昨日の続きです ~~~~~~~~~~~~~~

※ 豊島は、今回2回目です。 
  前回10月に行きましたが、あんまりお客様がいっぱいで、待ち時間が長くなるので
  美術館だけ「また別の日に来ましょう」ということにしました。

※ この日(12月25日)は、豊島の美術館だけ見るつもりで行きました。
  なので、港からタクシーで、美術館前まで行きました。 
  朝から一緒だった人(横浜とイギリスからの2人組)も一緒にタクシーで行きました。
  なぜって、バスの時間が、10月ほどたくさんないので、待ち時間が多くなるからです。

※ 帰りも、美術館前まで迎え(15:30)をお願いしました。
  横浜・イギリスの人は、小豆島に行くとのことで、帰りの港は違いました。

※ 美術館内は写真撮影禁止!
  なので、美術館の前の風景をどうぞ!

★ 「豊島美術館前です」・・・タクシーを降りた所 ★
 豊島の美術館前

★ タクシーを降りた所で、少しカメラを左に振ると・・・! ★
 
豊島段々畑

★ 豊島美術館の受付の上に目をやると・・・・! ★
 豊島美術館の上
※ 「そこで、なにをしているんですか~」
  ・・・・菜の花を植えているんですって・・・・、
  「また菜の花が咲く頃 見に来てくださ~い!」とのことでした。

※ これら、島の風景全てが、作られた作品に負けないでしょう。

※ でも私は、ここの美術館は、最高に楽しかったです。
  感動ですよ。 ぜひ、実際に見に行ってみてください。 私は、お勧めです。

  本当は、靴を脱いで一歩入った所で、
  第一声、「な~んだ!」・・・・第二声も、「な~~んだ~」・・・・第三声も、
 「な~んだ! 寒いし、足の裏は冷たいし、このまま帰ろうかな?」って言いましたけどね。

  私は好きです。 自然をそのまま取り入れている。 し・・、まだまだ秘密があるよ  

 15:55豊島港発~~直島へ16:17着
 17:00直島港発フェリー~~高松港へ18:00着

※ 高速艇は風が強くて欠航とのことでした。
  フェリーが運航していてよかった、良かったです。
  19:20頃、我が家に戻りました。 真っ暗でした。

※ この冬一番の寒さの中を、行ってきました。(帰りに外気温は1度でした) 
  こんなに寒い日に、ほんで風も強い日に、なぜか  って・・・・、
  私の空いている日と、美術館等の開いている日と、船の運航状況を考慮すると、
  この日しか取れなかったんです。
  
※ これで、思い残すことなく、私の思いの中の『瀬戸内国際芸術祭』が終わりました。
  また、3年後を楽しみに「さようなら~」

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

瀬戸内国際芸術祭(最後)

12月25日(土曜日)   風強い メチャクチャ寒い!

 朝6:30出発

 8:12高松港発~~直島へ

 9:20直島発~~~豊島へ
 
 9:50豊島発~~~犬島へ

★ F邸 ★
 犬島1

★ 山の神 ★
          山の神
※ すごい岩の上に、祠があります。 昔からこの島に在るものです。
  岩が、あんまり素敵だったので写したんですけど、実際の壮大さは写せませんでした 

★ 定ジョウ石(大阪城に運ばれる石だったとか?) ★
 犬島2
※ ジョウの字忘れました。 どんな漢字だったか思い出せません。 ゴメンナサイ!

★ 半鐘 ★
          犬島半鐘
※ 人形浄瑠璃の八百屋お七さんも、これに登って、半鐘を打ち鳴らしたのかなって思うと、
  つい写真を撮っていました。

★ 焼板の壁 ★
 犬島焼き板
※ これは普通の民家です。
  あんまり素敵で、懐かしかったので勝手に写真を写しました 

★ 製錬所と瀬戸の海 ★
 製錬所煙突1

★ 製錬所の煙突 ★
          製錬所煙突2

★ 犬島製錬所 ★
 製錬所2

★ 犬島製錬所 ★
 製錬所3

★ 犬島丼 ★
 犬島丼
 
★ 戎さん ★
 戎様
※ 人形浄瑠璃の戎さんと同じだ!  鯛もちゃんと持っていますよ。
  犬島の港に、海の方を向いて座っていました。

★ 犬島から豊島へ(高速艇で) ★
 犬島から豊島へ

13:00犬島港発~~~豊島へ  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

明日から冬休み~!

12月24日 (金曜日)  

※ 今年最後の万葉集の講座9:30~

  私は、11:10に席を立ちました。・・・・孫の迎えが11:30だったからです。

※ 小学校に海を迎えに行って、すぐに幼稚園に空を迎えに行って、3人で歩いて帰って
  きました。・・・・・歩いて帰るには、暖かくて気持ちの良い日でした。

※ 家に帰って、着替えをするとすぐに、

・・・「さくら婆ちゃん、おやつは?」

・・・「おやつは無いよ。今からお昼のご飯やからな~」

・・・「お昼のご飯はな~に?」

・・・「今から作るんだけど、何がいいかな?」

・・・「カレー? スープ? シチュー? ハンバーグ?」・・・・・・・・で、

※ ハンバーグ作り開始で~す!

★ ピンクのボールは、海 ★
 海コネコネ

★ 黄色のボールは、空 ★
 空コネコネ

★ きれいな小判形にはならないけれど・・・! ★
 形を作って

★ いっぱいできましたね! ★ 
 ハンバーグ一杯

※ 「できたのから、さくら婆ちゃんが焼きますよ!」
  「まだまだ、どんどん作ってくださいね」

・・・「お腹がすいたから、焼けたのから食べましょうか?」
・・・「なんか上に乗せないかんのやで・・・・・、」
・・・「何を乗せたらいいの?」
・・・「パイナップルとか乗せるんやで!」
・・・「さくら婆ちゃんちに、今パイナップルはありません。林檎かキウイならあるよ」
・・・「キウイは嫌です。みかんがええな~」※2人揃ってキウイを嫌がるので・・・、
・・・「今日は、キウイに決めました。このキウイは美味しいよ~」

★ さあいただきましょう! ★
 さあ出来た
※ もぐもぐパクパク食べて、孫たちは4個づつ食べました 
  我が家の夕食にもと思っていたのですが、もう小さいのが5個しか残っていません。
  ションボリやわな~ 

※ 孫たちは、キウイが苦手です。 口の中がピリピリするから嫌だっていいます。
  よく熟れているキウイは、「美味しいね」って言いながら食べるんですけどね。
  あんまり嫌いな物はないんですけど、キウイは自分から手を出しません。

明日から冬休みです。 さくら婆は、またまた忙しくなります。 
お正月の準備もあるし、義父母のデイサービスも年末年始はお休みになります。
                  私が、頑張らなくっちゃ~です。   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

サンタさん!

12月23日(木曜日)  

※ 13:00~14:00の間に、サンタさんが来てくれるんですって・・・!
  お昼のご飯が終わって、海と空は12:30頃から我が家に来て待っていました。
  近所の友達も2人来て、お部屋の中で一緒に遊びながら待っていました。

※ 13:30
  ・・・待ちきれなくて、外に出てサンタさんがどこから来るのか見に行きました。

※ 13:50
  ・・・近所の友達が、たくさん集まってきて、我が家の広庭で遊んでいました。
  一人ひとりと数えると、全員で10人居ました。

※ 14:20
  ・・・サンタさんは、まだ来ません。

・・・「サンタさん、どうしたんでしょうね。雪が無いから来られんのかな?」
・・・「サンタさんは暗い時に来るんやで、夜になるのを待っとるのかもな~」
小学校のお姉さん・・「おばちゃん、サンタさんは、ほんまには居らんのやで、うちのお父さん
           やお母さんはそう言よるで」
※・・お姉さんのその一言で、大きいお姉さんたちは、みんなどこかに行ってしまいました。

※ 14:35・・・みんな、居なくなって、海と空になりました。
          海も空も、諦めた頃・・・・・、

・・・「さくら婆ちゃん、本物のサンタさんが、自動車で来たよ!」
・・・35分遅れのサンタさんでした。

★ サンタさんが、自動車に乗って来たよ! ★
 サンタさん1
※ 「まだあるよ」 ケーキが4個と、どんぐりアイスが4個 まだ、お寿司も・・・!

★ サンタさんありがとう! ★
 サンタさんありがとう!
※ サンタさんから、お菓子も貰って、嬉しそうな孫でした。
  まだまだ、本当に信じていますね。
  おひげに触って、「痛い痛い」と言われて、
 海は・・・「お髭も本物なんやな~、お婆ちゃん」って、言っていました。

※ サンタさんからのプレゼントがあんまりたくさんあったので、海と空が近所の友達の所へ、
  サンタさんになって、お裾分けに持って行ってあげました。

・・・「そんなに、全部持ってイカンとってよな! さくら婆ちゃんちのが無くなって
    しまうでしょう」

・・・「さくら婆ちゃんちは、ケーキがあるからええやんな  」
    「空の所は、ケーキ1個と、どんぐりアイス1個でええよ!」

・・・「あったりまえじゃ、海と空のとこはケーキだけにしてもええよ」

・・・「ぼくは、どんぐりアイス持って帰れるよ。 ほんで、お兄ちゃんがケーキを
    持って帰るからな、お兄ちゃんお家まで持って帰れるよな~」

・・・「わかった、わかった! 気を付けて帰りなさいよ!」
    「また、明日ね!」

・・・「うん!   」

・・・「海、空、さくら婆ちゃんに、『ありがとう、さようなら!』でしょう?」

・・・「サンタさんに、『ありがとう! また来てください!』って言ったよ~!」 

・・・{~~そうか、そうやわな??、海と空の方が話の筋が通っとるわな~~ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

粟島の作品展〔NO.2〕

12月22日(水曜日)  夕方から少し

 海は、小学校9:20下校 (お迎えでした)
 空は、給食を食べて14:00降園でした。

※ まあ一日中、我が家に孫が居たようなあわただしい日でした。

 ~~~~~~~~~~~~ ここからは、昨日の粟島の写真です ~~~~~~~~~~

★ えっちゃんのブイブイガーデンで・・・・! ★
 ブイブイガーデンで

★ 18日のワークショップで、みんなで作り上げました ★
 中学校の体育館で

★ 島の90歳以上の人がモデル! ★
 三浦さんの絵1

★ 90歳以上と思えない、若々しい元気な笑顔ですね! ★
 三浦さんの絵2

★ お年寄りが、みんな元気な粟島で~す! ★
 三浦さんの絵3

★ ペットボトル ★
 三浦さん5

★ 水と光にも表情があるね! ★
 三浦さん4

★ 水を描くって・・・、難しそうですね! ★
          三浦さん6

※ この日は、雨がパラパラだったけど、どの作品も感動的だったし、なんといっても粟島に
  魅せられます。 雨でも、晴れでも、天候に左右されない本物の魅力があります。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

粟島での作品展

12月21日(火曜日)    

10:45須田港発・・・粟島へ! 
            先輩(友人)5人と、私と、偶然お仕事帰りの幸さん!

11:00粟島港・・・・無料送迎バスを見付けて・・・!
            ボランティアで、JJさんが運転手をしていると聞いていたので、
            私はしっかり笑顔で大きく手を振ると、バスの横に立っていた方が
            応えてくれました。   なので、やっぱりJJさんだったんだと
            思って近付くと別人でした。

11:10無料バスで、粟島港を出発・・・・京の浜へ!
        ・・・道中、運転手さんのガイド有りで、またまた粟島が好きになりました。

★ 京の浜のドア ★
          ドア1

★ ドアの向こうは、四次元の世界かな  ★
 ドア4

★ ドアを開けて ★
          ドア2

★ ドアをくぐったら! ★
          ドア3

★ みんな、不思議な世界に引き込まれるよ   ★           
          ドア5
・・・「気を付けて、戻って来てね!  」

12:20・・・無料送迎バスに乗って、ル・ポールへ
        ランチ(日替わり定食750円) お茶とコーヒーはセルフです。
        安くて美味しかったですよ!

★ 三浦さんの京の浜(油絵) ★
 京の浜油絵

★ 人型?? (製作途中) ★
 細かい作品1

★ 足型?? (製作途中) ★
 細かい作品2
※ 人型・・足型? これらは、製作途中なんですって、出来上がりが楽しみですね 

※ 続きは、また明日ね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

パワフル体操塾

12月20日(月曜日) 

 今日は、月に一回の介護サポーターのお手伝いの日でした。
 月に2回、パワフル体操塾があります。私がお手伝いに行くのは、そのうち1回だけです。

 今日は、ボールとマットで体操しました。

 1時間、先生と一緒に楽しく、元気に体操をして、終わりの整理運動です。

★ 65歳~75歳までの男性の体操塾です ★
 体操塾1
※ 宿題もあって、なかなか厳しいですよ!

★ みなさん確実に体力アップしていますよ! ★
 体操塾2
※ 私も一緒に同じ体操をしていますが、なかなかキツイです     またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

南京玉すだれ

12月19日(日曜日) 

玉すだれ

2か月に1回の練習ですが・・・・・・、

今年の2月から始まりました。
{まあまあ忙しいけれど、2か月に1回ならなんとかなるでしょう}と思って、参加する
ことにしました。
ですが、その2か月に1回の練習も、他の用事や行事と重なることがあります 

それで、先月から先生の来られない月にも自分たちだけで教えてくださった所までの自主練習を
することになりました。 
欠席した人には、ラッキ!  そして、欠席していない人たちには復習になります。

来年の1月15日までに、検定の申し込み用紙を提出しなければなりません。
検定は、3月13日です。 
練習もせなイカンのですが、その日を、まず、きちんと確保しなければなりません。

頑張っている友達は、基本編を受けたいんですって・・・?
初級をとばして、基本編を受けられるかどうかは、今検討中みたいです。

私は初級編から受けることにします。
・・・だってまだ、次は、教えてもらってないんですから・・・ネッ 
それに、玉すだれに触るのも6~7回です。
もし検定を受けるのであれば、家でも練習せんと受からんでしょうね 

★ 瀬田の唐橋 ★
          玉すだれ1縦

※ 練習は楽しいんですけどね 

★ しだれ柳 ★
 玉すだれ12月

★ 観音様 後光 ★
 玉すだれアップ

※ 3月まで、頑張ってみようかな~   
  手が届くかどうかは、わかりませんけどね   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

大正琴練習日

12月18日(土曜日) 

 9:00・・・公民館の大掃除
 ※ 公民館活動で、ここの公民館を利用しているグループがみんな集まりました。
   なので、大勢(60~70名)来ていました。  
   みんなで手分けして頑張ったので、昼前には終わりました。
 
 ※ 本当は、今日粟島に行こうと計画していたのですが、公民館の奉仕作業が入ってきたので
   止めました。 粟島芸術村に来ている芸術家3人の成果発表会が17日から26日まで、
   行なわれています。

   私は、新たな時間を作って見に行こうと思っています。

14:00・・・大正琴の練習
 ※ 午前中にお掃除をしたので、ガラスもピカピカ 
   来年80歳になるという大正琴の先生に、
   「ここにはガラスがあるんですよ」と、私が言うと、
   「わかるで、でも、きれいになったからガラスが無いみたいやな~」ですって・・・。

   私の本心は、先生のこの言葉を聞きたかったのでわざと言ったんですけどね 
   続きに、
   「そう言えば昔、田舎の方から来た子が、大きなガラスにぶつかった事があったな~」
   って、その当時の話をしてくださいました。
   大きなガラスが割れたんですって・・・
   あんまり綺麗に磨きすぎるのも、危険を伴いますね。・・・・と、私は思いました。

★ きれいになった公民館ですよ ★
 吉津公民館

★ ピカピカの公民館を一番に使って練習しました ★
 吉津公民館2

※ この端っこの部屋で、いつも練習しています。
  「なんか部屋が明るくなったな~」って、みんなもニコニコでした。 

※ 年に一度の大掃除ですが、すっごく爽やかな気持ちで練習できました。 

※ {家の大掃除もせなイカンわな~}、って思うと、私は憂鬱なんですけどね。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

菜園へ!

12月17日(金曜日)   

実家の菜園へ・・・・!

★ 大根を抜きに行きました ★
 大根海

★ ぼくにだって、抜けるよ! ★
 大根空

※ 自由に抜かしてくれたので、大喜びの海と空でした  

※ 「ここの大根は、もう終わりやきん、抜いて要るのだけ取ったら後は捨てるからな」 

・・・「もったいないから、貰って帰るわな~  」

※ 「もう、次のがきれいに出来とるきん、そっちのを持って帰りな!」

・・・「今日は、これでいいよ! そなんようけ大根ばっかり要らんよ」
 
★ 「この葉っぱも、大好きやで~」 ★ オオバ

※ 孫たちは、うまいこと言うねぇ~・・・・。

  炊いて食べさせて味を覚えさせないとイカンので、やっぱり飼料袋にいっぱい貰って
  帰りました。                     トントン 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

干柿

12月16日(木曜日) 

 8:35・・・・空を幼稚園に送って行きました。

 9:00・・・・弓の道場へ行きました。

10:00・・・・弓の練習は、早引きして・・・・、

10:20・・・・20分遅刻して、宗吉瓦窯跡史跡公園へ・・・・・、
         ボランティアガイドの勉強会に参加しました。
         今日は、私を入れて、10名の参加でした。

         月に一回の勉強会ですが、すっごく楽しい勉強会です。

 ~~~~~~~~~~~  なぜかな ?  ~~~~~~~~~~~
 ※ それは、少人数で気心が知れているので、思ったことを何でも質問できるからなんです。
   ということは、私にとって楽しいだけかもわかりませんけどね。 
   参加されているみなさん、ごめんなさい 

   私以外の人は、みんなそれなりの知識があります。
   中には大変詳しい人もおられます。そういう人たちの質問や、それに応える館長さんの
   内容が、私にはすっごく新鮮で楽しいんです。

※ 1月からも、続けて有りますとのことなので、またまた楽しみです。

12:20・・・お昼になっても、みんな楽しいのか、誰も「時間ですよ」って言いません。
        私は、お腹がすいてきました。

※ 「帰りに干柿をどうぞ!」と、言ってくださいました。
  好きなのを取って、かわらの里展示館の中で、みんなで食べて帰ってきました。

・・・・・ きっと、みんなも私と同じで、お腹がすいていたんですよね  ・・・・・

★ 干柿 ★
          干柿縦

★ カビも付かないで、きれいな干柿になっていましたよ! ★
 干柿横

★ 一つづつに、紐を付けて丁寧に干されていましたよ! ★
 干柿

※ メチャクチャ甘くなっていて、美味しかったです。
  私は、大きくてきれいなのを選んで戴いたので、美味しかったのかな?
  2個食べました。・・・ルンルン・・・ お腹も起きました!

・・・「皮を剥いで、紐を付けて吊るしてくださった方、ありがとうございました」
    「適度な北風さん、甘くて美味しく乾燥してくれてありがとう!」
    「ご馳走様でした  」

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

粟島への定期船・・・?

12月15日(水曜日)  空気は冷たいけど晴天です 

朝、海は隣の家に集まって、7:20に集団登校します。

  空は、幼稚園が8:30から受け入れなので、海兄ちゃんを隣の家まで送って行って、
  小学校のお兄ちゃんやお姉ちゃんに「よろしくお願いします」と「いってらっしゃ~い」を
  言ったら、我が家に帰ってきます。

  ほんで、1時間位一人で遊んでいます。
  テレビを見たり、玩具でで遊んだり、曾爺ちゃんや、曾婆ちゃんのデイサービスの準備を
  手伝ったりしています。

今朝は、
・・・「さくら婆ちゃん、見て・みて~!」・・・「お船ができたよ~!」 空の定期船


・・・「ほんとやね~、これは、粟島に行ったときの船やね~」
 空の定期船フェリー

・・・「うん、そうやで~、自動車が一緒に乗れるんでな~!  」
    「今度は、トラックも乗せてみるわな~~!」

※ 粟島への定期船には、前もって連絡しておけば一台だけ車が乗れるようになっています。
  粟島は、小さい島ですが歩くと広いです。タクシーもバスもありません。一日500円の
  貸自転車があるだけです。 なので、やっぱり移動には車があると便利です。

  粟島の人の車やバイクは走っています。 
  お願いしておけば、車を借りることもできるそうです。
  が、信号はありません。 
  ガソリンスタンドも、私は見たことが無いです。
  でも、どこかにガソリンを入れてくれる所があるんでしょうね。
  今度、粟島に行ったら尋ねてみます。

 ~~~~~~~~~~~~ 8:30・・・・我が家を出発 ~~~~~~~~~~~~
※ 今日は、幼稚園でお餅つきの日でした。私はお手伝いに行く予定だったのですが、
  月曜日(土~日で発病した子が多いとのこと)から、インフルエンザが流行っていて、
  延期になりました。・・・・なので、餅つき大会は来年になるかも~? とのことです。

※ 空は、土曜日は元気に粟島へ行っていました。 日曜日は、その時貰って来た竹のお茶碗や、
  竹の細いリングを使って、戸外で泥んこになってままごとごっこや輪投げをして遊びました。

★ 今朝も、元気に幼稚園に行きました ★
 登園下幼朝
※ 空の通っている幼稚園には、『野菜とお話ができる農場』があります。
  この月曜日から、先生も、友達も、送迎の保護者も、みんなマスクをしています。

・・・「みんなが早く元気になるといいですね」

※ わが家には、インフルエンザに来てもらいたくないです。
  義父母に罹ると大変ですからね      またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

義父の病院の日で~す

12月14日(火曜日)  暖かいですよ!

※ いつも椅子を出して、玄関や庭に座っている義父も、今日は影を選んで座っていました。
  どんなに暑くても、どんなに寒くても、晴れてさえいれば戸外が好きな義父です。

※ 午前中にケアマネージャーさんが、1月の計画と予定表を持って来てくださいました。

※ 午後は、定期的に行って診て戴いているいつもの病院に行きます。
  その時間が、孫の迎えの時間と重なります。 ほんまにもう困ってしまいます 
  
  一人の先生の受診と治療が終わって、次の先生まで待っている間に、我が家の隣の
  おばさんが受診に来ました。 ラッキー!  
  その、おばさんに義父と空をお願いして、私は海を迎えに行きました。
  病院に戻ると、ちょうど名前を呼ばれたところでした。

  ほんまに、ほんまにお世話になりました。 

  空と海は、そのおばさんにおやつまでもらって・・・。

※ 診察が全て終わって、お薬も戴いて無事に4人は家に戻りました。
  その、おばさんは病院の帰りに我が家によって、「お孫さんにあげてください」って、
  お菓子を一袋持ってきてくださいました。・・・・・それは、逆やろ!・・・・。
  うちがお世話になったんやからね。
  空と海は、我が家にあったレタスを一個づつ持って、お礼に行きました。 トントン 

★ 以前に淡路島のだるま窯が載っていた本を、見付けましたよ! ★
          サライの本表紙

          淡路島のだるま窯再建

※ まだ、そのまま病院の本箱の中にあって・・・・よかった、よかった!  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

石蕗(ツワブキ)

12月13日(月曜日)   

 ツワブキ(石蕗・艶蕗)
 ( ※ 12月11日撮影 )

★ 粟島の石蕗の花 ★
 粟島の石蕗1

★ 潮風を受けて海岸に咲いていました ★
 粟島の石蕗2

★ もう殆ど散っていましたが、仲良く寄り添って頑張っているでしょう! ★
 粟島の石蕗3

※ 我が家の庭にも、石蕗があります。 もう35年以上前から、そこにあります。 
  多くもならず、絶えもせず毎年可愛い花を咲かせてくれます。 
  2年前から私が意識し始めました。なので、今年は綺麗な花がたくさん咲きました。
  {もう少したくさん咲いたら写真を撮りましょう}と、思っていたら・・・・・・、
  花が(蕾も含めて)全部無くなりました。・・義母かな?・・義父かな?・・ 

  それは、もう一月位前のことなんです。 
  {来年は、摘まれる前に写真撮らなければね~!}って、思っていましたので、
  この日粟島で石蕗の花に出合えて、ほんまに嬉しかったです。

※ 花びらも揃ってないし、見た目には綺麗じゃ無いけど、崖のような所に生えている逞しさと
  自然が育てる美しさが感じられました。 
  やっぱり凛としているでしょう。
  
※ 3枚目の写真は、私が崖を登って、滑り落ちないように片手で木に掴まって写しました。
                                             また、明日ね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ソテツ』 (蘇鉄)

12月12日(日曜日)  メチャクチャいいお天気 

※ ソテツの花って見たことがありますか?
  私は、小さい頃からソテツは知っていました。 でも、花は知りませんでした。
  もちろんソテツの実も・・、♪赤いソテツの実も~~♪ 歌でしか知りませんでした。

  昔々写真で見たことあったと思うんだけど・・・・、間違っていました。

※ 堺太郎さん、違うやろ! って言ってごめんなさい  

※ 昨日、堺太郎さんのおうちで見せて戴いたのが、本物のソテツの実ですね 
  実際に見るのは、生まれて初めてでした。 我が家にもソテツはあるんですよ! 
  でも、花なんて咲かないです。ずっと昔私がこの家に嫁に来た時から、同じ大きさの
  ように感じます。

★ ソテツジツ(蘇鉄実)・・・これは、本物の写真です ★
 ソテツジツ

★ 粟島のソテツの雌花 (堺太郎さんの粟島の家の蘇鉄です) ★
 粟島のソテツの花
※ 花をかき分けて中を見ると、花の下の方にピンク色のビワの実のようなのがたくさん
  くっついていました。・・・・下の写真です。

★ ソテツの実 (粟島) ★
 粟島のソテツの実

★ 花にもトゲトゲがありますが、そっと手を入れて千切りましたよ ★
 ソテツの実1
※ 産毛のようなのがぎっしり生えているのですが、手でこするとすぐにのいて、
  オレンジ色のピカピカの実になります。

★ 半分に切ってみました ★
 ソテツの実 半分に切る
※ 「毒があるから食べたらイカンよ」
  ・・・・毒をうまく抜くことができたら食べられるんですって! 
  素人には無理だそうです。

※ 樹が弱った時に、幹に鉄の釘を打ち込んだら元気になるので『蘇鉄』なんですって・・・!

・・・身近な所にも、知らないことがいっぱいあります。
    今日また、一つ賢くなりました。 
    それ以上に忘れていることがあるから、全体では賢くなって無いんですけどね

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『竹飯』

12月11日(土曜日)    

『竹飯』

9:05・・須田港発
 ※ 私が孫を誘うと、いつも「お父さんとお母さんが一緒なら行くけど・・・・・」と、
   心細げに言います。
   
   だけど、「粟島に行くよ」と言うと、海も空も「粟島なら、行きたい  」って、
   喜んでついてきます。

9:20・・粟島港着
 ※ 私と、海と空が、定期船から降りて桟橋を渡ると、堺太郎さんと太郎さんのお父さんが
   車で迎えに来てくださっていました。
   歩いても5~6分の所なのですが荷物がたくさんあったので、乗せて戴きました。

9:40・・大人男性3人と、女性2人、プラス海と空で、竹飯用の竹を取りに行きました。

★ 竹林でお手伝いと称して、はしゃぐ海と空 ★
          竹取り
 ※ ノコギリも、貸して戴いて、海も空も上手く切れないけど大満足の様子でした。

 ※ 大きな竹を持たせてもらって、「歩いて帰りたい」という二人・・・・。
   歩いて帰るには、ちょっと遠い山でしたので、私は「ダメ!」って言ったのですが、
   優しいおじさんやおばさんに、「行ける所まで行ったらいいよ」と言ってもらって、
   またまた、本人たちは納得のいく所まで、長くて太い竹を担いで海を見ながら・・・。

 ※ 途中疲れた頃を見計らって、車に乗せて帰りました。
   その時は、素直に乗ってきました。・・・・いつもこういうかかわりができたら、孫も
   私も心穏やかで楽しい時間(毎日)が過ごせるのになぁ~って思いました。

10:30・・竹飯用の竹作り開始
★ 竹を切る時も、ノコギリの持ち方を優しく教えてくれる・・・  ★
 竹を切って、

 ※ お米を洗って、なめ茸・牡蠣・昆布・お醤油などを入れて準備をしている間に、
   おじさんたちは、薪を燃やして準備してくださっていました。

11:15・・竹飯の準備ができて、火にかけました。
 ※ さあ今から30分間、どんどん炊きます。
   竹が燃えて中の御飯が燃えてしまわないように、気を付けながら・・・ねっ

 ※ この間に、少し雨が降ってきました。 

11:45・・今から10分間蒸らします。

★ 竹飯ができる前に、いっぱい食べている海と空 ★
 竹飯ができる前に
 ※ 牡蠣や、タコ・カニ・エビ・イカ・魚が、大好きな海と空なので、ちっとも遠慮を
   しないです。・・・・・恥ずかしいのは、さくら婆でした 

 ・・・「海、空、あんたたちばっかり先に食べて、イカンでしょう  」
 
 ※ 空が一人になった時を見計らって
   「よその家に来たときは、遠慮せなイカンのやで!」って、周りのみんなに聞こえない
   ように気を付けて言うと・・・・。

 ・・・「さくら婆ちゃん、エンリョってなあに  」って、
   みんなに聞こえるような大声で、私に返します 

 ※ 粟島の優しいおじさんやおばさんに「ここへ来て、遠慮やせんでもええよ  」
   って言っていただいて、またまた図に乗る空でした。 

★ なんか、歯に挟まっちゃったよ! ★
 歯に挟まったよ
 ※ ガツガツいっぱい食べ過ぎたからでしょう! さくら婆は知~らないよ~だ! 

12:00・・竹飯出来上がり!  

★ 牡蠣がいっぱいで美味しそうやな、さくら婆ちゃん! ★
 牡蠣の竹飯

★ 「ぼくも、牡蠣の御飯やでぇ~、ちょっと味見!」 ★
 竹のお茶碗で
※ なめ茸の御飯も、牡蠣の御飯も、昆布だけの御飯も、全部美味しかったです。
  今日は、それぞれに2カップのお米で炊きました。
  本当は、栗おこわもしたかったのですが、私がモチ米を忘れて行きました。
  残念無念でした。

13:00・・・お腹がいっぱいになったら、少し休憩して・・さあ、片付けで~す。

★ さあ、片付けで~す! ★
 片付け1

 片付け4

★ これも燃やしてもいい?・・・「エイヤー!」 ★
 片付け2

★ 「たき火って、熱いね~」 ★
 片付け3
※ 今日使った竹などを焼いて片付けました。 一緒に剪定した枝も焼きましたよ。

※ 「たき火」って言葉がわかりました。よかったね! 
  ♪ かきねの かきねの まがりかど ♪ 
  ♪ たき火だ~ たき火だ おちばたき ♪の、歌で、
  これからは、「たき火って、なあに?」って、聞かれないでしょうね。

★ 「ここに上がったら、海が見えるよ~」 ★
          堤防1

★ ほら、さくら婆ちゃん見てみて、気持ちええで~! ★
 堤防2

★ 粟島港では・・・、 ★
 粟島港1
※ 粟島港のチケット売り場でも、初対面の優しいおじさんが「サンタさんが居るやろ!」
  と言って、スイッチを入れてくださいました。

★ 「サンタさんと違うで、雪だるまやで!」 ★
 粟島港2
※ でも、いろんな光が輝きだすと「うわぁ~、きれい  」
  船に乗る少し前には、きちんとスイッチを切ってくださいました。

※ ほんで船に乗ると、畳の席で須田港に着くまで遊んでくださいました。
  海も空も、ほんまに今日は、有意義な楽しい一日でした。

※ 粟島には、毎日でも遊びに行きたい海と空でした。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

薙刀の忘年会

12月10日(金曜日)  暖かい一日でしたよ!

 昨日は寒い寒い一日だったのですが、今日はお日様ニコニコで暖かかったです。
 昼に忘年会をしました。

 私は、ずっと薙刀の練習に参加してないのですが、声を掛けてもらったので行きました。
 それに、私の都合の良い時間に、さらに都合の良いお店の場所にしていただきましたので、
 参加することができました。 ・・・・・本当にほんとうにありがとうでした 

13:55
 少し早めに席をたって、孫(空)を幼稚園に迎えに行きました。
 5分で幼稚園に行ける場所に在るレストランでの食事会だったので、よかったです。

 みんなは、まだまだゆっくり、話に花を咲かせていることでしょうね 

※ 今日は、写真を撮るのを忘れていました。 ちょっと寂しい記事になりました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『巳の日』 の お参り

12月9日(木曜日)  寒いよ!

今日は、『巳の日』

朝、お参りに行って・・・。
  夜のおかんきの時間を聞いて帰りました。

★ お参りする所 ★
          お参りする所1

★ 掛軸 般若心経 ★
          掛軸 般若心経

※ この、左側に吊っている掛軸は、四国八十八か所をお参りして、最後に高野山に行って
  やっと揃うんですって・・・。 
  それを表具屋さんにお願いして掛軸にしていただくんですって・・・ 
  出来上がるまでに、何年かかるかわからんですね。
  願いと、思いと、手間と、執念と、根気が必要ですね。・・・ほんまにご苦労様です。
  宗教によって、作る所と作らない所があるそうです。ここの家は真言宗です。
  我が家は法華です。
  法華では、こういう掛軸は作りません。
  ・・・作って祀っていたら、お寺さんに「外して処分してください」って言われます。
  一向でも作らないそうです。

※ 右側の般若心経は、書道の先生に書いていただいたんですって・・・
  
夕方、おかんきに行きました。
  息子と手分けして行きました。
  それぞれにおかんきの後、会食がありました。

  
巳の日って、仏様のお正月なんですって・・・・、
  なので、お雑煮を戴きました。
  ・・・・・なんか、先にお正月を味わった気分でした。

※ 辰の日にするところもあります。
  そして、巳の日をしない所もあります。
  いろいろですが、この辺りでは巳の日をしています。
  この一年間に亡くなった人が居る家がします。
  12月の最初の巳の日にしています。

※ おもち6個と、お砂糖2袋と、おこわと、お供え物とお膳を戴いて帰りました。
  お料理と、お酒も出ます。 
  なので、9時半頃、酔っぱらって帰ってきた息子に、
・・・「今年は2軒でよかったね。3軒あったら行く人が足りないね」って言ったら、
息子・・・「まだ、お爺さんも居るから、3軒になっても大丈夫やで」ですって、

・・・「それなら、お婆さんも、嫁も居るから、5軒まで大丈夫やな!」って返すと、
息子・・・「。。。。。。。」 返事 無しでした。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

愛媛県 東温市の紅葉

12月8日(水曜日)  晴天でした!

家族介護者交流会

○ 坊ちゃん劇場で観劇〔ミュージカル・正岡子規〕明治を駆け抜けた男たち
○ 昼食
○ 入浴

★ 坊ちゃん劇場 ★
 坊ちゃん劇場1

★ もう少しアップね! ★
 坊ちゃん劇場2

★ 昼食 ★
 昼食

★ 楓の紅葉(今が一番綺麗なんじゃないかな?) ★
 紅葉1

★ ほらね! ★
 紅葉3

★ 緑もあって、黄色もあって、燃えるような赤もありますよ! ★
 紅葉2

★ 抜けるような青空に、楓の赤がきれいでしょう! ★
 楓紅葉4

★ 帰りには、山茶花がニッコリ! ★
 山茶花ピンク

★ 「また、遊びに来てくださいねぇ~!」 ★
 さざんか白
・・・・・って、お別れをしてくれました。

※ ミュージカルなんて、もう何年も観たこと無かったです。やっぱり、生はいいですよ 
 
※ 私は、メチャクチャ忙しい毎日だけど、時間を作って行って良かったです。

※ 今日のバスには、私と同姓同名の人が乗っていたんです。バスの中でマイクが回ってきて
  自己紹介した時に、{え~、聞き間違いかな}と思ったので、私にマイクがきたときに、
  「私は、三野町の山さくらです」って、わざとハッキリ言いました。

  前席の『山サクラ』さんの横に座っていた方が、気を利かせて席を代わってくれました。
  ・・・・なので私は、行きも帰りも同じ名前の人と意気投合でした。
  私より、少し先輩で、豊中町の人でした。・・・・・なんか、まだ夢みたいな気分です 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

秋の終わり!

12月7日(火曜日)   夕方ほんの少しだけ 

昨日も、空が居たのと実家の母の病院で、弓には行けませんでした。

今日は、朝から親戚の叔父さんが来て、弓の練習には行けませんでした。

明日も、介護家族の会で弓には行けません。

先週の木曜日に、左手の人差し指をドアに挟んでしまって、まだ触ると痛いので、
弓をうまく持つことができないかな~って不安もありますので、やっぱり治るまで休みます。

★ いま、三野町の桜紅葉 ★
 桜紅葉

★ 欅もきれいですよ! ★
 欅紅葉

★ 桜紅葉の見納めかな・・? ★
 桜紅葉2

★ 欅も散り始めています ★
 欅紅葉2

★ 欅には赤い葉っぱの樹と・・・、 ★
 欅紅葉3

★ 黄色く紅葉している樹がありました! ★
 欅紅葉4

★ 欅の黄色い葉 ★
          欅縦

★ 青空に映えているでしょう ★
 欅横

※ 不思議ですね、同じ所(土手)に植えられているのに、黄色い葉っぱの樹と、
  その隣の欅は赤い葉っぱの樹になっているんですよ 

※ 土手のすぐ横の家の人が出て来られたので、「あんまり綺麗なので・・・・・」と、
  挨拶したら・・、「でも、毎日毎日大変なんですよ」ですって!
  わかります、そうよな~、たまに通りかかって見るのはいいけど、自然の樹木と同居は、
  ほんまに、おお大変なんですよね。・・・頭が下がりますわ~!・・・ 

★ 詫間町の楓 ★
 楓
※ もう、冬なんでしょうけど、秋の名残がそこここに見られます。
  つい、その美しい自然に「頑張っていますね~」って言いながら・・・・、
  車を止めてパチリって写してしまいます。

  それ位、魅力的な自然が身近な所にもいっぱいあります。
  忙しいとつい見落としてしまったり、全く気が付かなかったりするんですけどね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

もう、冬ですよ!

12月6日(月曜日) 

 孫(空)が、振り替え休園で朝から我が家に・・・・・。
 義父母をデイサービスに送り出した後、
 空を連れて、病院に実家の母の受付をしに行きました。

 車を走らせていると、まだ頑張っているコスモスに出合いました。
 
★ コスモスさ~ん、もう、冬ですよ~! ★
 コスモス畑
※ もう終わりのコスモスの花畑でした。

★ 一つの花だけ見ると、まだまだきれいなんですけどね ★
          コスモス花
※ 暖かい小春日和だったので、虫も活動していました。

★ 近くの郵便局に寄ると・・・、ステキな秋! ★
          柿の実縦

★ この柿の実、小菊と同じ位の大きさで、メチャクチャ可愛い! ★
 柿の実横
※ 長さが2~3cmで小さくって、ほんまに可愛い柿でした。
  なので、つい・・、「写真を撮らせていただいてもいいでしょうか?」って、
  図々しくお願いしてしまいました。

※ 讃岐は、寒い寒いと言っても、まだまだ秋の終わりでしょうかね。
  今日は、一日中暖たかかったので空を連れて、いろんな私の用事が出来ました。 
  ・・・と、いっても、一日中休み無く走り回っていましたけどね  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

生活発表会

12月5日(日曜日)  暖かい小春日和でした

朝 7:00~  町内リサイクル活動日
 小学校の児童と保護者が協力して、一軒一軒集めに来てくれます。
 新聞紙や雑誌・瓶やアルミ缶・布・段ボール紙などをまとめて玄関先に出しておくと
 きちんと集めて、収集場所まで持って行ってくれます。
 年に2回あります。・・・・・・我が家では、大助かりです。
 ほんまに、ほんまにありがとうございます 

9:30~
 幼稚園の生活発表会に案内がありましたので、行ってきました。
 空には、私が行くことは話してなかったので、客席の中に私を見つけて、
  から  になっていました。
★ 今日の幼稚園 ★
 幼稚園12月1

★ 幼稚園園庭 ★
 幼稚園12月2

★ 遊戯室の中では・・・! 『どうぞのいす』 ★
 生活発表会1

★ 忍者になって! ★
 生活発表会2

★ 猿飛佐助の仲間なんですって! ★
 発表会5

★ 全園児で合唱 ★
 生活発表会4

11:30
 生活発表会の終わりの予定時間だったので、荷物を片付けて母親と出てくるのを待って、
 一緒にお昼食べに行きますか。
 ・・・「今日は、さくら婆ちゃんのおごりでええよ。空も頑張っていたからね」

 私の、『おごり』に遠慮したのか・・・・・、
 空も海も父母も・・・「おうどんがいいな~」・・・・・・やってさ!

 私は、次の会を控えており、あんまり時間が無かったので大賛成やったですけどね。
 なんたって、おうどんなら、時間はかからないし・・・、
          みんな(5人)がどんなに食べても、安上がりやしな~~ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今、レモンの木は・・?

12月4日(土曜日) 

午前中は、ゆっくりして午後から大正琴の練習でした。
11月28日の文化祭に欠席したので、みなさんにしっかりお詫びをして練習に参加しました。

★ 今、レモンの木は・・・・、 ★
          レモンの木

★ 可愛いレモンが少しだけ生っていますよ ★
 レモンの実
※ レモンって、春にたくさん生っていたと思うんだけど、夏にもたくさん貰ったけど・・、
  1年に何度も生るんでしょうかね・・・・

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

奈良臨地研修 〔NO.2〕

12月3日(金曜日)  嵐   
 
強風のため、瀬戸大橋は通行止め、だけど連絡船は運航していました。
なのでこの日、三味線と太夫の先生は、船で来られました。 
いつもより30分早く大阪を出発したそうですが、三野町に着いたのは3時間半遅れでした。
やっぱり瀬戸大橋は、素晴らしい力を発揮しているんですね。無いとほんまに大変です。

我が家の孫、幼稚園に迎えに行くと・・・・、
「さくら婆ちゃん、今日は雨が風と一緒に横から降ってきたんで~」・・・でした。

弓の練習も、途中で出来なくなりました。
だって、射場の中まで雨が振り込んできたんです 
その上、弦は切れるし、巻き藁は外すし、・・・・私は、もう怖くて出来ません。
今日は、もうメロメロだったので、早引きして帰ってきました。 ションボリです 

 ~~~~~~~~~~~~ 以下は、 昨日の続きで~す! ~~~~~~~~~~~~

③ 平城宮跡 大極殿 遺構展示館 朱雀門 他

★ 大極殿 ★
 大極殿

★ 大極殿(横から) ★
 大極殿横

★ 高御座 (横から) ★
 高御座横

★ 高御座 (正面から) ★
 高御座前
※ ここに天皇が座ると、真正面に朱雀門があります。
 
★ ほらね! こんなふうに見えますよ!  ★ 
 朱雀門横
※ 朱雀門までの間に、電車も通っていますよ!

★ 鴟尾 ★
          し尾

★ 鴟尾 (背中側) ★
          し尾背中

★ 朱雀門 ★
 朱雀門

★ 朱雀門 アップ ★
          朱雀門1

★ 複弁八葉蓮華紋軒丸瓦 ★
 朱雀門の横の瓦
※ 藤原宮に葺いていた宗吉瓦窯で焼いた瓦が、この部分に再利用されていたんですって!

※ 360kmも離れた三豊から、なぜなんでしょう・・・?
  当時の三豊では、それだけ窯業生産が盛んだったのだろうということらしいです。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

奈良臨地研修会

12月2日(木曜日)   夜、讃岐に帰ると 

 宗吉瓦窯跡史跡公園の瓦窯会員39名で、奈良へ研修に行きました。

 三野町を、朝6時半に出発・・・・。

 春はあけぼの ようよう白くなりゆく山際、少しあかりて、
    紫だちたる雲の細くたなびきたる・・・、のような、きれいな夜明けでした。

 朝、早く起きて行動すると、ほんまにいいことがあるなぁ~って、思いました。

① 帝塚山大学 付属博物館・考古学研究所
  11:00到着予定だったのですが・・・・、

★ 1時間余り早く到着しました ★  
 手塚山大付属博物館

★ 館長の森郁夫先生から、古代の瓦についての講義 ★
 瓦の講義

★ アイロン ★
 アイロン

★ 中国では、今も使っている瓦作りの用具 ★
          瓦作り用具中国 

※ 瓦の勉強が終わって・・・・、

② 楽しい楽しい昼食

★ 今が見頃の紅葉 ★
 公園1

 公園2

 公園3

 公園4

★ 人が近寄っても、逃げたりしませんよ ★
 鹿1

★ 鹿たちも、くつろいでいます ★
          奈良公園の鹿
※ 少しぐらい触っても、じっと座ったままでした。

※ 和風レストラン古都屋まで、ゆっくり10分位歩きました。
  それがまた、秋を満喫で最高でしたよ。

★ 奈良づくしの料理「いただきま~す」  ★
 古都屋の昼食

★ 帰りには、鹿が見送ってくれました ★
 鹿2

※ 「さようなら、また来てくださいね」って、言っているようでしょう 

※ 公園や鹿たちにお別れをして、私たちは、次の場所(平城宮跡)に向かって出発です。

・・・「疲れたので続きは、また明日にしま~す」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード