再び『風音』

5月31日(火曜日) 

今日は、石釜の写真を撮ってきました 

★ 風音の石釜 ★
 風音の石窯
※ 店長さんの、素敵な横顔を写していましたが、「そうくるか~! 」って言われました
  ので、顔の写っていない写真にしました。
  関心のある方は、直接お店に行ってみてください。
  いつも石釜の前で、居ますからね 

★ 風音のベランダ ★
 風音のベランダ
※ 今日は、パラソルが広がっていましたよ!

★ 今日は、シーフードピザランチと北海道のソフトクリーム ★
 魚介ピザ
※ エビ・イカ・貝など、私の大好きな物ばかりでした。
  なので、このピザランチも美味しい  でした。

※ 100円追加でいただける、北海道のソフトクリームも美味しかったですよ 

★ お店の入り口(駐車場)の横にはオリーブが並んでいます  ★
 オリーブ風音

★ よく見ると、オリーブの花が咲いていました  ★
          オリーブの花風音  

 オリーブの花2風音

※ 今日は、段ボールコンポストの学習会に参加した友達と一緒に行きました。
  私の町から参加していた5名(抽選だったのですが)みんな顔見知りの方でした。
  その上、学習会の会場からの帰り道にこの風音のお店があったので、みんなで行く
  ことになりました。    
  私は、2日続いてだったけど、良かったです。 またね! 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

段ボールコンポスト

5月31日(火曜日) 

『段ボールコンポスト』
 ※ 私は、昨年に続いて、2度目の挑戦です。
   明日(6月1日)から始めま~す!

★ 生ごみが、たい肥になる! ★
 段ボールコンポスト1
※ 底を二重にした段ボール箱にピートモス15リットルと、もみ殻燻炭10リットルを
  入れて作りました。
※ その中に、生ごみを入れて混ぜました。

★ 微生物の力を借りて、生ごみを分解・発酵させます! ★
 段ボールコンポスト2
※ これは、作ってから数週間経って、発酵が進んでいます。
  さわると温かかったです。

★ 上手く発酵して、コンポストたい肥になりかけていますよ! ★
 段ボールコンポスト3

※ このたい肥で育てた野菜は、美味しいんですって・・・!
  ほんで、虫が付きにくいんですって・・・。
  なんでかな~、野菜が元気だからかな・・・?

・・・今日の私の疑問
  ピートモスは、外国から取り寄せたもの。
  その中に住んでいる微生物は、やっぱり外国の微生物やわな~~?

  ピートモスの代わりに、腐葉土でもいいとのことでした。
  近くの山から腐葉土(山の神様)をもらってきたら、それは確かに地元の微生物が
  住んでいて、一番いいんやろうな~って思いました。

  だって、長井市のレインボープランでは、各家庭から生ごみを集めているけど、
  外国から来た果物や野菜の残り物は入れないって言っていましたから・・・。
  各家庭で、生ごみを出す時にはきちんと分別してもらっているそうです。

  その土地の微生物が分解・発酵させた堆肥が土に入っている田んぼや畑で育てた
  野菜や、果物や、お米が、その土地で生きている人や動物には、一番いいんやろうなって
  私は思います。
  それが、なんでいいのか・・・? また調べなイカンことが増えました 

※ やっぱり、地産地消がええんやでな~って思いました。 
  疑問は疑問で置いといて、段ボールコンポスト明日から頑張りま~す!  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『ブロッコリー』

5月30日(月曜日)

 ブロッコリー、摘みに行きませんか?

★ 今日の夕方、持ってきてくださいました  ★
 ブロッコリー
※ これは、出荷した後に出てきたブロッコリーです。
  でも、私がシャエンバで育てたのよりはずっときれいで、大きいです・・・ 
  出荷した後から出てきた芽っていうことは、もちろん無農薬やわなって思いました。

※ まだ、田んぼに行けばいっぱいあるんですって・・・
  ブロッコリーの欲しい方いませんか?

※ 田んぼまで、摘みに行く時間と余裕のある方、連絡待っていま~す。
  (このブロッコリー畑は、4~5日すれば、田植えの準備に入ります)

※ 田んぼは、我が家のですが、
  ブロッコリーを作っているのは、隣の働き者で優しくって親切なお百姓さんです。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『風音』 (ふうね)

5月30日(月曜日)   

『風音』(ふうね) 石釜ピザのお店

※ 今年の4月にオープン! しました。
  名前がステキなので、一度行ってみたいなって思っていました。
  でも、初めてのお店なので一人では、よう行かんしね~ 

※ 今日、友達と時間を合わせて一緒に行きました。
  やっぱりステキなお店でした。

★ 爺神山(とかみやま)から、七宝山を望む  ★
 爺神山から七宝山

★ 爺神山から汐木山・瀬戸内海を望む  ★
 爺神山から汐木山
※ この写真の中に、わが息子たちが通った幼稚園・小学校・中学校が見えます。
  中学校の少し右側に、我が家も見えました 
  こうやって高い所から見ると、すぐ向こうが瀬戸内海なんやな~って思いました。
  大昔は、この辺り全部海だったそうです。(今から1300年前も、海だったんですよ)
  なので、今私が立って居る山のすぐ下に宗吉瓦窯跡史跡公園があります。
  その当時焼き上がった瓦は、船に積んで大阪難波の港へ、そこから川を通って奈良まで
  運んでいたそうです。
  この山の木も切って、瓦を焼くために使っていたそうですから・・・。

★ この爺神山(とかみやま)の中腹に、風音(ふうね)があります  ★
 風音

★ イタリア風のステキな建物ですよ  ★
 風音2

★ テーブルに着いて、窓からの景色も最高です  ★
 風音3
※ 出窓の右側に写っているベランダから見る景色もいいですよ 

※ 澄み渡った空気が、気持ちの良いベランダでした。
  お天気が良くて風も無ければ、パラソルを立ててベランダで食事もできるそうです。
  (今日は、台風2号の風が少し残っていましたので、パラソルは畳んでありました)  

★ ピザは、一枚づつ石釜で焼いて運ばれます  ★
 ピザ
※ ほんまに一枚一枚店主がていねいに石釜で焼いていました。
  ピザと、可愛いサラダと、飲み物が付いて・・・・[ピザランチ]でした。
  ランチのメインは、ピザとスパゲッテイがありました。
  きょう、私は、[きのこピザ]にしましたが、美味しかったですよ。

・・・「次回、行った時に、石釜とピザを焼いている店主の姿をそっと撮ってきますね  」

    「また、家族で、友達を誘って、行きたいなぁ~って思ったお店でした」

※ 昨日、台風2号が温帯低気圧になったけど、物凄い雨と、凄い風でした。
  今日は、打って変わって晴天、濃い青空に真っ白い雲でした。
  なので、山の木々、いやいや山全体が洗われて、緑・深緑・薄緑・黄緑が鮮やかに
  輝いて見えました。

・・・「行きたいなって思った方は、声を掛けてください」
    「道案内いたします。 ほんで、私もいっしょにいただきま~す  」

※ 一人で行きたい方のために・・・ 
          風音パンフレット 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『グイミ』

5月29日(日曜日)    台風2号の影響で大雨!

『グイミ・ぐいみ・茱萸』

※ 夫が居た頃は、実が生っていました。
  平成16年から、実が生っていません。 
  樹はどんどん大きくなって、メチャクチャ繁って、高さは3メートル位に伸びて、
  なんぼでも、元気な芽が出て、ニョキニョキ伸びるんです。

※ 私が適当に切りまくっていたのですが、大きなトゲがあって、私は嫌な樹でした。
  でも{これは確かに実が生っとたんやきんな~、もう少し様子を見ましょう}って、
  辛抱していました。

※ 今年も、もう堪り兼ねて、一昨日、大きな剪定ばさみを持って行って、私の力で切れる
  太さの枝を、ドンドン切っていました。
  だってね、樹全体を低くしないと、隣の家が見えなくなっていたんです。

★ 8年振りに生ったグイミで~す  ★
 ぐいみ
※ ほんまに、やっぱり生るんやな~。
  まず、赤くよく熟れたのを、海と空に味見してもらいました。

★ 真っ赤なグイミ  ★
 赤いグイミ

・・・「スッパ~イ!  」でした。

・・・「それじゃあ、もう少しおいておきましょう!」
    「もっと、もっと赤くなったら、また食べような  」

・・・「うん!」    またね! 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『山桃』

5月28日(土曜日)   台風2号接近中

『 やまもも・山桃 』

★ やまもも ★
          山桃の木
※ 我が家の庭ではありません。
  ただ、草の生え具合はよく似ているシャエンバ(菜園)です。
  (ごめんなさい。ここの庭の方に失礼やったかな  )

※ 植えたのではなくって、勝手に生えてきたそうです。
  (種が落ちて・・・? 小鳥が食べていて、糞に種が入っていたとか・・・?) 

※ 我が家にも、一昨年から何度も植えていますが、枯れてしまいます。
  もう何本植えたでしょうか?
  すべて、ここの庭に出てきた山桃の苗を戴いてです  
  芽が出たばっかりの小さいのやら・・・、 2~3年経ったような大きいのやら・・・、

※ 山桃の木を買ってきたら、一番早いんでしょうけどね。
  植木屋さんや、園芸店に買いに行く暇が無いんです。
  (これは、言い分けかな・・・! 行く気になればいつでも行けるんですからね)

  今、辛うじて一本だけ可愛い小さい山桃の木に緑の葉っぱを付けていますが、
  実の生る木か、生らない木かわからないんですよね 

★ まだ3~4年の木やと思いますが、実が生っていますよ! ★
 やまもも

★ ほらねっ! いっぱい生っているでしょう  ★
 やまもも2
※ 私と、海と空に、そして小鳥たちに狙われている山桃です。
・・・「少しわいたら(摘果)、実が大きくなって美味しいかもね!」

・・・「山桃の実が、元気に大きくなって、熟れたら、また来ますからね」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『梅雨入り』

5月27日(金曜日)   

※ 昨日、5月26日(木曜日)四国は梅雨入りしました。
  平年より10日早く、昨年より18日早い梅雨入りです。

★ この花・・・なあ~んだ?  ★
 四国梅雨入りの日H23.5.26
※ どんより梅雨空の下で、そっと咲いていました。
  何の花やと思いますか・・・?

★ そうです、柿の花で~す! ★
 柿の花

★ 答が分かったところで、アップにしてみますね! ★
 柿の花アップ
※ 柿の花なんて、じっくり見たこと無かったけど、可愛かったですよ!

※ その上に、この柿の木には、今まで実が生ったことが無かったんです。
  樹は、ドンドン高く高く伸びて困っていました。

・・・「もう、何年もなるけどこの樹は実が生ったこと無いからね・・・。
    枯れてもいいから、短く切ってよ!」・・・・って、息子に頼みました。
  
※ ・・・・ということで、昨年、息子が先をのこぎりで切って落としました。
  柿の木は、高さが三分の二位になりました。

※ ほんでしたら、今年は花がいっぱい咲いていたんです 
  どんな柿が生るのか楽しみで~す 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

小雨のハイキング!

5月26日(木曜日)  午後からやさしい 

海・・・昨日小学校早引き・・医者に行く。
    なので、今日は朝からお医者さんへ行って、我が家に来る。
空・・・幼稚園

午後、海を連れて、空を幼稚園に迎えに行って、そのまま、ハイキングの集合場所へ・・。

天気予報で言っていたように、午後1時前からポロポロ優しい雨  。

★ 新緑の木々・・鶯の声・・、のんびりの義父と孫 ★
 義父のハイキング
※ 義父が俯いているのは、この公園のパンフレットを読んでいるから・・・。
  昨年の4月に開園ですって・・・。
  右斜め前の山が、我拝師山。見えないけど、その奥が中山、そのもう一つ奥が火上山。
  五岳連山の中で一番高い山が我拝師山である。

◆ 五岳連山とは・・・。
  香川県善通寺市街の西に並んでいる山々を五岳連山と呼んでいる。
  東から香色山、筆ノ山、我拝師山、中山、火上山のことで、我拝師山はその中央に
  象の頭のようなどっしりとした山容で聳えている。
  四国霊場第73番札所の出釈迦寺があり、弘法大師少年の頃の修業の地と伝えられている。
  出釈迦寺まで来ると、眼前に我拝師山が屏風を立てたように大きく迫る。

★ 入り口には ★
          公園の入り口に
※ 柱毎に、きれいなハンギングバスケットが掛けられていた。

★ 入り口にあった花 ★
          H23.5.26公園

★ やさしい雨が似合ってる・・・! ★
 h23.5.26公園入口

★ これだけ離れると、何の花かわかったかな?・・・  ★
 h23.5.26公園入口2

※ 葉っぱの上に雪が降っているように見える。
  なので、『ユキノシタ』でした。
  これだけたくさん植えられていると、ほんまに雪が降っているように見えました。
  この葉っぱは、天麩羅にして食べられるんですよね~! 

※ 天気予報通り雨でしたが、ゆったり、のんびり、しっとり楽しんできました。
  空は、ほとんど毎日幼稚園からの帰りに遊びに行っているのですが、海は学校があるので、
  曾爺ちゃんに会うのは10日振りです。・・なので、一番喜んでいたのは、海だったです。

※ 優しい雨にぬれて、目の前の山も公園の木々の緑も鮮やかで、涼しくって気持ちの良い
  ハイキングでした。   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『マツリカ・茉莉花』

5月25日(水曜日) 

※ 朝5時前、土砂降りのの音で目を覚ます。
  台所に行くと、良いお天気のような感じで雨なんて降ってない・・・?

  これは、やっぱり変だね・・・?  おかしいね・・・?
  玄関に出て、音のする方へ行ってみると、前の家の水道のパイプが外れて、
  水が思いっきり出っ放し

※ 前の家の玄関にまわって、行ったが、みんなまだ起きていないのか出て来ない。
  仕方なく、水の出っ放しの所に戻って板の塀に登って、パイプの外れている所を、
  そっと入れてみたけど、逆に私の顔をめがけて水が飛んできた。

※ ビッショビッショの頭と顔で家に戻って、隣の家に☎「朝早くからすいません、・・・」
  お婆さんが☎に出てくれて良かった!・・・・ヨカッタ!
  板塀の上の所でパイプが外れていたので、手作りの素敵なベランダハウスが水浸し
  いつから出ていたのかわからないけど・・・・?
  しばらくすると、水が止まりました。(元栓を止めたのでしょうね  )

~~~~~ 朝早くから一件落着!で、~~~ 今日は 『マツリカ』 です ~~~~~

★ マツリカ(咲き始めはみんな濃い青紫です) ★
          マツリカ縦

★ 濃い青紫色から~~徐々に色が薄くなってきます  ★
 マツリカ横

★ 周りに良い香りを漂わせて~~~ ★
 マツリカ紫

★ 真っ白になって、しばらくすると、自分で花を落とします ★
 マツリカ白

◆ 茉莉花(マツリカ)・・・・・(私は{祭り花}やと思っていました  )
◆ 原産地   東南アジア
◆ 開花時期  6~7~8月・・(我が家は5月からいっぱい咲いています  )
◆ 花言葉   清純
◆ 誕生花   10月23日
◆ 別名    アラビアンジャスミン
◆ 1937年にフィリピンが・・1990年インドネシアが国花に制定
◆ ジャスミンティーに、マツリカの花弁を使う ********* ですって 

★ さっそくジャスミンティーを作ってみました  ★
ジャスミンティ
※ ティーカップでないのが、やっぱり山さくらは無精者やったな~ 
  今日は、試しやからね。・・・・大目に見てやってください 

※ 今日、マツリカを調べて思いました。
  本物のマツリカは、真っ白みたいでした。 
  (真っ白で、一重と八重と半八重とあるみたいです)
  (私がそれらの写真を見た限りでは、花はクチナシに似ているなって思いました)
  
  やっぱり、種類が多くあるんやろうなって考えることにします。

  ほんで今日から、本物のマツリカ探しの始まりで~す。
  うちのも、間違いなくマツリカなんですよ。      またね    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『羽衣ジャスミン』

5月24日(火曜日)   

雨上がりの 『羽衣ジャスミン』

◆ ジャスミンの香りといえば、甘い香りで有名ですね。
  お花屋さんで売られている「ジャスミン」の多くはこの「ハゴロモジャスミン」
  なんだそうです。
  このハゴロモジャスミンは、香りも強く、群れて咲くのが特徴で、蔓性常緑樹です。
  夜が近づくとさらに華やかな香りを放つそうで、なんとも魅惑的な花ですね。

◆ その香りは、「香りの王様」とも言われるくらいの華やかさがありますが、
  香りの効用としてリラックス効果や前向きな気持ちになれるという作用が期待できます。
  気分が落込んだときや不安感があるときは是非、香りを試してみてくださいね。

◆ 木犀(モクセイ)科 ジャスミン属(ソケイ属)
  約300種類ほどある。

◆ 花言葉  愛らしさ・優美・清純・喜び・素直

◆ 原産地  中国雲南省・インド

◆ 別 名  ジャスミナム・ポリアンサム・ツルジャスミン
       ジャスミンは、アラビア語のマツリカの名に由来する。

◆ 開花時期 4月~5月

◆ インドでは・・・、
  若い女性は、恋人にもらったこの花を髪の毛に編み込んで、愛の証しとするらしい。  

★ 羽衣ジャスミン (ハゴロモジャスミン) ★
 ジャスミン

★ 甘い匂いに誘われて~~ ★
          ジャスミン縦

★ 少し近づいて・・・! ★
 ジャスミンアップ

★ 近付くと、ほんまに、凄い匂いです~! ★
 ジャスミン2

※ カロライナジャスミンも一緒に植わっているのですが、もう花が終わっていました。
  黄色いジャスミンが咲いて終わってから、次に白いジャスミンが咲くようです。

※ カロライナジャスミン(黄色) 
  ハゴロモジャスミン(白色)
  両方とも鉢植えだったのですが、私はお世話を忘れるので、4年前に路地植えにしました。
  もう、どんどん繁っています。 

  来年は、黄色いジャスミンの花も写真に撮りますね。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ハンダマ』

5月23日(月曜日) 夜中から 昼頃から

 雨がたくさん降りました。・・・・・「またまた潤い休みにします」
 長男は昼前に仕事から帰ってきて、田んぼの水を見に行きました。
 ようけ雨が降ったから、先日植えた苗が水に浸かっていたらイカンからやと思います。

『ハンダマ』

◆ ハンダマ(沖縄本島) バルダマ(宮古)  バンダマ(石垣)
◆ 和 名    すいぜんじな
◆ 別 名    金時草
◆ 農産物区分  野菜(葉茎菜類)
◆ 科 名    キク科
◆ 主な生産地  宜野湾市 東風平町
◆ 収穫期    6・7・8・9・10月

沖縄に伝来された時期・・・原産地の熱帯アジアから中国を経由して日本に伝わったと
                されるキク科の多年草。

寒さに弱いため・・・・・・日本国内では沖縄から南九州の温かい地に自生していますが
              石川県では金時草の名で栽培されています。

沖縄の生活習慣との関連・・沖縄では古くから[血の葉・不老長寿の葉]と言われ、
                 民間療法薬としておおいに活躍していました。

外観や食味等の特徴・・・・ハンダマは、葉表が緑色、葉裏が紫赤色しており加熱すると
                ヌメリが出るのが特徴です。茹でて和え物、雑炊、汁の具
                にするとほんのり紫に色づきます。

栄養成分面の特徴・・・・・ビタミンB2、ビタミンA、鉄分を含むほか、葉の赤紫色には
               ポリフェノールが含まれており抗酸化作用を持っていると
               言われています。

伝承されてきた利用法・・・疲労時に葉や茎を煎じたり煮て食べたりしていました。
                風邪のひきはじめにも良いそうです。

選び方・保存のポイント・・葉の緑と紫が濃く鮮やかで、みずみずしいものを選びましょう。
                傷みやすいので早めに使い切るのがよいですが、保存する
                場合は湿らせた新聞紙などに包み、ビニールに入れて冷蔵庫
                に入れましょう。

・・・・・ネットで調べるとこう書いてありました 

★ ハンダマ ★
 ハンダマ

★ 寒い時に挿し木しました。今日の雨で嬉しそうでしょう! ★
 ハンダマ2
※ 寒い間は、家の中で育てていましたが、
  もう、暖かくなったのでシャエンバに移植してもいいかな~?

※ うんらんさん、見てください。
  ほんで、もう葉っぱを千切って、食べてもいいですかね 

※ ほんまは、うんらんさんにいただいて、この植木鉢にズボズボと挿して、あとは
  放ったらかしやったんです。
  たまに見たら、土がカラカラなので、その時には水掛けましたけどね 

  うんらんさんの言われた通り、もともと元気な野菜なんやな~!
  自分で育っていますからね 

・・・「ありがとうございました」
    「うんらんさんも、もう食べていますか?」
    「また、肥しなど、あとのお世話も教えてください」

※ レシピも載っていたけど、もう目が痛いです。
  食べ方も、簡単に教えてください  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『淡竹』

5月22日(日曜日)   

★ 淡竹 ★
 淡竹

 ★ 皮を剥いで、糠とトウガラシで下茹でです ★
 淡竹灰汁抜き

 ※ 我が家で一番大きい鍋にいっぱい灰汁抜きしました。
  それで今日戴いた淡竹の半分は、OKです。

  後の半分は、私の実家と嫁の実家へ、お裾分け・・・と、思っていたら、
 「大好きで、今は家に無いです」という人が近所に居て、喜んで貰ってくださいました。

※ 喜んで食べてくれる人が居て良かったです。

・・・「私も、大好きです」 (たけのこも好きやけど、淡竹はもっと好きで~す) 

※ 朝6:15からのお寺の掃除は、息子が行ってくれました。・・・ありがとう  
  今日は、孫も来ない日だったのですけど、やっぱり一日忙しかったです。
  でも、なんとなく身体に元気が戻ってきています  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『蕗・ふき』

5月22日(日曜日)   

※ 私は、身体中が痛い。 
  背中も、お腹も、胸も、足も、腕も、おまけに今朝から頭も痛い 

・・・「今日は雨だから、潤い休みやな~」って、のんびりラジオ聞いていたら

・・・「蕗の美味しい料理の方法~」

・・・{これは、今覚えているうちに作っておかないと、忘れるわな~}

※ 雨の中を、我が家の草だらけのシャエンバへ蕗を摘みに行きました。
  私がこの家に来た時からあるので、36~7年以上ここに育っています。 
  けど、私はこの蕗を摘むのは初めてです。ほんまに食べられるかどうか試します。

★ 我が家の蕗 ★
蕗

★ 摘んできた蕗とアスパラ ★
 摘んできた蕗とアスパラ

★ 葉っぱを除けた蕗 ★
 葉っぱを除けた蕗

★ おまけに石蕗 ★
 石蕗
※一昨年から、「いっぱい増えたら、食べてやる!」って見ているからか、あんまり
 増えません。 これも、37年以上昔からここに居ります。 ずっと同じです。
・・・「今年もまだ食べないからね。心配しないでも大丈夫ですよ」 

★ おまけのおまけに、雨で元気なセリ! ★
 セリ
※ これは、まだまだ食べませんからね。 だってまだ植えて2週間ですからね。
  食べても大丈夫かどうか、おばさんに確かめてからにしますね 

~~~~~~~~~~   今日聞いたのは・・・、   ~~~~~~~~~~

◆ 蕗は摘んで来たら、湯掻かずにすぐに皮を剥く。
◆ 水にさらすのは、10分位。
  灰汁抜きのために10分以上浸けておくと蕗の風味が無くなる。
◆ 長さは15cm位に切る。
◆ 油で炒めて、だし汁・さとう・みりん・酒・醤油を入れて炊く。

・・・「お昼のおかずに、ちょうど良い時間に炊きあがりました」
    「ラジオさんありがとう!」 
    {昼のご飯が終わったら、ゆっくり休みましょう}と考えて・・・、

~~~~~  ホッとしたところへ、破竹がワンサカやってきました  ~~~~~   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

友達と一緒に・・・・!

5月21日(土曜日)  

※ 『フラワー&ガーデンフェスタ2011』の後、友達と一緒にモーニング 

※ 市民集いの丘公園のすぐ近くに、かわいいステキなお店があります。

★ 陶花 ★
 陶花入り口
※ 私の「ブログに載せてもいいです」と了解していただけました。
  お花がいっぱいで、かわいいお店です。
  行き方、道は、説明できません。
  もし行きたかったら、〔山さくら〕まで、連絡ください。
  お店までご案内いたします。 ついでに私も一緒に・・・・。

★ 玄関中に入ったら、靴を脱いで上がります ★ 
 陶花の中
※ 可愛い小物・服・手作り作品などの展示即売コーナーもありますよ。

★ 「私は、芋パンモーニングです」 ★
 陶花のモーニング
※ 580円だったかな?  なお、モーニングは11時までです。

★ サンドモーニングを注文した友達 ★ 
 陶花サンドモーニング
※ モーニングは、3種類ありました。 それぞれ少し金額が違います。

※ 私は3年位、行ってなかったです。
  庭のお花が増えていました。  庭の樹が大きくなっていました。
  駐車場が、停め易くなっていました。

  行き帰りの道は、昔と同じで、一台の車が何とか通れる位の細い道です。

・・・「もし、誘ってくれたら、私の身体が空いている限り、ご案内いたしま~す」
    私にとっては、何度でも行ってみたくなるようなお店です。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『フラワー&ガーデンフェスタ2011』

5月21日(土曜日)  少し

※ 朝8時半出発・・・(忙しかったです  )
  我が家から車で15分位ですが、途中で友達の家に寄って乗せて行ってもらいました。

※ 時間的には、すれすれでラッキー  でした。
  (なんとか、近くの駐車場に車を停めることができました!  )
  それでも、すぐ近くの駐車場は満車でした。
  もう少し遅かったら、駐車場が無くって、少し離れた場所の小学校や、もっと遠くの
  市役所に車を停めて、シャトルバスを利用して会場まで行かなイカンかったです。

※ {朝早くから、凄い人気なんやなぁ~}って思いました。

★ 開催場所は、善通寺五岳の里 『市民集いの丘公園』 ★
 吉原市民集いの丘公園

★ ガーデンコンテスト ★
 ガーデンコンテスト

★ フラワーギャラリー ★
 寄せ植え1
※ ものすごく綺麗なのは、いっぱいありました。
  でも、私はこれが好きでした。 なので写真撮りました 

 寄せ植え(ふうろ)
※ 何とかフウロって花を使っていました。 
  うちの雑草畑にいっぱい生えているのと同じみたい~って思いました。

 寄せ植え(結婚式)
※ 森の結婚式をイメージして作られた寄せ植えです。
  いろんな動物たちがお祝いに来ていました。
  ({ほのぼのとして、温かい作品やな~  }でした )

★ 各種教室 ★
          折り紙
※ 折鶴で藤の花と菊の花を作っていました。(スゴイッ  ) 

 折り紙石楠花
※ 下の花をアップにすると、これは石楠花ですね。
  ほんで、さらに驚いたのは、一個の花は一枚の折り紙で折っているんですって 

※ 「ミニ園芸教室」「ハンギングバスケット教室」「押し花教室」
  「まんのう公園工作教室」(ハーブ教室)(ネイチャークラフト教室)などの、
  教室がありました。

※ カフェ・パスタ・サンドイッチ・パン・お弁当・ハーブティ・シフォンケーキ
  などもありました。

※ 園芸相談もありました。

・・・「まだまだ、楽しいガーデニングショップもありました」
    「ここで偶然、このブログを見てくださっている友達に逢いました。ほんで、
     5/1の黄色い桜の名前を教えていただきました。『御衣黄』なんですって!」
    「いつも、気に掛けてくださって、ほんまにありがとうございます  」
    
    「明日もありますので、興味のある方は行ってみてください」

※ 私たちは、クイズラリーに答えて、それぞれにお花の苗を戴いてきました。   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今年、最後のさくらんぼ!

5月20日(金曜日) 

★ これが、今年、最後のさくらんぼです ★
 H23最後のさくらんぼ

★ 美味しいサクランボの時期は短かかったです ★
 サクランボ

 赤い実のさくらんぼ

★ 土手の、今日のサクランボの木です ★
 実の終わったさくらんぼの木
※ 染井吉野の桜の木とかわりません。 
  実が生ってないと、私には桜の樹かサクランボの樹か見分けがつきません。

・・・「もう、サクランボは生ってないな~」
    「ぼくが、一年生になったら、また生るんやろ~、さくら婆ちゃん  」

・・・「そうやな~、『いっぱいサクランボをありがとう』って言って、帰るよ!」

・・・「また、来年もいっぱい生ってください。お願いします」ですって 

・・・「空、いっぱい食べたんでしょう! お礼の言葉が無いですね  」

・・・「ありがとうございました」って、名残惜しそうに帰ってきました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ソラマメ・そら豆・空豆

5月19日(木曜日) 

『そら豆・ソラマメ・空豆・蚕豆』

◆ 別名 野良豆(ノラマメ)・夏豆(ナツマメ)・天豆(テンマメ)四月豆(シガツマメ) 
◆ 地中海、西南アジアが原産地と推測される。イスラエルの新石器時代の遺跡からも出土し
  ている。
  インゲン豆が普及する以前はソラマメは古代エジプトやギリシア、ローマにおいて主食と
  されていた。
◆ 和名の由来は、さやが空に向かってつくため「空豆」、または蚕を飼う初夏に食べ、
  さやの形が蚕に似ていることから「蚕豆」という字があてられた。
  酒処では「天豆」と表示している場合も多い・・・・・・・・・・・・・・・ですって。

※ 実家の母より「そら豆を千切ったけど、取りに来られるかな~」って、

・・・「うん、わかった、また時間を作って行くから置いといてな~!」
    最近、私が「ようけあるきん、要らんよ!」っていうと、寂しがるんです。
    なので、連絡があったら貰うことにしています。 (親孝行のつもりでね  )

※ 実家に行くと、「これこのまま持って帰るな~?」
         「ここで、一緒に剥いで、豆だけ持って帰るな?」

・・・「そりゃ~、もちろん、剥いで豆だけ持って帰るわ~」

★ 納屋に座って、母と一緒に豆の皮剥きをしました ★ 
 新ソラマメ
※ 剥いだ皮、一輪車にいっぱい・・・・。
  剥いだ豆、スーパーの袋に3分の2位でした・・・・。

※ 久し振りに、母と話しながら(と言っても、耳の遠い母との会話は大変なんです)
  30~40分、和やかな時間が過ごせました。

※ 夕ご飯は、さっそくそら豆の豆ごはんにします。
  義母の大好きなご飯なので、楽しみで~す  
  孫たちも大好きです 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

たけのこ掘り

5月18日(水曜日) 
★ 「たけのこ、見~つけた」  ★
 たけのこ発見

★「さくら婆ちゃん、大きいのぼくが掘るきんな~」 
          大きなたけのこ発見
※ 一生懸命に、根っこの周りの土を除けていますが、掘れそうもなかったので、私が
  たけのこ掘りのトンガをエイヤーって打ち下ろしました。
  見事に途中から切れてしまいました。

・・・「でも、ええんやでな~、どうせ根っこの近くは堅くって食べられんのやきんな~」

★ 「お爺ちゃん見て! これ全部、ぼくとさくら婆ちゃんが掘ったんやで~」  ★
          たけのこ持って帰るんか

★ 「これ、空が掘ってきたん・・? すごいな~!」 ★
          空が山からとってきた筍
・・・「さくら婆ちゃんは『これ全部持って帰りなさい』って言うけどな~、お母さんは
     『おうちに持って帰ってもいいよ』って言ってくれるかな?」
     「こんなにいっぱい持って帰らんっていうやろな~」

・・・私は、足腰疲れていた上に、竹藪でたけのこ掘りしたので、もう夕食を
     作る元気もないんやからな~。
     たけのこの皮を取って湯がいたりはできんよ~ 

     なのに、やっぱり残っていました。 今から皮を除けて湯がきま~す 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『いちご・苺』

5月17日(火曜日)  清々しい五月晴れ 

『苺の季節で~す!』

   いちごのなるころ あおいそ~ら 
                  むぎわらぼうしを かぶります~ 

※ 毎年、苺が熟れて食べられる頃になると、あ~~もう麦わら帽子の季節やな~って、
  思います  

★ 孫(海も空も)の、大好きな苺(いちご)ですよ  ★
 苺収穫
※ 見た目は、あんまりきれいじゃ無いけど、一つひとつ洗って食べると美味しいんですよ 

★ 赤くなったのを探しま~す! ★
 苺畑

★ 「赤いのだけ千切ってね。白いのは置いといたらまた赤くなるからね!」 ★ 
 苺よくみると

※ もう少し、置いといて、また千切りに来ましょうね! ★
 熟れている苺

★ まだ、花も咲いているから、楽しみで~す  ★
 苺の花も
※ この苺は、私が作ったのではありません。
  実家の母が、苺大好きな孫のために作ってくれている苺畑です。

※ 実家の母に感謝して、いただきま~す 
  実家の父も母も、曾孫が来るのを楽しみに作ってくれています。
  なので、千切りに行くと、実家の父母も、海も空も大喜びなんです。
  こんなにみんなが大喜びになれるんだから、千切りに行かなイカンでしょう 

・・・今日の苺の感想は・・・・!
 「育てる喜び、喜んで千切って食べてくれる嬉しさ、千切って食べる喜び・・・・、
  苺って、ほんまにすごいもんやなぁ~  って、思いました」  とんとん! 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ジシバリ』

5月16日(月曜日) 


『ジシバリ(地縛り)・オオジシバリ』 (別称 イワニガナ)

◆ ニガナ(苦菜)属

◆ 別称 『イワニガナ(岩苦菜)』・・・岩の上にでも生えるという意味から・・・、

◆ 畑に侵入してしまうと、畑を耕す度に根茎が寸断され、その一片一片が新苗になって
  再生し地上に現れるので農家にとっては強害雑草といわれています。

◆ 柔らかい茎(走出枝)を伸ばし、枝分かれしながら縦横に地を這っていく。
  茎が地面を這うようにして延び、所々で根を下ろし、その様子が地面を縛り付けている
  ように見えるのでジシバリ(地縛り)の名があるそうです。

◆ ジシバリは、葉っぱがまあるい形をしています。
  オオジシバリは、葉っぱが長くって大きいです。
  この辺にあるジシバリは、ほとんどがオオジシバリなんですって・・・。

◆ その上、ニガナと同じ花です。 秋のノゲシとか春のノゲシなどもよく似た花なので、
  もう私には訳が分からなくなりました 
  なので、これ以上調べるのは止めます 

★ オオジシバリの繁っている畦 ★
          ジシバリ
※ 葉っぱが細長い形をしているので、やっぱりオオジシバリですよね 

★ オオジシバリアップ! ★
 ジシバリアップ

★ オオジシバリの綿毛 ★
 ジシバリ綿毛
※ これはタンポポの綿毛みたいでしょう 

                        またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『コシヒカリ田植え』

5月15日(日曜日) 

※ コシヒカリの田植えをしました。
  いつもの年より、約10日遅い田植えでした。
  今年は水が少ないんですって・・・・!
  なので、イデざらいが終わるまで水が使えませんでした。
  水が無いと代掻きができないので、遅くなりました。

  苗は、遅くなった分箱の中で根が張っていました。
  箱の穴から根が下に伸びて出ていたので、箱から出しにくかったです。

★ 今日の、田植えの様子で~す! ★
 田植えコシヒカリ1
※ 矢車草も、ニッコリ笑顔で応援してくれていました 

★ この田んぼ(約3反)、植え終わりで~す!  ★
 浅津田植え
※ 今日の予定は4反半(田んぼ3枚)なので、あと一枚植えたら終わりです。

※ 私はここで、帰ってきて義母と昼食にしました。

※ 息子たちは、あと1枚(1反弱)なので、全部植えてから食事にするとのこと・・。
  (嫁がマクドナルドに行きました。若者同士で相談していたようです)

※ 私は「夕方帰って食べるから、置いといてね」とお願いして、
  宗吉瓦窯跡史跡公園に、お手伝いに行くことにしました。 

・・・「母さんは、忙しいから、後はよろしくお願いしま~す  」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ねぎ植え』

5月15日(日曜日) 

※ 「ねぎ植えときな~  」
  「耕して苦土石灰を振ってから、植えなよ~!」
  「苦土石灰無いんやったら、持って帰りな!」・・・と言って、

※ ねぎの株と、苦土石灰を小さなバケツに入れて車に積んでくれました。
  持って帰って、そのまま納屋の隅っこに置いてありました。

  会うと、「ねぎ、植えたんな~」って、聞かれます。

・・・「あのな、忙しくって植える暇や無いんやで~」と、言っていましたが・・・、
    会う度に、「ねぎ植えたんな?」って聞かれますので、植えることにしました。

★ ねぎ植えましたよ・・・・  ★
          ねぎ植え
※ 今度、会ったら、「植えたで~!」って言えます 
  でも、まあ、草だらけの田んぼなので、ねぎを植える所だけ草を抜いて植えました。
  苦土石灰とやらも、ちゃんと振って耕してから、植えましたからね 
  朝から、汗びっしょりかきました。
  でも、生まれて初めて植えたねぎ、本当に育つのかな?って・・・・、思います。

  これが全部大きくなったら、うちは、また、ねぎばっかり食べなイカンようになるかも?
  って、心配にもなっています。

  百姓になるには、まだまだ修行が足りないけど、できる事から少しづつ頑張ります 

※ この田んぼを見たら、この植え方を見たら、なんかいっぱい言われそうなのですが、
  ここまで見には来ないから、大丈夫なんです。

※ 今日、嬉しかったことは、私の草を削る音を聞いて、隣のお婆ちゃんが見に来てくれ
  ました。
  「なに、植えよんな?」

・・・「ねぎの根っこをくれたきん、しょうがないきん植えよんですよ!」

  「そら~ええわな、ねぎは植えといたらええで~」と言って、しばらく話をしました。

※ ねぎを植えていたおかげで、久し振りのお婆さんと色んな話をすることができました。
  身体は、しっかりえらいんですけど 
  心は、温かくルンルンになりました。 今日のお天気のように爽やかです  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『宗吉瓦窯跡史跡公園の無料開放日』

5月15日(日曜日) 爽やかな五月晴れ 

『今日は宗吉瓦窯跡史跡公園の無料開放日で~す』

※ 9時から夕方5時まで開放です。
※ 体験コーナーは、粘土以外の勾玉などは実費(材料代)が必要です。
  粘土製作は、名前を書いてそのまま置いて帰ります。
  
※ 一カ月後位に焼き上がりま~す!
  連絡があったら、宗吉瓦窯跡史跡公園(かわらの里)へ取りに行きましょう 

★ 体験コーナーの粘土製作も無料ですよ ★
 粘土を使って瓦作り
※ 今日載せている写真は、以前の開放日に撮ったものです。

★ 鬼瓦や土笛を作っています ★
 粘土を使って土笛作り

※ 私も、覗きに行きますが・・・・・、
  実は今日、遅くなっていた我が家の田植えなんです。(例年より10日位遅いです)

※ 時間のある人も無い人も、五月晴れに誘われて、宗吉瓦窯跡史跡公園へ、
  レッツゴー   

~~~~~~~~~~~~ ここからは、夕方書き足しました ~~~~~~~~~~~~
・・・「朝、ねぎを植えて、田植えをして、午後宗吉瓦窯跡史跡公園へ行きました」

★ 今日の午後の写真です ★
 体験コーナー1

★ 子どもも、大人も、みんな楽しそうでしたよ! ★
 体験コーナー2

★ 作っていた方が「私のイメージ通りに出来上がりました  」ですって! ★
 体験コーナー3
※ 横に居た私も嬉しかったです 

※ 体験コーナーの受付終了は、午後3時でした。
  なので4時半頃には、片付けも終わりました。
  今日のお客様で粘土製作コーナーを体験した方は、86~7人でした。

  午後からの方は・・・・・、
  ・ペン立て
  ・小物入れ
  ・土笛
  ・瓦  などを作っていました。

・・・「一カ月後の焼き上がりが楽しみですね」

作っていた人・・・「作るのも楽しかったから、また来ます」  
 
・・・「また、開放日以外の日でもいつでも来てくださいね」 
    「月曜日は、休館日ですよ!」

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

有機・無農薬・取れたての旬野菜!

5月14日(土曜日)  爽やかな五月晴れ!

『ながおか農園 IN グランパース』

※ 5月14日・・・・・今日、直売所オープン 
※ 毎週土・日曜日・・・10時~19時

・・・「とれたての旬野菜を使ったかき揚や玉葱スープなど、試食の料理もはりきります 
    ちょっと寄って行きませんか

★ 買ってきました! ★
 ながおかの野菜
※ 色々な野菜がいっぱいあったけど、家に有るものは買わなかったですからね 

★ 今日オープンのパンフレットです  ★
 長岡パンフレット表

★ 農業に夢と希望と拘りを持って頑張っている人、み~いつけた! ★
 長岡パンフレット裏
※ 28歳ですって! 
  農業がこんなに厳しい時代に敢えて挑戦する人に出合うと応援したくなります 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『タツナミソウ』

5月13日(金曜日)   

『タツナミソウ(立浪草)』

◆ 花言葉・・・・・・・私の命を捧げます
◆ 花期・・・・・・・・・春から初夏
◆ 名前の由来・・・・同じ方向に向いて花を咲かせる姿が、波頭の文様を思わせることから
            この名前がついた
◆ シソ科 多年草
◆ 本州 四国 九州の草原や林に自生する

 みんなは、雑草だっていうのですけどね 
 私にとっては、可愛いかわいい野草なんです。
 時期が来て、シャンと咲くと、ホッとします 

★ ホラッ! 今年も咲きましたよ  ★
 タツナミ草

★ コシヒカリの苗と仲良くなりましたよ  ★
 タツナミ草と苗

※ この苗たちは、15日に田んぼに植えます。

・・「私たちは、きれいな水をいっぱい入れた広い田んぼに行きます」
・・「タツナミソウさんも、お元気で、また来年もたくさんの花を咲かせてくださいね」

・・「広い田んぼでしっかり根を張って、秋には黄金のさざ波になってくださいね」
・・「お互いに、元気で、仲間をいっぱい増やしましょうね」   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『貝掘り』

5月12日(木曜日)  

 午前中は、今年度最初のお手玉教室に参加してきました。
 昨年度、忙しくって12月から3月まで欠席していました。
 昨年度の最後(3月)に、みんなは検定を受けたんですって・・・・!
 全員初段合格
 今日は3段に合格した1名の証書授与がありました 

※ 午後、空を幼稚園に迎えに行って、そのまま海岸へ貝掘りに行きました。
  空が、貝掘りの場所に案内してくれるというので、2人で行きました。

※ もう、潮が満ってきて、空が言う場所には行けませんでした。

  でも、ただでは帰って来ない空と私(山さくら)でした。

★ アサリは、居ませんでした! ★
 ニナツ
※ 去年粟島のこ~さんが教えてくださったニナツです。
  これも食べられるって言っていたのを思い出して、アサリは諦めました。
  間違って捕っていたヤドカリは海に帰しましたよ 

★ アサリ2個とニナツいっぱい! ★
 アサリ2個
※ 家に持って帰って、ゴシゴシ洗って、潮水に浸けました。
  明日の朝、我が家のお味噌汁に、入りますよ 

★ 空はカニ捕りを楽しんでいましたよ! ★
 カニいっぱい

※ アサリは居なくっても、磯遊びは十分楽しめました 

※ 来週なら、大潮なので、空が言っていた場所まで行けるようになるんですって 
  時間を作って、来週もう一度その場所に行ってみますからね 
  やっぱり、アサリを掘りたいで~す   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

さくらんぼ

5月11日(水曜日)   

さくらんぼが赤くなっていましたよ!

★ ほらねっ!  ★
 さくらんぼ後から

 さくらんぼ1

 さくらんぼ2

 さくらんぼ3
※ 今日は、午前中自分の事で忙しくって、帰ってきたのが12時半過ぎでした。
  休む暇なく、空を迎えに行って、川の土手のさくらんぼを訪ねてみました。

  今年は量が少なくって、車で走っていると少しも見えなかったのですが、歩いて行って
  そっと下から見ると、今が食べ頃でした。

  少しだけ味見をさせていただいて、曾爺ちゃんの所へ行きました。
  最近は、毎日遊びに行っています。
  施設の方は、「いいですよ。来てくれてありがとう!」って言ってくださいますが、
  施設で働く方々にとっては、実は邪魔者かもわからんな~?って思います。

  だってね、行く度に入り口の鍵を開けて戴いて、帰りにはまた開けて戴かないと
  出られないんです。

  ホームに行ったら、空は遊びまくって、車いすに座って何にも話さないおばあさん
  にも手を出して握手して、・・・・毎日行くもんだから、今日はおばあさんのおやつを
  分けて戴いて、半分こにして、空が半分食べていました。 

  初めてのお婆ちゃんのおやつを分けて戴いて、ほんまに申し訳なかったです。
  そのお婆ちゃんは、表情が無いのかなって思っていましたが、にっこり微笑んで
  いました。

・・・「曾爺ちゃんの所に来たら、お婆ちゃんとこにまた来るきんな!」
   って、握手して、バイバイしていました。      

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ブタナ』

5月10日(火曜日)    

ブタナが咲いていましたよ 

○ キク科
○ ヨーロッパ原産  原産地ではハーブとして食用にもされている。
○ salade de pore(ブタのサラダ) ブタナ(豚菜)
○ タンポポの花が終わった頃から夏までの比較的長い期間、タンポポと間違うほど
  よく似た花を咲かせる。

※ この辺りには、ほとんど毎日行っているのですが、見落としていたかな・・・?
  それとも急に咲くのかな・・・?
  何を感じて咲くのかな・・・?
  日照時間かな、 気温かな、 太陽の光の位置かな、 風の向きかな、
  それとも水とか栄養かな、 なんせ、頑張って咲いていました 

 ★ ブタナ (豚菜) ★
 ブタナ一面

★ 少し近づきます ★
 ブタナ2

★ タンポポかなって思うでしょう! ★
          ブタナ縦

★ 花だけズームアップ! ★
 ブタナアップ
※ ほらねっ! やっぱりタンポポでしょう! 
  でも、花の下の軸が違うんですよ。
  それと、花の付き方が違うんですよ!

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ニワゼキショウ(庭石菖)』

5月9日(月曜日)  爽やかな五月晴れ 

『ニワゼキショウの花』
◆ 『ニワゼキショウ(庭石菖)・・別名 ナンキンアヤメ(南京文目)』
◆ ユリ目 アヤメ科
◆ 白い花が咲くものと、紫の花が咲くものがある
◆ 明治時代に観賞用として北アメリカから輸入されたものが野生化したものである。

  と書いてあるのと・・・、?
  
  日本に普通にみられるものは、輸入されたものではなく、本来雑草的な種が帰化植物と
  なったものである。
  というのがありました。 
  ・・・・・まあそんなに難しい事はどっちでもいいやな~、
  ・・・・・種類は150~160ぐらいあるらしいです 

◆ 全体がアヤメ科の石菖に似ており、庭などに生えることからニワゼキショウの名前で、
  呼ばれているんですって・・・

◆ 花だけ見ると、アヤメには似ていないのですが、葉の形を見るとアヤメやハナショウブ
  などの葉をミニチュアにしたような形になっています。

◆ 青みがかった花は、オオニワゼキショウと呼ばれています。

◆ 痩せた土地に繁殖するんですって、ほんでこの花があると他の背の高い雑草が生え
  にくいんですって・・・、
  我が家の庭には正解(ピッタリ)の花やなって、改めて思いました 

うんらんさんの大好きな花が咲き始めました!

・・・「私も、子どもの頃から大好きな花でした。
    国道11号線が舗装されてなかった時代に、道の両端の砂利が集まっている所に
    いっぱい咲いていたんですよ!
    ときどき、たまに、大きなトラックやダンプカーやバスが走っていましたが、国道
    の端っこで子どもたちが、花摘みして遊べた時代だったんです」

  懐かしい思い出がいっぱいの花なんです 

★ 咲き始めましたよ! ★
 ニワゼキショウ

 一面ニワゼキショウ

★ 少し近づいてみますね ★
 ニワゼキショウ少しアップ

※ マンテマも繁っています。
  黄色い花は、カタバミです。 それと月見草かな・・?
  全部草なんですけどね。・・・・抜けないんですよ 

★ よく見ると可愛いんですよね  ★
 ニワゼキショウ桃アップ

★ ピンクの濃いのと、白っぽいのとあるんですよ ★
 ニワゼキショウ白

※ やっぱり雑草だから、勝手に生えてきて、勝手に花開きます。
  もう少し咲くと、きれいなんですけどね。

※ 草が生えにくいように、砂利をいっぱい入れてくれていたんですけど、砂利なんて
  なんのそのの、ニワゼキショウとマンテマと吾亦紅とオダマキとカタバミです。

  私も、雑草のように強くたくましくなってみたいで~す。気持ちだけでもね。
  私は、その憧れがあって、雑草が抜けないのかな?
・・・「あんたは、たんに怠け者だからでしょう」・・・「当たりで~す」・・・ゴメン・ゴメン 

※ 昨日、たまたま写真を撮っていました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『イデざらい』

5月8日(日曜日) 

『イデざらい』

東浜・・・・嫁と新家の次男が参加
浅津・・・・私が参加

※ 長男が仕事で居なかったから、私と嫁で手分けして行ってきました。

★ 浅津のイデざらいには、私の他にもう一人女の人が参加していました ★
      浅津イデざらい
※ 参加者は20~30名でしたが、女性2名の他は全員男性でした。

※ イデの中に生えていた草は、抜いて出しました。
  あと、イデの中のゴミのような泥も、ジョウレングワでかき出しました。
  もう、田植え用の水が来ても大丈夫です。 
  どんどん流れて、ちゃんと田んぼに入ります。

※ 我が家は、5日にこのイデ(水路)の近くの田んぼの代掻きをする予定でしたが、
  今年は、水が少ないからできませんでした。
  今日の、イデざらいが終わったら、香川用水の水を出してくださるとのことなので、
  もういつでも、息子の休みに合わして、代掻きして田植えができます!

  そう言っている間にも、苗はどんどん大きくなっているんですよね。
  大きくなり過ぎないかと、私は心配していますが、まあ息子にお任せで~す  

★ 生まれたばかりのミドリガメ発見! ★
      緑ガメ・・浅津イデ
※ 孫の大好きな、ザリガニも歩いていました。
  連れて帰ろうかなって思いましたが、作業の途中なのと可愛そうなのでやめました。
  海の「捕まえて来てくれたら良かったのんな~」って声が聞こえてきそうでしたが、
  話のお土産だけにすることにしました。

★ セリも見付けて戴いてきました  ★
 せり1

 せり2
※ このセリ、食べられるかどうかは疑問ですが、植木鉢に植えました。
  本当に食べられるかどうかを、叔母さんたちに見てもらいますね。
  その前に、うまく育つかどうかが問題です 

  川の掃除をしている間に私が見付けました。 
  あったのは、これだけでした。
  そっと、他の草と一緒に出しておいて、作業が終わってから、軽トラックの荷台に
  乗せて帰ってきました。

※ 昨夜は凄い雨だったので、カッパを用意していたのですが、爽やかなお日和でした。
  でも、私はしっかり汗を流してきました。
  自分でも、よく働いたなって思います 

  同じく8時からの作業だったのですが、私の方が早く終わって帰ってきました。
  途中の休憩は無く、帰りにパン3個と缶コーヒーを戴いて帰ってきました。

  嫁は40~50分遅く帰ってきました。 
  途中、缶コーヒで休憩したとのことでしたので、あっちもこっちも作業時間は
  同じ位かなって思いました。 
  私は、籾蒔きの疲れが残っていましたので、もう、しっかり疲れました 

※ 5月9日〔セリの写真追加〕
★ 植えた翌日のセリ ★
 セリ5.9撮影
※ 葉っぱが立ち上がって元気になりましたよ  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード