『郷土料理』

1月31日(月曜日) 

※ 朝から好いお天気でした。 寒さは厳しかったけど、陽射しが暖かかったです。

※ 料理講習会(郷土料理)
  ・ さつま
  ・ ふしめんの清汁
  ・ ひじきの白和え

★ 久し振りの料理講習会 ★
 グループで料理
※ 今日の料理講習会は、1グループ8名で、4グループありました。

★ 私は、初めての『ふしめん』でした  ★
 ふしめん

★ こんな袋に入っていましたよ ★
          ふしめんの袋

※ 小豆島のそうめんの『ふしめん』も、あるそうですよ!
・・・「今度、スーパーに行ったら探してみます」 

★ 鯛を焼いて、身をほぐしました! ★
 鯛の身をすりつぶして
※ 中味噌と白味噌と一緒にすり鉢ですっています。・・・・・魚味噌

★ 魚味噌をアルミ箔にのせて・・・! ★
 ホイルに鯛の身

★ もう一度焼きます! ★
 鯛の身を焼く

★ 焼上がりました  ★
 鯛の身焼けました
※ これを、『さつま』に、つかいました。

★ さつまと、ふしめんの清汁と、ひじきの白和えの出来上がりで~す! ★
 戴きますH24.1.31
※ 左手前が、『さつま』
  右手前が、『ふしめんの清汁』
  向こう側が、『ひじきの白和え』です。

※ 『さつま』は、ほんまに手間がかかっています。
  美味しく焼けた鯛の身をほぐしながら、
  「この熱々を、今、食べたら美味しいやろな~」って、思いましたから・・・・。

  次に、味噌と一緒にすりつぶして、アルミホイルに乗せて焼いた時だって、あんまり
  美味しそうだったので内緒でそっと味見しました 
  こんがり焼けていて、このまま食べても美味しいんですよ。

  それを、人参・ごぼう・大根・里芋と一緒に炊いて、ご飯にかけていただくんですよ!
  口に入るまでに、しっかり手間をかけて、愛情込めて、「一品出来上がり」でした。

※ 今日の郷土料理を、家でも時々作って、子や嫁や孫に食べさせていたら、次の人に
  渡すタスキが少しは太く、強くなるかもわからんね~ って、思いました。

・・・「私が、作ったこと無い、食べたこと無いものは、次に渡せんです  」
    私は、知らないことばっかりで・・・ 
    努力せなイカン事って、ほんまにようけ在るもんやなって思います。    
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『かぶら と レタス』

1月30日(月曜日) 

※ 昨日、徳島のお友達からいただいた野菜のおみやげです。
  「田んぼで作りました」って言っていたけど・・・、これはプロの技やな・・・?

★ お土産の野菜 ★
 taeko123さんのお土産

★ 蕪は漬けましたよ・・・・  ★
          蕪の漬物
※ 京都の千枚漬けみたいになるんですよ。
  ・・・・蕪を薄く切って(合わせ酢)に漬けるだけなんやけどな・・・・ 

嫁・・・「お土産の千枚漬けみたいに美味しいですね  」・・って言うんですよ 

※ なので、また蕪が欲しいな~、
  ~~ (でも実家のシャエンバには、もう蕪は無い。・・・ショウガナイから) ~~
  産直市に行って買って来ようかな・・?って思っていたところでした。

※ 先日、友人からいただいたレモンがたくさんあったので、ちょっと入れてみました。
  前に蕪を漬けた時は入れなくて美味しかったから、今回は酸っぱい蕪の漬物になる
  かもわかりません。 
  でも、食べられないことは無いでしょうと、私は勝手に思っています。

★ 葉っぱも、捨てるのはモッタイナイよな~~  ★
 蕪の葉も漬物に
※ 食べられるかどうかわからないけど、葉っぱも(浅漬けのもと)で漬けてヤレー!

・・・「蕪とレタスのお土産ありがとうございました」 
    「美味しくいただきます」・・・・・・ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『人形浄瑠璃』 と、『オペラ浄瑠璃』

1月29日(日曜日)  三豊→快晴  徳島→曇り 

※ 朝、8:40家を出て、9:00から人形の練習でした。
  私は、自分の都合で一番初めに遣わせていただきました。

★ 壺坂観音霊験記 (山の段) ★
          人形(山の段)

※ その後、『おそののさわり』の部分を練習する予定になっていましたが、
  私は10時過ぎの休憩までで、帰らせていただきました。

※ 家に帰って、車を乗り換えて、知人と一緒に徳島へ車を走らせました。
  自分で車を運転して徳島市内へ行くのは40年振り位ですので、無事に行けるかな・・?

※ 息子がカーナビをセットしてくれましたので、その通りに行けば目的地に行けるはず
  と思って・・・・。 でも、時間は余裕をもって出発しました。

※ 鳥坂インターを10:55発
  板野インターに11:45着・・・・予想していたより随分早く着きましたので、
  途中で徳島ラーメンを食べることにしました。
 
※ 11:55頃ラーメン屋さんのお店に入りました。 
  空いている席が無くて10人位待っていました。

 ~~~~~ (待っている間に、徳島のお友達に  ) ~~~~~
・・・「今、徳島に来ているけど、今日は時間が無いのでお会いすることができません」
    「また、ゆっくり遊びに来ますから、その時は、よろしくお願いしますね」
 
  その後も、お客様が増えてお店の外にも数名並んで待っていました。(外は寒いよ~)

※ 美味しい・美味しい徳島ラーメンを食べ終えて、駐車場に行くと・・・・・ 
  徳島のお友達が、待っていてくださいました。
友人・・・「駐車場で待っていれば、きっと会えるだろうと思って・・  」・・・・ですって!

※ それから、素敵なお店に連れて行ってもらって、美味しいコーヒーを戴きました。
  コッテリの徳島ラーメンの後の、ホットコーヒーがメッチャ美味しかったです。
  おみやげまで戴いて、 ・・・ ほんまに、ありがとうございました 

※ それから、徳島県郷土文化会館(あわぎんホール)へ・・・・、

★ あわぎんホールは、すぐにわかりました ★
          あわぎんホール縦
※ あわぎんホールはすぐにわかりましたが、迷ったのは、駐車場でした。 
  駐車場の場所はわかったのですが、入り口がわからない 
  工事をしている人に教えていただいて、何とか無事に車を停める事ができました。

★ 何とか、開演前に会場に入ることができました  ★
 あわぎんホール前

★ 瀬戸内 寂聴 さんからの、お祝いの素敵なお花も・・・ ★
          会場入り口
 
          オペラ浄瑠璃パンフレット

※ 上演中は、もちろん写真撮影は禁止やと思いましたので写真は無いです。
※ 内容は、恩義と愛の三叉路に立った女とふたりの男のお話で、選んだのは愛の道。
  愛のために死ぬことでした。

★ 最後に、今回上演の作曲・芸術監督の御家族に感謝状が・・・ ★ 
 会の最後に
※ 三木 稔 芸術監督は、昨年お亡くなりになられたそうです。

★ 終わって会館を出て、振り返ると懐かしい眉山がそこにありました ★
 眉山とあわぎんホール

※ 16:50に駐車場を出て、そのまま讃岐に向けてまっすぐ帰りました。
  知人と待ち合わせて出発した場所(三豊市)に、到着したのは18:00でした。
  板野から高速道路に入って、少し走った頃、パラパラと雨が降ってきました。
  さらに、薄暗くなってきてライトが必要な状態でしたので、安全運転で走りました。
  走行距離は、片道103kmでした。
  103kmを70分で走ったら、少しスピード違反だったでしょうかね 

・・・「あわぎんホールなら、もうカーナビが無くても行けますからね」  
    「慌ただしい一日でしたが、無事に終わりました」
    「今日一日で・・・・・、
      ①人形浄瑠璃の練習
      ②オペラ浄瑠璃観覧
      ③徳島ラーメンいただき
      ④徳島のお友達との3年振りの再会・・・コーヒーと楽しい話
       自分で育てたというお野菜のお土産もいただきました。
             なんかね~~~、4日分楽しんだような気持ちです」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『人形の厳しい、楽しい練習』

1月28日(土曜日) 

※ 炊事洗濯をやり終えて、昼食の準備をいつもより早くしました。
  おばあさんに、いつもより少し早く食べてもらって、片付けをして・・・・、

※ 午後12:30~大正琴の練習に行きました。
  (3月4日が大正琴の発表会なので、サボれなくなりました)

※ 18:00から、人形浄瑠璃の練習でした。
  文楽からの先生がおいでてくださって、21:00頃まで頑張りました。

★ 外国からの見学者も・・・・! ★
 ミャンマーからのお客様(人形)

          阿波鳴(新人縦)

          阿波鳴(新縦)

※ 新しい人たちの阿波鳴練習の予定でしたが、インフルエンザに罹っている人も居て、
  手が足りなかったので、最初は、いつも通りのメンバーで見ていただきました。
  細かい所まで、そして気持ち(心)を入れる、さらに気持ちを入れていることが、
  心が、観ている人にわかる遣い方の工夫・・・・こりゃ難しいわな~~~ 

・・・「十数年遣っても、新しい課題が出て来る。人形遣いの奥の深さに驚嘆しています」
    「明日は自分の用事があって早引きしますけど、朝一で頑張りますね」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『宗吉史跡まつり』・・・お誘いで~す!

1月27日(金曜日)   少しだけ 

※ 今日の午後、宗吉瓦窯会臨時総会でした。
  夜は、人形浄瑠璃の練習でした。 
  今、練習から帰ってきました。 
  ほんで、メチャクチャ寒いので湯たんぽのお湯を沸かしています。
  その間に、いそいで、今日、宗吉瓦窯会で決まったことを書きます。
  
 『宗吉史跡まつり』(焼物展示即売と薪能)

※ 『宗吉史跡まつり』は、毎年3月の最後の日曜日です。
  今回で3回目です。

★ 今年の史跡まつりも、楽しい企画がいっぱいで~す  ★          
          史跡まつりH24.3.25  

〇 開催日時   平成24年3月25日 (日) 11:00~18:30

〇 場  所   三豊市宗吉瓦窯跡史跡公園灰原広場

〇 内  容   ◇ 焼物展示即売会     11:30~16:00

         ◇ 古代体験コーナー    11:00~16:00

         ◇ バザー 
              う ど ん    11:00~14:00
              焼き鳥・綿菓子  11:00~16:00
              瓦窯せんべい   11:00~16:00
           東日本被災地支援販売  11:00~16:00

         ◇ 野 点         11:00~15:00   
         
         ◇ アトラクション
           〔一部〕
            ① 歓迎太鼓      11:30~
            (いやだに神農太鼓)
            ② ブラスバンド演奏  13:00~
            (三野津中学校)

         ※( 山条山に登ろう 13:30~ )
           山条山の頂上から、360度眺めてみませんか?
           古代の海が、想像できるかもわかりませんよ・・・・?

         ◇ アトラクション
          〔二部〕 
           ① ジャズ演奏     16:30~17:00
            (THE JUNCTION)
           ② 薪能        17:00~18:30
            (大島衣恵能楽師 他)
            ・連吟     「宗吉瓦窯」
            ・謡ってみよう 「宗吉瓦窯」
            ・舞囃子    「男舞」
            ・能舞     「船弁慶」

・・・「入場は無料です。 みなさんで遊びに来てくださいね」                    

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

宗吉瓦窯会 臨地研修会 NO.3

1月27日(金曜日) 朝は  午後は優しい冷たい 

※ 【この記事(写真)は、平成24年1月26日の事です】

宗吉瓦窯会 臨地研修会 NO.3 

※ 最後に行ったのは、延命院 勝楽寺(豊中町 上高野)でした。
  ここに、臘梅がたくさんあります。 古墳もあります。

★ 延命院の入り口 ★
 延命院入り口

★ 延命院 ★
 延命院

★ 延命古墳 ★
          延命古墳

★ 延命古墳の中は・・・? ★
          延命古墳中縦
※ 上高野延命院境内の中にある。土地の人は「延命の塚穴」と呼ぶ。
  円墳で、墳裾の周囲は約50メートル、高さは4.2メートルあり、横穴式石室の
  入り口は南東を向いている。
  玄室の長さ4.35メートル、片袖式で羨道は1.85メートル。  
  巨大な花崗岩を用い、一部安山岩も使われている。
  大型の横穴式石室で、財力・権力をもった首長の墓と思われる。

★ 延命古墳の中には、人も入れますよ! ★
 延命古墳中

★ 一をなぞったら、願い事を一つ叶えてくれるそうです! ★
 一の説明
※ 石で造られている横一をさすって、お願いをしてきました。
  願い事はいっぱいありますが、一つだけにしてお願いしました。
 
★ 延命院の入り口と並んで豊姫神社の入り口がありました ★
 延命院の横の神社

 ~~~~~~~~ 今からは、今回の研修の道草です ~~~~~~~~

※ ここの延命院では、臘梅の種を拾ってきました。
  数個・・いやいや数十個・・家に帰ったらジャンバーのポケットから出てきました。

※ その前の、お寺の阿弥陀如来の建物の入り口に・・・・?

★ 何かな?・・大きなきんかんかな・・? ★
          きんかんかな?

★ イヤイヤ、実の容がきんかんとは違うで! ★
 金柑じゃ無い

★ 落ちていた、実3個・・・、アップで見てください ★
 可愛い蜜柑かな
※ 向かって左に桜の木がありました。 向かって右側にこの蜜柑の木がありました。
  なので、ひな祭りから想像すると・・・・、
  これは『橘』かな・・?と思うのですが、名前は書いて無かったのでわかりません。
  カラタチのような棘はありませんでした。
  実の大きさは、本当にきんかん位です。 横の直径が2.5~3cm位です。

★ 蠟梅の木の下には、シバザクラもさいていました ★
 シバザクラも

★ 寒アヤメも咲いていました ★
 寒アヤメも

※ 今回は、何といっても良いお天気に恵まれたことが最高だったです。
  次に、私の道草がいっぱいできたことです。 
  その次は、知らないことを、たくさん学んだことです。 
  ごめんなさい、この学んだことは、すぐに忘れてしまうんです。 
  ちょいちょい、同じ事を繰り返して教えていただかないとね。では、またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

宗吉瓦窯会 臨地研修 NO.2

1月27日(金曜日)  午後から雨  寒いよ~! 

※ 【下記の記事(写真)は、平成24年1月26日の事です】

★ 歓喜院 (かんぎいん)・・・高瀬町下麻 ★ 歓喜院
※ 法連寺 (歓喜院)

★ 木造不空羂索観音座像(もくぞうふくうけんじゃくかんのんざぞう) ★
          歓喜院 木造不空羂索観音座像
※ 重要文化財・・・一面二目八臂(はっぴ)の等身大の木造像 (観音菩薩)

※ この後、歓喜院内の瓦窯跡(一・二・三・四号窯)を見せていただきました。
  鎌倉時代の物と推定されています。

★ 大水上神社(高瀬町 羽方) ★ 
 大水上神社

★ 氷水で、手を浄めてからお参り ★
          大水上神社氷水

★ 石燈籠(せきとうろう) ★
          石燈籠(二ノ宮さん)
※ 県指定有形文化財 1345年造立 文様が珍しいんですって・・・・!

★ 大水上神社の二ノ宮窯跡 ★
          二ノ宮窯跡1
※ 平安時代後期から鎌倉時代の物と推定されている。

★ 妙音寺(みょうおんじ)入り口 ★
          妙音寺入り口

★ 妙音寺 ★
 妙音寺

★ 木造阿弥陀如来坐像(もくぞうあみだにょらいざぞう) ★
 木造阿弥陀如来坐像

★ 観音様 (木造阿弥陀如来坐像の建物の横に) ★
          阿弥陀如来像の建物の横に
※ 木造阿弥陀如来坐像の建物より大きい観音様でした。

・・・臨地研修は、まだ続きます。・・・でも、またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

宗吉瓦窯会 ボランティアガイド 臨地研修 NO.1 

1月26日(木曜日) 寒いけど  快晴

『臘梅(蠟梅)と古代の窯跡や古墳をたずねて』

※ なんか難しそうなお勉強会なのですが、私は自分で勝手に、臘梅(蠟梅・ろうばい)を
  見に行く会にしていました。
  なので、ルンルン  で、参加させていただきました。

  自分の参加したい会の時は、どんなに寒くっても、早起きして、洗濯やらお婆ちゃんの
  朝食・昼食の準備まで、どんどん捗りました。

※ 宗吉瓦窯跡史跡公園を、9時にマイクロバスで出発しました。
  (参加者は、28名)

・・・「なので、今日の記事は、臘梅です  」

★ 『臘梅』(蠟梅)(ろうばい)(ロウバイ) ★

           臘梅縦

 臘梅満開横

 臘梅アップ

 臘梅と青空

★ まだ、今からしばらく楽しめそうな臘梅の花でしたよ  ★
          臘梅縦
※ お寺の入り口は、咲き始めで、まだ蕾もたくさんありました。
  裏にも、いっぱい臘梅の樹がありました。

★ お寺の裏の方の樹には、実がいっぱいなっていました ★
 臘梅の種
※ ミノムシかと思ったら、実なんですって!

★ 実の中には、種が入っていました ★
 臘梅の種の中に
※ 今日は延命院 勝楽寺の、臘梅でした。

※ 臘梅の臘(ろう)は、年末の祭り・陰暦十二月の別名。
  その頃に咲くので、臘梅という。 
  臘梅というけど、梅の種類ではないそうです。

  * なんきんうめ・・からうめ・・(2月頃に淡黄色の花を付ける・・蠟梅)

  * 臘八(ろうはち)・・・臘月八日の略で、陰暦十二月八日。
               釈迦が悟りを開いた日という。

※ 窯跡や古墳の写真は、また次回にしますね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『猫・ねこ・ネコちゃん』

1月25日(水曜日)  夕方少しだけ  でした!

※ 昨日の夕方、雪がチラホラ舞いました。
  天気予報では、今日は「雪が60%で、午後からは雷を伴う」って言っていたのですが、
  晴れです。
  ・・・本当は、今日は雪嵐でも、明日26日は小春日和になって欲しいのですが・・・
  ・・・今日の晴れは、明日まで続くかな~~~続きますように~~~ 
  ・・・ほんで、26日から27・28・29・30・31日と全部  になって欲しいです。

※ 粟島の海友荘で、先日撮った写真です。

★ 粟島の小春日和 (すいせんの花のもとで・・・ ) ★
 海友荘に遊びに来る猫1月
・・・「ここは、暖かくって、お昼寝にはちょうどいい所なんですよ」
・・・「あんまり近付いて写真を撮られると、なんか恥ずかしいですわ~」

★ 「ここも風が当たらないから、暖かくっていい所ですよ!」 ★
 恥ずかしい猫海友荘1月
・・・「ここなら、少しぐらい雨が降っても、大丈夫なんです  」

★ 粟島海友荘の南天と夏蜜柑 ★ 
          南天夏蜜柑1月海友荘
※ この南天の下に、潜り込んでいる猫ちゃんでした。
  だれかが、餌も持って来てくださっているみたいです。
  ここに住みついているわけではないのですが、自由気ままな猫ちゃんです。
  粟島のみなさんに可愛がられているみたいです。
  なので、私がすぐ近くによっても、慌てて逃げることはありません。

  島が暖かいから、そして島の人が温かいから、のんびり生きていけるのでしょうね。

・・・「猫ちゃん、またね!」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

また、『玉子かけごはん』!

1月24日(火曜日)  少し  で、寒いよ~!

※ 昨夜遅く先輩知人からメール・・・・。
  ・・・「じゃあ、玉子かけごはんを食べに行きましょう」って返信する。

※ 朝になって、一日をどういう日程にしようかと段取りをする。
  どう考えてみても、うまくゆかない。

  『母の行く予定の歯医者さんに電話をして、今日の予約を午後にしていただく』
  『母のお昼ご飯を準備して、お昼に温めるのを息子に頼んで』
  『洗濯物を干して』

・・・「よし、これでOK! 玉子かけごはんのお店に行けます」 

※ 朝9:55に家を出て、待ち合わせ場所まで行きました。
  知人は先に来て、待っていてくれました。
  私の車に乗って、三野を10:00に出発しました。 
  道は、工事をしている所が多くて車はスイスイ走れませんでした。
  輝卵鈴(きらりん)に着いたのは11時5分前でした。
  今日のお店までの片道距離は、22~23kmでした。

★ 輝卵鈴(きらりん)の駐車場で・・・(久し振りの青空) ★
 輝卵鈴の駐車場

★ 青空に、くっきり白い雲 ★
 輝卵鈴の駐車場空と雲

★ 今日は、正座でいただくテーブルにしました ★
 輝卵鈴の中

★ 掛軸の絵も、置き物も、落ち着いています ★
 輝卵鈴の机座布団

★ 民家がそのままお店になっています ★
 輝卵鈴の欄間

★ ガラス越しの庭も風情があります ★
 輝卵鈴のガラス越しの庭

※ お代わりもして、お腹がいっぱいになった後に、ケーキセットを戴きました。
  玉子かけごはん(お代わり自由で380円)→プラス200円でケーキセットです。

  * ケーキは、炊飯器で作った、このお店オリジナルのケーキです。
    この日は、小さく切ったものが3種類と、コーヒーでした。
    どれも、美味しかったです。

・・・(どうやって作るのか教えて戴きたいなぁ~って思ったけど、ここのお店のオリジナル
    って書いてあったので、企業秘密かもわからんから、聞くのは止めました  )

・・・「今度行った時は、『府中どんぶりカレー』を食べてみますからね」 
    「ちょっと行くには、お店までが遠いので、また、誰か行きたいって人がいれば、
     私は、道案内っていうことにして、一緒に行くことにします」 

※ さあ、今から、母の歯医者さんです。・・・「では、行ってきま~す」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

冬の 『シャエンバ』

1月23日(月曜日)  

※ 朝、母をデイサービスに送り出すとき、雨がパラ・・パラッ!
  あ~あ~、今日もあんまりいい天気じゃないね 

  でも、昼前から太陽  が顔を出して、風もあったから、洗濯物は、
  乾きました。・・・・よかった。よかった。よかったです。

  何も楽しい写真は無いので、大寒頃のシャエンバの様子です。

★ 白菜 ★
 白菜

★ そら豆 ★
          そら豆

★ オオバ ★
          オオバ縦

★ 大根 ★
 大根

※ 寒い朝は、外側がカチンカチンに凍り付いています。
  でも、大丈夫なんです。
  不思議やな~、冷蔵庫の中で凍り付いたら、溶けてもしっかりせんのやけどな・・・?
  生きている野菜には、不凍液でも入っているのでしょうか?・・・・って、思います。
  どんなに朝晩寒くっても、元気に頑張っている野菜たちです。

  特に、オオバは霜が降りたら美味しくなるって言われています。

・・・「凍りついても、凍死しない野菜たちの元気を習って私も頑張らな、ね!~  」

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『スミレ』

1月22日(日曜日)  

※ 19日から優しい冷たい雨、
  今朝までずっと続いていて、洗濯物が乾かなかったです 

※ 今日は、久し振りの太陽  が、ニッコリ 

  快晴とまではいきませんが、それでも太陽にあえてよかった! よかった!  

  戸外は、まだ湿っていますが、可愛い花を見付けました。

★ 『ヒゴスミレ』 だったかな・・・・? ★
 白いすみれ横

          白いすみれ縦

※ 昨年の春は、数本咲いていたのですが、夏の水かけを忘れていたので、
  枯れてしまっていました。
  全然違う植木鉢に、一本だけ芽を出して、花を付けていました。
  つぼみもありました。・・・ 寒いけど、咲くかな・・?

  私が、大事にしようと思っていたスミレだったので、ちょっと可愛そうな姿でしたが、
  写真を撮りました。

  この、スミレは、たしか『ヒゴスミレ』って、誰かが教えてくださいました。
  こんなに寒い時にでも、花を付けるほど逞しい強いスミレなんやなって思いました。

※ この植木鉢には、本当は『オトメギボシ』がいっぱい植えられていました。
  今は、枯れて何も無いけど、(ギボシの枯れた葉が少し残っていますけど)
  春には、またオトメギボシの芽が出て来るはずです。

・・・「大寒も過ぎたから、季節はもう春に向かって進むことでしょう」
    「でも、2月は一年中で一番寒いといわれているから、覚悟はしておかないとね」

    「今は、ロウバイの甘い香りが春を誘い出しています」 

    「明日は、もっとカラリと晴れますように!」・・・・  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『タカサゴユリ』

1月20日(金曜日)  

※ 『タカサゴユリ』 は ・・・・・、 
          今、粟島では ・・・・・。


★ 粟島のタカサゴユリ ★
          タカサゴユリ1月粟島縦

★ もっとアップにしてみますね・・・・・やっぱり本物やっ  ★
 タカサゴユリ1月粟島横

※ 『タカサゴユリ』 は ・・・・・、
         今、我が家では ・・・・・。


★ 我が家の、タカサゴユリは、今こういう状態です ★
 家のタカサゴユリ下から
 家のタカサゴユリ上から
※ おととし頃から、勝手に生えて、勝手に咲いています。
  また、今年も暖かくなったら、庭中に芽を出して、咲くことでしょう。
  でも、我が家では、1月~2月~3月~4月~5月は、咲くとは思えません。
  一番に咲くのは、何月頃か、楽しみに見守ることにします。  またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

一日中、しとしと冷たい雨・・・・!

1月19日(木曜日) 傘は要らない位の 冷たい 

※ 先輩のお母様のお葬式でした  

★ 冷たい 優しい 雨の中・・・   ★

 お葬式

★ お別れです  ★  
 お別れです

・・・「今日は、朝から夜までシトシト雨で、空も悲しんでいるような一日でした」

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

粟島は・・・、今!

1月18日(水曜日) 大霜 快晴 

※ 昨日の粟島の写真です。

※ おばあちゃん(義母)にお願いして、昼食を少し早めに終わらせてもらって、

・・・「こたつに入って、テレビを見よってくださいね」
    「おばあちゃんなら、約束守れるよな・・・!」

・・・「はい、どこっちゃに行かへんきんな。大丈夫やで」
    「気を付けて、行ってな~」

~~~~~~~~ てなことで、私は粟島へ・・・・ ~~~~~~~~

※ 実は、急に海友荘に用事ができたので、行きました。
※ 定期船から降りて、20~30歩足を運んだまっすぐ正面の上の方に・・・・、
  何か咲いてる。

★ あの、赤いのは、何の花かな~~? ★
          舟から降りて

※ ちょっと時間があるので、近くまで行ってみよう・・・  ・・・道草です。

★ 少し上がって振り返ると、今、私が乗って来た定期船が・・・。 ★
 乗って来た定期船

★ ばあちゃんの  には、ちょっと危険な場所だけど、頑張って! ★
          うちでは初夏の花

★ やっぱり、我が家では初夏の花(キンレンカ)でした!  ★
 やっぱり初夏の花

★ その横には・・・、これまた、夏の野菜(トマト)  ★
 1月のトマト粟島
※ ピンボケで、ごめんなさい。 
  これは、幻かもわからんですね。 
  昨年の春、誰かが植えたのが勝手にまた実を付けているのかも・・・?
  それとも、勝手に種から育ったのかも・・・・? 
  ここは、誰でもが歩く場所では無いんです。急な山の斜面です。
  でも、粟島を素敵な島にしようと、管理している方が居られるのでしょうと思います。

★ カタバミも・ムラサキカタバミも・シバザクラも・・・・・! ★
 カタバミも

 紫カタバミ粟島1月

 芝桜1月粟島

★ ガザニアも・カラスノエンドウも・ハルノノゲシも・・・・! ★
 ガザニア1月粟島

          1月のからすのエンドウ粟島

 ハルノノゲシも
 
 ノゲシ粟島1月

※ 他には、タツナミソウも咲いていました。 
  けど、斜面で足場が悪く、メチャクチャピンボケでした。(言い訳かな  )

※ 迎春って言うけど、ほんまに、ここは春なのかしら・・・・?って、
  我が家から、直線距離にしたら北西へ10㎞以内の所なんですよ。
  {気候・気温って、ほんまに不思議ですね  }って、思いました。

※ 今日の記事は、粟島港のすぐ北の交差点於、正面の山の斜面での道草でした。
  撮影したのは、17日の13:00頃です。・・・・・ またね! 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今朝の『すいせん』

1月17日(火) スゴイ霜 

※ 朝、冷たいよ~ 

★ 今朝のすいせん ★
 1.17 朝の水仙
※ 水仙の花が全部、地面につきそうな位倒れていました。
  あんまり可哀想だったので、起こしてあげようと思ってそっと触ったら、
  凍りついていました。 
  パキッって音がしました。なので、そっとそのまま置いておくことにしました。

  昼頃には、また元気になることやと思います。 

★ 蜜柑の樹の下のすいせんは、まあまあ元気! ★
          水仙とみかん1.17

★ レモンの木も、新芽が霜にグッタリ! ★
 レモンの木横1.17

★ ブルーベリーは、元気に紅葉 ★
 ブルーベリー1.17

※ 今朝の我が家のシャエンバ(菜園)でした。
  讃岐の朝も、冷え込んでいます。・・・・雪は無いですけどね。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

陸上自衛隊『定期演奏会』

1月16日(月曜日) 

※ 母をデイサービスに送り出して、今から片付けと洗濯があるのですが・・・・ 
  洗濯機が働いている間に・・・・・、

  昨日のことです。
  昨日のメインは、実は演奏会を聞きに行くことでした。
  なのに、玉子かけごはんの記事になってしまったので・・・・ 

★ 陸上自衛隊第14旅団定期演奏会 ★
 6回演奏会自衛隊

第一部 ♪ 頑張ろう  日本
     〇フラッシング・ウィンズ
     〇ドラゴンの年
     〇東日本大震災特別企画
      ・青葉城恋唄~かけがえのない大地~なかまのうた~第14旅団歌
  ※ 第一部は演奏のバックにビデオ映像がありました。

第二部 ♪ 親子で楽しむ音楽物語
     〇窓ぎわのトットちゃん
  ※ 朗読解説・歌・劇もあり感動的な一時でした。
    終わって・・、
    「トットちゃんの本を読んだこと無いけど、読んでみたくなりました」
    「最後に、涙が出てきたわ~」など~。

・・・「久し振りに自分のゆったりの感動の2時間でした」
    「誘っていただいた先輩に、ほんまに心から感謝の一日でした  」
    「16日、今日から、また日々の生活を頑張ることができま~す」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『玉子かけごはん』

1月15日(日曜日)  

※ 9時半に三野を出発。
  友達と一緒に、国道11号線から、府中線に入って、高松の手前まで行きました。
  第一の目的は高松でのコンサートだったのですが、
  その前に『玉子かけご飯』のお店に寄りました。

★ お店の名前は『輝卵鈴』(きらりん) ★ 
 輝卵鈴 入り口
※ 民家がそのままお店になっています。

★ 駐車場にはこの旗が数本立っていますよ! ★
          輝卵鈴駐車場

★ お店の入り口には・・・・! ★
          輝卵鈴店の入り口

★ 案内されたテーブルの上には・・・! ★
 テーブルの上には

★ 玉子は、もちろん今日の朝採り玉子で~す! ★
 テーブルの上の玉子

★ 注文は、もちろん『玉子かけごはん』『白米』にしましたよ! ★
 注文したのは白米
※ 玉子とごはんは、お代わり自由で、380円です。

※ 玉子かけご飯の嫌いな人には、カレーもありますよ。

※ 白米のごはんに、玉子と、たれを、自分で選んでかけていただきます。
  お代わりは自由です。 自分で好きなごはんを注いできていただきます。
  ご飯は、3種類 『白いご飯』『玄米ご飯』『もち麦ご飯』

・・・「私は、この3種類のごはんをすべていただきましたよ} 

★ 玉子かけごはんに、天かすが最高だったですよ  ★
 てんかす玉子かけ
※ お店のご主人の話・・・「この天かすでないと美味しくないんですよ!」との事です。
  マヨネーズやら、ふりかけなど、いろんなものが自由に楽しめるようになっています。
・・・「その中で、私は天かすと、玉子とお醤油が美味しかったです」 

★ ケーキも、コーヒーも、おにぎりも、玉子焼も、スイハンケーキも ★
 輝卵鈴紹介
※ ここには、書ききれませんので、関心のある方は一度行ってみてください。

★ たつ年生まれの人にプレゼントがありました。 ラッキー! ★  
 辰年生まれの人にプレゼント

・・・「私が子どもの頃は、玉子かけごはんはおごちそうでした」
※ 大人になっては、あまり食べようと思わなかったけど、今日は久し振りに美味しく
  いただきました。
  玉子が新鮮なので美味しいのかな・・・? 
  お醤油も、玉子かけごはん用のお醤油なので美味しかったのかな・・・・?
  ポン酢もさっぱりして美味しかったですよ。
  何と言っても、玉子かけごはんに天かすを混ぜるのが、最高でした。
  ヌルヌルっとした玉子かけごはんの中に、カリカリッとした感じで、
  美味しかったです。       またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ヤーコン』

1月14日(土曜日)  

※ 今年初めての大正琴の練習がありました。
  3月4日(日曜日)に発表会があるので、今日から毎週土曜日が練習になります。

★ 大正琴の練習が終わって・・・、 ★
 大正琴の練習が終わって1

 大正琴の練習が終わって2

※「ヤーコンが要る人は、持って帰ってください」って、言ってくださいました。

★ ヤーコン ★
          ヤーコン箱
※ みんながもらった後、私も戴いて帰りました。

・・・「なんか、さつま芋みたいですね!」

★ さつま芋と一緒に写真に撮ってみました ★ 
 ヤーコン1

★ もう少し近づいて・・・アップです ★
 ヤーコン2

★ 皮をむいたら、こんな色でしたよ! ★
 皮むぎヤーコン
※ やっぱりさつま芋とは違いますね。

※ 薬草の話の中で、ヤーコンとかウコンとかの名前をよく聞きますけど、私は料理した
  ことも、食べたことも無かったです。

※ 小さく細く切って、半分はきんぴら風にしました。 
  後の半分は、野菜のかき揚げに一緒に入れました。

・・・「今夜の夕食はヤーコンです。みんな、食べてくれるかな~  」

    「今年は、種芋を戴けるとのことなので、植えてみますね  」

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

讃岐源之丞の出番でした!

1月12日(木曜日)  朝はマイナスの気温だったとか・・!
                    お天気は良いけど、冷たいです!

※ 母の朝食が終わってから、人形浄瑠璃に行きました。
  隣町の公民館でした。

★ 今年になって2回目の公演でした ★
          隣町の公民館へ人形
※ 朝顔日記(大井川の段)と戎舞をしてきました。
  まあ、お礼のあいさつの上手なこと、心のこもったあいさつをきれいな言葉を使って
  表現してくださいました。
  全くのボランティアだけど、こんなに喜んでくださるのであれば、これからも
  頑張らなイカンなって思いました。

★ 公民館の玄関は、素敵なお正月  でした  ★
          隣町の公民館はお正月

★ 玄関のすぐ前の小さな丘の上に小学校がありました ★
 終わって公民館から出た所

※ 大道具小道具をいつもの練習場所まで運んで、片付けをして、家に帰ると、
  昼食の準備にちょうど良い時間でした。・・・・よかった! よかった! 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『エンゼルトランペット』

1月11日(水曜日)  昨日より寒い

『エンゼルトランペット』

★ 父が入院する前のエンゼルトランペット(H23.12.23) ★
 エンゼルトランペット黄

 エンゼルトランペット花
※ サンタクロースさんが来た日も寒かったです。 
  でも、頑張っていたエンゼルトランペットだったのですが・・・・

★ エンゼルトランペット(今日 H24.1.11) ★
          エンゼルトランペット枯

★ この寒さで咲けないエンゼルトランペットのつぼみ  ★
          咲けないエンゼルトランペット
※ 年末年始の寒さには、やられてしまいました。
  粟島の、ブーゲンビリアは今も大丈夫なのでしょうか・・・・

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『お参り』

1月10日(火曜日) 

※ 午前中は、母と一緒に美容院へ・・・。
  母は、カットをしました。
  私は、毛染めをしました。
  母は、デイサービスに月曜日と水曜日と金曜日の週3回行っています。
  今日は家に居る日なので、2人揃って行ってきました。

※ お正月には、私が父の病院に泊まり込みだったので、母はショートスティでした。
  それで、初参りにも行けてなかったので、午後から、お参りに行ってきました。

★ 出雲大社 ★
 出雲神社1
          出雲神社縦

★ お酒(どぶろく)を造っていた宇賀神社 ★
 宇賀神社

★ 忌部神社 ★
 忌部神社

          忌部神社縦
※ お正月だから、どこの神社もきれいでした。
  お天気も良くて、暖かくて、お参りには好い日でした。
  
・・・「今年も、よい年でありますように・・・・  」

          出雲大社庭

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ブーゲンビリア』

1月9日(月曜日)成人の日  快晴

★ ブーゲンビリア ★
 ブーゲンビリア1

南国の島?・・・いえいえ瀬戸内海に浮かぶ小さな島です。

※ 香川県 三豊市 詫間町 の 『粟島』です。
  定期船で15分なので、すぐに行けます。
              ・・・でも、橋は無いので、船が無いと渡れません。

★ ブーゲンビリアに近付いて・・・、よく見ると・・・! ★
 ブーゲンビリア2

★ 花の中に花がありました・・・・・  ! ★
 ブーゲンビリア花
※ この私が花だと思っていたピンク色の部分は、葉っぱなんですって・・・・、
  ピンク色の葉の中に在る3個の小さい白い部分が花なんですって・・・・ 

  この(ル ポールの横)辺りには、この花を育てている民家が数軒ありました。

・・・「やっぱり粟島は暖かいんやな~、ほんまに南国に来たみたいやな~」
    って言いながら歩いていると・・・・、

★ 可愛いサボテンの花も咲いていましたよ! ★
 サボテンの花
※ ブーゲンビリアも、サボテンの花も、島の民家に育てているものです。
  近くには、誰も居なかったので、勝手に撮影してきました。 ごめんなさい 

★ 蜘蛛も元気に獲物を狙っていましたよ! ★
 蜘蛛も元気
※ 蜘蛛は、冬眠しないのでしょうかね?
  冬、寒くなると、虫たちも居なくなると思うんですけどね。
  やっぱり、この島は暖かいから、虫たちは冬でも活動しているのでしょうかね

 ・・・ 「今日は、粟島のお話しでした  」

※(今日の写真は、平成23年12月19日粟島で撮影したものです)・・・ またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ろうばい』

1月8日(日曜日)  快晴 メッチャ冷たいよ~!

※ 次男・・・・・出初式(消防)
  次男の嫁・・・安静状態
  長男・・・・・朝から仕事(日曜日だというのにね~ 
  長男の嫁・・・婆ちゃんの朝食などのお世話

※ 私は・・・・・隣組長の仕事を長男に代わってしました。
  ① 自治会長さんの家に鍵を借りに行く。
  ② 会場の鍵を開ける。
  *(隣組14軒が、会場と公園の2班に分かれて掃除をします)
  ③ 我が家は、今回、公園の掃除だったので、草削り(カナ)を持って公園へ行く。
  ④ 公園の草削りと、ゴミ入れのキャリーを洗う人に分かれて頑張りました。
  * 新家(次男の家)は、掃除に不参加だったので、みなさんに私からお詫びする。
    (私は、肩身が狭かったです)・・・でも手が足らんのです 
  ⑤ 公園の掃除が終わって、会場に行き鍵をして、鍵を返しに行きました。

※ みなさんは、わかってくれて、「市の行事で出とんやったら同じやないか」って、
  言ってくださいました。
  参加できないのがわかっているならば、  
  {前日に少し掃除をしておくって方法もあるよな~}って私は思いました。

  ・・・・・なので、
  以後気を付けるように、次男に話しておかなければいけないなって思いました。

・・・「みなさんにお詫びした事は次男に、隣組長の仕事をこなしたことは長男に、
    貸しができました」
    「この貸しは、ちょっと大きいですよ  」

★ まず、今朝の冷たい様子をどうぞ! ★
 大霜1月

★ 掃除が終わっても、まだ霜はありましたよ! ★
 朝の霜1月8日
※ 掃除が終わって、みんなが解散した後の写真です。

★ 草削りの作業は、指先が痺れるほど冷たかったです! ★
 掃除終了の公園

★ 水道の水は凍っていませんでしたけど、冷たかったです! ★ 洗ったキャリー

~~~~~~~ 全て終わってホッとした時、どこからか甘い香りが ~~~~~~~

★ 公園の横にある、叔父の家の『ろうばい』です  ★
 ろうばい1

 ろうばい2

 ろうばい3

・・・「今日、朝早くから頑張った御褒美かな?」

※ ほんとうに、自然の、草花や花木には癒しの力がありますね。
  小さな倖せを感じました     またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『七草粥』・・・?

1月7日(土曜日) 

※ 今日は、七草粥の日でした。
 『セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ』
  これぞ春の七草~~って、覚えたのはいつのことだったのでしょう~~
  セリはわかります。
  ナズナって名前の草は知っているけど、あれは食べられんわな~?って思います。
  ゴギョウ?・・・・五行詩なら知っているけど、野菜は知らないです?
  ハコベラは、ハコベのことかな?・・・まあ、食べられんことはないでしょうが?
  ホトケノザって草は知っているけど、あれは食べられんでしょう?って思います。
  スズナ・スズシロは、大根とカブということなので、これはOKです。

  でもね、七つの草が入っていなくてもいいんですって・・・
  シャエンバにある野菜を何でも入れておかゆを炊いたらええんですって 

※ ここに春の七草の写真があったら、バッチリだったのですが、ありません 

  ~~~~~~~ なので『すいせん』の花にします ~~~~~~~

※ この冬は、水仙が12月初め頃から咲き始めました。
  私は、いつもの年より早く咲き始めたなって感じています。

★ 今も、きれいに咲いています ★
 すいせん

※ 今日は、とっても良いお天気だったので、青空と白い水仙がお似合いでした。
  お布団を干すのに最高のお日和でした。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『薙刀と人形の練習』 頑張りました!

1月6日(金曜日) 

※ 義父と義母の、入院~入所の持ち物を片付けて、洗濯をいっぱいして、
  家での生活が始まりました。

※ 義母は、さっそくデイサービスに行きました。
  お医者様に診て戴いて、お薬も2週間分戴いてきました。

・・・「私は、午後⇒薙刀の初練習、夜⇒讃岐源之丞(人形)の初練習でした」

※ 参加するのも時間的には厳しかったけど、行ってきました。
  今までの、普通の世界(社会)に戻れたことに感謝できる一時を味わいました。
  昨年の(12月24日)クリスマスの日から、2週間社会から隔離されていたのです。

  趣味の世界に参加する事で、今までの自分に戻る切っ掛けがつかめました  

・・・「やっと、今年平成24年が始まった気持ちになりました」
    「2012年元旦は、過ぎて、明日は七草粥の日ですが・・・・」
    「あけまして おめでとう ございます」
    「今年、辰年も、どうぞよろしくお願いいたします」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『義父退院』

1月5日(木曜日) 

『義父の退院の日』

★ 入院していた病院の・・・義父の部屋の窓から・・・ ★
 病院の窓から1
※ 毎日・・、何度も・・、見る度に・・、「すべり台があるな~」と言っていた義父。
  孫たちは、曾爺ちゃんの部屋に来る度に「滑ってみたいな~」って言っていました。
  本当は、避難用のすべり台と階段でした。

★ 少し向こうに、瀬戸内海も少しだけ見えました  ★
 病院の窓から2
※ 民家の屋根の向こうに小さく見えているのは(島かな?~半島かな?)です。 
  もう一階上に上がれば、瀬戸内海の海原が見えるんですけどね。

※ 昨日は、午前中に雪が降りました。 
  私は、この冬初めての雪でした。
  午後からは、晴れて、雪は地面に落ちると同時に消えました。

  昨日の昼頃、「もう今日でも明日でも退院してもいいですよ」と許可がでました。
  私は、すぐにでも退院してもらいたかったのですが、老人ホームとの話し合いで、
  1月5日になりました。
  退院の今日は、朝から快晴でした。 
  カレンダーを見ると大安でした。・・・・やっぱり退院は今日でよかったです。

※ 入院していた部屋の片付けや、支払いなどの用事を済ませてから、荷物を家に持って
  帰りました。
  それから、ショートステイをしていた義母を老人ホームへ迎えに行きました。
  ケアーマネージャーさんから連絡をしてくださっていたので、義母は荷物を整理して
  私が迎えに行くのを待っていました。

 今日の夕方から、義父が入院する前の生活に戻りました。
  なんか、ホッとしました。 やっぱり慣れている生活がいいです。
  明日から、病院に行かなくてもいいんです。 夜も家で自分のベッドで寝られます。
  お風呂にも入れます。 食事も家族揃って温かい食事が戴けます。

・・・病院の24時間付添いは、根性無しの私には2週間が限度です。 
   時々、誰かが代わって泊まってくれますが、それでも、私には2週間が限度です。
   2週間目頃から、だんだん病院に行きたくなくなって、愚痴が多くなってきます。
   {もう限界やな~}って思っていたら、退院になりました。
   {うまいことなっていますね}って思いました。

   今からも、こういう事が何度もあるんやろうなって思います。
   その度に、親戚のみなさんにお世話になります。 
   また、これからもよろしくお願いします 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

昨年と、今年では・・・!

1月4日(水曜日)   

※ 午前中、私は自分のことで観音寺市の病院へ行きました。
  その間、義父の付き添いは、義弟にお願いしました。
  ・・・・義弟は今日の夕方東京に帰ります。5日から仕事なんですって・・・!
  {里帰りしても実家に居る間、義姉に使われるなって思っているかも知れません}

  でも私には、少しでも父母と一緒に居られることが嬉しいように感じられます。
  用事を頼んでくれることが嬉しいように、私には思えるんです。私の都合かな 

・・・「このお正月には、帰って来てくれてほんまに助かりました。ありがとう」

義弟・・・「今回も、少しでもお姉さんの役に立てて良かったです」
     「父や母がお世話になって、ありがとうございます」
     「私は何にもできませんが、よろしくお願いします」
     「父の退院がわかってから、帰ることになったので少しホッとしています」

※ この日、私が昼に付添いを代わりました。
・・・「ありがとう、家に帰って、東京に帰る準備をしてくださいね」

  その後、親戚や私の実家を回って、父や母のこと、そして私のことをしっかり頼んでから
  東京に帰ったとのことでした。
  ・・・・・これは、後日、息子、叔父、伯母、実家の母から聞いた話です。
  

========== 今日の写真は、近所のことです ==========

★ 昨年の1月初めの写真です ★
 家が無くなり
※ ここに住んでいた人は、一昨年亡くなりました。

★ 我が家から南へ少し行った所です ★
 家が無くなって
※ 一昨年の12月に、突然家が無くなりました。
  大きな桜の樹も無くなりました。
  大きな山茶花の垣根もすべて無くなりました。

★ この『きんかん』の樹だけ残されていました! ★
 この木だけになる

★ 今年は、可愛い家が建って、住人も変わりました ★
 24年1月の家

★ 『きんかん』の樹だけは、30~40年前と同じ所にあります ★
 金柑の木だけ
※ このきんかんの樹は、いつから在るのか、私がここへ嫁に来た時からありました。
  半世紀に渡って、この辺りを見守っているのかもわかりません。
  そして、今後も頑張ることやと思います。

※ このお家の、新しい住人は『宵待草』というお店をしています。
  昔の懐かしい小物が置いてあります。 
  お客様は、若い女性の方が多いです。
  興味・関心のある方は訪ねてみてください。
  車も数台、駐車できます。       

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

今年初公演(人形浄瑠璃)

1月2日(月曜日) 

※ 今年(辰年)初めての讃岐源之丞の出番でした 

※ 『先輩座員の息子さんの結婚披露宴』

★ 新郎のお母様も、応援参加です! ★
 新郎の母親も祝い
※ ご参加のお客様もみなさんが熱心に見てくださいました 

★ 「この度御覧に供しまするは、ご祝儀戎舞!」 ★
 披露宴戎舞1

★ 太夫の浄瑠璃に合わせて、手拍子も入って、みんなが参加でしたよ! ★ 
 披露宴戎舞2
・・・「私は、義父の付き添いを、東京から帰って来た義弟にお願いして、
    家の仏様参りのお客様の接待を嫁に頼んで、近所の仏様参りを長男に頼んで、
    それぞれの段取りをして、この場に臨みましたよ」

※ 我が家の状態は、時間的にもシンドカッタけど、座員の息子さんの結婚祝いを抜ける
  のはもっと心苦しかったので参加しました。
  正月早々の出番でしたが、なんとか熟せて私はホッとしました。
  
・・・「今年は、嬉しいことがいっぱいありそうな気持になりました」
    いやいや、みんなが嬉しい年になるように、私が努力せなイカンな~って、
    思いました。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード