賀状と門松

12月31日(月曜日) 
 
※ 12月初めから息子に催促されていた年賀状がやっと昨日パソコン印刷の部分だけ
   出来上りました。
   息子は自分のだけをさっさと投函してきたようです。
   ・・・・・なんで我が家は、こうなっているのかなと不思議です・・・・・

※ 普通の家庭だと、若者が裏面を構成して印刷して・・・・、
   「お母様、今年の年賀状は、このようなのでよろしいでしょうか」って言うよなぁ~。
  
※ ほんで、私が
   「ええ感じやなぁ~ それで、100枚お願いしますね」って、いうのが普通やわな。

★ 苦心の作の巳年の賀状 ★
          年賀状25年

  ん? ん? んんん  
  やっぱりおかしいわな、うちの家族の役割分担は・・・・ 
 ・ 嫁は、自分のは自分で印刷して投函していると思います。
  (見たこと無いけど、年賀状は来ているから出していると思います)
 
 ・ 息子は、ずう~と前から私が印刷したのをちょこっと掠めて自分のだけ出します。

※ 嫁の居ない間に、息子に抗議すると、
・・・「母さんは、僕が作ったのは気に入らんやろ! でも僕は、それでええんや」
    「ということは、母さんが作った方が手っ取り早いやろ、さらに無駄がないやろ」
    「ちょっと気になるのは、いっつも年末の29~31日にしか出来んことやな」
    「どうせ出すんやったら、もう4~5日早く作って元旦に届くようにしたらええと
     思うんやけどな」~~~~~~~~~~ですってさ  

※ まあ、すきなこと言うわな~って思ったけど、
   今日は外回りの掃除と、ガラス磨きをしてくれました。
   門松も立ててくれたしね。
   嫁は掃除機を持ってきて、座敷と中の間の掃除をしてくれました。
   他の事は何にもしないけど、これだけは自分たちのすることやと思っているみたい
   です。
   それだけでも、私は随分助かるので感謝感謝やなって思います。

・・・「あと、何をしたらいいですか?」って
     優しい言葉もかけてくれるので、私はそれだけで十分です。

※ 汚い所はいっぱいあるけど、明日のお正月はこのへんでいいことにします。 
   しよったら限がないからね 

※ 門松は、立ててくれました。

★ 昨日、義弟と息子が立てていました ★
 門松外から

★ 門松を門の中から見ると・・・・! ★ 
 門松内から

★ 自分の部屋の入り口にも、地面に突き刺して立てていました ★
 ここにも門松
※ 昨日、義弟と息子がお墓にも松を持って行ってくれました。

※ お正月の神様は、緑の所に来るっていうから、これでOKやと思います。

・・・「今から、例年通り、私は、お煮しめと、黒豆と、きんとんを作ります」
     「後の物は、出来上がりを買ってきます」
     「お節料理は、COOPから、さっき持ってきてくれました」

※ 我が家のお正月は、手抜き・手抜きでごめんなさい     
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

野菜と果物がいっぱ~い!

12月30日(日曜日)  

※ 昨夜から年賀状作りをしています。
   今、パソコンで印刷する所まで終わりました。
   なので、ちょっとブログです。

※ 昨日は好いお日和やったのですが、今日は朝から雨です。いやいや昨夜から雨です。
   またまた、洗濯物が乾きません 

★ またまた、美味しい野菜を一杯戴きました ★
          
野菜がいっぱい
※ 白菜・大根・ホウレン草・オオバがキャリーに一杯で、入りきらないほどいただきま
   した。

★ 隣からは、ブロッコリーをいただきました   ★
 ブロッコリーもいっぱい
※ 「こんなに小さいのでごめんなさいね」って持ってきてくださいました。
   寒くて、ブロッコリーが大きくならないんですって・・・・。

・・・「大きくても小さく切って茹でるから、うちはこの位の大きさが丁度いいです」
     「今どき、ブロッコリーなんて珍しいです。 ありがとうございました」

★ ヤーコンと紫玉ねぎも・・・・。 ★
 ヤーコンと紫玉ねぎ

★ りんごと柚子も・・・・・。 ★
 りんごと獅子柚子

★ 獅子柚子とレモンも・・・・。 ★
 獅子柚子とレモン
※ いっぱいいただきました。・・・・・ありがとうございます 

※ さあ、今から年賀状にひとこと書いて仕上げま~す。   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

みかん餅

12月29日(土曜日)  

※ 今日も、餅つきをしました。
   なぜかっていうとね、みかん餅の実験してみたかったからです。
   それと、息子が昨夜忘年会で、餅つき機の片付けをしていなかったからです。

 ~~~~~~~~~~ 朝ご飯を食べながら ~~~~~~~~~~

・・・「まだ餅つきの機械を片付けてないから、今日も1臼搗いてもいいかな?」

・・・「なんで?、餅つきの機械は今から片付けようと思っとったんやで」 

・・・「いやいや、餅つき機で、みかん餅が搗けるかどうか試してみたいんや!」

・・・「ええよ!」

・・・「じゃあ、今から準備するからね。 搗くのは昼からになるよ!」

※ 糯米(1.5升)を洗って浸ける。
   我が家の餅つき機は、2升搗きなので、少し量を減らしました。
   蜜柑が入るから、その分糯米を減らしました。

※ 糯米を浸けている間に、みかんの準備をしました。

★ 皮が軟らかくてきれいな大きなミカンを探しました ★
          蜜柑餅用の蜜柑
※ 皮のまま入れるので、よく洗いましたよ。

★ ヘタの部分を切って除けました ★
 蜜柑のヘタを除ける
※ なんぼなんでも、ここは除けなイカンでしょう。

★ 半分に切って種を除けようと思いましたが、種は無かったです ★
          蜜柑を半分に切って

※ 糯米を5時間あまり付けて、30分ザルにあげて、午後2時から搗き始めました。

★ 糯米を入れて、蜜柑を入れて・・・『蒸す』のスイッチ『ON』 ★
 蜜柑を入れて蒸す

※ 蒸し上がるまでに40~50分

★ ブザーが鳴ったら、『つく』のスイッチ『ON』 ★ 
 蜜柑餅搗き

※ 『つく』のスイッチ『ON』の前に、蜜柑をミキサーにかけようか、すり鉢でつぶそう
   かと思いましたが今回は実験なので、そのまま、『つく』のスイッチを押しました。
   約10分お餅がくるくる回って、こういう状態に出来上がりました。

★ みかん餅の搗き上がり ★
 蜜柑餅搗き上がり
※ 餅つき機械でも、蜜柑餅ができるってことがわかりました。

※ あんこを入れて、丸めました。
   息子が丸めていましたが、なんでこんなに下手くそなのかなって思いました。
   息子が言うには、軟らかいから丸めているとあんこが上に出てくるんですって?
   うすかわ饅頭みたいになって、見た目にきれいではありませんでした。

・・・「自分の技術が悪いのを、お餅の性にしないでね」

 ~~~~~~~~~~~~ ちょっと困ったことは ~~~~~~~~~~~~
① 普通のお餅より軟らかいです。
   なので、きれいに丸めても、流れて垂れてしまいました。

② 普通のお餅なら引っ付かない布を使っていたのですが、べチャッと引っ付いてしまい
   ました 
   とり粉(片栗粉)を、少し多めに敷いといたら良かったなぁ~って思いました。

 ~~~~~~~~~~ 次回、みかん餅を搗くときは ~~~~~~~~~~
※ 蒸し上がった時に1分ぐらい、蜜柑だけをミキサーにかけてみようかなって思います。

・・・「糯米がいっぱいあるから、また、時々、餅つきしようかな?」

・・・「たしか、母さんは、去年もそう言いよったよなぁ~」

・・・「そうやなぁ~、母さんはいつも言うだけやなぁ~、
                     ほんだら、また来年搗こうなぁ~」

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

お餅つき

12月28日(金曜日) 

※ 今日は、お餅を搗きました。

※ 昨夜、糯米を洗って水に浸けましたが、今年の糯米は黒い粒がたくさんあって
   驚きました。

・・・「なあ、なあ~、今年の糯米はJAに出荷したけど買ってくれたの?」

・・・「なんにも言われんかったで!」

・・・「カメムシに食べられたお米は黒くなるんやろ、ほんで、黒い粒が多いとJAは
     引き取ってくれないって言よったやろ」

・・・「消毒を全然しなかったから、カメムシが全部うちの田んぼに来たんやろかな」

・・・「なあ、なあ~、これを全部拾って除けるって、母さんには出来んで」

・・・「あのな、それはな、無農薬の勲章やで」

・・・「でもな~、母さんの先輩にこの糯米を売ったんやで、お金返さなイカンかな」
     「去年みたいに、真っ白の糯米やったら売ってもええけどな~、困ったな~」
     「うちで食べるにはええんやけどな~」  
 ~~~~~~~~~~ ここまでは、昨夜の会話です ~~~~~~~~~~

※ 義母は、昨夜義弟が隣の部屋で見守ってくれていたので、私は安心して眠れました。
   おかげ様で、朝もスムーズに起きてくれました。
   なので義母は、今日、無事にデイサービスに行きました 

※ 午前中は、息子が都合が悪くなったので、午後から搗きました。

※ なので午前中に、義弟と一緒におじいちゃん(義父)を見に行くことにしました。
   だけど、おじいちゃんには会えませんでした。
   インフルエンザが流行っているので、中には入れてもらえませんでした。
   ガラス越しに見ることもできませんでした。
   仕方なく、おじいちゃんの顔は見ないで、玄関から帰ってきました。
   おじいちゃんは元気にしているとの事なので、今度、義弟が帰って来る夏には、
   また、会えるでしょう。

★ お餅つき (2升ずつで、2臼搗きました) ★
 餅つき横
※ ほんの2~3年前は、ここに義父と義母が居たんですけどね。
   そして、私の夫が亡くなるまでは、義母がお餅をとっていたのですけどね。
   その時私は、お餅を丸めたり、オクドさんの薪入れたりして糯米を蒸す係りやったん
   ですけどね。

※ 今は、私が餅をとる係りになりました。
   知らず知らずのうちに、誰かの肩にタスキがかかっていて、その人が意識して
   タスキを受け取らなくても、徐々に受け継がれていくんやな~?

★ まず、床の間と仏様と神様のお餅を作って・・・後はあんこ餅で~す ★
          餅つき縦

※ お餅搗きが終わって、義弟は嫁さんの実家へ泊まりに行きました。
   送って行って、帰りに東の空に北から南に虹ができていました。
   車で走りながら見ていると、だんだん消えかかってきましたので、車を停める場所を
   見付けて、急いで写真を撮りました。

★ 少しずつ消えかかっている虹 「もうすぐ無くなってしまうよ」  ★
 虹24/12/28
※ 我が家に帰った頃には、消えて無くなってしまいました。
   でも、なんか爽やかな心になりました 

・・・「お正月に向けての準備のうちの1つが終わりました」

※ 出来上ったお餅をよう~く見ると、やっぱり黒い所がたまにあります。
   でも、お餅は、まあまあの出来でした。 
   息子は、「お餅になったら黒いの気にならんな~」って言っていますが、
   それは、自分で育てた糯米だから、自分で自分をかばっているんでしょうね。

・・・「うちから、糯米を買ってくれた先輩さん、ゴメンナサイです」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ポスター用の人形選び

12月27日(木曜日) 

※ 朝10:00・・・『人形浄瑠璃inみとよ』のポスターを作製します。
            そのための写真撮影に、どの人形を使うかということで、
            公民館に6名が集まりました。

★ ポスターに、どの人形を使いましょうか? ★
 ポスターの人形選び
※ この人形にしましょうか?

※ 撮影は、座員が全員集まる人形の練習日にすることになりました。
   25年1月11日(25年の練習初めの日になりました)
   座員全員に連絡を入れなければなりません。

※ 補助金等交付申請書も、今日チェックしていただいて私の手元に戻ってきました。
   明日までに仕上げておけば、座長が市教委へ持って行ってくれることになりました。
   これで、なんとか明日は餅つきができます。
   それから、賀状に取り掛かれます。 今年中に作れたらいいんですけどね 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

ひなたぼっこ

12月27日(木曜日)  久し振りに好いお日和です 

※ 昨日から、義弟が帰ってきています。
   お婆ちゃんが、すっごく素直になっています。
   私が出掛けていて帰ったら、2人で日向ぼっこしていました。

★ 親子で日向ぼっこ ★
 日向ぼっこ前

★ 「お婆ちゃん、背中も太陽に当てようね」・・・「はい、はい!」 ★
 日向ぼっこ背中もね
※ この後、みんなで昼ご飯を食べました。
   少しコタツで休んでから、2人で歩いて新家(2軒)の仏様参りに行きました。

※ もう1年位前から、我が家の門から外へは行こうとしなかった義母です。
   私が声を掛けて促しても、「転んだらおしまいやきんな」と言っていた義母です。
   さすがに、息子の威力は凄いなって感じました。
   なんでも、「そうやな~」「一緒に行こうかな~」って、行動するんですからね。

・・・{義弟には、ず~っと我が家で居て欲しいなあ~}って思いました。

※ でも、今年は、30日に東京へ帰るんですって・・・・! 
   まだ、現役で仕事をしているから無理も言えませんしね。

※ 明日の朝は、義弟に上手いこと言ってもらって、快くデイサービスに行ってもらい
   たいものです。 ほんで、お風呂に入って来て欲しいです。
   昨日は、朝起きられなくて欠席、
   先週の金曜日は、デイサービスで無理を言ってお風呂に入いらなかったとの事です。
   もうず~っとお風呂に入ってないんです。

・・・「義弟さん、よろしくお願いします」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

忘年会

12月26日(水曜日) 

※ 朝、6:30~7:00~7:30~8:00と声を掛けても、起きて来ない義母。
   仕方なく、デイサービスは欠席の旨の  連絡をする。

※ 9:20に、義弟を駅まで迎えに行きました。
   いつも盆と正月に東京から帰ってきます。

※ 義母に息子が帰って来たことを伝えると、起きてきましたので、一緒に朝食をしま
   した。
   義母は、息子の声を聞いて、顔を見て、急に元気になりました。
   よかった、よかったね 

※ お昼を一緒に食べて、善通寺・丸亀・松崎などの親戚まわりに行きました。

~~~~~~~~ 夕方の6時前に3人一緒に帰ってきました ~~~~~~~~

~~~~~ 私の車が帰って来たので、入れ違いに私は出掛けました ~~~~~

~~~~~~~~~ 私は、2~3年振りの友達と忘年会です ~~~~~~~~

★ すてきなお店で、心穏やかに忘年会(私の大好きなお刺身から) ★
 さしみから ジジ

★ 色んなサラダ ★
 サラダ ジジ
※ 私は、真ん中のレンコンサラダが特別に美味しかったです。

★ さつま揚げなどの、揚げ物 ★
 さつま揚げなど 時々

★ 美味しかったけど、名前は忘れました ★
 名前忘れ 時々

★ 観音寺焼き・・・食べてしまってから、写真のことを思い出しました ★
 観音寺焼き ジジ

★ デザートは、好みで選びましたよ! ★
 デザート
※ 私が選んだのは、焼きたて林檎のコンポートでした 

★ 友達からいただきました~可愛いでしょう ★
 巳年
※ 巳が結ばれてるので・・・・・実を結ぶんですって・・・・!
   御鏡の上に乗せれば・・・・・巳が乗るので、みのるんですって・・・・・!

※ 私は大っ嫌いな蛇だけど、この可愛い蛇で来年もいい年になりそうな予感です。
   ありがとうございました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『梅の古木』

12月25日(火曜日) 大安    空気が滅茶苦茶冷たい!

※ 先日約束していた、自治会内のおばさんのお見舞いに行ってきました。
   大分よくなって、元気そうでしたので安心して帰ってきました。
   一緒に行った人の家によってお茶とコーヒーとお菓子で、世間話に花が咲きました。

・・・「ごめんなさい、もう帰るわ。 お婆ちゃんが不安がっているとイカンからネ」
     「ごちそうさまでした」 

※ 昼食の準備に丁度良い時間に家に帰ってきました。

※ 午後は、讃岐源之丞の用事でJAと公民館へ行きます。
   毎日することがいっぱいで、賀状にはまだ取り掛かれません。
   年末のお掃除にも取り掛かる心の余裕がありません。
   お餅つきも、いつにしましょうか? って、思案中なんです。
   なのに、『今年は少し早いですが、明日26日に帰ります』って、義弟から  が
   届きました。  どないしましょう! 

~~~~~~ 今日は、『梅の古木』です ~~~~~~

★ 先日撮った写真で、瓦窯会の道草で~す! ★
          梅の古木縦

★ 出雲大社の出口付近にありましたよ   ★
 梅の古木横
※ ずいぶん古い樹やと思いますが、ちゃんとつぼみを付けていました。
   立派な古木でした。
   花が咲いたら、それはそれは素晴らしい眺めやと思います。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ハンダマ

12月24日(月曜日)  今まで中で一番冷たいです!

※ 頂いて3年目に入るハンダマです。 だから挿し木をして2年終わりました。
  
   夏の間は、枯れてしまって軸だけになっていました。
   もう、捨てようと思っていたのですが・・・・・。
   涼しくなってきたら、枯れ枯れの軸からまた芽を出してきました。
   植えっ放しで、何年でも生きていける強い野菜なんやなって思います。

★ 秋の終わり頃から元気になって葉っぱが出てきたハンダマ ★
 ハンダマ1

※ 秋になって出てきた芽も大分伸びてきました。

★ もう、葉っぱを摘んで食べてもいいかな? ★
 ハンダマ2

※ 食べるといっても、少し摘んでお味噌汁に入れるぐらいです。
   植木鉢なので、そんなに茂りません。
   あんまりいっぱい摘むと、無くなってしまいそうなので、10枚~20枚摘んで
   いただきます。

※ 友達からいただいた時に名前は『ハンダマ』って教えてもらいました。
   『スイゼンジ菜』とも言うんですって!
   身体に良い葉っぱだからって聞いたのですが、
   何に良いのかは忘れてしまいました。・・・・・ゴメンナサイ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

サンタさん!

12月23日(日曜日)   ポロポロ! メチャクチャ冷たい空気!

※ 今年は、孫がサンタさんに会えました 
   一昨年は、近所の子どもたちと一緒に待っていたのですが、予定時間より
      1時間半遅れてきましたので、子どもたちはサンタさんに会えませんでした。
   去年は、予定時間より1時間早く来たので、会えませんでした。

★ 「このサンタさんって、本物なの?」って、サンタさんに聞いている孫 ★
 サンタさん本物なのですか?
・・・{本物って言うに決まっているやんなぁ~} 

★ 「本物だったら、一緒に写真うつしとかなイカンなぁ~」 ★
 本物だよ!祈念に写真!

・・・「ねぇ~、ねぇ、サンタさんってどこから来たのですか」

・・・「北の国からだよ」 

・・・「北の国って、北海道ですか!」

・・・「もっと雪がいっぱいで、北海道よりもっともっと北の国だよ」

・・・「ほんだら、寒くて寒くて地獄の国かなぁ~」
※ なんで、ここで地獄が出てくるのかな  
   この子たちにとっては、スッゴク寒いのも暑いのも地獄のイメージなのかな?
   って、思いました。

・・・「地獄の国には、サンタさんは居らんでしょう」

・・・「じゃあ、寒いけど天国なの?」
※ 地獄では無いということは、天国なんでしょうかね 
   ちょっと話が極端すぎるでしょう 

・・・「雪がいっぱいで寒いけど、善い人ばっかりが住んでる楽しい国だよ!」

・・・「ふう~ん!」「じゃあまた、来年も来てください」 

※ さっそく近所の、友達の所に、海と空が一個づつ持って行きました。
  家に来たサンタさんが、荷物を運ぶ手押し車を押して帰る方向と同じでした。

※ サンタさんは、遠くなっていたけど、孫たちはCOOPの車に向かって帰るサンタさん
   の姿を、見逃さなかったようです。

・・・「サンタさんは、『ソリに乗って来た』って言ってたけど、コープの車で来たんやな」

・・・「ソリは、雪が降ってないと動けないからね。この辺は車にしたんじゃないの?」
     「それに、ソリは隠してあるって言よったやろ!」
     「一杯運ぶ所があるからね、COOPの車を借りて、サンタさんがみんなで
      手分けして持って行っきょんやで」
 ~~~~~ 極めつけに ~~~~~
     「それにな、サンタさんは、サンタクロースを信じている子の所にしか来んよ」
    
・・・「僕は、信じているのに、なんでケーキと、どんぐりアイスなんかな?」
     「オモチャは、なんで無いんかな? さくら婆ちゃん、なんでやと思う」

 ~~~ オモチャを持って来るサンタさんは、明日の夜来るかもわからんよ ~~~


★ 以前にCOOPの試食会で戴いたケーキと同じものです ★
 ケーキ!
※ クリスマスは明日だけど・・・・・

★ どうしようかな  美味しいうちに食べちゃえ! 食べちゃえ! ★
 やっぱり食べよう!
※ 試食した時より美味しくなっているような~?・・・・気がしました  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『 春 』

12月22日(土曜日) 

※ 今日は予定が何もないです。 土曜日のお稽古ごとの大正琴も年末休みです。
   ただ、昨日の趣味の会の領収書などの整理をして、郵便局から送金したり、
   出金したりがあります。その後帳簿記帳と整理をします。
   それが終わったら、次の趣味の会の補助金等交付申請書作成です。

※ 下の写真は、12月20日に大塚国際美術館の中にあった絵です。

★ 春 ★
 春
※ この絵は、私が今から40年前に就職した時に玄関の壁一面に作成されたので、
   すっごく懐かしい絵です。
   私は、建ったばかりの新しい建物に仕事場がありました。
   なので、少しづつ出来上がっていく絵を時々眺めていました。
   出来上った絵を持ってきて飾るのではなくて、絵筆で描くのでも無くて、
   壁土のようなものを、厚く塗り付けながらこの作品を作っていました。
   40年経った今もきっとその場にあると思いますが、最近の人は誰も知らないん
   です。

   いつの頃からか、この絵の前にひと部屋造られているので、今は、倉庫代わりに
   使われているようです。
   昔は、その前に椅子とテーブルがあって、素敵なロビーだったんですけどね。
   鍵がかかってなかったら、そっと覗いてみたい気持ちになりました。

・・・「今、近所のおばさんの『お見舞いに行きましょう』って連絡が来ました」
     まだ、当分は退院しないとの事なので、25日(大安)の日に行くことに話を
     持って行って合わせました。
     今日は、逃れられましたので、自分のしなければいけないことを今から頑張り
     ます。・・・・温かい柚子茶  でも飲みながらね。  

※ 外は、冷たい雨 です。 洗濯物が乾きません 

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

藍の館から田んぼのハウス

12月21日(金曜日) 冬至   

※ 朝、義母をデイサービスに送り出して、
   趣味の会の会計で事務局長と11月中頃から今日までの整理をする。
   (領収書・今からの支払・回収金・剰余金などを預かって帰る)
   また、今から伝票を作らなイカンです。 

※ 昼、趣味の会の忘年会。

※ 忘年会の後、また別の趣味の会の補助金交付申請書の作成について打合せ。

・・・「なんかね、楽しい事と、苦しい事が重なり合って忙しい日でした」 

 ~~~~~~~~~~ ここからは、昨日の続きです ~~~~~~~~~~

※ 大塚美術館が終わって、徳島のtaeko123さんと一緒に昼食。
   メチャクチャ美味しい徳島ラーメンの定食と、イカフライをいただきました。
   イカフライは、2人前を3人でいただいたのですが、食べきれなかったので、
   おみやげにいただいて帰りました。
   この、イカフライが、またメチャクチャ柔らかくて美味しかったです。
   私が、今まで食べたイカフライの中では一番美味しかったです。
   ・・・あんまり美味しかったので、写真の事は忘れていました・・・ 

★ 次は、料理屋さんから5分位の所にある藍の館で染め物をしました  ★ 
 藍染め 2

★ 藍の液に浸けて 、空気に当ててを5回繰り返しました ★
 藍染め 1

★ 4~5~6回繰り返したら、水で洗って、絞って、アイロンです ★
 藍染め 3
※ アイロンが終わったら、すぐに首に巻いて帰れます。
   柔らかくてフワフワ、薄いけど温かくて気持ちの良いスカーフが出来上がりました。
   この、スカーフは、うんらんさんのです。
   この写真を撮っている時には、私のは、もう出来上がっていました。 

★ 藍染めの見本が並んでいます ★
 藍染め 4

★ 藍染めの館 ★
 藍染めの家

★ 藍染めの館から5分位の所にtaeko123さんの田んぼがあります ★
          taeko123さんの田んぼ
※ このハウスの中で、私たち3人はティータイム。
   めちゃくちゃリッチなひと時でした。(私、こういうのだ~い好きです  )
   taeko123さん一人で、ビニールを張ったハウスですって・・・
   ハウスの中には、キンレンカが咲いていました。 
   トマトがまだ生っていました。 苺の苗もたくさん植えられていました。
   もう世の中の人の働き振りに、私はついていけないなぁ~って思いました。

※ 広い田んぼの中央に、このハウスを作っていました。
   白菜大根などの野菜・菊などのお花・ハーブ・ツルウメモドキまで・・・、
   まだまだ、私の知らない木や花や野菜が、きれいに育てられていました。

・・・{うちのシャエンバも、こんな田んぼになっていたら、誰も文句は言わんやろう
     な~}って思いました。
     私は、逆立ちしても出来んことやわなぁ~ ションボリ  
     草だらけであんまり汚いから、道を通る人がジュースの缶やゴミを放り込んで
     いっきょりま~す。 ~~~~~  

※ 昨日は、充実した楽しい・嬉しい一日でした。
  いやいや、二~三日分楽しんだ気分で~す 
   行きは十分気を付けて優しく走ったのですが、帰りは高速道路でとばし過ぎました。
   うんらんさんが、「もう、さくらさんの車には乗りたくないです」って言うかも
   わからんなあ~って、心配しています。
   私は、高速道路での普通のスピードで走ったつもりですが・・・ 
  
   今日も十分過ぎるほど充実した一日でした。

※ 夜は、今日友達からいただいた柚子をお風呂に入れて柚子風呂  にしました。
   香りのよい柚子風呂でぽかぽかに温まりました。
   冬至だからね、もちろんカボチャ  も食べましたよ。
   (今年はうちのシャエンバに育ったカボチャだから、特別に美味しかったです)   
   明日は、のんびりの一日になるといいなぁ~って思います ・・・・ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

大塚国際美術館

12月20日(木曜日) 

※ 朝、6:30モーニングコールをお願いねって言われていた友達から、
  「自分で起きられたからね   」

※ 8:00・・・我が家を出発して、9:30には、目的地に着く予定でしたが、
   私が、下調べをしてなかったせいで30分ほど時間をロスしてしまいました。
   カーナビを信じ切れなかった私が一番悪いのです・・・・ションボリ!
   高速道路で、鳴門インターと見て、一つ早く降りてしまいました。
   鳴門の名前が付くインターが、もう一つあったんです。

   カーナビは、もう一度高速道路に上がる道を教えてくれるから、その辺りを何度も
   グルグル回ってしまいました。

   仕方なく、近くの方に道を尋ねて・・・・・。
   その方は、自分の車から地図まで出してきて丁寧に教えてくださいました。
   そのおかげで、{鳴門の人は、とっても親切で優しいです}って事がわかりました。

   そのかわりに、同乗者には喜んでもらえました。鳴門の海岸線を走ったからです。

★ 大塚国際美術館 ★
          大塚美術館 1

          大塚美術館 3縦

★ クリスマスの雰囲気になっていました ★ 
 大塚美術館 2
 
 大塚美術館 4

★ 上の壺の絵をぐるりと一枚にしたら、こんなんですって! ★
 大塚美術館 5

★ 受胎告知 ★
 受胎告知
※ 天使からの受胎告知の絵は、ほとんどがユリの花を持っているんですって・・・。
   でも、この絵はオリーブの枝です。
   ユリの花は、奥に花瓶に生けて描かれています。
   マリア様の納得のいかないな顔つきは、何も身に覚えの無い所への受胎告知だった
   からなんですって・・・。
   受胎告知の絵は沢山描かれており、マリア様は本を持っているそうです。

※ 美術館の三分の一位、ガイドさんの説明を聞きながらまわりました。
   入った所から、このあたりまで見て、私とうんらんさんは、二人で入り口に
   戻りました。 
   説明を聞きながら全部見て歩くと、何時間かかるのかな~?って思います。
   この続きは、またゆっくり一日かけて行くことにして、楽しみにとっておきます。
   今度は、高速道路で降りる所を間違わないように、ナビの声に従って行きます 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ブログを開ける元気がなかったです~!

12月19日(水曜日) 

 私は、元気ないんで~す!

※ 体力の元気ではありません。・・・・・精神的な元気が無いんです。
   でも、どうしてもしなければいけないことはしています。
   朝昼夜の食事の準備と、洗濯と、知り合いのお母様のお葬式と、
   楽しいはずの忘年会・・・・、薙刀会計の帳簿整理と・・・・・、
   精神的にいくら落ち込んでも、休む暇はありません。

※ あの凄い人数の、「廃炉、廃炉  」・・・「原発、ただちに止めよう  」
   「消費税が増えるの反対  」・・・「オスプレイは日本に来るな  」
   「TPP参加反対  」とか言っていたあの大勢の人たちの票は、
   どこへ行ってしまったのでしょうかねぇ~  

※ まあ、どういう結果になっても、その中で生きていかなければ・・・・、
   みんなが選んだことなのだから、それが一番いいことなんやって思うことにして
   いましたが、今は、まだ元気が湧いてきません。 

・・・{昨日も、気の合う友達との忘年会で楽しかったし・・・・・、
      忘年会の友達は、私の思いをわかってくれる人ばっかりやし・・・・・}
     {明日は、昨年から誘っていたうんらんさんが「うん!」と言ってくれた
      徳島行きやし~}
     {明後日は、昼に忘年会やし~・・・・、 嬉しい事がいっぱ~い} 

※ まあ、痛いとこも無く動けることに感謝して、ボチボチ日々の生活に心を戻します。
   選挙が終わったあと、{みんなは、本当に、よ~く考えて投票しているのですか}
   って、思う事がよくあります。
   {私が普通じゃ無いのかな?  }と、思い直して、頑張ることにしています。
   与えられた場所で、環境で、自分のできることを精一杯するしかないよな~。
   そのうち、また、そこに慣れてしまうんやでな~。
   ほんで、それが当たり前になってしまうんやでなぁ~   

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

かぼちゃ

12月16日(日曜日)  衆議院総選挙の日

※ 今日は、2か月ぶりの玉すだれの練習でした。
  3月にはまた、検定試験があります。
  2カ月に一度の練習では、私は覚えられないです。
  手先や、身体の器用さも必要なので、私は本当は受けたくないのですが、
  受験の人数が少ないと、香川県で審査会を行ってもらえません。
  そうなると、仲間のみんなにも迷惑をかけるようになるので・・・・。

  ほんまに心が重い・・・・山さくらです・・・・・。

★ カボチャ(ヒョウタンの形です) ★
 ヒョウタンかぼちゃ

※ このカボチャは、うちのシャエンバに勝手に芽を出して、勝手に大きくなって
  勝手に実を付けました。 
  今もシャエンバに在るのを合わせると全部で30~35個位は収穫出来そうです。

※ 昨年コンポストで生ゴミ堆肥を作ったのを、今年の春、シャエンバに入れました。
  なので、昨年頂いたカボチャの種が、堆肥になっても元気だったのか芽を出したん
  やと思います。
  数本出てきたのですが、はじめは全部抜いていました。 生えてきた中の2本が
  残っていて夏の初めごろからどんどんシャエンバを占領しました。

  まあ、{草だらけのシャエンバだから、カボチャが繁っている方がいいかもね}と、
  思い直して、放っておきました。
  10月初め頃から、ちぎって食べているのですが、まだまだあります。
  先週グッと冷えて、朝霜が降りました。その頃から葉っぱがやられてきました。
  なので、もう、実を全部ちぎらないとイカンやろうなって思っています。

※ 毎年、今頃の時季に、このカボチャを持ってきてくれていた伯母が、
  「さくらさん、カボチャどうな~?」って言ってくれたので・・・・・、
・・・「今年は、うちにも一杯できました。なので、ごめんなさい。南瓜はあります」
    と、言いました。

※ 毎年「冬至には、南瓜を食べなイカンな」っていう義母のためにはこの南瓜、丁度
  いいなあ~って思いました。
  だってね、夏に収穫した南瓜は、この時期まで置いておくと腐っていることが
  多いんです。
  この、ひょうたん型の南瓜は、今頃まで収穫出来るんだからね。
  凄い元気なカボチャです。 
  美味しくないって言ったって、ちゃんと南瓜の味がします。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

文化財探訪のおまけのおまけ

12月15日(土曜日)   

※ 朝、近所のおばさんのお見舞いに近くの叔母と一緒に行きました。
   帰って来たのは昼前でした。

※ 義母の昼食に間に合ってよかったです。
 
※ 先日ちぎった渋柿は、渋抜き名人という名前のお酒を使って渋抜きをしました。
   100個位はヘタの部分にお酒(渋抜き名人)を浸けてビニール袋に並べて
   入れました。
   (こんなに沢山を一度に渋抜きするとイカンのは経験済みなのですが、他に方法が
    浮かばないのでしました)

   柿酢も昨年の倍位作りました。
  
   あとまだ残っていたのを、皮を剥いて、熱湯に付けて干し柿にしました。 
   柿は全部無くなりました。 よかった  よかった 

 ~~~~~~~~~ そこで、12月11日のおまけのおまけです ~~~~~~~~

★ 千木(ちぎ)を見たら・・・・、 ★
          恵比寿神社
※ この神社の中に祀られている神様が男か女かは、屋根の千木を見たらわかるそうです。
   とんぎっていたら男の神様、水平だと女の神様だそうです。
   (写真の写りが悪くて、ごめんなさい  )
   私の横に居た知らないおじさんが、話してくれました。
   だから、この神社は、男の神様です。(恵比寿さんやったです)

★ 家の玄関に飾ってありました ★
          家々に
※ これを飾っておくと、なにか好いことがあるんやと思います。
   何のために飾ってあるのかを、今度、この町の友達に会ったら教えてもらいます。 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

幼稚園の餅つき

12月14日(金曜日)   

※ 今日は、幼稚園のお餅つき大会でした。

★ 子どもたちも、一人ひとり杵を持ってお餅をつきです ★
 幼稚園の餅つき

★ みかん餅もつきました ★
 みかん餅も

★ 柳の枝にも付けました ★
          柳餅も

★ 可愛い鏡もちが飾ってありました ★
          鏡もち

★ お餅の上には、干柿と橙も乗っていましたよ ★
 干し柿も
※ この餅なら、カビも生えないし、ネズミにもひかれんやろうなって思いました。
   それに、大切にしておけば、来年も再来年も飾れますね。

・・・「また、来年お手伝いに来ますからね」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

宵待草のお店(於古民家)

12月13日(木曜日) 

※ 我が家の少し前(南側)に、雑貨屋さんができています。
  昭和初期の頃の物かな?
  私は見るだけですが、ずいぶん懐かしいものが多いです。

  今日は、お店の隣の古民家で売り出しを行っていました。
  この家は、私がここに嫁いで来た時から住人は居ませんでした。

  私は売り出しには、初めて参加しました。

★ 入った所のテーブルは・・・・! ★
 せっけん1

★ かわいい石鹸のコーナーです ★
 せっけん2

★ 香りも、形もいろいろな手作り石鹸コーナー ★
 せっけん3

★ 仕立て上がりの着物~反物~帯まで、盛り沢山 ★
          反物1
※ この写真の中央にある布は、素敵な柄でいいなあ~って何度も手に取りました。
   上を少し縫って竹を通して暖簾にしたら、ステキ!って思っていました。
   友達が2人で半分こして買いました。半分だから50円なんです。
   50円で素敵な暖簾ができたら、夢みたいですね 

★ 大島・銘仙・紗・絽・紬など、いっぱ~い! ★
 反物2

★ 壺や菓子器など ★
          壺・お皿
※ 午前中に行った時は、ここに白いステキな壺が置いてありました。
   午後行った時はありませんでした。
   午後、私を待っていてくれたら、買って帰ったと思います。

   次にいいなぁ~って思っていたのも、無くなっていました。
   誰かに買われていってしまったんでしょうね 

★ お皿など ★
 壺・お皿など

★ 隣の部屋はケーキ屋さん ★
 ケーキ屋さんも
※ ケーキセットで500円でした 
   食べ始めてから、写真を思い出しました。
   ケーキさん、きれいなままに写せなくってごめんなさい 

※ 庭には、瓶や火鉢など、私には懐かしい物が置いてありました。
   もちろん、売ってもらえますよ。

※ 私は、反物を買っても箪笥のゴミになるので、グッ!と我慢しました。
   着物にしなくても、のれんとか、壁飾りやテーブルクロスにしたらいいなあって
   思うものがたくさんありました。

・・・「私は、大きな風呂敷と、これ(下の写真)を買いました」

★ 私は風呂敷と着物を買いました。合わせて700円  ★
 風呂敷と着物
※ 風呂敷は、メッチャ大きくって、便利そうだったので、家にもあるのですが
   買ってしまいました。

★ 着物は裏が付いているので、温かいで~す! ★
          買いました
※ 今日から、防寒エプロン代わりに毎日着ますよ。 
   汚れたら、どうなるか知らんけど洗濯機で洗おうと思っています。
   300円だから、惜し気が無いでしょう 
  
・・・「今日は、若者と触れ合って、話もして、若返った気分です」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

昨日の文化財探訪のおまけ

12月12日(水曜日) 寒いけど 

※ 今日は、息子の結婚式の3年目の記念日やったです。
   さらに嬉しいお知らせが、夕方届きました。 
   この夏から入院していた叔父が退院したとのことです。

★ 嬉しい事をボジョレー・ヌーボとケーキでお祝いして ★
          ワイン

 ~~~ 嬉しいことがいっぱいなので、昨日の事ですが、もう一つ書きます ~~~

 ~~~ じつは、恥ずかしい事なので内緒にしておこうと思っていたのです ~~~

~~~ でも、私はすぐに忘れてしまうので、ここに書いておくことにします ~~~

 『七五三一』

※ これは、昨日文化財探訪で歩いていた時に見かけた表札です 
  『 〇〇 七五三一 』なので、氏名の名の部分です。

・・・「ねえ~、ねえ~、文化財には関係ないことお聞きしてもいいですか?」
     「この表札の人の名前は、なんて読むんですか?」

・・・「『しめいち』って読むんやがなっ!」

・・・「どこが『し』で、どこが『め』なんですか?」
     「一番下の『一』は、『いち』って読むのわかりますけどねぇ~」

・・・「七五三は、しめって読むんやがな」

・・・「ほんだら、『七五三縄』って書いたら、しめなわって読むんですか?」

・・・「そうですよ」

・・・「『注連縄』とか、『〆縄』なら分かるけど、『七五三縄』は知らなかったです」

・・・「『注連縄』って辞書で調べたら、『七五三なわ』って振り仮名振ってあるがな」

※ そんなのは、嘘やと思うけど、ほんまにそう読むのかな?
   まあ、この人は確かに『しめいち』さんっていう方なのでしょうけど・・・・
   名前は、振り仮名を振ったように読むからね・・・・。
   と、思いながら、リュックから辞書を出して『simenawa』と打ち込んでみました。
   漢字で三つ書いてありました。
   一つ目は『標縄』、二つ目は『注連縄』、三つ目は『七五三縄』
   私の辞書の中に『〆縄』は無かったです。

・・・「ほんまやな、私ここで教えてもらわなかったら、死ぬまで知らなんだと思うわ」
     「絶対、うちの家族は誰も知らんと思うわ」

 ~~~~~~~ ほんで今夜、夕食時の結婚3年目おめでとうの後で ~~~~~~~
※ 『七五三一』と『七五三縄』を紙に書いて、家族みんなに配って・・・・・。
   「なんて読むでしょうか?」って、クイズにしました。

・・・「俺は読めへんわ。 もし読めるんやったらやな」

・・・「私も読めないです・・・・」

・・・「やっぱり、母さんの思った通りやったな。うちは誰も読めへんのや!」
     {お婆ちゃんやったら、読めたかもわからんけどな~}と思ったけど、
     目は見えにくいし、耳も遠くて、質問の説明に疲れるので止めました。

※ 家族みんなが、一つだけ賢くなったところで、私は今から柿酢作りです。 

・・・追伸です。
     群馬県では、『七五三木』と書いて、姓がシメギさんて読む方が居られる
     そうです。

     今、思い出したけど
     ずっと以前に、友達の友達から名刺をいただきました。
     姓の部分に『薬袋』って書いてありました。
・・・「変わった名字ですね?」「なんてお読みするのですか?」

・・・「『みない』って読みます」
     とのことでした。
     (人の薬の袋の中は勝手に見たらいけないよって事なんやろうなって、
                                 私は勝手に思っています) 

・・・{私の知らない読み方が、いっぱいあるんやなって事を再認識しました}
     と、同時に漢字を言葉の意味で読むことのおもしろさと、日本語の素晴らしさに、
     またまた感動しました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

昨日の学びの会の道草

12月12日(水曜日)  やっぱり冷たいです 

※ 昨日、文化財の研修会がありました。
   私は、やっぱり真面目に学ばないで、道草していました。
   でも、赤ずきんちゃんのお話とは違いますので、オオカミには遭いませんでした。

★ 野ボタン ★
 野ボタン

★ ボケの花が満開 ★
 ボケの花

 ボケの花2
※ ボケの花って、本当はいつごろ咲くんやろうかな?
   我が家のボケは、春早くに咲くんやけどな~。

★ 大きな樹、2本仲良く並んでいました ★
          大きな樹
※ 誰かが、どこかで、木の名前を言っていましたが、その横でいたおじさんが、
  「それは、違うやろ、この葉っぱは○○○○やろな」とか、話していました。
   私は、ふうんそんな名前の木なのかって思ったのですが、今は思い出せません。

★ 千年近く経っているそうです ★
          大きな樹の元

★ 実をそっと拾って帰ってきました  ★
          大きな樹スゴイ

★ 恵比寿神社の恵比寿さん ★
 恵比寿神社の恵比寿さん
※ 薄暗くて、中に何が居るのか私の目ではわかりませんでしたが、フラッシュをたくと
  写っていました。

★ これも、恵比寿さんです ★
          恵比寿さん

★ 賀茂神社 ★
          賀茂神社

★ 賀茂神社の庭に ★
 賀茂神社に在る石
※ 真っ白い山茶花が、きれいでした。
 
★ 蔦島から運んできた自然の石なんですって! ★
 蔦島から運んできた石

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

三豊の文化財探訪

12月11日(火曜日)    少しだけ  冷たいよ~!

※ 義母のデイサービスは、今日はお休みの日なので、

・・・「おばあちゃん、今日はゆっくりでもいいですよ」
     「朝ご飯を食べようと思ったら起きてきてくださいね」 

※ 10:30頃、テーブルに座り朝ご飯でした。
   いろいろ温め直して、どうぞ!

・・・「いただきます」
     「おいしいな~」

※ 朝ご飯が美味しいということは、元気なんやでな! 
   もっと、もっと早く起きないと、明日のデイサービスはまた間に合わんのやでな 
   言っても、忘れるから、本人はどうもないんです。

   私だけが、オロオロ、イライラ、しているだけなんです。
   それが、私のストレスに繋がります。

   『落ち着け、落ち着け、すべて心の持ち様やきんな』って、私はいつも
   自分に言い聞かせています。

※ 12:00 ・・・「お昼のご飯を食べてください」
  
※ 13:00頃、まだ昼食の終わらないお婆ちゃんを置いて、私は家を出ました。

・・・「あと、お婆ちゃんの事お願いしますね」
     「夕方には帰って来るからね!」 

・・・「わかったよ」

・・・お婆ちゃん、が居るからね。困ったことがあったら に、言うんやで」 

 ~~~~~ 三豊の文化財探訪 (隣の町へ) ~~~~~
(先人の絵馬に託した祈りと感謝のこころを、鮮やかによみがえらせる)
(絵馬の美しさと物語性)

★ 私の町の西隣の町のことです ★
 南恵比寿神社からスタート
※ 南・恵比寿神社から徒歩でスタート、 磯野天満宮  南・荒魂神社  羽大神社
   境目・荒魂神社  大北・恵比寿神社  大北・荒魂神社  賀茂神社

※ 昔の細い道で、迷路みたいで、私は方向がさっぱりわかりませんでした。
   でも、狭い所に、たくさんの宝物があるんやなって思いました。
   きっと、江戸・明治・大正・昭和初期まで大富豪がようけ居られたんやろうな
   って思いました。
   土塀の凄いお屋敷もありました。・・・・きっと管理が大変でしょう。
   お殿様が来られた時だけ開ける門とかね。

★ それぞれの神社の中には、絵馬が飾られていました ★
 絵馬 鯛網
※ 沖の海で、鯛網ですって!

★ 黄瀬川の対面・・〔明治14年(1881年)奉納〕 ★
 絵馬2

★ 力もちの図・・・〔慶応3年(1867年)奉納〕 ★  
          絵馬 お相撲さんの綱引き

★ 冬網ボラ漁・・・(昭和18年奉納) ★
 ぼら獲り網

★ 賀茂神社・・・母子嬉戯図〔明治11年(1878年)奉納〕 ★
          母と子どもたち

★ 賀茂神社・・・韓信の股くぐり(大西雪渓筆) ★
          韓信の股くぐり

★ 平成になってから奉納の新しいのもありました・・・(賀茂神社) ★
 絵馬新しい1

★ 平成17年奉納・・・(賀茂神社) ★
 絵馬新しい2

※ あんまり沢山あったので、道もわからんけど、どの絵馬がどこの神社に在ったかも
  さっぱりわかりません 
   カメラの中は、絵馬でいっぱいです。
   今回、ブログに載せたのは一部です。
   今日行けなかった所は、また平成25年1月に行く予定です。
   こりゃあ、欠席するわけにはイカンですよね。

・・・「興味関心のある方は、実際に見せてもらいに行ってください」
     「ほんまに、凄いですよ」

※ 13:00に出かける時は、冷たいけど晴天やったのですが、歩いているうちに
   雲って、雨が少しだけ降ってきました。 傘は要らない位でした。
   なんでこんなに寒いのに、雪でなくて、雨なのかな~  って思いました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

さくら紅葉

12月10日(月曜日)  冷たいよ~!

※ やっぱり、義母は起きてきません。
   今日も、デイサービスを欠席しました。
   寒いから、起きられんのやと思います。
   10時頃になって少し暖かくなったら、いつも通り起きてくると思います。
   今日は、お医者さんで、血液の検査の結果をお聞きして、お薬を頂く日なので、
   午後機嫌を取りながら一緒に行きま~す。

※ 夜も朝も、メチャクチャ冷たくなってきたからか、私の桜が紅葉しました。
   頑張って、この寒さに耐えて、春には花を咲かせてくださいね。

★ さくら紅葉(これは、私の桜で鉢植えの小さい木です) ★
 桜もみじ

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

お葬式(告別式)・初七日

12月9日(日曜日) 大安  この冬一番の寒さ!

※ ここ3~4日は、この冬一番の寒さです。でも、お日様が出て明るい陽射しでした。

※ こんな日に、叔父のお葬式をしました 

★ お葬式(叔父94歳) ★
 告別式善通寺ベルモニー

※ 告別式が終わって、焼き場に行きました。
   午後3時30分には、真っ白い御骨だけになってしまいました。

・・・{ 何にも無くなってしまったなぁ~}って思いました。

※ でも、住職さんのお話では、この日があちらの世界の誕生日なんですって・・・。
   西方浄土の黄泉の国へ旅立ったのですが、そちらでは誕生日なんですね。
   新しいそちらの世界の名前を付けて頂いて旅立ちましたから・・・・、
   ・・・みんなでお祝いしているかも・・・?

   だから、むかわれも、三回忌も、七回忌も、十三回忌も、その日に法要をするのが
   いいそうです。
 
・・・「皆さんだって、誕生日を一週間も一ケ月も早く祝ってもらっても嬉しくないでしょう」
     とのことでした。

・・・「もう一つ、皆さんはお焼香はどうしていますか」
   正しいお焼香のやり方は、ここの宗派では、
   まず、
   ①正面に向いて礼(1回)
   ②お焼香、1回だけ・・・か、2回でもいいです。
   (指先でつまんだら、上に持ち上げないでそのまま左側の煙が出ている所に入れる)
   ③胸の前で手を合わせる
   (手の向きは45度、お辞儀をした時に丁度良い角度になるんですって)

※ 私は、3回していました。
   それも、1回1回額の所まで持ち上げていました。
   それは、恰好が良いかも知れないけど、間違っているんですって・・・
   以前に、焼香は1回でもいいということをマナーの本で読んだことがあります。
   でも、それはお客様がたくさん並んでいて込み合っている時っていうようなことが、
   書かれていたと、自分で勝手に思い込んでいました。
   その方が正しいんやってことを、今日初めて知りました。

※ でも、やっぱり宗派によって違うんかもわからんです。
   前の人がしているように、するのが一番無難かも?ですよね  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

柿の実ちぎり

12月8日(土曜日) 

※ 朝早く、叔父の死亡の知らせがきました。
   それぞれの親戚に連絡をして、すぐに家に行きました。
   叔父は病院から家に戻ってきました。 なんか、小さくなったように感じました。
   でも、苦しまずに、眠るように亡くなったとの事でしたので、少し安心しました。

※ 今日は、大正琴の忘年会になっていたので、お断りの連絡をしました。
   一度家に帰ってきて、義母も一緒に乗せて、また行きました。
  (義母を一人家に置いておく方が心配だったので、一緒に連れて行きました)
   夕方、納棺、お通夜、夜遅く帰ってきました。

 ~~~~~~~~ なので、今日の写真は我が家の柿です ~~~~~~~~

※ 先日やっと時間を見付けてちぎりました。
   キャリーに2杯もあったので、友達に「要るだけ持って帰ってね」とお願いしました。
   買い物袋に4~5つ分は減りました。

   だけど、あとのキャリー1杯は、軽トラックの荷台に放ったらかしになっています。
   柿の実さんごめんなさいね  

・・・「そんなに忙しいんやったら、ずっと置いといて、カラスの餌にしたらええやん」

  って、言われましたが、私は柿の木が可哀そうなのでちぎりました。

★ いっぱい生っている柿の実 ★
 柿の実横

★ 少し柿の木に近付いて  ★
          柿の実縦1

★ もう少し柿の木に近付いて  ★
          柿の実縦2

※ 実は、この柿の木は、今年初めて実が生りました。
   夫が亡くなって10年、ここに生えているだけの柿の木でしたが、切るのも可愛そう
   なので、ずっとそのままにしていました。
   この春先に、枝を切って少しだけ小さくしてみました。
   私は、剪定の仕方も知らないので、邪魔になる枝を無茶苦茶に切りました。
   それだからか、どうかは、わかりませんが、枝が垂れて地面に柿の実が付くほど
   いっぱい生りました。

※ 肥しもやらんのに、ほんまに凄い柿の木です。
   渋柿なので、干し柿にするか、渋抜きをするか、柿酢にするか、何かしなければ
   食べられません。
  
※ 今は、軽トラックの荷台で、熟して腐ってしまうか・・・・・・ってとこです。


~~~~~~~~ 甘くて美味しい柿の実だって・・・ ~~~~~~~~

★ 我が家では、こうしておかないと食べてくれません ★
 柿むいで切って

・・・{あんたたちは、柿や林檎の皮のむき方を知らんのかい  }
     って思いながら、皮をむいで、切って、お皿に入れて、小さいフォークも
     付けて、テーブルに出しておいたら、いつの間にかなくなります。
     も、も、も、皮をむいでまでは食べたくないんでしょうかね。

※ 私は、柿を食べてあげないと可哀想って思うし、もったいないよな~って思って
   しまいます。
  『もったいない』って思うと、私の仕事が増えるんですからね、我が家は、なんか
   矛盾しているなって思ってしまいます 

※ 明日は、叔父のお葬式・初七日なので、また時間は無いです。
   軽トラックの荷台の渋柿さん、もう少し頑張っていてくださいね 

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

忙しい1日

12月7日(金曜日)   

※ 3:30・・・友達から頼まれている用事を始める。

※ 6:00・・・洗濯、炊事に取り掛かる。

※ 6:30・・・義母に声を掛ける
・・・「そろそろ起きて、朝ご飯を食べてください」

※ 7:00・・・再度、義母に声を掛ける。
・・・「起きて、朝ご飯を食べてください」

※ 7:30・・・義母のデイサービスに持って行く物を準備して、再々度声を掛ける。
         洗濯物を干す。

※ 8:00・・・起きて来ないので、デイサービスに欠席の連絡をする。
         
※ 9:00・・・実家の父と母を隣町の病院へ乗せて行く。

※10:00・・・近くの幼稚園の発表会を見に行く。
 11:30・・・そのまま評議員会に参加する。

※12:30・・・家に帰って、義母と昼食

※13:30・・・なぎなた練習

※16:30・・・友達から頼まれていた物を、取りに来た友達に渡す。
         そのまま、夕食準備。

※18:30・・・夕食の時、嫁に、
・・・「母さんは、今日、お婆ちゃんの機嫌をとりながら、3人分位働いた気分やわ~」
    昨日の、出雲の『よすみ』の話もせなイカンしな~、
    夕食時まで、忙しかった1日でした。

★ かわいい・生活発表会 ★
 24発表会1

 24発表会2

 24発表会3

 24発表会4
※ 子どもたちの可愛さと、元気いっぱいの演技に、疲れは吹っ飛びました 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

出雲へ

12月6日(木曜日)   

※ 瓦窯会の研修で、出雲へ行ってきました。
   私は、嬉しい事がいっぱいありました。

※ 前日から凄い強風で、荒れまくっていましたので瀬戸大橋が通行止めになっているの
   ではないかと心配していましたが、大丈夫でした。

※ 途中(岡山から島根に抜ける山の中)は、クリスマスカードの様な世界でした。
   山も、木も、竹も、真っ白の雪の世界。私はこの冬初めての雪でした。 

※ 瓦窯会の前会長さんも参加しておられたので、私は嬉しかったです。
   挨拶の中で、昨年の今頃脳梗塞になったというお話をされていました。
   杖をついて、奥様の付添いもあってですが、みんなと一緒に参加できる程快復された
   ことを、瓦窯会のみんなが喜んでいました。

『出雲弥生の森博物館』

★ 王墓『よすみ』 ★
          よすみ王墓
※ 1800年前の、弥生の出雲王がねむる墓ですって。
   宗吉瓦窯が活躍していたより500年も前の事なんだから、ほんまに凄いです。

※ 『よすみ』の最大の特徴は四方に突き出した墳丘の突出部です。
   3号墓では幅5mもの巨大な突出部が確認されています。

※ よすみの付き出しは、墓上へ登るための道として発達したものだそうです。
   その独特の形が地域のシンボルとして山陰を中心に大流行したとのことです。

★ 3号墓模型(実物の10分の1の大きさ) ★
 よすみ王墓2
※ 3号墓の大きさ ⇒ 約52m(長辺)×約42m(短辺)×4.5m(高さ)

※ 棺を埋めた後に、墓穴を取り囲むように巨大な4本の柱が立てられたそうです。
   棺の真上にあたる場所には朱のついた丸い石を置いて、そこを中心に亡き王の
   葬送儀礼が行われたと考えられているそうです。

※ 儀礼に使われた土器は、300個体以上あり、その中には吉備の土器や北陸系の
   土器も確認されており、出雲王の葬儀には、遠く離れたクニからもたくさんの人々が
   参列していたようなんですって。 

★ この頃は、男の人は刺青をしていたそうです ★
 よすみ王墓3

★ 骨壺 ★
 骨壺

『昼食は』 
※ 数十年前に食べて、美味しくて忘れられなかった出雲そばが昼食でした。

★ 出雲そばのお昼ご飯 ★
 出雲ソバ昼食
※ 出雲そば、美味しかったで~す 
   これを食べるだけにでも、また機会があれば行きたいくらいです。
   私は、本当の事を言うと、出雲そばだけを、お腹いっぱい食べたかったです。

『出雲大社おまいり』

★ 最初の大きな鳥居をくぐったら~~ ★ 
 出雲大社参道の松

★ 出雲大社の柱の跡 ★
 柱の跡

★ 神無月(10月)に神様が泊まる部屋
 神様の泊まる部屋

★ おみくじがいっぱいの樹 ★
          おみくじいっぱいの樹

★ 丁寧にお参りです ★
 出雲大社

★ お参りをすませて ★
 出雲大社にお参り

★ これは、大坊寺と同じ数です ★
 塀には5本の白線

★ 出口の門にも大きな注連縄 ★
 出口門

★ さざれ石 ★ 
 さざれ石の解説
 さざれ石

※ 夜7時半過ぎに全員無事に帰ってきました。
   私には、すっごく中身の濃い1日でした    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

さざんかの花

12月5日(水曜日)  昨日の強かった風はおさまりました!

※ 義母をデイサービスに送り出して、フッと庭を見ると・・・・、
  さざんかの花が、咲き始めていました。

★ 庭の山茶花の花、今年も咲き始めました  ★
 さざんか咲き初め

★ しっかり開いている山茶花もありました  ★
 さざんか
※ 山茶花さんは、今から、寒い冬の間ずっと咲き続けるんですよね。
   冷たい雪が、積もっても頑張るんだから、やっぱり山茶花さんは凄いですね 
   春まで、楽しませてもらいま~す。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『富士山』

12月4日(火曜日)  朝から風が強いで~す! 

※ 先日東京に行った帰り、以前にこの山は富士山ですよとこのブログで教えて頂いた
   のを、思い出しての富士山が見える側に座りました。

★ 私にも、この姿なら富士山とわかりま~す   ★
 富士山や!
※ この写真は、11月29日の富士山で~す。

★ 絵や写真で見る富士山になっていました  ★
 富士山やな!

★ 頂上付近に雪があると、本物の富士山やな~  ★
 やっぱり富士山やろ!
※ この富士山に失望されないような、日本の国が造れる選挙結果を期待しています。
   期待だけで、全部他人任せではイカンのやけどな・・・・、私に協力できること
   今から頑張ります。
   ・・・時間は作り出さなイカンのやでな・・・と、自分に言い聞かせて・・・、

※ 今日は、朝から義母の事と、家事を早く終わらせて、
  「朝9時に待っているから~」という、実家の母をJAに乗せて行って、買い物に
   付き合ってきました・・・・。

※ JAがこの8月末から町内一つになりました。
   すると、自転車しか乗れない母は遠くて一人で行けなくなってしまったんです 
  
・・・「お金をおろす度に、私に電話かけて来てもイカンで、カードを作っておいてよな」
     「ほんだら、いつでもいるだけお金をおろしてあげられるきんな~」
     「おじいちゃんの通帳のも、ついでにカード作っといたらええで~」

・・・本人が居ないと、カードは作れんのですって 

・・・「ほんだら、今度、おじいちゃんの機嫌のいい時に乗せて連れてこなイカンな」

※ だんだん、年寄りには不便になる世の中やな~って思いました。・・・とんとん

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

讃岐源之丞忘年会

12月3日(月曜日) 

※ 昨夜は雨でしたが、今朝は晴れていました。

※ 昨日(12月2日)は、人形浄瑠璃と玉すだれ(三豊市の文化祭)の出演はお断りを
   して、大正琴に参加しました。
   人形や、玉すだれの人たちには、ほんまに迷惑をおかけしましたが、身体が一つしか
   ないので仕方なかったです。 

※ なので、大正琴の発表会は少し早く帰らせてもらって、夜の人形浄瑠璃の忘年会には
   参加しました。
   それに私は、今、人形の会計担当なので、どうしても行かないかなんだんです。
   忘年会の会費を座員から集めて、支払いをせなイカンですからね。

★ 忘年会 ★
 忘年会H24人形

 人形H24忘年会
※ 写真は、最初と最後の料理しか撮れなんだです。
   食べるのが、一生懸命やったのと、
   自己紹介やら、座員一人ひとりのアピールやら、カラオケやら、踊りやらで、
   写す暇が無かったです。 イヤイヤ、本当は私がカメラの事を忘れていました  

~~~~~~~~ この忘年会は、昨夜(12月2日)のことでした ~~~~~~~~ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

大正琴発表会

12月2日(日曜日)   

※ 今日は、平成24年度の大正琴の発表会でした。
   午前中は晴れ、午後は曇り、夜は雨でした。

★ 平成24年度・・・大正琴発表会・・・(於観音寺市民会館) ★
 大正琴発表会H24

※ 昨日のリハーサルの時よりは、アルト・バス・ソプラノの音がなんとなく聞こえて
   きて、私は、私の思うように弾きました。
  
   先生は、「ソプラノの音がいよいよ聞こえんかったがな」と、おっしゃっていました。
   なので、客席で、聞くとパランパランやったんやと思います 

・・・「もう、終わってしもうたことやきんなおせんけどな。反省はせなイカわな」

※ ようけ考えても、ちょっと考えても、今回の曲を家で練習したのは昨夜だけでした。
   私が、一番反省せなイカンのやと思います。  ほんまに、ごめんなさい 

★ ポスターさん、ご苦労様でした ★         
          大正琴発表会H24終わり
※ いつもの年は、3月に発表会を行っていましたが、
   今年度は、市民会館が取り壊しになる前にということで12月になりました。
   来年度からしばらくは、三豊市詫間町のマリンウェーブ行うそうです。

※ 今日発表会をした観音寺市民会館は、私が10代の頃から在りましたので、
   40~50年間、頑張っていた建物なんやと思います。
   ほんとうに長い間ご苦労様でした。
   私には、思い出がいっぱいの観音寺市民会館でした。

   また、会館が新しくできたら、観音寺の市民会館へ戻るそうです。

・・・「新しい会館ができるまで頑張って続けますから、またよろしくお願いします」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード