田植えを待っている苗

4月30日(月曜日) 

※ 休日でもデイサービスはあります。
  母をデイに送り出して、少し休んで、ゆっくりしました。

★ 田植えを待っている苗  ★
 コシヒカリ苗

★ 苗の横は、草が生えています ★
 草の山
※ 息子は、全体に草枯らしをやります。
   小さな草の花も枯れてしまいます。・・・・ションボリ!

※ なので、昨年も、一昨年も、この辺だけ私が草抜きをして、クローバーだけ残して、

 ~~~~~~~~~~ 息子には・・・・、 ~~~~~~~~~~

・・・「母さんが育てている草だからね。この辺だけは草枯らしやらんとってな」
    って話していました。

※ ほんの1株のクローバーでしたが、5年目の今年はずいぶん広がっていて驚きました。
  この辺りだけは、雑草除けの草花も植えてあるのですが、今年はクローバーが場所を
  取っていました。

★ 数年前から草抜きの時に、クローバーだけ残してみました ★ 
 草の山の中に
※ この小さな草山に、クローバーがいっぱいになると私は嬉しいのですが、息子は、
  「それもこれも、ぼくには草やで!」って言います。 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

叔父の母親の三回忌

4月29日(日曜日)  快晴

※ 8:20 家を出発
  2~3日前にお願いしていたかしわ餅を受け取って、叔父の家に行きました。

★ 新緑の季節で、庭も生き生きしています ★
 親戚の庭

★ ツツジも咲き始めています ★
 親戚庭中

※ 手伝いの人は、もう来ていました。
  私は、また、遅れをとりました 

※ 仏様にお参りをして、エプロンをつけて、みなさんにご挨拶をして、自分の
  手伝えることを探しました。

★ 寿司飯を炊きます ★
          すし飯炊き縦

★ 寿司飯に具を混ぜて、ちらし寿司の出来上がり! ★
 すし飯に具混ぜ
※ まず、3升のちらし寿司が出来上がりました。

★ 初めに出来たちらし寿司は、握り飯にして・・・ ★
 ちらし寿司の握り飯
※ ちらし寿司は7升作りました。
  具を切る人、お米3升を洗って大きなザルにあげる人、具の味付けをする人、
  ガス釜に仕掛けてスイッチを入れる人、寿司飯の味付けをする人、その具を絞って
  寿司飯に入れて混ぜる人、薄焼き卵を作る人、切る人、注ぎ分ける人・・・・・・、
  みんなそれぞれに自分のできることを出来る所でしながら、みんなで手伝いあって
  していました。
  誰かが、指示しているわけでもないのですが、そこそこ人が欲しいなって思う所には
  いつの間にか人が来てうまいこといくんですよ 

※ 私は、自分のできる仕事を自分でさぐるのに気を遣いました。
  慣れていない私には、誰かに指示してもらってその通りする方が楽なんですけどね。
  その分、何にもしないでも、誰かがやってくれて終わってしまうとも思います。  

★ まず、お客様にお汁粉を出します ★
 お汁粉
※ お汁粉も、朝からお団子を作って、前以て煮ていた小豆を入れて仕上げました。

※ お寺さんを迎えて、全員で読経。

★ 御焼香は、手伝いの人たちにも回してくれます ★
 読経途中での御焼香

★ おこわ(赤飯)用のモチ米です ★
 赤飯の餅米

★ 茹でたあずきを混ぜます ★ 
 モチ米に小豆を混ぜて

★ 蒸し上がるまでに、4~5回、小豆の煮汁をかけます ★ 
 赤飯作り
※ おこわは、3回蒸しました。

★ 夕方5時30分過ぎ、片付けも終わりました ★
          法要の片付けが終わって
※ お客様が帰ってから、片付けをしました。
  全て終わってから、私は、仏様にお参りをして帰ってきました。

※ この辺では、3回忌まではおうどんを出さないんですって 
  なのでお汁粉を作ったそうです。
  我が家と叔父の家は、1~2km位しか離れていないのですが・・・・、
  私はいつも、ここで学ぶことがいいです。

  私たちの地区では、向かわれからおうどん食べています。
  その上に最近では、お寺さんが来られる前には、お茶とお菓子で終わりです。
  お茶だけの所もあります。

※ 叔父の所は、何もかも、滅茶苦茶丁寧な法事でした。
  叔母の段取りと、ご近所親戚の手伝いの協力姿勢に感心させられます。

  おこわも、お寿司も、お汁粉も、全て家で作りました。
  おこわと、お寿司の量もすごく多かったです。
  参ってくれた人や、手伝いの人が、その日にいただくのですが、残った分は折に詰めて
  包装紙で包んで、お客様や手伝いの人のおみやげになります。

・・・「20~30年前の法事をそのまま再現しているようで、懐かしかったです」

※ 我が家では、十数年前から、これらの料理も全て料理屋さんにお願いしています
  この、材料と、道具の手配と、台所の準備と、全ての段取りが私にはもう無理です。

・・・「大切にしていきたい行事の継承やと思いますが  」

※ 今日の手伝いは15名でした。 
  私は、手伝うだけなのに、ほんまに疲れてしまいました。  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

友人の『詩歌』展

4月28日(土曜日)  暑くなってきました!

※ 毎年この時期に、詩歌展を行っています。
  私は、昨年と今年見に行きました。
  私の昔の友達2名を誘いましたので、今日同じ時間に集まったのは9名でした。
  (昭和40年代の先輩と後輩2人に声を掛けました)
  (2人とも、昔のままで、懐かしく嬉しかったです  )

※ 午後からは、大正琴の練習がある日だったので、12:30には家に帰る予定にして
  いました。・・・・・が、本当は11:00から、昨年度の反省会がありました。
  私は、そのことをすっかり忘れていました。
  詩歌展会場で、みんなで盛り上がっている所へ  でした。
  こちらも、抜けられないです。

・・・「すいません。私の折りは、みんなに見えない様にそっと除けておいてください」
    「11:00には、行けませんけど、
          13:00からの練習には間に合うように行きます」 

★ 1年振りの詩歌展 ★
          国子 詩歌展

★ とても素直な詩だなって思います  ★
 詩1

 詩2
 
 詩歌展のお店に

 詩3

 詩4

 詩5

          お店には販売コーナーも
※ お店の外観は、倉庫みたいなのですが、中に入ると、小物や焼き物の販売コーナーも
  あります。 軽食のできる喫茶店になっています。
 
※ 作品は、喫茶店の壁面を利用していました。
  テーブルの上にも可愛い詩がスタンドに立ててありました。

★ 帰りにおみやげに戴きました ★
 プレゼントに戴き
※ とっても素敵な香りがするんですよ 
  {手先が器用で、素敵なアイデアのある人はいいなぁ~}って、思いました。

※ 自分の思いが、詩や短歌や俳句などに・・・、
  素直に表現できる人っていいなぁ~って思いました。
  思ったことや、感じたことを、文字で書くことって、大切な事なんやろうな~?

  そのことで、悲しさが癒されたり・・・、辛さを避けて通れることもあるのかも?
  
  一つひとつの詩をみながら、私も同じようなことを考えたり思ったりしたことが
  あったような気持ちになりました。

※ 〇は〇で、◇は◇で、△は△ですよっていうような詩もありました。
  他人を感動させて、胸を熱くさせたり、涙を流させたり、頑張ろうって気持ちに
  させることができる人は、ほんまに素晴らしい人間やなって思いました。   

 『友が皆、我より偉く見ゆる日よ、花を買いきて妻と親しむ』っていうような
  ことを、亡き夫が言っていたことがあったなぁ~って、今、思い出しました。

  私も、今日は他人がまぶしく輝いて見える1日でしたけど・・・・。 

  私は、私で、自分の置かれた場所で、自分らしく精一杯生きられたら、それが倖せ
  なんやろな~って思うことにします。

  今からも、自分の身の丈に応じた生き方を探り続けま~す  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ソメイヨシノが終わったら・・・・

4月27日(金曜日) 

※ 讃岐では、ソメイヨシノの樹は、もう新緑です。
  ソメイヨシノが終わったら・・・・、ボタン桜が咲き、つつじも咲き始めました。

★ ボタン桜 ★
 ボタン桜

★ つつじ ★
 つつじ

★ イチハツかな? ★
          イチハツかな?
※ アヤメは、まだ咲いていないし、菖蒲とも違うよな~、
  葉っぱがアヤメより広い感じでした。
  名前を尋ねると「知らんのやがな~」ってことでした。

★ ケシ ★
 ケシ

★ ケシ(赤) ★
 ケシ赤

※ 桜花爛漫を過ぎると、山は緑の色が濃くなります。 
  緑の色にも、黄緑、薄緑、濃い緑と様々で、生き生きとした新緑の季節になります。
  庭々には、いろいろな花が咲き誇ります。

  我が家の庭は、草が伸び放題です。 ションボリ!

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ウチワエビ

4月26日(木曜日)    

※ 田植え用の緑化苗が来ました  
  季節が廻ってきて、もう、田植えの季節なんですね~。

※ 親戚から、団扇海老(ウチワエビ)を、いただきました。

・・・「これ、メチャクチャ美味しいんですよ!  」

★ ウチワエビ ★ 熊本からの贈り物かな?
 団扇エビ

★ 生きていて、ピンピン跳ねたり、動いたりします ★
 ウチワエビ

★ 料理の仕方わからないので、そのまま鍋に入れて湯がきました  ★
 茹で団扇海老

※ 生きているのやったら、刺身が美味しいんですって・・・ 

※ そのまま湯がいても、美味しいんですよ。
  私は、伊勢海老より美味しいと思います。
  めったに食べられないからかもわかりませんけどね 

※ 7匹もいただきました。
  料理屋さんでいただくと、1匹 1,000円~1,500円なんですって 

・・・「わざわざ、家まで持って来ていただいてありがとうございました」 [emoji:v-436

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

玉すだれ 『中伝』 !

4月25日(水曜日)  

※ 午前中は、自分の歯医者さんでした。
  左下奥から3本目の歯と、左上の歯を、少し治していただきました。
  あと、まだ怪しいのがありますが、またの機会にすることにしました。
  (だって、右奥の前回詰めた所も重っ苦しいし、左下の歯茎も腫れているんです)

※ 午後から、電気屋さんにお願いしていた、洗濯機とクーラーが付きました。
  洗濯機は、4年位しか使ってないのが動かなくなりました。
  もっと古い10年以上も使っているのは、2台とも快調なんですよ・・・

※ クーラーも、ほとんど使ってないけど、リモコンがきかなくなりました 
  なので新しくすることにしました。
  クーラーは、よく使っている方が長持ちするんですって・・・。
  母に言うと、「新しくせんでもええで」って言うので、デイサービスに行って居ない
  間に付け替えました。

※ 電気屋さんの工事は、1時過ぎから夕方5時過ぎまでかかりました。
  おかげで、私はコープの事を忘れてしまっていました 
  実家の母から電話があり、次週の注文書を、コープのお姉さんを追いかけて、次の
  配達場所まで持って行きました。
  
※ その間に、母はデイサービスから帰って来るし、ゴチャゴチャの目まぐるしい時間帯に
  なりました。

==============  玉すだれのこと  ==============

 でも、夕方、玉すだれの先輩から電話をいただきました。

・・・「玉すだれ出演(5/6)のための練習を5日夜にします。出席できますか」
    「4月の練習会の時に、3月に受験した合格認定書を預かっていますからね」
    「今度会った時に渡しますからね。今年の検定試験には落ちた人も居ました」

・・・「私は、受かっていたんですか  」

・・・「貴女の認定書は広島の先生が持って来てくださって、私が預かっていますよ」

 私が多忙のために、すっかり忘れていて迷惑をかけたこともあるし、口の中の状態も
   好くなくて滅茶苦茶落ち込んでいた時の朗報だったので、少し元気が湧いてきました。

※ 実は、玉すだれは3月の検定の時以来袋の中から出していません。
  あの時は、思わぬ失敗が数カ所ありましたので、もう落ちていると思っていました。
  4月の練習日も、何やカンやと忙しくって、フッと気になって予定表を見た時には、
  練習日は過ぎていました。

  『中伝』合格していたとの事なので、また、新たな気持ちで練習を再開いたします。 
  次回の検定は、プレッシャーに弱い私ですので受験できないかもわかりません。

  ・・・私は、検定というものには性格的に向いて無いです・・・と、思います・・・・  

=================    ================

★ 野の草花と一緒にのんびりがいいです ★
          オダマキ縦24

★ 今年も時季が来れば咲きます ★
 オダマキ横24

★ 草を抜いている母の膝と、おだまき  ★
 オダマキ淡桃
※ 母はその場にしゃがんだら、次に移動するのに、メチャクチャ時間がかかります。
  それでも、庭に出るのは御機嫌のよい時です。

 オダマキアップ24
※ こんなにステキな色といい姿容といい、神様が創ったとしか思えないですよね~
  ずう~っと、見ていても飽きない可憐な姿しているでしょう 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

さくらんぼ の 木

4月24日(火曜日)  夏日26度

※ 朝に、夕に、毎日草抜きしています。
  口の中は、具合が悪いです。・・・・明日は歯医者さんへ行く日です。
  診ていただいたら、好くなるかな? 
  ・・・「治療はレントゲン撮ってからです」って言われています 

★ カラスノエンドウに押し倒されていた『さくらんぼの木』 ★
          さくらんぼの木
※ ここに、さくらんぼの樹がありました。・・・もう、昔ですけどね。
  私の息子たちが子どもの頃は、ちぎって食べていました。
  今から7年前に、牛舎とサイロを壊した時に、大きな機械で、根っこから抜かれて、
  捨てられようとしていました。
  
※ 私は、可愛そうになって、工事の人たちが帰った時に、そっと掘り出された元の穴に
  引きずって戻しました。
  あんまり大きい株だったので、私の力では植えることができませんでした。
  なので、元の場所に戻して、上から土をいっぱい掛けてやりました。
  その、大きな株は、結局、腐ってしまいました。
  でも、その横から新しい小さな芽が出てきていたんです。

※ 今回、カラスノエンドウを除けていたら、地面に寝るようにして倒れていました。
  今日そっと起こしてやりました。(弱々しいけど、木の高さは私の背丈位です)

・・・「今まで、なんとか、頑張っていたんだから、大きくなってくださいね」 
     「明日は、添え木をしてあげますからね」

★ ジジババも、辛うじて頑張っていました  ★
 ジジババ

★ 蝶々が遊びに来ました  ★ 
 蝶々

・・・「まだまだ、草抜きは終わりません。でも少しづつきれいになっています」 

     「ここが、まあまあになったら、シャエンバにも行ってみようと思っています」
     「歩いて1~2分ですが、行くのが、本当は怖いんですけど・・・・・・・・、
      でも、やっぱり見に行かなイカンわな~  」

※ 息子は、もう田植えの段取りで忙しそうなので頼れません。

・・・「明日は、田植えの苗が来る日なんやけど、ぼくは仕事やきん、1日農協に置い
     といてもらうように頼んできた」って、言っていました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

草の中でも頑張っていたよ!

4月23日(月曜日)  もう、暑い位です!

※ 息子は、クーラーを使い始めました。 もう少し辛抱せなイカンやろ  

※ 洗濯機が一週間位前から、調子が悪いので電気屋さんにみてもらいました。
  修理するのに2~3万円必要なんですって 

・・・「新しいのにしてください」

※ 新しいのは、いいやつがあるのかと思っていたら、同じものがカタログに載っていて
  それより、どんと高いのは、乾燥機が付いているんですって・・・・、
  
・・・「うちは、乾燥機は別に大きいのがありますから要りません」
    「なので、前のと同じのをお願いします」
     今使っているのはピンクですが、今度はブルーにしました。
     全く同じだと、新しくした感じがしないからです。 

※ 洗濯機が無いとちょっと不便なのですが、古いのが二つあるのでなんとかなります。

※ ついでに、母の部屋のクーラーを新しいのにすることにしました。
  母の部屋の電気も新しいのに付け替えてもらいました。
  お客様が来た時の、ピンポーン も、ヒヤの方も同時に鳴るように
  配線して器具を付け足してもらいました。

・・・{ちょっと、請求が怖いけど仕方ないですよね}要るもんやからね。

★ 今日の朝の草抜きで、出てきた木です ★
 草の中から木

★ おまけに、山桃の木も出てきました ★
 草の中から山桃の木

★ なんか草もでてきました ★
 草の中から草?

★ ガザニアも出てきました ★
 草の中からガザニア

★ 草と共に競い合って花を咲かせているのも・・・ ★
 草と共に頑張っている青い花

※ 毎朝、毎夕、少しだけ草抜きをしているけど、まだまだです。
  一本抜いたら、一本は少なくなっているやろなって思いながら頑張っています。
  少しづつは、きれいになっています 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『柿酢』 濾しました!

4月22日 (日曜日) 

※ 朝6:00、お寺のオカンキとお掃除。

※ 朝8:00、会場へ田んぼの事で集まります。
       これは、(長男が、昨夜次男を呼んでお願いしていました)

※ 朝10:00、児童公園へ、犬の予防注射。

※ 昼12:00、近所の人のお葬式。

・・・{うまく、段取り良くできるかな  }
    息子は、夜勤で朝10時過ぎに帰ってきます。
    犬の予防注射には、間に合って行ってくれると思っています。

★ 柿酢を搾りました ★
 柿酢搾る
※ 写真は、柿酢を濾すのに使った道具、一式です。
  初めにザルで濾しました。
  次にコーヒー濾しのフィルターで濾しました。
  残ったかすを、ガーゼの布に入れて包んで、ぞうきんを絞るように、搾りました。
  最終出来上がった柿酢は、750mℓ のワインの瓶に2本弱でした。

★ 1,400mℓ位搾れましたよ!  ★
         出来た柿酢
※ もう1~2回濾すと、もっと透明な柿酢になるんですって 

※ 色付きの瓶に保存したらいいって書いてあったので、捨てようと思っていた
  ワインの瓶を利用しました。

※ あまぎりさんが言っている、まろやかな手作りの酢が出来上がりました。
  ほんまに、柿以外には、何にも入ってないんですよ。
  渋柿を、じっくりと、トコトン、瓶の中で保存していただけなんです。
  
・・・「ほんまに、酵素とかいう奴の凄さに、驚きです」 

 初めての挑戦、柿酢、まずは成功なのかなって思います。
   他の人が作った柿酢の味を知らないから、私の作ったのが柿酢やと思っています。

   でも、これが本当は失敗していたとしたら、我が家のみんなは、お腹が痛くなる
   ことや ・・・・・・・ と、思います。
   
   近々、ニュース報道されたら、「山さくらの柿酢は失敗やったんやな!」~~って、
   思ってくださいね。  ・・・・・・ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『セリ』 と 『三つ葉』

4月21日(土曜日)   

※ 午前中は歯医者さんへ行きました。
  先週の13日の金曜日に、ポロット取れた奥歯の治療は終わりました。
  今日、形が出来てきて、私の歯に詰めてくださいました。
  ・・・・ちょっと違和感はありますが、大丈夫やと思います。 

  ところが、その他の歯をチェックしていて、治さなイカン歯が沢山見付かりました。
  そのうちの一本は、さわられると「痛い!」

歯科医・・・「歯茎が腫れてウミが出ていますね」・・・ですって 

※ それまで、痛みは何も感じていなかったのですが、そう言われると、痛みを感じる
  ようになり、今日、詰めた部分も慣れないので、気分が悪いです。

  歯茎から、ウミなんて初めての経験でした。
  なので、次回は、またレントゲンから始まるんですって・・・・ションボリやわ 

~~~~~ もう、元気無いよ~、 先日の開墾と、草抜きのタタリかな? ~~~~~

    
・・・「今、家に居ますか?」「20分位で家に行きま~す」・・・ですって。

★ セリ と 三つ葉 ★
          セリと三つ葉

※ こんな取れたての新鮮な、山菜を見て、元気もらいました。
  食べたら確かに元気になれそうです。

・・・{私の口の中、右も左も痛くって、何にも食べたくないし、元気も出ないよ~}
    って思っていた所への朗報でした。・・・・・・ありがとうございました   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

穀雨、シャエンバが喜んでいます!

4月20日(金曜日) 朝、やさしい 午後  夕方 また 

※ 先日植えたヤーコンと里芋が、植っ放しにされていたので穀雨を喜んでいます。
  ・・・・・・と、思います。
  これで、無事に芽を出してくれたらいいのですけどね。

※ 私は、今週、シャエンバの草抜きを頑張っています。
  まだまだ、体調が好ければ、あと二畝開墾しようと思っています。

※ 平成19年の夏の終わり頃から、私の身体は自分の意思に反して、激痛が不意に
  やってくるようになりました。
  ベッドに寝たら、そのまま動けない。 寝返りも自分の力では出来ない位痛いんです。
  息をするのも痛くて、途中で息を止めることもありました。
  歩くのも何かにつかまってでないと歩けない。
  小さなカメラは持てるけど、ビデオカメラは持てない状態になっていました。

※ お医者様も、接骨院の先生も、皮膚科のお医者様も、言われるのは「ストレスですね」
  なんです。 針にも通いました。・・・・・が、ちっともよくならないでした。
  「今、年寄りへの移行期だから、ちゃんと年寄りの身体になれば元気になりますよ」
  って、話してくださったお医者さんの言葉を信じて、気長に待つことにしました。

※ 3月末で仕事を辞めました。その年の8月頃から、その痛みは始まりました。
  誰に話しても、その痛みをわかってもらえなかったんです。

・・・「なんかね、私の身体、昔の身体に戻ったみたいなんです」 
    今から、大好きな土いじりが出来るかも~~?って、嬉しくなってきました。

★ 先日植えたヤーコンと里芋 ★ 
 ヤーコンと里芋畑

★ 穀雨で、蕗も元気になりましたよ! ★
 蕗も

★ アスパラも、元気にニョキニョキ! ★
 アスパラも

★ 吾亦紅も、元気そうです! ★
          吾亦紅も

★ カラスノエンドウも、滅茶苦茶元気です!  ★
 カラスノエンドウも
※ なんでこんなに元気なのでしょうかね。
  これを全部除けてやらないと、前から植えられていたものが可哀想ですよね。

・・・「今年は、除けてあげるからね。下で弱っているお花さん頑張っていてね」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『さやえんどう』と『菜花』

4月18日(水曜日) 

※ 車に乗っていると、暑い位です。 
  もう、日中の車の中ではクーラーが欲しいです。

※ COOPの日でした。

※ 私が実家へCOOPを取りに行く時間前にとれたて野菜を持って来て、私が行くのを
  待ってくれていました。 

★ 「今年初めてとれたエンドウだから・・・・、」  ★
 菜花とエンドウ

※ さくらちゃんが大好きやっていう菜花は、今年は、もうこれで終わりなんやがな~!
  また、来年やな~ 

・・・「いっつも、私のことを思っていてくれる人がいて倖せ感じました」
    なにが、いいかって、安心安全で美味しい真心のこもった野菜、最高ですね。
    その時季の野菜料理は、家の母が一番喜んでくれます。
    そういうことは、そしてその野菜の味は、ずっと忘れないようです。
    だから、私も嬉しいんです。

    もう一つもっと最高は、さやえんどうの筋が無いんですよ。
    こんなのは、どこにも売ってないよな~

    ほんまに、ほんまに、ありがとうです 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『開墾』・・・・?

4月17日(火曜日) 

※ 午前中は自分の歯医者さんへ行きました。
  14日に行って、今日は2回目です。 まだまだ行かなイカンようです 
  実は13日の金曜日の夜、右奥歯の詰めていたのがポッコリ取れてしまいました。
  そのまま入れたけど、巧く入らない~~~困ったですね~~~ってなことで、
  歯医者さんへ通うことになりました。
  
  前日夜中パソコンを使っていて、資料が出来てメールで送ったのが夜中の2時半頃
  でした。
  なので、歯医者さんの麻酔が、ドキドキでした。

・・・「すいません、私は睡眠不足なんですけど大丈夫でしょうか?」

  12時少し前に、無事に治療は終わりました。
  ほんで2時間位は、食べ物をとらないようにって言われました。

・・・{お腹すくやんな~、そうっと左の歯やったら大丈夫やろ}と思って、
    食べると、やっぱり大丈夫でした。

※ 夕方、シャエンバにヤーコンを植えました。
  ここのシャエンバは3年振りです。
  3年前までは、息子が小さな耕耘機で耕して、畝を作ってくれていましたが、
  ここ数年は、草だらけで、土も硬くなっていて孫たちが虫捕りをする雑草畑になって
  いました。

・・・{まるで開墾やな~}って思ったら、草削りや鍬だけでは、出来んやろ・・・、

  ~~~~~~~~~~ そこで、まず実家へ行って、 ~~~~~~~~~~

・・・「なあ、なあ、ミツゴ一本もらって帰っていいかな~」

・・・「あんたんとこには、ミツゴは無いんな?」

・・・「そんなもんは、どこに置いてあるかわからんのや、昔はあったと思うけどな」
    「草削りと、ジョウレングワと、鍬はあるとこわかっとんやけどな~」
    「草が、膝より高く伸びているから、草削りではジョにならんやろ!」

・・・「ほんだら、これあげるきん持って帰りな。 水に浸けてから使うんやで!」

・・・「ふう~ん、わかった、わかった! ありがとう! これで頑張ってみるわな 

  ~~~~~~~~~~  ってなことで、 ~~~~~~~~~~

★ 一畝だけ頑張りました  ★
 シャエンバヤーコン
※ 元気いっぱいの雑草と、無花果の樹の太い根っこと、硬い土との格闘でした。

※ ここには、ヤーコンと、掘っていたら出てきた小さな里芋を植えました。 
  大きな里芋は、夕ご飯のおかずに炊きました 

※ 向こうの端っこには、ピンクのマンサクと白色のやまぶきの花が満開です。
  手前に一本ブルーベリーの木があります。
  このブルーベリーの木が、カラスノエンドウで見えなくなっていたんです。
  ブルーベリーの木は、2本あったのですが、一本になっていました。
  絡みついていた草を除けてくれて「ありがとう」って嬉しそうなブルーベリーです。

※ 肥しは、段ボールコンポストでできたのが二箱ありましたのでそれを混ぜてから
  植えました。  
  いつも、何かを植える前に
  「石灰を入れてから日にちをおいて植えるんやで」って言われますが、今回は荒れ地
  だったので、肥しだけ入れて植えました。
  草は一応拾ってのけたのですが、畝の中にはまだまだ草がいっぱい入っています。
  
  退職してから、こういう事が出来ない身体になっていました。
  ちょっと何かをすると、寝返りもできない位身体中が痛くって、起き上がることも
  できませんでした。 息をするのも「ウッ!」って声が出るほど痛むんですよ!
  何もしなくても、ショッチュウそうなっていました。
  お医者さんへも行きました。
  外科にも、内科にも、接骨院にも・・・・・、大きい病院へも・・・、
  どこも、これといった病名は言ってくれませんでした。
  そして、「ストレスですね」って言われていました。

・・・「こななショウタレな田んぼするんやったら止めてしまえ! フガワルイやろが!」
    って、実家の父の声が聞こえてきそうです。

・・・「ほんだけんどな、ここは屋敷内やから、誰も裏まで覗きに来たりせえへんのやで  」

・・・「屋敷内やったら、もっとフガワルイやろが  」って、
    昔の元気な父やったら、言うやろなって思いました。

・・・「私は、こういう仕事が出来たことが、すっごく嬉しかったです」
    明日か明後日かに、起き上がれない様にならなかったら嬉しいのですけどね。

    身体がどうもなかったら、もっときれいにしますからね 
    ほんで、さらにどうもなかったら、隣の草も除けて、あと二畝作りますね  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『辛子菜』

4月16日(月曜日)  

※ 午前中は、COOPの総代会に出席しました。
  総代会は、隣の市での開催だったので、
  ついでに、たまにしか行かない銀行にも寄って用事を済ませてきました。

※ 夏野菜の苗と、さつま芋のツルを買いに行きたいという実家の母からの依頼があり、
  隣の市での用事を済ませて、その足で実家へ行き、苗屋さんへ行きました。
  私も夏野菜が欲しかったけど、グッと我慢しました。

・・・「あんたは、忙しいから植えんでもええがな、また出来た頃ちぎりに来たらええで」
  の、言葉に甘えました。
  病院や、買い物など、いろんな送迎に、私はあてられます。

・・・「タクシーで行たと思って、これな、またなんでも買ったらええよ!」
  って、言ってくれるから、やっぱり親孝行やと思って私の身体が空いている時は、
  頑張ります。

※ その帰り道で、あんまりきれいに咲いているので、車を停めてしまいました。
  ほんの4~5分ですけどね 

★ 「高瀬川の『からし菜』・・・今が最高やと思いま~す」  ★
 三野津橋と辛子菜

★ 三野津橋から南方面・・・三野支所も葛山も見えま~す! ★
 三野津橋から南
※ 葛山の桜も、土手の桜も散りました。
  ソメイヨシノが散ったら、川の中一面に辛子菜が咲きます。
  (誰も植えてないと思うんですけどね)
  続いて、新緑の季節がやってきます。

★ 三野津橋から北方面・・・川の向こうは詫間町です! ★
 三野津橋から北

★ 土手の石垣の間にも、頑張っている辛子菜です  ★          
          石垣にも辛子菜

※ こんなに辛子菜がいっぱい生えて、川の水はどこを流れているんやろかな 

※ 私は、急いで家に帰って、今度は母の通院している病院へ行きます。
  母は、今日はデイサービスから帰りに、病院へ連れて行ってくださいます。
  時間を合わせて、病院で待ち合わせて、あとは私が付き添います。

※ 診察が終わって、母が物療をしている間に、私が薬局へ行って薬を頂いてきます。

※ 終わったら、急いで帰って夕ご飯の準備です。
  今日も隙間の無い一日でした。 
  また、誰かが言うんやでな・・「充実しているね!」ってね 

・・・「今日も充実した一日でした。神様に感謝せなイカンかな~」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『メーツッパリ』

4月15日(日曜日) 

※ 今日は、友達とのお花見の予定でしたが、誰かの都合で29日に延期になりました。
  私は、OKしていたのですが、29日は親戚の法事が入ってきました。
  二人参加のお付き合いの親戚なので、私は逃れられません。
  29日は、お花見に参加できない旨を友達に伝えました。 
  数年振りにあえる友達もいたので、私としては残念無念 
  なのですが、親戚のお付き合いの方が大切な事なので、ショウガナイです。

★ メーツッパリ ★
 メーツッパリ横

★ 私が子どもの頃には、田んぼの横のイデの中にありました ★
           メーツッパリ縦
※ 葉っぱの色は、緑ばっかりやったですけどね。(斑入りでは無かったです)
  この花やと思う部分で、目を上下に開くようにして遊んでいました。
  今頃、そんなことしよったら・・・・・、
  「危ないから止めなさい。目を突いたらどうするの?」って、言われるでしょうね。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

讃岐源之丞の出番

4月14日 (土曜日) 

※ 今年度始まりの、大正琴の練習でした。
  (3月の発表会からあと、練習日は無かったです)
  今年度発表する曲が、今日、決まりました。
   高校三年生 
   花の首飾り    2曲に決まりました。
  今年度は、会場の都合で発表会が12月になります。
  いつもの年より、練習期間が短いので、頑張らんとイカンなぁ~って思います。 

※ 午後から準備をして、夜7時始まりの会に、讃岐源之丞が招かれました。

★ 『感謝の夕べ』なんですって! ★
 感謝の夕べ受付

★ 今年は、奥様の退職祝いとのことでした  ★
 感謝の夕べ会場内
※ 会場の前から、会場の中、舞台、凄い花で飾られていました。
  小耳にはさんだところでは、お花代だけでも、100万円からなんですって 
  お料理から、会場代から、参加者へのおみやげからって思ったら、この一晩の夕べで、
  我が家の一年間の支出全部かもわからんなって思いました。

※ 讃岐源之丞は、昨年から招いてくださっておりますが、昨年は御主人の誕生会とか、
  言っていました。 名前は昨年も『感謝の夕べ』やったです。

※ 昨年も思ったけど、私とは、金銭的に住む世界が違う人なんやろなって思います。

・・・「今夜の讃岐源之丞の演目は 『戎舞』 でした」
    「讃岐源之丞をを招いてくださってありがとうございました」 ・・・・

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

4月12日(木)  暖かい春

※ 孫たちの大好きな、  苺の季節になりました。

★ いちご ★
 24・4・12苺

★ まあまあきれいなのを選んで孫に電話  ★
 いちご

・・・「さくら婆ちゃんちに、いちごがあるけど、いる?」

・・・「うん、わかった! 自転車に乗って行くからな~」

・・・「自転車に乗ってきたらイカンよ。 歩いてきなさい」
    「婆ちゃんちまで歩いてきて、大事に持って帰りなさい」
    「お母さんに話して、『行ってもいいよ』って言ってくれたら来るんやで」

・・・「うん、わかった。 歩いて行くから、置いといてな!」

※ ・・・・ってなことで、我が家のデザートは、小さいクズの苺になりました。
  でも、まあ同じイチゴの苗からの収穫だから、同じ味でしょう。
  我が家のは、洗ってヘタを切ってお皿に盛るのに大分時間がかかりました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

粟島の島四国八十八か所

4月11日(水曜日)  

※ 朝、起きたら声がかすれて出ませんでした。

  母のデイサービスの準備をして、9時過ぎに無事に送り出して、

※ 私の計画では、粟島へ行くことになっていたのですが、
   が  ~~~ 続いて  

※ 昨日の理事会の資料で訂正のあった部分を打ち直して、印刷屋さんにメールで送り
  ました。

・・・「ふんふん、こういう手があったんやなって思いました」

※ 私は、手書きで訂正して、ファックスで送ろうと思っていたのですが、印刷屋さんの
  方から朝早くに連絡があり、そうして欲しいといわれました。
  アドレスをファックスで送って戴いて、言われる通りにしました。
  ファックスせんでもいいし、郵便局へ行って速達で送らんでもええし、時間も、手間も、
  切手代も、滅茶苦茶得をした気分になりました。

  ただ、私はメールっていうのは返信しかしたことが無いので、うまく送信できるか
  どうかが心配でした。

  昼頃に、届いているかどうか確認のために電話してみました。
   やったです。

※ そうこうしている間に、お昼が過ぎて、その上雨が大分降ってきたので、粟島に
  行くのは止めました。
  粟島から 「まだお接待用のお菓子があるよ。あなたの分もありますからね」って、
   でしたが、やっぱり行く元気が無かったです。

  15:40には、コープが来る日だったので、そのままコープの場所へ行きました。

・・・「車で行ける所なら、行っていたのですけどね」
    「船に乗ってとなると時間にゆとりがある時でないと、やっぱり無理ですね」
    「粟島さん、ごめんなさいね」    

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

薙刀の会

4月10日(火曜日)  

※ 静岡で理事会が行われました。
  
★ 会場に無事到着(午後3時頃) ★
 24理事会会場

 静岡会場


※ 会が終わったのは、夜の7時前でした。
  タクシーを予約しておいて、すぐに静岡駅へ、そして新幹線に乗りました。
  地元駅に帰って来たのは、深夜0時過ぎ。
  我が家に帰って来たのは、深夜1時頃でした。

  (のぞみが停まらないので、東京へ行くより時間が長くかかりました)
 
  お風呂に入って・・・・・、・・・・・おやすみなさい 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

今日も、お花見!

4月8日(日曜日)  

※ 今日は、父のホームのお花見会でした。
  入所している人の、家族が参加して行われるとのことでした。
  私は、自治会の総会と重なって、指定された時間には参加できませんでした。

※ それで、自治会の会が終わってから、

・・・「2~3日前に行ったけど、お婆ちゃんも行きますか?」
    「きっと、桜が満開できれいなと思うよ! 」
    「それに、今日は暖かいからお散歩したら気持ちええよ!」

・・・「こないだ、お爺さんの顔は見て来たけど、桜の花を見に行こうかな~」

~~~~~  ってなことで、母と私は一緒に父のホームへ行きました  ~~~~~

※ 今日は、父には家族が誰も来ていなかったので、施設長さんが付き添ってくださって
  近くを散歩したとのことでした。
  家族の見守りが無い人と、歩く元気のない人は、散歩はしなかったそうなのですが、
  父には、特別に付いてくださったようです。 
  今度お会いした時に、施設長さんに、感謝の気持ちを伝えないといけないですね。

  ・・・この事は、父に尋ねても、全く覚えていませんでした・・・ 

~~~ 「家族の方が、一緒なら車椅子で、近くを散歩してきていいですよ!」 ~~~

・・・{??? ちょっと待ってよな~。私は車椅子を2つも押せんよな~  }
  
~~~~~ 「お婆さんが車椅子に乗って、お爺さんが押したらいいですよ」 ~~~~~

・・・「なるほどねぇ~、それはいい考えですね」 

★ 車椅子のお婆ちゃんを押してお花見散歩開始 ★
 花見に出発
※ お爺ちゃん、もっとゆっくり押してくださいね。

★ 桜花爛漫 ★
          道の駅まで来ましたよ

★ 道の駅のベンチで、ソフトクリーム ★
 ベンチでソフトクリーム

・・・「私は、こなんようけ食べられんがな!」
 
・・・「どれどれ、お爺さんが食べてあげるわな」

※ 午後4時40分、無事に父をホームにお願いして、母と私は車に乗って我が家に
  帰ってきました。

※ 私は、夕食の準備をしながら、ブログ記事を書いています。
  
  今日も、桜とすばらしいお花見日和を、満喫してきました。   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『不動の滝』 お花見

4月7日(土曜日)  お花見日和

※ 用事で観音寺へ
  不動の滝の駐車場下の道を走っていて、車の多いのにびっくり!
  そうや、今日は土曜日やし、桜が満開なんや・・・・、 
  みんなお花見に来ているんやな 

  ちょっと時間があるから、お花見してから行きましょうか。

★ 母と一緒にお花見・・・・・ ★
          桜と不動の滝

★ 不動の滝 ★
          不動の滝1

★ 不動の滝に近付いて ★
          不動の滝2

★ すみれの花も満開 ★
          四国の道とすみれ     
          すみれ1
 すみれ2

※ 桜は、見事でした。
  でも、前回ソメイヨシノの写真は入れたので、今回は『すみれ』にしました。
  可愛いでしょう。 山吹もきれいでしたよ。
  車も駐車場に一杯で、道にも一杯でした。
  気温は低いけど、お花見には好いお日和でした。

・・・「不動の滝にお花見に来るのは初めてやがな!」
    って、喜んでくれました。 
 
※ 近くに住んでいるのですが、『お花見』として来たのは初めてやったみたいです。

※ なので、もう一ヶ所、前山(葛山)の桜も見に行ってから、我が家に帰りました。
  桜の樹の下まで、車で行ける所が、母には楽に喜んでもらえていいです。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

山茱萸

4月6日(金曜日)  

★ 山茱萸 ★
          山茱萸1

★ 私の大好きな人から戴いたとのことなので写しました  ★
          山茱萸2
※ とっても素敵な人で、私が勝手に仲良し先輩だと思っている方です。
  一度だけ、お宅に伺ったことがあります。(去年の今頃でした)
  お庭には、椿の樹がいっぱいありました。 
  一本一本の椿の樹は、すっごく大きかったです。
  自然のままの樹の育ちをしているところが、私は好きでした。
  珍しい椿の種類ばっかりやったです。
  まるで椿の林か、森の様でした。

  家の裏に、この山茱萸の大きな大きな樹が6~7本並んで植えられていました。

  椿も、山茱萸も、春の初めに咲くんですよね。
  私の大好きな人が好きな花だから、私も去年の春から大好きになりました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『桜』 (ソメイヨシノ)

4月5日(木曜日)  良いお天気ですが、まだ風は時々吹いています!

※ 高瀬川の土手の桜、昨日一日で一気に開花  しました。

★ 高瀬川の土手の桜で~す  ★
 高瀬川の桜(まだ蕾も)
※ 部分的に、まだつぼみの枝もあります。

★ 今が見頃かな(ソメイヨシノ) ★
 高瀬川の桜
※ 開花から、見頃までには一週間から10日って言われているけど、今年の桜は、
  一気(2~3日で)に見頃でした。

★ 青空に、凛として咲いています ★
          高瀬川の桜縦

★ 左の方の枝は、もう満開です  ★
 高瀬川の桜満開
※ 時々吹きつける強風に負けないで、頑張っています。
  もうしばらくは、雨が降らないことを祈ります 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

春の嵐の爪跡

4月4日(水曜日)  気温は昨日より5度低い! たまに強い風も!

※ 昨日の春の嵐で、我が家も被害がありました  

★ 納屋の樋が落ちていました  ★
          春の嵐の被害縦

★ 納屋の南側の樋が全部壊れて落ちていました  ★
 春の嵐被害横
※ 道を歩いている人に当たらなくって良かったです。 ホッ 

※ 急いで、大工さんに修理をお願いに行きました。

★ 息子が帰ってから、一緒に屋敷内へ引きずり込みました! ★
          春の嵐被害縦2

※ 今日は、昨日より冷たいけど、お天気は良かったです。
  でも、まだ、ときおり強い風が吹いています。

・・・「『春の嵐』って名前は優しそうだけど、今回の春の嵐は台風より凄かったです」
    「隣の隣の家では、屋根の瓦がドサッといっぱい落ちていました」    

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『ほうしこ』 と 『春の嵐』

4月3日(火曜日)    暴風波浪警報が出ていました! (気温は、暖かいです)

※ 母と美容院へ・・・、
  だいぶ前から母に「時間がある時に連れて行ってほしい」と、頼まれていました。
  何もしないで待っているのは時間がもったいないので、
  私も一緒にカットと髪染めをしてもらいました。

※ お昼過ぎにカットと髪染めが終わって、車に乗って帰ろうとすると、
  目の前の田んぼのあぜに、ほうしこがいっぱいでした。

★ ほうしこ (土筆・つくし) ★
 つくし

★ 「うわぁ~、ほうしこが いっぱいやな!」 ★
 つくし2

★ 私が子どもの頃は、つくしのことを 『ほうしこ』って言っていましたよ  ★
          つくし縦

★ 大犬のフグリも いっしょに仲良く ★
          土筆縦
※ 写真を撮った時は、曇っていたけど穏やかでした。
  家まで10~15分で帰れるのですが、その間に大雨、ワイパーが間に合わない位
  凄い土砂降りの雨でした。

  その後、太陽が出てきたのですが、台風以上の凄い風で、家が丸ごと吹き飛ばされ
  そうなスゴイ風でした。

  スゴイ風は、夜の9時頃まで吹き荒れていましたが、9時以降穏やかになりました。

※ 夜の8時半頃、東京の義弟から電話があり、東京は凄い雨風の嵐とのことでした。
  この凄い嵐は、だんだんに、北の方へ向かっているようです。
  香川県では、倉庫などが壊れて下敷きになって死亡者が1名出ています。

  マリンライナー(岡山発 高松行)が、昼の12時から夕方7時過ぎまで7時間以上
  強風のために、瀬戸大橋の上で動けなくなっていたんですって・・・、

  従妹は、4月1~2日と大阪に行っていて、3日のお昼頃家に帰ってきました。
  なので、その直後に、瀬戸大橋はJRも車道も通行止めになったんでしょうね。

・・・「台風より凄いこんな春の嵐は、私には初めての体験でした」  
    地球の環境が変化しているのでしょうか 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

高松で 『 桜開花 』

4月2日(月曜日)  昨日よりもっと暖かい春日和です 

※ 新年度の始まりが、こんなにステキなお日和で、なんかワクワクします。
  今年度も、時間の許す限り、自分の力で可能な何かに挑戦していきます。
  見守ってくださいね  ( 於 仏壇の前で )

 高松で桜が開花しました。 5輪咲いていたそうです。
  高松での、桜の開花は昨年より2日遅いそうです。
  今から、一週間位で見頃になりますね。

  高瀬川の土手の桜は、昨日まだ蕾ばっかりだったのですが、今日見に行くと、
  三分の一位開いている樹がありました。

  明日も、今日のようなお日和なら見頃になるんやと思いますが、
  天気予報では、今夜から曇って、明日は  、風も吹き荒れるとのことです。

・・・「桜さん、いま開かないでつぼんでいてくださいね。明日は荒れますからね」
    って、たくさん開いている樹に、言ってきました。 わかってくれたかな 

★ 啓翁(けいおう)桜 ★
          啓翁桜 縦1

★ 啓翁桜・・12月に枝を切って温室で咲かせるそうです  ★
          啓翁桜 縦2

★ 温度調節によって、12月末から出荷できるそうです   ★
          啓翁桜 縦3
※ この写真の啓翁桜は、3月24日に撮影しました。
  枝を切って、寒さを体験させて、あとは温室で出荷の日にちに合わせて調節する
  そうです。

※ 今日の写真は、染井吉野より、一足早く春を告げる啓翁桜でした。    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

お墓参り

4月1日(日曜日)  暖かい春日和 

※ 今日は、お墓参り 
  お彼岸に来られなかった親戚の人たちが、今日は揃ってお参りに来てくれました。

★ 今年3月に、新しいお墓が(一番手前)できて、3軒分並びました  ★
 新家・新家・うちのお墓
※ 写真の手前から順番に、新家と、新家と、我が家のお墓が並びました。
  叔父と叔父と夫のお墓です。 
  私も、父も、母も、息子も嫁も、いつかはここに一緒に眠ります。
  ここにお参りした後、我が家のたくさんある古いお墓にもみんなでお参りしました。

・・・「みんながお参りに来てくれて、よかったね」
    「ありがとうございました」  
    「また、来ますからね」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード