名前は知らなかったけど・・・・、【姫岩垂草】

5月31日 (金曜日)    

※ 名前は知らないけど私が植えました。
   5月15日のブログにこの花の写真を載せましたが、これは、ほんまに強い花です 

※ 今日、苗が来たので並べた後、すぐ横の雑草の山を見ました。

★ これは、息子が草枯らしをやったな~ ★
          これは草枯らしをやってるな! 縦
※ 5月初めに見た時は、クローバーとこの名前の知らない花が辛うじて生きていたんです。

★ クローバーの緑色の所が、無くなっていました ★
 クローバーは枯れてるけど?

・・・「また、草枯らしをやったの?」

・・・「うん、クローバーが枯れるように強いのをもういっぺんやったで!」

・・・「  」「それでも、この母さんが植えた草は生きてるみたいやな~」

・・・「それはかえって大変な草かも知れんで?」

★ 横の方では花を付けていました ★
 横の方では花を咲かせてる

★ がんばれ! がんばれ!  ★ 
 草の花咲いてます
※ あなたが頑張って繁りまくって、まわりに草を生えないようにしたら草枯らしはやられない
   からね。

 =========== 書き足しました(25.5.31) ============
・・・『姫岩垂草』 (ひめいわだれそう)って、いう名前の草花だそうです。

     私は、20年近く{この花にも名前があるんやろうな~}って思いながら、
     わからなかった草花です。
     今日は、また、嬉しい日になりました 

・・・ 花遊悠さん、ありがとうございました 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

次の苗が来ました!

5月31日(金)    

※ 5月27日の梅雨入りから、雨らしい雨は降っていません。
 
※ 今日は、次の田植え用の苗が来ました。
   ヒノヒカリとモチの苗です。

★ 苗を並べました ★
 ヒノヒカリの苗 25.5.31
※ 苗箱の下には、ビニールシートを敷いて、苗の根が浸かる位水を溜めます。
   なので、地面は水平でないとイカンのです。 
   それが、うちの息子にはいつがきても上手く出来ないみたいです。

・・・「よその人は、みんなきれいにしとるやろ!」

・・・「みんなは、田んぼのプロやきんな!」

・・・「もう、そんなこと言えんでしょう。あんたやって田んぼし始めてから10年やで!」
     「10年も経験しているんやからな、プロって言われても恥ずかしくないように、
      なっとかなイカンやろ!」
     「上手な人に教えてもらったらええやん?」

・・・「ぼくに出来ん分、どうやったらなんとかなるか考えて、こうなっとんやで!」

・・・「わかった、わかった、なんぼ努力しても器用な人とそうでない人が居るきんな、
     それなりに、なんとかなればええわ。ちょっと見た目が格好悪いけど、それは我慢
     すればええことやきんな。 母さんは手伝いはするけど文句は言いません」

★ しばらくは、太陽の強い光が直接当たらないように覆いをします ★
 モチの苗
※ しばらくこのままにして、毎日水の管理をします。 
   3~4日したら覆いを除けてやります。
   そして、もう少し大きく育てます。
   次の田植えは、6月10日頃かな~って思います。

・・・「お米の苗さん、順調に大きくなってくださいね」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『竜宮 暁のきみ』 上映会 の ご案内!

5月30日(木) 梅雨だけど   少しだけ 

映画『竜宮、暁のきみ』 三豊市で上映!

          竜宮 暁のきみパンフレット表
          竜宮 暁のきみパンフレット裏

 瀬戸内国際芸術祭2013秋開催・粟島のプレイベント特別上映会として
   『竜宮、暁のきみ』が三豊市で観られます。

 『竜宮 暁のきみ』
三豊市詫間町 荘内半島に残る浦島太郎伝説を元に青木監督がオリジナルの脚本で
  仕上げた映画です。
  そして、その撮影は、2012年夏、
  全編香川県ロケで、その中の大半が三豊市で撮影されたものです。

 『竜宮 暁のきみ』には
   人形の太郎と乙姫様が、ほんの少しだけ出演しています。

★ 人形の浦島太郎と乙姫 ★
 乙姫・太郎

   ・ 昨年の夏、撮影しました。映画の中では、ほんの少ししか出てないと思うのですが、
    撮影は、文楽の先生の指導を戴いたあと、青木監督さんやスタッフの皆さんの助言指導
    を受けながら5~6日間頑張りました。 深夜0時を過ぎることもありました。

 当日は、舞台挨拶もあります。

★ 監督・乙姫・太郎 ★
 監督・乙姫・太郎

★ 出演者の方々 ★
 出演者一同

 当日は主演の石田法嗣さん、谷内里早さん、香川県出身の松本明子さん、西山浩司さんの
   舞台挨拶もあります。

 上映会の詳細は下記の通りです。

  ・ 日 時  2013年6月15日(土)
          開 場 18:00、開 演 18:30
  ・ 会 場  三豊市文化会館 マリンウェーブ
          マーガレットホール
  ・ 料 金  大人 1,200円 子供 800円

 チケットはマリンウェーブや下記のプレイガイドで販売中です!
  ・CDショップ金宝堂(詫間町)0875-83-2075
  ・シャープアンドフラット(高瀬町)0875-73-5597
  ・たからだの里「物産館」(財田町)0875-67-3883
  ・ミュージックセンターオオサカヤ(観音寺市)0875-25-2201
  ・丸亀市民会館(丸亀市)0877-23-4141
  ・ユープラザうたづ(宇多津町)0877-49-8020

  ※ 上記、チケット発売所にはパンフレットも置いてあると思います。

・・・「人形の太郎と乙姫様がどのように映しだされているのか楽しみです」
     「三豊市、仁尾町、詫間町、荘内半島の美しさも魅力やと思いますよ」
     是非、6月15日(土)の上映会、皆様で誘い合って観に行ってくださいね。
     チケットの1,200円は、非常にお手頃価格となっております。
    
  ※  尚、同じ日(6月15日)から3週間、高松市のソレイユでも上映されます。
     高松ソレイユのチケットは、大人1,300円 子ども800円です。

 「香川県発の新たな浦島太郎伝説をお楽しみください」

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『お婆さんが居ないよ~』

5月29日(水曜日) の 夕方 

※ この日の夕方からのことです。

・・・「母さんは、友達が帰ってから食べるから、みんなで先に食べてくださいね」

※ 息子が、私が友達と話をしている部屋(玄関横の土間の応接間)に来て・・・・、
・・・「母さん、お婆さん、ここの横通ったかな?」

・・・「通らんよ!」「どうしたの?」

・・・「居らんのや」

・・・「嘘やろ!、お婆さんのお部屋に居らんの?」

・・・「さっきからずっと探しよるけど、居らんのやで」

※ 外は真っ暗・・・友達も帰る所やったけど・・・・・、「一緒に探すわ~!」  
            「私が来て話しょったからやな~  」と、申し訳なさそう。

・・・「そんなこと無いんですよ、こんなこと初めてなんです」
     「どこかその辺に居ると思いますから」

※ 近くの、仲良しのお婆さんの所へ見に行ったけど、「来てないで、どうしたんな?」
   まず、こんなに暗くなってここに来ていれば連絡をくれるはずやわな~って思いました。
   でも、娘さんはまだお仕事から帰ってなくて、お婆さん1人で留守番していました。
   この、お婆さんは自分では歩けないので、家から出ることはありません。

※ その帰り道、

・・・{しまった、捜しに行った事でかえって心配をさせてしまったな~}って思いました。
     {まず、一度家に帰って携帯電話を持ってもう一度捜しに出ましょう}
     と思いながら家に戻りました。

① まず、うちのお婆さんは、こんなに1人で歩けるはずは無い。
② どこかに、うずくまっているか、潜んでいるはずやわな~。
③ 声を出して呼んでも、耳が遠いから聞こえないでしょう。 だから返事はしない。
④ くつは無いのだから、もう一度、庭の木の下と、納屋とをよく探してみましょう。

※ 帰って、まず嫁の車の中を見ようとしたら、ドアが開きません。 
   ん・ん・ん・? 家に停めてるときでも、こ奴は鍵かけてるんやな~~?

   ということは、ひょっとしたら・・・、と思って私の車に電気を照らして見ると、
   助手席に私の帽子が見える。・・・・これは、・・・ここに・・居るかもしれない。

・・・「ちょっと、母さんの車の助手席を見てよ!」と、嫁に言って・・・。


 ~~~~~~~~~~~~~~~ 1件落着 ~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 友達も無事に帰ることができました。 午後8時過ぎていました。

※ 友達が来た時、午後6時半過ぎでした。
   お婆さんが玄関から出て行こうとしていたので、

・・・「道へは出て行ったらイカンよ。ちょっと歩いたらすぐに帰ってきてな、晩のご飯やで」

※ その後、夕食の準備が出来て息子が「お婆さん晩のご飯食べるで、入ってきてな」
   って声を掛けたそうです。
   その後、また嫁が呼びに行ったそうです。

※ その言葉を聞いてから、私の車に乗ったようです。 真実はようわからんのやけどな 

・・・「お婆ちゃん、お腹すかなんだんでしょうかね?」

・・・「おやつの引き出しのお饅頭をデイから帰って3個食べてたから、お腹はすいて無かったん
     やと思うで」

・・・「車の横は、何度も探したんやけどな~、中は盲点やったな~」

・・・「こういうのは、今回が初めてやったけど、今からまだまだ何があるかわからんな~」
     「今度からは、暗くなったら帰って来るやろって思わんと、もう少し早めに
      捜し始めなイカンな~」

※ 案の定、近所のお婆さん所の娘さんが、心配して来てくれました。

・・・「居りました。心配してわざわざ見に来てくれてありがとうございました」

 ~~~~~~~~~~ 私が、不思議に思うことは・・・? ~~~~~~~~~~

① いつもは、玄関から出ても郵便受けまでしか歩かない。

② いつもは、車のドアを、自分で開けたり閉めたりはしない。
  「おばあちゃん、降りてくださいね」と、私が言っても、ドアを開けてくれるまで、
   自分では開けようとしない。  
   それでも、私が「ドアは開くようになってるから、開けて自分で降りてくださいね」と、
   言うと・・・、
   「開けるとこがわからん、力が入らんきに開けられん」って言うんですよ?
 * 今日だって、半ドアになっていたら車内のライトが付いているから、すぐにそこに居る事は
    分かったと思います。・・・パタンと閉める力が今日はあったんでしょうね?

③ いつも車に乗る時は、助手席には乗らない。
   運転席の後ろの席に乗るんですよ。

④ なんで今日に限って、郵便受けとは反対の方向に歩いたのでしょうか?
 * 郵便受けは玄関を出て3歩位やけど、まあ、私の車までは(義母の足なら)約50歩
    あります。

⑤ 「晩のご飯やきんな。ちょっと歩いたらすぐに帰ってきてくださいね」・・「はい、はい」
   の、会話は義母の記憶には残らなかったのでしょうか?
 * 私はこの会話があったので、嫁に「お婆さんは、外が少し暗くなったら帰って来るからね」
    って言っていました。
    だから、息子と嫁が、捜しはじめるのが遅くなったんやろなって思っていました。

⑥ だけど、夕食の時間には、息子も嫁も外に居たお婆さんに声を掛けたんですって・・・。
   「お婆さんご飯にするから帰ってきてな!」ってね。
   それを聞いて、車に乗ったんやと思います。
   助手席には、私の荷物がたくさん置いてありました。
   それを除けて、さらに私の黒い大きなつばの帽子をかぶって座っていたんです。

 かくれんぼでもしているつもりやったんでしょうかね?
   みんなの話を合わすと、車に乗って座っていたのは20分位かな?って思います。

 義母は戻ってすぐに夕食にしましたが、その時には車に乗っていたことも忘れて
   いるんです。

   (いつもの義母なら、夕方の6時前から夕食の準備をするんですけどね)
   (トイレに行ったり、手を洗ったり、エプロンをしたり等など・・・・・)
  
   歳とると、こうなるのでしょうかね?
   それとも、忘れている方が丸く治まるから、そうしているのでしょうかね 

   私が車の中を見なかったら、もう少し遠くまで捜す範囲を広げていたことでしょう。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

薙刀の練習会

5月29日(水曜日)   やっぱり雨は降りません。

※ 朝、義母をデイサービスに送り出して、すぐに薙刀の練習会場へ行きました。
   今日は、1日中(朝から夕方まで)の練習でした。

※ COOPの配達時間に間に合わない・・・・実家の母にお願いしました。
   携帯電話  したけど、話が通じない。
   仕事に行っている妹に、 して、なんとか伝えてもらうことができました 

★ 薙刀の練習が終わって・・・ ★
 薙刀練習終り125.5.29
 薙刀練習終り225.5.29

※ 練習会が終わって、講師の先生を送り出して、会場の片付けをして・・・、
   まず、COOPの品物を実家へ取に行って、夕食の準備をしていたら、友達が来たので、
   仕事から帰ってきた嫁に、夕食の続きを頼んで友達と話し込んでいると・・・・、

 ~~~~~~~~~~ 続きは、義母の事なので、次の記事にしました ~~~~~~~~~~

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

義父の病院

5月28日(火曜日)  
           昨日の午前中に四国は梅雨入りしたのですが、雨は降りませんでした。

※ 今日は、久し振りの義父の病院でした。
   お爺ちゃんは、いつも通り元気でした。
   いつもより、しっかり歩いているように感じました。

★ 義父は老人ホームの方と一緒にここに来ました ★
 義父の病院25.5.28
※ 診察が終わって、別れて私は家に、義父は老人ホームへ帰りました。
   ほんまに、お世話になります。 また、よろしくお願いします 

※ でも、義父は誕生日も年も忘れていました。
   ⇒ まあ、義父の気分に影響(害)は無い様なので良い事にします。

※ 今日は、義母が家に居る日なので、おやつを準備して出掛けていたのですが、気になるので
   急いで帰ってきました。

※ 本当は、薙刀の先生が兵庫県から来てくださっているので、参加したかったのですが、
   私の今の第一は介護なので、今日は欠席しました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『紫蘭』

5月27日(月曜日)  

★ 私がここへ来た時からあります 40年位前からここで咲いています ★
         紫蘭縦

★ 「これなんて花なの~?」・・・「しらん」 ★ 
 紫蘭横
※ 私が子どもの頃、
   「これなんていう花なの? って、私に聞いて!」と、
   「しらん!」一緒によくそう言って笑いあっていました。

   大人になって本当の名前を調べると漢字で『紫蘭』ってありました。
   本当に『シラン』なんだけど、漢字で書くとさらに素敵な名前やな~って思いました。
  
※ 今日は一日中、休み無く頑張りました。
   朝の草抜き・義母のデイサービスの準備・ 実家の父母の病院・
   銀行2か所・予定のお客様・実家の父母を病院へ迎えに行って帰りに義母の介護用品購入
   突然の嬉しいお客様・従姉から頼まれている署名をお願いして・・・・・、
   デイサービスから帰ってきた義母を迎えて夕食の準備。 
   なんか、二日分ぐらい働いた気分で~す 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

捨てられないよ~!

5月26日(日曜日) 
※ 中学校の運動会(今日は、晴れていて良かったですね)

※ 私は今朝、庭の草抜きをお休みしました 
   朝4時に目が覚めたけど、身体中が痛くて起きられませんでした。
  
・・・{まあ、休んでも、サボっても、誰にも何も言われません}
     {ただただ、自分で自分が誉められないだけなんです} 

※ 義母は、7時から朝食していました。
   9時頃に、仏壇の水入れの蓋を台所に置いてあったのを見付けた私が、

・・・「お婆ちゃん、朝ご飯が終わって、お薬を飲んだら、コレ仏様の前の
     水入れの横にを置いて来てくださいね」
     「持って来たものは、元の場所に返しておかないと後でわからんようになるやろ!」

※ 仏壇に持って行きました。~~~~~そして、5~6分で戻ってきました。

※ また、朝ご飯が始まりました。(新しくご飯を注いで、お味噌汁も次いで~~~~)
   9時10分過ぎから食べようとしていたので・・・・、

・・・「お婆ちゃん、朝のご飯は7時から9時頃まで食べよったんやで!」
     「まだ、お婆ちゃんのお腹がすいとって、食べられるんですか?」

・・・「ほうかな~、ボケてしまいよるなぁ~」

※ と言って、座って食べ始めました。
  ?・?・・??・・・???{普通の素直な人やったら、止めるやろ!} 

・・・「もう、10時のおやつは無しにしますよ。 いいですか?」

・・・「・・・・・」

・・・{じゃあ、食べている間に、義母の衣服の整理と入替えをしときましょう}
     {お婆さんの朝食が終るのは、いつになるかわからんのやきんな~}
     {まあ、お婆さんのお腹がおきて、納得できるまで食べてくださいな}

~~~ 隣の部屋で義母の気配を伺いながら、夏の衣服に入れ替える事にしました ~~~

★ ん・んん! これ、私の古いソックスやで・・・・・?  ★
          私の古いソックスじゃん

★ 裏を見ると・・・・・   ★
 ソックスの裏
※ これは、このまま捨てられませんね 
   朝ご飯を、何度も食べているお婆ちゃんがいつの間にこんなことをしたのでしょう 

★ 裏返してみると、かかとの薄くなっている部分にも補強してありました  ★
          古いソックスに刺子
 
※ 去年の夏の終わりには、こうやって縫い物をしていたんやと思います。
   今も、できると思いますが、針に糸が通らなくなっているからねぇ~。
   針に糸を通すことをさされていた義父は、今は老人ホームに行って家には居ないから、
   出来んのやと思います。

※ 思い返せば、10数年前から以後ずっと、
・・・「私は目が見えんのや、片一方はガラス玉が入っているから全然見えんのや」って、
     みんなに言っています。
     (それも含めて、自分の都合の悪い事は全部他人の所為にします)
     所為にされた人は、イヤやわな~!

     まあ、「痴呆の老人の言うことやと思って聞き逃してくださいね」と話しますが、
     言われた人は嫌なんやでな。 それにそれを別の人にも話すので、回りまわって、
     話がややこしくなるんです。 
     ほんで義母の話の被害者が増える。 さらに、心を傷つけられる人が増えるんです。

・・・{うちのお婆ちゃんには、探せばまだまだ意外な力が潜んでいると思います} 
     素直じゃないのも、この人の個性と思えば、なんなく行動を共にできるのやろうと
     思いますが・・・・、まあ、頑張ってみます。

     良いとこ探しをするのは、幼児もお年寄りも全ての人間関係の基本かな?・・って
     思います。

     私には、今までの軋轢があり過ぎて・・・、私の心も素直になれんのやろうなって
     思います。

※ まあ、今日は汚い写真でごめんなさいです  

 追伸
   11時頃、次男が中学校のバザーを持ってきてくれました。
   テーブルの上が、いっぱいになりましたので、昼のご飯はこれでOKなことにします。
   なぜいっぱいになるかというと、私の実家からもバザー券が届きます。
   (買っても、引き換えに行く人が居らんとのことで、バザー券は毎年我が家に来ます)  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

今日は電車で・・・!

5月25日(土曜日) 

※ 今日は、義母の事を息子に頼んで出掛けました。

※ みの駅から電車に乗りました。
   みの駅から電車に乗るのは何年振りでしょうか・・・・・?
  
★ 着いた駅には・・・・・? ★
          青鬼
※ 親切な青鬼君が居ました。

★ 駅のすぐ前です ★
 駅の前

★ ここは『高松駅』でした ★
 液を振り返って

※ 何をしに行ったのかって・・・・?

※ それは、大正琴の発表会に着る服を探しに行ったのです。
   今日は、大正琴の仲間11名で行きました。

※ 今年の服は、ピンクのすっごく可愛い色です。
   衣装ができたら、練習も頑張らなイカンですよね。

※ みの駅に帰ってきたのは、16時過ぎでした。
   たくさん歩いたので、足が疲れました   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

アカミミガメ (ミドリガメ)

5月24日(金曜日) 

※ 今朝も、義母の朝ごはんの準備をして、「食べてくださいね」と言ってから・・・、
   しばらく、草抜きをしていました。
   7時半過ぎに、小学生が元気に集団登校していきます。
   それを合図に私は、台所に戻ります。
  ~~~~~~~ なぜ7時半過ぎですか  って、 ~~~~~~~

※ それはね、義母の朝食の片付けと、薬をちゃんと飲んでいるかどうかのチェックと、
   デイサービスの準備があるからです。
   それと、『あまちゃん』を見なイカンキンです。・・・・ 

※ 今日は、シャエンバの一畝頑張ったから、朝の草抜きは{もう終わりにしよう}って、
   思った時に、小さい小さい亀を見付けました。

★ こんな所を亀が   ★
 歩いている亀 横

★ 近くに、土の中に潜っている亀も居ました ★
 潜っている亀の所へ
※ はっは~ん!・・・・この亀たちは、ここで生まれたのかな?
   これも、雑草がいっぱい繁っていたからのことでしょうね。

※ 歩いている亀を、潜っている亀の横へ置いてやりました。
 
・・・「一緒に、仲良く好きな所へ行きなさいね」
     「二匹一緒の方が、心強いし寂しくないでしょう」

★ でも元気な亀はすぐに出発してしまいました ★
          亀 縦 待ってよ~

★ 「ぼくはまだ、寝ていたんですけどね 」「太陽の光がまぶしいよ~ 」 ★
          亀縦 行くよ!
※ 頭を少し出して、兄さん亀の方を見て、それから、足と手をグ~ンと伸ばして、
   生まれて、初めて動き始める準備運動です。

・・・「ねぇねぇ~、今、顔と足を出し始めた所なんだから少し待ってあげてよ~」

★ 亀のお兄さん、ちょっと待ってあげてくださいって言よるやろ! せっかちですね~! ★
          亀 縦 一緒に行こうよ

★ 先に行った亀を、もう一度連れ戻しました ★
 亀 同じ場所へ

★ 今度は、兄さん亀の後を追って、弟の亀も歩き出しました ★
 潜っている亀 横
※ 亀の玉子が2個ってことはないと思うので、ひょっとしたらまだ次々と生まれてくるかも
   わかりません。

   亀さんは、生まれた時からお母さんはいないのですね。
   餌の捕り方や、寝場所探しなど、ちゃんと遺伝子に組み込まれているのかな? 

   孫たちは、学校に行ったとこだったので、亀の兄弟さん遊ばれなくてよかったですね。
   二匹で仲良く助け合って、逞しく生きてくださいね。  

・・・「アカミミガメさん、田んぼや、田植えした苗に悪戯しないでくださいね」 
                       さようなら 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『モッコウバラ』 (小さい、小さい、ほんまに可愛い白バラ)

5月23日(木曜日) 

※ 今日も好いお天気です。
   小学校の子どもたちは、元気に登校していきました。

※ 紅カナメの枯れた枝を、このモッコウバラは少し登っています。
  
~~~~~~~~ 昨年、大正琴の先輩から、棘の無いバラを戴きました ~~~~~~~~

・・・「白と黄色を挿し木したのだけど、さくらさんが欲しいって言っていた白色はダメでした」
     「これは、黄色いバラやけどもらってくれるんな?」

・・・「うちには、白も黄色も無いからどちらでもいいです。 いただきま~す」 

★ 今年、白色のバラの花が咲きました  ★
          白バラ

★ ほらねっ! よう~く見ても白色でしょう    ★
          白バラ2


★ ちょっと、恥ずかしそうに俯きかげんで咲いています ★
 白バラ横

★ 一つひとつの花は、本当に小さい花です ★
          白バラ縦
※ しっかり開いてるのでも直径1cm弱です。
   戴いてから、植えっ放しやったからかな?
   肥しも無いし、土も悪いし・・・・・・・・、
   ちゃんとした添え木もしてもらえなくって・・・・、
  
・・・{あんたは、我が家にもらわれてきて、ほんまに可哀想やな・・・・?}
     「でも、花のある間は毎日見に来るからね。雨の降らない日が続いたら水もあげる
      から、頑張ってくださいね」
     「たぶん、あなたは枯れたと思われていた中の1本やったんですよ。 
      それとも、黄色から、私好みの白色に変身したのですか・・・・・・・・?」 

  「あなたが、モッコウバラっていう名前だってことを今日知りました」
    これから末永くよろしくお願いします。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

火事でしたよ!

5月22日(水曜日) 

※ 午後の会が終わって、車をとばして実家へCOOPの品物を受け取りに行きました。
  COOPが来るのは15:40なので、ぎりぎりセーフ 

※ 私が実家に着く頃、COOPの車が走っていました。 
   よかった、よかった!・・・・・まだ少し時間はあるね。 
   (COOPの車は、うちの前の家に配達に行く所だったからです)

・・・「お婆ちゃん、もうCOOPが来るよ!」

※ 母を呼びに行って、注文書を持って出てくると・・・・・、

※ 今、私が通って来たときは気付かなかったけど、凄いよ~!

★ 建物火災 ★
 実家の西隣りの自治会やな~?

★ 真っ黒い煙が、モクモク! ★
 これは家事やで!煙がスゴイ!
 そのうち、消防自動車の音がいっぱい聞こえて・・・・。
   20~30分位で、煙が小さくなりました。

★ その間、COOPのお姉さんも、前の場所で様子を伺っていたのでしょうか? ★
 煙が収まった頃COOP
※ の音が静かになって、煙も少し落ち着いてから、実家の車庫に来てくださいました。

※ 前の場所で品物を受け取っている人もみんな、心配そうに見に来ていました。

※ 帰りは、が何台も来ていたのと、ホースを引っ張っていたので、
   通行止めになっていました。 少し回り道をして我が家に帰りました。

   今日は、乾燥注意報が出ていたからね。・・・燃えやすくなっていたんでしょうね。
   怖い火事です ・・・・夜カレンダーを見ると仏滅でした。 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『梅』

5月22日(水曜日) 

※ うちの庭の梅は、今年は裏作のはずなんだけど?  

★ 梅の実 ★
 梅の実
 梅の実2
 梅の実3
※ 去年ほど多くはないけど、梅の実がなっています 

・・・「今年は、梅の実はならないはずやったんやけどな~?」・・・ 

・・・「誰がそう言うたん? 母さんが言よるだけなんやろ!」

・・・「だってな去年は滅茶苦茶ようけなったけど、一昨年は5~6個しかならなんだんやで!」
     「ほんだきんな、今年は5~6個の予定やったんやけどな~」
     「梅って、いつ頃ちぎるんやろかな~? 梅雨の頃なんやろかな?」

※ またまた、梅に私の時間を潰されそうです。
   ・・・・嬉しいことやって、思わなイカンかなぁ~

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ガザニア』

5月21日(火曜日) 

※ 今日は、すっごく好いお日和です。戸外に出ると暑い位です。昨日も晴れてたし・・・、
   なんかねぇ~、振り返ってみると、小学校と地区の運動会の日だけ雨だったような 
   私は、午前中の幼稚園と小学校の運動会が予定通りに実施できたことで、よかったなぁ~
   って思っています。
   私たちの地区は、午後からの地域の人たち参加の運動会競技は中止になりましたが、
   隣りの地区では、体育館に移動して最後までしたそうです。
   それは、それで大変やったことと思います。

   私は中止になったおかげで、競技に出なくてよかったし、敬老会に参加していた義母を
   迎えに行くことも出来たので一番ラッキーな展開やったです。  

 ~~~~~~~~~~~~ 今年もガザニアが咲きました ~~~~~~~~~~~~

★ ガザニア、去年より増えましたよ ★
 ガザニアいっぱい
 ガザニアがいっぱい25.5

★ 数年前までここに黄色いガザニアが咲いていたのですけど~ ★
 ガザニア3個
※ これは強い花だからと思って、放ったらかしにしていたら無くなってしまいました。

   黄色のガザニアが欲しいという人にも、
・・・「なんぼでも要るだけ持って帰ってくださいな! うちは、また増えるから大丈夫ですよ」
   って、言っていたから、それを聞いたガザニアが怒ったのかもしれません 

・・・「私を大切にしない人なんか嫌いだわ! 大切にしてくれる人の所へ行きま~す」

★ 「私は、去年からここに植えられて、ここで咲いている白色ガザニアです」 ★
          ガザニア4個縦

★ 「黄色のガザニアの分まで頑張って咲きますから、時々お世話をお願いします」 ★
 ガザニア2個

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

淡竹

5月20日(月曜日) 

★ 今年も淡竹をいっぱい戴きました  ★
 淡竹
※ 戴いた時に、ちょうど友達が来たので、三分の一位はそのままお裾分けしました。
   それでも、まだまだいっぱいあります。

※ 私は、タケノコも好きですが、淡竹はもっと好きです。 

★ まず、皮をむいで、米のとぎ汁と唐辛子を入れて湯がきます ★
 淡竹湯掻きましょう

※ 夕食時、「タケノコやな~」って、美味しそうに食べる義母でした。

・・・「タケノコはな、もう終わったんやで、これは淡竹やで  」

・・・「そうやな、これは淡竹やな~」

※ 昔からそうなんですが、義母は自分の知らないことはないんです。
   自分は何でも知っていないと許せない性格なんです。
   その勝ち気な性格が、90歳になってもシャンとしている義母を支えているんやろうなって
   思います。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『義母の敬老会』・『孫の運動会』

5月19日(日曜日)    

※ 朝のうちは薄曇りでしたが晴れていました。
   小学生がグループ毎に登校していきました。
・・・「おはようございます。今日は運動会やで~! 見に来てな~」 

・・・「晴れていて良かったね。朝ご飯を食べたらこしらえをして応援に行くきんなぁ~」

※ どこの子どもかも知らないし、もし、運動会で会っても私には見分けがつかんと思います。
   もし、来週またこの子たちに会っても、ありきたりな返事しかできんと思います。 
   今、毎朝会う子どもたちの顔も名前もしっかり覚えてなかったことを反省しています。

※ 毎朝の草抜きの時に会う子どもたちなので、
  {草抜きもボチボチやけど、子どもたちとの人間関係もボチボチやわな~}って、自分を
   慰めて、正当化しようとしています。 ・・・・まあ、年寄りの身勝手かな~~~~~。

※ まず、義母の敬老会の準備をします。
   9:00だけど、朝のご飯を食べていますから、まだまだ準備には時間がかかります。

 ~~~~~~~~ また続きは、今日の終わり頃に書き足します ~~~~~~~~

※ 11:15・・・義母を敬老会の会場に乗せて行って、続きに運動会に行こうとした時、
      
 ピンポ~ン!・・・義母を迎えに来てくださいました。

※ 運動会に行ったら、午後からは雨のために中止になったとのことでした。
   ほんで、私の出番は無くなりました。
   子どもたちは、びしょぬれになっていました。
※ 運動会の私の出番の競技は中止になったため、私は何もしないでバザーだけ戴いて、
   帰ってきました。

※ 13:30・・・義母を会場へ迎えに行きました。
           (もう義母は疲れている頃やろうと思って行きました)
          「送って行くって言うとったよろがな!」って言われました。

※ 16:30・・・運動会の反省会
          (子どもも大人も運動会に出場した人はみんな自治会場に集合です)

※ その後・・・急に夜の会が降って湧いてきて、遅くなってしまいました・・・・ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

高松城・玉藻城・玉藻公園

5月18日(土曜日) 

※ 土曜日なのに、小学生が登校していました。
   小学生に尋ねると、あした運動会だからお弁当を持って行っているとか・・・・・。
   今年から、秋の運動会が春に移動したとのことでした。
   秋の運動会は、暑い中での練習になるので子どもたちが熱中症になったらイカンから
   なんですって! まあ、他にもいろいろな理由があるのでしょうね 

   私が子どもの頃からずっと運動会は秋の10月でした。
   ここ数十年は、同じ秋でも早くなって9月に運動会を終わらせるようになっていました。
  
   今年度から、『春の運動会』。。。。いやいや『初夏の運動会』かな。。。。?
  
※ 私は今、ちょっと寂しくて、不思議で、複雑な気持ちになっています。
   でも私は、すぐにそれに慣れてしまいますからね 
   まあ、みんなが元気に、楽しく頑張ってくれたら、私は嬉しいです。
   なんか、婆ちゃんの出番もあるらしく、頼まれていますので私も午後から行きます。
   毎日登校している子どもたちには、「応援に行くから頑張ってね」って言っていますが、
   午前中は、義母の事もあるので行けません。なんとなく心の痛い日々を過ごしています。
   (明日は、自治会の敬老会で、義母は出席することになっています)

 ~~~~~~~~ ここから、昨日の高松城・玉藻公園のことです ~~~~~~~~

★ 堀には魚がいっぱい泳いでいます ★
 鯛が泳いでる城内の堀
※ 何の魚ですかって?・・・・・ 
   「なんと、鯛です。クロダイも居るけど本物の鯛も泳いでいましたよ」・・・  
   25~35Cmの大きな鯛でした。 中には40㎝近いのも泳いでいました。

※ 堀は、海とつながっているので、潮水なんですって・・・・。 水城なんやなぁ~!

★ ガイドさんから戴いた餌をやると、いっぱい集まってきます。 鳩もきますよ! ★
 鯛に餌をやると鳩も来ます

★ 在る石をそのまま積んだ石垣ですって! 今は出来る人がいないそうです ★
 石積み
※ 野面積み(のづら)・・・カンカン石(サヌカイト)が多く使われていました。

※ 他には、打込み接(うちこみはぎ)、切込み接(きりこみはぎ)、算木積み(さんきづみ)
   などがあるそうです。 

★ 石を割ったり、切ったりして、積む石垣です ★
 石垣
※ 昨日、昼食のあと1時間余り丁寧に説明をしてくださったのですが、私は上下の瞼が仲良く
   なって、全てをきちんと聞き取っていませんでした。
   それも前から2番目の席でね 
   でも、聞いた部分はいっぱいメモったのです。 ミミズが這った様な文字でしたけどね。

   今、そのメモを探したのですが、見当たりません。 どこかに落としてきたのかも・・・?
   それで、石垣の積み方の名前も教えてくださったのですが、忘れてしまいました。

★ 鞘橋(さやばし)を渡って、天守閣跡へ ★
 鞘橋
※ 敵が攻めて来た時は、この橋を落として、進入できないようにするんですって・・・。

★ 月見櫓・水手御門・渡櫓 ★
 月見櫓・水手御門・渡櫓
※ この門の所に船が着いて、大名行列などはここの門から船で出発していたそうです。

※ 海の大手門です。

★ 本瓦葺きの屋根でした ★
 本瓦葺き

★ 月見櫓(着見櫓とも)を内側から見ると・・・! ★
          月見櫓中側から

★ ど根性松 ★
          ど根性の松
※ 石に生えています。

★ 滅茶苦茶大きな灯籠・横に赤松の枯れた樹がありました ★
          赤松と大きな灯籠
※ 最近枯れたのでしょうね。

★ ツツジがきれい ★
 つつじ桃色

★ すっごく高価な松だそうです ★
          メッチャクチャ高価な松
※ 値段は聞いたけど忘れました。・・・・確か、『ごよう松』って説明されました。 

★ 大きな一枚の御影石を掘って橋にしているそうです! ★
 石を掘って作った橋
※ 下から覗いても、一つの石でした。
   庵治の御影石を使っています。

・・・「昨日のメモが無くなったので、私が学んだのはこれ位です」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

玉藻よし 讃岐の国は 国柄か・・・・!

5月17日(金曜日) 

※ 朝・・・ゴミの当番でした。

※ 義母のデイサービスの準備をしながら、朝食の用意をして、

・・・「食べてくださいね」(6:30)
     「私は、ゴミの当番に行ってきますから、食べといてくださいね」
     「食事が終わったら、お薬を飲んでおいてくださいね」

・・・「はいはい、気い付けてな~」

※ 後は義母のことを嫁に頼んで、ゴミを出す場所に出掛けました。

※ 7:45にゴミの当番から帰って来ると、まだ食べていました。
   少し急かして、お薬を飲んでもらって、歯磨きをしてもらって・・・・、
   顔を洗って、服を着替えて・・・・、玄関に座ってもらって・・・・・、
   デイサービスの人が迎えに来るまで、ここで座って待つようにしっかり話して・・・。

※ 私は、自分の会に出かけました。

★ 今まで6年間参加したことの無かった会ですが、今回は友達に誘われて行きました ★
 ステキな場所での会25.5.17
※ 大正6年(1917年)に、当時のお金15万余円で建てられた披雲閣です。

※ 重要文化財指定・・・(平成24年7月9日)

★ ガラス戸もステキでしたよ! もちろん庭もね  ★
 画鋲もテープも使えないステキな建物
※ 外国からの輸入とのことでした!

★ 雪見障子も、横開きでした  ★
 雪見障子横開き
※ 横開きの雪見障子は初めてだったので、撮りました  

★ 障子欄間(欄間は、反対側から見ると障子になっていました) ★
 欄間も裏側から見ると障子
※ 寒さ対策なんですって  ずいぶん昔だけど省エネですね 

★ 他の部屋は、普通に穴が開いて空気が通る欄間でした ★
 普通の欄間25.5.17
※ これも、手が込んでいてステキだったですけどね。
   朝日が差し込んだら、光る欄間もありました。(どこも工夫が凝らされていました)

・・・「夜は別の会がありますので、続きは、また明日にします」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

また、『そら豆』です!

5月16日(木曜日)  暑いよ~!

※ 朝、義母は起きているのだけど・・・・・・、

 5:45・・・起きてベッドに座っていたので・・・・・、

・・・「トイレに行ったら、朝のご飯にしましょうか?」

・・・「はい」

※ 急いで、朝のご飯の準備をして、待っていたけど自分の部屋から出て来ないので、

 6:30・・・「準備は出来ていますから、朝のご飯を食べてくださいね」と、
          声を掛けて、私は雑草畑の草抜きに行く。

 7:30・・・小学生の集団登校を見送って、台所に戻ってきたのですが、やっぱり
          食べに来てなかったです。

・・・{まあ、いいか。 お婆さんのやりたいことがあるんやろうなぁ~}と思うことにして、

 8:15・・・ 『あまちゃん』が、終わっても出て来ない。 

・・・「おばあさん、せなイカンことがようけあるんやろうけど、ちょっと用事は置いといて、
     まあ、先に朝のご飯を食べてください。 それからまた、なんぼでもできるやろ!」

 9:00・・・やっとテーブルに座って食べ始めました。

10:00・・・朝食が終わりかけた頃、「お薬です。飲んでくださいね」

・・・「姉ちゃん、時間あるかな? お医者さんへ乗せて行ってほしいんやけど無理かな?」

※ まあ、無理をしたらいけんことはない。 「わかったよ」
  義母のおやつを準備して、出掛ける。

11:15・・・お医者さんへ母を送って行って、すぐに帰って来る。
         昼食の準備をして、「お婆ちゃん食べてくださいね」と、テーブルに座って
         食べ始めるのを見届けてから、隣町の医院へ母を迎えに行く。

母・・・「そら豆要らんな?」「要るだけちぎって帰りなな」

・・・「この、忙しいのに、豆やちぎる暇無いやろ!  」と思ったけど、

※ 風邪をひいて、もう、一週間以上ダウンしていたらしい、今日も点滴に来てくださいって
   言われていたんやけど、お医者さんが午前中とかで、困って私に携帯を掛けて来たらしい
   のです。

   自分は体調が悪いのに、私の車から降りると、ビニール袋と段ボール箱を出してきて、
   そら豆をちぎり始める母を見て・・・・・手伝わないと、どうしようもないよな。

 ~~~ ほんで、親孝行やでな。・・・少しでも早く母が休めるように手伝います! ~~~

★ そら豆ちぎり ★
 そら豆ちぎり
※ 私は、ハサミでちぎりたかったです。

★ 「豆は全部ちぎって、ちぎって済んだのは踏んで倒していってな!」 ★
          そら豆ちぎり2
※ ちぎるのは、母の方が大分早かったです。
   手が痛い、足が痛い、腰が痛いって言うわりに早いです。

★ 今日は、さやのままでもらってきました ★
 そら豆さやのまま
・・・「もうこんだけでええで!」

母・・・「むいだらちょっとしかないきんな、もっと持って帰ってつか」

・・・「もうええよ! こんだけあったら、うちは十分です」

★ 義母が気が付いて、皮をむいでくれるかも・・・・? ★
 皮をむいでくれないかな?
※ 今夜使う分だけは、むいだのですが、あとは時間が足りなかったのでそのまま義母によく
   見える所に置きました。
   いつも、自分で出してきて勝手におやつを食べる時は、ここに座って食べているのですが、
   今日は、ここに座りません。・・・蚕豆にも気付いてくれませんでした。・・・ションボリ!

※ 明日は、予定ありで忙しいので、今晩むいでから寝ることにします。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

雑草畑でも・・・・・?

5月15日(水曜日) 

※ 雑草畑でも、頑張っている我が家の花たち?・・・これも雑草なんや・・・世間ではね 

★ マンテマ ★
 マンテマ

 まんてま2
※ よく見ると、可愛い花なんですよ 

★ 吾亦紅だって元気に芽を出しています ★
 吾亦紅
※ 他の雑草に負けないように、元気に茂っています。

★ 名前は知らない雑草だけど・・・・? ★
 雑草金平糖の様な花
※ 実は、私でも、この草は要らないんです。・・・でも、抜いても抜いても蔓延ります 
   抜いても、削っても出て来て花を付けます。・・・よく見ると可愛いけど・・・ 

★ 野菊だって、ほら、こんなに元気に頑張っています ★
 野菊横

★ マツバウンランも、涼しそうに咲いてます  ★
 まつばうんらん

★ 名前は知らないけど、すっごく元気な花です ★
          青い花斑入りの葉っぱ

★ 名前は知らないけど、私が植えました ★
 名前知らず

 地面に這う草花

          名前知らず縦

※ 全部、雑草と仲良しです。 ほんで、雑草に負けてしまいません。
   それぞれの花は、優しそうで、清々しそうで、可愛いけど、その生命力と子孫繁栄の力は、
   何にも負けませんって感じです。

★ 夜になるとマツヨイ草も花開きます~朝まで咲いています ★  マツヨイグサ2

★ 夕方の7時前から咲き始めます。 すぐに暗くなってしまいます ★
 マツヨイグサ1
 
・・・{見習いたい部分はいっぱいありますよ  }って思います。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

つつじ

5月14日(火曜日)  暑いよ!

※ COOP総代会・・・・参加。
   9:15・・・薙刀の先輩から電話・・・・でも、会う時間が無い。
   9:30・・・受け付け始り。 私は9:45到着。
  13:00・・・少し前に会が終わる。
  帰りに、先輩の家によって、郵便受けに書類の封筒を入れて帰る。
  (先輩は午後の会があるとのことでした)

※ 今日は、義母を1人置いて会に参加しました。
   息子が夜勤明けで帰って来る事がわかっていたから、出掛ける事ができました。
  
※ 家に帰ると、義母はまだ昼食の途中でした。
   急いで帰ってきてよかったです。 

~~~~~~~ フッと気付くと、庭のツツジが終わりかけていました ~~~~~~~

★ 白つつじ ★
          白ツツジ全体25.5
※ 20数年前に、白色があんまりきれいだったので、小さな新芽を戴いて挿し木した
   つつじです。

★ 白つつじアップです ★
 白ツツジ25.5

          白ツツジ縦25.5

★ これは、10数年前に挿し木したつつじです ★
 ピンクツツジ25.5
※ 濃いピンク色です。

★ これは、私がこの家に来た時からあるつつじです ★
 桃色ツツジ25.5
※ 40年位、ここで咲いています。
   花は小さめですが、花が隙間なくぎっしり咲きます。
   もう、終わりかけのツツジの花でした。
   花がきれいな時に写真を撮れなくてごめんなさい。

・・・「それぞれの、正しい名前がわからなくてごめんなさい」
     「私には、さつきなのか、つつじなのかもわかりません」 
     {まだまだ、つぼみのかたいのもありますから、それらがさつきかな?}って、
     勝手に思っています。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『そら豆』

5月13日(月曜日) 

 ~~~~~~~~~~ 先日実家へ行った時 ~~~~~~~~~~

母・・・「そら豆を、ちぎって持って帰るな?」
    「豆が下に向いとるのは、もう、ちぎってええきんな!」

・・・「・・・・・・・」
     {この前、新玉ねぎを貰って帰ったのが、まだいっぱいあります}
     {新豆・・・もらってもいいけど・・・、どうしようかな?}って、考えていると、
     母は、ちぎったり皮を剥いだりするのが面倒くさいから私が「要らん」って、
     言うと思ったらしく・・・・。
    
母・・・「ちぎってあげるきん、ここで皮をむいで、豆だけ持って帰るな?」 

※ これは、私に持って帰らせたいんやろうなぁ~って感じたので・・・・、

・・・「うん、貰って帰るわ~! でも、少しでええよ!」

★ もらって帰ったそら豆 ★
 そら豆25.5.13

※ そら豆ご飯を炊きました。
   まだまだようけ残っていたので、半分はそのまま冷凍庫に入れました。
   あとの半分は、煮豆にしました。

・・・「これは、おご馳走やなぁ~」 

※ それぞれの時季の野菜は大好きな義母です。
   ずっと、菜園でいろんな野菜を育てていたからか、時季時季の野菜は身体が覚え
   込んでいるみたいです。

   まあ、私は、義母が喜んで食べてくれる物を・・・、と考えて、今ある物を使って、
   義母の歯で食べられるように調理するのが、当たり前の生活になっています。

   なので、我が家の料理は、高齢者用のものに傾いています。
   でも、誰も嫌がらないので、そのままになっています。

※ 私は、ステーキとか、バーベキューとか、スペアリブなどにかぶり付きたいな~って、
   たまに思いますが、そうすると、義母用のおかずを別に作らなければなりません。
   それが面倒くさくて、手を抜いているのは自分なので、口に出しては言いません。

・・・「歯ごたえがあって、濃い味の物を食べに行く時は、どなた様も、私にちょっと
     声を掛けて誘ってやってください。・・・・ませませ!」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『母の日』

5月12日(日曜日)  母の日

★ 母の日のプレゼント・・・今年もありがとうございました  ★
 母の日25年

★ 私の世話では、この花を来年も咲かせることはできない  ★
          母の日25.5.12

★ 花のある時だけでも、大切にお世話させていただきま~す ★
          デンドロ25.5.12母の日 
※ 霧吹きで、葉っぱにも水掛けしますからね。 それも時々ですけどね 

★ ステキな色のブーゲンビリアです(大切にして来年も咲かせたい色です) ★ 
 ブーゲン25.5.12母の日
※ これは、来年咲くように挑戦してみます  

★ 母の日のプレゼント(食べ物も届きました)  ★
 母の日受け取り

★ 私の大好きなお煎餅でした  ★
 母の日プレゼント25.5.12

※ 今年は、母の日に、イデザライがあり、
   息子が昨日は親戚の結婚式で休みをとっていたので、
   今日はどうしても休めないとのことで、私が行くことになっていました。
   今年は、{疲れる母の日になるやろうな}って思っていましたが、まあ、充実した
   嬉しいことがいっぱいの母の日になりました。 

※ さらに嬉しいことは、5月10日に従妹の娘さんに男の子どもが生まれました。
   今日のイデザライに叔母が出ていたので、聞くと、「生まれた」とのことでした。
   従妹は50歳そこそこですが、お婆ちゃんになりました。
   叔母さんは、70歳過ぎで曾婆ちゃんになりました。
   赤ちゃんの誕生と同時に、若い婆ちゃんと、若い曾婆ちゃんの誕生です 
   ほんまに、ほんまに、おめでとうございます 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『しゃぼん玉ホリデー』

5月12日(日曜日) 

※ 朝8:00~・・・イデザライ
   10:00過ぎに無事終わりました。

※ 隣の隣の古民家で、宵待草さんが『しゃぼん玉ホリデー』をしていました。
   朝のイデザライが終わってから、近所の方たち5人で一緒にお邪魔しました。
   一緒に行った人たちは、私より先輩ばっかりでした。 
   若いお客様が多い中でしたが、みんなで楽しんできました 

★ 『空と海』パン屋さんの、夏の商品初お目見え! (苺アイス) ★
 アイスを挟んだパン
※ 私は、抹茶アイスにしたのですが、食べてしまってから写真を思い出しました。
   イチゴアイス、チョコアイス、抹茶アイスの中から選べます。200円でした。
   アイスを挟んだパンは、初めて食べましたがパンも美味しかったで~す 

★ 古民家の今日のお店は・・・・アクセサリーもいっぱ~い! ★
 今日のお店は25.5.12

★ 子どもブティックトウム ★
 子どもブティックトウム

★ 可愛い子ども服がいっぱい  ★
 子どもブティック2

★ あんまり可愛いので、買ってしまいました ★
          高松の雑貨屋Lu*Lu

※ ここまでブログを書いて、ふっと案内のハガキを見たら、銀のしっぽの焼きドーナツを、
   買うのを忘れていました。
   時計を見ると、14:20だったので、急いで買いに行きました。
   {3時のおやつにちょうどええやん}と思って行ったのですが、焼きドーナツは午前中
   で売り切れになっていたんですってさ  ・・・・・ションボリ  

★ 今日の私の買い物は・・・・・  ★
 宵待草買い物

※ 上の写真の服6枚合わせて 購入額1,500円
※ 下の写真の指人形2個の購入額 約1,500円
   (本当は、確かな金額は忘れました・・・・・・でもこれ位やったです)

★ 可愛い指人形2個買いました  ★
 宵待草の売り出し指人形購入
※ 孫たちが来たら、これを使って即興のお話をしてみたいなって思っています。
   ほんで、圭のスモックも200円で買ってきましたから、これからのおやつの時には
   タオルじゃ無く、この青いスモックを被せることにします 
   なので、今日の買い物は、無駄使いじゃ無かったと自分では思っています。 

≪ 宵待草さんへ≫・・・・・・今日も、ありがとうございました。 
   また私の時間確保ができる時は、今回のイベントには何があるのかなぁ~?って・・・、
   わくわくルンルンの企画を、楽しみに遊びに行きま~すね    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

戸外に出ているお婆ちゃん!

5月11日(土曜日) 大安   

※ 今日は、親戚の娘さんの結婚式・・・・・大安吉日でした。
   雨は、朝のうちだけで、あとは涼しい気持ちの良い一日でした。

※ 朝、食事のあと、パジャマに着替えてベッドに入ってました。
   (雨が降っていていつもより暗く感じたので、夜だと思っているのかな?)
   (それとも、具合が悪いのかな?)・・・・・ 
  10時のおやつの声掛けをして様子を伺う事にしました。

・・・「お婆さん、10時のおやつを食べませんか?」
     「お婆さんに、甘納豆を送ってきてくれてるよ」
     「母の日のプレゼントだから一日早いけど食べような」 

・・・「はいはい、食べよかなぁ~」

※ 起きて、着替えて、トイレに行って、手を洗って、テーブルに着くのは・・・・、
   わりと早かったです。
 
・・・{やっぱり、夜と間違えていただけなんやなぁ~}
     {いつも、夕食のあとパジャマに着替えるのは1~2時間かかるのにな~?}
     自分で、しようと思った時は、割りとなんでもさっさとできます。 
     {今日は、甘納豆に気持ちが誘われて、やる気になったのかも?}

★ 母の日のプレゼントが届きました・・・・ありがとうございました ★
 義母への母の日のプレゼント1
 義母の大好きな甘納豆
 今年も届きました義母へ

※ 美味しそうに食べていました。
   まあ、いつも通りの体調みたいで安心しました。

※ 私が、夕食の準備をしている時、義母はそっと玄関へ出て行きました。
   玄関の外に行くことはめったにありません。
   たまに、郵便受けまで手紙とか新聞を取りに行くことがあります。
   今日は、20~30分経っても入って来ないのでちょっと心配になった頃。

・・・「お婆さんが、玄関の外で手紙をいっぱい持って座っとったで!」

※ 息子は、大事な手紙が無くなったらイカンと心配していたみたいでした。
   それで、見に行くと・・・・・、

★ ここ1~2年は、見なかった姿でした ★
 ゴミ拾いしている義母
※ 手に持っているゴミを入れる段ボール箱を横に出してあげました。
・・・「ありがとう!」

★ 座る椅子も出しましたが、これは危ないんですって! ★ 
 地面に座る義母

・・・「もう、晩のご飯にしませんか?」

・・・「はい、はい」

★ なかなか、終わらないゴミ拾いです  ★
          しゃがんでゴミ拾い義母
※ 目に付くゴミは、いっぱいある庭だからねぇ~・・・・。

・・・「また、明日にして、晩のご飯を食べませんか?」

・・・「はい、はい」

※ リュウノヒゲの中に生えてきているネジバナも抜かれそうだけど・・・・・
   ショウガナイか~!・・・・・
   {自分で戸外に出て行こうとする、元気の腰を折ったらイカンわな~!}

※ 今日は、涼しくって、気分も良かったのか・・・・?
   それとも、朝ご飯のあと、10時までベッドで寝たのが良かったのか・・・・・?
   それとも、それとも、甘納豆が効いたのか・・・・・?

   義母の元気な一日でした。 大安吉日やったです。 
   明日もこの調子だと、私の心も安泰なのですけどね・・・・・・ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『アスパラ』

5月10日(金曜日)   

※ 今日も、朝早く起きて草抜きをしました。
   なんぼでも草抜きをする所はあるので、毎朝の習慣にすればいいかな~ 

★ 今年もアスパラは出て来ていました  ★
 アスパラ25.4.10
※ このアスパラを植えたのは、私は知りませんから、15年以上は経っていると
   思います。
   誰が植えたのかもわかりません。
   義母がもう少し若い頃に植えたのかな~ 
   夫が生きていた頃に植えたのかな~ 

・・・「アスパラって、一度植えたら、いつまででも出てくるんやな~」

・・・「そうやな、でもうちは肥しもやらんし、お世話もせんから、ちっとも増えんけどね」
     「でも、出てくる間は見守ってやらなイカンよな~」
     「枯れて何にも無くなってる時に、踏みまくらんようにしような~」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ニワゼキショウ』

5月9日(木曜日) 

※ 今日は、義母のデイがお休みの日なので、準備をしなくてもいいです。 
   なので、朝、お味噌汁を炊いて、義母の朝食の準備をしてから、気になっていた草を
   抜きに行きました。
   もちろん、義母には、ちゃんと声を掛けて行きました。
・・・「お婆ちゃん、そろそろ起きて、朝のご飯用意してあるから食べてくださいね」
     「私は、ちょっと庭の草を抜いてきますからね」

・・・「ほうな、ほんだらもう起きて、便所へ行ってから食べに行くわな~」

※ バベの木も元気に伸びていたので、邪魔になる所を滅茶苦茶に切り込みました。
  
※ 小学校の集団登校の子どもたちが横を通って行きます。 
  
・・・「おはようございます! みんな元気にあいさつができるようになったね」 
※ 最初、小さな声だったのですが、一人ひとりがみんな元気にあいさつをして行きました。

※ 集団登校の子どもたちが通るのは、7時半前後です。
   {おばあちゃんは、朝のご飯を食べているかな?}って、思いながら台所に行くと、
   やっぱりまだ、自分の部屋でベッドに座って居ました。

・・・{でも、まあ、いいや! 今日はデイに行かない日だから、お婆ちゃんのペースで
     動いてくれたらいいよ}・・・と思いながらですが、やっぱり・・・・、
     {お婆ちゃん、朝のご飯を食べてくださいね}

★ 私の好きな草花です  ★
          ニワゼキショウ

※ 「さくらさんとこは、草を育てよんな~?  」って、友達に
   言われます。
   近所の人たちも、そう思っているけど、言わないだけやと思います。

★ 草だらけの中が、当たり前のニワゼキショウです ★
 ニワゼキショウ25.5.13

※ 息子に言わせれば、これらは全部『草』なんです。
   確かに、どれも『草』なんだけど、私には大切な『草の命』なんです。

・・・{自分でもわかっているんですけどね~~~~~~。} 
    {好きずきやきん、価値観の違いやと思って見逃してくださいね}って、
     思いながらですが・・・・・、 やっぱり、草枯らしはやれないんです。
    
※ 昨日も、「草枯らしやったら、抜かんでもええんやがな!」って言われました。
   私の表情を見て、草枯らしは環境に悪いから嫌だって思ったらしく・・・、
   「草枯らしは好かんのか?」って、言われました。

・・・「いえいえ、いつかはお世話にならなイカンと思っています」
     「今は、ネジバナが出て来よるとこやきん、もうちょっと待ってつかな」

※ こういうやり取りがありましたので、今朝は頑張って早起きして、少しでも誠意のある
   ところを示したわけです。 
   また、今からも、時間を作って少しづつでも頑張ります 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

義母・父・母・義弟と、私・・・・・!

5月8日(水曜日) 

※ 昨夜、義母とイザコザがあって、お皿を3枚とお茶碗を4個割ってしまいました。 
   片付けが大変でした。・・・・1人でショボショボと片付けました 

(割れた理由)・・・食洗機に入れて、今から洗おうとセットしてあるお皿とお茶碗を
            出して、食器戸棚に片付けていました。
    1~2回なら、説明して、終わるんですけどね。
      同じことを何度もなんです。
      もう寝る時間も過ぎて、「お布団に入ってくださいね」のあと4回目だったんです。 
    セットしてある電源は切っている。
      もちろん、食器は洗ってないままで、食器戸棚に入れている。

    これは、このお皿がある限り、明日の朝まで何度でも繰返すのでは・・・?
      お皿やお茶碗が、無くなればいいのじゃないかなって、私は思いました。
      それで、義母の見ている前で割って無くしました。
    心(精神)がオカシクなっているのは、私やな~って思いながらですけどね 

※ それから、義母がパジャマに着替えるのを手伝って、トイレに行くのに付いて行って
   ベッドに寝かせて布団を掛けて、

・・・「今は夜やきんな、明日の朝まで眠ってくださいね」・・・「電気を消しますよ~」

※ ベッドに入る義母は、その少し前に私にケンケン言われた事は覚えてないみたいでした。
   結局・・・・・血圧が上がっているのは、私だけです。・・・・・ 

・・・{義母と私の間の循環がうまくいってないな~、私の思いようなのかな~} 

・・・{これが介護というもんやろうな~}って思いながら寝ました。

※ いい加減色々あって疲れているやろうと思うのですが、夜中には、電気を付けて、
   廊下や、家の中をウロウロ歩き回って、ゴゾゴゾします。
   義母は、いろんな物を整理しているつもりなのでしょうが、いつも在る所に在る物が
   無くなるんです。・・・・・ほんで本人は全く覚えていないんです。
  たとえば、歯磨き粉や歯ブラシが無い。  
  タオルが無い(20枚位横の戸棚に入れてあるのですが全部無くなるんです)
  朝、着る会社の作業服や帽子が無い(3~4枚は掛けてあるのですが全部無くなります)
  包丁や鋏も無くなります。
 まあ、いつか出てくるやろうからって思っていますが、息子の会社の服は困るんですよね。
 もう一つ困るのが、お薬なんです。 昨年末からしっかり隠してありますが、それでも
 探し出すんです。 一度に、何日分もお薬が減っていると、私の顔が青ざめます 
 飲んだのか、場所を置き換えたのか、本人は覚えてないんです。 

※ 今朝、いつものように起きてもらって、朝食を済ませてデイの準備をしていると・・・、

・・・「お爺さんの具合が悪いから、今すぐに、来て欲しいんやけど・・・・・」

※ 携帯電話では、話ができない実家の母からです。(鼓膜が無いので聞こえないんです)

※ いくら大声で話しても、通じないので、用件を聞いて電話を切る。 

・・・{私が忙しい時間だってわかっていて電話してくるんだから・・・・  }

※ 義母の準備をして、玄関に1人で座って待つように言って、私は実家へ~~~~ 

※ 父の着替えをして、おんぶして車まで運んで乗せました。
   その間に、2度吐いて、触った感じでは熱もあるようでした。
   これだけの事なのですが、義弟と私と母の3人がかりでやっとの事で熟せる作業 
   なんです。
  (普段は、母1人で何とかなるのですが、父の体調が悪いと、こうなるんです) 

・・・「うちだって、今日は息子は夜勤でまだ帰ってないから、お婆ちゃんを一人玄関に
      置いてきているんだからね」 
     「老人ホームに預かってもらうのが可哀そうとか言うけどな、お婆ちゃん一人で
      どうしようもないんだから、お願いできるように話を進めなイカンでしょう」
     「本人が行きたくないって言ったってな、私だってお爺ちゃんを背負ったら、立て
      れるかどうかわからんのやで、今日は義弟が居たから何とかなったけどなぁ~」

※ 老人ホームの人たちは、その道のプロだからね、その方が本人も倖せなんやで~。
   お婆さんは、お爺さんの側でお世話したいんなら、そこへ毎日通ったらええやん  

・・・{ほんまに、みんなが好きなこと言って、好きなように動いて、その手助けを全部
     私に言ってもイカンでな~! 介護用の力の強いロボットが欲しい私で~す 

※ 朝、実家に行った時、昨夜のお皿の事を話したら・・・・・、 
母・・・「あんたが怒ったら、お皿やお茶碗がもったいないな~」

※ 朝、夜勤明けの息子に、お皿の事を話したら・・・・・、 
・・・「誰にも怪我が無かったんやったらええやん! 
      お皿やお茶碗の替えはなんぼでもあるきんな」 

※ おんなじ一親等の血の通った人間でも、一緒に生活している人と、して居ない人では、
   応える言葉が違うんですよね。 

・・・「これは、愚痴ではありません。現実をありのままになんです」
※ だから、どうして欲しいのでもありません。 為る様にしか為らんと思っていますから、
   ただただ、出来の悪い嫁の記録として書きました。 
   書く事で私の心に落ち着きが戻るかも・・・と、儚い希望が無いではありません。 

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

「荷物です・・・・人形で~す!」

5月7日(火曜日) 

※ 一昨日、大きな大きな荷物が届きました。

  ピンポ~ン! ピンポ~ン 

・・・「さくらさん、荷物で~す!」

・・・「 ハ~イ  ありがとうございます 」
     「 なに、これ! メッチャクチャ大きな荷物やな! お世話様です 

・・・「人形って書いてありますよ。 ここにフルネームでサインお願いします」

※ 人形って言ってたから、すぐに開けなくても大丈夫やろうな~ 

※ 夕方、次男家族が来たので・・・・・・、

・・・「 なんかね、滅茶苦茶大きな荷物が来ているのよ。みんなで開けてみて! 」
     「 人形って書いてあるから、そうっと大切に開けてね 」

・・・「 うん、わかった! 」
     「 うわ~、さくら婆ちゃん、見にきて! 凄いライオンやで~! 」

・・・{ 私の名前で送られてきているのに、なんでライオンなのかな? } 

★ ・・・「空(たか)、ライオンじゃなくて、これはトラだよ!」  ★
 ちゃんと首も動くトラ
※ 「ライオンと虎は違う動物なんだよ!」

★ 「この虎凄いで~、2人乗っても大丈夫やで~」 ★
          ほら、2人乗れるよ!

★ ぼくも乗ってみたいよ~ ★
          圭も乗れるかな?

★ 首もちゃんと動くようになっとるな~ ★
 これは、凄い虎だね!

★ 孫たちはしっかり遊んだ後、床の間に置いて帰りました ★
義弟手作りの虎
※ 圭(私の次男の三番目の男の子)の虎は買わんでもええな~!
   こんなに凄い手作りの虎は、どこにも無いからなぁ~!
   世界一凄い虎やで~! 世界一強い虎やでな~! ってな事で大きな荷物騒ぎは、
   静かになりました。

※ 東京に住んでる義弟が、張子の虎を思い出しながら作ったとのことです。
  (私たちの町に昔から張子の虎を作っている所があります)
   こういうのを作ろうと思う発想に、私はビックリしました。
   今年から仕事は辞めたとのこと、時間はあるのでしょうが、その時間をこういう
   ことに使おうと思ったことに、感動しました。

   私の思考の中には無い、思い付きと行動やなって思いました。

   ほんまに、いろんな考えの人がいるから、人間社会はおもしろいんやろうな~。
   70歳過ぎてから、ヨットを始めるおじいさんも居るしね。
   今、粟島の海の見える場所に古民家を借りて、一人暮らししてるそうです。
   あと2年で80歳なんやで、信じられへんやろ~!
   今なら、ヨットの事をいっぱい教えていただけるんですけどね!
  
※ 昨日、よ~うく考えて、やっぱり私は色々なお世話ができないからね  
  
・・・「ヨットもいいけど、ヨットの管理が私には出来ない」
     「ヨットの運転も片付けも、力仕事でしょう。私にはそんな力はもう無いです」
     「馬もいいけど、馬を育てることが私には出来ないし、落ちたら痛いやろ」
     「だから、私は、バイクか車でいいわ~」・・・・・・って言いました。

 私だって、心の中で、ちゃんと自分なりに考えていたんですよ。
     {バイクか車なら、餌をやらんでもいいし、車庫があれば大丈夫だからね}
     {今から、試験を受けなくてもいいからね}・・・・・・・・って思いました。

のおじさん・・・「私も、バイクに乗っていたのですが、バイクは日本中をまわって、
            卒業したんです」・・・・・やってさ!  

※ 徐々に、ヨットの方に引っ張られている気配を、今、感じています。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ヨット初心者教室』

5月6日(月曜日) 

・・・お天気 最高!     
波の具合も、潮の高さも、風の強さもちょうど良い・・・・との事でした。

★ 今日で3回目のうんらんさんが運転で~す ★
          うんらんさん運転 ヨット
          ヨットの先生1
          ヨットの先生2

※ 粟島の近くで1時間、頑張りました。
   波の具合や風の強さは、島に守られていることがよくわかりました。 
   島のはずれに行くと、風がきつくなり、波も荒くなります。
  (風の通り道もあるんやなって思いました)

★ 一緒に写真を撮ってくださいました   ★
 初めてのヨット

★ 桟橋に無事に到着 ★
          無事に到着
※ 3回挑戦して、うまく着けることができました。 よかった。 よかった。

★  の先生はまだ片付けがあるようでしたので、ここでお別れ  ★
          桟橋に着いても

※ 海友荘に行って、おむすびのお昼ご飯にしましょうかって話していると・・・、
   島の愛ちゃんから・・・・・・、
・・・「おむすびを持っているって言っていたから、お汁を作ったから食べに来て・・・!」
     と、携帯に連絡がありました。

・・・「うん、ありがとうございます。今から歩いて行きます」

※ うんらんさんとボチボチ歩いて、愛ちゃんちまで行きました。
   ちょうど、そこへヨットの先生が帰って来られて、「バーベキューにしましょう」
   ですって 

・・・「それ、すごいですね。 じゃあ、私が火を作りま~す」

※ 大きな桜や梅の新緑の下で、火をおこして、準備をしました。
   愛ちゃんちからも、ヨットの先生の台所からも、どんどん美味しい物が運ばれて
   きて、GW最後の1日がステキな1日になりました 

・・・「火おこしと、焼くのと、食べるのが一生懸命で、写真撮るの忘れていました」

※ 食事をしながら、話している中で、
   私は「泳げません。船に酔います。海の上は怖いです。だから、ヨットを好きに
   なることはできません。」
   「一番の極めつけは、介護で忙しくって免許を取りにいくことはできません」
   「それに、私自身ももう年寄りやし、ヨットの管理ができませんからね」
・・・{これだけ、続けざまにしゃべっておけば、これ以上誘われることは無いやろう}
    と、思っていました。・・・・・ほんまに、私には自分の時間が無いんです 

※ それにね、我が家に来た人が持って来たパンフレットの中に、70歳まで生きるのと、
   80歳まで生きるのとは、中身は同じやって書いてありました。
   人生の中身は、70歳でまあまあ終わり、あとの生は生きているだけやって・・・。

愛ちゃん・・・「ヨットの先生は、今、78歳なんですよ!」
     「ヨットを始めて、まだ数年なんですよ。 粟島に来たのは昨年です」

・・・「ジェ・ジェ・ジェ・! じぇ! じぇ!」 
     「私よりは先輩だと思いましたが、60歳代やと思っていました」
     「すいません」

※ 初めての人に失礼なことを言ってしまったな。 
   先に年齢をお聞きしておけばよかったよ・・・。

※ ここまで話して、船の免許をとりに行こうかなって思う心が、芽を出してきています。
   失礼な事を言ったお詫びの心が、そう思わしているんやでな~!

・・・「免許を取ってどうするんじゃ~  」
     「はじめっから、きっぱりと、止めておく方がええぞ~!」


※ 私は、義母の事もあるので、お昼をしっかり戴いて、先に帰ってきました。
   また、片付けは、愛ちゃんと、うんらんさんと、ヒロさんにお願いすることに
   なりました。

★ どこからか音楽が流れてる。耳を澄ますと♪ほたるのひかり♪ ★
 帰りの定期船

★ お客さんがみんな乗ってからも、ほたるの光で見送ってくれました ★
 尺八のお別れの曲

★ 須田港到着(さすがにGW、お客さんがいっぱいでした) ★
 GWお客さんの多い日

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード