『24時間付添い』

7月30日(土曜日) 

※ 7月14日(木)から、入院している義父の付添いをしています。
  今日で、17日間終わりました。

  今夜は、次男が付添い泊まりに来てくれたので、私は家に帰ってきました。

※ 94歳の、肺炎は甘く見たらイカンなって、今思っています。

  14日に入院して、15日には熱が下がりましたから、{1週間位で退院やろな}って
  思っていましたが、甘かったです。

  熱が下がって安心していたら、前ぶれなく急に熱が高くなります。
  
  右足の膝から下が腫れています。 「ばい菌が入ったんやろう」とのことです。

・・・「先の見通しが立たない義父の様態と、24時間束縛の日々に私は参っています」

※ でも、付添いをしている先輩方のお話をお聞きして、この位で参ったらイカンって、
  自分に言いきかせています。
  夜の付添いに来て交代してくれる親戚の人たちの協力にも、ずいぶん励まされます。

※ 明日(30日)は朝から晩まで、晩から朝まで、明後日(8月1日)朝から晩まで、
  頑張ります。
  8月1日は、次男の嫁の手術の日なので、義父に付き添うのは私しかいません。

・・・「そういうことですので、ブログ更新は、もう少し先になります」 
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『空も付き添い』

7月27日(水曜日) 

※ 空は夏休みになってから、入院している曾爺ちゃんと一緒に・・・・。
  病院で過ごしています。
  海は、学童保育でお世話になっています。

★ 義父が入院した夜(7月14日夜・・・病院から写しました) ★
 父が入院した日
※ 熱が39度を越えて出ていました。
※ 入院した日は、きれいな十五夜お月様の夜でした。

★ 15日朝から、残さずきれいに食べています! ★
 食欲はある義父
※ 朝方、熱も下がって、食欲もありました。

※ なので、私は、すぐに退院できるのかと思っていました。
  しかしそれは、大きな勘違いでした。

★ 点滴は、一日に3本・・・・! ★
          点滴毎日3回
※ 15~20分のが、2回(午前と午後にあります)
  もう1本は、3時間位かかって入れます。

※ 少しでも目を放すと、自分でテープを剥がして針を抜いてしまうことがあります。
  血をタラタラ流しながら・・・・。
  点滴をしていることも忘れるんです。
  なので、もちろん自分が何でここに居るのかも、その都度忘れています。
  ここが、どこなのかも忘れます。
  
・・・「おじいさん、点滴は自分で抜いたらイカンのやで!」

・・・「あ~、そうな、これは抜いたらイカンのやな! わかりました」

※ だけど、イカンのです。 今、言ったことも、約束したことも忘れますからね 

★ ・・・「空も、一緒に寝ようっと・・・!」 ★ 一緒に仲良く昼寝

★ ・・・「おじいちゃん、空が押して行ってあげるきんな!」 ★
 車椅子OK
・・・「お熱が出るから、まだ一人で歩いてトイレに行ったらイカンですよ」

・・・「はい! わかりました。 ありがとうな  」

※ 普通の会話をするのですが、この車椅子を押してくれているのが曾孫だってことも
  覚えられないんです。 
  空が1歳の時から我が家に来ているので、約5年間、関わっているんですけどね。
  平成10年位からのことは、義父の頭にはインプットしないのです。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

しばらくお休みします!

7月18日(火曜日) 久し振りの 

※ 台風6号の影響かな・・・?
  ここ数日、メチャクチャ暑かったので、雨が降って涼しい今朝は、少しホッとしています。
  やっぱり蒸し暑いですけどね。
  庭木は喜んでいます。・・・・「ここしばらく水もかけてもらえなかったから・・!」
  「この雨、嬉しいよ」・・って、庭の木も、シャエンバの野菜たちも言っているようです。

※ 我が家のお爺ちゃん、熱で入院、検査の結果肺炎でした。
  14日の夜から、安静にしています。 
  15日の朝から熱も下がって、食事も全てペロリとたいらげる食欲振りで・・・、
  安心していたのですが、昨日また、熱が出ました。

  オシメをしてくださっているのですが、ようオシメの中におしっこをしません。
  父が言うには「オシメの中では、出んようになるんやがな・・・」とのことです。

  なので、お便所まで歩いて行っていました。・・・それが運動量が多すぎたのかな?
  とのことです。 安静にしとかなイカンのだそうです。

  なので、昨日から車椅子でトイレまで行っています。

※ 肺炎は、歳が歳だけに甘く考えとったらイカンってことがよくわかりました。
  昨夜は義父の甥が泊まって付添いをしてくれています。
  私は病院から帰って、家で寝ました。
  今からまた、病院へ行って、付添いを代わります。

  義母のデイの準備をしたら、病院へ行って義父が動き回らんように見張りをします。

・・・「また、病院から帰ってきて時間がありましたら、ブログ更新します」

                        しばらく休みます 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『ナス』

7月13日(水曜日) 

『ナスの花が咲いて~~ 

★ 我が家のナスビの花が咲き始めましたよ! ★
 
ナスの花横

★ ほらねっ、よく見ると可愛いでしょう! ★
          ナスの花縦
※ 我が家のシャエンバのナスが、こういう状態だってことをよく知っている近所の人が、
  「ナスビがようけ生ったきん食べてくれるかな?」って、先々週位から届けてくれます。
  なので、我が家には、ナスがいっぱいあります。
  それも、いろんな種類のナスが届けられます。・・・・・ありがとうございます 

『ナスが生り始めました  』 

★ 我が家のナスも収穫できるようになりました  ★
 ナス生り始め
※ このナス、メチャクチャ柔らかくって、私は大好きなナスですよ。
  苗も、実家の近所のおばさんからいただきました。
  今年も苗をいただいたので、我が家の近所の叔母さんに半分お裾分けしました。

※ 去年このナスを千切ってあげたら、
 「こんなナスは今まで食べたことが無かったがな、来年は苗が欲しいな~」
  って言われていたんです。
・・・「買った苗じゃないきんな~、また来年くれたら半分こしような~」
    って、約束していたんです。
※ なんていう名前のナスかは知らないんです。
  普通のナスの4倍位に大きくなります。 ほんで瑞々しいです。 
  ほんで皮も実もやわらかいです。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・「きゅうりは、あるんかな? ナスは要らんかな?」

・・・「ありがとうございます。 うちにもやっとなりだしましたから・・・」
    
・・・「ようけ、なっりょんかい・・・?」

・・・「ようけではないけど、家で食べる位はなっりょるきんな  」
    「草がようけ生えとって、見えんのやろ・・! だけど草の中で育っとるきんな、
     また、うちに無い時にいただきます」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『すいれん』

7月12日(火曜日) やさしい 

※ 今日は、朝からやさしい雨です。 ちょっと涼しくっていいです。

※ 昨日、義父のホームへ行った帰り道で見付けました。
  去年初めて見つけた、睡蓮の花です。
  ・・・・今年も同じ池の、同じ場所に、咲いていました。
  ・・・・去年より、少し増えたかなって感じでした 

★ 今年も、すいれんの花、み~つけた!  ★
 すいれん1
※ 青い空と、白い雲が、池の水面に映っていますよ 

★ カメラのズームいっぱいで~す!  ★ 
 スイレン2
※ 私のカメラは、4倍までしかズームできません 

★ 亀もス~イスイ泳いで、すいれんの花を見に浮かび上がってきていましたよ! ★
 亀も
※ 水面に雲と青空が映っているので、なんか空中遊泳しているように感じました。

・・・「写真だけ見ると、涼しそうに感じますが、車から降りてこれだけ写真を撮る
    だけでも、陽射しが肌に突き刺さりました。 暑かったで~す」

※ わざわざ車を停めて写真を撮らなくってもええやないですか? 
  まっすぐ家に帰ったら、涼しく(車の中はクーラー効いてる)家に帰れたでしょう。
  さらに、時間も節約できたでしょう。

・・・「その通りなんですけどね、すいれんの花の魅力に負けたかな~」   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

もう「旬はイヤだよ~」って人が・・・・!

7月11日(月曜日)  真夏の太陽で~す!

※ 数日前に、「もう旬は、見たくもないよ~!」って言っていた人が居ました。

※ {私も、その気持ちわかるわ~}って思いましたが、・・・贅沢な悩みを言ったら
  イカンわな  って、思いなおしました。

『旬を戴ける倖せ』を、感じ取らないと旬のものに失礼やわな~

~~~~~ ということで、今、旬でいっぱいある物をみつめ直してみました ~~~~~

※ 我が家にも、今、ナスビとキュウリとびわと桃とスモモが押しまくっています。
  桃は、大きな冷蔵庫にそのまま入れて置いておくと1週間位は何とかもちます。
  孫たちが桃大好きです。最近は朝ごはんにも桃を1~2個食べて行ってくれます。

※ ナスは炒めたり、焼いたり、蒸したりすると、どんと減らせます。
  さらに、きゅうりもナスも、漬物にすると何とか捨てなくても処分できます。

※ 困ったのがスモモです。
  食べても食べても減りません 
  そのうえ、桃みたいにたくさん食べられません。

~~~~~ なので、今日は、スモモのゼリーとジュースを作ってみました ~~~~~

★ まず戴いたスモモで~す! ★
 すもも
※ 滅茶苦茶ようけあるやろ! 
  大きな冷蔵庫にこのまま入れて、食べられる分量を洗って食べていましたが、
  無くなりません。
  もう、これ以上置くと捨てなイカンようになります 

※ エエ~イ、このまま洗って大きなお鍋で炊いてやれ 

★ 煮詰まったのを濾して、お砂糖を入れて、またグツグツ煮ました ★
 

          すももジュース
※ 冷やして飲むと、美味しいすももジュースになっていました 

★ 後の半分は、すももゼリーにしましたよ ★
 すももゼリー
・・・作り始めの時は、ジャムにでもできないかしら~?って思っていました。
    だけど、出来上がりは、ジュースとゼリーでした。
    何も知らずに手探りで作った割には美味しくて、私も孫も気にいっています。
    ジャムにはならなかったです。

李・・・「捨てずに残さず食べてくれて嬉しいですよ! 山さくらさん頑張ったね  」

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『羽根の無い扇風機』

7月10日(日曜日)  午後4時頃少しだけ  

※ 午後フロイデのコンサート(混声合唱コンサート)に、行ってきました。
  久し振りにゆったりの感動の時間を過ごすことができました  
  誘ってくれた先輩に感謝しています 

『羽根の無い扇風機(エアマルチプライアー)』

※ 少し前に、新しい扇風機が欲しくって、息子に「扇風機がもう一台欲しいね」って、
 言いました。

・・・「扇風機のカタログだったらあるよ!」

★ 「カタログ、はいどうぞ!」 ★
 扇風機カタログ
※ 私も、忙しかったので、パラパラっと見たけど、扇風機のカタログって言ったけど、
  扇風機やどこに載っとんよな  
  母さんは忙しいんやきんな! ええかげんにしてよな! ほんまにもう! プンッ 

・・・「母さんは、虫メガネのカタログはイランのやで~!」

・・・「この頃の扇風機は、羽根が無いんやで~」
    「羽根が無かったら、海や空にも安心やろ  」

・・・「また、母さんが知らんと思って・・・・  」

・・・「ように、カタログ見て、読んでみてな~」

※ いったん息子に返したカタログをもう一度よく見ました。 説明も読みました。

・・・「わかりました。母さんはほんまに知らんかったです。これほんまにええな~、
    だけど、母さんは、今までの扇風機でいいです。 うちは安いのでええわ~  」

~~~ こんなやり取りを1~2週間前にしました。・・・・ほんで今日の夕方 ~~~

※ フロイデのコンサートから帰ってみると・・・・ 

★ 新しい扇風機(テーブルファン)でした ★
         羽根無し扇風機

・・・「ほんまに風が来るん  」

    「普通の扇風機と同じように、風は来よるな~。 首振りもするな~!」

※ 手も突っ込んでみました  そりゃ~、どうも無いわな~!
  何にも無いんやきんな~!

★ 空は、まず後ろから見て・・・「何も無いな?」 ★
 後ろにも何もない

★ 「中にも、やっぱり何も無いな~!」 ★
 中にも何もない

★ 「風は、どこからきよんやろな~?」 ★
 風はどこからかな

★ 「ぼくが、扇風機だよ~!」 ★
 頭入れても大丈夫

※ 値段は聞きませんでした。
  聞いたら、「半分母さん出してくれるん?」って言われたらイヤなので聞きません 
  私に見せてくれたカタログにも、値段は載っていませんでした。
  ただ、風の噂では3~4万円らしい~~~?

  普通の扇風機の10倍以上するやんな~! 私は羽根のある扇風機で十分です。
  
・・・{10倍もするんやったら、冷たい風が来んとイカンわなぁ~}って、思いま~す。                        

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『トウモロコシ』

7月9日(土曜日)  

※ 昨日(7月8日)の午後、四国地方梅雨明け ※
 したそうですが、今朝はどんよりの曇り空です。
 私の目も、腫れぼったくてシャキッとしません。・・・・疲れているのかな  

★ とうもろこし ★
 とうもろこし

★ ・・「ぼくのトウモロコシはこれやきんな~ 」 ★
          とうもろこし縦

★ この雄花の花粉が雌花に付かないと実にならないそうです  ★
          とうもろこしの雄花

※ 何かを育てるって、やっぱりいろんな所に気を配らんとイカンのやなって思いました。

※ 四国も梅雨が明けたとのことなので、今から本当の夏が来るんでしょうね。
  暑いのも嫌だけど~、四季のある日本の素晴らしさやと思って頑張ることにします。

  思いようで、少しは体感気温が違うかもわからんので・・・・
  {この夏は、無理しないように暑さも楽しんでやる}って気持ちで、今からの暑さに
  立ち向かってみます  

・・・「私は、言うだけ、思うだけが多いからね   」   また明日ね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

グラジオラス

7月8日(金曜日)  

※ 昨日は、ずっと雨で、夜も細い雨が降ったり、曇ったりで、天の川は見られません
 でした。
  もちろん、織姫★さまも、牽牛★さまも、カササギも、見られませんでした。

  なので、今朝早く起きてみました。
  すると、夜中2時~3時頃は、少し、お星さまが、輝いていました。

※ 今日は、晴れるやろうな~って思いながら、ラジオのスイッチを入れると・・・、
   「今日の誕生花は・・・・、」って聞こえてきました。

 今日の誕生日の花は、『グラジオラス』なんですって!

★ 我が家のグラジオラス ★
 グラジオラス

※ 花言葉は、なんか難しい事やったです。
  覚えてないわ~、ごめんなさい! 

※ グラジオラスって言葉は、剣の事なんですって・・・
  「葉っぱが剣の形をしている」とか・・・、?
 {そんなこと言ったって剣の形をした葉っぱの花はいっぱいあるやろ~}・・・な!、
  って思っていると・・・、
  続いて・・・、
  「花のつぼみの形が、剣の形に似ているから・・」って言っていました。
 {それなら、私も納得やな~}って思いました。

※ 我が家のグラジオラスは、私が植えたものとは違います。
  なので、義母が育てていたのやと思います。
  ずいぶん昔から、あって、それ以上には増えません。
  でも、毎年花を見せてくれる逞しい花です 
 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『バナナメロン』

7月7日(木曜日)   

※ 七夕まつりなのに、一日中雨でした。 夜も雨でした。
  織姫さまも、彦星さまも、ションボリやわな~!
  後は、旧暦の7月7日(8月6日)に期待することにします 

『バナナメロン』

※ 昨年、孫が苗屋さんで、バナナメロンの苗を3本買ってきて植えていました。
  昔私が子どもの頃植えていたマクワウリっていうのと同じような物でした。
  形が、バナナが数本かたまったみたいな形に見えないこともないって感じです。
  味は、甘くって美味しかったです 

※ 今年は玉葱を抜くのも遅かったから、息子が「地をつかおうかな?」って言った時に
  もう、草ばっかりの中にバナナメロンやトマトのこぼれ種が芽を出していました。

  つかい込んでしまったら、何もかも無くなるので、私は「地つかわんでもええよ」って
  言いました。

・・・「それで、私は草を抜かなイカンことになりました  」

★ 草の中の、バナナメロンです! ★
 バナナメロンの苗
※ 草を抜いてやったら、ほんまにバナナメロンやったでしょう!
  大きく育って、実を付けてくれたら、ほんまにラッキーなのですが・・・・?
  タダの苗で収穫しようと思っても、それは甘い考えやろかな~~??
  土も耕してないし、肥しも入れてないですからね~ 

・・・「でも、私はこれらの苗をつかい込んでしまうのは可哀相って思いました」
    「去年は3本やったけど、今年は10本位ありますからね  」
    「去年よりは、大切にお世話してやりますからね」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『小さいひまわり』

7月6日(水曜日)   

『小さいひまわり』って、私は言ってます。

★ 小さいひまわりの花  (つぼみから開いた所で~す!) ★ 
 ひまわり1
※ 6月23日に撮影しました。

★ 2週間経って、今、梅雨の合間に、きれいに咲いていま~す  ★       
          ひまわり縦
※ 7月6日撮りました。

★ ひまわりが咲くと、夏やな~って実感します!  ★
 ひまわり横
※ 昨年までは、この辺りにラベンダーがいっぱい咲いていました。
  今年は、命尽き果てたようです。 一本も残ってないです。
  不思議なんだけど、10~15年頑張っていたローズマリーも、枯れているようです。

  ローズマリーとラベンダは、別の所で育っていたのですが、今年は両方とも無くなり
  ました。

  まあ、ラベンダーは、3~4~5~6年で木が弱って枯れるんやろな~って思って
  いましたが、ローズマリーが枯れているのには、驚きました。

  だって、今までどんなに放ったらかしにしていても、枯れなかったんですよ。
  ほんで、太い・ふとい木みたいになっていたんですよ。

※ ついでに、10年以上も元気だったゴムの樹も枯れてしまいました。
  この冬の寒さかな~?

北風小僧・・・「なんでも、おいらの所為にせんとってな~、さくらはんの管理が悪かったん
        やでぇ~」

・・・「わかった、わかった、わかりました。管理が悪かった事は確かやな   」
    「また時間ができたら、挿し木してみますね」
    「いつのことやらわからんですけど~~~ねっ  」   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

「きゅうり 大好き!」

7月5日(火曜日) 

※ 朝、5:00~6:00・・・シャエンバの草抜きをしました。
  でも、まだまだ我が家は、草ばっかりのシャエンバです。
  抜いても、抜いても、草が大きくなる方が早いです。

※ 良いお天気だけど、おたふくで幼稚園を欠席している空が一日居りますので、
  私は身動きできません。

※ 朝、海を送り出した後、空と一緒にプラのごみを出しに行きました。

※ 空と一緒に、夏蜜柑の皮を剥いで蜂蜜につけました。
  それから、また夏蜜柑ゼリーを作りました。・・・3時のおやつに丁度いいかな?
  「夏蜜柑ゼリーが、うまくできました。孫も大好きで、喜んで食べています」
  って、言ったら、またまた袋にいっぱい夏蜜柑を千切ってくださいましたから、
  我が家には作ってない夏蜜柑ですが、いっぱい戴いています  

※ その後、お昼のおかずに、きゅうりもみを作っていると・・・・。

・・・「さくら婆ちゃん、ぼくな、そのままのきゅうりが好きなんやけどな!」

★ きゅうり丸ごと・・・・! ★
 もう一本食べられるよ

★ マヨネーズと醤油をつけて食べると、メッチャ美味しんでな~  ★
 マヨネーズ浸けて

★ ・・「さくら婆ちゃんも食べたいですか?」 ★
 パクリときゅうり
・・・「さくら婆ちゃんは、曾婆ちゃんと一緒にお昼ご飯にするからいらないよ」
    「空は、ご飯はどうするの?」

★ ・・「もう一本食べたら、次はきゅうりもみ食べるきんな!」 ★ 
 きゅうり大好き
・・・「お昼のご飯は、きゅうりばっかりがええんな?」

・・・「ぼくは、きゅうり大好きやきんな!」

・・・「でもね、きゅうりばっかり食べよったら、キリギリスになってしまうよ!」
    「それにな~、ちゃんと何でも食べないと、おたふく風邪が治らんよ」

・・・「わかった、ご飯も食べるわ!」
    「コンニャクも、インゲン豆も、お揚げも、人参も食べるわな~!」

・・・「よかった、良かった、夕方帰って来たママに『キュウリしか食べてないです』
    って言わなくてすむので、私はよかったです  」

※ この、きゅうりの食べ方は、私が子どもの頃、お腹がすくと菜園から自分で千切って
  きて、1人でそっと食べていた食べ方なんです。
  私が子どもの頃は、学校から帰っても、農繁期は、父母も爺ちゃんも婆ちゃんも
  田んぼに行って居ないことがありました。

  お腹がすくと、菜園に行ってトマト、サトウキビ、イチゴ、マクワウリ、スイカ、
  ほんできゅうりも、トウモロコシも、おやつになっていました。

  家の裏の方には、柿、山桃、スモモ、梅、ナツメ、イチジク、杏子、木苺、サクランボ
  キンカン、ユスラウメ、ニワウメの実などがありました。

  下の池には、シイ(ヒシ)の実もありました。

  山や畑に行くと、桑の実、グイミ、シャシャブ、野イチゴ、スイバのトウ、ツンツン、
  ハゲモモ、アマネ、イタドリなど、いろんな食べ物がありました。

  ただ、私の自治会にはお店が無かったんです。 
  おかずの材料やお菓子を、売っているお店は隣の自治会まで行かないとありませんでした。
  上隣の自治会まで行くと、とっさか饅頭屋さんがありました。
  畑に行ったときは、10円玉を持って、よく買いに行きました。

  その頃、国道の端っこに、ニワゼキショウがいっぱい咲いていたんです。
  すっごく可愛い花で、私は大好きでした。
  国道が、まだ舗装されていない頃のお話でした。 とんとん!

・・・「やっぱり、私は昔っから食いしん坊やったんやろな・・・?」
    青い梅の実を食べていて怒られたことは覚えていますが、お腹が痛くなった記憶は
    無いです。      

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『柿の実と、レモンの実』

7月5日(火曜日) 

まだまだ小さいけど『柿の実と、レモンの実』

※ 5月の終わりに花が咲きました。
  6月初めには可愛い実が見られました。

★ 6月6日の柿の実 ★
 柿の実6月6日

★ 7月5日の柿の実は・・・! ★
 柿の実7月初め
※ 一か月経つと、だいぶん柿らしくなってきました。

★ レモンの実も、一緒に大きくなっていましたよ! ★
 レモンの実7月初め
※ レモンの実も、同じように、同じ時期に大きくなるんやな~って思いました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『桃畑』

7月4日(月曜日)    午後 

『花嫁は終わって、次の種類の桃です』

※ 空は、耳下腺炎(おたふく風邪)らしいということで、朝、医者に行って幼稚園は
  休んでいます。

  なぜ、らしいかというと、おたふく風邪には 一度罹っているんです。
  昨日、医者に行ったら、「おたふく風邪です」って言われたとのこと・・・。
 
  今日は、もう一度検査しています。 木曜日に検査の結果がわかるとのこと。

※ なので、曾爺ちゃんの老人ホームにも行けません。
  車の中に居る約束で、桃畑に行きました。

★ 今日は、茶色い袋を除けま~す! ★
 茶色い袋除け

★ 一番上にかぶせている茶色い袋だけを巧く除けます! ★
 茶色い袋中は黒です

★ 大好きな桃なので、空も車から降りてきてお手伝いです! ★ 
 茶色い袋を除ける空
※ 茶色い袋の中は黒色で太陽の光を桃に当てないようにしていました。

★ 茶色い袋だけをそっと除けると、中には、白い袋を被っている桃があります ★
 茶色い袋を除けると

★ 袋を被せてもらってない桃は・・・・! ★ 
 袋を掛けてない桃

★ 少し前に、茶色い袋を除けてもらっている桃は・・・! ★
 茶色袋を除けると色付きます

★ 空の手には・・・・! ★
 空の手には・・・
※ 落ちているスモモを拾っていました。
  
・・・「きれいなのなら、よく拭いてから食べてもいいよ」

・・・「ちょっと、酸っぱいけどおいしいわ~」

★ 今年は、スモモも豊作で~す! ★
 スモモも豊作
※ 美味しい木の実(果物)は、畑に行けばいっぱいありますが・・・・?
  実家の桃畑の、横のみかん畑は今年は管理する人が居なくなったそうです。
  一年と思えない位荒れてきています。

※ 実家の畑も、1~2~3枚は雑草畑になって、今はもう山になっている畑もあります。
  山になっているっていうことは、道も無くなっているんですよ~ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

老人ホームの納涼会

7月3日(日曜日)   

※ 朝、6:30・・・会場の鍵を開けて掃除の準備をしました。
    7:00前に隣組のみんなが来て、外回りと、会場の中のお掃除をしました。
    隣組14軒は、2つのグループに分かれて、自治会の公園と会場の掃除をします。
    私たちの隣組の掃除当番は、次回は1月に当たります。

※ 9:30過ぎに家を出て・・・・義父の老人ホームへ

★ 老人ホームの納涼会 ★
          願い事を書く義父
※ 七夕祭りの笹飾り用の短冊に、願い事を書きました。
  隣の人も、その隣の人も自分では書けないので「書いてつかな」って、義父の所へ
  短冊を持ってきました。

※ 家でなら、義母や私や孫が書くので、書いたこと無かったのですが、今日は自分で
  書いていました。・・・・・スゴイねっ  

★ 書いた短冊を、自分で吊るしに行きます  ★
          短冊を笹に吊る

★ 先週の木曜日に行った時も短冊を作っていました ★
 七夕飾り作り1
※ 空も先週ホームに行ったときお手伝いしました。
  本当は、周りのおばあさんたちに優しく声を掛けてもらって、空自身が楽しんでいたん
  ですけどね。

★ 色塗りもお手伝いしましたよ! ★
 空も色塗り手伝い

★ 七夕飾りは、シュロの葉で吊るしますよ! ★
 シュロの葉

★ 七夕飾りが、こんなにたくさんできました! ★
 七夕飾りいっぱい
※ これらの飾りは、前もって笹に吊るしてあり、今日は、自分で書いた短冊を吊るす
  だけでいいように、準備してくださっていました。

★ 昼食後は、よさこい踊りを見せて戴きました! ★
          よさこい踊り2

★ 一生懸命に見ている義父です  ★
 よさこい踊り1
※ 踊りが終わる度に、大きな拍手を送っていました。
   義父は意欲的で、身を乗り出して、楽しんでいました。

※ 今日、約3時間半、義父と一緒に居る間に10数回聞かれたのは、
・・・「あの竹はどこから切って来たんやろかな~? この辺にはないんやけどな~?」
  でした。
  すぐ近くの山にも、竹が生えている所があるので、竹藪が見える場所に行って、
  窓から見ながら話すとわかってくれるのですが、自分の椅子に戻るとまた同じことを
  聞きます。

※ でも、隣の人の短冊を書いてあげたり、その人の名前を確認して書いてあげたり、
  していたので、友達も出来たように感じました。・・・・よかった・良かったです。

※ 今月は、23~24日に外泊の許可を戴いています。
  ここの専属のお医者様に診て戴いてOKなら、外泊許可がでます。

・・・「お爺ちゃんが、草抜きする草は、ちゃんと置いてありますからね」

・・・「ほうな、そら~ありがとうな~  」

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『玉ねぎ吊り』の紐

7月2日(土曜日)    今日も蒸し暑いです!

★ 玉ねぎ吊り用の紐 ★ 
 玉ねぎ吊りのひも

※ この写真の、輪っかに結んだ白い紐は、
  {玉ねぎを抜いたって言っているけど、抜いただけで放ったらかしにしとるやろな}
  と、思った実家の母からのプレゼントの、玉葱をくくる紐です。

※ 朝、携帯電話で、
  「朝、インゲンときゅうりをいっぱい千切ってきとるから、あんたんとこに無いん
   やったら、取りに来るな~?」

・・・「わかった、時間を作って行くから、置いといてな~」

※ 収穫した野菜と一緒に、勝手に私の車に、白い紐を積んでくれました。

・・・「この紐は、何するん?」

・・・「あんたは、まだ玉葱吊ってないんやろ!」

・・・「わかった、この紐でくくって吊ったらええんやな!」
     「ありがとな~、この前聞いたようにしてみるわなぁ~」

※ くくって吊るすようにするやり方は、前に玉ねぎを吊った時に教えてもらいました。
  前に吊った玉ねぎは、ポロポロ落ちていたんです。
  「しっかりくくったのに、次の日にも、次の日にも、一つ二つと抜けて落ちるんや、
   くくり方があるんかな?」って、ちゃんと自分から聞きました  

・・・「私は、また一つ賢くなりましたよ」
    このやり方で、ほんまに落ちないかどうか試してみますね。

    紐は、何でもいいんですって、まず先に輪っかにしておいてから、くるくる巻いて
    輪を通して、玉葱を半分に割って下を通したら出来上がりなんですって・・・

    一回 一回、一束 一束くくらんでもええから、簡単で~す 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ネジバナ』

7月1日(金曜日)   

『ネジバナ』今年も咲きましたよ

※ 昨年より遅いような気がします。 去年のブログを戻って見てみようかな?

★ 今年も咲きました  ★
 草の中にもネジバナ縦
※ ネジバナが、自分で勝手に好きな所に種を落として、芽を出して咲きました。

★ リュウノヒゲの中からも、芽を出して花を付けています  ★
 勝手にネジバナ横
※ リュウノヒゲの花も咲いていました。(今頃咲くんですね)
  寒くなった頃、細い竹を切って、紙でっぽうみたいなのを作って、この実をタマに
  して、飛ばして遊ぶんですよ!

★ ニワゼキショウもまだ咲いていましたよ! 仲良く一緒に  ★
          草の中のネジバナ縦
※ 一面に生えているのは、私が4年前に3~4本千切って地面に無造作に挿した花です。
  繁殖力は、メチャクチャ旺盛です。 この空地一面に広がってしまいました。
  冬は、ちょっとザマッケなんですけどね。 花が咲くと可愛いんですよ。
  時間があれば、しっかり踏んでやるか、車で踏みしめるようにしています。
・・・「名前は知りません  ごめんなさい」

★ 庭の中にも、勝手に花を咲かせていました  ★
          庭の中にもネジバナ
※ 我が家では、草抜きしている所には、ネジバナは芽を出しません。
  植木鉢に種を蒔いても、蒔いた所には出てきたことがありません。

  今年は特に、放ったらかしやったので、そこここに出てきたのかなって思います。
  リュウノヒゲや、苔や、背の低い雑草の中で、日当たりの良い所に出て来ています。  

★ 私がプランタで育てているネジバナです ★
          ネジバナ縦1

          ネジバナ縦2

          ネジバナ縦3

※ この花は、昔は雑草なんやきん、栄養たっぷりはイカンなって感じました。

※ もう20年近くになります。 
  ここ1~2年前までは、プランタと植木鉢に植えているのだけでした。
  {どうやって増やすのやろかな?}って、思いながら、今あるのだけをなんとか
  大切に育ててきました。

  数年前に、「種から増やすんやで」って教えていただきましたが、うまくできません
  でした。

 ネジバナは、家にある草花や、木の中で、唯一私が愛情を注いでいる花です。

  花が咲いた時だけ大切にしているのは、開きかけみたいなアジサイの花と、
  乙女ギボウシです。

  あっ、そうや、まだあったですね!
  バイカカラマツと、トリカブトと、白い山吹の花と、白いすみれ(ヒゴスミレ)と、
  私の桜と、薄墨桜と、挿し木して大きくなっているレモンの木です。
  レモンの木は、まだ小さいですが路地に降ろしました。
  花が咲くのを楽しみにしています。

・・・「ネジバナは、放ったらかしが一番ええんや~」って、わかりました。
   草抜きしないでいい理由が、また一つできました。 ルンルンやな 
   ネジバナさん、ありがとうございました  

・・去年のを見たら、6月28日に咲いていました。
    ほとんど同じでした。
    一昨年のを見たら、6月中頃咲いていました。
    やっぱり花が咲いたのは、今年が一番遅かったです。
    ネジバナは、何をキャッチして咲くのでしょうか?
    気温かな? 日照時間ではなさそうやなって思います。・・・・・またね  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード