イソギク

11月30日(土曜日)  寒いよ~   でも昼間は昨日より暖かかったです 

※ 今日も、親戚の法事です。 息子が行ってくれます。 今月これで3軒目です。
   11月は、気候もいいから選ぶのかな? 
   それとも、この頃に亡くなる人が多いのかな?

※ 私は、一月振りの大正琴と玉すだれがあります。
   ちょっと、頭の中から消えていたけど、来週の土曜日が大正琴の発表会でした。
   今日の午後練習に行って、この一週間少しづつでも大正琴にさわらなイカンかどうか決め
   ます。
   あんまりにも出来なかったら、みんなに迷惑をかけるので、練習せなイカンからね 

★ イソギクは元気です ★
          イソギク25.11.30
※ すっかり忘れられていても、可愛い花をしっかり咲かせていました。 
   根っこはどこにあるのかわかりませんが、微かな太陽の光を求めて伸びて伸びてここに
   やっとのことで花を付けたんだと思います。

・・・「イソギクさん、もういろんな物が繁りまくっていて、ゴメンナサイね」  
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

寒さにやられたブーゲンビリアの花

11月29日(金曜日)  寒いよ~! 平均気温より5度も低いそうです! 

※ あんまり寒いので、ブーゲンビリアもやられました 

★ 寒さに痛めつけられたブーゲンビリア ★
 寒さにやられたブーゲンビリア
※ 今日から、玄関の中に入れてあげましょうかねぇ~ 
   玄関に入れるのは、あなただけですからね。
   我が家は玄関の暖房はしてないから、外と同じ位寒いけど、北風には当たらないからね。
   水掛けも忘れられてるからね・・・・ゴメン・・ゴメン 

※ 植木鉢も、小さいかな~?
   少し大きい植木鉢に植え替えましょうかね。
   「今頃、植え替えの時期でないよ」って言われたらどうしましょう 

・・・{そういえば、粟島のブーゲンビリアさんは、どうしているのかな~}
    {同じように寒いと思うけど、あれは玄関の中には入れられんわなぁ~}
    {だって、外の門から塀に絡み付いて屋根の上まで茂っていたからねぇ~}  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『渋柿』 と 『白花姫いちご』

11月28日(木曜日)    

※ 昨日は、秋晴れだったのですが、夜は雨、夜中は強風でした 

※ 今朝は、曇り空です。・・・・風は治まっていますが寒いで~す 
 
★ 西の玄関を出て、20歩位の所にある柿の木 ★
 渋柿25.11.28 南西の菜園
※ 昨年から、生り始めた柿の木です。
   ずっと、木はあったのですが、実は生りませんでした。 
   私は山柿かな?って思って大事にしていました。
   あんまり、実が生らないので、3年前にバッサリと切りました。
   そしたら、実が生り始めました。

※ せっかく生っている柿の実を、このまま、ホッタラカシにしたら可哀想かな~?
   やっぱり、今年も柿酢を作らなイカンかな~? 

★ 白花姫いちごの木 (ストロベリーツリー) ★
 白花姫いちごの木 25.11.28
※ 渋柿の木の横にあります。

※ 数年前にtaeko123さんが、木の名前を教えてくださいました。
   私は、山桃が欲しくて(西洋やまももとか言われて)、この苗木を購入しました。
   なので、もちろん美味しい山桃が生るんや  って思っていました。

★ 白花姫いちごの木の花(スズランの花みたいでしょう?) ★
 白花姫いちごの花 25.11.28

★ 白花姫いちごの木の実(小さな野苺みたいでしょう?) ★
 白花姫いちごの実 25.11.28
※ よく実を見ると、山桃の実に似ていないことも無いですね。
   でも、食べると、食感も味もまったく違います。

※ 一年に2回ほど、実が生ります。
   赤くなっている実は、食べられないことは無いです。中に種もありません。
   でも、私はあんまり美味しいとは思えません。
   以前に、赤いのを沢山ちぎってジャムにしましたが、あまり美味しくなかったです。 

※ 初夏には、イラガの幼虫(オキクさん)が、葉っぱに付きます 

※ 木の姿も、葉っぱも、花も、実も、私が思っている山桃とは、全然違っていました。
  「もう、どうにでもなれ!」って思って粗末にしていましたが、taeko123さんから、
  「山さくらさんの所には、珍しい木があるんですね  」って言われたので、
   それ以後、少しは気にして見ています。

・・・「白花姫いちごの木さん、実が美味しくないからとか言って切ったりはしないからね、
     まあまあ元気に、大きくなって、長生きしてくださいね」  ・・・ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

無花果

11月27日(水曜日)   夕方 

今の時季の無花果(イチジク)

※ 「今頃のイチジクが美味しいんですよ」
  「実は小さいけど、甘くて、メッチャ美味しいんですよ」
  「熟れるまでに日にちはかかるけどね」・・・・・・・・・・・って聞きました。

・・・{えっ、今頃のイチジクって大きくもならないし、熟れないでしょう}って思いました。
    {でも、美味しいんだったら食べてみないとね!}
    {我が家のイチジクの木には、もう実が生ってないよ!} 

★ ありました、ありましたイチジクが生っていました ★
          無花果縦25.11.27
※ 実家のイチジクの木です。

・・・{なんで、今頃、イチジクの実が生っとんやろかな~?} 

★ 少し色が付いて柔らかくなっているのを、ちぎって食べてみました  ★
 無花果横25.11.27
※ 8~9月に食べたイチジクとは、違います。
   でも、まあ、食べられないことはないです。冷たくて、甘いけど、瑞々しさが無かったです。 
   {もう少し熟すまで待って食べたら美味しいのかもわからんなぁ~}って、思ったので・・・、

・・・「枝を切らずにしばらく置いといてな」って頼んできました。

※ 普通なら、もう、剪定して短く切ってしまうと思ったからです。
   まだ、いっぱい生っていたので、来週のCOOPの時に、またちぎって食べてみます。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

紅葉 (再度五色台へ)

11月26日(火曜日)  清々しい秋晴れ 

※ 義父の老人ホームを出て、そのまま、坂出の五色台へ向かいました。
   義母にも、すてきな紅葉を見てもらいたかったので行きました。
   私は、11月21日の臨地研修の復習でした。

★ マイクロバスの走った道を思い出しながら、自分の車を走らせました ★
 五色台道の横の紅葉
※ マイクロバスでは、降りて撮れませんでした。
   今日は、自分のなので、どこでも停まって写せま~す 

★ 植えられたのでは無く、自然に生えている山の木が紅葉しているんですよ!  ★
 道の横の紅葉25.11.26

★ 白峰寺から根香寺への道は、紅葉のトンネルみたいでした ★
 五色台の紅葉25.11.26

★ 道路上も紅葉 ★          
          道の上の紅葉五色台

★ 八十二番 根香寺 ★
 根香寺の紅葉

★ お遍路さんも、歩いていました ★
 根香寺 お遍路さん

★ 手すりを持って、石段を一段一段移動しながらのお参りの方も・・・ ★
          根香寺縦25.11.26
※ 若い女性、若い男性、中年の男性等など、今日、私が出会ったお遍路さんは、一人で歩いて
   おられる方ばっかりでした。 同行二人だから、一人で歩くのがいいのでしょうかね。

 根香寺 横 赤

          根香寺 縦 赤
 
 根香寺 横 朱

★ 緑色と黄色と赤色と、三色紅葉でした  ★
 根香寺3色の紅葉

※ 今、根香寺は紅葉が最高です。 五色台の山も、紅葉が最高です 

※ 次の、中山廃寺から下に下りたら、坂出か高松の海側の方へ下りてしまいました。

・・・{私の今日行きたいと思っていた中山廃寺が無い?  }

・・・「おばあちゃん、下りてしまったから、もう一度紅葉を見に山に上がるよ!」

 ============     ============

※ 鬼無に下りないかんのやきんな!・・・、オレンジパーク入り口の所まで戻って・・・、

・・・{ん・ん・・、ここや、ここや、ここから下りるんやったわ!  }

★ 中山廃寺跡 ★
 中山廃寺跡25.11.26

 中山廃寺跡 みかん畑

 中山廃寺跡の石

★ ノブドウ ★
 ノブドウ1

★ 一つひとつが、宝石みたいでしょう  ★ 
 ノブドウ2
※ このノブドウ実の、一つひとつ微妙に違う色合いが、私は大好きで~す 
※ 私の気になっていたことが、一つ終わりました。 よかった、よかった  

※ 義母も疲れたのか、今、部屋の電気が消えました。 おやすみなさい  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

義父の96歳の誕生会!

11月26日(火曜日)  清々しい秋晴れ 

 義父の96歳の誕生会 

※ 11月21日で、96歳になりました。
   だけど、私の予定があって行けませんでした。だから、今日に延期してくださいました。
   お爺ちゃんほんまにゴメンナサイね 

   ただ、救われるのは、はっきりと覚えていないから、今日が誕生日やと思ってくれます。

★ 「おじいちゃん、お誕生日おめでとうございます」 ★ 
          義父の96歳の誕生会 縦

※ ホームのみんなで、誕生日おめでとうの歌をうたってくださいました。
 
※ 義母もお祝いに行って、義父の横に座って二人とも嬉しそうな顔をしていましたよ。

★ 「お爺ちゃん何歳になりましたか?」・・・「96歳です!」 ★
 義父の96歳のプレゼントは温かいズボン
※ たしか、この夏頃から歳も誕生日もわからなくなっていたのですが・・・・・? 

・・・「えっ! 凄いな~、歳ちゃんとわかっているやん」  

・・・「ここに、書いてありますから、これを見て言ってるんですよ」

・・・{あ~、そうなんや、でも、これを見たらええんやってわかるんだからよかった}
     って、私は思いました。
    {そういえば、義父の目がメッセージカードを見ています}
    {ほんで、真剣な顔になっています}

※ プレゼントの中身は、温かそうなズボンでした。

・・・「ぼくが、選んで買ってきました」と若い職員の方が話してくださいました。
     ほんまに、ありがとうございました 

★ お誕生日おめでとうのメッセージカードをしっかりと見ている義父 ★
 ホームのみんながお祝い96歳義父
※ 自分の名前そして、『96歳のお誕生日おめでとうございます』の文字を、しっかり何度も
   見ています。

・・・「今から、紅葉を見に行くのですが、父を一緒に連れて行ってもいいでしょうか?」

・・・「紅葉なら、ここでも見られますから、それに今から昼食なので・・・」

・・・「そうですね、急に言ってもイカンですね。それでは、父の事をよろしくお願いします」

★ 義父の部屋の窓から・・・・ ★
 義父の部屋の窓から25.11.26
※ この写真の左の端っこの池の左側に私の実家が屋根だけ少し写っていました。

★ カメラを少し右に振ったら写真の中央少し右寄りに我が家があります ★
 義父の部屋の窓から25.11.26
※ 小さくって、よくわからへんけど、そこらあたりに我が家はあるはずです。
   実家と嫁ぎ先があんまり近いので、私は嫁に来て40年近くになりますが、実家で泊まった
   ことはありません。  

・・・「おじいちゃん、また、来るからね。美味しいお昼ご飯を食べてくださいね」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

毎日、忙しいで~す!

11月25日(月曜日)   暖かいで~す!  午後から台風みたいに強風!
 
※ 朝から雨です。
   直島さんとの粟島行きが今日でなくてよかったなぁ~って、雨空に手を合わせました 
   今日だったら、定期船も、海上タクシーも欠航だったと思います。

※ 今日、義母は9:00前に、まあまあ機嫌よくデイサービスのお迎えの車に乗りました。
・・・「よろしくお願いします」  「いってらっしゃ~い!」 

※ 義母を送り出して、すぐに実家の父が通院している病院(隣の市)へ行きました。
   朝早く、妹が仕事に行く前に病院へ乗せて行って、父と母は病院の待合室で診察の順番を
   待っていました。
   なので、7:30過ぎに行って、11時30分までかかりました。 
   でも、午前中で終わってよかったです。

   実家の母と、私の二人がかりでやっと連れて行ける状態です。
   私が居ても、母は、自分で動こうとしない父を病院へ連れて行くのはしっかり疲れるみたい
   でした。
   お昼を過ぎると、待っているだけの父も疲れて無理を言うので、母も大変になります。
   でも、今日は昼前に終わって実家に乗せて帰ることができました。 良かったで~す。 

※ 母には、何度も何度も「ありがとうな!」って言ってもらうから、協力せなイカンわなぁ~
   って、思わされます。
   こういう事ができるのも、家の両親と実家の両親が生きているからですよね 
   なので、私も出来る限り時間を作って、実家の父母のお手伝いも頑張りま~す 

(注) 実家の母は小さい時の病気が本で両耳とも鼓膜が無いです。
    なので、タクシーにお願いする電話も掛けられないんです。
    携帯電話は持っていますが、私か妹に連絡するのみの携帯電話です。
    会話は上手く出来ません。

    私が居ない時は、ショウガナイのでタクシーを利用していますが、誰かにお願いして
    電話していただくのが、心苦しいみたいです。

    地元の近くのタクシー会社の人なら、家も知っているし、母の耳が聞こえないこともわか
    ってくださっているので、ずいぶん親切にしていただいているのですけど・・・・・。
    
    母に言わせれば・・・・・、相手の声は聞こえないけど
    〔電話してつながれば、父の名前と、居場所を一方的に言うだけで、迎えに来てくれる〕
    のだそうです。

    だから、遠く(隣の市)の病院へ行くと、物凄く不安みたいです。
    気のチンマイ所は、そのまま私に遺伝しているみたいです 

※ 病院の帰りに、公民館によって次の研修会の申し込みをしてきました。
   本当は11月21日が締め切りだったのですが、今朝、電話をいただいて、「まだ大丈夫で
   すよ」と言っていただきましたので、申し込むことにしました。
   義父母の状態次第なので、また迷惑をお掛けするかもわかりませんから、本当は心苦しいの
   ですが・・・・・? それこそ、神頼みです 
  
・・・{お天道様、12月5日も、暖かい良いお日和にしてください。 お願いします}  

========== 寂しいので、先日の写真です ==========

 ★ 根香寺の紅葉 ★ 根香寺の紅葉

 根香寺のカエデ

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

直島女文楽の方たちと一緒に粟島へ!

11月24日(日曜日)  昨日より暖かい一日だったです 

※ 朝、義母の食事を勧めて、あとは嫁にお願いして、私は「行ってきま~す」 

※ 9:05発の定期船で粟島へ行きました。
  
   直島さんの大きな車が1台と、他に3台普通車を停める場所が必要だったので、私は8:30
   過ぎに須田港の駐車場へ行きました。 
   日曜日だからか、無料で停められる駐車場がわりと混んでいました。
   なんとか停められそうな場所を見付けて、安心していたのですが、見付けていた所には他の車
   が入ってしまいました。

   でも、なんとか停めることができて、良かった、良かった 

※ 直島女文楽の方々12名と、私たち讃岐源之丞が5名、計17名で粟島に渡りました。

※ 粟島港に9:20に到着すると、お願いしていた粟島の方が待っていてくださいました。
   そこに、用意してくださっていた軽の乗用車  に分乗して出発しました。

★ まず最初は海洋記念館です  ★
 海洋記念館 ①
※ お日和も好くて、暖かくて、良かったです。

★ 海洋記念館の中の展示です ★
 海洋記念館の中の展示 船

 海洋記念館の展示 日本丸

★ 『六分儀』っていうものなんですって! ★
 海洋記念館の展示 六分儀
※ 航海の時に、星の位置などから、今、自分の居る所を知るために使うそうです。

※ 私は、粟島に何度来たか数えきれないほど来て、ここにも何度も来ましたが、よく見ていな
   かったです。 知らない物は素通りしていたのでしょうね。

★ 以前粟島へ来ていた芸術家さんの作品が飾られている部屋 ★
 海洋記念館の中の一室

 西浜海岸に  移動して、だるま窯を見て、西浜海岸の砂浜でさくら貝を探しました。
   
★ 西浜海岸 ★ 
 西浜海岸25.11.24
※ この海岸で、さくら貝を探して道に上がった時、そこに居たおじいさんが、自分の拾っている
   さくら貝を私が拾っていた中に足して入れてくださいました。 ありがとうございます。
   これだけあれば、直島の方々に一個づつおみやげに出来ると思いました。 

★ 拾ったさくら貝 ★
 さくら貝25.11.24

 馬木海岸に  移動して、お話を聞きました。
   ここは、私たちがいつも海ホタルを見に行っていた海岸です。

★ 馬木海岸の花 ★
 馬木海岸の花
※  直島にも、海ホタルが居るとのことでした。 同じ瀬戸内海の海だからねぇ~ 

 ブイブイガーデンに移動して、近くの民宿で美味しいハーブティをごちそうになりました。

★ 今日の、ブイブイガーデン ★
 ブイブイガーデン25.11.24

 ブイブイガーデンのブイ人形

  ブイブイガーデンの可愛い花

 ブイブイガーデンの白い花
※ すっごくいい香りのハーブティ用のハーブを戴きました。 ありがとうございました 
  
※ 丁度、横の道を通っていた近くの民宿の方のお招きで、みんなでお邪魔しました。
   美味しいハーブティを入れて戴きました。 ホッと一息に丁度良い時間でした。

★ 民宿のすぐ前の京浜海岸を眺めながら温かいハーブティを戴きました ★
 京浜海岸
※ この民宿は、9月に放映された『家族に乾杯』で、藤井フミヤさんが訪れた所でした。
   いろいろお話を聞かせていただいて、みんなでお礼を言ってお別れをしました。 

 次は、芸術家さんが作った鬼瓦を見に行きました。

※ 鬼瓦の写真は、うまく撮れませんでした。・・・・ゴメンナサイ 

★ ステキな鬼瓦を付けている家の門を入った所に・・・ ★
 鬼瓦の家の玄関を入った所に

※ 鬼瓦を取り付けている家のご主人が、
  「すぐ近くにあるブラジャー観音をぜひ見て帰ってください」と、案内してくださいました。

★ ブラジャー観音 ★
          ブラジャー観音

★ ブラジャー観音の横に咲いていた野菊 ★
 野菊ブラジャー観音の近くに

 ル・ポールへ  戻って、昼食にしました。

★ ル・ポールの建物の海側の庭に・・・ ★
          イカリとフユナリ

※ お願いしていた時間に少し遅れましたが、ちゃんと準備していてくださったので、待ち時間なく
   頂くことができました。
   その上、日替わりランチに、今の季節にお勧めのふぐが付いていました。
   ・・・・ラッキー!  って思っていたら、そのように配慮してくださったとのこと、ほんまに、
   感謝づくめの粟島でした。

・・・「突然のハーブティのおもてなしも、ブラジャー観音のご案内も、さくら貝のプレゼントも、
     ハーブのおみやげも、ふぐ料理も、いっぱいいっぱいのおもてなしをいただきました」
    「海上タクシーも、時間に間に合わせていただいてありがとうございました」
    「島の案内や、車の手配など、大変、お世話になりありがとうございました」 

※ 直島女文楽一座の方々との楽しい時間を、粟島で過ごすことができました。
   また、時季を変えて遊びに来てくださると嬉しいです。
   直島にも海ホタルが居るとか・・・、またいつか讃岐源之丞のみんなで見に行きたいなぁ~
   って思いました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

讃岐源之丞定期公演会

11月23日(土曜日)  温かい一日でした 

 『讃岐源之丞定期公演会』

※ 毎年、この日に開催している定期公演会が行なわれました。

※ 12:45に幕開け三番叟から始まりました。 
  来賓あいさつ
  座員全員が整列して、座長のあいさつ

★ 演目1番・・・・・えびす舞 (直島女文楽)
 直島女文楽 えびす舞2

★ 大きな鯛が釣れました! ★
          直島 えびす舞3

★ 演目3番・・・・・重の井子別れの段 (直島女文楽) ★
 直島 重の井子別れの段

★ 演目6番・・・・・えびす舞(讃岐源之丞) ★
 讃岐源之丞 えびす舞

※ 片付けをして、そのまま反省会、そして夕方6時から直島女文楽さんと懇親会でした。

※ いつもの様に、料理は写真を撮るのを忘れていました。 

※ お料理が無くなった頃、みんなで仲良く歌ったり、踊ったり、楽しい懇親会になりました。

★ 讃岐源之丞定期公演会の後、友情出演の直島女文楽さんと懇親会 ★
 11.23の定期公演後懇親会

★ うたに合わせて、みんなで~  ★
 定期公演会後懇親会みんなで歌

★ そのうち、みんなで輪になって、踊りだしました ★
 直島との懇親会 みんなで踊り

★ こんな素敵な花束も届いていました  ★
 定期公演に花束も11.23

※ 今回は、叔父も伯母も観に来てくれました。 
   ビックリ!したけど、嬉しかったです。 遠い所をありがとうございました。 

※ 瓦窯会の友達も観に来てくれました。・・・ありがとうございました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

讃岐源之丞定期公演の準備OK

11月22日(金曜日) 

※ 明日の定期公演の準備が出来上がりました。
   準備が出来て家に帰ってきたのは、夕方5時頃でした。 もう、疲れ気味です。 
   明日の朝までに、元気を取り戻しておかなければなりません。 

★ 人形浄瑠璃定期公演会場準備OKです ★
 人形浄瑠璃定期公演会場25.11.22
 
 高瀬大坊市人形浄瑠璃25.11.22

★ 染め上ってきた暖簾、今回初めて出しました ★
          初お目見え暖簾

※ 明日は、いつも通り出来ますように 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

さざんかと、椿と・・・!

11月22日(金曜日)   

※ 今日は、明日の人形浄瑠璃(讃岐源之丞)の定期公演の舞台作りと会場作りに行きます。

※ 昨日は、義父の96歳の誕生日の会でしたが、都合がつかず参加できませんでした。
   そのかわりに少し遅らせて、26日に義母と一緒にお祝いの会に行きます 

 ======== さざんか と つばき ========

★ 庭のさざんかの、つぼみが膨らみ始めています ★
 山茶花のつぼみが膨らんで25.11.22

★ 咲き初めているさざんかも、チラホラ! ★
 庭の山茶花25.11.22

※ これは、家の庭にある山茶花です。
   まあ、少し早いかな? って思うけど、まあまあ当たり前ですよね。


★ でも、これ(椿)は、早いよな~  ★
 椿咲き初め白25.11.21
※ 昨日の臨地研修会の私の道草です 

※ これは、どう見ても椿やわな~? 椿って、木に春だから、春一番に咲くもんやでな~ 

★ 「椿さん、まだ今から冬になるんですよ!」 ★
 椿白咲き初め25.11.21
※ 冬に咲く椿の種類なんでしょうかね。

・・・「椿さん、まだ、今から寒くなりますから頑張ってくださいね」 

※ 今日バスの中で、「さざんかの木に椿を接ぐんですよ」って、隣に座っていた先輩に教えて
   いただきました。
   ということは、椿より山茶花の木の方が逞しくて強いのかなぁ~?って思いました。
   ちょっと見た目では、椿の木の方が大きくなって逞しそうなのですけどね。

   ふう~ん、見た目だけではわからんもんやなって思いました。
   それと、私が感じていることには、間違いがようけあるんやな~、とも思いました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

讃岐源之丞定期公演 の お誘い

11月22日(金曜日)   

※ 朝から、高瀬大坊市のお誘いの花火の音が、ド~ン・ド~ンと鳴っています。
   招き太鼓っていうけれど、これは招き花火かな? 

 ≪平成25年度 讃岐源之丞定期公演≫

① と き  平成25年11月23日(土) 午後1時より~午後4時過ぎまで

② 場 所  インパルみの   (JRみの駅の東側です。駅から徒歩で1~2分)

※ 今年は、初めて友情出演として 直島女文楽の方たちが応援に来てくださいます。
   なので、見応えがあると思います。

★ 今回演じる、演目の解説が入っているパンフレットです ★ 
          大坊市 定期公演(讃岐源之丞) 25.11.23

※ このパンフレットは、当日、観に来てくださった方には、お渡しできます。

※ 入場料は、無料です。

※ 最後まで観なくても、飽きたら途中で退席して大坊市を楽しんでください。
   途中入場もOKです。 最後には心ばかりのプレゼントがあります。
   今年は、紅白の餅渡しはありません。  

※ 時間に余裕のある方は、是非、観に来てください。 お待ちしております。 


 ======== 公演 演目 ========

  はじまりに   三番叟        (讃岐源之丞)

  ① えびす舞              (直島女文楽)
 
  ② 傾城阿波鳴門  ~順礼歌の段~      (讃岐源之丞)

  ③ 恋女房染分手綱 ~重の井子別れの段~ (直島女文楽)

  ④ 艶姿女舞衣   ~酒屋の段~より お園のさわり  (讃岐源之丞)

  ⑤ 伊達娘恋緋鹿子 ~八百屋お七 火の見櫓の段~  (讃岐源之丞)

  ⑥ えびす舞              (讃岐源之丞)

  おしまい   座員が、観に来てくださった方々に御礼のお菓子渡し 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

瓦窯会 臨地研修 中山廃寺跡

11月21日(木曜日) 

※ 10:30 宗吉かわらの里展示館 出発 (行政バス) 

★ 磨臼山古墳(すりうすやま)〔遠藤塚古墳〕 1982年調査  ★
 石棺 全体 ふたも一緒に
※ これは、 善通寺市民会館のロビーの片すみに、置いてありました。
   この石棺は、国からの重要文化財に指定されているんですって・・・

※ こんな所に置いておいて大丈夫なの?  

★ 頭を置く所がくっきりと、さらに耳の位置には勾玉が・・・・! ★  
 善通寺市民会館 石棺
 
 刳抜式石棺 耳には勾玉 25.11.21

★ 刳抜式石棺 蓋の両端には縄掛突起がありました ★ 
 石棺の蓋の取っ手
※ これにロープをかけて、移動したそうです。  はじめは、もう少し長かったそうです。
   折れたか、欠けたかしたのでしょうね。

★ 私は、すぐに忘れるので、解説も載せておきま~す  ★
石棺 解説 善通寺市民会館

          石棺 解説 善通寺 25.11.21

 次は、坂出の白峰寺へ・・・・・

★ 白峰寺 ★ 
          白峰寺 25.11.21

★ カエデは、最高の紅葉でした  ★
 白峰寺 紅葉 横

 白峰寺 カエデ紅葉 横

★ イチョウは、古木で神様の樹みたいでした (まだ、緑色の葉でした) ★
          白峰寺 イチョウ巨木

★ 西行法師の歌も・・・ ★
 白峰寺 左横

★ 崇徳天皇白峯陵 ★
 白峰寺に 崇徳上皇の

 次は、根香寺へ・・・・

★ 根香寺(ねごろじ) ★
 根香寺1 25.11.21
 
 根香寺2

          根香寺3 縦

          根香寺4 縦

          根香寺5 縦

★ 根香寺の牛鬼 ★
 根香寺の牛鬼解説

 根香寺の牛鬼

 次は中山廃寺跡へ ・・・・・ 

★ 中山廃寺があった跡 ★
 中山廃寺跡
※ みかん畑だったそうです。
   草がいっぱいでしたが、みんなは瓦の破片を見付けていました。
   この草の中には、礎石が2個在るそうです。
   なので、鎌倉時代頃には、ここに建っていたのでしょうね。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

寒いけど元気な野菜たち!

11月20日(水曜日)   北風ビュービュー 

※ こんなに寒い日なのに・・・・、

★ 大根を洗っている母 ★
 大根洗う母25.11.20

★ 蕪も洗っていました ★
 蕪も洗ってる25.11.20
※ きょうは、COOPの日なので{山さくらが来るからなぁ~}って思って洗っていたのでしょう。

・・・「わかった、わかった、全部貰って帰ります。 ありがとうな!」 

 ========== 今、菜園の野菜たちは・・・・・ ==========

★ そら豆(11/13撮影)で~す ★
 そら豆25.11.13

★ そら豆(11/20撮影)少し大きくなりましたよ! ★
 そら豆25.11.20

★ 大根(11/13撮影) ★
          大根25.11.13

★ 大根(11/20撮影) 大きくなりました! ★
          大根かな?

★ 白菜も、大きくなって、少し巻き始めていました! ★
          白菜25.11.20
 
 白菜 もう少しです

★ 菜花 ★
          菜花25.11.20
母・・・「あんたが好きやって言よったから、今年は植えてみたんやがな」  ですって!

★ ネギと玉葱とオオバも元気でした ★
          ネギと玉葱

★ チンゲン菜 ミズナ 蕪 大根 など ★
 ミズナ 大根 蕪
※ ジャガイモもありました。

※ その横の畝にも、何か植えてありました。

※ まあ、次々と植える野菜がありますね 

 ============= 家の納屋には ==========
※ 誰かが持って来て置いてくださっていました。
   誰がくださったのかわかりません。
  ・・・・でも、{美味しく食べてくださいね}って事やろうと思います。 
 
★ キャリーにいっぱいの 『さつま芋』 ★
 さつま芋25.11.20

・・・「今夜は、お芋の天ぷらかと思ったのになぁ~」ですって  

・・・「明日は、天ぷらにしような!」  
    「大根もスダチもいっぱいあるからね」 

※ 我が家では、大根をすりおろすのは息子の係です。
   私がすると、息子の3~4倍の時間がかかります。
   だから、我が家では、息子が、これは自分の仕事やと思っています。

※ そのうち、このさつま芋も、誰が持って来てくれたかわかるでしょうからね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

雪かな? アラレかな?

11月19日(火曜日)  寒いよ~! (12.5度) 

※ 朝、起きた時に{寒いよぉ~}って、思いました。
   外に出てみると雪かな霰かな?・・・・が、ありました。  この冬初めての雪です 
   でも、戸一枚開けて玄関に入ると、そこは12.5度でした。
   昨夜、すごい雷  と、雨の音がしていました。 
   アラレか、ミゾレだったのかな?

★ 讃岐にも、この冬初めての雪(ミゾレかな、アラレかな?) ★
 初雪 25.11.19

★ ムスカリもビックリ! ★
 初雪2 25.11.19

★ リュウノヒゲもビックリ! ★
 初雪3 25.11.19

★ ポリゴナムもビックリ! ★
 初雪4 25.11.19

★ ・・・「昨夜の嵐( )と、寒さにやられちゃったよ~」 ★
          寒そうなタカサゴユリ 
・・・「  さん、どこにピントを合わせたのですか?」
    「もう一度撮りますから、ユリの花にピントを合わせてくださいね」 

★ ・・・「昨夜の冷たい嵐の中で、私は立っているのがやっとでしたよぉ~」  ★
          痛々しいタカサゴユリ 
※ 昨日まで、きれいな花だったのですが、今朝は、花びらがちぎれて痛々しそうになっていま
   した。 その上、この寒さですから大変だと思います。

・・・「タカサゴユリさん、温かい室内の花瓶に行きますか? それともそこで頑張って種を
     つけますか?」

※ {11月の雪なんて、今までにあったのかな?}って、思い返してみましたが・・・・・、 


★ 空では、雪雲と青空が場所取り争い(ケンカ)しています? ★
 雪雲優勢25.11.19

★ ガンバレ! ガンバレ! あ・お・ぞ・ら  ★
 青空と雪雲の勢力争い

★ ケヤキ紅葉も、青空を応援していま~す  ★ 
 雪雲と紅葉

★ 青空が優勢になっていま~す  ★
          青空に勝って欲しい紅葉

※ 今は、曇りでも、雪が降っても、ミゾレになってもかまいません・・・・・、我慢します 
   だから、11月21日~24日までの4日間は、晴れ  マークにしてください 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

朝、声が出ないヨ~!

11月18日(月曜日)      風が強いで~す! 

※ 朝起きると、私の声が出なくなっていました。・・・・疲れやろうかな~ 
   それとも、15~16~17日の薙刀練習の「エイッ! トウッ~!」に、声を使い果たして
   しもうたんやろかな?

・・・{まあ、原因は、ようわからんけど、今日は声を使わんようにして大人しくしときます}

※ 声は出なくてもブログは出来るからねぇ~ 
   (14日~17日の間のブログを振り返って、まとめて書きました。・・・ゴメンナサイ!)

   16日の理事会の会議録作りもできるからねぇ~ 
   声は出なくても、しなければいけないことはいっぱいあります 

※ 午後から、義母を隣町の老人ホームへ迎えに行きます。
   ショートステイがあるから、私は助けられています。
   いやいや私だけではなく、うちの家族がみんな助けられています。
   ほんまに、感謝しています 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

平成25年度温習会 2日目

11月17日(日曜日) 

※ 昨日の午後と今日の1日、私はメチャクチャ真面目に精一杯練習に励みました。
   香川県から参加している中で、私は最下位の段です。一番下手くそなんです 
   でも、下手くそなりに練習は頑張りましたから自分自身に  です。

   薙刀をはじめて、こんなに真面目に一生懸命に練習をしたのは初めての様な気がします。

★ 平成25年度 直心影流薙刀術温習会 閉会式 ★
 25温習会閉会式

★ 次期(平成26年度)開催県(高知県)へ、会旗が渡されました ★
 25温習会閉会式 会旗 高知へ

※ これで、今年度の審査会と温習会が終わりました。 

※ 大急ぎで着替えて、大きな荷物を持ってタクシーで千葉駅へ・・・・。
   午後4:10千葉駅を出発しました。・・・順調に東京駅まで出られました。
   おかげで、予定していたより一つ早い新幹線に乗れました。

※ 東京駅始発なのですが、自由席は席が無い人もたくさん居るほど混んでいました。
   岡山からのしおかぜも、なぜか滅茶苦茶混んでいました。
   帰りは、何時になるかわからなかったので指定席を取っていませんでした。ションボリ! 
   何か行事があったのかしら?・・・って思いました。
   でも、まあ、夜の10時ごろには我が家に帰りましたので、順調やったです   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

平成25年度温習会 1日目

11月16日(土曜日)  

※ 今日は、昨日より暖かいです。

『第57回 直心影流薙刀術秀徳会温習会全国大会』 

※ ≪ 平成25年11月16日(土)・17日(日) ≫、千葉県での会でした。

※ 朝8:40にホテルを出て、5~6分歩くと体育館でした。
   ホテルから、体育館までつながっているような感じで便利でした。
   午前中は、開会式と御宗家・指導者・虎の巻の先生方の模範演武と、参加者全員の集合写真の
   記念撮影で終わりました。

★ 平成25年度 直心影流薙刀術 温習会 開会式 ★
 25温習会開会式

★ 霊剣四方切 第十八代宗家 ★ 
 25初めに御宗家

★ 直心影流 薙刀の形 ★
 25温習会模範演武1

★ 直猶心流鎖鎌 ★
 25温習会模範演武2

★ 公開演武 順免許虎の巻の有志 ★
 25温習会虎の巻公開演武


※ その場所で、お弁当を食べて、夕方まで各段ごとに別れてのお稽古でした。


★ 全体稽古 ★
 25温習会全体稽古

※ その後、夕方まで、班別稽古をしました。

※ その日の夜は、楽しい、楽しい懇親会でした。

★ 懇親会 ★
 25 懇親会1

 25懇親会フラダンス

 25懇親会出し物

 25懇親会日舞

※ 今回の温習会は、参加者総勢214名でした。
   ハワイからも、フィンランドからも参加(9名)がありました。
   参加している各県ごとに、それぞれの支部の紹介と趣向を凝らした出し物がありました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

なぎなたの審査会

11月15日(金曜日)   

※ 私は、午前10時過ぎまで受付けの係りをしました。

※ 午後、審査会が始まりました。

★ 審査会始まり(開会式あいさつ) ★
 25審査会始り挨拶

★ 審査会(開会式終わり) ★
 25薙刀審査会開会式

★ 平成25年度 直心影流薙刀術秀徳会審査会 ★
 25薙刀審査様子1

 25薙刀審査様子2

※ 今年度の審査を受ける人たちは70数名ということで、午後少し早く始めました。
   おかげで、私たち事務局は昼食を食べる時間が無かったです。
   でも、後で聞いた話では、審査を受ける人たちも食べる暇が無かったとのことでした。

※ 審査は、スムーズに進んで、終了予定時間通りに終えることができました。

※ 大急ぎで、会場の片付けをしました。(その間に、審査の先生方は、審査会後の会議)

※ 審査発表を参加者全員で聞き、審査会の閉会式を行いました。

・・・「今日、合格された皆さん、本当におめでとうございました」 

※ その後、私たち事務担当者は、審査に合格した人たちの登録料を集金しました。
   巻物の必要な方を受け付けて、巻物料も先に集金させて戴きました。

※ 続いて、そのまま、理事会に入りました。

・・・{もう、ほんまに休む暇なしでしたが、なんとか一日が終わりました}
     よかった、よかったです。
     理事会の記録は、讃岐に帰ってからテープを聞きながら頑張りま~す。 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

千葉の夜

11月14日(木曜日) 

※ 朝、詫間駅を8:54発の電車に乗って出発しました。
   午後3:30頃千葉のホテルに到着。
   自分で千葉まで行くのは初めてでした。
   東京まで5時間余り、さらに、千葉まで1時間余りかかりました。
   千葉って、遠いなあ~って思いました。

★ 千葉の夜(ホテルの窓から) ★
 千葉のホテル窓から2

★ 千葉も、やっぱり街やなぁ~って思いました ★
 千葉のホテル窓から1

※ 今日は、無事にここまで来られて良かったです。
   明日の会場の下見をして、諸々の準備をして休みました 

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

タカサゴユリの花・・・今頃?

11月14日(木曜日)  寒い朝です!

※ 今日から千葉県に行きます。 8時過ぎに詫間駅より出発です。
  ・・・・18日(日曜日)の夜中に帰ってきます。

※ なぎなた(直心影流)、審査会と、理事会と、温習会、懇親会を済ませたら帰ってきます。

★ その朝、咲いていて、私を見送ってくれました  ★ 
          タカサゴユリ25 11 14
※ もう、他のタカサゴユリはみんな枯れて種を飛ばそうとしているんですけどね  

・・・「でも、ありがとう  」
    {この日のために、咲いたのかなぁ~}って、思いました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

石蕗・つわぶきの花

11月13日(水曜日)   寒いけど玄関は18度

※ 庭の隅に、石蕗の花が咲いていました。

★ ハイッ パチリ! ★
 石蕗25 11 13

★ 近付いて右側の花を撮りました ★
 ツワブキ右側の花 25 11 13

★ そしたら、左側の花が寂しそうにしていましたので  パチリッ! ★
 ツワブキ左側の花 25 11 13
※ 4~5年前から、私なりに大切にしているのですが、ちっとも増えません 
   {いっぱい増えたら、春先の軟らかい時に少し戴いて食べてやろう}って思っているのが、
   伝わっているのかも知れません 

※ これは、食べられるんだよって知ってから、時々水も掛けているのですが、40年前とほぼ
   同じです。 増えもしないけど、無くなりもしないです。
  
※ 今日は、つわぶきの花に言いました。

・・・「もう、あなたを食べるなんて言わないからね。まあまあ、元気でいてくださいね」
    「毎年、黄色い可憐なあなたと逢えるだけで、私は嬉しいからね」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ブーゲンビリアの花』

11月12日(火曜日)   

※ 11月4日に粟島へ行った時、屋根の上まで届きそうな位元気に花を咲かせている
   見事なブーゲンビリアの花を見ました。

・・・{粟島は暖かいからね。 それに、ここには毎年立派な花を咲かせているからね}って、
     思っていました。

※ ところが、きょう、我が家の庭にも咲いていました。
   ブーゲンビリアって、放ったらかしにしておいたら、今の時季に花が咲くもんなんやなって
   思いました。
   今までは、咲いているのを買ってきたことしかなかったので、春から夏に咲くのかと思って
   いました。

 ========== 秋の終わり頃に咲くブーゲンビリア ==========

★ 温室じゃない、自然のままの所で咲くブーゲンビリア ★ 
          ブーゲンビリア縦1

★ やさしい色の、ブーゲンビリアです ★ 
 ブーゲンビリア横1

★ 実は、これは今年の母の日のプレゼントに戴いた花でした ★
          ブーゲンビリア縦2

★ あなたは、1年に2度も花を咲かせるんですねぇ~  ★
 ブーゲンビリア横2
※ 5月に満開の花いっぱいだったのですが、今回は私が放ったらかしにしていたので、この夏の
   暑さと水分不足で、随分木が弱っていたと思います。
   でも、頑張ってこんなにきれいな花を付けていました。

 ============ ブーゲンビリアさんへ ============ 

・・・「玄関で頑張って花を咲かせていても、私はたまにしか見ないからごめんなさいね」
     「でも、今日花に気が付いてほんまに良かったです」
     「いつ頃まで咲くのかは知らないけど、今日と明日は見ますからね」

※ 14日の朝から、17日の夜中まで、私は千葉県へ行きます。なので、しばらくあえません。
   私が帰った時(18日朝)にまだ花が咲いていると嬉しいのですが・・・、無理かな~?

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

我が家の『ヒョウタンかぼちゃ』

11月11日(月曜日)   

※ taeko123さんへ 

★ 我が家のヒョウタンかぼちゃ(今日の写真です) ★
          ヒョウタンかぼちゃ25 11 11
          
※ 私が植えた苗は全て枯れたと思います。 車庫の横の菜園には見に行っていません。
   これは、玄関を出て20歩位の所にある菜園に、勝手に生えて実を付けたカボチャです。
   もう少ししたら食べられるかもわからんでしょう。
   去年は12月の終わりまで生っていましたからね。

※ 我が家の出来がよくないことを察知して、送りましょうかと優しい事を言って戴いて、ほんまに
   ありがとうございました。 
   近所の伯母から、いっぱい戴けますので大丈夫ですからね。
   食べた後の生ごみをダンボールコンポストにしていると、その堆肥からまた芽を出すんですよ。
   これは、ほんまに凄いヤツです。・・・・私(世話をしない人)に、ピッタリの南瓜です。

※ だから、一度植えると、毎年心配いらないと思いますよ。  では、またね   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

タチウオ

11月11日(月曜日)   

※ 先日タチウオを戴きました。

・・・「えっ! タチウオ・・・!」 
    {タチウオなんて、料理したのしか食べたこと無いよ}・・・・・
     と、思ったけど言わない・言わない。
    「ありがとうございます。 こんなに大きなのが釣れるんですか? 凄いですね」 
     作り笑顔もゆがんでいたかも・・・・?

★ 瀬戸内の海で釣ったタチウオですって  ★
 タチウオ大きいよ

※ 恐る恐る袋を開けて出してみると、なんと95cmもありました。
   うろこもわからない! 魚は焼くときはうろこを除けんでもいいって教えてもらっているので、
   そのまま切って、焼くことにしました。

・・・{私は、長い生き物は怖いんやけどな~}
    
※ でも、釣ったばかりやということなので、怖いのはグッと我慢して切りました。
   切り身になると、怖くないんだから、ほんまに不思議やな~

※ 塩焼きや、バター焼きにすると、どちらも美味しかったです。

 ========== 食べたら美味しかったので ==========

・・・{もう、私は、タチウオは大丈夫ですよ}って、思いました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

戴いた『ヒョウタンかぼちゃ』

11月11日(月曜日)     寒いよ~ (玄関→18.2度) 

※ 一昨日、ヒョウタンかぼちゃを戴きました。
   今年は、種蒔きをして芽が出たカボチャの苗を、車庫の横のシャエンバに、わざわざ植え
   なおしました。
   息子に、草枯らしをやられてしまいました。
   まあ、植えた後草抜きに行かなかったから、私も悪いんですけどね。
   それに、母さんが野菜の苗を植えるなんて思ってもみなかったのでしょうけどね。

   でも、{けどね!}って・・・、それで{悪いのは息子じゃ}・・・って思ってしまいます。

※ 去年は、勝手に生えて来て、食べきれないほど生ったんです。 
   友達にもあげまくって、それでも最後は、田んぼの肥しになりました。

※ それを知っていたおばさんは、「あるんやったらええよ!」って、気の毒そうに言って
   持って来てくれました。

・・・「今年は、その南瓜無いのよ! シャエンバに行けば、ひょっと生っているかも知れん
     けど見に行く暇も無いんです」・・・・・「いただきま~す」
     「ありがとうございました」  

★ 義母の大好きなカボチャを炊くことにしました ★
 ヒョウタンかぼちゃ25.11

★ 今が美味しい時なんですって、これ以上熟れると・・・? ★
 ヒョウタンかぼちゃ中身は25.11
※ 中身が少しだけスカスカになって、甘みも少なくなるんですって・・・私は知らなんだです。
   なので、去年は12月頃まで収穫していました。
   冬至に食べるカボチャはこれで買いに行かんでもええや!  って思っていました。

※ やっぱり、それぞれに食べ頃があるんやな~って思いました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

午前中も、午後も人形でした!

11月10日(日曜日) 大安    

※ 今日は日曜日なので、嫁が家に居ます。・・・・お婆ちゃんの事を頼めるよなぁ~   
   って、私は勝手に思っていたのですが・・・・・・・・・・、 

・・・「10時過ぎに出かけます」・・・やってさ  

※ でも、朝の洗濯物を干すのと、義母の10時のおやつをお願いすることができました 

※ よかった、よかった、これで、午前中私は人形のことができます。

・・・「行ってきま~す。 あと、お願いしますね!」

※ 隣地区の文化祭に人形〔阿波の鳴門〕出演です。

★ 見台 ①(けんだい) ★
 見台1

★ 見台 ① (横から見た所) ★          
          見台1右横

          見台1左横

★ 見台 ② ★
 見台2

★ 見台 ② (横から見た所) ★
 見台2左横

※ 午前中の出演には、私は、見台の組み立てと、舞台の準備手伝いでした。
  なので、写真が撮れましたよ  

★ 傾城阿波の鳴門 (順礼歌の段) 始まり! ★
 阿波の鳴門 (若手)1 始まり

★ 順礼歌の段・・・おつるちゃん登場! ★
 阿波の鳴門(若手)2

★ 「どうやら、母さんのように思われて、わしゃここがいにとうない!」 ★
 阿波の鳴門(若手)3

★ おつるちゃんは、ここに居たい、母さんはここに置きたい・・・でも  ★
 阿波の鳴門(若手)4

★ おつるちゃんは、あきらめて、さらに父母捜しの順礼に旅立ちです  ★
 阿波の鳴門(若手)5

※ こんなに、じっくりと観られたのは初めてでした。
   若手バージョン・・・・もう大丈夫です。 よかった、よかった、よかったです 

※ 大道具・小道具・人形などを、車に積み込んで、次は隣町のマリンウェーブへ行きます。
   その間に時間があったので、私は家に帰って、義母に昼食すすめました。
   昼食が無事に終わって、3時のおやつを準備して、義母には、きちんと説明して納得して
   もらって次の会に出かけました。
   でも、念のために〔3時に食べましょうね〕と大きく書いた紙をおやつの上に置いておき
   ました。

※ 午後からの出演は、隣町の・・・・・・、 
    ~マリンウェーブフェスタ~
   市民でつくる『みんなの学園祭』
   でした。
 
※ 出番は最後から4番目〔阿波の鳴門〕(古いメンバーで)でしたが、
   一番最後の全員合唱   花は咲く  も、お願いされていましたので、
   全て終わって帰ってきたのは、17:00を過ぎていました。

・・・{お婆ちゃんは一人で、どうしているかな~}って心配していましたが、帰ってみると、
     嫁が先に帰っていました。
     よかった、よかった、今日も家族みんな無事に過ごせたことに感謝 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『甘柿』

11月10日(日曜日)  

・・・「今日も、ええ天気やなぁ~、ニッテンさんガッテンさんおはようございます」
   って言いながら、両手に仏様のご飯を持ってお参りに行きました。

   続いて、水を入れ替えに行きました。
   それから、座っておかんき(読経)なので、朝食までに、今から30分はかかるでしょう。

   朝の6時過ぎから声を掛けて、7時半にこの状態ということは、今日はまあまあご機嫌の
   よい義母です。

※ 今日は、隣地区の文化祭、午後から隣町のマリンウェーブに人形で行きます。
   帰って来るのは夕方になります。 でも、近くなので人形の準備が出来たら、抜けて時々、
   義母の様子伺いに家に帰らせてもらいます。
  (今日は、日曜日で嫁が居るからちょっと安心なのですが・・・・?)
  (息子は、土曜日・日曜日関係なくの仕事なので、今日は、朝出勤しました)

 ========== 今日は、昨日  撮った柿です ==========

※ 柿の実も、上の方の太陽がよくあたって、美味しそうなのからカラスに食べられます。

★ ようし、カラスが食べる前に、人間様がちぎろうっと! ★
 柿の実 実ってます

★ カラスに突かれると、こうなります  ★
          カラスも美味しい柿の実を知ってます

★ 巧く、柿の中身を食べています・・・皮だけになった柿~ ★
 カラスは巧く食べてます
※ 下から見るときれいなので、ちぎろうとすると、中身がスカスカなんです。
   ほんまに巧いこと、木に生ったままで皮だけを残して、中身をきれいに食べているんですよ。
   これは、{ちょっと人間様には出来ない技やなぁ~}と思ったので、中身がないことはわか
   っていたのですがちぎってみました。

★ まだ、ちょっと青いけど、もう食べられるでしょう  ★
 柿の実 人間も戴きます
※ さるかにがっせんの、蟹さんになった気持ちです。
   高い所の美味しい柿の実は、カラス(意地悪な猿)さんに・・・・、
   下の方の手の届く所の青い柿の実は、人間が食べます。
   熟れるまで置いといたら、まだまだカラスに食べられますからね。

★ ほら、いっぱいちぎりましたよ ★
 ちぎった柿の実

※ もう私の手の届く所で、なんとか食べられそうなのはちぎりました。
   これを食べてしまったら、またちぎりに来ます。 ありがとう 

※ カラスが、屋根の上から見ていました。
   {ふんふん、あの人間の手の届く所はあそこまでだぞ~}
   {まだまだ、明日も明後日も大丈夫そうだなぁ~}
   {次は、どれを食べようかな~}って、思いながら眺めているんでしょうね!

・・・「私の手の届かない所の柿は食べていいからね。どれもこれもつつかないでくださいね」
    「私は、下の方のでいいから、カラスさんは上の方の柿の実を食べてね」 
    「どれも、これもつつくんだったら、来年は食べられないように網をかぶせるよ!」

※ 無花果には、ネットを張っている所が多いけど、柿にネットを被せているのは見た事無いです。
   私が子どもの頃は、家に作っている柿をカラスに食べられるなんて思ってもみなかったです。
   やっぱり、最近は山に、餌になる木の実などが少なくなっているんでしょうかね。

   まあ、山に近い畑の柿で、冬が来てもちぎらないで放ってある柿の実は、冬が来て餌が少なく
   なったら食べられていたかもしれませんけどね。
   それは、そのつもりで、生らしたままにしておいたのやと思います。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『まんばのけんちゃん』・・・・?

11月9日(土曜日)  

※ 今日と明日は、同じ町内の東隣地区の文化祭です。
   先週の土曜日と日曜日は、私たちの地区の文化祭でした。
   来週の土曜日と日曜日は、西隣地区の文化祭です。
   それぞれに、人形浄瑠璃は出演依頼があります。 
   ほかに、玉すだれや大正琴の出番がある地区もあります。

   町内の文化祭が3週間続きます。・・・・・その後、市の文化祭があります。

※ その間に、人形浄瑠璃の定期公演が11月23日(勤労感謝の日)にあります。
   もう一つ、私には、なぎなたの審査会・理事会・温習会があります。
   なので、11月は、休みがありません。

※ その上に、11月には、法事のご案内が3軒あります 
   なんとか、一つづつこなしていかなければなりません。
   私は、ほんまに、一つづつです。・・・・1つが終わってから次のことを考えます。


 ========== 戴いた野菜を使って・・・・・、 ==========

★ オオバ ★ 
 オオバを湯がいて

★ まんばのけんちゃん風・・・・出来上がり ★
 まんばのけんちゃん風
※ お婆ちゃんは、オオバの炊いたのが大好きなのですが、「今はまだ、ちょっと葉っぱが硬いよ」
   って聞いていたので、ミンチやお豆腐をたくさん入れました。
   お婆ちゃんのは、小さく刻んで盛り付けますが、それでも残すようだったら、
   次に炊くときは、タンサンを使おうかな?

※ 霜が降りる頃になると、軟らかくて美味しくなるとのことです?

★ ついでに、蕪を切って・・・! ★
 蕪も切って

★ コンソメと水とベーコンを入れて炊くだけ・・・・ ★
 コンソメを入れて炊くだけ
※ 蕪のスープの出来上がり!

※ 私は、こんなに簡単な料理が大好きです。
   でも、あとの蕪は、COOPのべんりで酢を使って、ちゃんと漬けましたからね 
   まあまあ、戴いた野菜は捨てないように頑張っています。

※ この、蕪は、軟らかくて美味しかったです。
   漬け物も、美味しそうに食べていました。 酸っぱいものは大好きなお婆ちゃんです。

 実家の母じゃないおばさんへ 
・・・「ほんまに、いつも、ありがとうございます」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

弥谷寺付近の道しるべ

11月8日(金曜日) 

※ 嫁は仕事に行きました。・・・義母はデイサービスに行きました。
   私は、薙刀の中間報告の書類が8枚仕上がりましたので、3部用意して、今日の午後事務局
   の人たちに最終チェックをしてもらいます。・・・まだ修正があるかも・・・ 
   その後、印刷して、閉じて、11月15日の理事会(千葉県)の資料にします。

 ======= ちょっと時間があるので、ブログを開きました  =======
  

※ 昨年の11月8日に、弥谷寺から七ヶ所参り(一日歩き遍路)をした時の写真ですが、
   カメラの中に残っていましたので、今日ここに入れます。
   今年は、11月7日に参加できなかったので、去年のことを思い出しながら写真を入れます。

★ 71番 弥谷寺出発 七ヶ所参り 〔1日歩き遍路 〕のみちくさ (H24年 11/8 撮影) ★
          道しるべ1
※ お寺の住職様お二人と、ベテランの先達の方が、説明や先導をしてくださいます。
          
          道しるべ2
          
          道しるべ3
           
          道しるべ4
          
          道しるべ5

          道しるべ6

          道しるべ7

          道しるべ8

          道しるべ9

          道しるべ10

          道しるべ11

※ 三野町から出発して善通寺市へ・・・・そして多度津町に入ります。

★ 倒れたままにされている、道しるべも・・・・  ★ 
 道しるべ12

★ 76番 金倉寺から、最後の77番 道隆寺までは4.5kmですが長く感じました ★
          道しるべ13

★ 要所要所で、住職さまの説明もしていただけます ★
          道しるべ14

★ 最後の『道隆寺』まで、バスが迎えに来てくれました ★
 マンホールの蓋多度津町
※ {もう一歩も歩くことができないよ~}と、思っていた所へバスが迎えに来てくれたので、
   ホッと安心して、その辺りにあったマンホールの蓋を撮ったのでしょうかね。
   もう、1年経つと、なぜここにマンホールの写真があるのかも、私は覚えていません。

※ 約18.5kmの歩き遍路でした。
   長い石段も、急な石段も、険しい山道もありました。 
   アスファルトの道も、田んぼ道もありました。
   でも、みんなと歩くと、元気が湧いてきます。
   そして、そこでもここでも、新しい学びがあります 

・・・今回は参加できなかったので、次回は行きたいなって思っていますが、我が家は今より
     厳しい状態になることは間違いないので、私の夢の話で終わるかもしれません 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード