ランタナ

6月30日(月曜日) 

※ ランタナって、とっても可愛い花だけど~~~~~?!
   我が家には、2~3本だけあれば十分なんですけど・・・・・・・・ 
   これ以上増えないで欲しい花です 

★ ランタナの花 ★  (蝶も蜜蜂もやってきますが~)
 ランタナ 26.6.30

★ 4月から、冬まで次々に花を付けます ★ 
 ランタナ桃2 26.6.30
※ 時には、真冬でも花が見られることもあります。

※ {ピンク色が可愛いね}ということで、10数年前に我が家に来ました。
   その時は、もちろん一本だけでしたが、今は、雑草畑を脅かしています。
   元からあったオレンジ色のランタナは、消えて無くなりました。
   オレンジ色のランタナには棘はありませんでした。

※ ところが、この可愛いピンク色のランタナには、棘があって怖い奴です。
   {花は、とっても可愛いんですけどね}
   {こやつは、もう要らんよ~}って思うのですが、そこら辺りどこからでも芽を出します。
   もう、ほんまにどうにかして欲しいです 

※ 切っても、切っても、新たな芽を出します。 ほんで成長が早いです。
   掘り出そうと思っても、根が凄く張っていて、私の力では無理なんです 
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

みつばち

6月29日(日曜日)  

 2007年春までに
    北半球の四分の一のミツバチが消えてしまった 

  世界中で起こっている蜜蜂の異変 
※ 日本国内の各地でも、ミツバチの大量死や、ミツバチの巣の異変が見られています。

※ 様々な原因が複合的に影響を与えていると言われていますが、その中でも最も直接的な原因と
   されているのが、ネオニコチノイド系農薬です。

  世界の食料の9割をまかなう100種類の作物のうち
                   その70種以上は、ハチが受粉を媒介している 

※ もしもミツバチがいなくなってしまったら・・・・・、
         多くの野菜や果物がわたしたちの食卓から消えてしまう可能性も・・・・・。

※ ミツバチの受粉によって実が生る野菜や果物
   りんご・アーモンド・カカオ・カリフラワー・アスパラガス・ブロッコリー・芽キャベツ・キャベツ
   人参・セロリ・ナス・にんにく・マカダミア・ライチ・マンゴー・玉ねぎ・スイカ・いちご・トマト・桃
   梨・梅・ポンカン・カボチャ・さくらんぼ・ナツメグ・ブラックベリー・ラズベリーなど・・・・・・。

  世界有数の農薬大国、日本 
※ なぜ農薬が使われてきたの?
   本当に必要なの?
   無農薬の少ないのはどうして?
   これらの「?」をよく見つめることが、人にも自然にもやさしい食へのはじめの一歩です。
   少しだけ虫に食われていても、形が不ぞろいでも、無農薬の農産物を積極的に選ぶようにする
   など、私たちの選択によって「消費のかたち」を変えていくことが、環境を守ることにつながります。

 ミツバチと私たちの暮らしを守るために 
①おうちで・・・ネオニコチノイド系の農薬製品や殺虫剤、ペット用品などを使わないようにする。 

②買い物で・・・有機農業で作られた野菜や果物を選ぶ。
          自分の暮らす地域の有機農家を調べ、直接購入して生産者を応援する。
          利用しているスーパーに有機や無農薬の野菜や果物をもっと置いてもらうように
          お願いする。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 今朝、南瓜の雌花を見付けたので、雄花の花粉を付けてやりました。
   どの部分を、どこに付けたらいいのかよくわかりませんでしたが、「真ん中やろ」と息子が
   言ったので、真ん中に付けました。 ~~~しかし、ようわからんので不安  ~~~

※ でも、すぐその後にミツバチがやってきて、雌花の中に潜っていましたので、たぶんこの花は
   実を落とさないで大きなカボチャになると思います。

★ 我が家の草畑や菜園には、まだミツバチが遊びに来ています ★
 蜜蜂の蜜集め 26.6.29

★ 納屋の部屋の中に居ても、ミツバチの羽音が聞こえるほどです  ★
 姫岩垂草にミツバチ 26.6.29
※ 我が家でミツバチを飼っているわけではありませんから、どこかから飛んできているのだと思い
   ます。

※ 私は、ミツバチの巣って見たことがありません。
   足長バチは、よく巣を作っているので、除けています。
   スズメバチも、見付けて除けたことがあります。
   ミツバチは、ミツバチを飼っている人の家で、巣箱を見たことはありますが、自然にも巣作りして
   いるのでしょうかね。~~~ また、誰かに聞いて、探してみることにします ~~~ 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

月桃って、秋ウコンのイトコかも?

6月28日(土曜日) 

 『月桃』って、ジンジャーの仲間の様な感じですが・・・   

★ これは、6/25のブログに載せた写真です ★
 月桃の葉 26.6.25

★ 秋ウコンの葉っぱとよく似ているでしょう? ★
          白花ジンジャー 26.6.28
※ このウコンは、実家のです。  真っ白のきれいな花が咲きます。
  
 この秋ウコンの葉っぱを大きくしたら、月桃の葉ににているでしょう?

 さらに、もっと大きくしたらバナナの木の葉っぱに似ているよなぁ~? 

 我が家にある、生姜かミョウガかわからない植物の葉っぱにも似ています。
   もう、40年は生きているけど、花は見たことないです。
   だから、本当は何かわからんです。ただただ、ここに生えているだけのヤツです。
   (ちょっと、今から、このわからんヤツの、写真を撮ってきます)

★ 見てください・・・・・・これは、何かな? ★
          ミョウガかと思っていたが? 26.6.28

★ 私は、ミョウガやと思っていたのですが・・・・・?  ★
          ただ、はえているヤツ 26.6.28
※ どうも、ミョウガとは違うみたいです。 だって、もう40年位花芽を見たことないですから 

※ 生姜なら、根っこを掘って食べてみましょうか?

※ 今年、新芽の出た所をほじくって、細く刻んで、和え物に入れたら、ミョウガの味はしました。
   お腹が痛くなったりはしませんでしたから、毒の植物ではないように思います。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『梅味噌』

6月27日(金曜日)  

『 う め み そ 』

※ 先週の、瓦窯研で古墳を見に行った時、隣の席に座っていた人から教わりました。
   私にも簡単に覚えられる作り方だったのと、ちょうど我が家の庭にもよく熟れた梅が残って
   いましたので、最後の梅を使って作ってみました。

★ 梅味噌作り中~~~! ★
          梅味噌(一週間目) 26.6.27

※ 作り方
   ①・・・梅・砂糖・味噌・・・・・全て同量の1kg
   ②・・・砂糖・味噌・梅・砂糖・味噌・梅の順番に入れるだけ・・・・。

・・・「美味しいですよ~、作ってみてくださいね!」 
      とのことでしたが・・・・・。

※ これ、どうなったらできているのでしょうか?
           どうやって、食べるのでしょうか?

・・・そこまで聞くのを忘れていました。
     私が、今まで梅味噌だって思っていたのは、作るのも大変だったです。
     一度作ったけど、大変だったってことしか覚えていません。
     毎年作って、持って来てくださる方が居ますので、私は作るのを止めていました。

     今回、同じ 『梅味噌』 っていう名前ですが、食べ方は同じなのかな? 

※ 来月の瓦窯研の時まで、このままで放っておいて、その時にまた、教えてくれたその人に
   お会いすることができたら、梅味噌のその後の状態とか、食べ方をお聞きすることにします。

 出来る途中の梅味噌さんへ 
・・・「それまで、腐ったりしないで、私に食べてもらえるまで頑張っていてくださいね」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

南瓜の花から実へ

6月27日(金曜日) 

※ 朝、曇っていましたが、4時半過ぎには田んぼに行ける明るさでした。
   {もう、今からは、日の出の時間も、徐々に遅くなってくるんやろうなぁ~}って思いながら・・・・、
   {草抜きに行こうかなぁ~~~}、{イヤイヤもう少し寝ていましょうか?}って、思っている時に、
   フッと!
   昨日、植え替えた花に水を掛けるのを忘れていたのを、思い出しました。

   見に行くと~~~~、やっぱり~~~~、

※ 昨日植え替えた、西洋オダマキは、葉っぱがカラカラになっていました。
   だけど、{生き返りますように  }と祈りながら、水をたっぷりかけてやりました。
  
※ 続きに草抜きしていたけど、蚊が顔の方にやってきて・・・・・・ 
   長袖・長ズボンで体中隠して、手袋もはいて、日本手ぬぐいで顔の方も覆って、麦わら帽子も
   かぶって、長靴もはいて行ったのですが、目の周りと額の辺りを蚊に刺されます。
   蚊除けのスプレーを、顔に掛けるのは怖いしね~ 
   網の付いた帽子は、洗濯して干してあるしねぇ~ 
   網付きの帽子を洗濯した時のために、もう一つ買わないかんですかねぇ~ 

 ~~~~~~~ などと、蚊にイライラして怒りながら、家に入ってきました ~~~~~~~

※ それで、今日はカボチャの花です 

★ カボチャの雌花のつぼみ ( 明後日頃に咲くのかな ? ) ★
          かぼちゃの花の子 縦 26.6.27

★ 雌花が咲いた時に、雄花の花粉を付けてやるんですって! ★
 カボチャの花の実 小 26.6.27

★ そうしたら、花の下の実が膨らんで大きくなるみたいです! ★
          南瓜の花の実 中 26.6.27

 ★ これは、うまく受粉して、もう大丈夫みたいです ★
 南瓜の実 26.6.27

★ カボチャの雄花、順番に咲きますよ ★
 南瓜の雄花大中小  26.6.27

・・・「私は、植えたら、植えっ放しでした」
     「それでも、実は生っていたんですけどね」

・・・「今まではな~、蜜蜂や蝶々がたくさん遊びに来てくれていたからなぁ~」
     「山さくらはんが、雄花の花粉を持って来てくれんでも、上手いこと実になっとったんやがな」

・・・「これからは、蜜蜂や、蝶々の頑張りにも目を向けて感謝することにします」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『桃』

6月26日(木曜日)  

  今年も桃が熟れ始めました

★ 桃 ★ 
 桃 熟れはじめ 26.6.26

★ 木に生っている桃、もう少しかな? ★
 木に生っている桃 26.6.26
※ もう少しかな?って思って置いておくと、カラスにやられるそうです。

★ カラスに突かれて落ちた桃の実 ★
 カラスに落とされた桃 26.6.26

★ 美味しくなるとカラスが、人間より先に突いて落とします! ★ 
 カラスに突かれた桃 26.6.26

※ 畑の桃は、猪にやられてしまったそうです。
   猪は、桃の実を千切って食べるだけでは無くて、桃を食べる時に木の枝を折ってしまうそうです。
   どうも、低い枝には、上がって(登って)いるようです。 猪の体重で居れてしまうのでしょうね。

母・・・「畑の桃は、全部イカンなぁ~」
    「ここの桃は、カラスが食べに来て、突いて落とすんやがな!」
    「ほんだきん、ちょっと早いかなと思うのも千切ったんやがな!」
    「海や空や圭に、持って帰ってやってな!」

※ 去年の今頃も思いました。「母の育てる桃は、もう今年で終わりかな~?」
   今年も、同じことを思っています。
   猪も、増えているみたいやしな~?
   猪対策まで考えて桃を育てることは、年老いた母には出来ないことです。
   それに、誰かに乗せて行ってもらわなければ、1人では畑に行く事も出来ない母ですから~! 

※ 来年から、私にとって、桃は買って食べる物になるのかも~?     

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『 月桃 』

6月25日(水曜日)  梅雨明けの様な陽射です 

※ 昨日、『月桃』って聞いた時、私は『月餅』をイメージしていました。 ゴメン! 
   中国のおみやげのお饅頭やなって思っていました。
   昨日の夕方に、うんらんさんから、その葉っぱを頂くまで、私はお饅頭やと思っていましたから、
   「粟島から持って帰るからね」と、言われても、誰かのお土産なのかな?って思っていました。

★ 粟島からの帰りに、持って来てくれた月桃の葉 ★
 月桃の葉 26.6.25
※ 生姜とかミョウガの葉っぱの大判って感じです。
   ちょっと臭い・・・・・私には初めての匂いなので・・・・・・ 
  
※ これは、沖縄から来たそうですね。

・・・「うんらんさん、私は『要らん、要らん!』って言ったけど、少し根っこを分けてください」
  効能、見ました。 
    もう、はっきりと覚えてないけど、いいことが一杯あるなって思いました。 
  防虫効果があるらしい。 それなのに、お茶にもできるですって!
  なんか変わった匂いやなって思ったけど、慣れたら好きになれるかも?
  実際の花も見てみたいです。
  『月桃』 映画のあらすじも見ました。戦争(沖縄での終戦頃からの)の話ですね。
    私はみたことないし、お話も知りませんでした。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

讃岐源之丞保存会 今後の予定 

6月24日(火曜日) 

 讃岐源之丞の、今決まっている予定は、
 
※ 11月 2日 (日)  下高瀬地区文化祭
   11月 9日 (日)  大見地区文化祭
   11月16日 (日)  吉津地区文化祭
   11月23日 (日)  大坊市協賛讃岐源之丞定期公演会  (インパルみの)
   12月 7日 (日)  三豊市文化祭  (マリンウェーブ)
 平成27年
    3月21日 (土)  人形浄瑠璃inみとよ  (ふれあいパークみの) 

                                           以 上 で す。 

※ 毎週金曜日の夜7:30から、大夫・三味に合わせて人形遣いの練習をしております。
   練習を見るのは、連絡いただければ、自由に見ていただけます。

   文化祭や、定期公演も、無料で、どなたでも自由に見ていただけます。

   何時からでも、参加できますので、興味関心のある方はどうぞ覗きに来てください。

★ 数年前に、徳島へ雛人形を見に行った時の写真です ★
 人形の阿波鳴 26.6.24

★ 人形浄瑠璃の阿波鳴の舞台を人形で表現していました ★
 人形で作った阿波鳴 26.6.24

★ 阿波鳴の母親 『おゆみ』 を遣っている場面をうまく表現していました ★
          人形で阿波鳴表現 26.6.24

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ドライアイ ?!

6月24日(火曜日)  

※ 2週間位前から  が痛い。
   朝起きた時 ~ 昼間も ~ 夜は、特に痛くて、テレビを見ていられない、パソコンの画面を見るの
   も、痛くて・・・・・痛くて・・・・・・ 

※ 薬局で買ってきた目薬を入れていましたが、効果が無いように感じる。
   なので、昨日、頑張って、目医者さんへ行ってきました。
   ネットで調べると、平日の16:00~17:00が、待ち時間が少ないって書いてありましたので、
   16:10に家を出て、眼科に16:30頃着きました。
   問診票を書いている間に、もう名前を呼んでくださって、視力などの検査をしていただきました。
   それが終わったら、すぐに、先生の診察がありました。

※ メチャクチャ段取りが良くて、私は、初めての眼科でしたが気に入りました。
   ドライアイとの事。 
   「 眼底はきれいですが、目の表面が大分傷ついていますね 」 との事。

※ 診察が終わって、受付け・会計の所に出てきたら、2~3分で名前を呼んでいただき、
   目薬をいただいて、支払いをして、帰ってきました。
   その場ですぐに、お薬がいただけるのも、私は好きです。
   (だって、別の薬局に行かなくてもいいですからね) 

・・・「でも、また、私の薬が増えました」 

※ 今日の目医者さんは、女の方でしたが、さっぱりしていて、私は気に入りました。
   私が子どもの頃から、目医者さんといえば隣町の医院でしたが、今回、隣々町の眼科医に
   行ってみました。 距離にすれば、1.5から2倍位遠くなりましたが、待ち時間が少ないので、
   診察は早く終わります 

※ 実は、4~5年前に目にゴミが入って、いつもの眼科医に行きました。
   行った時は、ゴミは出てしまっていたようなのですが、「ドライアイですね」って言われて目薬を
   頂きました。 その目薬は2~3時間ごとに1日に6~7回入れるように指示されました。
   そんなこといったら、私はいつもこの目薬を持っていて、時間の度に入れなイカンやんな~ 
   そんな面倒くさいことは出来んやろ!・・・・・・・、
   でも、まあまあ朝晩に入れて無くなってからは、それっきりになっていました。

※ 今回は、以前の目医者さんでのことを思い出したので、目薬を入れる時間帯を聞きました。
   朝・昼・晩・寝る前・・・・・の4回との事でした。 今は痛いから、きちんと入れます 
   ( 好くなってきたら、昼は忘れるかもわからんけどなぁ~? )
 
※ ドライアイって、人によって状態が違うそうです。 なので、目薬も違うそうです。
   「 貴方の目に合うと思う目薬を出します。 もし、好くならなければ早めに、また来てください」
   「 今日、お渡しする目薬が無くなったら、また、来て、目の状態を診せてくださいね 」
   との事でした。
   私が診て戴いた隣りの診察室には、男性のお医者様のお名前がありました。

★ 可愛い花が咲いていました・・・(何の木かわかりません) ★ 
          木の花名前わからない 26.6.23
※ 6月23日に撮りました。 シキミの仲間かな?   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

夏蜜柑のゼリー

6月23日(月曜日)   

※ 土曜日に頂いた夏蜜柑、このままで食べても私は美味しいのですが・・・・・!
   息子も嫁も、食べようとしないので、ゼリーを作ることにしました。

※ 数年前にも作ったことがあるのですが、その時も、
   丁度良い硬さにするために、何度も試しました。

※ 今回も、{イヤだなぁ~}って思いながら作りました。

★ 夏蜜柑ゼリーを作りましょう  ★
 夏蜜柑ゼリーを作ろう 26.6.22

★ 夏蜜柑のゼリーが固まった頃、冷蔵庫から出しました ★ 
 冷蔵庫から出した夏蜜柑ゼリー 26.6.22

★ 味は良いのだけど、カチンカチンのゼリーでした ★
 夏蜜柑ゼリ 味はいい 26.6.22
※ 写真じゃあ、硬さがわからんと思います。 スプーンですくって食べることは出来ます。
   今回のかんてんの量を記録しておいて、またの機会にはそれより少なくしてみます。
   かんてんの粉の箱にも書いておくことにします。・・・・・私は忘れるからねぇ~ 

 ~~~~~ 食事の後で、息子と嫁に出して・・・・・、~~~~~

・・・「これは、ノルマです。 食べてください」  

・・・「美味いやん!」

・・・「プルンプルンのゼリーでなくて、ごめんな~」

嫁・・・「こういうお菓子がありますよ」 「美味しいから、もっと食べられます」

※ さすがに、嫁だねぇ~、冷蔵庫にもう一個あったことを知っていたのだと思います。

・・・「あんた、上手いこと言うやん、嬉しい事を言ってくれるねぇ~」

 ~~~~~ ということで、夏蜜柑ゼリーは2個とも家族のお腹の中に・・・! ~~~~~

※ 夏蜜柑ゼリーのお話は、これでおしまい。・・・・・シャン! シャン!     

 ~~~~~~~ となるところなのですが・・・・・、反省・反省・反省 ~~~~~~~

※ 今回は、かんてんの粉を使いました。
   前に作った時は、ゼラチンを使いました。 
   ゼラチンの時は、箱の裏に書いてある量でまず試してみました。
   (冷やして切ったときに、中身が流れてしまいました)
   少しづつゼラチンの量を増やして、何度も作って、最後には2~3~4倍入れて作ってみました。
   上手くできないので、{もう、イヤだわ~}って思いました。
  それで、その時にゼラチン以外で固まる物を探しました。

  {私は、やっぱり作ってもらったものを食べるのが、一番良い方法やな~}とも、思いました。
  
※ その思いがあったので、今回も、2~3倍の量を入れてみました。
   かんてんの粉だと、固まり過ぎてしまいました。

※ コーヒーとか、みかん缶なら、表示の量で上手く出来るのですが、生の果物がダメなのかな?
   その辺りが理解できてないので、やっぱり、夏蜜柑のゼリー作りはイヤ~な作業になります。

・・・「でも、嫁も、息子も、美味しいと言ってくれたので、ここに載せることにしました」
     繰り返しの失敗は、いつかの成功につながるやろうと思ってね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

すもも、さくらんぼ、夏蜜柑など・・・!

6月22日(日曜日) 

※ 朝6時頃・・・「キュウリがようけあるきん、食べてくれんかな~?」・・・・・母より!
   昨夕にも、着信があったけど、掛け直しをしていませんでした。

★ 先輩から、すももを頂きました ★
 支部長からスモモ 26.6.20
※ このスモモは、毎年この時期に頂くのですが、種子を植えておこうかと思う位、
   甘くて美味しいです。

★ 先輩から、夏蜜柑頂きました ★
 夏蜜柑 26.6.21

★ これは、私が買いました 『山形のサクランボ』 ★
 山形桜んぼ 26.6.20
※ 食べる時に、値段を言ったら、息子が 「えっ! そんなに高いん?」って言ってました。
   まあ、何事も経験させとかないとね。 
   そして、このさくらんぼに対しての世間の評価(値段)も知らせとかないとね 

★ 私は、今どき、インゲン豆って珍しいと、思うんやけどなぁ~ ★
 インゲンマメ頂 26.6.20
※ これは、この辺りでは『サンドナリ』って言うそうです。
   今頃からずっと秋まで収穫できるって言っていました。
   『インゲン』とかいうのとは違うのかな?
  
★ マドレーヌと、健康麦茶も頂きました  ★
          いっぱい頂き 26.6.21

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

スモモの木 と 柚子の木

6月21日(土曜日)     

※ 今日は夏至・・・昼の長さが一番長い日・という事は夜の長さが一番短い日なんですね。
   夏至っていう事は、早や平成26年も、やや半分終わたんやなぁ~!
   ほんで、明日から昼間が少しづつ短くなるんやな~ 
   夏至って、農作業(お百姓さん)には大切な日らしいですが、私にはようわかりません。
   あと、ふた月もしない間に立秋が来ます。~~~{1年って、ほんまに早いですね~!}
   「そう言うようになったら、年寄りになった証拠やでぇ~」って、人には言っていたけど・・・・・。
   私も、年寄りになってるなぁ~って思います。 イヤイヤ実感しています 


※ 午前中に、友達が2人で、枇杷をちぎりに来てくれました。
   私も午前中は身体が空いていたので、一緒にちぎりました。
   2人とも、少しだけ先輩友達です。 粟島を通じて知り合いました。
   1人はちょくちょく会っている隣町の友達です。
   もう一人は、神奈川だったかな? 東京だったかな? 
   その辺りに住んでいる方なので・・・・・・・・・、5~6年振りかな~?

※ 今回は、枇杷のお蔭でお会いする事ができました。
   3人で、いっぱい話をしながら、しっかり働きました。
   3人の中の誰かが、
   「おしゃべりをいっぱいしていても、手が動いていたら大丈夫ですからね」 
   って、言いました。 
   ・・・・・・・・・ きっと一番真面目に枇杷を千切っていた人やと思います。

※ 3人でせっせと、ちぎりました。 中位のダンボール箱に3~4箱だったかな?
   あと、少しは手が届きませんでした。
   そこで、あとの残っているのは、小鳥さんに置いといてあげましょうね ・・・・、
   という事で、今年の枇杷の収穫は終わりました。
   良かった・ヨカッタ・よかったです 

★ あと少しですが、もう千切る事ができませんでした ★ 
 枇杷ちぎり終了 数個残のみ 26.6.21

★ 少し枇杷の木から離れたら、キレイに千切れているように見えます  ★
 ビワちぎり終わり 26.6.21

★ 枇杷の木の横に、スモモの木を植えてあります ★
          スモモの木 26.6.21
※ スモモの実は、何時なるかわからないけど・・・、今から何年かかるかわからないけど・・・、

・・・「スモモの木さん、まあまあ元気で生きていてくださいね」
    「そして、何時か、花が咲いて、実が生るのを楽しみにしていますよ!」 
  
★ 上の写真のスモモの木の横に、柚子の木を植えてあります ★
          柚子の木 トゲだけ 26.6.21
※ スモモの木も、柚子の木も、今年の春先に植えました。
   でも、根っこの部分が入るだけの穴を掘って、土をかけてそのままでした。
   植えた時に水も掛けていません。・・・・・過酷な環境で、ゴメンナサイね! 

※ 今年は、梅雨に入っても晴れ続きで、もう枯れて無くなっているかもわからんなって思って
   いましたが、今日、枇杷ちぎりの時に、ついでに見たら、なんとか生きのびていました。

※ 柚子の木には、葉っぱが無かったです。
   でも棘と軸の部分が緑色をしていたので、生きていると思います 

           良かった・ヨカッタ・よかったで~す 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ビワの実と、梅の実

6月20日(金曜日) 

★ ビワの実、一袋だけ千切ってきました ★
 ちぎったよビワの実 26.6.20

※ せっかくきれいに実ったのだから、仏様にお供えせなイカンやろうなって思ったからです。
   まず、私が味見する前に、お供えせなイカナンダンやろうな~  
   でも、思いだして、そのことに気付いて良かった、よかった 「南無ナムナム」 

★ 我が家の、最後の梅の実 ★
 最後の梅の実 26.6.20
※ この最後の一袋の梅をちぎるのは、私には無理な事でした。
   息子に頼むと、「これは、無理やわ!」 「のこぎりで、枝の下の方から切ってしまうかな?」

・・・「それは、ちょっと待って!」・・・「そんなことしたら、梅の樹が可哀そうやろ!」
    「脚立を持って来るか、長い棒でシバイテ落としたらわ?」

 ~~~~~ 悩んでいたらしく、しばらくして ~~~~~ 

・・・「母さん軽トラックのバックできる?」

・・・「そんなん出来んかったら、運転免許証を返さないかんやろ!」 って、
     現場に行ってビックリ 
    「ここでバックするん?」・・・「ごめん!、母さんには出来ません 」 

・・・「じゃあ、僕が運転するから、母さんが、トラックの屋根の上に上がってちぎってくれる?」

・・・「母さんは、トラックの荷台ならいいけど、屋根に上がるのは怖いんやけどな」
     って、言ったのですが・・・・・、
     息子は、軽トラックの左右のドアが開けられなくて出られんのですって!
     (左右両方ともブロック塀で、ドアが開かないほど狭い場所へのバックでした)

 ~~~~~ 仕方なく、私が運転席のボコボコしている屋根に上がって ~~~~~
 ちぎりました。 最後にまだ残っているのは、諦めることにしました。
  丁度そこへ孫が自転車に乗って近くの友達と一緒に来ました。 
  最後の仕上げは、孫がしてくれました。 
  この時ばかりは、心から「ありがとう」って言いました。 

・・・「梅さんが、ちぎってくれてありがとうって言よるな! 聞こえるやろ!」

孫・・・「うん!」  って、私の話に合わしてくれてるんやと思いますが・・・・・。

※ この梅は昨日教えてもらった、梅味噌を作ります。
   どんな梅味噌ができるか楽しみで~す   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『 びわの実 』

6月20日(金曜日) 

※ 朝早くに、仏様のお花(シキミ)を、取りに行きました。

※ シキミの、横の方のビワの木に、ビワの実が生っていました。

★ なんか、今年は食べられそうなビワの実がいっぱい生っています  ★
 遠くから見るといつもと同じ様なビワの木 26.6.20
※ そういえば、昨日、
伯母・・・ 「田んぼの、ビワの実がいっぱい熟れとるで!」
 ~~~~~って、教えてくれました。

・・・「ありがとうございます。でも、うちのビワわな~、袋も被せてないし、消毒もしてないし、
     肥しもやってないから、小鳥たちの餌かな?
     ・・・・人間が食べられるようなのは、いつも生らんのや~」 
 ~~~~~って、話したところでした。

★ 近付いて見ると、わりとキレイなビワが生っていました ★ 
 少し近づくとわりときれいなビワ 26.6.20

★ もう少し近付いて見ても、やっぱりきれいなビワが生っていました ★  
          もっと近づいても綺麗なビワ 26.6.20

★ アップにしても、ほら! キレイなんですよ!  ★
 アップにしても綺麗なビワ 26.6.20

★ ほんで、また、数もいっぱい生っているんです ★  
 食べられそうな琵琶です 26.6.20

★ ちょっと、水道の水で洗って食べてみました・・・美味しいんです  ★
 食べても美味しいビワ 26.6.20
※ ビワの花が咲く前、イヤイヤ、去年から近付いて見てなかったです。
   なので、ホッタラカシでした。 が、美味しくて、まあまあキレイなビワの実がいっぱい生りました。
   パックに入って、お店で売っているビワより、甘くて美味しかったです。・・・・・ヨクメかな・・? 

※ でも、我が家にもビワは頂いたのが沢山あるので、食べきれません。
   {きっと、うんらんさんならちぎりに来てくれるやろうな~}
   お願いしてみることにします。

※ 私は、梅の実ちぎりで精一杯です。
   もう、このビワをちぎる元気はありません。   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ネジバナが次々と咲いてます!

6月19日(木曜日) 

※ ネジバナが、次々に花を開き始めました。

★ ネジバナが、あっちでもこっちでも咲き始めました  ★
          ネジバナ 26.6.19
※ これらは、すべて、勝手に生えてきたネジバナさんたちです。

★ グルグルとまわりながら咲くから、ネジバナって名前やと思います ★
          ネジネジに花を付ける 26.6.19
※ ミツバチさんがやってきて、下から順番にグルグル回りながら、花の蜜を集めていきます。

※ ネジネジのまわり方は、右に回るのと、左に回るのがあるそうです。

★ ねじるのを忘れたネジバナもありました  ★
          ネジネジを忘れたネジバナ 26.6.19
※ これも、上の方だけネジているから、『ネジバナ』って言うんやわなぁ~ 

※ 花が全部同じ方向に向いていると茎がシンドイので、花の重みが茎にまんべんなくかかるように
   ネジて花を付けるって聞いた時、賢い花だねぇ~  て思ったけど、たまに、捩るのを、
   忘れる花もあるんだねぇ~って思いました。

※ ここに咲いているネジバナは、全部左巻き巻でした。 
   今度はどこかで、右巻きのネジバナを探してみますね。
   白い花のネジバナもあるっていうから、それも一緒にね 

※ この花を、顕微鏡で見るとメチャメチャ素敵なんですよ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

有岡古墳群の中の・・・・!

6月18日(水曜日)    夕方 

※ お昼12:00に家を出て、実家へ行って母にCOOPをお願いしてから、臨地研修の集合場所へ
   行きました。
   いつも、私がバスに乗ったら出発だったのですが、今日は集合場所に20分位早く到着しました。
   {なんか、余裕で、嬉しいね~} 
   {今日は早く来過ぎたから、のんびりできるねぇ~  }って、
   思っていたら、「こんにちは!」って声を掛けられました。 
   ~~~~~ ぎょ!、ぎょ!、ぎょ! ~~~~~
   こんなに早く来ても、まだ先に来ている人が居ました。

※ マイクロバスは、13:10に出発しました。
   ほんとうは、13:15出発予定だったんですって・・・・・!
   私は、13:00って思っていましたが、13:00集合で、13:15出発だったようです。

~~~  は、善通寺へ向けて走りました ~~~ 相変わらず優しい雨は降っていました。

※ 善通寺市立郷土資料館によって、出土遺物を見せて頂きながら、説明をお聞きしました。

 まず最初に、王墓山古墳へ行きました。 (資料館からバスで約10分)

★ 王墓山古墳 ★
 王墓山古墳 26.6.18

★ いつもは入れない、扉の鍵を開けてくださいました  ★
          王墓山古墳横穴式石室と石屋形 26.6.18
※ 全員は入れないので、3~4人づつ説明してくださいました。

★ 王墓山古墳・・・・昔歴史散歩で行った所でした  ★
 王墓山古墳説明 26.6.18

★ 王墓山の頂上からの眺め、北の方に瀬戸内海、少し西に香色山 ★ 
 香色山 王墓山古墳から 26.6.18
※ 北の方に当時の集落跡・・・その向こうに瀬戸内海(多度津港)・・・西方面は五岳(善通寺)
   香色山・・筆の山・・我拝師山・中山・火上山

★ 写真は、筆の山とのことです ★ 
 筆の山 王墓山古墳から 26.6.18

★ 我拝師山・・・左後ろに少し見えているのが中山です ★ 
 我拝師山中山 王墓古墳から 26.6.18
※ 火上山は、まだその後ろで、見えてないんですって・・・・・

★ 王墓山古墳の見学は終わりました~~~「次に行きますよ!」  ★
 王墓山古墳見学終り 26.6.18

★ 宮が尾古墳 ★
  次は、宮が尾古墳へ行きました。 (王墓山古墳からバスで約10分)

★ 宮が尾古墳の模型ですって・・・! (実物大です) ★
          宮が尾古墳模型 26.6.18
※ いつもは、中に入れないから、少し離れた所に再現してありました。

★ 宮が尾古墳模型 ★
          宮が尾古墳模型NO2 26.6.18

★ 宮が尾古墳の線刻画 (玄室西壁の武人像) ★
          宮が尾古墳解説板 26.6.18
※ 本物を見てきました。・・・・でも、教えてくださらないと自分では見付けられません。
   見えるように、その部分をライトアップしてあるのですが、自分ではわかりませんでした。
   今日、説明してくださる先生と一緒に行けて良かったです 

★ 宮が尾古墳は、1号と2合があります。・・・・両方とも同じ頃に造られたものです ★
 宮が尾古墳解説 NO2 26.6.18
※ なぜそういうことがわかったかっていうと、線刻画がつながっていたんですって!
   そんなのに気付いた人が凄いわな~って思いました。

★ 宮が尾古墳を造った時の様子(想像図) ★
 宮が尾古墳を造った様子 26.6.18

★ 宮が尾古墳 2号墳 ★
          宮が尾古墳2号墳 26.6.18

★ 宮が尾古墳 ( 2号墳 ) の説明 ★
 宮が尾2号墳解説 26.6.18
※ この続きに、野田院古墳(のたのいんこふん)に行く予定でしたが、道が通れなくて帰ってきました。
   木が茂っていて、マイクロバスが入れませんでした。

※ 今度、秋ごろに楽しみを延ばすことにしました。
   お天気の良い日に、小さい車に分乗して行くことにして、今日は、善通寺の資料館によって、
   もう一度、お話をお聞きしました。
   それから、宗吉瓦窯跡史跡公園に戻ってきました。
  
※ ずっと、曇り~雨~曇りでした。
   傘は無くても大丈夫な位のお天気だったので、涼しくて良かったです 
   お世話してくださった人にも、解説してくださった先生にも、お日和にも、仲間にも 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

キュウリとナスの時期です!

6月18日(水曜日)  

※ ナスも、キュウリも、今からが旬なんやな~?

★ ナスとキュウリ、いただきました  ★
 ナスとキュウリ 26.6.18
※ 我が家のナスは、まだ花も咲いてないと思います。・・・・・植えたままです。
   草抜きも、水掛けもしてないです ・・・・・枯れてしまって無いかも~?

★ 玉ねぎとネギ、いただきました  ★
 ネギと玉ねぎも 26.6.18
※ すっごくきれいな大きなネギで、ビックリしました 
   { これは、プロの仕事やな }って思いました。

★ 我が家のネギ、草を抜いたらこんな状態になりました  ★
 草の中に居たネギ 26.6.18
※ 全部抜いて、植え直した方がいいのかな 

※ 白味噌と、胡麻一杯の手作りケーキもいただきました。

・・・「これ、美味しいですね。 お母さんが、COOPの料理講習会で作ってきたのですか?」

・・・{そりゃ、そうじゃわな、私が1人で作るとは逆立ちしても思えないでしょう}
     「いやいや、友達が作ってくれたんや」
     「母さんやったら、お店で買って来るで~」 
     「母さんの思いは、昔から、~~今も、ケーキは買ってきて食べるもんなんや」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

あじさい(墨田の花火)

6月18日(水曜日)  

※ 昨日から、三野町も梅雨らしくなってきました。
   本当の事を言えば、今日の午後は降って欲しくないんで~す。 
   朝、4時頃は静かに優しく振っていました。
   今、6時、雨は少し休んでいるみたいです。

★ 梅雨になると咲くのかな?  墨田の花火です  ★
 やっと咲いた墨田の花火 26.6.18

※ 今年は、花数が少ないです。
   昨年の切り込みの時期が悪かったのかな?
   それとも、お世話が悪かったのかな?
   もう、植え直しの時期なのかな?

・・・「今年も咲いてくれてありがとう」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

じゃが芋の収穫

6月17日(火曜日)   やさしい雨が夜まで~ずうっと! (やっと梅雨になりました)

※ 朝、友達から電話がありました。
   話しの中で、「じゃが芋を掘ろうと思っているけど、雨が降りそうだからね~、でも、じゃが芋の
   木は枯れて転んでしまっているのよ」って言うと・・・・、

・・・「急いで掘らんと、土の中で腐ってしまうで~」

・・・「わかった、じゃあ、雨が降る前に、急いで頑張って掘りま~す」
    「掘ったら、キャリーに入れといたらええよな~?」

・・・「あんまり一杯になるようだったら、浅くしてキャリーを分けて入れといた方がええよ」

・・・「わかった、あんまり一杯重ねて入れたらイカンのやな」 

★ 掘り出したじゃが芋 ★
 じゃが芋初めての収穫 26.6.17

※ キャリーに何杯もはありませんでした。
   思っていたよりは、少なかったです。
   じゃが芋も、もっともっと大きくなっているのかと思っていました。
   肥し不足かな?

※ でも、化学肥料は好くないよって友達に言われているから、やっていませんでした。
   植えたっきりで、水掛けもしていませんでした。 草抜きもしてなかったかな?
   今回は、微生物君の肥しも入れてなかったです。・・・・・・・ごめん!

※ 母に、「小さいのも掘り出しておいて、また種にしたらええよ」って言われていたので、チビちゃんも
   全部掘りました。 忘れていたら、また、芽が出て来るからね 

・・・「でも、我が家だけでは、すぐには使いきれない位あります」
    {じゃが芋は、日の当たらない所に置いて保存っていっていた}ように思うので、
    発砲スチロールの箱に入れて、 縁の下に置いといてみます。
    いつまでもつか、楽しみです。

・・・「ここに、置いたことを忘れんようにせなイカンぞ~!」

※ 縁の下から、去年か一昨年のじゃが芋やさつま芋のカラカラになったのが出てきました。
   やっぱり、置いたら忘れてしまうんや!
   覚えている間に、なるべく早めに使ってしまうように努力します。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

グイミ

6月16日(月曜日)  三野町は梅雨入りしてから殆ど雨は無いです 

※ グイミの実が、たわわに実っていました。 
   (もちろん我が家のではありません。 近所の友達の家のです)
   これが、ナツグミっていうのでしょうか 

★ グイミの木 ★
          グイミの木 26.6.16

★ 今が食べ頃  (我が家のよりは遅く熟れるみたいです) ★
 グイミのみに近付いて 26.6.16

★ 実は、ぎっしりなっています ★
 実がいっぱいのグイミ 26.6.16

※ 我が家のビックリグミの木と葉っぱも実も同じ感じです。
   ただ、違うのは、実が小さくて、数が多かったです。 
   熟れる時期が、我が家のより半月位遅いです。
   実の大きさは、我が家のグイミの半分(二分の一)位です。
   実の数はすごく多く。、たわわに実るって、こういう事なんやろうなって思いました。
  
   ひょっとしたら、このグイミが『ナツグミ』っていうのかな 

   それなら、この木を、我が家のビックリグミの木の横に植えたら、我が家のグミが結実するのが、
   多くなるかもわからんなって思いました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

隣町の自治会から出演依頼がありました!

6月15日(日曜日) 

※ 午前10時からの出演依頼でした。

※ 9:00に、集合して荷物を軽トラックに積み込んで、座員は2台の車に分乗して9:10に公民館を
   出発しました。

※ 公演会場に着いてすぐに荷物を降ろして準備をしました。
   見に来ている自治会の方も手伝ってくださって、時間内に会場準備ができ上がりました。

★ 9:45 会場準備・・・・・出来上がり ★  
 会場準備OK隣町の自治会場 26.6.15

※ 始まる前に、浦島太郎と乙姫様の人形を使って、人形の遣い方の説明をしました。

★ 10:20 阿波鳴から観ていただきました ★
 阿波鳴新メンバー 26.6.15

★ どうやら、お母さんのように思われて、帰りたくないのですが・・・・・  ★
           阿波鳴 縦 26.6.15

★ 娘だとわかったのですが、ここに置いてはこの子も危険になるので泣く泣く別れ ★
 阿波鳴別れ 26.6.15

★ ここに置いて欲しいと思うのですが、追い返されます・・・・泣く泣く出ていきます ★          
          阿波鳴 御詠歌別れ 26.6.15

★ 追い返した後、やっぱり連れて戻ろうと、娘の後を追います・・・・・でも! ★ 
 人形浄瑠璃のお客様 26.6.15

★ 続いて、戎舞です ★
 戎舞 隣町自治会上で 26.6.15

★ 福の神(戎)が来たのだから、お酒を出しなさいと要求します ★
 戎舞前半 26.6.15  

★ お酒をいっぱい飲んで酔っ払った戎さん ★
 酔っ払った戎さん 26.6.15

※ ここで、戎舞の前半部は終わりました。
   後半の、戎さんが鯛を釣って踊る部分は、私は足を遣っていたので写真は撮れませんでした。

※ きょうは、偶然ですが、山口県からお客様が1人、観に来てくださいました。
   讃岐源之丞の事や、人形浄瑠璃の事について、私より詳しく知っておられる人でした。 
   草薙金四郎先生が書いた本のコピーを、持っておられました。
   その中に、讃岐源之丞の事について書かれたページが数ページありました。
   私は、そんなに難しい本は読んだことも無かったです。 
   それに、そこに讃岐(三好)源之丞一座の事が、書かれている事も知りませんでした。
   {また、いつか時間を作って、讃岐源之丞に関係している所だけでも読んでおかなければね}
   って、思いました ・・・・・ 

※ 「また、文化祭、高瀬大坊市、弥谷市に公演しますので、都合がつけば観に来てくださいね」
   って、ご案内しておきました。
   今日の感じでは、また、観に来てくれそうな人やったです      

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今年の田植えは、終わりました!

6月14日(土曜日) 

※ 朝9時から、薙刀の稽古 (昨日と今日の2日間のお稽古でした)
   夕方までのお稽古でしたが、昼食前にそっと帰らせていただきました。
   凄い先生が指導に来てくださって居りましたので、ちょっと残念でしたが、

   夜勤明けの息子が、今日の昼前に仕事から帰って、田植えをするって言っていたので・・・・・。

   それに、私も、今年最後の田植えがしたかったので・・・・・・・

★ 田植え機に、苗が無くなったら入れてくれます ★
 ヒノヒカリ田植え 26.6.14

★ 私が植えました、真っ直ぐに植えるのは、まだまだできません  ★
          私が植たヒノヒカリ 26.6.14

※ 少し位曲がっていても、イヤイヤ大分曲がっていても、息子はOKサインを出してくれます。

・・・「 母さん、わりと上手いやん!」 

・・・{ わりとは、余分やと思うけどな~ } 

★ 苗運びは、次男と孫 ★
 苗運びは次男と孫 26.6.14

★ 最後の仕上げは、長男が代わって植えます ★
          最後は息子が植えます 26.6.14

※ 田んぼの周りを植えるのは、バックして行って端っこから植えて田んぼから上手く田植え機を
   出さなければいけないので、母さんには無理だと思っているようで、最後の方になったら、
   私に田植え機から降りるように合図をします。

※ 私は、前に向いて進むのと、向こうの畦まで植えて行ったら、そこでぐるりと回って、またこっちの
   畔まで植えながら帰って来ることしかできません。
   でも、私が植えたら、その間に息子たちが、苗箱を水路で洗って片付けることができます。
   なので、ちょっとは私も役に立っていると思います。 
   田植え機の使い方は、夫に「私も植えてみたい」と、無理を言って教えてもらっていました。
   (もう、15~20年前のことです)

※ 田植え機は、この時期にしか使わないので、その度に忘れています。
   けど、クラッチと、ブレーキと、後ろの苗が乗っている部分(苗を植える部分)の上げ下げの
   操作を再確認すれば、アクセルは常に一定なので、植えることはできます。 

   あとは、真っ直ぐに進めるかどうかだけなんです 

※ これで、今年の田植えは終わりました。
   夕方5時前に、みんなで食事に行きました。 (大人5人と、子ども3人で、焼き肉食べ放題)
   私は、食べ放題は好きじゃないし、焼き肉もねぇ~ 
   だけど、孫の希望だったようなので仕方なく・・・・・久し振りに誘われて行きました。
   私が誘われたのは、支払担当やと思いましたが・・・・・・まあ、ショウガナイよな~ 
  
※  あとは、9月or10月に稲刈りです。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ダリアの花束

6月13日(金曜日)   風が程良くあって涼しく感じる日でした!

※ 今から11年前(平成15年)の6月13日の金曜日の夜11時頃、救急車を呼びました。
   なので、6月13日の金曜日は、私にとっては{怖~い}1日です。
   6月13日の金曜日さん、ごめんなさいね 

・・・「今日、1日が無事に終わりますように見守っていてくださいね。 お願いします」 

★ 朝、玄関にダリアの花束がありました  ★
          ダリアの花束誰からかな? 26.6.13
※ 朝6:00に、新聞を取りに行った時は、何もなかったです。

※ 朝7:20に、小学校の子どもたちに「いってらっしゃい」を言うために玄関に行ったら、
  ダリアの花束がありました。 
   誰が置いてくださったのかな  って思いながら、花瓶に入れました。

★ ダリアの花 桃色 ★
 ダリアの花桃 26.6.13

★ダリアの花 赤色 ★
 ダリアの花赤 26.6.13

★ ダリアの花、桃色と濃い赤色・・・・・仲良く一緒に・・・・・  ★
 ダリアの花赤とピンク 26.6.13

※ 夫が亡くなったのは、ダリアの季節やったんやなって思いました。

※ 今日と明日は、薙刀の偉い先生が来てのお稽古日、久し振りなので出席しました。

※ 夕方、マナーモードにしてあった携帯を開いたら、老人ホームから着信が入っていました。 
   義母の事でしたので、急いで病院へ行きました。
   「義母が歩けなくなった」との事でしたが、検査の結果大丈夫との事で、また、夜7時前に
   老人ホームに帰りました。

※ なので、私は夜人形の練習に行くことができました。
   これも、6/15に出演依頼があって、その下稽古なのでちょっとの事では欠席する事は
   出来なかったんです。

※ 人形の練習が終わって家に帰ってきて、11年前と同じやな~って思いました。
   〔6月13日の金曜日〕
   無事に今日1日が過ぎますようにと、きれいな  満月 に手を合わせました。
  「お婆ちゃんの事を見守ってくれてありがとうございました!」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

創作人形展の道草 NO.2

6月12日(木曜日) 

※ 昨日(6/11)のことです。

★ すいれん・・・・・こうやって植えるそうです ★
 スイレン 26.6.11
※ 我が家のも、植え直します。 ・・・・・我が家のは、ここ2~3年花を見てないですから・・・・・ 

※ 創作人形展の会場を出て・・・・・、
   徳島ラーメンを食べて、taeko123さんの田んぼへ  

★ まず、徳島ラーメンを食べてから~~~! ★
 王王軒 支那そば 26.6.11
※ 凄い人気のお店で、お店はお客様が一杯でした。
   駐車場も県外ナンバーの車がいっぱいでした。

★ ロシアなんとかって言っていました・・・・・名前忘れました・・・・・ゴメン  ★
 名前忘れた花 26.6.11
※ みごとに咲いていました 

★ 横には、ピンクのランタナが可愛く咲いていました  ★
 名前忘れた花アップ 26.6.11

★ カーネーションも咲いていました ★
 カーネーション 田んぼに 26.6.11

★ 花ショウブも咲いていました ★
          花ショウブ 26.6.11

★ 何とかっていう、ブドウだそうです。 もう少しですね ★ 
          ???ブドウ 田んぼに 26.6.11

★ ブラックベリー、これも、もう少しですね  ★
 ブラックべりー 26.6.11
※ 他にも、木苺の色々なのがあって、ちぎっていただきました。
   私の口の中に入りました  

★ 我が家にもある40年以上前から・・・・・コンフリーですって! ★
 コンフリー 26.6.11

★ 白詰草も植えられていて、四つ葉のクローバーを見付けてくれました ★
 四つ葉のクローバー 26.6.11

★ ほんまに、色々な種類の紫陽花がたくさん咲いていました  ★
 あじさい 田んぼに 26.6.11

★ 大きな紫陽花の花が並んでいっぱい (ずう~ッと向こうまで) ありました ★
          大好きな紫陽花 26.6.11
※ この紫陽花は、我が家には17~8年前にやってきました。
   挿し木をして、数は増やしていたのですが、たくさんあるから大丈夫って思って軽く見ていた
   からか、どんどん枯れて、今年は全滅かなって思っていました。

   だけど、枯れた枝の下から小さな緑色の芽が出ていました。
   今年から、ちょっとだけ大切に、見守ることにします。

※ なんで好きなのかというと、きれいに開かないままで満開の状態だから、あんまり派手やかでは
   ありません。 なので、すごく綺麗な紫陽花がいっぱいの中では見劣りがします。 
   それで、この紫陽花は{私はどう頑張ってもダメだわねぇ~}と、諦めて、ここで開くのを止めたの
   かなって思いました・・・・、・・・・が、これで精一杯で、この紫陽花は満足しているのかも・・・・?  

※ それぞれに自己主張の強い紫陽花がいっぱいの中で、この開きかけっていうのが私は気に
   なってしまいました。
   私が、大好きっていうのは、そういう事なんです。 キレイで好きなのではありません。
   気になる紫陽花なんです 
   紫陽花の花っていうと、この紫陽花が浮かんでくるんです 

★ 紫サルビア ★
          紫サルビア 26.6.11
※ 紫サルビアの向こうに、ヒョウタンかぼちゃが大切に植えられていました。
   根元には藁を敷いて、大事にしてもらっていました。
   2年前に、我が家から行った種でうまく育ててくださっています。
   うちは、勝手に芽が出てきたら、まあまあ育てますが、 ヒョウタン南瓜さんゴメンナサイね
   ここで、大事にしてもらえて貴方は倖せですね。 

★ 軟らかくて美味しそうなサニーレタス・・・戴いて帰りました ★
          サニーレタス 26.6.11

★ 大きくてきれいなキュウリ  ★
          きゅうり 田んぼに 26.6.11

★ ハウスの中で、お茶しておしゃべり  ★
 ハウスの中で お茶 26.6.11

※ taeko123さんの田んぼ(畑)に来ると、何でもあります。
   トウモロコシも、きれいに大きく育っていました。 
   収穫が近いのか、カラスに食べられないように丁寧に糸が張られていました。
   taeko123さんの田んぼは、私が、雑草に苦しめられている場所の7~8倍の広さだったです。

※ 私の知らない花も、果樹も、野菜も、きれいに元気に大きく育っていました。
   その上に、人形を作って、絵を描いて、外国旅行にも行って、お菓子作りも上手で・・・・。
   草でも、花でも、果樹でも、野菜でも何でも名前を知っていて・・・・・・・・・・・・・・・・。
   今回の様に、作品展もするし・・・・、
   (作品展ていうのは、すっごくエネルギーの必要な事やと思います)
   6/11の夕方からは、展示してある物の片付けをされたとか・・・・!

   まだ他にも、私の知らないことをいっぱいしているかも?

   すっごく可愛いお顔で、優しい言葉で話しかけてくださるし、気配りもスゴイし・・・・・・・。
   私の大好きな物を知っているし・・・・・、 (徳島のおみやげありがとうございました) 
   やっぱり、taeko123さんは、ほんまに魔法使いかもわからんなぁ~って思いました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

創作人形展の人形たち !

6月11日(水曜日)   

※ taeko123さんが、高速郎路を降りた所辺りまで迎えに来てくださいました。
   なので、スムーズに、人形展の会場に行くことができました。 ありがとうございました 
 
★ 人形展の入り口付近に・・・・・ ★
 人形展の入り口付近に 26.6.11 

★ 愛ちゃんの、一番のお気に入り人形  ★
          愛ちゃんのお気に入りの人形 26.6.11
※ 私は、このお人形の顔が作者とダブって見えました。
   taeko123さんが花嫁だった頃かな?って思いました。

★ かわいい人形たち ★
 可愛い人形 26.6.11

★ 着物も、顔も、全て手作り・・・・とのことです ★
          可愛いいちまさんみたい 26.6.11

★ メッチャ、カッコいい顔の人形で~す! ★
          カッコいい人形 26.6.11

★ 奥の方に展示されていた人形たちです ★
 奥の方の人形 26.6.11

★ 竹の子人形の表情も、格好もユニークで可愛かったです ★
 奥の方に展示の人形 26.6.11

★ 弓を引く人形です ★
          弓道 人形 26.6.11
※ 着ている道着や袴、そして弓と矢、構える格好・・・・・、想像だけでは作れないと思いました。

・・・「弓道をなさっておられたのですか?」

taekoさん・・・「私はしてないですが、息子がしていました」

※ {やっぱりねぇ~、そうでないと、こんなに格好良くは出来ないですよね}って思いました。

★ 私の大好きな  人形です  ・・・・・ハーモニカも、表情もいいでしょう ★
          大好きなハーモニカの人形 26.6.11

★ この人形も表情が何とも言えないでしょう ★ 
          大好きな子守人形 26.6.11

★ 犬とお散歩 ★
          椅子の上に人形 26.6.11

★  私の人形はよい人形  ★
          人形を抱く少女 26.6.11

★ この人形は、作者が代わったのかなって思う位個性的に感じました ★
          創作人形和から洋へ 26.6.11
※ でも、やっぱり、顔の表情は他の人形と同じ様に温かみを感じます。
   目尻は、少しつり上がっているし、髪はもじゃもじゃペーターみたいなのに、ほんまに
   不思議やなぁ~って思いました。

※ 一つひとつの人形の顔の表情が違っていて、どの人形の格好もそれぞれに独創的で、
   ほんまに驚きました。

・・・{やっぱり、世の中には、私には考えられない位凄い人が居るんやな~}って思いました。
※ 1日24時間は、同じなんでしょう ? ・・・・・・・・もしかしたら・・・・・・・・ 
   あなたは24時間を30時間にすることのできる魔法使いなの って、思いました  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

創作人形展に向けて、徳島へ~~~!

6月11日(水曜日)     

※ 朝8時頃、少し雨が降っていました。
  
※ でも、まあ、今日の予定は、雨でも気にせず楽しめるので、急いで洗濯物を干してルンルンで
   出掛けました。

※ 帰ってきてからの段取りを考えて、友達の車を私の実家の車庫に停めて、私の車に乗って
   鳥坂インターから高速道路に入りました。・・・・・(8:55出発)

★ 途中で休憩 (府中PA) ★
          普通道への出口 26.6.11

★ この向こうは、普通道からの駐車場ですって! ★
          高速と普通道の両方から 26.6.11
※ へぇ~、こんな風になっている所もあるんですね 
   これは、便利やなぁ~って思いました 

★ 水車のあるステキな建物で、少し休憩しました ★
 水車のあるSA 26.6.11
※  雨が降っているけど、元気を出して、徳島に向けて出発です。 

※ 午前9:10頃、板野インターに到着。
   家からの距離は、約100 km でした。
   香川県から、徳島県まで、車で走っている間、ずっと雨が降っていました。
   それでも、友達と話しながらの運転は楽しかったです。

・・・「続きは、次の記事で書きます」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

戴いた花ばっかりです!

6月10日(火曜日)  

※ 平成24年の春、勝手に戴いてきました。
   公民館へ人形の練習に行った時、玄関へ置いてありました。
   「ご自由にお持ち帰りください」・・・・(小学校より)の立札が立っていました。

★ インパチェンス (アフリカホウセンカ) ★ 
 インパチェンス 桃色 26.6.10
※ H24年に戴いてきました・・・それから毎年勝手に芽を出して花を咲かせてくれます。
   この花のどこに種が出来ているのかなって思いますが、春になると、その辺りの植木鉢の
   中にぎっしり密集して芽を出します。
   私は、それを植え替えると、ほとんど枯らしてしまいます。

★ 花カタバミ (紫の舞) ★
            花カタバミ 紫の舞 26.6.10

★ いつのまにか、ここにも根をおろしていました ★
 紫の舞 ここにも 26.610

※ 6~7年前に戴きました。 これは、ず~っと元気です。
   水が無くて、枯れたようになっていても、水を掛けるとまた元気に芽を出します。
   一年中、この紫の葉っぱはあります。 

★ 白色ガザニア (H24年に先輩から頂きました) ★
 ガザニア白 26.6.10

★ どんどん広がって、一年中花を付けます (H26年1月撮影) ★
 ガザニア冬にも咲いていました  26.1.10

★ ペチュニアだと、思います  ★ 
 ペチュニア紫 26.6.10
※ 去年の春に頂きました。 今年も、生きていて花を付けています。
   この花って、いつも思います、{どこからでも根を降ろすんじゃないの?}ってね!
   でも、軸が伸びまくって、先の方に花が咲くので、所々を土に埋めて試してみますが、
   根を降ろしたことはありません。・・・・・・・挿し木は無理なんかな?

※ 種を落として、芽を出しても来ないしね~
   ただ、たまたま、去年の株が残っていて花を咲かせるだけです。

※ ペチュニアとサフィニアは、私にはわかりません。 
   一緒に並んで植えられていたら、花が小さくて花数が多い方がサフィニアだって思う位です。

★ 今年も、6月4日に戴きました (去年とは違う花を色々と) ★ 
 今年6.4に頂きました 26.6.10

★ 日日草 ★
            日日草白2 26.6.10

★ この花は、勝手にまた来年も芽を出して花を付けるかも~~?  ★
 日々草 白1 26.6.10

★ マリーゴールド ★ 
 マリーゴールド 26.6.10
※ この花は、昔は種を落として、春にはたくさん芽を出していたのですが、最近のはあまり芽が
   出てきませんね。 我が家では、全く出て来んです。 今年咲いたら終わりかな?   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ネジバナ → 咲き始め !

6月10日(火曜日)  

※ 今年も、私だけが大事にしているネジ花が咲き始めました~~~ 

・・・「なあぁ~、なあぁ~、ネジバナが咲き始めたよ! 見てっ~!」 

・・・「ふうん~、」

※ 小さい花なので、咲いていることがよくわからないのか、見ようともしてくれません 

★ このネジ花はリュウノヒゲの中に、勝手に生えてきました ★
           リュウノヒゲの中の捩花 26.6.10

★ 色々な所に芽を出していますが、このネジ花が一番に咲き始めました ★
           ネジ花 26.6.10
・・・「我が家で、花が咲いてない時も気に掛けてもらっているのは貴方だけですよ」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

丸ズッキーニ食べました!

6月9日(月曜日)   暑いよ~

※ 先日、戴いた丸ズッキーニを、家族みんな1個ずつ食べました。
   こんなのを作りたいって思っていたのですが、私に時間が無くて今日になってしまいました。
  
※ もちのろん、作り方は知りません。 だって丸いズッキーニって初めて見たんですからね。
   以前に嫁が、「クックパッド」のことを教えてくれたことを思い出して、パソコンを開きました。

・・・{もっと簡単かと思ったけど、けっこう時間がかかりそうやな}
    
※ でも、今日は使って料理しないと、シワシワになったら可哀想やしな~ 

★ 丸いズッキーニ、食べました ★
 ズッキーニ嫁は初めてとのこと 26.6.9

① まず、15分、丸いままで茹でる。(塩入れる)

② オリーブオイル、玉ねぎ、ニンニクを炒める。

③ ズッキーニの中身をくりぬいて、小さく切ったのと、ひき肉、粉チーズ、塩、コショウ、
   ペペロンチーノを、 一緒に炒める。

④ 玉子とパン粉と粉チーズを混ぜた中に、③の粗熱をとってから入れて混ぜる。

⑤ ④を、ズッキーニの皮の中に入れて、オーブン180度で30分・・・。
   10分位焼いて、あとから、ズッキーニの蓋の部分をオーブンに入れる。

・・・「ハイ出来上り」 

※ 皮ごと、全部食べられます。

・・・パン粉は、家に無かったです。
     ペペロンチーノって、何かな?・・・・ 私にはスパゲティしか浮かんできません。
     材料は、みじん切りって書いてありましたが、そんなに丁寧に小さくは切れません。

・・・でも、まあ、それらしきものができました。
     家の、オーブンは、初めて使いました。 義母が買って置いてあったものなので古いです。
     でも、今日使うことができました。 もう30年以上は前のものです。
     ということは、このオーブンは30年以上使われてなかったです。
     スチームとかは、訳が分からないですが、焼くのは出来ました。  

嫁・・・「丸いズッキーニって、初めて食べるけど、美味しいです」 

・・・{やったー!}   って心の中で思いました。   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

八重のドクダミの花

6月9日(月曜日)   30.2度 暑いよ~ 

※ 昨年、この時期にドクダミの葉っぱを摘んで、乾燥させてドクダミ茶を作りました。
   (ドクダミ茶は、普通のドクダミの花の、葉っぱと軸を乾燥させて作りました)
   一年間使うのを忘れていました 
   やっぱりねぇ~ 
   乾燥してあるから、まだ、今からでもお茶にして飲めるかな~ 
 
★ ドクダミの花 (白雪姫) ★
 ドクダミの花八重 26.6.10

 ドクダミの花白雪姫 26.6.10

 ドクダミの花八重咲きました 26.6.10

※ 麦茶を沸かす時に、去年作ったドクダミの葉っぱを少し入れてみようかな~ 
   家族に、「臭くて、変な麦茶やなぁ~」言われるでしょうか 

・・・「この写真の八重のドクダミの葉っぱは、まだ摘んでないです」
    「あんまり増えないから、ちょっと大切にされています」 
    「増えたら、欲しいよっていう友達が居るから、枯れないで頑張ってくださいね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード