変わった『カボチャ』

1月31日(月曜日)  メチャメチャ寒いです!

「さくらさんとこには、カボチャあるな?」

※ {今頃の時季にカボチャや有る訳ないやろ?}って、思いながら・・・・・。

・・・「今頃カボチャが有るんですか? うちには無いです」
    「ほんだら、食べてくれるかな~?」

~~~~~~~~ で、持ってきてくれたのが下記の写真のカボチャでした ~~~~~~~~

★ 『ひょうたんカボチャ』かな? ★
 長いカボチャ

※ これは、ほんまにカボチャなの 
  このカボチャ一本の大きさ(食べられる部分)は、普通のカボチャ一個分位です。

※ でも、まあ、カボチャって言ったんだから、カボチャなんやわな 
  
※ 普通のカボチャのように皮を少し剥いで、半分に切りました。
  下の膨らんだ所に少し種が有りました。
  後の細い部分には何も無いので、そのまま切って炊きました。
  普通のカボチャより、捨てる部分が少なくて、手間がかからなくていいです。
  
※ 今まで食べていたカボチャより軟らかくて、義母には喜ばれました。
  息子夫婦は、普通のかぼちゃやと思って食べてしまったようです。

※ 味は、北海道産の美味しいカボチャには敵わないけど、
  珍しくてよかったです。
  美味しく戴きました    ありがとうございました     
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

人形の『新年会』

1月30日(日曜日)  午後は雪がチラホラ舞う!

16:55・・・・出発の小型バスに乗って隣の町へ~。

 人形遣いの先生お二人を囲んで新年会です。
 私が、讃岐源之丞保存会に入って初めての事でした。
 座での新年会や忘年会は毎年ありますが、先生も一緒にというのは初めての計画でした。

 ここ1~2年練習には出てきていない大ダイ先輩も参加されて、賑やかに楽しい新年会が
 開催されました。

★ 今日は男性が4人で~す! ★
 人形新年会
※ 座員は、男性が2人なのですが今日はいつもの倍の4人です。

※ いつも、もの静かな優しい座長ですが、今日はお酒が入ったからか、口も軽くなり、
  楽しい明るい座長に変身していました。
  その様子を見て、誰からともなく「ときどき、こんな会をせなイカンなぁ~」って・・、
  声が出ていました。

※ いつもは、お酒の出ない会ばっかりですが、お酒の出る会もいいですよ 
  女性たちは、飲めない人がほとんどなのですが、男性陣はお酒が入ると、みんな楽しく
  変身します。
  
※ お酒の力って、やっぱり凄いですよ 

★ 今回は、ほとんど全員集合でしたよ! ★
 人形新年会全員
※ 日曜日も仕事で練習に来られなかった座員も、新年会には参加して欠席は1名でした。
  さあ、このメンバーで今年も、楽しく愉快に、そしてちょっと厳しく頑張りましょう。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『文化を育む会』の講演会

1月30日(日曜日)  雪がチラチラ!

『三豊・観音寺の文化を育む会』 第6回講演会

※ 不謹慎ですが、私は第1回目からの会長さんの挨拶に惹かれて参加しています。
  毎回、短い挨拶の中に、豊かな人間性が感じられる挨拶を楽しみにしています。

  講演やフィールドワークの中身も、もちろんそれ以上に素晴らしいんですけどね 

※ 今回は、観音寺市大野原町の図書館で行われました。

『近世村落の成立と大野原 (町人請負新田の特性)』

★ 大野原図書館に辿り着きました (我が家から35分) ★
 大野原図書館
※ 私の頭の中に、はっきりと道が浮かんでなかったので不安だったのですが、
  何とか時間までに到着しました。 

★ 大野原図書館入り口で~す! ★
 大野原図書館入口

★ 会場には、もう大勢のお客様がおいでていました ★
 講演会開始前

Ⅰ 大野原の成立
 (1)平田氏による大野原開発
 (2)大野原は『村』か?

Ⅱ 大野原とまわりの村との違い
 (1)平田氏と庄屋の相違点
 (2)平田氏と大野原住民の関係
 (3)年貢算定法・年貢高の違い
 (4)公儀普請への人足の派遣
 (5)他村からの入作
 (6)独自の救済のしくみ

Ⅲ 藩による直支配の容認
 ○ 1718年(享保3年)12月
  丸亀藩は、それまでの平田氏の功績を認め、次のような御墨付きを与えた。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                  覚 
               
                     大野原
                      平田 源治

           右年来
           上ヲ重ク相勤其上御
           奉公之筋ニ情(精)ヲ出候段
           委細達
           御聴候依之右為御褒
           美大野原福田原二ヶ所共
           自今直支配ニ被
           仰付候間猶更入念
           可相勤候
           右被仰出候間可被申
           渡候以上

                十二月廿五日
                    多賀内蔵丞
          :::::::::::::::::::::::::::::

           右之通以御書付ヲ被
           仰出候然ル上者右二ヶ所共
           黒渕組ヲ離レ永々
           大野原組ヲ立被遣候
           請所之儀候得者諸事
           各別二相勤め可申候 (以下略)
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 すなわち、平田氏が上を重んじよく御奉公に勤めてきたので、褒美として、大野原と
福田原を黒渕大庄屋の支配から独立させ、平田氏の直接支配下に置くというものである。
 これにより大野原は名実共に平田氏の請所として、政治的にも経済的にも、さらに
独自の道を歩んでいくことになる。

★ 講演会が終わって、質疑応答で~す! ★
 大野原講演会質問

※ 以前の『子うとり婆さん騒擾』と同じく、三豊・観音寺のことですが、私は全く
 知らないことばっかりでした。 楽しく心わくわくと学ばせて戴きました。
  ほんまに、ありがとうございました 

  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

人形浄瑠璃の練習

1月30日(日曜日)  だけどこの冬一番の寒さです! 

 8:40
  練習会場へ大道具小道具を運びました。
  すぐ横の建物だったので、みんなで協力して運びました。

 9:00
  大阪から先生が2名おいでてくださって、練習始まりで~す!
  人形遣いの先生がおいでてくださるのは、1年間(4月~3月)に4回だけです。
  厳しいけど、実のある楽しい練習で~す   

 ※ 午前中はお里・沢市の山の段を2回続けて指導して戴きました。

★ 妻は夫をいたわりつつ~、夫は妻を慕いつつ~の『壺坂霊験記』です ★
 壷坂山の段お里

★ 壺坂霊験記山の段(沢市) ★
 壷坂沢市

★ 壺坂霊験記(観音様) ★
 壷坂観音様

※ どうしても、参加できない座員も居ますので、みんなで代わり合って練習しました。

※ 昼食のお弁当が来ましたので、私はお弁当を三つ持ってそっと抜け出しました。
  「夕方まで、抜けさせてください」とお願いは、もちろんしてきましたよ 

12:10
※ 家に帰って、義父母の昼食の準備をして、

12:40
※ 大野原の講演会開場まで車をとばしました。
  雪がちらちらしていました。
  積もるほどでは無いですけどね   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

接骨院、久し振りです!

1月29日(土曜日)  

※ 朝、弓に行きませんかって誘われたけど、接骨院に行くことにしました。
  誘ってくださった方には、ごめんなさいです! 

※ やっぱり、頭と首を自分の手で支えないと、起き上がれないんです。
  このままでは、明日が思いやられるので、接骨院に行きました。

※ 接骨院に着くと、知り合いのおじさんが治療中で声を掛けてくださいました。

  『おやおや、さくらさん、どうしたんな?』
 ・・・「首がまわらないんです。左には向けるんですけど、右に向けないんです」

  『お金はあるんな?』
 ・・・「無いです!」

  『そりゃ、その首がまわらん原因はわかとるやないかな~』
 ・・・「そうやな~」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  『どうされたんですか?』
・・・「昨日の朝、首が痛くて頭を支えないと起きられなかったんです」
    「朝起きた時は、いつもと同じ姿勢で寝ていたのですが、寝違えたんでしょうか」
    「今日中に治して欲しいのですが~。明日は一日中、ほんで夜も予定があるんです」

  『昨日来とったら、少しで早くよくなったんですけどね』
・・・「そうやわな~。でも、昨日は空いてる時間が少しも無かったんです」

  『そこへ、俯けに寝てください』

 ~~~~~~~~~~~~ 気持ちの良いマッサージ    ~~~~~~~~~~~~

 ~~~~~~~~~~~~~~~~  電気治療  ~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 治療が終わって! 帰りに見付けました。

★ 接骨院の玄関に~! ★
 接骨院玄関

★ ステキなうさぎで~す! ★
 接骨院うさぎ

※ 治療して戴いたおかげで、これに気が付く余裕ができたんだと思います。
  もう、良くなりそうな  気がしてきました。
 ・・・「ありがとうございました  」 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『みかん餅』

1月28日(金曜日) 

※ 朝、空を幼稚園に送って行って、そのまま、餅つき大会の手伝いをしました。
  本当は、万葉集の会があったのですが、それを欠席して行きました。

 「10臼です」ってお聞きしていたのですが、14臼あったかな~、もっとあったかな?
  なんせ、いっぱいやったです。・・・・私は、腰が痛くなってしまいました。

白いお餅・赤いお餅・みかん餅

★ 餅つきで~す! ★
 餅つき

※ 本当は、この間に園児たちの餅つきがあったのですが、写真が撮れませんでした。

★ 先生も、餅つきで~す! ★
 先生も餅つき
みかん餅で~す!
★ まずはじめに、蒸したミカンを入れま~す! ★
 みかん餅1

★ ミカンを杵でつぶしま~す! ★
 みかん餅2

★ ミカンがつぶれたら、蒸した餅米を入れま~す! ★
 みかん餅3

★ 餅米とつぶしたみかんを一緒にこねて、普通につきま~す! ★
 みかん餅4

★ みかん餅がつき上がりましたよ! ★
 みかん餅5

★ あんこを入れて丸めたら、メッチャ美味しかったで~す! ★
 みかん餅6

※ 朝9時から付き始めて、私は付き上がったお餅にあんこを入れて丸めっぱなしでした。
  机が中途半端な高さ(幼児用だから仕方がないのだけど)だったので、ずっと中腰で
  作業でした。
  途中から、腰も痛くなるし、疲れも出てくるし・・・、参った・参った!でした。

  14臼付き終わって、少し片付けをしてから、私は抜けさせていただきました。

※ 12時半に、座長に会う約束があったからです。

※ 13時に、用事を済ませていったん家に帰って、朝洗っておいた洗濯物の脱水をして、
  干して、13時半からの宗吉瓦窯会に行きました。

※ 15時に瓦窯会を中途退席して、小学校に海を迎えに行って、そのまま車をとばして
  隣町の薙刀練習会場へ行きました。
  練習着に着替えて、写真を撮って、練習もしないですぐに帰って、
 
※ 預かり保育にお願いしてあった空を幼稚園に迎えに行きました。
  家に帰ってすぐに、孫二人はおやつの時間にしました。

※ 夕食の準備をしながら、海の宿題を見て、
  デイサービスから帰って来た義父母の洗濯物を洗って干して、
  私は、首も痛いし、疲れもあって、こたつで横になって休憩・・・・。

※ 6時50分、嫁が帰ってきたので、義父母をお願いして、
  讃岐源之丞の練習会場へ・・・。(私は今日、人形練習の当番でした)

※ 私は、お昼ご飯を食べる時間も無かったのですが、夕ご飯も欲しくなかったです。
  なので、人形の準備までしたら、もう練習をする元気が無いよ~  でした。
  元気のない私に、みんなが合わしてくれたのか、今日は、1月30日の練習と2~3月の
  打ち合わせと、話し合いで終わりました。

※ あとは家に帰って、休みました。
  ・・・・・首が痛いよ~! ですが、じっと寝ていると、痛く無いんです。
  明日の朝、まだまだ痛かったら、接骨院に行きますね   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『文旦』

1月27日(木曜日) 

※ 午前中は、隣町からの依頼があった人形浄瑠璃公演会場の下見に行ってきました。

※ 昨年まで、『大きなみかん』って言っていましたが、どうも『文旦』らいしいなって、
   思います。
   なので今日から、この大きなみかんは我が家の文旦にします。

★ 文旦 ★
 大きなみかん1

★ もう、ちぎってもいい頃なのかな~? ★
 大きなみかん2
※ 一番大きいのを千切ってみました。

※ この文旦の木の近くに、一昨年挿し木をしたレモンの木を植えました。
  taeko123さんに教えて戴いて挿し木をしたのですが、全部付いて根を下ろしました。
  植木鉢から、菜園に直に植えなおしました。・・・うまく育つといいのですが 

★ 「このみかんは、メッチャクチャ大きくて、重いよ~  」 ★ 
          大きな蜜柑

★ 皮をむいでみよう! ★
 文旦皮剥き

★ ほうら! 皮がむげたよ! ★
 文旦皮剥ぎ2

★ みんなで、食べような~! ★
 文旦美味しいかな
※ 海(お兄ちゃん)が、むいでくれました。

★ お爺ちゃん・お婆ちゃん来てくださ~い! ★
 文旦みんなで食べよう

★ お兄ちゃん、このみかん、メッチャクチャ美味しいな~ ★
 文旦めっちゃ美味しいな

※ 実がポロッとしていて、美味しいんですよ。
  甘味は、もう一つかな?
  でも、さっぱりしていて、私は大好きです。   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

※ 菜 花 ※

1月26日(水曜日)  

「さくらちゃんが、好きやって言よった きん・・・・、」
「さくらちゃんが来たら、あげてな~  」

 いまだに、私の事をちゃん付けで呼んでくれる、実家の近所のお婆ちゃんです。
 私の事を、実の娘みたいに大事にしてくれます。
 私は、いっつも貰うばっかりで、
 お礼は「いつも、ありがとう! あれ、ものすご美味しかったわ~」・・・と、
 私の笑顔のみ・・・、なんですけど・・・、

※ 今日、戴いた菜花も、私を喜ばそうと思って持ってきてくださったみたいです。
  ほんで、今日は、私がCOOPで実家に行くことを知っているんですよ。

  まず、『菜花の一番初めの収穫』を、私にということだったらしいです。

※ もう、「ありがとう」と、笑顔だけでは、申し訳無いかな~~~?

★ 今年初めての『菜花』 ★
 菜花初摘み

★ 菜花にもう少し近付くと ★
 菜花アップ
※ 湯がくと、ちょっと苦みがあって・・・・、
  私は、大・ダイ・だい好きです   (私の倖せマークで~す)

・・・「この菜花で、元気が出ること請け合いです」       またね 
   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

昨日も、今日も・・・・!

1月25日(火曜日) 

 昨日、弓の練習に行って、毎週火曜日の所に名前と電話番号を記入してきました。
 「ねぇ、ねぇ~、山さくらさん、何に氏名を記入したのですか?」
 ・・・「それはね、弓道場の当番表に、山さくらの名前を入れてきました」

 一週間以上も、悩んで、段取りを考えて、本当に仕方なく名前を入れました。

 ほんまに、ボチ・・・・ボチ・・・・・・・ボチッと・・・・・、
 友達がいる間は、いやいや、私に時間が確保できる間は、頑張ってみます 

 『山さくらよ、おまえには、ほんまにあきれたよ!」って、
 天帝の声が聞こえたような~~。 聞こえないような~~~ 

★ 先輩の弓を引く姿には、憧れるんですけどね ★
 弓道場先輩

※ 憧れだけでは、やっぱりイカンですね。
  二日間も頑張ったので、今日は足が痛い、イタイ、いたいよ~ 

  今まで痛く無かったのは、そこに力を入れて無くて、ただ立っているだけ・・・?
  矢を射た時、私の身体はフラフラしていたんですって・・・・
  だから、私の矢は、どこに飛んで行くかわからんかったんやなって思いました。

  昨日、大先生に注意して戴いたのでて、自分で気を付けるようにしました。 
  今は、座るのも立つのも痛くて、つい「痛い・イタイ!」って声が出てしまいます。

  先輩は、始めた頃、夜寝ていても足がツルほど痛かったんですって・・・。
  
※ みんなが、私の事を見守っていて、私の様子を見て温かい声を掛けてくださるから、
  私は頑張らなショウガナイですね!・・・・・って、思います。 
                           でも、弓はまた来週です  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『梅開花』

1月24日(月曜日)  パラパラ 

梅一輪 一輪ほどの 暖かさかな 

※ 白梅が咲いていましたよ。
  まだ、開いたばっかりらしく、凛として咲いているのは6~7個でした。

★ アラッ! 写真なの・・、ちょっと恥ずかしいな~   ★
 恥ずかしそうな白梅

※ 少しうつむき加減に咲いています。

★ あらあらっ~、雨が降ってきましたね  ★
 雨と梅一輪
 
※ ちょうど雨粒がパラパラッ!と、落ちてきました。
  この雨は、すぐに上がったんですけどね 

  真冬なんですけど、雪じゃないところが、やっぱり讃岐の瀬戸内ですね。

★ ひとつ・ふたつ・みっつ・よっつ・いつつと、咲いた白梅 ★
 白梅

★ 続いて開きそうなつぼみがたくさんありますよ  ★
 梅の花とつぼみ

※ 讃岐には春の女神様が、もうそこまで来ていますよ  

・・・「お願いです。春の女神様、迷わないで、道草しないで、いつも通りに来てくださいね」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

琴弾公園 (銭形)

1月23日(日曜日) 

※ 昨日は夕方になって急に曇ってきて、雪がちらちらしていました。
  冬だからね・・・。 普通の当たり前の寒さなんでしょうね・・・。

※ 北国の冬に、私は行ったこと無いけど、五日前のNHKラジオ深夜便で、この冬、
  雪で亡くなった人が41人って、放送していました。
  スリップ事故かなって思いながら聞いていたのですが、違うんですよ。
  屋根の雪が落ちてきて埋もれたり、雪おろしをしていて落ち込んだり、雪掻きした雪を
  捨てに行ってあやまって落ち込んだり・・・、なんですって・・・ 

  一昨日も、新聞に亡くなった人の記事が載っていたので、心が痛いです。
  50歳後半から、60~70歳代の人が多いんですって・・・、
 
  北国で育って、ずっとそこで生活している方たちなので、危険性はよくわかって行動
  していると思うのですが、それでも事故に遭うんやから、雪は怖いんでしょうね。

※ 今日私は、午前中は観音寺市・午後は続いて三豊市豊中で・・・・、
  明るいうちに終わったので、少し道草してきましたよ・・・・・。

  観音寺の琴弾公園から、仁尾にまわって、瀬戸内の冬の海を眺めてきました。
  寒くっても、雪の無い道をいつものように走れる倖せを感じながら・・・ねっ 
  こういうことに倖せを感じたり、感謝の気持ちが湧くようになった山さくらは、
  今までより、少し視野と心が広くなってきたかな~?・・・って、ブログに感謝です。

★ 銭形 ★
 銭型
※ 一夜のうちに、砂を掘って作り上げたって言われているけど、ほんまかな?~?って、
  昔の人は凄かったんやろなって思いながら、やっぱり半信半疑の山さくらです 

★ 銭形(展望台で、無人のガイドを聞きながら) ★
 銭型アップ
※ 左前方に見えている鯨みたいな島が、日本一のイリコの伊吹島で~す。
  写真だけ見ていると、海は静かでどこまでも青く、陽ざしも暖かそうでしょう。
  でも、車から降りて展望台に立つと、寒かったですよ 

※ そういえば、昨年は海蘭の花を見に行かなかったです。
  「咲いているから、見に来てね!  」の、声がかからなかったです。

  一昨年は、銭形の向かって右側の方にわずかに咲いていたのですが・・・、
  昨年は、それも咲かなかったのでしょうか?
  いやいや、無くなってしまったのでしょうか?

  今年は、海蘭の花に逢えるとうれしいんだけどな~  

・・・「さあ、今から急いで夕食の準備をしま~す」 「また明日で~す」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『三豊・観音寺の文化を育む会』へ、お誘いで~す!

1月22日(土曜日)  風も無い快いお日和で~す! 
 
※ 以前に、あまぎりさんから、知らせて欲しいとの嬉しい言葉を戴きましたので・・・、
  下記に詳細を書き、ご案内いたします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~~~~~~

 三豊・観音寺の文化を育む会    ≪第6回講演会≫

○ 演 題  『近世村落の成立と大野原 ーー町人請負新田の特性ーー 』

○ 講 師  久保 道生 先生
       昭和21年生まれ  64歳
       香川県立琴平高等学校元校長
       現在 大野原の古文書を解読しながら郷土史の講演等で活躍している

○ 日 時  2011年1月30日(日)
      午後1時30分~3時30分
                (開場 午後1時)

○ 場 所  観音寺市大野原勤労青少年ホーム
      (大野原図書館) 2階研修室

※ 資料代  500円

※ 講演のさわりを・・・・、
  戦国時代も終わり、藩政時代に入ると、各藩は競って新田開発に力を入れました。
  讃岐も盛んに新田開発が行われ、そのうちの大野原の開墾は、最も大規模なものでした。
  今回は、大野原にまつわるお話です。
                                              以  上
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・私は、30日に文楽からの先生がおいでてくださり、人形の厳しい練習が
     朝9時から夕方5時前まであります。
     さらに、
     5時過ぎからお二人の先生を囲んで新年会(多度津)ですので、無理かな・・・?
 
    今、心の中では、なんとか午後うまく抜け出せないかと思案中です 

  ※ 20日(木)の、瓦窯跡の勉強会にも都合がつかなくって参加できませんでした。
    随分楽しい勉強会だったようですね ・・・・残念無念  です。
    「山さくらさんが来ていないね。どうしたのでしょう!」って、
    みなさんにご心配をお掛けしたようで、本当に申し訳なかったです 

  ※ 28日(金)は、午前中は孫(空)の幼稚園のお餅つき大会のお手伝いです。
    午後は、飛び入りで空は預かり保育をお願いしました。
    なので、3時前までは  です。 

  ※ 今日は、さっき洗濯が終わったので、今から義父母のお昼ご飯の準備をして、
    大正琴の練習に行きます。

・・・「もう~、私は自分の病気にもなれんですよ~  」
    「こんなに良いお天気なんだから、どこかにドライブしてスカッとしたいです」 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

我が家のエコ?

1月21日(金曜日)  風も無く穏やかな小春日和!

※ 朝、空を幼稚園に送って行って、28日(金曜日)の餅つきのお手伝いは  して
 きました。
  そして、28日午後の預かり保育をお願いしてきました。
  これで、28日の私の時間が確保できました。
  ・・・・・と言っても、私の自由になる時間は12時から15時までだけですけどね 

  ☆ ☆ 『私と孫のエコ』 ☆ ☆ 
★ ティッシュペーパーを、ガーゼのハンカチに置き換えました ★          
          ガーゼハンカチ

※ これは、孫と私用です。
   義父母と息子夫婦は、相変わらずティッシュペーパーや、ウェットティッシュや、
  おしぼりを使っています。

※ 今まで、いっぱい使っていたティッシュの箱が無い・・・?

・・・「さくら婆ちゃん、ティッシュはどこに有るん・・?」

・・・「お口のまわりを拭くんだったら、ガーゼのハンカチを使ってください」
    「ガーゼのハンカチやったら、破れないし、きれいに拭けるし、気持ちもいいよ」
    「それに、ゴミも増えないからエコなんやで  」
    「ハンカチだったら、洗ったら、また使えるからね  」
    「いいことばっかりやで~」

・・・「ふ~ん・・   わかった  」

※ 孫と私の、こういう会話があったのが去年の8月でした。
   最近は、おやつや食事の後には、ガーゼのハンカチを使う事が当たり前になってきた
  孫(海と空)と私です。

※ 洗濯物が増えるといっても、たいした手間ではありませんよ。
   「それで、ティッシュペーパーをどれだけ節約できたのですか?」って、聞かれると
  ちょっと、わからんのですけどね。 
 (微々たるもんでしょうが、気持ちの問題ですよね  )

★ もう一つありました  ・・・ これです  ★
 とぎ汁用ペットボトル

※ これは、もう1年以上続けています。
  海と空の、お米のとぎ汁用のペットボトルです。
  昨年末、空は自分のが分かり易い様に、青いすずらんテープを結んで印を付けていました。

※ 孫たちは、「ペットボトルの中が汚いから、お花が可哀想やな~」って言います。
   私は、ペットボトルを取り換えるのが面倒臭いのもあって・・・・、
   「そのまま使いなさい。 それはお花の栄養がいっぱいあるから、汚くなるんやで~」
   って、言いきかせています。

・・・「最後の方になったら、よく振って、きちんと全部お花にやって来てね」
    「そうしていたら、葉っぱが元気になるからね。その汚いのがお花の栄養なんやで~」

・・・「わかった!」
    「ほんまやな~、植木鉢の木が、『ありがとう!』って言よったわ~!」
    「植木鉢の下のお皿に、お水がいっぱい溜まっとったきん、リュウノヒゲにも、
     やって来たよ!  」

※ 米のとぎ汁は、このまま流すと、川が汚れるんですって・・・!
  集めておいて、庭木に掛けてやると、肥しになるんですって・・・ 
  そのことを、先輩から聞いて、以来続けています。
  一人ぐらい気を付けて頑張っても・・・・・・、なんだけど、
  何をするにも、一人からなんですよね。

※ 環境に優しい事で、自分にできることは、やっぱり頑張ろうって思います。

・・・他にも、いいことがありましたら、教えてくださいね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

陽だまりで・・・!

1月20日(木曜日)  小春日和で~す 

 ほらねっ 

★ 日向ぼっこの近所の猫 ★
 猫昼寝

★ 近付くと・・・! ★
 猫チラッ

★ ミッキーも、やっぱり小屋の外ですよ  ★
 ミッキー小屋の外

★ 小春日和に誘われて・・・・! ★
 小春日和に誘われて

※ ついでに、我が家の曾爺ちゃんも、小春日和に誘われて・・・・・・、
   ここで、うとうとです  

  讃岐の冬が、ずっとこんな日ばっかりだといいのですけどね 

  昔から、2月が一番寒いって言われているから、まだまだ寒い日もあるよな~ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『 ゴムの樹 』

1月20日(木曜日)   大寒(一年中で一番寒い日かな?)
 
 大寒だけど、3~4日前よりは暖かいです。 
 誰も居ない暖房してない部屋で11.4度です。
 これは、今までの讃岐の冬ですよ 

※ 4~5日前の寒さが、尋常じゃなかった証拠がもう一つありました。

★ 今年は枯れそうなゴムの樹 ★
ゴムの樹枯れ

※ 私が一枝戴いてきて挿し木をしてから、もう14年・・・、
  こんなになったことは無かったです。 玄関の中に入れてやらんとイカンかな~~~?

  やっぱり、4~5日前の寒さは、厳しかったんですよね。
  私が『歳の所為だった訳ではなかったん』だと思います 

  証明できて、よかった・・良かった・・です。 またね! 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『 すいせん 』

1月19日(水曜日)  良いお天気でしたよ!

※ 明日は『大寒』
   一年中で一番寒い日なのでしょうね~~~?

※ この時期に、香り高く、可憐に咲く花~~~すいせん!
   別名 ⇒ 『雪中花』とも、呼ばれているんですって~~~ 風流ですよね 
 
★ 我が家のスイセン・ステキな香りで~すよ ★
 水仙

★ 色々な水仙の花があるけど、清楚で可憐なこの花が私は一番好きです! ★
 水仙の花

※ だって、お世話しないでも勝手に咲いてくれますからね。
   ずぼらな私には、ピッタリの花です。

※ 昨日、今日と、少し暖かくなって良かったな~  って思っていたのですが、
   午後から、また少し冷えてきました。

※ 今夜も湯たんぽ入れましたよ 
   暖房切っても、暖かく寝られるといいなぁ~ 
 
・・・「明日も、気温10度以上ありますように  」
        おやすみなさい!       また明日ね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

讃岐の冬に戻ったよ!

1月18日(火曜日)  昨日より少し暖かくなりました!

 朝、誰も居ない部屋の温度が10度を超えていました。
 私の体感温度も随分違っていました。 
 早朝から、いつもの『讃岐の冬やな~!』って感じでした。

★ ミノムシさんも、嬉しそうです? ★
 ミノムシ
※ 冬ごもり中なので、よくわかりませんが、中で暖かさを感じて喜んでいると思います。

★ ほらっ! 白メダカさんも元気に泳いでいますよ!  ★
 メダカ白
※ もっと、もっと暖かくなると、メダカの赤ちゃんがいっぱい生まれるんですよ 
  
  「  お天道様、今から少しづつ確かに、暖かくなってくださいね」
  「もう、後戻りしないでくださいね」って、手を合わせました 

※ でも、ちょっと  雪は楽しみなんですけどね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

凍りつく寒さです!

1月17日(月曜日)  滅茶苦茶冷たいよ~ 

 一昨日(15日の土曜日)から、メチャクチャ寒いです。
 だって、昨夜は湯たんぽを入れて、暖房を朝まで切れなかったです。
 いつもなら、暖房を切って寝ます。
 ほんで朝起きる時間の30分~1時間前に、暖房が入るようにセットして寝ています。

 昨夜は、暖房を切ると頭と顔が寒くて寝られませんでした。
 こういう経験は、初めてでした。

 ~~~~~~~~~~ ほんで、フッと思ったんやけど ~~~~~~~~~~
 私の身体が、年寄りになっているだけなんやろかな 

 いやいや、やっぱり寒いんやわな~と、思い直して気温をみました。
 誰も居ない部屋で、9度・・・・え~、もっと寒いやろ~!
 外でも計ってみましたが、8.4度でした。・・・・え~、外はマイナスやろ~!
 だって、水槽に分厚い氷が昨日も、今日も出来とんやきんな~ 
 これが、体感温度っていうことなんかな~って思いました。
 
 マイナスなら、洗濯物も凍るわな~、
 家の中から見ると、ひらひらそよ風に揺らいでいました。凍りついてはいないです。
 
 でも、私の体は寒いんです・・・・! 根性無しなんやろかな・・・?
 弓もサボりました。
 北国(マイナスの世界)へは、行けんやろな~って寂しくなります。

 ~~~~~~~~~~ でも、寒い証拠は、ここにもありますよ! ~~~~~~~~~~

★ 我が家のミッキー ★
 ミッキー小屋に入る

★ ほらね! 犬小屋にちゃんと入っているでしょう  ★
          犬小屋に入る

※ この、犬小屋は一昨年私が買ってきました。
  それまで使っていたのは、亡くなった夫の手作りの犬小屋でした。
  一昨年の秋の強風で、屋根だけどこかに飛んで行って無くなってしまいましたので、
  私がお店で新しいのを買ってきました。

※   ・・・・・ 以 来 ・・・・・
  どんなに寒くても、大雨でも、強風でも、小屋に入ったことは無かったんです。
  小屋の横で、小屋に引っ付いて寝ていました。

  この小屋が気に入らないんやろうなって思っていました。

※   ・・・・・ と こ ろ が ・・・・・
  今朝は、ミッキーが居ないな~って思っていたら、小屋の中に居たんです。

※ これは、昨夜から、犬にとっても寒い気温やったんやと思います。
  小屋の中の方が、少しでも暖かいことを知ったんかな~?って思いました。

  もう20歳近い年だから・・・・・、
  「犬も歳の所為やろ」って言われると、そうかもわからんのですけどね。

・・・「外気温8度でこれなんだから、マイナスの世界では、私は生きてはいられんでしょうかね」
    「でも、連なる氷柱も見たいよ~」
    「かた雪渡りもしたいよ~」
    「スターダストも見てみたいよ~」
    「スノーシューを履いて山歩きもしてみたいよ~」
    「フワフワの真っ白な雪の上に俯せに寝て、私の人型をくっきりつけてみたいよ~」
    ~~~~~~~~って、思っています。   いつかね      

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

氷が夜まで融けない日!

1月16日(日曜日)  メチャクチャ寒い日!

※ 納屋の横の水槽の水が凍って、夜まで融けなかったです。
  午後2時頃、氷を割って計ってみると、厚さ1.2cmもありました。
  棒で突っついても、なかなか割れませんでした。
  ここ数年、こんなに厚い氷は、我が家では見たことが無かったです。
  メダカやフナたちは、大丈夫なんやろかな・・・?・・・って心配になります。

※ 昨夜テレビ放映されていた隣町の、とんかつの山岡に行ってきました。
  嫁が知らないって言っていたので、家族で一緒に食べに行ってきました。
  写真撮るのを忘れて、食べてしまいました。・・・・・・・

※ なので、帰りに写したフユシラズの花です。
  凍りつくような寒さの中ですが、元気に可愛く咲いていました。
  やっぱり、名前の通りですねって思いました 

★ 冬でも元気な花 (フユシラズ) ★
 冬知らず

★ 曇ったり、夕方になると、花を閉じているんですけどね ★
 冬知らずアップ
※ 寒さには、強いみたいです。・・・・凄いですね。
  少しだけ、寒さを忘れました。・・・我に返るとやっぱり寒いし、冷たかったです 

ニュース 
20:40頃 地震がありました。 三野は震度3だったんですって・・・
       パソコンの前に居たけど、急いで電気ストーブのスイッチを切りました。
       私はメチャクチャ恐かったけど・・、嫁は感じなかったんですって・・。
       滅茶苦茶・・鈍感なか?・・・・、太っ腹か・・・・?
       私には、信じられないよ~  
       我が家のミッキー  だって、吠えまくっていたんですからね

       ただ、ちょっと残念なのは、地震発生後に、近所の犬と一緒に吠えました。
       地震の数分前に、吠えていたらミッキーも大したもんなんやけどな~ 

       動物には、キャッチする能力が在るって言うけど・・・・・ねっ!
       ミッキーには無理みたいです 

       ただただ、怖がって吠えていただけでした・・・・・と、思いました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『文楽』

1月15日(土曜日)  風強い、メチャクチャ寒い!

大阪 国立文楽劇場へ・・・

朝6:00・・・出発(讃岐源之丞の座員全員小型バスに乗って行きました)
        天気予報では、大雪、強風だったので、朝早く出発しました。
        意外に順調に走って、淡路島で休憩30分とりましたが、
        思ったより早く到着しました。

 9:30・・・国立文楽劇場に到着

★ 国立文楽劇場 ★
          文楽劇場

★ 文楽劇場入り口 ★
 文楽劇場入口

『人形浄瑠璃文楽初春公演』

第一部午前11:00開演
        開演までに時間が十分あったので、資料展示室で解説をしていただき
        ながら、私なりにいろいろ学ぶことができました。 ラッキー 

★ エントランスホール ★
          エントランスホール
 エントランスホール天上

★ 文楽茶屋 ★
 お茶席

10:40
★ 舞台 ★
 太夫三味線座

11:00
◆◆◆◆◆◆ 鶊山姫捨松(ひばりやまひめすてのまつ)
       中将姫雪責の段

12:00・・・お弁当
★ 文楽弁当 ★
 文楽弁当

★ お弁当の中は? ★
 お弁当

お弁当が終わって

◆◆◆◆◆◆ 傾城恋飛脚(けいせいこいびきゃく)
       新口村の段

★ 梅川・忠兵衛 ★
          新口村

★ 休憩 ★
 休憩舞台

◆◆◆◆◆◆ 小鍛冶(こかじ)

★ 第一部が全て終わりました ★
 文楽劇場舞台
※ 緞帳・・・『松に波図』
  横山大観の絵画「白砂青松」より想を得、さらに成長した松として発展・展開した
  作風としております。
  金の霞たなびく間から、落ち着いた色彩の松並木と波音が聞こえてくるような波紋を
  左右に広がりを感じさせる様に構成致しました。
  連なる松のリズム感と波打ち際の水との呼吸が劇場に新たな風を吹き込むが如く感じて
  いただければと願います。
  水に縁の深い大阪の地の物語性を取り入れた図柄となっております。

※ 緞帳の上には、『にらみ鯛』が飾られていました。
  正月飾りとして、大阪ではおなじみのものだそうです。

★ 文楽劇場とお別れ・・・「またね!」 ★
          文楽劇場入り口

※ 讃岐源之丞では、この一月から新しい演目(新口村の段)に取り掛かります。
  今年(平成23年)の練習は、昨日14日(金曜日)から始まりました。
  今日は、座員みんなで、文楽の新口村の段を観て第一回目の勉強会でした。
  新たな演目への挑戦は、一年かけて物になるかどうかです。
  今年は、みんなが力を合わせて、頑張らんとイカンです。・・・と、思います 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

菜の花満開で~す!

1月14日(金曜日)  朝はメチャクチャ冷たかったけど晴天 

三豊の田んぼで菜の花満開

★ わ~い! 春が来たみたいで~すよ  ★
 菜の花畑

★ 菜の花アップ! ★
 菜の花

★ ここは、少し前までコスモス畑でしたよ! ★
 コスモス枯れて

★ コスモスの枯れ木も残っているんですよ! ★
 コスモスの種
※ コスモスの種も出来ていました。 
  これが落ちて、またここは、コスモス畑になるんでしょうかね。

★ 「私も咲いていますよ!  」って、ナズナが・・・・。 ★
 ナズナも

・・・「今日は、メチャクチャ良いお天気で気持ちの良い一日でした」
    「空気は冷たかったので、やっぱりまだ冬なんですけどね  」

※ 雪が数メートルも積もっていて、毎日雪掻きをしているニュースを見ると、やっぱり
  北国は、もっと寒いんだろうなって思います。 
  昨夜ラジオで聞いたんだけど岩手では、昼間でもマイナス10度だったんですって・・・!
  いつもより雪が多くて厳しい冬だって、話していました。

※ この寒さが、桜の開花にはいいんですよね。 
  桜の季節が待ち遠しい、山さくらです。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

医者要らず (アロエ)の花!

1月13日(木曜日)  冷たい空気

メチャクチャ冷たい朝でしたが、午後からの孫の迎えの途中で見つけました。

南国の花のようだけど、元気に咲いていましたよ!

★ 孫とアロエ(イシャイラズ)の花 ★
 帰り道イシャイラズの花1

★ アロエの花だけアップ ★
          イシャイラズの花1

★ さくら婆ちゃん、また、きれいな花があったよ! ★
          帰りイシャイラズの花2

★ ここのお花も、カメラで写してよ! なあ~ ★
          イシャイラズの花2
・・・「はいはい、わかりました」

※ 私が写真を撮ると、あぁ~さくら婆ちゃんは花が好きなんだなって思うらしく、
  孫たちの花探しが始まります。
  「ありがとう」「うわぁ~、きれいやな」「海や空の目はすごいね、いい物見付けたね」
  「今頃、珍しいね」・・・・等々の言葉は、孫たちにとって凄い励みになるらしく、
  競って、いろんな物を見付けてくれます。・・・・道草にもつながるんですけどね 

※ 私が知っているアロエ(イシャイラズ)の葉は、霜にやられていたんですけどね。
  やっぱり、温暖化なのでしょうか?
  寒さに強いアロエ(イシャイラズ)になったのでしょうか?
  あっちの家でも、こっちの家でも、外で葉を茂らせて花を咲かせていました。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ゴミの当番

1月12日(水曜日)    メチャクチャ寒いよ!

※ ゴミ当番

 朝7:00~7:30まで、
   自治会の人たちが持って来るゴミのチェックをします。

  6:50・・・ゴミを持って来る所に行って・・・・、
         みんなが、ゴミを入れやすいように、ゴミの籠を出して用意します。
  7:40・・・家に帰ってきました。

  ※ ゴミ収集車が、ゴミを集めに来た後、当番の人が籠の片づけをします。 

 昼2:00・・・幼稚園に空を迎えに行って、帰りにゴミの籠を片付けに行きました。

★ ぼくもお手伝いできるよ! ★
 ゴミ籠のお手伝い

★ 一つづつなら、ぼくも運べるよ! ★
 ゴミかご片付け

★ ほらねっ! ★
 ゴミの籠片付け

★ 全部終わったから、ちょっとだけ遊んでもいい? ★
 片付け後遊び

★ すべり台も一回だけな~ ★
 滑り台も

★ もう一回、ブランコに乗ってから帰ろうな~ ★
 ブランコも
※ 今日は、すぐに海兄ちゃんを迎えに行かなイカンことを知っているので、
  「もう一回だけいいかな~?」と、一つひとつ私に了解を得てから乗ります。
  あんまり楽しそうなので、時間ぎりぎりまで、ここで遊びました。

※ 同じ町内でも、隣の地区は雪がだいぶん舞ったそうでした。
  下高瀬は、少しも降りませんでした。

※ どんなに寒くても、戸外遊びが大好きな孫です。 それに付き合うさくら婆は、
  フリースのズボンに、ダウンのジャンバーです。 それでも、顔が寒かったです。

※ ゴミの当番は、一年に一回位の割でまわってきます。
  また、来年かな?・・・それとも、今年度中にもう一回まわって来るかな~?

  今日は、寒いさむい一日でした。  

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

久し振りに・・・!

1月11日 (火曜日) 

 東京から里帰りの義弟も帰りました。
 やっとお正月から抜け出したと思ったら、今日から小学校幼稚園の3学期始まりです。
 また、私は、孫の送迎が始まりました。
  私のお正月休みは、いつあるのよ  って、気分です。

 でも、久し振りにエイヤーって、弓の初練習に行ってきました。
 なぜ、エイヤーなのかっていうと、私には、まだまだ道場でどう動いたらいいのかが
 わかりません。・・・・・なので、のびのびとは行動できません。
 行きたくないよ~、って思う気持ちを押し止めて、エイヤー!って行ってきました。
 行ってないと、またまた行きたくなくなるからね。

 11時半・・・・幼稚園と小学校の迎えです。
 3人で食事をして、海の見える公園へ行きました。

・・・「2人で遊ぶから、さくら婆ちゃんは車の中で休んでいていいよ」

・・・「じゃあ、気を付けてね。水遊びはしたらイカンよ!」

★ 「はあい、わかりました」 ★
 浦島太郎さんの公園
※ 1時間ぐらい車の中で休んで、ふっと見ると、仲間がいっぱい増えていました。

・・・「どこから来たのって聞かれたから、下高瀬って言ったら、『知らん』って
    いよったわ~」

・・・「ここは、隣町だからね、どこから来たのって聞かれたら、三野町って言わな
    解らんのやで!」

・・・「わかった。三野町って言うんやな! 今度はそう言ってみるわな!」
    「あのお兄ちゃんたちが、いっぱい遊んでくれたんやで、4年生って言よったな」
    「鬼ごっこもしたんやで~  」

・・・「お兄さんたち、一緒に遊んでくれてありがとうございました」
    「また、一緒になったら遊んでくださいね。 さようなら~  」

※ 3時なので、急いで帰っておやつです。 
  きっと義父母も、おやつを待っていることでしょう。

※ みんなでおやつを食べて、海は宿題をします。
  私は夕食の準備をしながら、洗濯物を取り込んで、一日が終わります。

・・・またまた、みんなのために費やする時間ばっかりの一年が始まりました。
  ションボリって思うか、遣り甲斐があるなって思うかは私の心次第なんですよね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

山さくらのブログ3年目に突入です!

平成23年1月11日(火曜日) 

 山さくら、リタイヤ2年目の56歳から始めたブログです。
 ブログは2歳の誕生日を迎えました。今日から3年目に入ります。
 山さくらも58歳になりました。

 もう書くことも無くなったかな~って思うけど、自分のためにボチボチ続けますね。

 ときどき覗いてくださったり、拍手してくださったり、コメントで励ましてくださった
 方々には心より感謝申し上げます。

 新しいお花は増えていないので、また同じ時季には同じ花や樹がが出てくると思います。
 花や草や樹や野菜も、そして虫たちも、毎年変化があるかもわからんですよね。 

 「いやいや、変化があるのはあんただけやろ!」
 「山さくらはんは、一つづつ年寄りになっりょるがな~」・・・ですかね。ションボリ!

 微かな期待を抱いて  3年目も頑張ってみま~す。
 また、よろしくお願いいたします。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

いろいろな冬?

1月8日 (土曜日) 

義弟、東京より里帰り。

義父、病院の日でしたが、義弟が連れて行ってくれました。 ラッキー!
義弟は、盆と正月位しか帰って来ないので、この時とばかり親孝行ですね。

日本の冬は、いろいろで~す!
★ 山形県・雪とりんご ★
雪とりんご
※ 私は、今の今まで、りんごは雪の降る前に収穫してしまうのかと思っていました。
  こんな雪氷の中でも、樹にしがみついて頑張っているんですね。
 
★ 群馬県・雪と南天 ★
          群馬南天

★ 鹿児島の雪 ★
 鹿児島の雪
※ 鹿児島も雪が積もっているのに、三野町では・・・!

★ ふれあいパークみの ★
 ブタナ

★ 三野町では、ブタナが咲いていますよ! ★
 ブタナ2

※ やっぱり、瀬戸内は暖かいのでしょうかね?
  雪には見放されているのかもわからんですね?

  鹿児島も、年末からの雪がまだ残っているんですって・・・。
  春を待つ北国の人の気持ちがわかるお正月だったようです。
                      またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

おとなしく遊んでいると思っていたら・・・・・!

1月7日(金曜日)

 朝、いつものように孫を預かって・・・・、

   義父母をデイサービスに送り出して・・・・、

   私は洗濯物を干していました。

★ 2人で仲良く遊んでいました ★
          積み木

★ ほらねっ! ★
          積み木遊び

★ えらい静かに遊んでいるなって思っていたら・・・・  ★ 
 消えない落書き

★ いくら拭いても消えません  ★
 消えない落書き2

★ さくら婆ちゃんに、怒られるよ! ★
 落書き
・・・「雑巾を持ってきて、拭きまくったけど消えんのやったらショウガナイね!」
    「それより、二人で一緒に描いたん?」

・・・「うん! そうやでな、兄ちゃん  」

・・・「こんな所に描いたらイカンなって、思わんかったの  」

・・・「・・・・・・!」

・・・「今は、イカン事したなって思っとんな  」

・・・「うん! 思っとる!」

・・・「あんたたちが、ほんまに、これからしたらイカン事と、いい事をよく考えるんだったら・・・」
    「さくら婆ちゃんは、怒らへんよ!」
    「この、消えない落書きをどうしたらいいか、3人で考えよう  」

・・・「う・・・ん・・・・」

★ いつもの場所に、いつもの座布団置きましょう ★
          座布団で隠す

★ ほらねっ  ★
 座布団で隠す横

※ 一件落着 海と空に笑顔が戻りました。
  でも、もうすぐに悪戯したことも忘れているような2人でした。

※ もう一度同じことをしたら、さくら婆は許さんぞって思っているんですけどね。
  2人に通じているかどうか・・・・疑問のまたまた疑問やな     

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

香川県警察年頭視閲式

1月6日(木曜日) 

 8:45 海と空と私の3人で、我が家を出発!

・・・「ねぇ~、ねぇ~、さくら婆ちゃん、今からどこに行くの?」

・・・「今日は、今から高松の警察に行きま~す  」

・・・「なんで警察に行くん?」
    「警察に何しに行くん?」 
    「悪い事せん子は、逮捕されへんよなぁ~」
    「なぁなぁ、さくら婆ちゃん、海も空も悪い事してないよな~  」

※ 警察って言葉が、この子たちには不安な言葉なのかな?って感じながら、私は無言で車を
  走らせました。

 9:55 香川県警察学校グランドに到着!

10:00 視閲式 開式

★ 国旗掲揚 ★
 国旗掲揚

★ 約290名の警察が整列 ★
 来賓挨拶
※ 警察犬部隊も参加していました。 『きな子』もきちんと並んでいましたよ。

★ 分列行進 『きな子』もきちんと行進していましたよ!  ★
 分列行進
 ※ 音楽隊を先頭に、制服部隊・警備部隊・警察犬部隊・車両部隊の行進でした。

★ 制服制帽を貸してもらって、ホラッ! 格好いいでしょう! ★
 制服借りて

★ 白バイに乗せてもらったよ  ★
 白バイに乗って

★ 仲良しこよしで、ハイパチリッ! ★
          於県警察

★ 大きな警察の車に乗せてもらって・・・! ★
 警察車両

★ 車の後ろにも乗れるよ! ★
 車の後ろにも

★ 鉄棒みたいやで~! ★
 遊べるよ
※ とってもいいお天気だったので、孫たちも思いっきり楽しんでいました。
  今日は、寒そうだったのと、高松までは遠いので、どうしようか迷っていましたが、
  行ってきてよかったです。

※ 孫たちも、私も、視閲式は初めてのことでした。
  私は、視閲式って初めて聞く言葉で、意味もわからず見学席に座って、1時間楽しませて
  もらいました。

※ 開式・国旗掲揚・視閲官訓示・委員長挨拶・来賓祝辞・来賓紹介・分列行進までは、
  みんな静かに聞いており、厳かな雰囲気だったのですが、海も空も、その雰囲気にのみ
  込まれて静かに見入っていました。

※ 後の、特別訓練は迫力のある訓練だったので、海も空も立ち上がって真剣に見ていました。

※ 帰りの車の中での海と空のやり取りをそっと聞いていると、『警察』って言葉のイメージが、
  良い方向に変化したなぁ~って感じました。

なので、
・・・{今日は、視閲式に孫を連れて行って、ほんまに良かったなぁ~}って思いました。
    誘いの声を掛けてくれた先輩ありがとうございました。 また、お願いしますね

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

金毘羅山

1月5日(水曜日)  

 息子、仕事始め

※ 毎年仕事始めは、金毘羅参りからです。
  「これだけは、止めてくれたらええんやけどな~  」って言いながら出勤です。

・・・「今どき、『社員揃って山登りをする』っていう人が居るなんて・・・、
    きっと、立派な人なんやと思うよ」
    「そうでもしなかったら、あんたたちは金毘羅参りもせんでしょう  」

息子・・「そら~、せんわな~!」
    「金毘羅の山登りが無かったら、ぼくは休みなんやで~」

・・・「まあ、頑張って行ってきなさい。母さんは、最高の案やと思うよ  」

9:30
★ 息子からのメールの写真 ★
          金毘羅参り

★ 一番上の神楽殿 ★
 金毘羅

※ 金毘羅山には石段が沢山あります。

・・・「石段は、何段あったですか?」
息子・・「初めのうちは数えよったけど、あんまりようけで、わからんようになったわ~」

・・・「母さんの聞いた話では、悩む(786)一段手前なんやって・・・?」

息子・・「ほんだら、785段なんやな~~」

・・・「そうやな~、来年はきちんと数えてみてな!」
    「ほんまに、785段かどうか確かめてなぁ~」

※ 本当は、私が直接確かめたいのですが、なかなか機会が作れません。
  今までに、数十回と登ったのですが、私も息子と同じで{石段がようけあるな~}と、
  しか思っていませんでした。

※ 数年前に、この写真の神楽殿で人形浄瑠璃を演じたことがあったのですが、その時は、
  特別に、すぐ横まで軽トラックが一台進入できました。
  仲間たちは、途中から石段を上ってきたのですが、私は軽トラックに乗せてもらって
  楽ちん楽ちんで行きました 

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

今日は、義父の病院!

平成23年1月4日(火曜日) 

 今年は、今日から孫守りの始まりで~す。

 7:10・・・海と空、2人受け取り 

・・・「まず、お爺ちゃんにお参りしてこようね」

・・・「わかった!」
    「ねぇ~、ねぇ~、さくら婆ちゃん、ご飯が無いよ?」
    「ぼくが持って行ってあげられるよ」

※ 2人が来ると助かることもいっぱいあります。

 義父の病院は、今日から始まりです。

 9:00・・・海・空・義父・さくら婆の4人で病院へ行きました。
        
※ 今日は、検査の日だったので、義父は食事抜きで行きました。

★ 曾爺ちゃんの検査の間、ここで遊んでいた孫 ★
 お手玉1
※ 手の甲に「ホラッ! 乗ったよ!」って言いながら・・・、
  メチャクチャ緊張している左手でした。

★ あっ~、落としちゃった! ★
 お手玉2

★ このポインセチア、どこかで見たね! ★
 曾爺の病院で
※ そうなんです昨日の当番医は、たまたま、ここの病院だったんです 

※ 義父の検査が全て終わって・・・・、

11:40・・・我が家に帰ってきました。

12:10・・・義父母と海と空と私の昼食です。

14:00~15:00・・・曾爺と戸外遊びです。

★ 戸外遊びのおみやげで~す! ★
 ザリガニ

※ 私は、ザリガニって冬眠すると思っていたのですが、寒い冬にも元気に赤ちゃんを
  産んで育てているんやな~って、この赤ちゃんザリガニを見て思いました。

  地球温暖化の影響なのかな・・・?

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード