また、義父の入院!

12月31日(火曜日) 

※ お正月の準備やら、親戚や近所の仏様参りの準備をしていたら、 がかかってきました。

・・・「やっぱり、体調が悪いので、今から救急車を呼びます。病院の方へ来てください」

※ また入院になりました。

※ 夕方、義父を義弟にお願いして、義母をショートステイにお願いに行きました。
   義弟が居たおかげで、義父をお願いして、私は次の段取りの事で動く事ができました。
   義父の再入院はショックだったけど、私の心は随分楽でした。

※ この日の夜も、義弟が付き添ってくれましたので、私は家で寝ることができました。
   元旦の日と、正月二日の準備もなんとかできました。 
   よかったです。
   ありがとう  
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

義父の退院

12月30日(月曜日) 

※ 12月27日に、担当医の先生から「30日の午前中に退院していいです」と言っていただき
   ました。

※ 昨日(12月29日)、義弟が帰ってきました。 
   すぐに、病院に来てくれて29日の夜は、義弟が付き添ってくれましたので、私は家に帰って、
   年賀はがきのあて名書きをしました。
   餅つきの準備もしました。
  
※ 30日に、義父は退院しましたので、ショートステイしていた義母を家に連れて帰ってきて、
   午後から、餅つきをしました。
   年賀はがきも投函しました。・・・元日に間に合うかな?  ・・・遅れるかな 

・・・{これで、落ち着いて正月ができるよなぁ~}って、思いながら、まあまあにお正月の
     準備をして久し振りの我が家で眠りました。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

サンタさん

12月23日(月曜日) 

※ この日のこの時間は、叔父さんが来て義父を看てくれました。
   私は、義父の洗濯物を持って帰って洗って、乾いているのを持って行きました。
   朝のご飯が終わった頃から、昼のご飯までの間、私の時間があるとほんまに助かります。

※ 次男の嫁と孫たちに、ケーキの受け取りを頼んでいましたが、ちょうど、私が家に帰っている
   時間にサンタさんが来てくれました。 ラッキー 

★ 今年のサンタクロースは、サンタおばあさん? いやいや、サンタお姉さんでした ★
 サンタさん25.12.23

 ※ サンタさんの近くに立てらせても、すぐにママの所へ行ってしまいます。
   口はとんがっているけど、ケーキはしっかり持って離しません。

          笑顔が無い孫の三男 サンタさん
    
          慣れない三男 サンタさん

★ 「このケーキは、ぼくのだからね!」 ★
          笑わないけどケーキは離さない三男

※ まあ、私もバタバタしているから、落ち着いて話をする時間もない、
   3番目の孫は、私とのかかわりがあまりないから、しょうがないかな~? 

★ おじいちゃんのクリスマスの日の食事 ★
 義父のクリスマスの日の食事25.12

 義父のクリスマス25.12
※ 早く元気になって、みんなと同じようなケーキが食べたいねおじいちゃん!

★ かわいいクリスマスツリー ★
          クリスマスツリー25.12

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

義父の入院

12月16日(月曜日) 

※ 朝、義母のデイサービスの準備をしているときに、電話がかかってきました。
 
・・・「おじいさんの具合が悪いので、今から救急車を呼びます。病院の方へ来てください」

・・・「わかりました。大変お世話になりありがとうございます」
     と言ったものの、義母をこのままにしておく訳にもイカンので、その旨を伝えて、

※ まず、お婆ちゃんの準備をして、玄関に座って待つように言ってから、私は病院へ行きました。
   いろいろな検査の間ホームの方が一緒に付き添ってくださって、病室へ移動しました。

※ そしたら、私は義父に一日24時間付添いになります。
  ずっと、目が放せません。
  24時間点滴が18日まで続きましたので、
  義父のベッドの横に座って、ずっと腕を持っていました。

※ そうしながら、参加する予定だった会の欠席の連絡をします。

※ 誰かが来てくれたら、私は家に帰って入院の準備物を用意してこられます。
  義父の様態が少し落ち着いて、
  食事ができるようになると、点滴は少なくなりますが、やはり24時間目が放せません。

※ ブログは、ずっと休みでした。      

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

全国人形芝居サミット&フェスティバルに参加

12月15日(日曜日)  

※ 朝、人形の大道具小道具を  に積み込んで、8時前に出発しました。

※ 途中1回休憩をとって、9時40分頃、淡路人形座に到着しました。

★ 青空と、淡路人形座 ★
 淡路人形座駐車場(海側)から
※ 昨年できたとのことで、新しい会館でした。
   建物の壁は、錆を錆で征するんですって・・・・?
   海からの潮風で、錆がどんどん広がって、今はグレーの壁色ですが、徐々に茶色くなって
   くるとのことでした。

・・・{阿波人形座さんへ、きっと、また見に来るからね! 壁の色の変化をね・・・} 

★ 葉が少なくなっていましたが、桜紅葉も綺麗でした  ★
          淡路人形座海の方から

★ コンテナーの様な家は、それぞれの参加団体の控室になっていました ★
          淡路人形座道の方から

※ コンテナーの様な家は、6~7~8個ありました。
   中には、ストーブ・畳の部屋・テーブル・椅子・お茶・コーヒー・紅茶・お茶菓子などの
   用意がしてありました。
   さらに、お世話係の高校生が2名居て、丁寧に接待をしてくれました。  
  
※ 私たちが到着した時には、プログラム1番は終わって、2番目の北海道の新口村の段が始ま
   っていました。 観たかったけど、途中だったので入るのは止めました。

※ 太夫・三味線の人たちの着替えもあるし、荷物運びもあったので、結局、自分たちの出番が
   終るまでは、他の参加者の演目を観に行くことは出来ませんでした。

★ 淡路人形座の前に・・・ ★ 
 淡路人形座の前に石碑

★ 舞台近くで、お世話してくださっていた方のハッピの後姿 ★
          スタッフ座員のハッピ

★ 私たちの後姿は・・・ ★
          讃岐源之丞の後姿ジャンバー

★ それぞれの人形を1人で遣っています ★
 箱まわし保存会 1

★ さらに、大夫も三味線も居ません・・・すべて、人形を遣いながらでした ★
 
箱まわし保存会 2

★ ここは、口上と大夫と三味線は、私たちの座と同じようにありましたが・・・ ★ 
 人形浄瑠璃界 2

★ 一体の人形を、1人 or 2人で遣っていました ★ 
 人形浄瑠璃会 1

※ 今日、私が観ることが出来たのは、この二つだけでした。

※ 土地・土地によって、いろいろなやり方があるんやな~って思いました。
   みんな、同じでなくて、それぞれの独特な技法を、そのまま次へと繋いでいけるように、
   そして、それぞれの遣い方を、みんなが尊重して大切に守っていけるといいなぁ~って
   思いました。

・・・「もう、疲れたのであとは明日にします。ごめんなさい」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『これは、帽子ですよ!』

12月14日(土曜日)  冷たい朝です!

※ ずう~と以前にウズベキスタンの方からの戴いたおみやげです。

・・・「これは、帽子ですよ」って戴きました。

・・・{ふう~ん!、ウズベキスタンって寒いって聞いていたけど、こんなに派手な帽子を
     かぶるんやな~}
    {でも、確かに温かそうな帽子やな~}って、思いました。

★ ウズベキスタンの方からのおみやげです  ★
 帽子ですよ? 次郎さん

※ 私が、「ほんまに温かそうな帽子やな~」って言ったからか、
  {こやつは、ジョークが通じない?}と思ったらしく、急いで言い直しをしてくれました。

・・・「ポットとかお鍋の帽子ですよ」 

★ コースタも一緒に入っていたので、使い方は納得!納得!  ★
          なんだ、ポットの帽子か!
※ これは、夏に戴いたのですが、寒くなってきたので出してかぶってみました。
   私の頭は大きすぎてやっぱり入りませんでした。・・・・・残念無念 

※ ポットとか、小さめのお鍋なら丁度いいです。
   使ってあげた方が、くださった方も、この可愛い帽子たちも喜ぶでしょうね。
   もったいないけど、使うことにします。 ありがとうございました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

餅つきの手伝い

12月13日(金曜日) 

※ 義母をデイサービスに送り出して、すぐに近くの幼稚園へ・・・・・、
   餅つき大会のお手伝いに行きました 

★ この冬初めてのお餅搗き・・・「ガンバレ! ガンバレお父さん!」  ★ 
 餅つき幼稚園25.12.13

★ 園児たちも一人ひとり杵を持ってがんばりました ★
 園児も杵を持って餅つき25.12.13

★ 今年も、最後の二臼はみかん餅でした ★
 みかん餅も25.12.13
※ 全部で8臼って聞いていましたが、途中で8が数えられなくなりました 
   もっと、多く搗いた様な気がします。 
   役員のお父さんや、お手伝いのおじさんたちは、手水や餅つきで疲れた事と思います。
   私は、あんこを入れて持ちを丸める係りをしました。 杵で時間をかけて付いているので、
   適度な熱さになっていて、掌の焼けどもなくて楽ちんでした。

※ 会場の準備やら、餅つきの糯米やあんこや蜜柑などの準備が昨日から大変やったと思います。
   朝早くから、蒸してくださった方もおられます。
   それらに関わった方々の努力があって、今日のこの餅つきを楽しむことが出来ました。
   何事も、大勢参加の行事は、下準備と段取りが一番大切です。 
   ほんまに、ご苦労様です。 

★ 柳の枝に餅を付けて・・・飾りも作りましたよ  ★
          柳餅も25.12.13

・・・「お手伝い、ありがとうございました」

・・・「どういたしまして、おかげで楽しかったです。また来年もお手伝いに来ますね」  

★ 餅搗きが終わって帰りに廊下で見付けた『かわいいケンパ』 ★
           可愛いケンパ25.12.13

※ つい・・・・、懐かしくなって、跳んでみました。
   最近身体が重くなって、縄跳びは出来なくなりました。
   ケンパは、どうかな~?って思ったからです。
   可愛いケンパなので、私の足は枠からはみ出していましたが、なんとか最後まで跳ぶことが
   できました。 よかったよかったです。

※ おみやげに、白餅と、赤餅と、みかん餅を頂いて帰りました。 
   楽しい時間と、おみやげを、ありがとうございました  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今年初めての忘年会

12月12日(木曜日)  風強いです!

 今年初めての忘年会でした (12月11日夜)

※ みんな忙しくって、なかなか顔を合わすことが出来ない友達です。
   なので、「私も行きます」って言ったものの、場所がはっきりわからない 
   その上、昨夜は嫁が 〔仕事が忙しくって帰りが遅くなります〕って携帯メールが来ました。
   まだその上に、息子は〔夜勤で午後7時に出かけます〕・・・ですって 

※ 義母には、夕食を勧めて、何度も何度も
  「ご飯が終わったら、このお薬を飲んで寝る準備をしてくださいね」と言って・・・・、
   息子にも、仕事に行く前に、もう一度同じことを言ってから家を出るようにお願いして・・・、
   嫁にも、〔お薬を飲んでいるか確認して、寝る準備を手伝って、寝た事を確認してな〕と、
   メールを送って・・・・夜7時前に、私は出掛けました。

※ 私は、初めてのお店でした。
 
★ 『えびす』 お店の入り口にライトアップされていました ★
 えびす入り口25.12.11
※ 我が家から車で5~6分でした。
   以前にも、確かここに、食べ物屋さんがありました。
   えびすの名前がステキやな~って思いました。 
   『えびす』さんの名前だからか、お肉料理は無かったです。
  
★ 壁には、平瓦が埋め込まれていて、波の感じでした ★
 えびす 壁 25.12.11

★ ♪ 恵比寿さんが鯛を釣って踊った踊った ♪ だから、鯛のかぶと煮を・・・ ★
 鯛の兜煮 25.12.11
 
※ 一人前ってお願いしましたが、大と小があり、これは大ですって!
   友達に、「鯛は赤いでしょう、これは鯛と違うんじゃないの?」って言われて、

※ お店の運んできてくださる方に・・・・・、

・・・「これは、鯛ですか?」

・・・「・・・・・・・!」

・・・「鯛の兜煮なんだから、鯛に決まってるわな~、ごめんなさい!」

※ メチャクチャ大きな鯛で、ビックリしました。 それで、写真の事を思い出しました。
   横にチョコンと置かれているごぼうも味がよく浸み込んでいて、美味しかったです 
 
※ 後の料理は、食べる方が先で・・・、写真の事は忘れていました。 ゴメン! 

★ 帰りに、廊下の突き当たりに、素敵な灯りを見付けました ★
          えびす 手洗い横 25.12.11
※ 奥様のお話では、お祝いに焼いてくださったそうです。
  { これは、瓦屋さんの業やな~ }って思いました。
   ・・・{ 大野原の瓦屋さんの奥様の作かなぁ~ }  って思って・・・、

・・・「どなたからのプレゼントですか?」
※ 私の思いは、当たってなかったです。
   でも、我が家の近くの、随分懐かしい思い出の有る瓦屋さんのお仕事やったです 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

また、頂きました!

12月11日(水曜日)  風が強いです!

※ 昨日、玄関の戸が開いて、・・・・・誰も入って来ない。 
   また、すぐに、玄関の戸を閉めて、帰りそうな気配がしたので、急いで出ていくと、
   近所の方が、玄関に置いて、帰ろうとしていました。

★ この冬初めて収穫のレタスかな? ★
 レタス25.12.10
※ 美味しいレタスで~す 
   ありがとうございました 

※ 今から、レタスの収穫が始まるのでしょうね。 そして、ブロッコリーも今からかな?
   讃岐では、お米を収穫した後に、ブロッコリーやレタスや玉ねぎを植えます。
   農家の人たちは、冬もずっと働きます。 
   田んぼも春~夏~秋~冬ずっと休み無く、働いています。
   田んぼの土さんが言っているかも~~、「少しは休ませてくださいな!」ってね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

家族と菜園・・・・と!

12月10日(火曜日)  風もあって嫌なお天気です 

※ 義母と一緒に朝食をしていたら・・・・・、

・・・「今、忙しいんな  
     きょうは、おじいちゃんの病院の日なんやけど、送って行ってもらえんかな?」

・・・「今は、お婆ちゃんとご飯食べてるけど、何時に病院なの  」
    「今、すぐには行けんよ!」
    「8時半頃なら家まで迎えに行って、病院へ送って行けるよ!」
    「それでも、よかったら行けるけど  」

・・・「ほんだら、8時半に準備して待っちょるきん、お願いします」
    「帰りは、病院の事務の人がタクシーに電話してくれるから、大丈夫やきんな」 

 ***** まあ、そうは言うけど、本当は私に迎えに来て欲しいんやろうな~ *****
  ********** 今日は、行けないことも無いので・・・・、 **********

・・・「病院が終わったら、また携帯に連絡してくれたら迎えに来るよ!」

母・・・「ありがとうな、あんたが来てくれると安心なんやがな、あんたも忙しいのに悪いな~」

・・・「おじいちゃん、お婆ちゃんの言うことをよく聞かなイカンよ!」
    「ほんで、お医者さんや看護婦さんの言うことも、よく聞いてな!」

父・・・「お~!」

※ 今日も、私は、細切れ時間です。 じっくり落ち着いて取り組むことには挑戦できません。
   もう、やらなければいけないことが、頭の中で、渦巻き始めました。

★ こんなにお天気が悪くて、寒い日でも、菜園の野菜が気になる母  ★
 野菜の虫取りかな?

※ 私に、持って帰らそうと育ててくれているので、私は口出しはしません。
   一緒に暮らしている妹には「もう植えんでもええよ! こんなに一杯、誰が食べるんな!」
   って、言われているらしいのですが・・・・ 

※ {おじいちゃんのお世話だけでも、大変な仕事なんだからね}って、私も思いますが、
   それも、これも、神様に与えられた運命か宿命か・・・・?
   その中で、精一杯、自分がいいと思うように生きるしかないですよね。

   「無理はしないでね」って言っても、まあ、身体が動く間はするでしょうから・・・、
   私は、母がしていることに対しては、何も言いません。
  {動ける間が花じゃわな~}って、思っています。

※ 実家の妹は、まだ仕事に行っています。 まあ、定年まで頑張るんでしょう。
  {あんたも、仕事できる間が花やで~。仕事を辞めたら父母の事をしっかりお願いしますね}
  {それまでは、私が、まあまあに頑張るからね}って心の中では思っていますが・・・・、
   口に出して言ったことはありません。

・・・{どうなるかわからない、先の事を口に出して言う事はできん  }って思っています。
    神様が決める事にまで、私が頑張るとは言えないって、いつも思ってしまいます   

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『全国人形芝居サミット&フェスティバル』

12月9日(月曜日)   

 第13回
   全国人形芝居サミット&フェスティバル

 テーマ  『 未来へ繋ぐ人形芝居 ~後継者づくりとファンづくり~ 』

 ① 日 時・・・2013年 12月14日(土曜日) 13:00~
                開会行事・フォーラム・オープニングイベント

                12月15日(日曜日)  9:00~
                日本各地の人形芝居の上演

 ② 入場料・・・2日間 (1,000円)

 ③ 会 場・・・淡路人形座
          兵庫県南あわじ市福良

★ 全国人形芝居サミット&フェスティバル ★
 全国人形芝居サミット25.12.15

              全国人形芝居フェスティバル25.12.15

※ 今年の人形芝居サミット&フェスティバル(12月15日)のプログラムでは・・・・・、
   北海道・東京都・京都府・大阪府・徳島県・香川県・愛媛県・福岡県からの参加になって
   いました。

※ ここ数年間讃岐源之丞は参加していませんでした。
   以前に参加した時は、自分たちの出番が終わったらすぐに帰ってきていました。
   なので、他の県の人形芝居をじっくりと見ていませんでした。
   今回は、私たちの出番が11:10からになっていますので、私たちの後の県のを少しは
   観てから帰って来られると思います。・・・・・楽しみで~す 

※ 昔々、ラジオやテレビや映画が無かった頃は、北海道から鹿児島まで、日本全国の人々が人形
   芝居を楽しんでいたのでしょうか。
   それで、今も、その頃からずうっと繋いできた人形芝居が、全国各地に受継がれて残っている
   のでしょうね。
   鹿児島では、人形も座員の手作りで演じられていたとか・・・。 凄いことやと思います。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『庭のさざんか』

12月8日(日曜日) 

※ 暖かくて好いお日和でした。 私の心が元気が無いです。
   元気が無くてもすることがいっぱいあったら、動かざるを得ないのですが・・・・。

   今日は、ぼんやり一日を過ごしてしまいました。
  
   午前中は先輩友達が来て、お茶を飲みながら話をしました。
   帰ってからも、何もする気になれませんでした。
 
★ 例年通りに、いつもの場所に咲き始めているさざんか ★
 庭の山茶花 H25年冬

★ あっちにも、こっちにも、咲き始めました  ★
 山茶花の花25.12.8

★ ・・・「あなたは、雪の中でも咲くから寒さには強いんですよね!」  ★
 山茶花咲き初め25.12.8
 
★ 来年の春のはじめまで、次々に頑張ってくださいね  ★
さざんか25.12.8

※ 冬ごもり・・・イヤイヤ・・・冬眠して眠ってしまいた~い、気分です 
   私には、変温動物の血が流れているのかな? 寒くなると共に、喉が痛くなって、身体が
   動きたくないよ~って、身体全体に力が入りません。
   思考力も、働かなくなってしまいました  

・・・「まあ、さざんかさんの様に元気にはなれません。私は、さくらだから仕方ないかな~」
    「私の身体が、寒さに慣れるまでに時間がかかりそうです」
    「春芽の準備は、冬眠している間に、ボチボチすることにしますね!」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

平成25年度 大正琴演奏会 当日

12月7日(土曜日) 

 ≪ 平成25年度 大正琴演奏会 ≫

※ 今日は、大正琴の演奏会当日だったのですが、息子も嫁も仕事で居ませんでした。
   自分のグループの発表時間には行かなイカンわな~、と思って・・・、

   昨日、「私たちの出番の時間はいつ頃になりますか?」って訪ねると・・・、
  「午後2時頃かな?」とのことだったので、
  「それなら、お婆ちゃんのお昼ご飯を済ませて、1時にはここに来ます」・・・・、

※ 12:15頃・・・・・  「今、第一部が終わって休憩に入りました」

・・・「えっ!  10分の休憩が終わったら、私たちのグループは、第二部の
     3番目やったよな! 間に合うかな?・・・・ すぐに家を出ます」

 を走らせながら、{リハーサルに参加しても、本番に遅刻したら何にもならんやんな~}
  って思いました。

※ プログラムは、予定よりずいぶん早く進んでいる・・・ 

※ 滑り込みセーフ 
   もう、ただただ、弾くしかない!

※ 自分たちの出番が終わった後は、客席に行き、あとの人たちの演奏を聞きました。  

※ お世話係の方が、
  「お婆ちゃんが心配やったら帰っていいんですよ。片付けは人数が居るから大丈夫やきんな」
   って言ってくださいましたが・・・、
   皆さんにこれだけ心配をお掛けして、まだ、最後の片付けもしないで帰ったのでは申し訳ない
   なって思ったから、残りました。

★ 今日の演奏の様子 ★ 
 大正琴演奏会1 25.12.7
※ 三味線あり、太鼓ありの演奏です。

 大正琴演奏会2 25.12.7

 大正琴演奏会3 25.12.7

 大正琴演奏会4 25.12.7

 大正琴演奏会5 25.12.7

 大正琴演奏会6 25.12.7

★ 焼きたての熱々チーズパンとコーヒで、ひとやすみ  ★
 
大正琴演奏会 一休み 25.12.7

※ 昨日のリハーサルよりは、舞台のバックの照明も色々とカラフルに演出されていました。

※ ほんで、みんなの演奏も、それぞれに昨日よりずいぶん上手く聞こえました。
   本番に弱いのは、私だけかな~?って思いました。
   自分で気付いた間違い(失敗)有りでした。
   他にも私の気づかない失敗がありそうで・・・・・、

・・・{一番まずかったのは、滑り込みセーフです}
     なんかね~、自分で自分が許せない・・・後味の悪い、演奏会になってしまいました。

     これで、もし遅刻して演奏会に参加できてなかったら・・・、
   今ごろ、私はもう頭を抱えて寝込んどったことでしょう。 
   申し訳なくて、大正琴の先輩方に顔が合せられんかったと思います。

   電話してくださった先輩に感謝  
   少しでも早く並べるように、舞台のソデから、会館の裏の入り口まで、
     私を迎えに来てくださった先輩に感謝  

※ ほんまに今日は、みなさんに助けられた一日でした。 ありがとうございました   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

大正琴演奏会・・・ご案内!

12月6日(金曜日)   

平成25年度大正琴演奏会

     ~第25回 観音寺市・三豊市大正琴愛好会 ~

          大正琴演奏会25.12.6


 ① 日 時・・・平成25年12月7日(土) (午前11時開演)

 ② 会 場・・・三豊市文化会館 (マリンウェーブ マーガレットホール)

 ③ 主 催・・・観音寺市・三豊市大正琴愛好会

 ④ 後 援・・・観音寺市教育委員会・三豊市教育委員会
 
 ※ 私たちの出番は、第二部 第十二景 ( ○ 花は咲く  ○ 無法松の一生 ) です。

 ※ も く じ

    オープニング(  りんごのひとりごと 故郷の人々 ) 
   
    開会行事 
   
    第1景~第28景 
   
    フィナーレ(  ふるさと )
   
    閉会行事 

※ 入場は無料で、どなたでも入場できま~す  
   時間にゆとりのある方は、気分転換にどうぞ遊びに来てください。

※ 今日12月6日は、12時からリハーサルがあります。
   「本番の衣装で来てください」って言われています。 寒いよ~な~  


〔大正琴演奏会のリハーサル〕 

★ 明日の演奏会会場準備OKですよ  ★
 マリンウェーブ入り口25.12.6

★ 演奏会でこの会館を使うのは初めてのことです  ★
 大正琴演奏会の受付25.12.6
※ 第1回から~24回までは、観音寺の市民会館で開催していました。
   今年は、観音寺市民会館が新しくなるために、今、前の観音寺市民会館が壊されています。
   だから、私の隣町のマリンウェーブになりました。・・・私は近くて助かっています。

★ プログラム1番から順番にリハーサルです  ★
 順番に練習です25.12.6

 大正琴リハーサル2

 演奏会のリハーサル3

 大正琴演奏会リハーサル4

※ 私たちのグループは、欠席者が数名居ました。 
  {金曜日というのはやっぱり都合の悪い人も居るわな~}って思いました。
 
※ {アルト・バスが居ないっていう事は、要所要所の音が無いんや  }って私は不安になって
   いるところに、横に並んで居た先輩に「1・2・3で始めるんかな?」って言われました。

・・・「そうやで、今までの練習の通りにな、先生の『1・2・3』で始めますよ」

・・・「よそのグループは、先生の『1・2・3・4』で演奏に入りょったから・・・・?」 

・・・「よそのグループは、一拍目から始る曲やったんやろ! うちの最初の曲はなぁ~、
     四拍目から始まるからな、1.2.3で入らなイカンのやで~」

※ もう並んで、自分の席に入る前のことだったので、私の頭と心は  状態 

※ その時に、一番後ろに並んでいた先生が、「ほんだらな、私が 『1・2・ハイ!』 って言うわな  」
   って言ったんです。

※ もう、先生の、太っ腹と、臨機応変な言葉に、私はビックリ! ・・・感動しました 

・・・「先生、いつもの自分のパートを弾きながら、アルトとバスのメロディを大きな声で
     言ってくださいね」  って、82歳の先生にお願いしました。  

・・・私はこの日、この時、大物の先生の事が、またまた大好きになりました。
     ほんで、頑張ろう!って気持ちになりました。

     さらに、明日も、これからもずう~っと頑張ろう!って、思いました。  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

今、野菜たちは・・・!

12月5日(木曜日) 

※ 昨日いただきました!

★ 今、讃岐の菜園では・・・・! ★
 野菜たち25.12.5
※ だいこんと、白菜を実家からもらって帰ると、玄関の外になにやらありました。
   誰かが持って来てくださったのでしょう。 
   私はデイサービスから帰ってきた義母を受け入れて、義母に留守番を頼んでCOOPを
   受け取りに実家へ行ったのですが・・・・?
   玄関の外に置いてあるということは、誰も居ない留守と思ったからでしょう。

・・・{これは、見慣れない野菜だから、ひょっとしたら冬瓜っていう奴かな?}

※ 冬瓜(トウガン)って、私は、どうやって食べたらいいのかわかりませんでした。
   わらべ歌では、  とうがん  ってうたっていましたけどね 
   ほんとうは、どんなものか知らなかったです。どんな漢字を書くのかも知らなかったです。

※ ネットで、『冬瓜の簡単レシピ』って調べて、炊いてみました。
   口の中に入れたら、とける位軟らかいので、義母がすっごく喜んで食べてくれました。
   皮を使ってきんぴら風にしても美味しいって書いてあったので、また、試してみます。
   こんなに沢山どうしましょう  って、思っていたけど、全部なんとか
   なりそうです。・・・・よかった、よかったです 

※ 「消毒してないから、大根の葉っぱも、食べられるからね」って、言われましたので、
   頑張ってみます。 本当は、大根の葉っぱは菜園に捨ててこようと思っていたのですが、
   そう、言われましたので、ちょっと試しにいろいろな物に入れて炊いてみます。

※ 大根の葉っぱを小さく切って、佃煮みたいにして食べるのは以前からしていたけど、それを
   するには、こんなにたくさんは要らないんです。それに、手間と時間ががかかるからね 

★ レタスもいただきました  ★
 野菜レタス25.12.5
※ 「朝採ったレタスです」っていただきました。 
   冬瓜を持って来てくださった方もわかりました。 ありがとうございました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

臨地研修会

12月5日(木曜日)  暖かい一日でした 

 歴史ボランティアガイド養成講座 『臨地研修』

※ 朝6時10分家を出て、集合場所へ行きました。
  (義母は、息子に頼みました) 

・・・「今日は、夜まで、よろしくお願いしま~す」 
    「もし、お婆ちゃんが無理を言っても、救急車は呼ばないで、家の車に乗せてお医者さん
     へ連れて行くんやで!」

・・・「了解しました」 

※ 私たちの乗ったバスは、6時半に三野町を出発しました。

    は、途中で2度トイレ休憩をとりましたが、あとは走り続けました。

    の、走っている間も今日の研修の予習でした。
   資料を作って、さらにまた、バスの中では資料に添って説明をしてくださいました。
   ある程度の前知識があって、見たり聞いたりすると、何も知らないよりはずっと意欲的に
   学ぶことができます。・・・・とくに、予備知識の無い私には、ありがたいことです。

★ 吹田市立博物館の横の駐車場から歩いて・・・  ★
 紅葉の暖かい日 歩いて 25.12.5

★ 隙間なく絵が描かれているトンネルを通って・・・  ★ 
 絵が描かれているトンネルを通って

 トンネルの中は隙間なく絵

★ 吹田市立博物館に到着です  ★
 吹田博物館に到着

※ 午前10時過ぎに到着して、約1時間、説明をお聞きしながら館内を見せて頂きました。

★ 出土の須恵器大甕 ★ 
 大きな甕

★ 上の写真の甕の解説 (底に小さな穴が開いているんですよ  ) ★
 大きな甕の解説

★ 吉志部瓦窯・七尾窯跡第3号窯跡(窯出しの様子) ★
 七尾瓦窯第3号窯跡25.12.5

 瓦窯2.25.12.5

 瓦窯1.25.12.5

★ 瓦を窯に並べる時の詰め物など ★
 窯に瓦を並べる時の小物

★ 韓国か中国の軒丸瓦 ★
 中国韓国の瓦
※ 軒丸瓦の軒の部分が斜めになっているのは、日本のものじゃないんですって・・・!

★ 吹田の鬼瓦 ★
 鬼瓦25.12.5

※ 館内の説明

  「古代の瓦と考古学について」
  ・古墳時代以来の須恵器生産技術を受け継ぎ吹田の地には、宮都造営のための造瓦工場があり
   ました。
  ・後期難波宮の瓦を焼いた七尾瓦窯、平安宮の瓦を焼いた吉志部瓦窯、いずれも国指定史跡で
   窯の原寸模型、出土品を展示していました。

※ 館内の説明の後、

  『瓦窯からみる 瓦生産の始まりと展開』の演題で歴史講座が、午後1時過ぎまでありました。
  講師は、吹田市博物館・旧西尾住宅館長 藤原 学 先生 でした。  

※ 588年から瓦が始まり、初めは穴窯で焼いていた瓦でしたが、平安・平城頃には、平窯で
   土器と一緒に瓦も焼く様になっていました。

※ 869年に、奥州大震災がありました。
   奥州大震災後、また、穴窯とか登り窯に戻りました。
   平窯で焼いた瓦は、軟弱だったからだそうです。

★ 万博公園 ★
 万博公園25.12.5

※ ここで、お昼ごはんを食べて、大阪日本民芸館や、国立民族学博物館など文化施設の見学を
   して、帰ってきました。

※ 三野町に帰ってきたのは、夕方6時半頃でした。
   昼食は、予定よりずいぶん遅れていましたが、帰着時間は予定通りでした。

    の運転手さんや、手配してくださった方々の緻密な計画と、当日の臨機応変な遣り繰りと
   努力に感謝と拍手です 

・・・「今日、一日ほんまにありがとうございました」   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

taekoさん、ありがとう!

12月4日(水曜日)  

※ 朝起きたら、地面がしっかり濡れていました。 昨夜、雨が降ったのでしょうね?

・・・「私は、taeko123さんから、『きれいなお柿』と誉めていただいた渋柿です。
     taekoさんから誉めて戴いたおかげで、私は干し柿になることができそうです」 

★ ・・・「昨日、山さくらさんが皮をむいで、吊り下げてくれました」  ★
          干し柿作り1縦

★ ・・・「taekoさんの、コメントのおかげです!」  ★
          干し柿作り2縦

★ ・・・「山さくらさんにも喜んでもらえるように、美味しい干し柿になるからね」  ★
 干し柿作り3横

※ taeko123さん、励ましコメントを本当にありがとうございました。
   私は、みかんに、『お』は付けることがあるけど、柿に『お』を付けたことがありません
   でした。 米にも魚にも付けるのにね・・・・?
   ナスとかネギとか大根には、たまに付けるけど、キャベツや白菜や蕪には付けんよな~ 

   ただ、今回は柿に『お』が付いていただけで、干し柿にしようと背中を押されました。 

   それと、この柿は、初めてなんです。
   いつも渋抜きをしたり、干し柿にしたり、柿酢にしたりする柿とは、形が違うんです。

   まあ、一度食べてみないとねって思いました。 taekoさん、ありがとうございました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『フクロウ』

12月3日(火曜日) 

※ 朝、近所のお葬式のお知らせがありました。
   告別式は明日の午前中です。 ・・・息子は仕事の日だから・・・・、頼めません。
   明日の会は欠席することにします。・・・連絡を入れておかなければ・・・・ 
   COOPは、午後3:40なので、大丈夫やと思います。

※ 昨日のデイサービスから帰ってきた時に、義母が持って帰ってきました。

★ お婆ちゃんの手作りふくろうです ★
 義母の手作り25.12.2

※ 義母は、「今日な、フクロウを作ったんや!」って言っているから、自分で作ったことは
   覚えているみたいです。
   玄関のよく見える所に飾りました。

※ 私は、フクロウの前に在る、小さな穴の開いたどんぐりが気になっています。
   ここから、どんぐりの虫が出て来ないかな~?  って心配・不安です。
   もう、穴が開いているから虫が出た後かな? 出てしまっていれば安心なんですけどね 

※ {デイサービスでお世話してくださっている人たちも大変やろうなぁ~}って思いました。
   材料を準備する、特に自然物を使ってとなると、それらを集めに行かなイカンですよね。
   特に、今頃松ぼっくりは無いんですよね 
   昔は、お宮さんや、公園や、近くの山に行けば、一杯拾えましたが、最近は、松の木が
   無いんです。
   (松食い虫にやられて、山も公園も神社も雑木ばっかりになっていますからね)  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

私の桜紅葉

12月2日(月曜日) 

※ 今日は、義母をデイサービスに送り出して、自分の事をしました。  
   渋柿ちぎりは出来ません。だって喉が痛くて、身体が熱っぽいんです。
   身体を休めて早く好くならなければ、次の予定がいっぱい迫っています。

※ 母屋の玄関先に鉢植えにされている桜の木です。
   自分で、これは私の桜だからねって思っていますが、一昨年の春から花が咲きません。
   庭師さんに相談したら、桜って根がどんどん伸びるから植え替えをせなイカンのだそうです。
   この桜の木は、もう10年位この植木鉢のままです。
   だから、咲けないんでしょうね 

★ 桜紅葉 ★
 雅桜紅葉1

★ 植木鉢の中が根っこで詰まっている桜です ★
 雅桜紅葉2

★ でも、きれいな色に紅葉しました ★
 雅桜紅葉3

さんへ・・・「葉が落ちたら、植えかえしてあげようかな~って思ってはいるんですけど・・・、
        でも、あんまりあてにしないで、元気で頑張っといてくださいね」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

市の文化祭

12月1日(日曜日)  昨日より暖かい 

※ 今年のカレンダーが、最後の一枚になってしまいました。
   一年が早いなぁ~  カレンダーさん一枚になってしまって寂しいねぇ~  

※ 今日は、三豊市の芸能発表会です。
   今日が終わったら、ちょっとゆっくりできるかなって思っていたけど、私の頭の中から
   抜け落ちていたことがありました。 ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ・・・・。
   連絡を受けて、カレンダーに書いたら、自分の手帳にも書いておかなければイカンように
   なってきました。・・・・・{ほんまに、もう、歳やなぁ~}って思います。

歳・・・「歳の所為にしないでくださいね。あなた自身の頭に合わせた記録でカバーできるように
     努力せなイカンですよ」
    「そうしないと、みなさんに迷惑をかけるようになりますよ」  

・・・「参ったまいったです。でも、自分が聞いていて忘れていたんだから自業自得やな」 

    「歳の精さんの、言われるように一応努力はしてみます」
    「でも、私の頭が病気やったら・・・・、どうしようもないわな~」・・・・  
     

★ 玉すだれ ★
 玉すだれ 瀬田の唐橋
 
 御門 玉すだれ
 
 玉すだれ 炭焼き小屋

 玉すだれ 5

 玉すだれ 6

 玉すだれ 7
 
★ 最後は、しだれやなぎ ★
 玉すだれ しだれ柳

※ 私は、客席から見せていただきました。

★ 踊り、歌、演奏、太極拳、人形浄瑠璃、等など・・・、 ★ 
 三豊市芸能文化祭

 市文化祭 25,12,1

※ 人形浄瑠璃(阿波鳴門 順礼歌の段)、そのあと、講演会もあったそうです。
   私たち讃岐源之丞保存会のみんなは、道具や人形などの片付けがあったので、自分たちの
   出番が終わってすぐに帰ってきました。

※ 帰ってきて、今日使った大道具や小道具や人形を、片付けていて、

・・・「また、すぐに使うから出しやすい所に片付けしとこうな! 次も阿波鳴やきんな!」

・・・{えっ、次、何があったんかな  }
    {12月から、1月初めまで、練習も休みやって思っとったんやけどな} 
    {でも、すぐに声に出しては言わんとこう! 大事なことが私の頭から抜け落ちていたら、
     一生懸命に段取りしているみんなに悪いきんな・・・・}

※ まあまあ、みんなの様子を見ていて思い出すことができたので、良かったよかったよ~!
   これは、私の手帳にきちんと出発時間も、出演時間も書いていたんやけどな~、書いたあと
   見てなかったわ~ 
   12月15日、淡路島(人形サミット)です。 
   これは、台所と私の部屋のカレンダーにも書いとかなイカンな~ 
   もう、これからは、カレンダー二つと、手帳と3カ所に書く事にします  
   記憶力が悪くなった分、自分の手間と努力あるのみやわなぁ~。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード