携帯電話は雨に弱いですよ!

4月30日(火曜日)   大安

※ 粟島の島四国から帰りに、jironkaさんご夫妻を隣町の温泉まで乗せて行って、
   あと、そのままドコモのお店に行きました。

※ 番号札を取って待っていると、先に用件を聞きに来てくれました。
   携帯を見せると・・・、
・・・「全然反応していませんので、中の記憶を呼び出す事はできませんね」

・・・「ちょっと待ってください・・・・少し待って乾いても・・・、無理ですか?」
     「水の中に落としたとかではないんですよ」
     「携帯を開いている時に雨はかかりましたけどね・・・ 

・・・「ボタンの周りから、少しづつ中に入るんですよ」
     「修理に出したら、日数は2~3日かかって、費用は2~3万かかりますね」

・・・「修理したら、携帯の中の記憶は呼び出せるんですか?」

・・・「無理ですね」

・・・「まず、私は2~3日携帯電話が無いと困るんです。今もメールや連絡が来ている
     はずなんです」
     「同じ様な携帯で、新しくしたら、今すぐに使えますか?」

・・・「在庫があれば、今日間に合います」

・・・「色や形はどんなんでもいいです。今みたいに使える携帯電話にします」
     「今、粟島の帰りなので、一度家に帰って義母を見てからまたすぐに来ますので」
     「用意してください。 よろしくお願いします」

※ ほんでケチな私は、また防水で無いのにしてしまいました。
   だってね、防水にすると2~3万高くなるんです。
   今まで通りのなら、溜まっている点数とかを使って2万円位。
   防水だと5万円超えるんです。

・・・{私は、もう雨の中では使いません}って、決めました。

    でも、ここでケチった2~3万円が、節約になるか単なるケチになるか・・・、
     私にはすっごく不安なんです
 

※ 私が電話帳をSDカードに保存していたとかで、電話帳だけは取り出せました。
   写真も、メール(約1年分の受信記録)もすべて無くなりました。

※ 取り出せるものを取り出して新しい携帯に入れて戴いて、お金を払って家に帰って
   きたのは17時少し前でした。

・・・「今日は、大安吉日なのにね・・・・   
     でも大安吉日だったから電話帳だけでも残ってくれたのかな・・・・  」
    
     5年も使っていたんだから買い替えの時期やったんやろうな!
     いろんな記憶や思い出が無くなったけど、今から新たに作っていくというのも
     ええもんやわな~!

     電話帳さえあれば、今からまたいろんな思い出を作り上げることができる。
     まあ、思いようやわな~。 
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

島四国(粟島)

4月30日(火曜日) 朝から天気予報通りの 

※ 私は、 だったら行かない(参加しない)って思っていたけど、
   雨でも行くっていう友達が1名居たので、文化財の総会はお断りして行くことに
   しました。

※ 義母の朝食を準備して朝6時45分、息子にあとは頼んで家を出ました。
   よく考えると、私は朝食を食べていない・・・・。
   なので、コンビニにによっておむすびを6個購入、リュックに入れて集合場所に行き
   ました。

※ 須田港から7時半頃出航。
   8時頃から、カッパを着て歩き始めました。まず1番から~~~~。
   島の幸さんから携帯メールが来る。 うんらんさんからもメールが来る。 
   携帯電話もかかってくる。
   「今、どこに居るの?」 「車を準備しているけど、どこですか?」等などね。

※ 3番のお参りの前に、雨の中(山の坂道)でそれぞれに返事をしました。
   車は、まだ要りません。自分の足で歩けますからね。
   「疲れて、歩けなくなったら電話しますから、待っていてくださいね」

※ 海友荘で、一度うんらんさんと落ち合って、私と友達は歩くことにしました。
   幸さんは、せっかく車を準備したんだから、乗って欲しそうに言っていたけど・・・。

・・・「私たちは歩きたいから、他の人を乗せてあげてくださいな」

※ 「さくらさんたちが、歩いてお参りをして帰って来た頃には、ちらし寿司を作って
   待っていますから、気を付けていってらっしゃい」と言って送り出してくれました。

★ 雨の中のお参り ★
 島四国粟島旧暦3/21
※ 途中、温かいコーヒの接待もありました 

★ 歩く道の横には、あやめ ★
 あやめ粟島25.4.30

※ 西浜海岸まで歩いて、東風浜海岸に出て、山を一つ越えようと思ったら・・・。

・・・「山道は雨が降っていて危ないし、今年は整備できて無いから無理ですよ」
  と、言われました。

・・・{それでも、私は、元来た道を戻りたくないんや・・・・}
  って、思っていると、もう一人の方が、
     「この岩場を行った人がいますよ」と教えてくださいました。

・・・「この岩場を歩いていると、海の水が増えて帰れなくなったりはしませんか?」

・・・「大丈夫です。今から潮は引きますからね」 

・・・「わかりました。じゃあ今年は山を越えないで、岩を越えて行きます」 

★ この岩場を東風浜海岸から越えてきました ★
 岩場を歩いて25.4.30

★ すごい岩場は越えました・・・次は砂浜で~す・・・もう一つ前の岩場を越えます ★
          次は砂浜25.4.30
※ 誰かが先に行ったと言っていた、足跡がありました。 
   先に言った方たちも、2人で行ったらしい足跡でした。

※ 大きな岩場と、砂浜と、次の岩場を超えると、馬城海岸が目の前に見えました。

★ 砂浜を越えたら、懐かしいグイミに出合いました ★
 ぐいみ(粟島)

★ すごく立派な桐の樹・・・満開でした ★
          立派な桐の樹

★ 島四国の名物トコロテンの接待の所まで来ました ★
 ところてん箱崎さん接待
※ トコロテンも美味しいけど、タケノコもひじきも美味しんですよ 

★ たけのこの接待 ★
 島四国竹の子
※ この時には、雨があがって、カッパも傘も要らなくなって歩きやすくなっていました。

★ えっちゃんのブイブイガーデンへ向かっている時・・・咲いていました ★
 藤も満開島四国25
※ このあと、やっぱり、いつもの元粟島の方に逢いました。
   私は、毎年来ないけど、来た時は何でか必ずお逢いするんです。
   でも、もう私は疲れていたので、しばらく一緒に歩いてから、車の通る道に出て
   幸さんに車での迎えをお願いしました。

※ この時には、まだ、なんとか携帯が使えていたのですが、このあと、もう本当に
   ボタンが機能しなくなりました。
   ボタンが機能しないから、メールも出来ない。電話も出来ない・・・・・

※ 幸さんが、一度返していた車をもう一度借りて迎えに来てくれました。

★ 海友荘に着くと、ちらし寿司と、お汁と、おご馳走がいっぱい ★
 次郎さんの奥様手作り
※ この写真の料理は、海友荘の夏蜜柑を利用して、ウズベキスタンの奥さんが作って
   持ってきてくださいました。
   私は、今回、参加した理由の第一は、これが食べたかったんです。
   ウズベキスタンも、日本も、味覚は同じなのかなって思います。

※ 食事の前に、港へ聞きに行った時は、帰りの船は定期船の時間通りにしか出ません。
   定期船なら14:30までないんです。
   だったのですが、食事の後に様子を見に行くと、13:35に臨時船が出ますという
   ことでした。
   私は、昨夜座長にことづけた提出書類の事もあったし、義母の事も心配だったので、
   定期船より約1時間早く出る、船に乗って帰ることに決めました。

   ほんで、海友荘に戻ってみんなに伝えると、みんなもそれで帰ることになりました。
   あとの片付けは、うんらんさんと、愛ちゃんと、幸さんにお願いして、バタバタと
   みんな粟島をあとにしました。

・・・来年からの粟島の島四国は4月29日に決まりました。
     旧暦の3/21から、変更になるそうです。 来年またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

書類提出

4月29日(月曜日)  

※ 夜、讃岐源之丞の平成24年度の報告書をプリントアウトして、座長にお願いする
   つもりで、座長の仕事場に行きました。
   4月末までに提出してくださいってことになっているのですが、総会の資料を添付
   しなければいけないので、26日の総会が終わるまで待っていました。

   ほんで、明日は私が持って行けないので、座長が持って行ってくれることになって
   いました。

※ 行ったけど、座長が居ない。
   玄関で40分位待っていたけど、帰って来ない。
   他の人も誰も居ない。
   なぜ、待ったのかというと、
   慌てて行ったので携帯電話を持って行くのを忘れて、座長と連絡の取りようがなかった
   からです。
  
★ ここで、4~50分待ちました ★
          三野荘玄関25.4.29
※ 座長は21時まで、ここに居るはずだったのですが・・・・・?
   なんか、どこかで、用事をしているのでしょう?

★ この施設の中には義父がお世話になっているのですが・・・鍵がかかっています ★
          みの荘玄関25.4.29
※ もう義母の寝る準備をする時間を過ぎてしまいましたので、メモを書いて置いて帰
   りました。

※ 帰って、座長に携帯から電話をすると「あれでええやない」とのことでしたので、

・・・「 明日持って行ってくださいね。一緒に25年度の申請書も入れてありますので
     よろしくお願いします」
     「もし、書類に不備があれば、携帯に連絡をください。いそいで帰ってきて
      直して夕方までには提出しますから・・・・・」

 ~~~ これでOK お婆さんを寝かせつけて、私は明日の準備をします ~~~

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

時季に合わせて・・・律儀に咲く・・・!

4月29日(月曜日)  吉祥寺の花祭り

※ 時季が来れば、きちんと花開きます。 

★ 庭のさつき ★
 さつきピンク横
          サツキピンク縦

★ 芍薬かな、牡丹かな・・・? ★
 しゃくやく

★ 遅れて一個だけ咲いた花桃 ★
 花桃

★ カラスノエンドウとおだまき ★
 おだまき

★ 紫色のオダマキ ★
 オダマキ紫

★ ヒゴスミレ ★
 ヒゴスミレ1
 ヒゴスミレ2
 ヒゴスミレ3

★ ハンダマ(スイゼンジ菜) ★
 ハンダマ

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『玉すだれ』 認定書

4月28日(日曜日) 

※ 3月24日に、玉すだれの検定試験がありました。
   今日は、広島県から2名の先生が指導に来られました。
   一緒に合格認定書を持ってきてくださいました。

※ まず級から、一人づつ名前が呼ばれて合格認定書を受け取りました。
   続いて初伝、
   次は中伝、
   最後は奥伝でした。 
   もちろん、名前が呼ばれなかったら、落ちているのです。

★ 仙助流南京玉すだれ合格認定書渡し ★
 合格証書渡し

★ 一人づつ名前を呼ばれて、受け取ります ★
 合格証書

※ 中伝までの合格者が認定書を受け取りました。
   そのあと・・・・、
   「続いて奥伝の認定書をお渡しします」
   「山さくらさん」・・・・・そら耳かな・・・・?
   もう一度・・・・「山さくらさん!」

・・・「えっ! うそっ!」

※ でも、前に行って認定書を受け取って来なければ・・・・、と、思い直して・・・・、
   気合を入れて返事・・・・、

・・・「はいっ!」
 
★ 受け取った、認定書です ★
 奥伝合格
※ まぐれもええとこで、本当は、間違って合格したのかも・・・・と思います。
   でも、これをもらったら、もう一度『奥伝』を受けなさいとは言われんやろうなって
   思いました。
   あの厳しい審査から逃れられるんや ・・・・・ほんまに、ホッとしました。
   もう一つホッとしたことは、検定料も無駄にならんでよかったよ  でした。

※ 本当は、まだ次があるんです。『師範』とかいうのがね。
   まあ、みんな頑張ってください。 
   私は、ここで一休み、二休み、いやいや三休み位させていただきます。
   ごめんなさいです 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

嘘つき・公約違反、それが日本の国の大人なのかな?

4月28日(日曜日) 

★ ・・・・・  ・・・・・ ★
   自民党ビラ
 

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

『柿の木』

4月28日(日曜日) 

※ 里芋を植える場所をどこにしようかなって見ていると・・・、
   「んっ ?・・・・・・・んっ ・・・・・・・んっ  」
   {同じ柿の木なのに、不思議やなぁ~}・・・・・と、思って近付いて見ると・・・・・、

★ 元気な柿の木 ★
 元気な柿の木25.4.28

★ 枯れかけで、元気の無い柿の木 ★
 弱っている柿の木25.4.28
※ この木は、昨年一杯実が生って柿の実が地面に着くほど鈴なりでした。
   柿の木の三分の二位は、枯れていたので、枝を切り落としました。
   どうしても私では届かない大きい枝を、のこぎりで落としてもらいました。

※ 元気な柿の木は一昨年はたくさん生ったのですが、去年は殆ど生りませんでした。

※ 枯れかかっている柿の木は、去年頑張り過ぎたのかな・・・・?
   両方とも、渋柿なのですが種類が同じかどうかはわかりません。
   なんとか、枯れてしまわないで頑張って欲しいなって思っています。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『 さといも 』

4月27日(土曜日) 

※ 快い春日和です。

※ 今日は、大正琴の当番でした。
   一緒に練習している先輩の人たちと一緒に、窓の外を眺めて
   「こんなにええ日は、どこかに行きたいなぁ~」って、誰かが言いました。
   「ほんまやなぁ~」・・・集まっている全員の声(気持ち)の様でした。

・・・「今日は、今から先生が来て楽しい練習やきんな。・・・4月30日に粟島の
     島四国があるから、行きませんか?」

※ 2~3年前だったら、数名が「行きたい! 行きたい!」って言っていたのですが、
   この日は、誰も行けるって言う人がいませんでした。 
   「ご主人のリハビリの日」だとか、
   「ようけ歩くのはな、膝が痛くてみんなについて行けんのやがな」 

・・・「この日なら、私の知り合いの方が軽トラックを出してくれますよ」

※ でも、急だったので予定がある人も多くて、話に乗り気な人は余り居ませんでした。
   みんな、確実に一つづつ年とっています。・・・同時に身体も年寄りになっています。
   ちょっと、寂しい気持ちになりました。
   でも、大正琴は、みんな上手ですから、頼もしいです  

★ さといも ★
 里芋25.4.26
 さといも
 
※ この里芋も、{やっぱり、今時 }って、思いました。
   昨日詩歌展に行った時、友達からいただきました。
・・・「 大事に、保存していたのですね。 ありがとう!」 

※ 里芋は、義母が大好きなので、家族中が好きになります。
   やわらかくて、食べや易いので、義母の歯でも、なんぼでも食べてくれます。
   美味しそうに食べてくれると、私も嬉しいし、里芋は筋も無いし、喉に詰まる様な
   ことも無いので、私も安心していられます。

※ 今年も、里芋を植えようかな?
   私は、夏の水掛けを忘れるので、あまり収穫は期待できないのですが・・・ 
   今年も植えることにします。

・・・「里芋を植えるから、種芋もらって帰るよ!」と言ったら、実家の母も喜んで
     くれますから・・・・、一石二鳥やな 
     {私は、ちょっと忙しくなるけど、仕方ないかなぁ~}・・・・・

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『詩歌展』

4月26日(金曜日)  

※ 朝、1年振りの友達と丸亀市津森の器心屋へ行きました。
   そこにも、やっぱり1年振りに逢う友達が7名来ていました。
   私が行くことを知っていたのかな?
   みんな意見の合う人ばっかりで、久し振りに私の思いを(心の内)を不安無く
   暴露することができました。
   思いの通じる詩歌と、思いの通じる仲間に、すっごく爽やかな心になれました。

★ 詩歌展入り口 ★
 詩歌展入り口

★ 私のお気に入りNO1 ★
 詩歌展2
※ 左の『騙し絵』に共感。

★ 40年も前のことなんですね  ★
 詩歌展3

★ 納得・・・その通りですね。(私はどの部類かな?) ★
 詩歌展4

★ これも、同感です   ★
 詩歌展1
※ なにげないことだけど、上手いこと表現しますね 

★ テーブルには、ステキな切り紙が・・・・  ★
 詩歌展切り紙

★ こいのぼりの季節やな~  ★
 詩歌展こいのぼり

・・・「国子さん、1年に1度の素晴らしい時間を本当にありがとうございました」

※ 午後12時過ぎに帰ってきて、薙刀の稽古着に着替えて道場へ。

※ 午後3時に薙刀練習を早引きして、義母の病院へ。

※ 3時10分から、5時前まで義母と一緒に病院でした。

※ 夕食の準備をして、息子に義母を頼んで、5時15分に家を出て、讃岐源之丞の
   総会の会場へ。・・・会場の準備をしようと思ったけど・・・、鍵が無くて入れない。
   座長に  電話して・・・、待つ。

※ 午後6時・・・・讃岐源之丞の総会開始。 市教育委員会からお客様2名。
  午後7時頃・・・総会無事に終わり。

※ 午後9時過ぎに家に帰ってきました。
   薙刀会報送付について、印刷屋さんからメールが入っていたことについて、問い合わす。
   事務局長が、きちんと手配してくれたとのことなので・・・・ 

・・・「今日は、ほんまに、目まぐるしい1日でしたが、詩歌展の感動で心はルンルン、
     充実した1日でした」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『まんさく』の花

4月26日(金曜日)   

※ 玄関を出て4~5歩、歩いて右に顔を向けると見える所に植えられていますが、忙しいと
   見えていませんでした。
   友達のブログに、赤色のマンサクの花が載っていて、うちのも と 思い出しました。

★ もう終わりかけていたマンサクの花 ★
          大きくなり過ぎのマンサク赤
※ 小さな鉢植えだったマンサクですが、水かけを何か月も忘れる私なので、きっとこのまま
   枯れるやろうなと思って、ここに6年前におろしました。
   毎年大きくなって、もうどうしようもなく大きくなってしまいました。
  
※ 隣りの庭師さんが、
  「マンサクは大っきょんなるで~、ほんで普通のマンサクは黄色い花なんやけどな、
赤は少ないで~」と話してくれました。

★ マンサクの樹の下は、草だらけ ★
          マンサクの下は草だらけ

★ 全体には終わりの様なマンサクですが、今から咲こうとしている枝も・・・、 ★
 まだきれいな花もあるよマンサク
※ まあ、平成15年に亡くなった夫が買ってきて置いていた花なので、少し切って小さくして
   大切に置いておこうと思っています。
   たぶん、『豊年満作』をイメージして買ってきていたのだと思いますからね 

※ それに、そうして1年に1度、この花が咲く度に、そのことを思い出して、息子たちにも
   話して聞かせることができますからね。
   この花が散ってしまった頃、夫は一緒に散って彼の世とやらへ行きましたから・・・。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

いまどき・・・?

4月25日(木曜日) 

※ 今日は、義母と一緒に1日過ごしました。
   まあ、何かをしてあげなイカン事は無いので、ずっと見守りと、時々声掛けです。
   庭の草抜きを頑張りました。・・・・手がガサガサになりました。
   ほんで、背中が前よりも痛くなりました。
   ・・・でも、ずっと気になっていたことをしたので、心爽やかです・・・ 

 ~~~~~~~~~~  今どき ?  ~~~~~~~~~~
※ さつま芋・・・、どうやって保存しているのでしょう?
   もう、さつま芋のつる挿しの時季なのにね 
   我が家のは、キャリーの中で腐っていました 

★ さつま芋、戴きました ★
 さつま芋25.4.25

★ きゅうりも戴きました・・・これは、早いねぇ~ ★
          キュウリ25.4.25
※ 我が家は、まだ、苗も植えてないのに~!
   ・・・イヤイヤ、植える所も作れてないのに~ 
   1番に収穫したのを、私にくれたのかなぁ~、きっとそうなんやわなぁ~ 

★ たけのこも戴きました ★
 たけのこ25.4.25
※ この竹の子は、私が今までに見たこと無いようなずんぐりむっくりの竹の子でした。
   竹の種類が違うのかと思う位、短くて太っちょでした。
   もう、淡竹が出回る頃かと思っていましたが・・・、淡竹はもう少し後なんかな  

★ セロリーも戴きました ★
 セロリー25.4.25
※ これは、普通に今頃できるんでしょうかね?
   私は育てたことがないのでわかりません。

・・・我が家は、毎日毎日、野菜がいっぱいです。
     今日の夕食にも美味しく戴きました。・・・大分野菜の部屋がすいてきました。
     これで、以前から「持って帰りなな」って言われている実家の玉葱とキャベツを
     もらうことができます。
     「いっぱいあるからイランよ」って言うと、母が寂しそうな表情になるので、
     気になっていました。
     私が、「ありがとう」って、もらって帰ると、母は  になります。
     何事も、親孝行やと思って、みんなが笑顔になれるように頑張りま~す。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『イタドリ』 と 『わらび』

4月24日(水曜日)    
 
※ 嫁と息子にイタドリを見せとかなイカンと思って高瀬川の土手に探しに行きました。

※ まず、最初に見付けたのがわらびでした。

★ わらび ★
 わらび25.4.23

★ 次にイタドリを発見! ★
 イタドリ25.4.23

★ まだ、食べられそうだったので皮をむいで熱湯に1・2・3・4・・ ★
 イタドリ熱湯に
※ 「1・2・3で上げるんやで、茹ですぎたら、シャキシャキ感が無くなるよ」
   と言われていましたが、やっぱり私は、1・2・3・4・5・6・位、浸けてい
   ました。
   でも、OKやったです。 数える早さにもよるわな~って思いました。
   食べてみて、もう少し長い間浸けていても大丈夫やなって思いました。
   何事も試してみんとわからんわな~。

※ 嫁にイタドリを見せると、「見たことあります」って言っていました。
   一緒に仕事している人のお父さんが高知県出身で、食べたことあるって言っていた
   とのことでした。
   きっと、職場でも、生まれて初めて食べたイタドリの話をしたのでしょうね 

※ 2日続いてのイタドリやったけど・・・・、 
   嫁は喜んで食べていました。
   私も美味しく食べました。
   お婆さんも、酢味噌をかけて美味しそうに食べていました。
   よかった。よかったです。    「イタドリさん、また来年もよろしくね!」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『コシヒカリ』の苗が来ました!

4月23日(火曜日)   夜 

★ 小さいけど、元気そうなコシヒカリの苗 ★
 コシヒカリの苗約120枚
※ 約120枚並べて、薄い布を被せました。

★ 上にかぶせる布の幅が短かったので、どうしましょう  ★
 コシヒカリ苗並べ
※ いろいろ考えたけど、最終、一番簡単な方法で画鋲でとめることにしました。

★ 母さんの案が正解やな~  ★
 画鋲でとめる
※ 息子に褒めてもらいました。
   なるべく手抜きで、簡単に出来る方法を・・・。・・・が、我が家の農作業です。

※ 2~3日被せておいたら除けますから、その間もったらええんだからね。
   これでOKでしょう 

★ このコシヒカリの苗を置いた横に、草の山があります ★
 クローバー
※ 膝丈位の雑草が茂ります。中には背丈位になる雑草も生えます。

★ その草を少しでも減らすために、私が植えた名前のわからん草花です ★
 何かわからん花
※ 大きな草の下で、確かに増えてはいるのですが・・・・
   クローバだって、そのつもりで私が増やしているのですが・・・・
   この名前のわからん草花は、今から可愛い花が一面に咲くはずなのですが・・・・

・・・「俺には全部草やで、ここは草枯らしやったんやで、ほんでもな、この草はなかなか
      枯れんのやで、他の草が枯れて、そのあとからそろそろ枯れるきんな」

・・・「母さんはな、育てよんやで、クローバーには草枯らしやらんとってよな」

・・・「去年も、確か母さんはそう言よったよな。でも、全部草にしか見えんで」

・・・{まあ、私の育て方が悪かったのと、私が草抜きせんきにしょうがないか}
      と思うことにしました。

※ 「ほんでも、草枯らしなんかに負けんとってな」って、私の草たちに言ってきました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『からし菜』 と 高瀬川 と 子どもたち

4月23日(火曜日) 

※ 今日は、義母はデイサービスがお休みの日なので一日中家に居ます。
   私も、家を空けることはできません。
  
※ 息子からは、「今日JAからコシヒカリの苗が100数箱来るからな」って言われて
   います。

・・・{私は、2~3日前から、また身体に痛みが走るようになっているので、手伝え
      ないやろうな~}って思います。
     今回は、背中の半分から上と胸の方に痛みが走っています。肩こりからかな?
     腰から下は、まだ痛く無いんですけどね。
     でも、両手で苗箱を持つことは出来んと思います。 ゴメン 

★ からし菜の高瀬川と予讃線の下り電車 ★
 芥子菜の高瀬川

★ 満開のからし菜と高瀬川の流れ ★
 芥子菜の高瀬川2

★ 冬の間に川の中を整備していました。なので、今年は背丈の低いからし菜です ★
 芥子菜の高瀬川上

★ 浅い流れの中で魚(4~50cm)が泳いでいます ★
 芥子菜と三野津橋
※ 中学生が学校帰りに見付けたらしく、7~8人の男の子が自転車をとめて、川の中に
   入っていました。 ズボンをまくり上げて、流れの中にも入っていました。

・・・「魚を獲っているの?」

・・・「・・・・・」・・・無言でうなづく。

・・・「なにの魚なの?」

・・・「鯉」

・・・「鯉に逃げられたの?・・・ほんで、獲れなかったの?」

・・・「いいえ、捕まえたけど、逃がしてやった!」

※ 捕まえて、逃がして、また違う子どもが捕まえて遊んでいました。
   本当は、学校帰りに川に入って遊んだらいけないことになっているのだろうと、
   思いますが、のどかな風景に、私は忙しいのに車を停めてわざわざ降りて行って
   見守っていました。 
   50cmはありそうな大きな鯉でした。それと、もう少し小さい鯉も数匹泳いで
   いました。 
   大きな鯉は背中が水から出る位の浅い水の流れだったので、子どもたちが手で捕
   まえることができたのでしょうね 

※ 室内でのゲーム遊びとは違う快感と満足感が味わえたことと思います。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『柿酢』 今年も搾りました!

4月22日(月曜日) 

※ 朝、「今日は、デイサービス休むわ」っていう義母を、1時間半かかって起こして、なんとか
   朝食も食べて、薬も飲んで、着替えもして、デイサービスに送り出しました。

   起きないのは、いつもの事なので、様子を見ながら、声掛けをして、起きるように促します。
   朝食を食べる頃には、いつもの状態になります。

※ 柿酢を濾しました。

★ 柿酢(今年も無事に出来上がりました) ★
          柿酢25.4.22
※ しっかり搾ると、もう一本柿酢ができました。
   今年は、去年より多く柿酢ができました。
   去年、教えてくれたあまぎりさんありがとうございました。

★ 忘れられていたスィートスプリング ★
 スィートスプリング25.4.22
※ 木の邪魔になる所を切りに行きました。
   まだ、実が5~6個残っていました。
   ちぎってから、枝をチョッキンチョッキン切っていたら・・・・、

・・・「おい、そなんどこでも切っりょったら、ならんようになるぞ~!」

・・・「そんなことは、私にはわからんし、教えてもらう余裕も無いです。邪魔になる枝
      を落とすのが精一杯なんです」
     「また、私に時間ができたら教えてくださいね」

・・・「ほうか、しょうがないのう~」

※ ヒョウタン型の南瓜の種を封筒に入れて送りました。
   ひょっと料金不足になったらいけないので、今日郵便局へ持って行きました。

・・・「厚さが1cmより少なかったら大丈夫ですよ。これは80円で行きますよ」

・・・「わかりました。ありがとうございました。このまま前のポストに入れときます」

   ってなわけで、無事に送ることができました。

※ 土曜日の夜の歓迎会(お接待)で残っただし汁を私が戴きました。
  (我が家の1番大きな鍋にいっぱいありました)
   煮干しもたくさん入っていたので、美味しいのですがお味噌も入っていました。
   毎朝の味噌汁ではなくならない。 味噌ラーメンのだし汁にしたり、トン汁にしたり、
   でもまだ残ってる。 
   今夜シチュウにしようかなって思ったけど、味噌の味が入っているのでカレーにしま
   した。 カレーなら、少し味噌味が入っていても、みんなわからんと食べるやろうな
   って思ったからです 
   これで、明日の朝お味噌汁を炊いたら全部無くなります。
   腐ったらイカンから毎日沸かして、ずっと気になっていたので、少しも捨てないで、
   全部利用できたことで、今、すっごく爽やかな気分です。

※ そこへ、ピンポ~ン ・・・・・ あっ、お客様や!

・・・「麹屋さんのお味噌が残ったのでみんなで分けてさくらさんの分を持って来ました」
    「どうぞ!」

・・・「私は、今日あと片付けの手伝いに行けなくてすいませんでした」
     「それなのに、持ってきていただいてありがとう!」
     「麹屋さんのお味噌って、あの美味しい味噌やな~  いただきます」

・・・「さくらさんとこには、今イタドリは、ありますか?」

・・・「無いです。もう、高瀬川の土手のイタドリは小さい葉っぱが出ていたから採るの
     止めました」

・・・「じゃあ、今、車の中に戴いたのがあるから半分こしましょう」 

※ ということで、我が家の今夜の夕食のおかずになりました。
   いただいた、だし汁で作ったカレー
   カレーの中身だって、いただいた新玉ねぎ、去年いただいたじゃがいも、
   COOPの人参と、肉と、カレールー
   いただいた、イタドリ(味付けすればすぐに食べられるようになっていました)
   いただいた、味噌に、出来立ての柿酢と、砂糖を混ぜて作った酢味噌
   みかんの木に忘れられていたスィートスプリング
   (皮が黒くなっていたのも、切ると中身は美味しく食べられました)

 今日の夕食は皆さんの手間と、自然からの送り物に感謝していただきま~す 

※ 夕食の時 
・・・「これは、酢味噌に混ぜてしまったら美味しくないからね。別のお皿にとって、
     酢味噌を付けながら食べたら美味しいよ!」 
  4月20日の自分の体験から、自信を持って言うことができました  ルンルンです。

・・・「イタドリっていうのは草なんですか?」

※ 嫁は、イタドリを初めて見て、初めて食べたようですが美味しかったのか、何度も手を
   伸ばしてお代わりをしていました。

※ 皮をむいで、切って、熱湯に1・2・3数える間つける前の、本物を採ってきて見せて
   おけば、またどこかで摘んできてくれるかもわからんなって感じました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

TSU-KU-RU フェスティバルみとよ2013 2日目

4月21日(日曜日)  寒いけど  でよかったです!

※ 嫁は、土曜日は3回のうち2回位は仕事です。 日曜日も出掛けることが多いです。
   今日は、何にも無い休みで家に居るとのことなので、義母のお世話を頼みました。

※ そして、宗吉瓦窯跡史跡公園に行こうと思っていたら、新家の孫2人を私が預かる
   ことになりました。
   パパ・ママの用事で、一緒に丸亀に行く予定だったようですが・・・・・・・、
   私が、宗吉瓦窯跡史跡公園へ行くことを知って、上の2人が・・・・・・・・、
   「さくら婆ちゃんと一緒に行きたいよ~」ってなことになりました。

※ それで、私は家の用事を済ませて、義母にお昼ご飯を用意して、孫2人を連れて行き
   ました。
   今日も、グルグル回ったけど駐車場が無い。 
   今日も友達の車庫にっていうのはあんまり図々しいかなって思って、もう一度駐車場
   になっている場所を回りました。
   1台横付けのままでOKと言って停めさせてくれました。{よかった! よかった!}

★ 「お客さんがいっぱいやな~」 ★ 
 今日もお客さんいっぱい

★ 「ここは、大工さんかな?」 ★
 大工さんかな

★ 「小鳥のお家を作っとんやな~」 ★
 大工さんかな1

★ 美味しい玉子のお店を見付けました ★
 美味しい玉子の店
※ 隣町とのことなので、また買いに行けます。

 今日も若いお客さんが

★ 「コロッケやおにぎりを食べたので、次はお茶が欲しいな~」 ★
 
美味しいコロッケを食べながら

※ お茶を飲んでいると、アナウンスで、
 「ブロッコリーの早食い競争をします。出場希望の方は受付をしてください」と、
   会場内に響き渡りました。

・・・「ブロッコリーの早食い競争やって! ぼくも出たいよ~」

・・・{そんなことイヤだよ~}・・「婆ちゃんは恥ずかしいから側について行けんよ」

・・・「うん、さくら婆ちゃんはついて来んでもええよ」

※ 受付場所を聞いて、その場所に行って話をしていると、係りのお姉さんが戻ってきて
   「もう一杯になりましたから、受け付けは終わりです」と言われました。

   孫2人は、残念そうにしていました。
 
   でも、私はホッとしました。

★ 土手ですべって、コロコロ転がって、少し遊んで・・・・・ ★
 仕方ないからここで遊ぼう

          孫 たんぽぽ

★ 『たなか あつし』特別作品展を見て・・・・ ★
 たなかあつし展1
          たなかあつし いのこり
たなかあつし 太鼓
※ この日、偶然に作者の方にもお逢いすることができてお話をお聞きすることができ
   ました。・・・・前回お会いしたのは、10数年前でした。・・・。  

・・・「今日は、いい一日になりました。 原発・TPP反対の方とも話が弾みました」
     同じ思いの方も居るんやなって嬉しくなりました。そして元気ももらいました。
     連絡先をお聞きしてなかったのが、ちょっと心残りですが・・・・。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

冷たい雨の中、夕方から歓迎会!

4月20日(土曜日)  夕方から冷たい 

※ 11:50 『TSU-KU-RUフェスティバルみとよ2013』から帰って、義母の昼食。

※ 13:00 義母を嫁に頼んで、歓迎会のお料理作り手伝い。

※ 16:00 過ぎから、料理を宗吉瓦窯跡史跡公園へ運んで歓迎会の準備。
        (雨が降ってきたので、予定より早くテントを閉めたようです)

★ たけのこ ★ 
 竹の子

★ イタドリ ★
 イタドリ

★ 自由に立食パーティ ★ 
 好きな物を好きなだけどうぞ!

★ イタドリの調理方法を聞きに来た方もいました ★
 自由に立食

★ あん入り丸餅の雑煮もいきわたった様で、スタッフは一休み ★
 餡もち雑煮も行渡ったようです

★ 甘酒 ★
          甘酒

★ これは、温まってええわ! ★
          美味しい甘酒

★ 甘酒、お代わり自由! ★
 甘酒お代わり
※ 外は、冷たい雨でした。
   群馬県では、霙だったんですって・・・・・。
   山形県では6Cmも雪が積もったんですって・・・・・。

★ 歓迎会の、「お料理は珍しくって、美味しかった」とのことでした ★
 歓迎会のお料理は
※ ①おむすび(手作りの梅干しや、おむすびの具を混ぜ込んで など)
   ②たけのこの煮物
   ③イタドリの料理3種類の味付け
   ④あん入り丸餅のお雑煮(我が家で育てた無農薬の糯米使用の餅)
   ⑤甘酒
   ⑥大根から育てた手作りのたくあん
   ⑦自分で育てた手作りの胡麻

※ 私自身も、手伝いに行って、これはほんまに心のこもった手作りの料理ばっかりや
   なあ~って思いました。

※ 夕方からの雨で、外は冷たかったけど、スタッフの方やテント出店の方々みんなに
   温まって、お腹いっぱいになってもらえたと思います 

★ 外のテントは冷たい雨の中を、明日までこのままにされます ★
 テント片付け25.4.20

★ 歓迎会場(テーブルも椅子も)は、みんなで片付けました ★
片付けはみんなで

 歓迎会場片付け

・・・「また明日も、皆さん頑張ってくださいね」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

TSU-KU-RU フェスティバルみとよ2013 始まり!

4月20日(土曜日)  夕方から冷たい 

※ 今日は、趣味の会の当番だったので、山なみ芸術祭のお手伝いはお断りしていましたが、
   1週間延期になりましたので、急遽『宗吉瓦窯跡史跡公園』へ行くことにしました。
   それと、嫁が仕事休みの土曜日だったので、義母の世話を頼むことができたからです。
   誰かが居ないと、私は家を空けることができなくなりました。

※ 宗吉瓦窯跡史跡公園へ行って驚いたことは、駐車場が無い⇒お客様がいっぱい 
   友達にして、駐車場を確保。

★ お客様がいっぱい~  ★
 並んでいるお客様25.4.20宗吉瓦窯
※ 並んで買い物しています。凄いね~ 

★ 若いお客様がいっぱいで~す  ★
 見知らぬお客様が一杯25.4.25

★ 下の会場にもテントがいっぱい ★
 下の会場にも25.4.20

★ 前山(葛山)に見守られて~ ★
 葛山に見守られて25.4.20

★ 『木のおもちゃ』テント ★
 木のおもちゃテント

★ 木のおもちゃ(木の色そのままで色付けはしてないんですって!) ★
          木のおもちゃ京都より

★ 岡山から来ているテント(茨城から避難して岡山で在住とのこと) ★
 岡山からのテント
※ 糸を紡いで、布を織って、草木染と、農業で暮らしているとか・・・!
   自然その物で、憧れるけどねぇ~。
   福島原発事故の放射能汚染から、茨城から岡山に移住とのこと。
   原発反対やわな。TPP参加も反対やわな~。ってなことで、意気投合でした 
   品物は、私には高価で購入できませんでした。協力できなくて、ごめんなさい  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『蕗』

4月19日(金曜日)  風が出てきました!

『蕗・フキ・ふき』

※ 昨日、実家へ行った時に・・・・。

母・・・「蕗、要るな?」

・・・「・・・・・!」 

母・・・「皮むいで、何べんも筋を取って、茹でたるで~」

・・・「わかった。それならもらって帰るわ~  」

★ 味を付けたらすぐに食べられる蕗 ★
 蕗H25.4.18
※ これに味を付けると、義母が「蕗は今年初めてやな、おいしいなあぁ~」って食べるん
   ですよ。

※ 山形では、蕗の薹もまだなんですって・・・・。

※ 蕗を見ても、少しでも多くの事を想像できるようになりたいなあぁ~って思います。

★ 我が家の蕗です ★
 蕗25.4.25
※ 玄関を出て20数歩の場所に植えてありますが、あんまり見に行きません。
   雑草の中で、頑張っていました。

・・・「今年はきっと、摘みに来るからね。元気で頑張っていてね」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

COOP感想

4月18日(木曜日)   暖かいよ 

※ 期限の迫られているものは、もうな~んにも無い。・・・今日は、昼食後義母と一緒に
   炬燵でテレビを見ていていました。 炬燵の中でフッと、思い出しました。
   なんか、COOPから頼まれていたもんがあったような~・・・・・!
   あっ!、これ、提出期限は・・・・?・・・・・・

 ~~~~~~~ 適当にエクセルで表を作って書き込んじゃえ ~~~~~~~
※ 私は字が下手くそで、最近は漢字も調べんと書けなくなっているので、そら~、
   早いんです。 ワードは訳がわからなくなるから、エクセルです  

            生 活 協 同 組 合 コ ー プ か が わ  
               「 私 の メ ッ セ ー ジ 」


1.この1年、我が家の生活は、昨年より厳しくなりました。 
  金銭的な面もそうですが、義父96歳と、義母90歳の介護が大変になっております。
  コープの配達をしてくださる方は、若いのに私(婆ちゃん)の愚痴に耳を傾けてくだ
  さいます。 

2.コープの食品と、息子が育てたお米と、菜園の野菜と果物で、我が家の食のすべてが
  賄われています。 
 ①我が家は、今から、約30年位前にコープに加入しました。
  理由は、安心安全な食べ物を身体内に取り込みたいとの思いからです。
                        (医食同源ですからね)

※コープの配達をしてくださっている方とのかかわりの中で、感じていることは・・・。
 ・ゆったりと落ち着いて、いつも親切に、丁寧に、接してくださいます。
 ・何を聞いても、ていねいに応えてくださるので、安心して何でも話せます。
 ・サンタ姿のコープのお兄さんの配達も、孫はメチャクチャ喜んで楽しみにしております。
  H22年とH23年は、時間のずれがあって孫たちはサンタさんに会うことが出来ませんでした。 
  H24年は、サンタさんからケーキをもらって大喜びでした。 
  COOPのケーキは安くて美味しいので近所の孫の友達にもプレゼントしています。 
  友達の家の方向にCOOPの車を停めていたサンタさんが、手押し車を押して車に戻っていた
  のを見た孫たちは、「サンタさんはなぁ、COOPの車に乗って来るんやで」って、
  サンタさんの秘密を暴いた様に得意そうに私に話してくれました。

 ②つうしん・チラシなどを見るのは楽しみなのですが、なかなかCOOPのお店に行く時間が
  確保できません。
  注文用のチラシは、わかりやすく、つい注文したくなるように、上手いこと編集している
  なって思います。

3.今年やってみたいこと・・・。  (全く個人的な意見でごめんなさい・・・。)

 ①TPP参加撤回に向けて・・・・。
  食の安全・安心と、医療の安全・安心を守らなイカンでしょうと、思っています。

 ②原発ゼロに向けて・・・・。
  再稼働なんてとんでもないと思っています。
 ※そのために今、私に何が出来るかを探りたいです。 

4.日常のことでは
 ○ 配達の方の、明るい元気な笑顔と、優しい言葉に癒され励まされ、週1回元気をもらって
  います。 (ほんまに、ほんまに、ありがとうです)

◎通常総代会の資料として、掲載してもよろしいですか?( はい ・ いいえ )

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 終わり ~~~~~~~~~~~~~~~~

※ まあ人はそれぞれに感じて思うし、それぞれに価値観も違うから、それぞれでいいと
   思っています。
   でも、みんなが国益について考えて、それぞれが自分の意見を持てるような判断資料を
   出して、そのことについて話し合いができるようになったらいいなあって思います。
   民主主義が守られる方がいい。お金より命を大切にする国の姿勢がいい。・・・と、
   私は思ってるけど、「なんにも知らん方がええんやで」って言ってくれる人も居ます。
   やっぱりどこまでいっても、それぞれなんやでな~。  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

友達の『詩歌展』で~す!

4月18日(木曜日)  大安

※ 朝4時目覚め・・・、ちょっと早いかな?
   でも、仕事に行っていた頃は、毎朝4時起きやったよな~って思い直して
   起きることにしました。
   草抜きしよう!・・・まあ、草だらけなので抜いてもどこを抜いたかわからん庭ですが、
   {1本抜いたら、確かに1本は減るやんなぁ~}って思うことにしました。 

※ 6時半・・・「起きて、朝ご飯を食べてくださいね」
   昨夜も、遅かったので起きてこんやろうなって思っていましたが、まあ、決まった
   時間に声掛けすることにしました。
   デイサービスに行く日は、6時に声掛けをします。
   義母の食事が終わりかけた頃、私は従妹たちとの約束がありましたので、出掛けました。

・・・「ご飯が終わったら、お薬を飲んで、テレビを見よってな~」

・・・「はい、気い付けて行きなよ」

・・・「1時間位で帰って来るからなぁ」

※ 午前中に、親戚(5月に娘さんが結婚する)へ、お祝いを持って行ってきました。
   4人で行きました。 お茶(桜とコンブ)を戴いて、みんなで話が弾んでいたのですすが、
   私は、義母が気になったので帰ることにしました。
   私が席を立ったので、みんなも一緒に帰ってきました。
   「ごめんなさいね。ゆっくりできなくって・・・」 

※ 私が家に帰ると、10時前でした。 義母は、テーブルでまだ朝食を食べていました。
   もう、なんぼ何でも片付けて、朝食後のお薬を飲んでください。 
   続いて、おやつの時間やで・・・。

   まあまあ、早めに帰ってきてよかったです。

※ 今日は1日、義母の様子を見守りながら私は隣りの部屋で  を開きました。
   今、期限が迫っているものは無いので、ブログ開きました 

 ~~~~~~~~ もう半月以上も前から届いている案内状です ~~~~~~~~

※ 時間を作って、【絶対に見に行く】って決めてはいるのですが・・・・!
   急ぐことからになってしまい、案内状を戴いた御礼も言っていません。

★ 詩歌展へのご案内  国子 ★
          詩歌展第9回25.4.25~
※ 興味関心のある方は、ちょっと覗いてあげてください。
   国子さんらしい飾らない詩歌展です。・・・私は、そこが好きなんです。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

お誘いで~す!

4月18日(木曜日)  大安

 かがわ・山なみ芸術祭 
 ~ 水から水へ・いのちと光の絆 ~
 ~ 人は手から生まれた ~
 ですからこれからも、やはり手を使って進化してゆかなければなりません。

※ 開催スケジュール
 ○ 三野町エリア『手と目の力』
   〔会  場〕 三豊市 宗吉瓦窯跡史跡公園・宗吉かわらの里展示館
   〔開催日〕 4月20日(土)~4月21日(日)

 ○ 牟礼町エリア『循環する命』
   〔会  場〕 高松市 石の民俗資料館
   〔開催日〕 4月27日(土)~5月21日(日)

 ○ 塩江町エリア『エネルギーを形に変えて』
   〔会  場〕 高松市 塩江美術館、岩部八幡神社、しおのえ観光物産センター ほか
   〔開催日〕 6月1日(土)~6月23日(日)

 ○ 綾川町エリア『心の在りか』
   〔会  場〕 綾山湖(田万ダム)周回道路、四国ものづくり学校(旧枌所小学校)
   〔開催日〕 6月1日(土)~6月23日(日)

 ○ まんの町エリア『自然はすべての源である』
   〔会  場〕 国営讃岐まんのう公園、ことなみ・土器どきひろば、道の駅エピアみかど、
          まんのう町営塩入温泉、旧琴南町寺院数ヶ寺 ほか
   〔開催日〕 10月19日(土)~12月1日(日)

 △▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
★ まず、はじまりは三野町エリアです ★
          つくるフェスティバルみとよ2013

★ 会場周辺のおすすめスポット ★
          山なみ芸術祭2013.4.21

★ かわらの里展示館 準備OKです  H25.4.18 ★
かわらの里展示館準備OK25.4.18

★ 山条山と屋外造形展示 ★
 山条山と屋外造形展示H25.4

★ 山の神さんと屋外造形 ★
 山の神さんと造形H25

★ 散歩道と屋外造形 ★ 
 道と造形H25.4.18

 山なみ芸術祭TUKURUフェスティバルみとよ2013 
 みなさんが来てくださるのを・・・・・  

★ 待ってま~す  ★

 船もH25.4.18

 花もH25.4.18

★ とんぎり山(山条山)も待ってま~す ★
 山条山と夕日H25.4.18

★ 屋外アート作品も待ってま~す  ★
 プレハブと屋外造形H25

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
   

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

さやえんどう

4月17日(水曜日)   

※ 朝、なんとか間に合って義母はデイサービスに行きました。

・・・「つまんだら痛い   」

・・・「あのな、時間が無いからズボンにお婆ちゃんの足がスッと入るように手伝って
      いるだけなんやで~、お婆ちゃんの足をつまんどるんと違うよ」
     「あのな、さわられたら嫌なんやったら、もう30分早く起きてください」
     「私だって、手伝わんでもええんやったら、さわりたくないんやで」プン! 

※ 朝6時に・・・「起きてください」・・・「起きて朝ご飯を食べてください」
   ああや、こうや言いながら、8時半過ぎに迎えに来てくれたデイサービスの車に
   乗るのがやっとなんです。・・・それも、私が付きっきりでなんです。
   その間に、私はNHKのあまちゃんも見ています。 
   今日持って行く着替えにアイロンもかけています。
   デイサービスの連絡帳のようなものに記入もしています。
   そうしながら、お婆ちゃんがご飯を食べているのをずっとみています。

   その間に、洗濯機は勝手に頑張ってくれています。
   なので、洗濯を干すのはお婆ちゃんが出掛けてからになります。

※ デイサービスのお迎えは、朝の9時を過ぎることもあります。
   でもまあ、8時半から9時半の間には、玄関の中まで迎えに来てくださいます。
   無事に、デイサービスの迎えの車に乗ってくれたら、私は笑顔で見送ります。

・・・「今日もよろしくお願いします   お婆ちゃんいってらっしゃ~い  」

・・・{今日も、夕方まで連絡がありませんように}と思いながら自分の
     エプロンのポケットに入れます。いつ連絡があってもいいように準備です。

★ さやえんどう (ごめんなさい。本当の名前は知りません) ★
 さやえんどうザル

★ 両端の筋を取って・・・ ★
 さやえんどう筋取り

★ きれいに洗って・・・・ ★
 さやえんどう洗って

※ 美味しくいただきました  ありがとうございました 

~~~~~~ ここまでは、2~3日前に頂いたエンドウでした ~~~~~~
※ 今日の夕方、また、実家の母から「えんどう、くれとるよ」と言われました。

・・・「とれたての野菜は、なんぼあっても嬉しいけどね」
     「それに、家のお婆ちゃんが、その時季の野菜は喜んで食べるからね」

母・・・「あんたは、忙しいやろと思って、筋取っといてあげたからすぐに炊けるで」

・・・「ありがとう! 助かるわ~、さっそく今夜のおかずにするわな」

★ 今夜のおかずになるエンドウです ★
 筋取りのエンドウ
※ 水曜日は、私がCOOPで実家に行くことを知っているおばさんからのプレゼントです。
   ほんまに、いつもいつもありがとうございます。
   美味しい野菜が食べられるのは、このおばさんと実家の母のおかげです。
   感謝して、頂きます。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

セリ・・・クレソン・・・同じ仲間かなぁ~?

4月16日(火曜日) 

※ 朝、事務局長から「議事録ありがとう。今から、各理事・役員に発送します」
  が届きました。 

 ~~~~~~~~~~ これで、一つはです  ~~~~~~~~~~

※ 今から、会報・総会資料のチェックです。
   印刷屋さんから凄いメールが届いています。
   やっぱり、その道のプロやなぁ~って思いました。
   パソコンの画面を見ていると目が痛いので、まず、全部(約30ページ)プリント
   アウトしてから最終確認をすることにしました。

※ 送られてきた資料を訂正することが、私には出来ない。
   仕方なく電話でお願いすることにしました。

印刷屋さん・・・「ファックスはありますか」

・・・「いいえ、我が家にはファックスはありません」

※ 私が電話で訂正をお願いした箇所を直して、また全部送ってきます。
   今日は、3度送ってくださいました。
   4月初めから直しにかかっているんです。
   もう、私は{ええ加減でいいや}って、気持ちになりました。(←これは内緒です)

※ 夕方、送られてきた資料に対して、もうこれで完璧です。
   「よろしくお願いします」
 
 ~~~ 詰めが甘い性格・・・・何とかせなイカンよなぁ~って反省しています ~~~

・・・今年は、最後を使ったので、丸1日でケリがつきました。
     これを郵送していたら速達を使っても何日もかかりますからね。

 ~~~~~~~~~~ これで、二つ目  です  ~~~~~~~~~~

・・・刷り上がって来る会報を見るのが不安な気持ちで待つことにします。
     もう、OKの意思表示をしたから、ジタバタしてもどうしようもありません。
     不安な気持ちになってもどうしようもないんだから、{スッキリ忘れろ!}
     とも、思うんですけどね 

★ 今は、セリの季節なんですよ ★
 せりみつば横
※ これって、クレソンっていうのによく似ているよなぁ~。同じ仲間なのかなぁ~ 

★ 先週から2回も、戴きました  ★
          セリ三つ葉縦

★ 昨年戴いたセリを挿し木しておいたのです ★
 去年挿し木のセリ
 24年4月に挿し木したセリ
※ やっぱり、自然のきれいな水の流れる谷川で摘んできたセリとは柔らかさが違います。
   でも、少しだけ摘んで味噌汁に入れるには、これでも食べられます 
   なので、これも置いておくことにします。植木鉢いっぱいに繁っていますからね。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

たんぽぽ

4月15日(月曜日) 

※ 朝まだ議事録が出来上がらない。
   もう少しやなって思った時・・・・・、

・・・「診察が終わったから、迎えに来てくれるかな~」

※ わかった、わかった 
   昨日は確か「11時から12時の間にお願いします」って、
   言われていたのですが、10時前に連絡がありました。
  
 ~~~~~~~~ 父母を隣の市の病院へ迎えに行きました ~~~~~~~~

※ 帰りに見付けた田んぼの畦のタンポポ 

★ 田んぼの畦にタンポポ ★
          畔のタンポポ

★ 田んぼは、田植えの準備が始まっています ★
 たんぽぽ25.4.15

★ あんまりきれいなので、つい車を停めてしまいました  ★
          タンポポ縦

★ 誰かが植えた訳ではないと思うけどね  ★ 
 タンポポの花

★ たんぽぽとスギナ ★
 タンポポとスギナ
※ 2週間前には、スギナが繁っているところに土筆がいっぱい出ていました。
   今はスギナが元気に繁っていました。
   季節は初春から春真っ盛り、そして初夏に向かって漸進していきます。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

不動の滝・・・新緑に

4月14日(日曜日) 

※ 昨日、不動の滝に行ってきました。
  桜は終わって、若葉の黄緑色が輝いていました。

★ 不動の滝 ★
          不動の滝25.4.13

★ 元気な子どもたちが、山から下りてきました ★
          不動の滝散策

★ 楓の若芽の優しい黄緑色がステキでした ★
 新緑カエデ

★ 空に向かって・・・・(メタセコイヤ) ★
          メタセコイヤ空に向かって

★ なかよく一緒に・・・・(仲良しメタセコイヤ) ★
          メタセコイヤ仲良く

★ ソメイヨシノは終わって、八重桜が満開で、ツツジが蕾の不動の滝公園 ★
 ツツジつぼみ25.4.13


テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

八重桜・ボタン桜

4月13日(土曜日) 

※ 昨日、郵便局が閉まるまでに間に合わなくって送れなかった原稿を、隣の市の郵便局
   へ持って行って速達で送ってきました。
   ここの郵便局なら、土曜日も夕方6時まで受付してくれるって聞いたからです。
   日曜日も、午後3時まで受付してくれるんですって・・・・。
   お客様が並んでいました。 やっぱり、土曜日や日曜日に送る人も居るんやな~、
   みんな、急ぐ人なんやろうなって思いました。

 ~~~~~~~~~~~ その帰りに、ちょっと寄り道 ~~~~~~~~~~

※ 桜(ソメイヨシノ)終わって葉桜になりかけていましたが、ボタン桜が見頃でした 

★ ボタン桜(濃い桃色) ★  
 ボタン桜ピンク
 ボタン桜の花

★ ボタン桜・八重桜(淡い桃色) ★
 ボタン桜薄桃
 ボタン桜薄桃花
※ ゆっくりは、できませんでしたが、良い空気を体いっぱいに入れてきました。
   午後は、讃岐源之丞の監査を受けて、あと、役員会があります。
   ほんまに休み無くです。 
   これが順調に終われば、
   今夜から秀徳会第1回理事会の議事録に取り掛かります。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『シュンラン』 ・ 『ジジババ』

4月12日(金曜日)  

『春蘭』

※ きょう、庭のすみっこで・・・・・、

★ 庭でシュンランの花  見~つけた  ★
 春蘭25.4.12
※ 普段は、ホッタラカシだけど・・・・ 

★ 花を付けてくれると、やっぱり嬉しいで~す ★
 いっぱいシュンラン

★ 控えめな花だけど、よく見ると、可愛いでしょう ★
 春蘭が咲いてました

★ あっちでも、こっちでも咲いていました  ★
 うれしいシュンラン
※ 忙しくって、見てもなかったけど、花にあえて、きょうは嬉しい日でした。
   旧暦のひな祭りと、春蘭って、覚えておくことにします。
   いつから咲いていたのかわかりませんが、
   来年も、きっと、旧暦のひな祭り頃に咲くんやと思います。

※ 私が子どもの頃は、山に行けばありました。 花を集めて遊びました。
  『ジジババ』って言っていました。
   花の中に、お爺さんとお婆さんが居るって聞いていました。
   私には、どれがお爺さんで、どれがお婆さんかわかりませんけどね。
   今、たくさんあった場所に行っても、見付けられません。
 ~~~~~~~ アサリと同じで、もう育たなくなったのでしょうか  ~~~~~~~

※ 山野草のお店に行けば、鉢植えを売っているんですけどね・・・・・  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ひなまつりのお煎餅

4月11日(木曜日)    

※ 白い箱のおみやげを頂きました。
   開けてびっくり!   うわぁ~、可愛いお煎餅やな~ 
   明日は、旧暦のひな祭りなんやなぁ~   

※ 明日は、『ひな祭り』
   ・・・私が子どもの頃は、旧暦でひな祭りを行っていましたので今頃でした。
   下の池の土手から、新芽が出ている元気な柳の木を切ってきて、ふくらんこを吊り
   下げて飾っていました。 桃の花も飾って、母がおごちそうを作っていました。
   その上に、ひな祭りと一緒に思い出すのは、アサリのお汁です。

   なので、今頃貝掘りに行っていたのだと思います。
   今は、その海に行っても貝はいません。 
   40~50年経つと海も磯も環境が変わったのでしょう。
   アサリが育つ環境ではなくなったのでしょうね。

★ ひな祭りのお煎餅を頂きました ★
          雛人形煎餅縦

★ なんかねぇ~、食べるのが可哀想な気持ちになります ★ 
 男雛女雛の煎餅

★ 明日は、これでひな祭り気分を味わうことにします ★
 お雛様煎餅
※ 我が家は、義母にも女の子は育ちませんでした。
   私にも、女の子は育ちませんでした。
   なので、ひな祭り気分になるのは私だけです。
   だからこそ、なおさら、家族みんなに「今日はひな祭りですよ」って伝えなければ
   いけないなって、今、思っています。

・・・「旧暦のひな祭りを思い起こさせてくれてありがとうございました」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今年の桜の花は、もう終わりかな?

4月10日(水曜日) 

※ 昨日一日留守にしていただけなのですが、用事がいっぱい詰まってしまいました。
   一つづつ、やっつけていかなイカンよな~

※ 3月19日から開き始めたソメイヨシノも、もう花が無くなりそうです。

★ 高瀬川の土手の桜(4月3日撮影) ★
 
土手の桜25.4
 桜25.4
 桜ソメイヨシノ25.4

★ 徳島の枝垂れ桜 (4月6日撮影) ★
 枝垂れ桜 横 25.4.6

          枝垂れ桜神山町縦

 枝垂れ散ってる桜

 雨にうたれて枝垂れ桜

★ 花筏みたいでしょう ★
 桜筏みたい
※ 次は、八重桜と、新緑の葉桜ですね。
   今年は、ゆっくり桜の花を楽しむ時間が無かったです。
   でも、これだけ出合えてよかったです。・・・・と、思う事にします。

・・・「私は、あと、何回桜の花に出合えるかな~、また来年ね」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード