ダンボールコンポスト → (海蘭さんへ)

2月28日(金曜日)   暖かいです 

※ うんらんさんへ、今朝のメールのお返事です。
   携帯電話のメールで返信するには長いので、ここに書きました。・・・見てくださいね。

※ 私は、うんらんさんの「生ゴミが宝物に見えてきました」っていうコメントから、生ごみが
   捨てられなくなりました。・・・ブログ『空を飛ぶニワトリ』へのコメントでした。
   もう6~7年前のことですが・・・・記憶にありますか 

※ その頃ちょうど、市主催の『生ごみ減量化モニター』がありましたので申し込みました。
   続いて翌年もありました。
   次の年は、『COOPかがわ』でも同じようなことをしました。
   なので、私は『段ボール』と『ピートモス』と『もみ殻燻炭』を、買わずに無料で肥しを
   作ってきました。

※ 最近、無くなったのかなって思っていたら、昨年『町づくり推進隊』等でしていると知りました。
   三野でも聞いてみたら、「ありますよ」とのことだったので、材料を戴いてきました。
   うんらんさんの町でもしているのではないでしょうか? 
   でも、先着順で無くなったらおしまいみたいな感じでした。

※ 『三豊 菜の花プロジェクト』でもしているって聞いていますよ。
   会員になれば、無料でいくつかいただけるらしいですよ。
   私は、この材料が欲しいために会員になろうと申込用紙は書いて持っていますが・・・、
   まだ、提出していません。
   年間会費1,000円です。その時の事務局は、山本町辻だったです。
   もう、数年経っていますので変更になっているかもわかりませんが・・・・?
   シルクさんに聞いてみたら詳しくわかるかも?
   ホームページもあるそうですので、調べてみてください。

※ 材料を買ってするんだったら、園芸店とかに売っているそうです。
   段ボール箱・ピートモス・もみ殻燻炭をセットで購入すると1,500円位とのことです。
   それでも、環境に優しく生きたいのなら、してみてください。
   私は、今の所、材料や用具を買ってまでしようとは思っていません。
  
・・・「私は、無料の材料がないときは、シャエンバに置いてあるコンポストに、生ゴミはすべて
     放り込んでいます」 
     それでも、循環型にはなっているでしょう・・・と思っています。

・・・「生ゴミが宝物に見える海蘭さんなら、いい肥しができると思いますよ」
     
※ 土作りではなく、肥し作りですけどね。→ その肥しを土に混ぜるといい土ができますよ。

★ 作り方

① まず、段ボール箱に、もみ殻燻炭(もみ殻の焼いたのです)とピートモスを入れて
   混ぜておきます。 適当に水も入れます。

② 毎日の生ごみを、そのダンボール箱の中にそのまま入れる。
 (あんまり大きいのは、適当に切って入れた方が無くなるのが早いです)
   魚の骨も、玉子のからも、OKです。

③ 入れた時には、小さいスコップで、もみ殻と混ぜてやる。
 (ピートモスに居る微生物が生ごみを食べて肥しになるとのことです)
 (なので、生ゴミはどんどん減っていきます)
 ※(私は、自分の近くに微生物を含んだピートモスに代わる何かいいものがないのかな?
   って思っていますが)

④ ダンボール箱全体を覆う様に布をかぶせる。
 (私はTシャツの首の部分を塗って、袖の部分を切って除けて真っ直ぐに塗って使ってます)
 (虫が入らないためです)
 
⑤ ただただ、②と③を毎日繰り返します。(3~4か月)
 (微生物が活躍しなく《生ごみが減らなく》なったらおしまいです)
 (途中でそうなったら、廃油を適当に入れて混ぜてやると、また、元気になりますよ)
 (活躍している時は、段ボールの中がほんのりと温かくなっています)
 (3~4日忘れていたら、冷たくなってしまいます。 また、根気よく混ぜてみてくださいね)
 
   最後にそのまま1ヶ月寝かせて田んぼに入れて耕します。
  ※ 野菜たちが元気になります。そして、害虫にやられにくい逞しい野菜が育ちます。

・・・「いいことづくめですよ」と、私は思います 
    「生ゴミだって、きっと喜んでいますよね」

※ 市だって、生ごみの減量ができて喜んでくれるでしょう。
   処理にかかっている私たちの税金も、違う所に活かして使えるかも・・・・!

※ EM菌を利用しての、生ごみ処理のやり方もありますが、私はしたことがありません。
   でも、資料ならありますので、必要ならお渡しいたします。  また連絡ください。  
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

讃岐国技団 讃岐源之丞

2月27日(木曜日)  

※ 午後から、讃岐源之丞の厳しい練習でした。
   厳しいっていうのは、大阪から先生が来てくださっての練習のことです。

※ 平日だったので仕事をしている人も多く、夕方まで人数が揃いませんでした。

※ そこで、今取り組み始めている『新ノ口村』の人形や小物を、先生に教えていただきました。
  
★ 次に出て来る人形を選んでいただきました ★
          新口村に出て来る人形1 26.2.27

          新口村に出て来る人形2 26.2.27

 新口村の人形1と2 26.2.27

※ ほかにも、刀や杖などの小物を探していて見付けました。
   使えそうな刀はありました。
   十手は無かったので、作らなイカンかな?
   子どものおもちゃで使えそうなのがあればいいのですが?
   まだまだ足りない物が沢山あります。 ボチボチやな~!

★ 讃岐国技団ののぼり ★ 
          讃岐国技団 讃岐源之丞のぼり 26.2.27

          国技団 讃岐源之丞旗 26.2.27
※ また、何年頃のものかは後日丁寧に調べてみます。

★ 大見村 讃岐源之丞のぼり ★
          大見村 讃岐源之丞のぼり 26.2.27

          源之丞のぼり 右から大見村 26.3.2
 
※ 『大見村』って文字が、右から書かれているんですから、古いんでしょうね。
   ほんで、この時に香川県教育委員会指定の無形文化財に指定されていたんやな~って
   思いました。 随分懐かしい金子知事の名前がありました。 
   讃岐源之丞の旗揚げは、明治30年頃でした。

※ 私が座員になった時には、讃岐源之丞は県指定有形民俗文化財(S37.9指定)でした。
   平成16年3月5日に、県指定無形民俗文化財になりました。
   だから、その間のどこかで、いろいろな事情で無形文化財から外されていたのでしょうかね。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

我が家の ◆ ロウバイ ◆

2月27日(木曜日)   4月の気温とのことで暖かいです 

※ きょうは、朝から、イヤイヤ昨夜から雨が降っています。 
   でも、やさしい雨で、気温も17度で暖かいです。(4月中旬の気温だとか)

※ もう、近所のロウバイは終わって散り始めていますが、我が家のロウバイは、
   今、花が開き始めています   きっと、遅咲きなんやろうな 

   イヤイヤ、心配性なのかな  
・・・「今、花を開いて、ひょっと大雪にでもなったら私は枯死するからねぇ~」 
    「もう少し暖かくなるまで、つぼみのままでじっと我慢しましょう」 
    「花を開くのは、確かに暖かくなってからにしましょう」
    「そして、花を少し開いただけで枯死しないで、実を付けましょうね」 
     って、数少ない花たちがみんなで気持ちを一つにしていたみたいです。

 ・・・・・・・・・・ そういう、生き残るための賢い選択なのかな  ・・・・・・・・・・

★ ロウバイ (1月末) ★
 蠟梅つぼみ 26.1.30
※ この時期には、もう近所のロウバイの花は咲いている所もありました。

★ ロウバイ (1/30 撮影) ★
 蠟梅蕾 26.1.30
 
★ 近所のロウバイは、もう満開なのですが・・・・ (2/10 撮影) ★
          蠟梅2月 26.2.10

★ 我が家のロウバイは、今にも開きそうな様子なのですが、ずっとそのままです  ★
 蠟梅2月 26.2.17

★ 近所のロウバイから1~2ヶ月遅れで、やっと咲きました   ★
          蠟梅2月末 26.2.22

★ 我が家のロウバイは、遅咲きの賢明な花なのかも・・・・ ★
 ロウバイ2月末 26.2.27
 心地好い香りを漂わせて~、
   一月以上も、私に関心を持たせて、観察させた臘梅の花です。

   昨年の6月頃に、大正琴の先輩から戴きました。
   まだ、花数は少ないですが咲いてくれてよかったです 
   来年は、もう少し元気になるように、ときどき様子を見てやりますね  

・・・「きょうも、午後から趣味の世界に行きます」 
    「終って帰って来るのは、夜の9時頃やと思います」
    「雨が、あがってくれるとええんやけどなぁ~  お天道様、よろしくお願いします」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

白詰草 と 馬肥し

2月26日(水曜日)    夜から 

※ 緑色はクローバー(白詰草)かと思って育てていたのですが、よく見ると違っていました。

★ 緑のはクローバーだと思っていたのですが・・・、葉っぱをよく見ると  ★
 馬肥しだらけ26.2.26

★ 全部、ウマゴヤシやったです  ★
 ウマゴヤシ26.2.26

★ クローバーは、これ一本だけやったです!  ★
 クローバー(2)26.2.26

※ 間違って削ってしまわない場所に、クローバーだけ植え替えました。
   息子に草枯らしをかけられたらイカンからね 

※ 私も最近視力が悪くなって、立ったままの状態で見たのでは、見分けがつきませんでした。
   草削りしている時、しゃがんで見て、初めて気付きました。

・・・「でも、可哀想なのは『馬肥し』やわな~、同じ様な姿をして頑張って成長しているのに、
     クローバーは植え直してもらって、馬肥しは捨てられてしまうんだからね!」 

★ 『ウマゴヤシ』だって、こんなにきれいな可愛い花が咲くのにね  ★
 馬肥し 26.2.26

※ やっぱり、うちの庭は、みんなが言うように雑草の庭でした   
                                 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ふきのとう』

2月26日(水曜日)    夜から 

※ 40年以上、この時期に、そしてこの場所に、毎年出て来ていたんやと思います。

   数年前に、{ひょっとしたら我が家にも、蕗のとうっていうのがあるかもしれんわな~?」
   って思って、探したことがありました。

★ その時に見付けた『蕗の薹』はこんな状態でした ★
          蕗のとう 縦 26.2.25

※ この辺りには、私がこの家に嫁いできたときから蕗の葉っぱが繁っていました。
   ずっと昔の誰かが植えたんやと思います。
   義母が元気だった頃は、筋を取っておかずになっていましたが、私は見に行くこともして
   なかったです。

※ それに、蕗って、いつ頃食べたらいいのかも知らなかったです。
   まあ、誰かが持ってきてくれたら、大好きなので炊いて食べます。
   それも、忙しい時は、{美味しい物を食べるっていうのは手間がかかるんやな~}って、
   思いながらのことでした 

★ ジャガイモを植えた横の草の中から見付けました  ★
          蕾菜かな? 蕗の薹 縦26.2.25

★ こんなゴミと雑草だらけの中に、『蕾菜』みたいなのがあるやん  ★ 
 蕾菜かな? イヤ蕗の薹 横26.2.25

★ あっちにも、こっちにもあります ★
          蕾菜みたいやろ! 縦26.2.25

★ いっぱい、出ています~~摘んでとってもいいのかな~  ★
          蕗の薹出たばかり 縦26.2.25

※ これを採ったから、この辺りの蕗が無くなりましたってことになるかもわからんわな~ 

・・・可愛い蕗の薹を見付ける前日に、長野の方のブログを訪ねて  蕾菜 って名前の
    野菜を知ったばかりで・・・・、
    {蕾菜って、初めて聞いたけど、美味しそうですね~!・・・私も食べてみたいな~!}
    {どこで、誰が、育てているのかな?・・・どこで売っているのかな~?}
    って、思っていた所で、この蕾菜みたいなのに出合いました。・・・・・ラッキー 

・・・って思ったけど、よくよく見ると、これは、『蕗の薹』やわな 

蕗の薹・・・「40年以上も見てくれたこと無かったけど、私に気付いてくれてありがとう  」
       
※ 私は、蕗の薹さんが、そう思っているような気持ちになっています。   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

病院への送迎

2月25日(火曜日)   暖かい一日でした 

※ 最近、父母の病院への送迎回数が多くなってきました。
   まあ、2人とも年寄りになっているからショウガナイですかね。
   それに、タクシーよりは、私が送迎した方が安心なようで、すっごく喜んでくれるから、
   私は、ついつい、時間を作って頑張ってしまいます。

★ でも、まあ、時間はかかります (母も私も、気なが~く見守ります)  ★
 父の送迎 26.2.24
※ 時間の無い時には、イライラします。・・・それでも、じい~っと見守るしか方法がないです。
   足の運びは2~3cmです。(それも、何かに支えられてでないと、一人では歩けません)
  ・・・・・だけど、まだ{自分で動くからなんとかなるんやでな~}って思います  

★ 車から降りて、車の後ろから離れるまで励ましの声を掛けながら見守る ★
 父の送迎(母と一緒に)26.2.24
※ 見守るしかないんですけど、父が車から離れてくれないと私は家に帰れません。

母・・・「さくらは、忙しいんな?」

※ {家に寄って、ゆっくりお茶でもしていって欲しいなぁ~}って、思ってるんやろうって
   感じましたが・・・・・・・、 

・・・「暇なことは無いけどな!」
    「せなイカンことが、机の上に山ほどある。だけど、それは夜中でもできるけどな」
    「でも、きょうは帰るわな! あした、またCOOPで、来るきんな!」

    「貰っていたジャガイモは、きのう、なんとか植えたきんな!」  

母・・・「ほうな、肥しはやったんな? ビニールは掛けたんな?」

・・・「肥しは、貰った肥料の三分の一位やったよ! 藁とビニールは掛けんことにした!」
    「うちのが枯れてなくなったら、お婆ちゃんとこに掘りに来てあげるからなぁ~」 

母・・・「あんたんとこのが枯れんでも、掘りにきてつか」
    「婆ちゃんは、腕と手が痛うて、もう掘れんのやがな!」 

・・・「それはまた、その時に考えような~、まあ、無理せんようにボチボチな~」

母・・・「きょうは、ありがとうな~」 

※ 84歳と81歳の父母です。
   この状態より良くなることは無いと思いますが、今の状態で少しでも笑顔が多く見られる
   ように、できるだけ応援しなければねって思います。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

◆ ビルベリー ◆

2月25日(火曜日)

※ 23日の夕方、
 
・・・「なあなあ、シャエンバ耕してくれてありがとう・・・」
    「なんやけどな、ブルーベリーの木の横にビルベリーの小さな木があったやろ!」

・・・「草しかなかったで~」

・・・{あ~あ~、また、やられてしまったか!」 
    {数年前には、菊の苗をいっぱい戴いて、ひと畝全部に植えてあったのですが、
      草枯らしをやられてしまいました}

・・・「草にしか見えんかったで~」・・・・とのことでした 
※ 今回も、やられてしまったんやな~、でも、私がきちんと草抜きをしてなかったから、
   ショウガナイかな~・・・と、諦めていたのですが・・・・。

★ 耕された、土の畝の中から出てきました  ★
 見付けたビルベリー26.2.24

★ ・・・「助かって良かったね、もう一度植えてあげるからね」  ★
 ビルベリー助かった26.2.24

★ 「草と間違われないように、早く隣りのブルーベリーのように大きくなってください」 ★
          ビルベリー縦26.2.24

※ 耕された土の中から見付けて掘りだしました  
   少し小さくなっていましたが、切り刻まれないで、根っこも付いたままで出てきました。
   諦めてしまわないで、植えてあった辺りを探してみて良かったです。

★ 水を掛けてやりました  ★ 
 ビルベリー NO② 26.2.25
  
・・・{なんかねぇ~、ビルベリーの命を繋いだような気分になりました} 

※ 大きな石を目印として置きました。 園芸用の針金で周りを囲みました。
   これで、息子に「草しかなかったで!」と言われないようにしたつもりですが・・・・ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ジャガイモを植えました!

2月24日(月曜日)   3月中旬の気温で春の陽気です 

※ 私は、初めてジャガイモを植えました。・・・・なぜ植えたのかっていうと・・・・!

母・・・「ジャガイモを植えたんやけど、残ったんやがな! あんたんとこ植えるとこ無いかな?」

・・・「植えるようにできている所はないけどな、草だらけの田んぼならいっぱいあるよ!」

母・・・「ほんだら、これ、持って帰って植えてつか」

・・・「わかった、頑張ってみるわ!」

 ~~~~~~~~~~ 車に積んで帰ろうとしたら、ついて来て ~~~~~~~~~~

母・・・「植え方知っとるな?」

・・・「土に埋めといたらええんやろ!」「わかっとる! わかっとる!」

母・・・「あのな、ガンギ付けて植えるんやで」

・・・「なんじゃ、それ! ガンギってなに?」 

母・・・「肥しはあるんな?」 「苦土石灰はあるんな?」 「黒いビニールはあるんな?」

・・・「苦土石灰は2~3年前のがあるきんええよ!」
    「うちは、肥しはやったこと無いからええよ!」
     (うちのシャエンバには、ダンボールコンポストの肥ししか使ったことないです)
    「ビニールは、掛けるのが大変やから要らんよ!」 

 ~~~~~~~~~~ と言ったのですが・・・、 ~~~~~~~~~~~

★ ジャガイモの種と肥しをくれました ★
 ジャガイモの種26.2.22
母・・・「このジャガイモを植えるんやったら、この位の量の肥料を入れなイカンで!」

★ 道具はこんだけあればいいかな? ★
 ミツゴと鍬と草削り26.2.24

★ 2日前に苦土石灰を振っておいた畝です ★
          草を除けて畝作り26.2.24
※ 草を除けて、畝の上を平らにして、ガンギを付けて、ジャガイモを植える場所と肥料を置く
   場所を決めて植えました。

※ まあ、草がいっぱいやったので、大変やったです。
   昨日、息子が、見かねたらしく、小さい機械で耕して畝と溝を作ってくれていました。
   でもまあ、2人とも素人だからね 

★ これだけ肥料を入れたのですが、三分の二位残りました  ★  
          ジャガイモ植え肥しも26.2.24
※ あとは、土をかけて終りにしました。・・・・もう、私は力尽きました 

※ 本当は、この「ジャガイモを植えた所の上に藁の切ったのを置いて、その上に黒いビニールを
   掛けるんやで」って言われていましたが、そんなに大変なことは私には出来ません。

※ ちょうど帰ってきた息子に、「もう、これで出来上りにするよ!」って言うと、
  
・・・「もう、それで十分やろ!」
    「藁を掛けたり、ビニールを掛けたりして守ってやらなイカン程、軟なジャガイモは
     うちにはイランやろ。 寒さに負けない逞しいジャガイモだけでええやん!」 

 ・・・・・・ とのことです!
 ・・・・・・ 本心は、「手伝って」って言われるのが面倒臭かったんやと思います。

・・・「でも、私は、よく働いたので、今日の所はこれOKで~す」 

※ 夜の会があるので、急いで夕ご飯の準備をして、私は出掛けます 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

三野の畦道には春が・・・・!

2月24日(月曜日)  きょうも春日和 

※ 朝、父母を病院へ送って行く。

※ 帰りに、畦道で見付けた春です 

★ 讃岐のあぜ道には春の女神さまが来ているような~  ★
 おおいぬのふぐり26.2.24

★ 春一番に咲くのは、オオイヌノフグリ ★
          オオイヌノフグリ26.2.24

★ ホトケノザも・・・・ ★ 
 ホトケノザ26.2.24

★ タンポポも・・・・ ★
 タンポポ黄26.2.24

★ 白いタンポポも・・・・ ★
 タンポポ白26.2.24

★ 1月末から開き始めていたのですが、大雪もあって・・・ ★
 庭の白梅(1)26.2.24

★ この梅の花は、ずっと、咲き続けていました・・・・ ★
 庭の白梅(2)26.2.24

★ 今、満開です・・・もう散り始めやな!? ★
 庭の梅も満開26.2.24

・・・「畦道を歩くと、風は冷たいです。 でも、心地好い春を感じます」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

久し振りの『玉すだれ練習』

2月23日(日曜日) 

※ 久し振りに『玉すだれの練習会』に行ってきました。

※ きょうは、広島から先生がお二人来てくださっての練習でした。

※ 26年度の総会も終わり、今年の年間行事予定が決まりましたので、それぞれが目的を持って
   また、頑張れることと思います。

・・・「進行を頼まれていたから、遅れないように行ったけど、失敗有りで、みんなに笑われました」
    {やっぱり、私は天然だったです} ションボリ  

★ 気を取り直して練習を頑張りました → 終わってみんなで片付け! ★
 玉すだれ片付け26.2.23

※ 昨日は午後会があって、きょうは玉すだれがあって、薙刀の練習には行けませんでした。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『 土筆 ・ つくし 』

2月23日(日曜日) 

※ 昨年つくしを見付けた場所に行ってみました。
   まだ、出ているとは思わずに、見に行くだけと思って行ったのですが・・・・・ 

★ つくし ★
 つくし 26.2.23

★ あそこにも、ここにも、頭を出していました  ★
 つくしあそこにも 26.2.23

★ 大分大きくなっているのも見付けましたよ   ★
          つくし縦 26.2.23

★ かわいく並んで姉妹みたいでしょう  ★
 つくし、ここにも 26.2.23 

※ うんらんさんへ、もう少ししたら、摘んで、戴ける大きさになりますよ!

・・・「つくしさんも放っておかれるよりは、摘んで食材にしてくれた方が喜ぶかもですよね  」
    「そして、私たち人間も喜ぶしね!  」

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

∞ 停電 ∞

2月23日(日曜日) 

※ 朝、5時頃に起きたのですが、日曜日だし、メチャクチャ寒いから、もう少しね 
   って、布団にもぐっていたら・・・・・、

・・・「母さん、きょうはお寺のお掃除の日やったな、忘れとった~」 

・・・「ごめん!、母さんも自分の会のことが頭の中に一杯やったから、お寺のこと忘れとったよ!」
    {自分の段取りが頭の中にいっぱいで、お寺のことはすっかり抜け落ちていました}
    「遅刻やけどな、行くだけでも行ってきなな」

※ 息子は、7時からやと思っていたらしく・・・、

・・・「急いで行くわ! 何を持って行ったらええんかな?」

・・・「ほんとうは、数珠が要るけど、もうオカンキは終わってると思うよ!」
    「掃除道具は、お寺にあるからね、手袋ぐらい持って行ったらええと思うよ!」

※ きょうの掃除の集合時間は、6:00だったのですが、もう随分時間が過ぎていたので、
   息子に「6時集合だよ!」とは、言えませんでした。

・・・「頑張って、行ってきてな!」

※ 息子は、お寺の掃除に行ってから30~40分で帰ってきました。
 
・・・息子が帰ってきて、6~7分で電気が消えました・・・

・・・「あんた、電気消したの  」

・・・「いや~  」

・・・「あっ、そうや、母さんもう一つ忘れとったわ!  」
    「今日は7時半から8時半まで『停電します』って、電力の人から通知もらってたわ!」

① コンロも使えない。
② 炊飯器も途中でダメ!
③ ポットのお湯も、だんだん冷えてくる。
 (温かいコーヒでもと思ってもお湯が出ない、シャクで汲んで入れました)
④ こたつも切れて、だんだん冷えてくる。
⑤ 暖房も、途端に切れる。
⑥ トイレの水も流れない。
⑦ テレビも消える。
⑧ パソコンも立ち上がるけど、ネットが通じない。

※ ショウガナイから、ホッカイロを入れて、服とズボンを一枚増やして、ソックスも上から
   もう一枚履いて、冷えかけているコタツに入って、携帯メールの返事を書いて、返信する
   ことにしました。
   でも、今度は手が冷たいよ~! 

・・・・・なんとか1時間、頑張らなければね・・・・・

※ 8時20分過ぎに、玄関に出てみました。
  5人位の人が来て頑張ってくれていました。

★ 電力の方たちの点検修理かな? ★
 四国電力・・・点検かな 26.2.23

※ 8時半少し前に、高い所に居る人が、下の人に「通電しました」って言いました。

※ 家のすぐ前に在っても、よく見たことは無かったです。
   すごい線がいっぱいありました。
   電磁波も大分出ているんやろうなって思いました。
   そこで、作業している人も凄いな~(気を付けてお仕事してくださいね}って思いました。

・・・「お世話様です。ありがとうございました。もう、電気使えますか?」

・・・「ご迷惑をお掛けしました。 もう大丈夫ですよ!」

・・・「もう、電気使えるんだって! よかったね!」  

・・・「母さんは、やっぱり、原子炉・・要るな~」  

・・・「それと、これとは、話が違うやろ!」 「母さんは、『廃炉! 廃炉!』やで」 
    「停電になっても、何とかなるように、カセットコンロを買ってきといてな~!」

・・・「登山用のでもええかな! あれ、欲しいなって思いよったんや!」

・・・「なんでもええわ、電気がなくてもお湯が沸かせるような物やったらええよ!」  
    「それとな、母さんは、どこかで、火鉢をさがしてくるきんな!」 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

てんとう虫が、活躍始めてる!

2月22日(土曜日) 

・・・「きょうは、何かすることあるん?」

・・・「お婆ちゃんに名前書いてもらって、市役所へ持って行って、それからJAに行くんやな」

・・・「それって、母さんがするって言よったよな」

・・・「お婆ちゃんは、住所や名前を書くのも間違うからな~  」
    「それに、母さんは午後から会があるし、午前中は洗濯と・・・、田んぼ耕すよ」

・・・「ほんだら、きょうは、それしたらええんやな!」

・・・「お願いします」 

 って言ったので、仕方なくですが・・・・、気になっていたシャエンバへ・・・・ 
 といっても、西側の玄関の戸をあけて右の方へ20~30歩、歩いた場所だからね。 

★ うちのシャエンバ(イヤイヤ雑草畑or荒れ地) ★
 荒れ地かなシャエンバ26.2.22

★ ひと畝だけ耕して、私は、力尽きました  ★
          一筋だけ耕しました26.2.22

★ 実家からもらってきた『ミツゴ』で耕しましたよ  ★
 ミツゴで耕し26.2.22

★ てんとう虫が、春と思ったのかな  ★
 てんとう虫見付け26.2.22

★ ・・・「てんとう虫さん、まだ寒いですよ!」 ★
 てんとう虫菜園で26.2.22
・・・「てんとう虫さん、雨水は過ぎたけれど、啓蟄はまだですよ!」
    「まだまだ、寒い日が来ますから気を付けてね!」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

自分の事で忙しい日!

2月21日(金曜日) 

※ お爺ちゃんが元気だったら、私はきょう東京に行っていたと思います。
  『TPPに反対する人々の運動』(全国寄り合い)
  
   私が行かなくても、どうってことの無い会だから・・・・・。
   ただ、今、どう動いているのかを知りたかっただけなんです。

※ 午後は、数か月ぶりの薙刀の練習に行きました。 
   稽古着を着ると、寒いよ~。
   道場では、素足~ 
   夕方まで頑張って・・・・。
   (22日と23日は、兵庫県から指導の先生が来てくださっての練習があるとか・・・)
   (愛媛・高知からも数名練習に来られます)
   (私は、2日間とも欠席にしました)

※ 夜は、人形の練習会場へ行きました。
  (人形浄瑠璃inみとよのための練習と、打合せ)
  (2月27日と3月1~2日の指導者を招いての練習会についても細かい打合せ)

★ 人形の倉庫 ★
 人形の倉庫26.2.21

 人形の頭たち26.2.21
※ 最近、大道具・小道具が増えて、だんだん倉庫が狭くなってきています。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

紫雲出山遺跡について

2月20日(木曜日)  もう春かなって思います 

※ 朝、 で、昨日の友達から、チケットの断りの連絡がありました。 

※ テレビも消して、自分のやらなければいけないことを頑張っていました。
   お昼も簡単に済ませて、頑張っていると、・・・・ 携帯にメールが・・・・、

・・・『今、歴史講座の会をしています』

※ 講師の先生の名前を見て、すぐにパソコンを閉めて、研修会場へ 

※ 13:30からの会に、私は15分余り遅れて参加しました。

※ 以前に紫雲出山発掘調査後の現場説明会があった時に参加しました。
   山の上(頂上)で、弥生時代前半といってもこんな所で稲作もできんでしょう。
   なんで、こんなに山の上に集落があったんやろかな?
   ほんで、そこから石鏃が沢山、出土しているんです。

・・・「この石鏃は狩りに使っていたのですか?」

・・・「イヤイヤこれは人をやっつけるためのものです」
    「人の骨にたった状態で発見されていますからね」
    ・・・・・・・ ということは、やっぱり戦いをしていたのかな?
     ・・・・・・・ ずっと、私には引っ掛かっていました 
 
※ 紫雲出山遺跡は、弥生時代前半の、戦いのための遺跡(山城)のようなものだったと・・・?
   高地性集落

★ 紫雲出山頂上から ★
 紫雲出山頂上から26.2.20

 紫雲出山遺跡跡26.2.20
※ ここは、弥生時代前半、山城のようなもので、戦いのための集落だったのかな?

  ・・・・・・・・・・・・ ところがなんです ・・・・・・・・・・・・

 今日の先生のお話では、大きな市場のようなものだったのではないかとのこと。

 市場(重要な交易の場)が安全であるように、賊などから守るために石鏃も使って
   警備態勢を整えていた。
   商品を奪われないために、武力が必要だった。
   山の上(高い所)というのは神に近い。
   賊に襲われにくい。
   襲われた時にも守りやすい。
   ・・・・・・・・・ そのために、山の上を市場にした。

   平和と安全が保たれないと市場は成り立たないし、人も来てくれなくなる。
  
※ 私は、思わず拍手をしてしまいました  

 磨かれた石が出土していて、その石の重さがきちんと決まっているそうです。
   大きさによって、倍、倍になっている。・・・計りの重りと思われる。

 当時計りが必要だったのは、商品の重さを計るとか、青銅器を作る時に必要だった
   とのことです。

 紫雲出山遺跡跡からは、広島や岡山の土器も出土しているとのこと。(釣り針・斧・のみなど)
   また、沖縄の貝も出土しているそうです。
   瀬戸内海・日本海などの海を通じて広範囲の交易があったのでしょうね。 

・・・「今日も、小さな幸せじゃなく、大きな幸せの一日やったです」 
 
    「今日の会をメールで知らせてくれたこと、ありがとうございました」
    「明日のチケットをもらってくれた先輩友達にもありがとうございました」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

また、菜花

2月20日(木曜日)   雨水の翌日 冷たいけど好いお日和です 

母・・・「 菜花、摘んで帰らんなぁ~  」

・・・「 わかった、摘んで帰るわな  」

★ {「菜花摘んで帰りなな」って言ってもな~、菜花3本しか無いやん?}  ★
 菜の花を咲かせる 26.2.20

※ 花の咲きそうなのを、一本 ポキンッ! って折ってとりました。

母・・・「もうすぐ咲きそうなのは、置いといてな、花が咲いたらお墓に持って行こうと思って
     置いてあるんやけど、寒いきん、なかなか咲かんのやがな~」

★ 葉っぱの中の方にある、花の芽を探して摘むんやって・・・! ★
 菜花摘む 26.2.20

※ 昨日は『雨水』だったから、雪が雨に変わる日なんですよね。
   菜花さんにも、もう雪はいらないですよね。・・・雨がいいですね 

★ 「下の方の葉っぱの中に隠れとるのを、探すんやな!」 「わかった、わかった!」 ★
 摘む菜花 26.2.20

★ 「この方が、太くて軟らかくて美味しそうやな~」 ★
 摘んで食べる菜花 26.2.20

★ よく見ると、いっぱいありました・・・「もう、こんだけでええわ!」 ★ 
 一杯摘んだ菜花 26.2.20
※ どんどん出てくる、菜花を、まだまだ今からも頂けそうだったので、楽しみで~す 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

せっかく当たったのだけど・・・・!

2月20日(木曜日) 

※ 朝、4時過ぎまでテレビ(ソチオリンピック)をみていて、頭がぼんやりしています。
   ソチオリンピックをみながら、自分の用事(趣味の会の会計簿PC入力)をしていました。

※ こたつの中で、目が覚めたら6:50、嫁は仕事に行って居なかったです。
  
・・・{朝のご飯も出来てなかったです。ごめんなさ~い!}
     なので嫁はお弁当も作らずに、朝食も食べずに仕事に行ったんやと思います。 

     スケートの真央ちゃんもコケるし、なんかね朝から心の重い日です。

★ 『香川歌謡コンサートのチケット2枚当選おめでとう!』 なんやけどな  ★
          香川歌謡コンサート当り26.2.10
※ このチケットが当たっていたのですが、忙しくしていてよく見てなかったんです。
   丁寧に見ると、21日(金曜日)の夜のことやったです。
 
※ 金曜日は、昼も夜も私は空いてないので、誰かもらってくれる人は居ないかと、いろいろ聞いて
   みたのですが、誰も行ってくれる人は居ませんでした。

   昨夜、電話した友達は、なんとかしてくれるって返事だったので、今日このチケットを渡せば
   なんとか無駄にしないですむかも知れません。

・・・{こんな、抽選に当たったチケットのことで悩まんでもええやんな~}
     {せっかく当たって送ってもらえたんだから、無駄にしたらもったいないなって・・・}
    
※ 自分の育ちから、この今の性格は作られたんやろうなって思うと・・・・、
   貧しい家庭で、貧しい社会で子ども時代を過ごしたことで、節約の気持ちが身体中に染み渡って
   いるんやろうなって思います。

   節約・・・? もったいない気持ち・・・? エコ・・・? 物を大切に思う心・・・?
   これらは、単なるケチなだけ・・・? 私は、貧乏性が身に付き過ぎているんやな・・・?
   今の時代にマッチしてないんやろうなぁ・・・ 

   今までは、それも大切にしてエエことやと思っていましたが・・・・、
   こんなことで自分の時間を取られるんやったら、捨てるべきもんは、さっさと見捨てる勇気と
   決断の心を自分の中に育てなイカンなって思いました。

※ 今回は、何とか捨てなくて、誰かに利用してもらえそうなので私の心が安定しています。
   今日も、明日までにしなければいけないことが、今ここに沢山あります。
   明日の昼からの薙刀練習までに、仕上げなければなりません。
   明日の夜は、人形の練習です。
   先週は両方とも雪で中止になっていましたので、明日は両方とも休むわけにはいきません。

※ きょうは、今からなぎなたの帳簿の記帳と、会報の原稿のPC入力を頑張ります。
   自分で決めて頑張らなければ、どんどんやらなければいけないことが残っていきます。
   もう、自分の心が不安定になるオリンピックなんて見ないで、TVは消して・・・・!

   今、切羽詰っている自分のしなければいけないことを頑張りま~す。 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『フユシラズ』

2月19日(水曜日)  

  フユシラズ  

★ フユシラズ ★ 
 フユシラズ 1 26.2.19
※ 写真を見ると、キンセンカみたいに見えます 

★ キンセンカよりは、全体に小さい花です ★
 フユシラズ 2 26.2.19
※ 私が子どもの頃には無かった花なので、いつか誰かが植えたのでしょうけど・・・・ 
   ここ10数年前から、勝手に生えまくっています。
   ・・・今は、雑草と同じで逞しいです 

★ ハコベや、ホトケノザと一緒に道端に咲いています ★
 フユシラズ 3 26.2.19
※ そんなに小さな花なんです。
   でも、名前の通りフユシラズなので、寒くてもしっかり咲いています。
   ただ、夕方や曇り天気になると花を閉じます。
   なので、私がカメラを向けた時は、閉じかけている花が多かったです。
   また、明日の朝の太陽にあうと、元気に花開くと思います。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『タネツケバナ』

2月19日(水曜日)  

 タネツケバナが、春を招いているようです 

★ タネツケバナが田んぼ一面に咲いています   ★
 タネツケバナ26.2.19
※ 2~3日前まで雪やミゾレが舞っていたし、きょうもまだまだ寒いのですが春は来ていますね 

★ タネツケバナ(種浸け花・種漬花) ★
 種漬花・種浸け花26.2.19
※ 私は、この花はタネツケバナ(種付け花)やと思っていました。
   種をいっぱい付ける花なんやな~って思っていたのですが、

  〔種漬け花・種浸け花〕 ・・・やったんですって。
   この花が咲く頃、籾種を浸けて、田植えの準備をするんですって・・・・

   こんな小さな草の名前にも、それぞれの理由があって・・・・、
   お百姓さんは、田んぼに咲く小さな草の変化にも心を配って、自然の微妙な変化全てを掴み
   とって、収穫を見通して、その時その時の作業をしていたんやな~って思いました。

※ この花が満開になると、春に向けて、そして農作業に入る心の準備をせなイカンのやなって、
   思いました。・・・・・昔の人って、ほんまに凄いなぁ~ 

※ これを、春の七草のナズナと間違えることもあるそうですが食べても大丈夫なんですって・・・
   少し摘んできて、お浸しにでもしてみましょうか? 
   それとも、お味噌汁にでも入れてみましょうか?・・・・・・・  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

大正琴・・・いきいきサロンへ

2月18日(火曜日)   

※ ピラティスの体験教室が終わって、すぐに隣地区の会場へ・・・・ 

※ いきいきサロンに、演奏に行きました。
  おうま・うぐいす・たきび・湯島の白梅・靴が鳴る・瀬戸の花嫁・花は咲く・無法松の一生
  の曲を演奏しながら、参加しているみんなで歌っていただきました。

  アンコールの曲は、きょう演奏した中から選んでいただきました。
  湯島の白梅と無法松の一生を、もう一度聞きたい、歌いたいということになりました。
  他の楽譜を私は持って行ってなかったので、きょう演奏した中から選んでくれて良かったです。
  
※ 和やかな、楽しいひとときを過ごせてよかったです。

※ 手打ちうどんと、お世話の方々の手作りのオハギをごちそうになりました。
  昨日、うどんを作ったとのことで、ほんまに手作りだったです。
  メチャメチャ美味しかったです。

・・・「写真は、忘れていました。ごめんなさい」 

★ いきいきサロンからの、きょうの、おみやげです ★ 
 道面のおみやげ 26.2.18
※ いつも気をつかっていただいて、ありがとうございます 

★ きょうの、みんなの衣装です  ・・・可愛いでしょう  ★
          道面での衣装 26.2.18
※ 終わって、洗濯しました。・・・ 今、ビショビショで~す 
   80歳以上の人から、50歳後半まで、みんなこの衣装でした。
   まあ、こんな時にしか着られない服ですけど、衣装を選ぶ時にも、着る時にもみんな
   「若返るな~  」
   「きれいなな~!」「後ろから見たらな!」って言いながら楽しんでいます。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ピラティス(体験)

2月18日(火曜日)   

※ 朝、まず庭を見ました。・・・・雪は降っていない 
   車は自由に動けます。・・・・よかった! よかった!

・・・{お爺ちゃん、お父さん、昨夜の私のお願いを聞いてくれてありがとう}  

★ ピラティス ★
 ピラティス 26.2.18

※ 一生懸命に、体操をしていたので、写真のことは忘れていました。
   ですから、きょうはパンフレットだけです。 

          初めてのピラティス26.2.18

          ピラティスって?26.2.18

※ 数年前に、ピラティス教室へのお誘いをいただいたのですが、私は、ケーキ作りか、化粧品の
   ことかと思って、捨ててしまいました。
 
   このときの案内で、すぐに定員になってしまって、すぐにもう一つ教室を増やしたそうです。
   その話を聞いて、ふうん、そんなに人気のあるもんやったんやなって思っていました。

   なので、きょうのお誘いに、「参加します」って返事をしていました。

※ 参加者は、若い方が多かったです。 
   でも、動きがゆっくりだったので私にもできないことはなかったです。
   定期的に参加して、呼吸もきちんと身に付けたらええやろうなって思いました。
   私は、つねに思うだけで終わることが多いです・・・ごめんなさい! 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『春峰(しゅんぽう)』

2月17日(月曜日)   

※ 昼過ぎまで、義弟と息子は、お寺さんへのお礼や、料理屋さんへの支払いに回りました。
   義父がお世話になっていたホームへもお礼に行ってきました。
   銀行、JA、市役所へも回って、少しずつ、義父名義の物を片付けています。
   義母の署名捺印も必要な物があり、まだまだ大変そうです。
  
   私には、相続するものは何も無いので気が楽です。
   みんなで、まあまあええようにしてくださいね。よろしくお願いします 

※ きょうできるところまでの手続きを済ませて、義弟は午後2時半過ぎに東京に帰りました。

★ 人形の先輩から戴きました・・・『春峰(しゅんぽう)』 ★
 春峰26.2.17
※ この先輩からは、いつも珍しいミカンを戴きます。
   御主人が、みかんが好きらしく、いろんな種類の木を育てているそうです。
   私は、お世話しないで、戴いて食べています。・・・ほんまにありがとうございます。

※ 天気予報では、今夜から、また、雪OR雨とのことです。
   明日は、出掛ける所があるので、雪にはならないでほしいです。

・・・「お爺ちゃん、お父さん、明日の朝、道が凍らないようによろしくお願いします」 
    「あっ、そうや、きょうは、お父さんの誕生日でしたね」
    「この世に居たら、63歳の誕生会だったのにね~」
    「黄泉の国で、お爺ちゃんと一緒に、お祝いしてくださいね」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

大雪の後の花たち

2月16日(日曜日)  

★ 二度の大雪に負けずに頑張っている白梅 ★
 白梅満開26.2.16

 2度の大雪にも負けない白梅26.2.16

★ 紅梅も咲いていました ★
 紅梅も26.2.16

★ 木蓮は花を開く準備中かな? ★
 木蓮蕾26.2.16

★ 雪に埋もれてしまっていたパンジーだけど元気でした  ★
 パンジーも強い26.2.16
※ きのうと違って、きょうはすっごく好いお日和でした。
   お爺ちゃんが、「大勢集まって、オカンキをあげてくれてありがとうなぁ~  」って、
   喜んでいるような、穏やかな春日和の青空でした 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

三十五日・・・無事に終わりました!

2月15日(土曜日)   

※ 朝、昨日の大雪が、少なくなって車が自由に動けるようになりました。

★ オカンキの準備 ★
 御供えを置いて 26.2.15

          御骨も置いて 26.2.15

 オカンキの準備OK 26.2.15

★ オカンキが終わって、お墓へ・・・! ★
 オカンキが終わって 26.2.15

★ 納骨も終って・・・! ★
 納骨終っておかんき 26.2.15

※ あとは、迎えのバスに乗って、みんなで食事に行きました。
   義母も、参加して、おごちそうを美味しそうに食べていました。
   自分の夫の35日忌やってこともわかっていて、近くの席の方々にお礼を言っていました。
   お手伝いの人も入れて、約40名でした。

※ お爺ちゃん、みんなにオカンキ上げてもらってよかったね。 
   お爺ちゃんのために、集まってくださった方々に感謝やなぁ~!
   次に予定の時間通りに、できたことにも感謝せなイカンなあって思いました。

※ 夜は、きれいな満月でした。
   たぶん、お爺ちゃんが「ありがとう」って言よんやろうなぁ~って思いました。

・・・「私も、みなさんに、『ほんまにありがとうございました』です」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

雪の日・・・お墓の掃除

2月14日(金曜日)   バレンタインデー

※ 朝起きると、一週間前と同じように雪景色でした。
   雪は、先週の雪と同じ位沢山積もっていました。
 
※ でも、先週の雪の時とちょっと違っていたのは、今回は気温が1度高かったんです。
   なので、道の雪は凍らずに溶けて、野山の雪も徐々に融けていました。

※ なので、雪が少なくなったのを見計らって、お墓の掃除に行きました。

★ 雪の日だけど、お墓の掃除に行きました ★
          家のお墓 26.2.14
※ 明日は、義父の三十五日忌なので、みんなでお墓参りをします。
   お掃除をして、お花をあげ替えておかなければなりません。 
   なので、こんなに寒い雪の日だけど、行かないわけにはいかなんだんです 

★ 偉い人のお墓かな? ★
 凄いお墓 26.2.14
※ うちのお墓の東側にありました。
   いつも、あんまりよく見てなかったです。

★ 雪の日です ★
 雪のバレンタインデー 26.2.14

★ 雪の日の田んぼ ★
 雪の田んぼ26.2.14
※ このビニールの中には、レタスが育てられているんやと思います。

★ 雪の日の、高瀬川 ★
 雪の高瀬川 26.2.14
※ 息子は、今夜仕事に行きました。
   明日は、義父の三十五日忌なので、明日の朝雪がいっぱい積もっていて帰って来られないと
   困るので、車のチェーンとやらを買いに行きました。 (1万7千円ですって  )
   このまま雪が止んで、使わなくてよかったらいいのですが・・・・・ 

※ 私も、30~40年位前に買いました。
   スキー遊びに行く時に1~2度使ったかな 
   もう、どこに置いたかも忘れてしまいました。 
   讃岐では、普通に生活するには使うことはありません。 

・・・{今夜から明日にかけて雪が降りませんように} 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

ハルノノゲシ・・・?

2月13日(木曜日)  

※ 2月8日に振った雪が、北側の屋根に残っていたのですが、今日の夕方亡くなりました。
   でも、やっぱり寒いです。 その上に、夕方からまた曇ってきました。 
   天気予報では、明日からまた  と  になっています。

★ 雑草だらけの中に、かわいい花がちょこんと咲いていました ★
 ハルノノゲシかな? 26.2.13
※ 『ハルノノゲシ』って名前の花やと思うのですが、うちの草畑では、秋にも咲いていました。
   そして、冬にも咲いていました。
   {これは、ひょっとしたらアキノノゲシかな?}と、思って・・・・、
   『アキノノゲシ』って検索してみました。
   そしたら、私でも違いが分かるほど違っていました。

・・・「やっぱり、これはハルノノゲシでした」 

※ 我が家の菜園には、環境に適応して、春でも夏でも秋でも冬でも開花できるようになった
   ハルノノゲシがあります。
 
※ でも、春に咲くからということではなくて、名前を付けた人が春が好きだったのかもわからん
   ですね? 

 はるよこい はやくこい ~~~~~~ おんもへでたいと まっている  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『人形浄瑠璃inみとよ』 ご案内

2月12日(水曜日)  だけど、まだ8日の雪が残っています 

※ 讃岐も今は北国になっています。

※ 『人形浄瑠璃inみとよ』のポスターができました 

★ 『人形浄瑠璃inみとよ』のご案内 ★ 
          人形浄瑠璃inみとよポスター26.2.12

 日   時   平成26年3月21日(金) 13時開演 (入場無料)

 場   所   三野町ふれあいパークみの 木香ホール

 出演団体   直島女文楽
           阿波人形浄瑠璃平成座
           南淡中学校郷土芸能部
           香翠座デコ芝居保存会
           讃岐源之丞保存会

※ それぞれの団体の演目等については、また書きますね。

※ 入場は無料です。時間の都合の付く方は観に来てください。
   当日は弥谷市を開催しておりますので、駐車場が混み合います。
   時間に余裕を持って早めにおいでていただけると嬉しいです。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

義父のまわりめ (四七日忌)

2月11日(火曜日)   8日に降った雪がまだ北側の屋根に残っています 

※ 好いお天気だったけど、まだ雪が無くなりません。

※ 夜は、義父のまわり目でした。

※ みんなでおかんきをして、息子は仕事に行きました。

※ 夜の8時過ぎに、おかんきが終わって、片付けをした後で、
   お茶を出していた人たち(6人)と、孫(3人)でいただきました。

★ チョコファウンテン ★
 バレンタインデーの送り物26.2.11

★ まず、お客様の大人たちが先に食べて、次に子どもたちです! ★
 チョコをいっぱい付けて26.2.11
※ 子どもが後・・・ 
   そうです、だって、そこらへんじゅうわやにしそうだったからです 

★ りんごにも、バナナにも・・・  ★
 林檎にもチョコを付けて26.2.11

★ 苺にもチョコレートを付けて・・・  ★
 苺にも付けて26.2.11

★ こうなった後では、大人たちは食欲がなくなるでしょう  ★
 顔がチョコだらけ26.2.11

※ 手も、口のまわりも、テーブルも、服もチョコレートだらけ・・・ 

・・・「これ、美味しいな~  」

・・・「ほんとうは、さくら婆ちゃんへのプレゼントやったけど、海も空も圭も欲しいんだったら、
     あげるよ! きょうは、いっぱいお手伝いしてくれたから持って帰っていいよ!」

ママ・・・「すぐに、身体中洗えるように、お風呂場でしますか」

・・・「うん、お風呂場でもええから、もらって帰ろうな  」

※ 今夜でまわりめは終わりです。 次は三十五日の法要です。
  「こんなの、初めてやわ!」・・・・って、楽しんだ大人たち。
   バレンタインデーには、少し早かったけど、大人も子どももみんなで盛り上がりました。
   うまいこと、今日届くように送ってくれてありがとうございました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

一昨日の雪がまだあります!

2月10日(月曜日)  

★ おとといの雪が、まだ残っています (2月10日17:00撮影) ★
 2/9日の雪 26.2.10

★ ひょっとしたら、この雪は、明日の朝も残っているかも~  ★
 北側の屋根に残っている雪 26.2.10
※ 明日もこの雪が残っていたら、降ってから4日間も融けない雪なんです。三野では珍しいです。

★ この下を通る時は、気を付けていないと、雪に直撃されます  ★
          落ちてきそうな雪 26.2.10

※ きょうも一日中寒かったです。 洗濯物も乾きませんでした。 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『菜花』

2月10日(月曜日)   やさしい 冷たい 
 
※ 2月8日の雪が、我が家では、まだ残っています。
   朝、冷たい雨が降っていましたが、屋根の雪はまだあります。
   昨日よりは、きょうの方が寒いです 

※ ここ数日間は、ほんまに寒い日が続いていますが、
   菜園の野菜たちは雪にも負けないで頑張っているようです。

★ 菜花いただきました  ★
 菜花 26.2.10
※ レタスも、ブロッコリーも、大根も、白菜もいただきました 

★ なんでか、私は菜花が大好きです! ほんのりと苦みがある所も好きです  ★
 大好きな菜花 26.2.10
※ かわいい蕾たちは、雪にやられないで頑張っていたんでしょうね。
   菜花の命をいただいて、春を丸ごといただいた気分になれます。
   そして私は元気になります。 

※ これは、実家の近所のおばさんにいただきました。
   私が、あんまり好きなので、実家の母も、その人に教えてもらって、
   今年は実家の菜園にも菜花を育ててくれています。

母・・・「あんたが、好きやって言よったから植えてみたんやがな、
                  いつでも好きなだけ摘んで帰りななぁ~」 

   なので、実家に行く度に、少しづつ摘んできます。
  (一度に、こんなにたくさん収穫は出来ないんですけどね) 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード