今朝は、玄関に!

7月31日(木曜日)  朝8:00から30度超えてます!

※ でも、私の身体は、暑さに少し慣れた? ・・・・・ イヤイヤ麻痺してる? ・・・・・ かな!

※ 今朝6:00過ぎに・・・・・、我が家の玄関外にそっと置いて、帰られていた所でした。
   何とか間に合って、お礼をいう事ができました  

★ ごんぎつねからのプレゼントかな?~~~って思うでしょう  ★
 玄関外にナスいっぱい 26.7.31

※ ごんぎつねのプレゼントなら、私に何か身に覚えがないとイカンわな~?
   (やさしくしたとか、喜んでくれることをしたとかね)・・・・・何も身に覚えは無い 

※ 先日の煙を見ての人が、今朝も、朝ちぎったのを持って来てくださいました。
   瑞々しい 『みとよナス』 が、いっぱいで~す   

★ 手紙付きのミニトマトと美味しい三豊ナスです ★
 ナスと手紙付きのミニトマト 26.7.31
※ きゅうりも、おまけです。
   もう、きゅうりは終わりなんですって・・・・。
   今あるきゅうりは全部抜いて、新しい苗を植えるそうです。
   そしたら、また、新しくきゅうりが生るんですって・・・・・!

※ ナスと、きゅうりと、トマトと、南瓜は、我が家にもなっています。
   そのことは知っているのですが、私が血圧が高くてトマトがいいって言っていたのを
   覚えていて、いつも、トマトを添えてくれます。
   (本当に、トマトの効果なのかどうかは、よくわかりませんが・・・?)
   おかげで、昨年5月の連休明けからは、血圧の薬を飲まなくていいことになりました。
   昨日も、父の病院の玄関横にある測定器でそっと計ったら、高い方が 117 だったです。
   ・・・・・なのでOKやな  これ位なら、病院にも行かんでエエでしょう! 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

卵の話の続きです!

7月31日(木曜日) 

※ 昨日の卵の話の続きです。

   昨日の記事を、『私のブログに載せてもいいですか』と、お願いしたからか、
   書き足してくださいました。  なので、また、そのままここに頂きました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 自然卵 

 菅野農園のニワトリたちは「庭鳥」として、ゲージではなく大地の上で暮らしています。
 週に2~3回は外に出ます。草を啄んだり、土を突っついたりと気ままに過ごしています。
 安いからと言ってエサに植物とウイルスとを人工的に合体させた遺伝子組み換え作物は
 使用していません。
 すべて自然のものを与えています。
 黄身の色も自然の色。どのような意味でも薬の類は使っていません。
 以前から食品としての卵に懐疑的だった芳秀が、自分の子どもに食べさせたい玉子は
 これだ、というのが菅野養鶏のはじまりです。自然卵です。

 できる方は、ご自分で飼ってみることを勧めます。
 家族一人あたり一羽でいいでしょう。余ったらお付き合いに活用できます。
 な~に簡単ですよ。まず農文協の「自然卵養鶏法」(中島正著)をお読みください。
 次に創森社の「土と玉子といのちと」(菅野芳秀著)を。 ここも肝心ですぞ。
 生ごみや周囲の草など、さらには蕎麦屋のかつおだし、パン屋のミミなどいろんなものが
 ニワトリたちの餌になります。
 鶏舎は日曜大工で十分。一日で建ってしまいます。広さは十羽で一坪ぐらいかな。
 おいしい玉子ができること請け合いです。
 なによりも暮らしが楽しくなりますよ。

 分からないことはわが農園にお尋ねください。

 ゲージでの鶏 26.7.31

 誰だって写真のようなニワトリの卵は食べたくないよな。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ここまで(上記)が、菅野さんの記事の内容です・・・・、
   「誰だって写真のようなニワトリの卵は食べたくないよな」って、菅野さんは言われま
   すが、私たちは、スーパーで売られているパックにに入った卵しか知りませんよね。
   きれいにパックに入っていれば、どれも同じに見えます。
   また、そこに掲げられている卵の説明と、宣伝の文句に惑わされて、よくわからなく
   なって  ~~~  ~~~ 
   結果、やっぱり、その場に掲示してあるアピール文で、
   〔何か身体に良い物が混入しているとか、同じなら値段の安い方〕・・・・に、
   手が伸びてしまいます。

※ 私は、菅野さんのこだわりと、苦労と努力を聞いておりますので、放し飼いの
   ニワトリの玉子は、あるかな~って、探します。 
   でも、私の近くのスーパーでは、見たことがありません。
   自由にのびのびと育てられているニワトリが産んだ玉子には出合ったことが
   ありません。

※ 「それなら、自分で飼いなさい」と、菅野さんは言われます。
   夫が居た頃は、我が家もニワトリ(チャボ・烏骨鶏)が庭を自由に歩いていました。
   春先には、そこここで、ひよこが生まれて、母さん鶏について歩いていました。
   ひよこたちは、夜になると、母さん鶏の羽根の下に潜って眠っていました。

   卵がひよこにならない前(母さん鶏が温める前)に、人間が卵を取らなければ、
   ひよこになってしまうんです。

   母さん鶏も考えて、私の手の届かない高い所に巣を作るんです。
   それは、夜、野良犬などに襲われないためもあったようです。
   そんな時は、ひよこの鳴き声が聞えたらすぐに、他の温められている卵と親鶏を
   一緒に下に降ろして、小さな鶏小屋に入れてやらなければなりません。

   なぜかっていうと、一羽でも生まれたら、そのひよこが餌を探して歩き始めます。
   高い所のままにしておくと、ひよこが落ちて死んでしまうことがあるからなんです。 
   (親鶏は、一度に12~14個位の卵を温めていました)
   卵が産まれた順番に、ひよこになって動き出します。 
   最後の卵がひよこになるまで親鶏は温め続けます。

   ひよこが大きくなって、自分で少し飛べるようになったら、ホッタラカシでもOKです。
   夜は、自分で高い所に飛び上って、安全な場所で休みます。
   朝になれば、飛び降りてきて、一日中餌を探して庭から菜園の方を自由に歩き
   回ります。
   特別に、餌をやらなくても元気に育っていました。 
   今、思えば、水もやったことは無かったです。

   ただただ、卵を探してこっそりと頂くだけでした。 
  
   夫が亡くなって、数年間は生きていたのですが、私にはお世話しきれませんでした。
   それで、やっぱり、誰かが手伝ってくれないと、ニワトリを飼うのは自信が無いです。

※ 菅野農園の玉子は、近くなら送って頂けるのですが・・・・・・、
   我が家は「遠いので無理ですね」って言われました。・・・・・・ションボリ!
   なので、私は、菅野農園の玉子を食べたことがありません。
   いつか、きっとねと思ってはいますが、カーナビに入れたら、我が家から
  〔約1,000km〕 って、表示されました。

・・・「1,000㎞車で走って、玉子を買いには行けんわな~」
    「7年前から仲良し友達に声を掛けているけど、誰も話に乗ってくれません」
    {それが、当たり前の世界でしょう}~~~~~ネッ!  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

卵の話

7月30日(水曜日) 

  行列のできる卵屋さん 

  テレビでの話!
 「朝から行列のできる養鶏所」を紹介していた。

 並んでいる人は
 「卵がおいしい。これを食べたなら他の卵は食べられない」、
 「黄身の色が濃い」
 と一人で何パックも買っていく。

 黄身の色は朱に近いだいだい色。
 養鶏場の社長は「人気の原因はエサにある」と言っていた。彼は正直に実態を説明している。
 社長の言うとおり、黄身の色は色素でコントロールされており、味だって何が添加されているか
 わからない。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 養鶏場の中には狭いゲージに押し込められた苦しそうなニワトリたちの姿があった。
 慢性的な運動不足とストレス。そこにエサと一緒に給与される化合物。
 ヨーロッパでは動物福祉の視点から、法律でゲージ飼いは禁止となっているが卵の安全性から
 言っても心配だ。
 味が良ければそれだけでいいというわけでもあるまい。

 行列をつくっている人たちのほとんどが60歳以上で、幼い子どもの親世代がいなかったことが
 救いだった。
 病院だ、薬だ、アレルギーだという前に、身体の中にいれるものをもっとしっかり吟味しなければ
 いけない。
 TVも相変わらずだ。見識が足りなさすぎる。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 以上は、私の記事ではありません。
   自然養鶏(放し飼い)をしている方の記事です。
   本人に了解を得てここに載せさせて頂きました。
  
※ 出来るだけ多くの人に、本当の玉子を、知ってもらいたい。 
   自然養鶏の玉子があることを知ってもらいたい。・・・・・と思って、ここに載せました。

★ これは、自然養鶏で育てた鶏の産んだ  玉子  です ★
          玉子 H26.7.30
※ 黄身の色は薄い色です。 

★ 昔ながらの餌で、放し飼いで育てている鶏の玉子です ★
    自然養鶏玉子 H26.7.30
※ まあまあ、普通の卵よりは、高い値段になります。
   ただただ、身体に良い物を供給したいと頑張っておられるお百姓さんの育てた玉子です。

※ こういう、良い物は、消費者が賢くなって選ばなければ、消滅してしまいます。
   ・・・・と、私は思うのですが、
   ほんまに頑張っておられるお百姓さんが、倒れてしまわないように応援するのは消費者
   やと、私は思います。
   安全で安心でその上美味しい物は、それなりの値段になります。
   特に、農家の生産物は、機械工場で作り上げられるものではなく、それぞれに命があり
   ます。 
   命の循環で、私たちは生かされているんやと思います。
   ほんまに、医食同源やと思います。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『 スイカ 』 いろいろ!

7月29日(火曜日)  昼間は33~34度位かな?

★ きのう、叔父から頂きました ★
 叔父さんからスイカ 26.7.29
※ 昨日友達の家に行ったら、「スイカある?」って言われました。

・・・「うちは、今、スイカ屋さん位あるから、他の人にあげてな~」

★ 「これ、なに!」・・・「今、言よったスイカやで!」 ★
 初めての黄色いスイカ 26.7.29

・・・「大きなウリかと思ったわ!」
    「これなら、いるいる、もらって帰ります」

★ 「 これは、どう見ても、スイカには見えんわな~? 」 ★
 黄色いスイカ 26.7.29

★ 冷やして、切ると・・・、中は赤色 ★
 スイカ切ったら 26.7.29

★ 食べると、シャキシャキしたスイカの味でした ★
 外は黄色中は赤のスイカ 26.7.29

※ 息子が帰ってきて・・・・・、「ただいま!」

・・・「ご飯食べる?」

・・・「ご飯は、要らん!」

・・・「じゃあ~、スイカはどう?」

★ ・・・「スイカなら、食べるわ~!」 ★
 スイカどうぞ! 26.7.29

・・・「スイカ丼みたいやな~」

・・・「おかわり、いっぱいあるからな!」 

・・・「こんだけあったら、お代わりは要らんわ!」

・・・「それがスイカ丼やったら、スイカのデザートはどうですか?」

・・・「・・・・・・・・・・!」

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

煙を見て、プレゼント!

7月29日(火曜日) 

※ 昨日から、朝起きた時に、ほんの少し涼を感じます。
   なので、だいぶ前に切っておいた木々に火を付けました。

★ 2~3週間位前に切った木々 ★
 切りまくった木 26.7.29
※ ここ15年以上実を付けない蜜柑の木は、バッサリ切りました。
   大きくなり過ぎるマンサクの木も、バッサリ切りました。

★ 朝、5時半頃火をつけました ★
 剪定した木々の燃えた後 26.7.29
※ 誰にも内緒で、そっと燃やすのですが、量が多いと、隣りの家にも迷惑をかけてしまいます。
   東・西・南・北の家には、風の向きによって、煙が流れていきます。
   なので、風の無い朝早く、みんながまだ起きてこない間にあらかた燃えてしまうように、そっと
   内緒で燃やします。

★ またまた、煙を見て届けられたスイカとカボチャです ★
 煙を見て届けられた野菜 26.7.29
※ こんな所で、こんな時間に小枝を焼くのは、私位なんやろうと思います。
   (本当は、庭で焚火もダメって雰囲気なので、メチャクチャ肩身が狭いです)
   (息子に頼んでいても、いつまででも、無くならないんです  )

※ 私がたまたま雑草の庭に出ている時、何かが届けられます。
   ということは、このおばさんは、いつも5時頃には自分の菜園に行って居るんやと思います。
   煙が見えたら、私がここに居るって思って、朝取りした野菜を届けてくれるんやと思います。
   起きていても、家の中に居れば煙は見えないぐらい、遠くの家なんです。

・・・「いつも、ありがとうございます」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

朝、西玄関25.7度!

7月28日(月曜日)  朝5:00~西玄関25.7度 ( 涼しくて気持ちの良い朝 

※ 朝、起きて、ビックリ!
   私のクーラーを入れている部屋より、玄関の方が涼しくて爽やか  
   クーラーなんか、切っちゃえ!・・・・切っちゃえ!・・・・・・ 

※ ほんまに久し振りに、生き返ったような清々しい朝でした。 
   蝉は、無茶苦茶に喧しいのですが~~~、その鳴き声にも、きょうは、蒸し暑さを感じません。
   きょうも、日中は33度を超える暑さになりそうとの予報でしたが、朝夕が涼しければ何とか
   普通に活動できそうな気分になりました。

※ きょうは、同自治会のおじいさん(94歳)のお葬式(告別式)でした。・・・(11:00~12:00)

★ 夕方病院へ母を迎えに行って、リンドウに出合いました  ★
 リンドウの花 26.7.28
※ ほんまに、お花には元気がもらえます  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

草花に恵みの雨とカミナリ!

7月27日(日曜日)    

※ 午前中に雨と雷がありました。 雷は怖かったけど、野菜にも花にも、庭の木々にも恵みの雨
   でした。
   気温も少し下がったような~~ 

※ 午後からは、また、暑い暑い夏日でした。

※ 私は、朝から、クーラーの部屋に避難していましたが、先輩友達からの電話で、出掛けることに
   しました。

※ 父の病院へ、朝から付き添っている母を迎えに行きました。

※ {こんなに暑い時に、私は戸外に出られへん!}って、思い込んでいましたが・・・・、
   車の中も、病院も、涼しくて快適な温度になっています。
   {なにかの用事があれば、クーラーの部屋から出られるもんなんやな~}って、思いました。
   {それとも、私の身体が、33度を超える暑さに慣れてきたのかな~?}・・・・とも思いますが?

※ 午前中の雨と雷が、ほんの少し涼を運んできてくれたような気もします。 

★  涼しそうな花 アゲラタム  ★
 アゲラタム 父の病院 26.7.27

※ 父は、8月4日退院の予定で、リハビリという事だったのですが、時々熱が出て寝込んでいます。
   熱が下がると、今度は食べられなくなって24時間点滴が始まります。
   その、繰り返しが続いていますので、退院は見送りになりました。
   自分で、起き上がろうとも、歩こうともしません。・・・・・イヤイヤ歩けなくなっています。
   病院の、みなさんが、一生懸命に看病してくださっていますので、安心してお任せできるの
   ですが、母は少しでも一緒に居りたいようです。
  
※ 送迎だけでも、「あんたも、忙しいのに、ありがとうなぁ~ 」って何度も言いますので、
   まあまあ、私は、その母の思いに応えるように努力します。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

讃岐が熱帯地方になってる?

7月26日(土曜日)  朝から30度超えてます~~~日中は35度~37度 

※ 戸外に出ると、身体の脂肪が融けてドロドロになっているような気分になります。
   私は、融けてバターになってしまうかも?  

※ 蝉は、この暑さが大好きみたいで、メチャクチャ元気に鳴いています。

※ うんらんさんは、昨日のお客様(海ほたるの歌をうたってくれた彼と、その彼女)を、自分の車で
   いろんな所にご案内しているとか・・・・・!

※ 昨日の、源氏物語の先生の家の嫁さんは、朝2:00頃から陣痛が始まったとか・・・・・!

・・・{みんなは、凄いですね~!} と思うだけで、私は一日中クーラーの部屋から
     出ることは出来ませんでした。
     これって、気力次第なのかな?

 今、私には、この白い花が、一番の癒しです 

★ 父の居る病院の廊下の花 ★
 白い花 26.7.26
※ 白いバラと、白いトルコキキョウ 

★ 白いバラ ★
          白バラ 縦 26.7.26

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

海ほたるショー H26年7月25日

7月25日(金曜日)  香川県37度とか? (恐ろしい高温やな~、讃岐も熱帯地方になったかも?)

※ 夜7時から9時の西浜海岸も暑かったです。
   250~300名ぐらいのお客様だったかな? 
   数えてないので確かなことはわかりませんが、大人数でした。

※ 6時の定期船で二人でやってきた孫。
   7時の船で、一年生の女孫2人を連れてやってきた私の従姉。

※ 夜の8時から9時が海ほたるショーなので、
   須田港発7時の定期船で来たら、それから徒歩で西浜海岸まで来たら、海ほたるショーに
   ちょうど良い時間になります。

★ 海ほたる ★
 海ほたる 写らない 26.7.25
※ いっぱい光っていたのですが、一匹も写ってなかったです。 ~~~  ~~~

★ 少し写っていました ~~~ この青い色が、海ほたるの光です ★ 
 海ほたる 写らんな~ 26.7.25

★ これが、私のカメラでは、精一杯です ★
 コンパクトカメラで、海ほたる 26.7.25

★ 海ほたるショーを見たい人は、やっぱり、直接本物を見に来てくださ~い ★
 私のカメラでは精一杯の海ほたる 26.7.25

★ 夜9時頃の漂流郵便局 ★
 漂流郵便局 ライトアップ 26.7.25
※ 漂流郵便局の局長さんは、ちゃんと椅子に座ってお客様を見守っておられました。 
   お客様も、たくさん入館しておられました。

※ 私たちは、夜10時過ぎの定期船で、須田港まで送っていただきました。
   料金は500円で、切符は、粟島の砂浜の貝と、波に磨かれたガラスでした。

・・・「この夜は、どこも、ここも、夢の世界の様な粟島でした」   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『 海ほたるショー 』

7月25日(金曜日)  我が家の西玄関は、35度超えていました!

※ 日本国中すべてが、暑いので、まあまあ仕方がないかなって思いますが、朝5時前でも、
   西の玄関は31.5度なんです。・・・・・・・これは、ほんまに異常やわな~ 
   私は、今までに体験したことの無い暑さです。 戸外には出られない。
   南瓜・トマト・マクワウリ・ホオズキ・ブルーベリー・ハマチシャ・ネギ・・・、あなた方には悪いけど、
   私は、あなた方を見に行く勇気が無いです。・・・・・・・ゴメン! 

※ だけど ・・・ だけど ・・・・・ だけど ・・・・・・・  ・・・・・・・ 粟島へ行かなければ ・・・・・・・
  
※ スイカを一個、小さく切ってタッパーに入れて冷やす。 トマトも洗って冷やす。
   保冷剤を入れて車のクーラーボックスに入れる。
   保冷剤も入っているので、メチャクチャ重たいけど、海友荘まで頑張って提げていきます。

※ 午後2時10分に家を出て、源氏物語の講師の先生との待ち合わせ場所まで行く。
   2時30分、先生と先生の友達を乗せて須田港へ出発。

※ 須田港に駐車場は無い、午後4時から夜中10時過ぎまでシャトルバスが2~3台動きます。
   とのことでしたので、私たちはシャトルバスが動く前に行動することにしました。
   早い時間だったので、車を停める場所はありました。・・・・よかった、よかった、よかったよ~!

※ お蔭さまで、私も みんなと一緒に午後3時の船に乗ることができました。
   定期船で15分、徒歩で2~3分で海友荘に到着。
   みんなで、トマトとスイカとお茶で休憩

※ 午後4時から、源氏物語のお話を聞きました。
   いつも源氏物語のお話をする時は、着物姿でしているらしいのですが、
   あまりの暑さに、この日は、ステキなワンピース姿での講話でした。
   資料がいっぱい。 そして、 6時過ぎまでお話が続きました。

・・・「今 、 『海』 と 『空』 を定期船に乗せました」と、ママからの連絡が来ました。

※ 午後6時15分に、粟島港に 『 海 』 と 『 空 』 を迎えに行きました。

★ 孫たち 〔海〕 と 〔空〕 が、乗って来た定期船 ★ 定期船(須田港から粟島港へ) 26.7.25

★ 海ほたるが乗っかっていました ★
          定期船に海ほたる 26.7.25
※ 以前には無かったので、今日のために、誰かが作って付けたのかな~?って思います。

※ 『海ホタルのうた』 を、みんなで聞いて・・・・・ 

★ 孫たちの到着を待ってくれていたかのように、海ほたるの歌の説明がはじまりました ★ 
 海ホタルの歌 説明 26.7.25

★ 海ほたるを想像して作った歌だとのことでした ★
 海ホタルの歌  26.7.25
※ 歌をつくった彼は、海ほたるを見たことなかったんですって?
   それでも、海ほたるっていうのは、ステキなもんで、夢があって、希望が湧いてくる、
   幻想的な生き物を想像していたのでしょうね 

※ 去年の8月に香川県に来たとのことでした。
   北海道出身、東京で20数年働いていたとのこと。
   3・11震災から東京で住みにくくなった、
   原発事故・・・放射能汚染・・・から、逃れて香川県に来たとか 

・・・「なぜ、なんにも縁のない香川県に来たのですか?」

・・・「来たあとで気付かされたたのですが、お大師さんに導かれて来たのだと知りました」

※ このあと、みんなはクーラーの効いた部屋で夕食会でした。

※ しかし、私は孫が居たので、先に西浜海岸まで歩きました。
   砂浜の堤防に座って、3人で海を見ながら、夕空を見ながら、お弁当にしました。

・・・続きは、次の記事にします。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

小菊

7月24日(木曜日)  きょうは、昨日よりもっと暑いです! 

※ 朝、5時から蝉が鳴きはじめました。
   蝉は、7時から鳴くんだって思っていましたが、時間じゃなくって温度で鳴くのかなって今朝
   思いました。
   だって、朝の5時に、我が家の西玄関は30度を超えていました。
   玄関も、廊下も網戸にして、風は抜けているんですが、こんなに暑いんです。

※ 私は、朝7時過ぎから気分が悪くなりました。 
   クーラーで部屋を冷やして、布団をかぶって、起きられない。 テレビを見る元気も無い 
  
※  10時過ぎに、息子が帰ってきて・・・・・、

・・・「母さん頭も痛いん?・・・・・それって、熱中症じゃないん?」

・・・吐きそうなので、{何か悪いもんを食べたかな?}って、思っていたけど・・・・。
    {そうやわな! それも考えられるわな~?}
    {だって、朝から30度を超えとんやきんな~}
    {水分と、塩分と、それから何やったかな~~~~???}

 可愛い花見いつけた 

★ 名前は、〔江戸小菊〕って聞こえたけど、〔エゾギク〕なのかな? ★
 エゾギク 病院廊下 26.7.24
※ 江戸小菊なら、なんて素敵な名前なんでしょうって思ったんですけど~~~

★ 父の病院の廊下で・・・・、 ★
 エゾギク 横 26.7.24

★ 赤色も可愛いけど、桃色も可愛いでしょう  ★
 エゾギク 桃色 26.7.24

※ よく見ると、葉っぱは、菊って感じじゃないんですけど、菊なんやな~ 
 
※ こんなに暑いのに、
   きれいな可愛い花を咲かせるって、ほんまに凄いな~って思います。

・・・{夜は、人形の練習なので、早く元気にならないと・・・・・} 

※ 人形の練習は毎週金曜日なのですが、明日は都合の悪い人が居たので今夜になりました。
   いつもなら、都合の悪い人が数名居たら、練習休みになるのですが、今は新口村を頑張って
   いますので、日にち(曜日)をずらしてでも、練習の回数を減らすことはできません  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ほおずき 

7月23日(水曜日)  西玄関で32.5度・・・夜中も28~29度ありました! 

※ 父の病院へ、2往復。 実家へも2往復。 夕方COOPで実家へ。
   「暑いなぁ~! 暑いなぁ~!」で、一日終わりました。

※ 朝、実家の母から  「おじいさんの病院まで乗せて行ってくれるかな~」

・・・「ええよ!」

※ 「夜まで、病院で居りたい」という母。

・・・「夜まで居ったら、おばあさんが疲れるから、3時に迎えに来るきんな~」 

※ 看護師さんに、しっかりお願いして、(母の事も、お願いして)私は、昼に家に帰る。

  病院の花瓶のホオズキに癒されて~~~~~ 

★ ほおずき ★
          ホオズキ縦 26.7.23

★ きれいなオレンジ色の、大きなほおずき  ★
 ホオズキ横 26.7.23

① 昼前に母を病院に置いて帰るとき、病院の玄関で出会ったおばあさん。

・・・「今から、薬局へお薬をもらいに行ってから帰ります」

・・・「誰かがお迎えに来てくれるのですか?」

・・・「タクシーで帰ります」

※ おばあさんとの話の中で、この人は91歳、ケアハウスに居るとの事。
   町に居る娘が、こっちに来なさいっていうけど、私は今から町に行く気は無い。
   ここがええんやとのことでした。

※ 家は、この近くにあるらしいのですが、隣町のケアハウスに入所しているとのこと。
   1人で、こうやって病院に通院できるって・・・・・、
   ほんまに、しっかりされているおばあさんやな~って思いました。

② 午後3時過ぎに、玄関で出会った人。
   ご主人が入院しているのに、付き添っています。  朝から、夜の8時まで、毎日とのこと。
   ご主人が倒れて、もう2年以上になると思います。

   気になりながら、私はお見舞いに行っていませんでした。

   (身近な人にお聞きすると・・・・・、
   「あまり症状が思わしく無いから、お見舞いには行かん方がええよ」 とのことでした)

   偶然に、ここの病院で、奥様にバッタリ会いました。

・・・{近くの病院へ帰ってきとったんやな~}って、思いました。
  
・・・「ずっと、足をさすったり、手を握ったりしています」
    「起きている時は、本や詩集を読んで聞かせています」・・・「点滴の時はCDをかけています」

・・・「至れり、尽くせりやな~」 
    「きっと、少しづつ好くなると思いますよ」

・・・「遅々たるもんやけどな~」・・・「もう、80歳も過ぎているからな~」

※ ご主人が倒れてから、この冬になれば、もう3年になるかもわかりません。
   この3年間、そして今からも、しばらくは、ず~っと同じ状態やと思います。

・・・{まあ、いろんな接し方・いろんな思い方 (介護・看病・見守り・付添い)が、あるんやな~}
     とは思っていた。 今も思っている。 
     今からも、ずっと、そう思えるといいんだけど・・・・?

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

小さいひまわり

7月22日(火曜日)   メチャ暑い 32.5度 (西玄関の中)

  小さいひまわりの花 

※ 梅雨明けの、暑さに負けない逞しい花です 

★ 毎年自分で芽を出して、つぼみを付けて、夏になると咲きます ★
 小さいひまわり 26.7.22
 
 小さいひまわり咲く 26.7.22

★ 風で転んでも、花だけ立ち上げて咲いていました ★ 
 転んでも起き上がって咲くひまわり 26.7.22

★ 小さいひまわりの花と、ムラサキシキブの花 ★ 
 ひまわりの花3個 26.7.22
 
 ひまわりの花2個 26.7.22

★ 長い間、次々に花を咲かせます・・・・・かわいい花ですが、逞しい花です  ★ 
 ひまわりの花アップ 26.7.22

※ 戸外は、33~34度位になっていたのではなでしょうか 

・・・「夕方、陽が沈みかけたら、お水をかけてあげますから、頑張ってな  」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『コスモス』

7月21日(月曜日)  海の日

※ 玉すだれの検定でした。・・・・・ (級から奥伝まで)  
   昨日は、検定前日の個人指導でした。・・・・・(夜の9時頃まで)
  
   私は、今回は、お手伝いだけでしたので、メチャメチャ気が楽でした 

※ 今日の、検定試験が終って、全体会で、先生から、一人ひとりへの講評をお聞きして、
   それから、3名の先生を、お見送りして・・・・。
   会場の片付けをして、みんなが帰った後、会館の玄関の鍵を閉めて駐車場へ・・・・・。

★ 厳しい玉すだれの検定が無事に終わりました ★
 コミュニティセンター玄関 26.7.21

★ コミュニティセンターの門の戸を閉めて、・・・・・ホッとしたら~~~~   ★
 コミュニティの門の前に 26.7.21

★ 今日、梅雨は明けたとのことですが、夏は今からですよ  ★ 
 早や、コスモスの花 26.7.21

★ 最近は、夏コスモスっていうのがあるのでしょうかねぇ~  ★
 白コスモス 26.7.21

★ ここだけ写真にしたら、秋って思うでしょう  ★
 桃コスモス 26.7.21
※ {やっぱりコスモスは9月から11月に咲いて欲しいよなぁ~}って思いながらですが、
    この時だけ、暑さを忘れて清々しい気分になりました。

※ 花が夏の風に揺れて止まらなかったので、上手く写真が撮れませんでした。
   でも、たしかに、コスモスの花でした。 
   そして、きょうは、一つの予定が無事に終わりました。 
   コスモスの花にも癒されて、心がまあるくなって爽やかな思いで家に帰ってきました。

※ 〔『どこかの国の人たちは、明日できることは、きょうはしない〕って、聞いたことがあります。
   なので私も、明日からの事は、明日になって考えることにします    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

「 煙が見えたきん、居ると思ってな~! 」

7月20日(日曜日)  

※ 天気予報で、曇りとか雨とか言っていたので、

・・・{ようし、昨夕に切った木の枝を燃やしときましょう~!}
    {燃えるか燃えないかわからんけど、燃えるとこちょっとだけでも減らしておきましょう}

※ 朝5時過ぎに、火をつけました。 緑のままの葉っぱだから、白い煙がモクモクモク! 

※ その煙を見付けて、自転車に乗って来てくれた近所の人・・・・。

・・・「煙が見えたから~~~!」

・・・{しまった、もう少し早く、みんなが動き出さないうちに火を付けたらよかったな~} 
    「ごめんなさい、煙がいっぱい出て、迷惑かけよります」 

・・・「イヤイヤ、かまんので、煙が見えたから、あんたが居るやろうと思ってな~!」 
    「これ、うちにようけなっりょるきん食べてくれるかな~」 

★ きゅうりと、トマトと、桃をいっぱい持って来てくれました ★
 胡瓜・トマト・桃 26.7.20
※ ほんとうは、朝一番に、キュウリとトマトを持って来てくださいました。
   朝、菜園に行って収穫していた時に、我が家から出ている煙を見付けたんやと思います。
   その時、収穫したのをそのまま全部、うちに置いて帰ったんじゃないかな?って、思います。

※ その時の、木の枝の燃え具合を見て、
   {これならまだしばらくここで火の番をしよるやろうな~}と、思ったらしく、
   帰ってしばらくしたら、また自転車に乗ってやってきて、今度は桃を持って来てくれました。
・・・「この桃は、早うに食べてつかな!」・・・「桃は、すぐに傷むきんな~」 

・・・「これ位になったときが一番美味しんやでな~」 
    「私の実家にも桃を作っとんやけどな、今年は猪にやられて全滅みたいなんや」
    「もう、実家の畑も、作業をする人が居らんから、今年で終わりやと思うわ、2~3年したら
     雑木の茂った山になるやろうな~」       

★ きのうと、おとといに戴きました・・・・・今はスイカの収穫期なんやな~! ★
 またスイカ 26.7.19  
※ スイカ作りの名人、野菜作りの名人、桃作りの名人が、私の周りにいっぱい居ます。
   今、我が家は、八百屋さんみたいになっています。
   傷みそうなのは、お米の冷蔵庫に入れました。 
   なので今、お米の冷蔵庫には、スイカと桃がお米と一緒に入っています。

・・・{心配なのは、この名人を引き継いでいく人が居るのかな~?ってことです}
     「『あんたが、今から、しっかり教えてもらってしたらええやないですか』・・・ということは、
     絶体に言わないでください。 ~~~~イヤイヤ、思わないでください」

・・・「お前の日頃の様子を見よったら、誰っちゃ、そななこと思わへな!」   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ジャム~~~いろいろ!

7月19日(土曜日)  パラパラ    暑い暑い、蒸し暑いよ~ 

※ 朝5時頃、雨が少しパラパラって降っていました。
 
・・・{いっぱい雨が降ってくれたら、水掛けせんでもええんやけどな~~}

     ~~~~~ なのに、パラパラで終わりました 

※ 7時頃から、蝉がやかましくなって、滅茶苦茶蒸し暑いです。

 美味しそうなジャムたち 

★ 戴いたジャムです  ★
          ジャム 頂きました 26.7.18
※ 写真の上の方に写っている3個のジャムは、みとよジャムです。
   三豊市産の果物を使って、三豊市内の三野町の隣町で作っています。
   これも、美味しいジャムです。

★ この二つは、友達の手作りジャムです ★
 手作りジャム 送られて 26.7.18
※ 作成日が、7/16と、7/17になっていますが、昨日18日に我が家に送られて来ました。
   小包の速達なんやろうかな~って思いました。

   それに、ジャムができて直ぐに、お手紙を入れて、荷物を作って、宅急便のお店から送って
   くださったのやと思います。

  (時間を無駄にしない、機敏に行動するtaeko123さんならではの業やな~って思いました)

※ これは、自分で育てたブラックベリーやプラムの実を収穫して作ったジャムです。
   めっちゃくちゃ美味しいんです。
   写真を撮る前に、ちょっと味見をさせて頂きました 

・・・ヨーグルトにジャム乗せは、さくら婆も孫たちも、大好きなんです 

・・・「ほんまにほんまに、ありがとうございました」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

野菊 と 桔梗

7月18日(金曜日)  今日も滅茶苦茶暑かったです!

※ 午前中に、久し振りの友達が突然に来てくれました 
   実は、フェイスブックに沖縄に行って居るって書いてあったので、
   〔帰ってきて時間ができたら、沖縄の(辺野古の)おみやげ話をお願いします。 ついでに、
   フェイスブックの事も教えてくださいな  〕ってコメント欄に書き込んでいました。

   昨日帰ってきたからと、すぐに我が家に来てくれました。 ビックリ! 
   「お土産のマンゴーが、明日自分の家に届くようになっているので、夕方からみんなで集まって、
   食べる会を開くから、あなたもぜひ来てください」との、お誘いでした。

・・・「ごめんなさい、本場のマンゴーは食べたいけど、身体が空いてないです」
   ということで、さっそくフェイスブックを開いて今日教えてもらったのは、記事を書く事でした。
   ほんとうは、削除の仕方も教えてもらいたかったのですが、時間が無くて残念でした。
   でも、写真を入れて、言葉を少し入れて、はじめて載せることができました 

   自分の持っているスマホですぐに見てくれて、「OK、ほら載ってる」って見せてくれました。

   この日、昼までいっぱい話をしました。 
   {ひょっとしたら、山形に行けるかも? それも自分の車で~?}
   {レインボープランの話と、置賜地区自給圏の進展具合が、直接お聞きできるかも~~?}
   ~~~~~~って、夢のまた夢のような、でも淡い期待が~~~~~~~  

※ 母からも電話がありました。
・・・ 「時間があったら行くけどな、きょうは行けんかもわからんよ!」

※ 昼から、この暑いのに薙刀の練習でした。
   善通寺の方の神社に『奉納演武』とのことですが、私は、今までに参加したことがありません。
   ドキドキなので、今日は練習に行きました。

※ 夕方お客様が来ることになっていました。
   急いで、植え木鉢の花に水掛けをして、夕食の準備をして、洗濯物を取り込んで・・・!

※ 今から、人形の練習に行きます。
   なので、きょうは実家へ行く時間がありませんでした。
   「何か野菜を取りに来てな」って言っていたので、母は待っているかも知れませんが・・・・・、
   今、我が家にも、お野菜は、いっぱいあります。 スイカもいっぱいあります。
   明日時間ができたら、行くことにします。・・・・電話する暇も無かったです・・・ごめん!   

★ 夕方水掛けをしていたら、野菊が咲いていました ★
 野菊 26.7.18
※ 野菊さんへ・・・「まだ立秋までには3週間もありますよ」 
            「今から、この辺は盛夏になりますよ・・・大丈夫ですか」 
 
★ 桔梗も咲いていました  ★
          ききょう 26.7.18

★ 薄い紫の桔梗~~~も~~~! ★
 薄紫桔梗 26.7.18

★ 濃い紫の桔梗~~~も~~~  ★          
          濃い紫桔梗縦 26.7.18

★ 白色の桔梗も~~~~!  ★
          白桔梗縦 26.7.18

 白桔梗横 26.7.18

・・・「あなたたちは、秋の青空が、お似合いの花やと思っていましたけどね」 
    「また、涼しくなってからも、咲いてくださいね」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今年の夏の蝉

7月18日(金曜日) 

※ 朝4時は、まだ暗くて菜園に行けなくなりました。
   だんだんに朝が遅くなってきています。

 蝉が いっぱ~い!  

★ 朝早いときに、蝉が生まれます ★
          蝉が生まれてます 26.7.18

★ 羽根は出て来るのかな? ★
          生まれてる蝉 26.7.18

★ 羽根がシャッキッと伸びない蝉 ★ 
 羽がうまく伸びない蝉 26.7.18

★ 今日、生まれた蝉 ★
          生まれたての蝉 26.7.18

※ 蝉って、生まれて約一週間で死ぬって言うけれど、その間に仲良しさんを見付けて
   卵を産んで・・・・・など、忙しいですね 

※ 生まれたらすぐに大人になって、仲良しさんを見付けないといけないからか、
   朝7時が来たら、急に鳴きはじめます。
   前の庭の木で鳴いていたら、テレビの音を大きくしないと聞こえないぐらい喧しいです。
   この、喧しい蝉の声で、私は暑さが倍増します。~~~~~ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

父の病院へ 連続5日目!

7月17日(木曜日)   昨日と同じ様に暑い 

※ 今日で5日間毎日、母と一緒に父の病院でした。
   明日からは自分の用事が、ぎっしりなので、父の所へ行くのは妹と交代したいのですが、
   交替できるのは明後日からかな?・・・・って思います。

★ 病院の廊下のお花がきれいでした ★
 お花がいっぱいです病院 26.7.17

          リハビリの部屋の前の花 26.7.17

★ 父のリハビリの部屋の前のお花 ★
          ユリの花廊下 26.7.17

★ 父の病室の前のお花 ★ 
          花がきれいになっていました 26.7.17

          父の部屋の前の花 26.7.17

★ エレベーターを降りた所のお花 ★
          病院の廊下のお花 26.7.17
・・・「ごめんなさい、ピンボケでした」 
    {きょうは、きれいだったから、明日から数日間は同じやと思います} 

※ 夕方、うんらんさんが『ドクケシ』苗を取に来てくれました。
   うんらんさんは真面目だから、また育て方や、収穫の仕方を調べて教えてくれると思います。
   私は、頼りながら、何とか収穫して、お茶にするまで頑張りま~す。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

母神山古墳群について

7月16日(水曜日)  香川県34度 滅茶苦茶蒸し暑いよ~!

※ 九州南部は、梅雨が明けたそうです~~暑い暑い夏になりますね 

※ 今日は、久し振りに瓦窯研の勉強会でした。

『観音寺市母神山(はがみやま)古墳群について』

※ 昔はお墓が一杯あって、〔墓見山〕~~~それがいつしか〔母神山〕になったとか・・・・・。

○ 観音寺市瓢箪(ひさご)塚古墳と、観音寺市千尋神社支群

① 地域の支配者の古墳だと思われます。

② 6世紀から7世紀前半の古墳です。

③ 香川県では最大です。

④ 前方後円墳1基(あと2つは在りそうです)・大型円墳もあります。 60基はあります。

⑤ 母神山古墳群の主な古墳
    鹿隅鑵子(カノクマカンス)塚古墳   丸山古墳   母神山鑵子塚古墳
    瓢箪塚古墳   埦貸塚古墳   角塚古墳   平塚古墳

⑥ 石屋形→ ここにあって、王墓山古墳にあって、あとは九州にあります。
   (そのことから、九州になにか関係があったと思われる)

⑦ 観音寺市内の巨石墳
    6世紀から7世紀初め頃
   玄室・・・石で狭くなって・・・前室・・・また石で狭くなって・・・羨道があります。
   母神山鑵子塚古墳〔全体で30~50m〕 と 
   埦貸塚(ワンカシヅカ)古墳〔円 直径37.2m
   ・・・この二基は同じような作りです。

    7世紀初め頃
   玄室・・・石で狭くなって・・・羨道があります。 〔平塚古墳〕
   (前室が無くなります)
   〔円 直径50.2m〕

   7世紀中頃
   玄室・・・石で狭くなって・・・羨道があります。 〔角塚古墳〕
   (前室が無くなります)
   〔方 42m×38m〕

※ こういうふうに古墳が並んでいるのは、香川県では他に浄願寺古墳群があります。
   浄願寺(ジョウガンジ)古墳は円墳で、直径15~20mで、小型です。

・・・「今日勉強したことを踏まえて、来月(8月)は臨地研修です
    「古墳の中に入れるとのことですので、巧く参加できますように」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今日も、野菜がいっぱい!

7月16日(水曜日)   夕方から 

※ 今日は、水曜日で COOP の日でした。
   私が、実家に来るのはわかっているので、前もって準備して、実家の車庫まで持って来て
   くれていたみたいです。

 〔今日も、とれたて夏野菜がいっぱ~いです〕 

★ 今日は、段ボール箱で夏野菜を頂きました ★
 夏野菜箱で 26.7.16

★ 開けると、ぎっしり、 美味しそうなとれたての野菜  ★          
          夏野菜一杯 26.7.16

★ メチャクチャでっかい南瓜 ★
 メチャクチャでっかい南瓜 26.7.16
※ 「カボチャは、一個丸ごと食べきれなかったら、切って冷凍にしといたらええきんな」 って、
   前もっての助言有りでした。

・・・「細かいご配慮も添えて、本当にありがとうございました」 

※ カボチャの冷凍なんてしたことないけど、今回は試してみます。
   我が家の菜園のカボチャが、食べられるようになるのは、まだもう少しかかりそうです。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

私が、嬉しかったこと!

7月15日(火曜日)  

  きょう、私が嬉しかったことは・・・・  

★ 魚焼き網にサラダオイルを塗らなくても、焦げ付かないで焼けました ★ 
 魚に酢で焦げない 26.7.15

★ 小豆ご飯が簡単に炊けました ★
 豆ご飯が簡単に 26.7.15

① 魚焼き網に、サラダオイルを塗らなくても焦げ付かないで焼けました。

② 小豆のご飯が簡単に炊けました。

③ ハンダマとツルムラサキの、お浸しが出来るほどたくさん収穫出来ました。

※ まず ① のことについて、
   去年私が、「魚を焼くときは、網にオイルを塗る」って言ったら、友達に・・・・、
   「えっ!」って言われました。
   そして、その時に、 「酢を塗ったらええんやで!」って言われました。
   私は、酢を塗ってみたのですが、上手く焼けませんでした。
   なので、やっぱりオイルを塗って焼いていました。
   数日前のNHKのあさいちで、酢を魚の両面に塗って焼いていました。
   酢を塗ると、たんぱく質がどうのこうのと言って、焦げないでうまく焼けるって・・・・。

・・・「うん、なるほどねぇ~、そういうことやったんやな~」
   友達から話を聞いて、一年半振りに、やっとわかりました。
   酢は、網に塗るんじゃなくって、魚に塗るんやな~ってことが・・・・。 

※ 次は ② について、
   冷凍庫に、母からもらった小豆がいっぱいあります。

・・・{あずきなんて、どうしたらいいのよ?・・・・それも、こんなにたくさんの小豆}
    {私は、小豆っていったら、あんこしか思いつかない・・・・} 
    {あんこなんて、自分で炊いて作ったことがない} 
     たしか・・・・・、
    {黒豆を炊く時に、沸かして保温用のポットに一晩入れて浸けておいたらええって言よったな}
    
※ それで、小豆を沸かして保温用のポットに入れて4~5~6時間、そのまま置いて、
   ご飯を炊くときに、そのまま入れて炊きました。
   美味しい豆ご飯ができました。 糯米で炊くと、炊きおこわみたいになりました。
   もう、これから我が家は、小豆が無くなるまで、ちょいちょい小豆ご飯になります。
   急いで使ってしまわないと、また次の小豆が来るかもしれませんからね 

   ~~~~~~~~~~ これで、我が家の小豆消費は、OKです ~~~~~~~~~~

※ 最後は ③ について、
   今年は、ハンダマも、ツルムラサキも、ツルナ(ハマチシャ)も、育ちがいいです。

・・・きょうは、嬉しいことが三つもありました 
     なので、ここに書いておきます。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

夏野菜いっぱ~い!

7月15日(火曜日)   昼前からメチャクチャ暑かったです 

※ 最近毎日、実家の父の見舞・付添い(実家の母を乗せて行く)です。
   なぜかって、妹がどこかに行って居ないからです。
  『13日から17日まで居ないから、じいちゃんの事お願いします』っていう、メールはもらってます。

・・・{まあ、親の事だから仕方がないよな~}って思っていたけど・・・・、
    「なあ、なあ~、妹はどこに行って居るの? お仕事なの、遊びの旅行なの?」
    「まあ、こんな時だから、遊びの旅行はなんぼなんでも、せんと思うけどな~」

母・・・「どこへ行くかっていうのは聞いてないんやがな~」

・・・{あんたんとこどうなっとんな、ほんまにもう}
    「行き先位、聞いときなよな~!」
   
母・・・「言ってくれたかもわからんのやけど、聞こえなんだんかも?・・・な~」

・・・「あのな~、あんたが耳が聞こえんのは昔からやろ、そんな事はわかっとんやきんな~!
     予定表を置いて行くとか、緊急の時に連絡できるようにしとかなイカンやろ!」
     ってことなんやで~! ここまで話が進んで、妹をかばわんでもええやんな~     

 ~~~~~~~ ということで、今日で3日目ですが、毎日実家に行ってます ~~~~~~~

★ 「さくらちゃんの車が見えたきん、来とるなって思って持って来たんやがな~」  ★
 水曜日で無いけどお野菜 26.7.15

※ うちのゴーヤは、まだ、蔓が伸びてないです。
   もちろん花なんてまだまだ見られないです。
   でも、夏の終わり頃には実が生るかもね 

※ このゴーヤをくれたおばさんは、ゴーヤは食べないんですって・・・ 
   「うちは、ゴーヤは苦くて美味しくないから食べんのやがな」とのことです。
   誰かにあげるために、育てているんやと思います。

・・・「いつも、ありがとうございます」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

仏様・お墓用の花

7月14日(月曜日)    夜はきれいなお月様 

★ 仏様やお墓用のお花 ★
          お墓用の花 26.7.14

          仏様用の花 ジニア 26.7.14

★ ムギワラギク ★
 ムギワラギク 26.7.14

★ 千日紅 ★
          千日紅 26.7.14

★ 百日草 ・ ジニア ★
 百日草 白 26.7.14

 百日草 桃 26.7.14

 百日草 黄 26.7.14

★ 夏小菊 ★
 小菊 26.7.14

 小菊 黄色 26.7.17

 夏小菊 赤 26.7.14

 夏小菊アップ 26.7.14
※ その時季に、毎年同じ花が咲いてるように思います。
   勝手に種が落ちて、同じ場所に生えてきているのかな~?って思います。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

花が咲かない桜の木

7月14日(月曜日) 朝4時前  

※ 昨日は、昼前から夏のでした。
   なので、{今朝は、切った木の燃える所だけでも焼きましょう}って、思っていたけど、
   目が覚めた時は、雨がいっぱい降っていました。
   昨夜の夜中は、きれいなお月様が見えていたんですけどねぇ~? 

※ なので今日は、花の咲かない桜の木を、植木鉢から田んぼへ移植することにします。

★ 2年前から花の咲かない  桜の木・・・「もうここでは生きられないよ~  」 ★
 枯れる寸前の桜の木 26.7.14
※ この桜の木は、我が家に来てから20~30年、15年程前に、この植木鉢に亡くなった夫が
   植え直しました。
  
   昔々のある日、軽トラックで引っ掛けて植木鉢を少し割ってしまったそうです。
   私が大事にしていた桜の木だったので、私が仕事に行って居ない間に、急いで新しい植木鉢
   を買ってきて植え直したようでした。

 ~~~~~~~ そのままだから、もう15年位になります。 ~~~~~~~

※ 一昨年と昨年、花が咲きませんでした。 いつもの庭師さんに相談したら・・・・・、
   「根が張って、植木鉢の中が窮屈になっとるきんな、植え替えせなイカンな~」
   って、教えて頂きました。
  
 ~~~~~~~ でも、ズボラな私は、何もしていませんでした。 ~~~~~~~
※ 案の定、今年(平成26年)の4月にも咲きませんでした 
   こんなに枯れそうになってしまって、可哀想やわな~ 
   いままで、植木鉢で精一杯頑張ってくれたと思うので、田んぼに植え替えることにします。
   そしたら、水掛けもせんでええと思いますから・・・・・?

・・・{雨も降っているのに枯れそうになっているんだから、やっぱり根が張り過ぎているんや}
     と思います。
     私は、こんな状態になっていても、この桜の木は枯れるような気がしません。
     今、路地におろせば元気になるやろうな~って、思っています。
     それでも、もし枯れたら{桜の木にも寿命があるからね}って、考えると思います。
     「桜の木さん、ごめんなさい  こんな人の家に来たばっかりにね~~~、」 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『エビスグサ』

7月13日(日曜日)    午後から

※ 今日は、夜の会があるだけなので、朝のうちに切った木を焼こうかなって思っていましたが、
   雨が降っていましたので、止めることにしました。 (雨で濡れているしね~  )

・・・「昨日な、車庫の横の草刈りしたけど、母さん何か植えてあったん?」

・・・「植えてあったよ! ゴーヤとドクケシと藍な! 田んぼのどこらへんを刈ったん?」

・・・「トラクターで耕せんとこやきん、周りの方と山になっとるとこやな~」

・・・{刈る前に言うて欲しいよな~  }
    {植えてあったのは、以前に菊の苗を全部やられた所でした}

※ 田んぼの絵を描いて・・・・、
    「ここに、柿とか大きな蜜柑とかシキミとかあるやろ!」
    「その横の筋(畝)、一畝に植えてあったんやけどな~・・・・」    
    「ゴーヤも、ドクケシも、芽が出とったから、草とは違うのわかったやろ!」

・・・「俺には全部草に見えたで!」
    「ちょっと行ってみてきといてな~」

・・・「わかった」 

 ~~~~~~~~~ 車庫の横の田んぼへ、自転車に乗って行く ~~~~~~~~

※ ドクケシの草はありました。 同じ位他の雑草が生えていて、よく見ないとわからないように
   なっていました。
   2年前に、ここに一畝、菊の苗を植えてあったのを無くしてしまった時に、私が悲しそうに
   言ったからか、覚えていたらしく、草が生えたままにしておいてくれていました。

★ ドクケシだけ残して雑草を抜きました ★
          ドクケシ縦 草抜いたよ 26.7.13

★ 陽があたり過ぎて、倒れるかも~~? ★
 ドクケシ横 26.7.13
※ 今まで雑草と共に支え合って伸びていたのでしょうからね~。

★ でも、こうやって雑草を抜いておかないと、貴方はつかい込まれるからねぇ~! ★
          ドクケシアップ縦 26.7.13

★ ふっと、雑草畑の端の方を見ると、同じ様なのが生えてる  ★
 これもドクケシかな 26.7.13

★ 近付いてよく見ても、やっぱり同じなんじゃないのかな~ ★
 これもドクケシかなアップ 26.7.13
※ もう、ここに、私が知らない前から生えているんやと思います。
   昔々、義母が植えて育てていたのでしょう。

※ エビスグサ = ケツメイシ(決明子) = ハブ茶 = ドクケシ・・・ いっぱい名前があって
   正しくは・・・ 【 エビスグサ 】 みたいです。 
   そして、その実が 【 決明子 】 だそうです。
   さらに、その決明子で作ったお茶が 【 ハブ茶 】 なのでしょうね?
  
   ややこしいけど、私は子どもの頃から 【 ドクケシ 】 で、覚えていました。

・・・「うんらんさんへ」
    「これは、高見島のおばあさんたちが、島の段々畑で育てているドクケシです」
    「高見島では、この実(決明子)を使ってハブ茶を作るそうですよ」
    「高見島の茶粥は、このお茶を使っているんですって!」
    「粟島や、志々島では、高知県から仕入れた碁石茶やのんなァ~」

    「いっぱいあるから、うんらんさん欲しかったらなんぼでも持って帰ってくださいな!」
    「ほんで、実が簡単に収穫できる方法を調べてください」・・・「よろしくお願いします」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

義母の心の安定は~?

7月12日(土曜日) 

※ 昨日群馬県・館林で38度もあったんですって! 
   台風8号がなくなったと思ったら、また次の台風になるらしい熱帯低気圧があるんですって! 
   台風8号が生まれたのと同じ所にあるそうです。・・・・・台風9号が生まれませんように 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 義母は、最近、いつも浦島太郎の歌を、何度も歌って聞かせてくれます。
   一昨日は食事の時間に行ったので、ちり紙の事は気にならなかったのですが・・・・・。
   昨日は、午前中に行きました。
   そしたら、家でいた頃に、していたのと同じことをしていました。
   これが一番自分の心が安定するのかも知れませんねぇ~?

★ トイレットペーパーを綺麗にキレイに畳んでいました ★
 奇麗に畳んでいます 26.7.12
※ 口で、ハァ~ハァ~と息を吹きかけてシワを伸ばして、端っこがズレているのも丁寧に
   合わせて畳んでいました。

義母・・・「シワを伸ばしといたら、使えるきんな」

・・・「シワはな、軟らかくするために、お店の人がわざわざ付けてあるんやと思うよ」
     (自分の思いと違うことは、耳に入らない様子でした) {まあ、いいかっ!} 

※ シワが伸びてきれいになって、自分が納得できるように畳めたら、自分の手押し車の中に
   入れていました。

★ 手押し車の蓋を開けると中には、ぎっしりトイレットペーパーが入っていました ★ 
 手押し車の中も一杯 26.7.12
※ 時々、この蓋を開けて中から気にいらないのを見付けて、畳み直しているみたいです 

※ 昨年の夏頃から、こういう事をし始めました。
   家では、ティッシュペーパーも、クッキングペーパーも、オーブン用のシートも、全部
   引っ張り出して、紙やアルミ箔のお風呂に入っているみたいなこともありました。
   今、思えば・・・・・、
   それでも、私が気長く見守っていたら、ぼちぼち片付けていたのかも知れません・・・・・?
  
※ ここでは、危険の無い限り、誰も、注意したり「ダメ!」って言わないで、見守ってくれるので、
   思いっきり、自分のやりたいことができるんやなって感じました。

※ 義母の部屋の戸棚の引き出しにも、トイレットペーパーがぎっしり一杯入っていました。

※ 百人一首の書き写しノートと、筆記用具を持って行っていましたが、
   「もう終りそうなので、 次にまた何かいいのがあったら持って来ていいですよ」って言われました。

・・・「お婆ちゃん、全部書いてしまったのですか? 次は計算ドリルを持って来うかな?」
     「計算ドリルなら、家に何冊かあるよ。 1~2年用とか、3~4年用とかな ~」

義母・・・「計算は、もう目が見えんきに出来んのやがな~」

・・・「わかった、じゃあまた簡単に書けるノートを、どこかに行って探してくるわな~」 
    {本屋さんにでも行って、聞いてみようかな~}

※ 今、家で書いていた続きの百人一首の書き写しノートを持って行っています。
   きれいに書いてある横に、薄い字で書いてあるのをそのままえぞって書いて、
   次にもう一回同じことを書いて出来上がりなのですが、ホームでは、それをみんなの前で
   義母が声に出して読んでいるとのことでした。
   だから、目が見えないと言っても、まあまあのことは出来るんです。
   ということは、計算ドリルはやりたくなかったんやと思います。

※ 折り紙とか、洗濯物たたみとかは、無理なんやろうかな?って思ったけど・・・・・、 
   思っただけで、さようならをしました 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『はるちゃん』

7月11日(金曜日)  台風一過だけど曇りです!

『 はる ちゃん 』
※ 先輩友達の、家のワン(犬)ちゃんです。

※ この日、私は初めてこのはるちゃんに会いました。
   玄関にまで迎えに来てくれて、跳びついて、じゃれついて、私はビックリしました 
   犬が嫌いなわけじゃないけど、このまま出て行ってしまったら、どうなるんかな? 

※ ところが、賢いですね、私のその不安な気持ちを察したのか、あとは2時間位(私が居る間)
   大人しくしていました。

※ 私たちが、話をしていても、おやつを食べていても、食事をしていても、このソファーの上で
   ゴロンとしていました。

★ はるちゃん ★
 ハル犬 3 26.7.11
・・・「初めてのお客様だから、私はここでゆっくり、のんびり、静かにしています」
    「ゆっくりしていってくださいね」

※ これは内緒のことですが、家の中の犬って、私には経験がないことなので、
   {あなたの毛が飛び散ったらどうするの? 今からここでお茶するんだからね}って、思ったんです。
   口に出して話したのでは無いんですけどね。・・・・たしかに私はそう思いました。 

※ 私たちがお茶をするテーブルからは離れたこのソファーで、ずっと横になっていました。
   寝ているのかなって思ったら、目はちゃんと開いているんです。

★ ・・・「う~んと背伸びしたら、頭が落ちそうになっちゃったよ~」 ★
 ハル犬 2 26.7.11
・・・{でも、まだ大丈夫、もう少しこのままで横になって居ましょうっと・・・!}
    {今日のお客様は、ちょっと長居だね~}
    {さらに、自分たちだけ美味しそうなものを作って食べてさ~!}
    {『あなた(はる)もどうぞ!』って呼んでもくれないしさ~} 
    {でも、ご主人様のお客様だから、我慢・ガマン、じいっと我慢の子でいます} 
 
★ ・・・「お客様がお帰りの様子やな! お見送りしなくっちゃ~!」 ★ ハル犬 1 26.7.11
・・・{このお客様を、愛想良く送りだしたら、私と御主人様の2人っきりになるよな~}
    { 『 はるちゃんお利口さんだったね 』 って、頭をさすってくれるかな? 抱いてくれるかな? }

※ 犬には、犬の考えがあるのでしょう 
   玄関の外の私の車まで、ご主人様と一緒に送ってくれました。 
   精一杯の愛嬌を振り撒いて「さようなら」をしてくれました。

※ あんまり愛嬌を振り撒いて、じゃれ付くので、抱き上げて、
   「私の車に、このまま乗って、遊びに来る?」 って言うと、
   急に大人しくなって・・・・・。 

・・・「また、遊びに来てくださいね~ ワン!」

・・・「 はるちゃんの家もわかったから、また遊びに来ます 」
    「 きょうは、ありがとうございました 」 

※ 犬って、人間の言葉(日本語・讃岐弁)がわかるのかな?
   初めて会った犬なのに、不思議やな~?
   私の心の中をオミトオシみたいな犬でした 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今の時季の野菜たち!

7月10日(木曜日)  朝6時・・・風は無く、穏やかな曇り空です!

・・・台風8号、
    予報では、あと2~3時間で九州に上陸。 そして午後3時頃四国の南を通過。
    台風ってなんで、いつも日本の上付近を、巧くはずさない様に通るんやろうかな? 

★ 今の時期の野菜たち →  ピーマンのピーちゃん ★
 ピーマン 26.7.10

★    ナス  ★
 ナス 26.7.10

★ 前に頂いたネギの根っこを植えておきました → 元気な芽が出ています  ★
          ネギ根っこ 26.7.10

★  トマトも、熟れ始めました  ★
            トマト赤1~2個 26.7.10

※ カボチャも順調です、毎朝、ミツバチに代わって私が受粉しています 

※  すいかと、 トウモロコシは、毎年美味しいのを近所の人から頂いています。 

★ 7月初めに、またズッキーニを頂きました・・・ズッキーニの生っている所を見に行きました ★
 ズッキーニ頂き 26.7.1
※ 「食べきれなくて困っているから、食べてください」って7月初めにまた大きなのを2個
   持って来てくれました。

・・・「うちは、前に沢山頂いたから、よその人にも分けてあげてくださいね!」

・・・「もう、みんなの所にも持って行ったから、食べてくれんやろか?」

・・・「そりゃあ~、うちは嬉しいですけどね!」
     「それじゃあ、遠慮せんといただきます、ありがとうなぁ~!」 

※ {どんな様子で生っているのかしら?}って思って・・・・・、田んぼに見に行きました。

★ 今年、頂いたズッキーニの生っているところです ★
 ズッキーニの育ち 26.7.10

 ズッキーニ生っています 26.7.10

※ 丸いズッキーニは、今年初めて植えたそうですが、いっぱいいっぱい収穫出来たようです    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ランタナ・・・これも切ります!

7月9日(水曜日)    
        
※ 超大型台風8号は、明日か明後日です・・・・。 ゆっくり来ています。

※ 今日は一日、蒸し暑いけど穏やかな日でした。 
   夜は、雲の間からきれいなお月様が、少しの間輝いていました。
   明日か明後日が満月になりそうなお月様でした。  

  ランタナ いろいろ 

 長い間楽しませてくれたランタナさんへ、あなたを切って根っこを掘り出してしまいます 

★ 濃い桃色になる前のランタナ ★
 ランタナ 桃になる前 26.7.9
※ かわいいバッタが遊びに来ていました。

★ 端っこの方からピンク色になっています ★
 ランタナ 桃 26.7.9

★ オレンジ色のランタナ ★
 ランタナ 橙 26.7.9

★ 優しい桃色のランタナ ★
 ランタナ 薄桃 26.7.9
※ あなたは、特定外来植物だからね! 
   もう、我が家の庭からは消えて無くしてしまいます・・・・・・?
   それで、きょう最後の写真を撮りました 
   でも、きっとあなたは、うちの庭のどこかから、また芽を出してくると思います。
   その時は、植木鉢であなたを育てますね。 それ以上に広がらないようにね  
   あなたは、強いんだから、どこかの庭で大きくなってくださいね  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード