9月30日 火曜日  午後少しだけ 

※ 午前中は、義母の病院へ。
   コルセットの料金のことで、市役所(近くの支所)へ。
   届けを出すと、9割りは、2~3か月後に通帳に振り込まれて
   返ってくるそうです!  
  
※ 午後は、時間ができたので、自分の歯医者さんへ。
   約一年振りの歯医者さんでした。
   定期検診(治療)の案内のハガキは戴いていたのですが、
   行く暇なしでした。

   それで、11カ月振りの今日行くと・・・・、案の定・・・・・ 
   虫歯ができていました。 
   ・・・・・左上の奥歯をガリガリやって詰めました。


・・・「外から見るとそうでもなかったのですが、わりと深いですね。
    痛かったら言ってくださいね。 麻酔をしますからね!」

・・・{ちょっと、痛いな~! イヤイヤ大分痛いな~! もう、麻酔を
     してもらった方がいいかな~} と、思っていると・・・。
     ガリガリは、終りました。~~~~ホッとしました 
     それから、詰めてもらって帰ってきました。

※  まだ、行かなイカンです。 

★ 萩の花がきれいです ★

 萩 観音寺民俗資料館前 26.9.30
※ 高瀬川の土手の萩は、赤色です。
   早いのは、8月の初め頃から咲いていました。
   でも、やっぱり、今頃の気候に、萩はお似合いです 

★ 白色の花って、私は好きです  ★

 萩の花(白) 26.9.30
※ この白色萩は、観音寺の絡繰り時計の下に咲いていました。
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『 ナガノパープル』

9月30日(火曜日) 

※ 昨日から、『花子とアン』が終わって、次の新しいお話になって
   います。

※ 朝、8:30に、義母の病院へ行きました。
   診察は終わって、帰る所でした。
   今日から、出来上がってきたコルセットを付けました。
   10月3日に、コルセットを付けての様子を診てくださいます。
   これで、自分で起き上がれるようになるといいのですが・・・!

※ 先日、ぶどうを戴きました。
   一粒食べて、美味しかったので写真を撮りました。
   私は、初めて食べるぶどうでした。
   食べるのが面倒くさくなくて、美味しいぶどうが、次々と出て
   きますね~!

・・・昔の、小さい粒のブドウが懐かしくなっています。
    最近、あの小さい粒のブドウは見てないです。
    なので、食べてもないです。

★ 皮ごと食べられて 種もない 『ナガノパープル』 ★
 ナガノパープル 26.9.30
※ これは、ナガノパープルって名前らしいので、長野県の畑で
   育ったブドウでしょうかね。 甘くて美味しかったです。
   その上、皮ごと食べられるんだから、きれいに洗うだけで、
   食べられます。 若者にも人気があるんやと思います。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

たまご 卵

9月29日(月曜日) 

※ 嫁が会社のお客様から、卵を10個頂いてきました。
   ちょっと拘りの卵のように話していたので、ゆで卵にして
   みました。

※ 軟らかめに茹でて、半分に切ってみると 

★ やっぱりエサが違うのかな~? ★
 
黄身がオレンジの卵 26.9.29

※ コープのさくら卵と同じ様に茹でました。
   黄身の色が、違っていました。

※ 7~8年前の私だったら・・・・・・・、
   {厚焼き卵にしたらええ色のができるよな~}って、喜んだと、
   思います。
   でも、今は、怖くて食べられませんでした。


・・・「なあ~なあ~、母さんは今お腹いっぱいで欲しくないから
     食べてみて!」
    「美味しそうな色の茹で卵やでぇ~」
    「目をふつんで、食べてみて!」

・・・「うん、わかった」

・・・「味は、どうなの?  違ってる?」

・・・「どっちがどうか、ようわからんな~」
    「おんなじ、卵の味やで~」

 とのことでしたが、私はやっぱり気持ち悪くて食べられません
 でした。 
 苦労と努力を重ねて、こういう卵を産む鶏を育てている人には、
 ほんまに申し訳ありません  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

薙刀のお稽古2日目

9月28日(日曜日) 

※ 昨日から続いての、なぎなたのお稽古。
   9時から始まりました。 お昼からお稽古の会場が変わります。
   お昼の休憩時間に、上高瀬小学校の体育館から、いつもの
   練習場B&Gへ移動しました。

※ いつもは、同じ場所でのお稽古ですので、昼食はみんなで
   お弁当を配達してもらって食べていました。
   今日は、移動時間もあるので昼食が自由になりました。

※ 私たちは、移動途中にある讃岐うどんのお店に寄りました。


★ きつねうどん ★
 だいいちのきつねうどん 26.9.28
※ それぞれに自分の好きな物を注文しました 

※ 大きなキツネに、ビックリ  

★ 天ぷらぶっかけ ( 冷やし ) ★  
 天ぷらぶっかけ 26.9.28
※ 私は、天ぷらぶっかけの冷たいのをお願いしました。
   なぜかっていうと、熱いのは食べるのが遅くなるからです。
   みんなと同じ時間に食べ終わるように、冷たいのにしました。


★ 天ぷら釜揚げ ★
 天ぷら釜揚げ 26.9.28

★ 天ぷらうどん ★
 天ぷらうどん 26.9.28

★ B&Gに移動してからの、薙刀お稽古 ★
 薙刀お稽古 会長先生指導 26.9.28

 薙刀お稽古 指導者会長 26.9.28

 会長指導、薙刀お稽古 26.9.28

※ 夕方5時まで、しっかりお稽古しました。
   私は、片付けを終えて、愛媛の人たちを駅に送って行って
   そのまま帰ってきました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

薙刀の お稽古

9月27日(土曜日) 

※ 午前中は、観音寺へ。
   太陽光の説明を聞きに行きました。

★ 午後から、薙刀の厳しいお稽古 (17:00まで) ★

 薙刀お稽古 会長先生 26.9.27
※ 私は、まだまだ難しい奥は出来ないので、木剣担当は代わって
   もらいました。
 
※ 10月の全国審査会で審査を受ける事になっている人たちは、
   今日と明日のお稽古は実のある物になると思います。
   愛媛県、高知県からも、お稽古に来ています。

※ 明日は日曜日なので、新たに県外から、お稽古に来る人が
   数名居ます。

 ~~~ なので、私も、サボることができません ~~~ 


※ 私は、24日からずっと薙刀のことばっかりなので、もうヨレヨレ
   ヘトヘトです。

・・・「会長先生は、北海道審査会、続いて東京の墓前祭、
     さらに続いて、今日と明日の香川県でのお稽古・・・・・・、
     なんで、こんなにお元気なのかな?・・・不思議やな?」

先輩・・・「『気』やな~!」

・・・{ ということは、私には 『気』 が足りんのやな~ }     

※ 会長先生は、私より15~20歳位上やと思います。
  
※ 明日は、朝9時から夕方までお稽古がありますので、
   もう、お風呂に入って、背中と足と肩に湿布を貼って、
   さっさと寝ることにします。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

黒い鳥 と 白い鳥

9月26日(金曜日) 

※ 午前中は、墓前祭の収支報告書作成・参加者名簿の整理
   午後から、なぎなたのお稽古
   夕方から、人形の練習・・・・と、休み無く頑張りました 

※ 義母と、実家の父母を見に行った帰り道で・・・・・・・。

★  カラスの学校かな?  ★

 カラスが並んで 26.9.26
※ みんなで、何か相談していたのかな 

★ 横の畦のいちじくの木には白い鳥  ★
 サギかな? 26.9.26

※ 本当は、もっと沢山の鳥が居たのですが、私がカメラを持って
   車から降りて近付くと、どんどんどこかに飛んで行って、少なく
   なってしまいました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

H26年 墓前祭

9月25日(木曜日)   

≪ 平成26年度 墓前祭 ≫

※ 杉並区 宗源寺に於いて


※ 台風16号の影響で、朝雨が少し降っていました。
   午前10時頃には雨が上がって、無事に予定通り行うことが
   できました。 


★ 宗源寺 まず、お墓の準備 ★
     宗源寺 お墓に咲いて 26.9.25
※ 朝降っていた、雨のしずくが・・・・・ 

   宗源寺 お墓に 26.9.25

 お墓の彼岸花 赤 26.5.25

 お墓 彼岸花 白 26.5.25

 宗源寺 紫式部 26.9.25

 宗源寺 紫式部アップ 26.9.25

★ お墓・会場準備(東京のお世話係の方が・・・) ★>
            宗源寺 掛軸 26.9.25

★ 玄関には、龍がお迎え・・・・ ★
            宗源寺入り口に 26.9.25

★ 御仏壇にお供え物などの準備 ★
 仏壇準備 26.9.25

★ 読経 お焼香 ★ 
 読経 お焼香 26.9.25

★ お墓に、お参り ★
            宗源寺 お墓参り 26.9.25

※ お墓参りの時は、晴れていました。
   朝の雨傘が、日傘になりました。

※ お墓参りが終わって、全員で集合写真を撮って・・・・・、 


★ みんなで会食 ★
 会食2 26.9.25

 みんなでわいわい食事 26.9.25
※ 全ての予定が無事に終わって良かったです。
   お墓参りの時も、集合写真の時も、うまく晴れになって
   くれたので、よかったです。
   ただ、暑かったです  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

墓前祭のために、東京へ!

9月24日(水曜日)  ~ 新宿は夕方少し  

★ お昼は過ぎていましたが・・・・・・、★
 お昼の食事は・・・新宿で! 26.9.24

★ 私は、ロシア料理って知らずに入りました ★
       ロシア料理かな 26.9.24
※ 入り口に、これだけ書いてあるのに、私は何を見ていたの
   でしょうかね?
   でも、知っていたら違うお店に行っていたかもしれません。
   気付かずに、ぼ~っとみんなについて行って良かったです。


★ お料理は、美味しかったです  ★
 ロシアの味 26.9.24

★ 本物はこれです ★
 マトリョーシカの料理 26.9.24
※ お料理に使われていた、サクサクはと麦をお土産に買って
   きました。・・・・・もちろん、美味しかったからです 
   スープ・雑炊・サラダ・アイス・ヨーグルトなど、何にでも使えそう
   やな~って思いました。
   そのまま食べても美味しいんですよ!

※ あと、夕方まで、行きたい所があったのですが、台風16号の
   雨が降ってきたので止めて、買い物をしました。


★ 雨が少し降っていました ★
 私の部屋の窓から~ 26.9.24

★ 私の部屋の窓から~~~ ★
          ホテルの部屋の窓から 26.9.24

※ 夕食は、ホテルの中の居酒屋さんへ行きました。 
   こういうお店には、一人ではよう行かんからね~!
   美味しかったし、楽しかったです 
   これで、明日も頑張れそうな気分になってきました   

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

玉すだれ 隣町の老人ホームへ

9月23日(火曜日) 

※ 隣町の、老人ホームへ玉すだれで行きました。

★ 私たちの、手品と玉すだれの後は、踊りと歌でした  ★ 

          クレイル高瀬で 玉すだれ 26.9.23

 ★ 歌をうたいながら、踊っていました ★ 
 クレイル高瀬 26.9.23
※ 歌も、踊りも、メチャクチャ上手な人でした。
   初めて出会った人なのに、手作りの小さな袋を頂きました。
   {なんでも出来る人やな~}って、思いました。

  
 ★ 着物の蝶々以外は、自分で書いたそうです  ★ 
          歌と踊りの人 26.9.23

 ★ 着物の絵・・・・・アップ! ★ 
          歌と踊りの人の着物 26.9.23
※ 真っ白の布の中に、蝶々の絵だけがあったそうです。
   それでは派手なので、マジックで線をいっぱい描いたそうです。


 ★ 洋裁や小物作りが好きだそうです ★ 
      歌の人が作った 26.9.23

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

お彼岸のお参り

9月22日(月曜日) 

※ 毎日忙しい時間を過ごしているけど、お彼岸だからね 
   お墓参りをしておかないと、また、母に心配をかけるから、
   ちょこっと、お参りしてきました。

  夫は、 そういうことはお見通しなので、
   「恰好だけで墓参りはせんでもええよ」って言うと思います。

・・・「でもね、格好も大切な事なんやで!」って、私は言います。
     もう、その次は何にも言ってくれないですけどね 


★ 義父と夫の、秋彼岸墓参り ★
 秋彼岸参り 26.9.22
※ 枯れているはずのシキミはきれいに除けて、花筒にはきれいな
   水を入れてくれていました。
   周りのお墓の人が、見かねてしてくれたんやと思います。
   いつも、ありがとうございます 


★ 昔のお墓参り ★
 古いお墓参り 1 26.9.22        

★ お墓は、少なくなりました ★
          古いお墓参り 2 26.9.22

※ うちのお墓の前だけ、草が少し生えていました。
   誰かが、お掃除してくれているのかなって思いました。
   少し菫を残して、あとの草を抜きました。

※ いつもは、息子がお墓参りをするのですが、今回は、なぜか
   私が行くことになりました。

 〔 夜20:30・・・仕事から帰って来た息子に  〕 
  
・・・「今日な~、お墓参りして来たよ!」

・・・「ありがとうな~」 
      ・・・・の一言でした! 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

ブラスト!

9月22日(月曜日) 

※ 朝、8:30義母の病院へ!
   診察の後、義母は老人ホームへ連れて帰ってくださいました。
   まあまあ、いつもの様に元気でした。
   ただ、自分で立ち上がろうともしません。
   今日は、コルセットを作るために、合わせて頂きました。
   9/30(火)に出来上がってきますので、また病院へ行きます。


 老人ホームの方にも、病院の人たちにも、親切にして頂いて
   義母も、穏やかな心で過ごせているように思います。
   私も、メチャクチャ感謝しています。
   24~25日は、自分の用事で出掛けます。
   義母に何かあってもすぐには帰って来られない旨を話して、
   お願いしました。
   施設の方に、「大丈夫ですよ!」と言って頂き、今、ホッとして
   います。 
   周りのみんなに助けられて、私は自分の役目を果たしてこら
   れるんやなって思いました。
    感謝して  頑張らなければネ!


  ~~~~~~~  ここからは、昨日(21日)のことです ~~~~~~~ 

※ 私は初めての 『 blast ブラスト! 』 でした。

★ ブラスト! パンフレット ★ 
 
          ブラスト 表 26.9.21
          
          ブラスト 裏 26.9.21

 ★ 入場前に、気分だけ、ブラストの仲間入り! ★ 
 入り口で 26.9.21

 入場前に 26.9.21

 ★ 会場ロビー壁面 ★ 
 会場ロビー壁面 26.9.21

 ★ 会場内は、撮影禁止ですが・・・・! ★ 
 ブラスト 1 26.9.21
※ 「休憩の時に、ロビーでパフォーマンスしてくれるよ」
   「その時は、写真撮ってもいいからね」   って、
   聞いていたので、休憩の合図とともにロビーに出ました。


 ★ 若者の中に混じり込んで・・・・・  ★ 
 ブラスト 2 26.9.21
※ 立ち上がるのが私より一歩遅かった友達は、後ろの方に
   なって、全然見えなかったとのことでした 

※ 「床にお尻を付けて座ってください!」の指示に従って、私は
   床に座りました。 でも、全然見えなかったので靴を履いたまま
   床に、正座しました。 そしたら、なんとか見ることができました。


 ★ 若者たちは、みんな手を上げて、動画で撮っていました ★ 
 ブラスト 3 26.9.21

 ★ 私は、みんなのカメラとカメラの間をぬって、撮りました  ★ 
 ブラスト 4 26.9.21

 ★ ブラスト関係のお店もありました  ★  ブラスト 5 26.9.21

★ 演奏が終わって帰りも、ロビー通路は混雑  ★
 ブラスト演奏が終って 26.9.21
※ 握手やサインで、メチャクチャ混雑。
   一緒に出ようと席を後にしたのですが、友達とは逸れてしまい
   ました。
   なので、私はそのまま、駐車場へ移動しました。 
   車の場所で みんなと会えるでしょう 

※ 駐車場で、みんなと会って、そのまま乗せて帰ってもらいました。
   家に着いたのが、20時過ぎでした。

※ 夜の別の会には、欠席する旨伝えてありましたが、まだこの時間
   なら、間に合うかもしれないと思って車をとばしました。  
   今夜は、大事な話し合いがありました。 
   練習が終わって、最後の話し合いには間に合いました。 
   全て終わって、帰って来たのは23時頃でした。 
   一日24時間を、フルに使った一日でした。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ヒョウタンかぼちゃ

9月21日(日曜日) 

※ 稔りは、当たり前じゃないかも・・・・? 

★ ヒョウタンかぼちゃ・・・頭上に・・・  ★ 

          ヒョウタンかぼちゃ茂って 26.9.21

 ★ 手の届く所にも・・・ヒョウタンかぼちゃ  ★ 
          ヒョウタンかぼちゃ 26.9.21

・・・{ 手間を愛しまず、感謝やな~  }

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

彼岸花 と タンポポ綿毛

9月21日(日曜日) 

※ お彼岸には、やっぱりねぇ~
   畔には彼岸花が満開で~す 

★ 彼岸花 と 草 と お米 と・・・・・ ★

 彼岸花 26.9.21

 ★ 彼岸花とタンポポと綿毛と・・・・・ ★ 
          彼岸花と綿毛たて 26.9.21

 ★ タンポポの綿毛がいっぱい・・・春と秋が同居かな  ★ 
           タンポポ綿毛と彼岸花 縦 26.9.21

★ タンポポは秋にも咲くんやな~  ★
 彼岸花と綿毛 よこ 26.9.21

★ 彼岸花(曼珠沙華)アップ ★
 彼岸花アップ 26.9.21

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

隣県徳島の文化財を訪ねて 〔NO.5〕

9月21日(日曜日)  朝、玄関 20.4度

≪9月18日のことです≫

※ 5番目~6番目に行ったのは、鳥居龍蔵記念博物館===
   徳島県立博物館でした。


 徳島県立博物館1 26.9.18

 徳島県立博物館2 26.9.18

 徳島県立博物館3 26.9.18
※ 考古学者鳥居龍蔵氏の活躍は、ガイドの方が丁寧に説明して
   くださいました。

※ 一日に、こんなに一杯詰め込んだら、私の頭は飽和状態。
   徳島は、この時代は四国の玄関やったのかなって思いました。
   機会があれば、細川・三好氏の時代を、もう少し丁寧に教えて
   頂きたいなって思いました。

※ あと、徳島観光ステーション「阿波之里」によって、スダチの
   ソフトクリームを食べて、おみやげも買って、帰ってきました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

隣県徳島の文化財を訪ねて 〔NO.4〕

9月21日(日曜日)

※ 9月18日のことです  ホテルクレメントで昼食・・・・・、
  
※  4番目に行ったのは瑞鱗山磁雲院丈六寺
   (ずいりんさん じうんいん じょうろくじ)


★ 丈六寺本堂前に、ボダイ樹 ★ 
 不思議な木 菩提樹 26.9.18

★ 私は、初めて見る樹でした  ★          
          丈六寺 菩提樹  26.9.18

★ めっちゃ大きな観音様 ★  
         大きな観音様 26.9.18
※ 観音堂に安置されている聖観世音菩薩坐像は旧来からの
   本尊である。
   この観音像は、立てば一丈六尺(約4.8m)になることから
   丈六寺と呼ばれ、寺院名の由来となった。

※ 徳島県内の寺院の中では、文化財が多く「阿波の法隆寺」とも、
   呼ばれる。


 丈六寺 説明 26.9.18

★ 寺内 徳雲院の天井板には、道善主従の血痕が・・・ ★ 
 血痕の天井板 徳雲院 26.9.18
※ 和議を申し入れた長宗我部元親。
   天正9年(1581年)10月16日、道善を丈六寺に呼び出し
   酒宴を開いた。
   和議の好条件に道善主従は大いに満足し酒宴は盛り上がった。
   道善主従が、夕刻、酒宴を辞して帰ろうと縁側に出たところを、
   隠れていた元親の家臣に襲撃され、全員殺害された。
   この時の手形や足形の血痕は、拭っても消えなかった。
  
   現在、この縁の板は、寺内徳雲院の天井板として用いられており、
   手形、足形の血痕らしき赤い影が認められる。

★ 徳雲院の血天井 ★ 

 徳雲院の道善主従の血痕 26.9.18

※ 私には、手形も足形も分かりませんでしたので、みんなが
   指さしている辺りを、写真に撮りました。
   まあ、ほんまに見えたら怖いから、この位でいいです。


★ 手形も足形も、ようわからんなぁ~?・・・ただシミがあるだけ ★
          寺内徳雲院の血天井 26.9.18

・・・「なんぼ戦国時代でも、騙し討ちにしたらイカンやろ」 
    「正々堂々と戦ってくださいね。長宗我部元親さん!」
    「四百年以上時が流れても、長宗我部は悪い、残忍な殿様や
     って、みんなに言われて、どこまでも伝わって行くんですよ」

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

隣県徳島の文化財を訪ねて 〔NO.3〕

9月20日(土曜日) 

≪ 阿波十郎兵衛屋敷 ≫
 『史実と創作』 二つのドラマを秘めた場所

① 傾城阿波鳴門(けいせいあわのなると)に登場する架空の人物、
   阿波十郎兵衛。

  盗まれた主君の刀を探すため盗賊に身をやつした
    十郎兵衛は、金ほしさに娘と知らず「お鶴」を殺してしまいます。 
    しかし、お鶴の所持していた手紙から刀を盗んだ犯人が分かり、
    事件は解決するという話です。
    娘を手にかけてしまった哀れな父親、阿波十郎兵衛が1人目の
    十郎兵衛です。

  もう一人の十郎兵衛は、実在の人物、坂東十郎兵衛。
    徳川家綱の時代〔4代将軍:慶安4年(1651年)から延宝8年
    (1680年)〕、他国米 ( 肥後米 ) 輸入の監視役を務めていた
    十郎兵衛と輸送する船頭との間でいさかいが起こります。

    肥後米の一俵と阿波の一俵は換算が違うため、船頭は差額の
    米を収入にすることができました。
    しかし、十郎兵衛はそれを認めません。

    この一件が、他国米輸入を認めない幕府の耳に入いれば、
    25万7千石の徳島藩の浮沈にかかわります。
    そこで、十郎兵衛一人の責任にして罪状も明らかにされない
    まま元禄11年(1698年)に息子と共に処刑されました。

    処刑から70年後、彼の悲運を元に創作されたのが「傾城阿波
    鳴門」です。

    つまり、阿波十郎兵衛屋敷は、坂東十郎兵衛の屋敷跡であり、
    「 傾城阿波鳴門 」 ゆかりの地でもあります。

    館内には、かつて神社境内によく見られた農村舞台を模した
    舞台と観客席があり、阿波浄瑠璃人形を毎日上演しています。

    また、木偶(でこ)人形や人形浄瑠璃の衣装などの資料も充実
    しているほか、人形の動かし方や大夫、三味線などの演者の
    役割についても学ぶことができます。


★ 人形 健 ★
 人形師 26.9.18

★ お鶴 ★
          阿波鳴 お鶴 26.9.18

★ 傾城阿波鳴門 順礼歌の段 上演 ★
 阿波鳴上演1 26.9.18

 阿波鳴上演2 26.9.18

★ 順礼歌の段が終わって、自由に撮影OK ★
 阿波鳴上演3 26.9.18

★ 今日の上演は勝浦座でした ★
          十郎兵衛屋敷で 26.9.18

※ きょうは、太夫と三味線は居ませんでした。
   テープかな?って思いました。


★ 十郎兵衛屋敷の庭は、三百年前のものだとのことです ★
 十郎兵衛屋敷三百年前の庭 26.9.18

 三百年前の庭だということでしたので、急いで振り返って、
   塀から出ている大きな松の木だけ写真に撮りました。

 時間があったら、庭の写真を撮っていたのですが、バスの
   出発時間が迫っていましたので、撮れませんでした。
   庭はあまり広くなかったです。
   次回に行った時に、写真を撮ってきます。 


※ 十郎兵衛屋敷の見学が終わってから、ホテルクレメントで昼食でした 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

大野原古墳群

9月20日(土曜日) 

≪ 大野原古墳群 発掘調査出土品展 ≫ 


※ 13:00からだったのですが、大正琴が終わって帰ってきたのが、
   13:00過ぎでした。
   出土品を展示している会場まで25~35分かかります。

・・・{説明は終わっていても、展示はしているやろうな、やっぱり、
     今から行こう!}

※ 13:30に、会場に到着しました。
   ちょうど、説明が終わった所でした。
   でも、展示解説資料は頂くことが出来ました。
   さらに、お二人の先生はその場に居られましたので、あと、
   質問には応じてくださいました。
   そのあと、 私の能力に合わせて説明してくださいました。  


★ 椀貸塚古墳 ・ 平塚古墳 ・ 角塚古墳 ★ 
 大野原古墳1 26.9.20

① 椀貸塚古墳 
   円墳 (墓域・・・直径70m)(墳丘・・・37.2m)
   周濠等・・・二重周濠 + 周堤 (幅8m)
   6世紀後葉

② 平塚古墳
   円墳 (墓域・・・直径66.7m)(墳丘・・・50.2m) 
   周濠等・・・(周濠幅8.4m)
   7世紀初

③ 角塚古墳
   方墳 (墓域・・・48.4×44.5m)(墳丘・・・41.7×37.8m) 
   周濠等・・・(周濠幅7m)
   7世紀第二四半期


★ 椀貸塚古墳 ★
          大野原古墳2 26.9.20

★ 右下の写真・・・大野原開墾古図 ( 正保2年 1645 ) ★
 大野原古墳3 26.9.20

★ これを作っている時は、至福の時なんですって・・・・・  ★
 大野原古墳群8 26.9.20
※ 大野原八幡神社本殿がある部分は、発掘前に切り取られて
   いたとのことです。
   神社の邪魔になったのでしょうかね?
   この上に、チョウサがいっぱい上がるんだそうです。
   こんな所に上がっているのは全国でもここだけでしょうとの
   ことです。
   祭りの日の14:00頃 チョウサがいっぱい集まって来るとの
   ことですので、時間を作って見に行きたいです。


★ 平塚古墳 ★
          大野原古墳4 26.9.20

 大野原古墳群6 26.9.20

★ 角塚古墳 ★ 
         大野原古墳5 26.9.20

 大野原古墳群7 26.9.20

★ お祀りに使われていたらしいです ★
 大野原古墳群 祀りに 26.9.20

※ この時代にこれだけ大きな古墳があったということは、ここが
   四国の中心地だったかも~?~  ~ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

隣地区の敬老会に・・・・・!

9月20日(土曜日) 

※ 朝、お彼岸のお参りのお客様と30~40分お話をして、
   お礼を伝えて、お見送り。

※ 大正琴の準備をして、先輩と待ち合わせの場所へ・・・・。
   そこから、先輩を乗せて二人で会場へ行きました。
   隣り地区の自治会場でした。(敬老会)

※ 11時に出発をして、11時20分に演奏する会場に到着しました。

・・・{私は、11時半から演奏かなって思っていたのですが・・・}

※ 挨拶とかがあって、演奏開始は、12時半でした。

★ 演奏を待っている、吉幸会の会員です ★  

 今日はピンクの服で演奏 26.9.20
※ 今日は待ち時間が長かったから、こっそり写真を撮りました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

高瀬川の土手の草花

9月19日(金曜日)  

※ 最近、木陰は涼しくて気持ちの良い気候です。

※ 午前中の人形の出番が終わって、すぐに、義母のホームへ
   行きました。  「まだ、病院から帰って居ません」

※ すぐに、病院の方へ 
   下の方の背骨が、少し傷付いているとのことで、コルセットを
   したらよいとのお話でした。
   91歳ということで、施設(ホーム)の方も、私も、お医者様も、
   (院長先生・・・歳いっているからつけると、肺の方が心配)
   (外科の先生・・・つけたら、腰の痛みは軽くなります)等々
   随分悩みましたが結論が出ませんでした。

・・・「お婆ちゃん、背中が痛いのはな、背骨が傷ついているからなん
    やで~、窮屈なもんをお腹の方に付けて、骨を治さないかんの
    やけど、お婆ちゃんは、我慢できるよな~」

・・・「それは、付けて治さなしょうがないな~」

・・・「まあ、お婆ちゃんの身体に合わせて作ってもらって、
    付けてみような~」・・・・・ってなことで、

※  結局最後は、私が、
   「作ってください。そして、実際に身体に付けて試してみてください。
   無理なら、その時に処分してください」とお願いしました。
   まず、圧迫骨折まではいってないが背骨が傷ついているのなら、
   そこの悪くなっている部分を治さなければねって思いました。

※ 院長先生のお話では、たいしたことは無いので、このままにして
   おいても大丈夫とのことでしたが・・・・・・・

  先週と今週に、転んで頭の後の上の方を打った時に
   背骨の下の方の骨を悪くしたのでしょう。・・・・との事でした。


 いろんな事があったので、午後の会は欠席しました。
  それで、高瀬川の土手に咲いている草花の写真を撮る余裕が
  できました。


★ イタドリの花やで、なぁ~  ★
 イタドリの花やな~ 26.9.19
※ 青い小さいツユクサも、鮮やかです。
   向こうの方に、ピンク色の花?  
   ・・・・・何かな~、何かな~ 


★ アップにしても、きれいなよな~ ★
          イタドリの花 高瀬川土手 26.9.19

★ ピンク色の花の正体は~、可愛いよぉ~ ★
 朝顔みたいだけど? 26.9.19

★ 花だけ見ると、あさがおなんですけどね? ★
 朝顔みたいなのアップ 26.9.19
※ 花の付き方が、朝顔とは違います。
   この花は、数年前まではこの土手にはありませんでした。
   私が気付いたのは、今年・・・、そして今です。

★ 横には、小さなちいさな、白い朝顔みたいな花が~~ ★

 小さいアサガオ白 26.9.19

★ 大きな草がいっぱいの中でも、凛として~~~  ★
 小さい朝顔一個だけ白 26.9.19

★ 草藤みたいだけど、今頃にも咲くのかな~ ★
 草藤みたい小さいよ 26.9.19

・・・「土手に居ると、時間の経つのを忘れてしまいます」
    「高瀬川の土手は、日々姿を変えます。 朝と夜でも変化が
     あります」 

※  お金持ちより、心持ち  なんですって 
   フェイスブックの中の、誰かの言葉です。
   私も、そう思うことにします。   
   お金は、細々と生活できるだけあれば、
   私は、それ以上は要りません。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

隣町の幼稚園で、えびす舞

9月19日(金曜日)  

※ 朝から、隣町の幼稚園へ、
   人形を遣いに行きました。

※ 公民館で、荷物を車に積んでいる時に、義母の入所している
   ホームから 
   「朝食を食べなかったので、今から病院へ行きます」とのこと、
  
・・・「人形の出番が終わったらすぐに行きますので、よろしくお願いします」
    {先週から、2回転んで、頭の後に大きなたんこぶを作っている
     それも、同じ場所に、4~5日置いて同じ様なたんこぶでした}
    {どういう状態で転んでいるのかしら?って私は不思議でしょう
     がないのですが、・・・・・脳梗塞なのかな?とも思います}

※ でも、まあ、義母はホームの方と病院にお願いすることにして、
   午前中の、自分の役割を果たさなければ・・・・・・ 

★ 人形の出演依頼を受けた幼稚園、・・・・・ ★

 人形出演依頼 26.9.19

★ 人形の出番が終わって・・・・・園庭 ★ 
 詫幼 サルビア 26.9.19

★ シシトウかな?・・・・ピーマンかな? ★
          詫幼 園庭 シシトウかな? 26.9.19

★ みごとなホオズキ ★
          詫幼 ホオズキ 26.9.19
※ 暑い夏を越して、それも鉢植えで、立派に育っていたホオズキ
   でした。 

※ 昼前に無事に終わって帰って来て、公民館に荷物を片付けして
   解散でした。
   今日は、平日だったので、座員の欠席が多かったです。
   最低限の人数で、えびす舞を頑張りました。
   一人ひとりが、段取り良く、次々に役割を果たさなければ、うまく
   演じられません。・・・・・ みんな、頑張りました。 

〔 反省 〕 背景幕を、積んでいくのを忘れていました。
       今日は、取りに帰る時間が無かったので、背景幕は無
       しで演じました。 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

隣県徳島の文化財を訪ねて 〔NO.2〕

9月18日(木曜日) 

※ 徳島の文化財を訪ねて、2番目に行った所です。

 徳島藩主蜂須賀家 興源寺 墓所 
 蜂須賀家墓所 1 26.9.18

≪ 2代藩主忠英(ただてる)の無縫塔:卵塔形墓碑) ≫
          蜂須賀家墓所 2 26.9.18

≪ 高さ4.24mの巨大な墓 (日本有数の大きさ) ≫
          蜂須賀家墓 3 26.9.18

          蜂須賀家墓 裏から 4 26.9.18

          蜂須賀家墓所 5 26.9.18

≪ 蜂須賀正勝(小六)と正室(松)のお墓 ≫
          蜂須賀家墓所 6 26.9.18
※ ここの娘が、黒田官兵衛の息子の嫁になりました。

≪ 蜂須賀初代藩主 と 正室のお墓 ≫
 蜂須賀家墓所 7 26.9.18
※ 正室しか一緒に葬ってもらえません。

※ 徳島県徳島市にある墓所。
   徳島藩主蜂須賀家墓所は、興源寺《下助任(しもすけとう)町》 と
   《万年山(佐古山町)》 の2箇所にある。
   興源寺は、歴代蜂須賀家の菩提寺で、徳島城跡の北方約0.9km、
   吉野川の河口近くに位置する。
   藩主墓所は、築地塀で囲まれ、北側に濠をめぐらした約1万2千㎡の
   敷地に、家政など歴代藩主夫妻の墓が立ち並んでいる。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

隣県徳島の文化財を訪ねて 〔NO.1〕

9月18日(木曜日) 

 三豊市文化財保護協会三野支部秋季臨地研修会 

≪ 国史跡 勝瑞城館跡(しょうずいじょうやかたあと) ≫

 勝瑞城館跡説明 26.9.18

 勝瑞城築城16世紀末 26.9.18

 枯山水庭園と建物 勝瑞城 26.9.18

 枯山水建物礎石 26.9.18

 勝瑞城枯山水 説明 26.9.18

≪ 石を寝かせて使うことで、穏やかな庭を造っている ≫
 枯山水の石 26.9.18

≪ 枯山水 → 東から西への流れを作っている ≫ 
 枯山水県内の石使用 26.9.18
※ 青石・おおみこ石・おとめ石 等など
   吉野川とか、県内の海からの石を使っているそうです。


≪ 出土遺物 土師質土器 ≫
 土坑に一括廃棄の土器皿 26.9.18

≪ 備前焼 ≫
 備前焼も出土 26.9.18

≪ 中国製磁器 ≫
 中国製磁器 26.9.18

※ 勝瑞城は、鎌倉時代から安土時代まで、淡路国、讃岐国、
   阿波国の政治、経済、文化の中心地として天下の勝瑞として
   名をなし、日本の中世史上重要な城跡である。
   旧吉野川の南岸の自然堤防上に位置し、東側には、今切川、
   南側には湿地帯に接している。
   現在は、吉野川の本支流に囲まれた吉野川平野の低湿地帯
   中央部に位置するが、当時は湿地帯が多く、川幅も広く攻めに
   くい地形であったと思われている。
   海岸線も、現在より内陸部にあり、水上交通も便利で、紀伊水道
   を隔てて京畿にも便利な要害の地でもあった。
   当地域は、暴れ川「四国三郎」の分支流が多い場所で、平地の
   要害というよりも、守護の居館、政庁としての性格の強い城で、
   城の構えは広大であった。
   室町時代の守護所のプランをよく伝える貴重な遺構である。
   中世地方都市として、他に類を見ないほど城下町が繁栄し、
   細川9代、三好3代の約240年の根拠地として歴代の舞台と
   なった。

・・・「このあと、5か所と、ホテルクレメント と 阿波之里に
     行きましたが、また次回にします」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

竪穴式石槨 と 横穴式石室

9月17日(水曜日) 

 観音寺市の巨石墳について 


 ≪ 観音寺市の主な古墳 ≫
   ① 鹿隈鑵子(かんす)塚古墳
   ② 丸山古墳
   ③ 母神山鑵子(かんす)塚古墳 (6世紀末)
   ④ 瓢箪(ひさご)塚古墳 (6世紀前半)
   ⑤ 椀貸(わんかし)塚古墳 (大きい古墳です)
   ⑥ 角塚古墳
   ⑦ 平塚古墳 (大きい古墳です)
   ⑤と⑦は、全国でも2番目位に大きい古墳かも?

   ⑤の出土遺物 高坏 坏 
    (飛鳥寺跡から出てきた物と同じ様な物ですって)
    6世紀末と思われる。 
    この時、讃岐にはまだお寺が無かったそうです。


  ⑤の大きさ
    内堀と外堀を入れると直径約70m


※ 竪穴式石槨(せっかく)・・・・(4~5世紀)
   死者を葬室・る・・・・死者→棺→棺を蓋う施設のことを石槨。

※ 横穴式石室(せきしつ)・・・(6~7世紀)
   家族葬が多い。
   葬ったら、羨道とか墓道の辺りにグリを入れて土を入れて
   外から入れないように埋めておく。
   奥さんが亡くなったら、また玄室の中に入れる。
   死者がいっぱいで入れない時は、前室に置く事もある。 
   1,400年前に造られたお墓が、今も壊れないで残っている。

   ほんまに凄いことやと思います。
   今のお墓は、どれ位もつのでしょうか? 


・・・来月は、今日学んだ事を、臨地研修します。
    観音寺市大野原町へ行きます。
    来月、今日覚えた事を忘れてなかったら、きっと楽しい
    学びになると思います。 
   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

久し振りに幼稚園へ

9月17日(水曜日) 

※ 8時半・・・・近くの幼稚園へ

★ 園庭のイチョウの木 ★

 青空にイチョウ 26.9.17
※ 素敵な木陰(遊び場)を作っていました。
   銀杏の実がいっぱい生っていました。

★ 朝の自由な時間・・・それぞれに好きな遊び ★

 砂場遊び 26.9.17

★ きれいな泥団子 ★
 泥団子 26.9.17

★ 明日のお店屋さんごっこの準備です ★ お店屋さんの飾り付け 26.9.17

          お店屋さん 26.9.17

 お約束子どもとの 26.9.17

★ 玄関には、夏の花がいっぱいでした ★
          花壇 幼稚園 26.9.17

※ 久し振りに、可愛い子どもたちと触れ合って、
   楽しい時間を過ごしてきました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

電子基準点 (2回目)

9月16日(火曜日) 

※ きょうは、「連れて行ってね」という友達と一緒に、
   見に行きました。


          電子基準点 2回目 26.9.16
 
           電子基準点うんらんさんと 26.9.16

※ 私も、うんらんさんも、やらなければいけないことを午前中に
   片付けて、「午後から見に行こうね」って約束していました。

※ だけど、午前中の用事が長引いてしまったらしく、
   「ごめんなさい今日は、行く事ができません」って✉が届きました。

※ 午後、「私は今日なら時間があるからお手伝いに行きましょうか」
   って言うと、・・・・・・・・・・。
   なんかあやふやな彼女の返事・・・・・。

・・・「明日出来ることは、今日はしない」ってどこかの国の人は、
     言うんですって!
     無理したらイカンよ!
     「私もね、パソコン開いたら、仕事はいっぱいあるんです。
     でもね、パソコンの用事は夜でもできるからね。かえって、
     夜の方が、捗るんですよ」

・・・「わかった、私も夜することにします。夜、よく考えて書いて、
     提出は明日にします」


※ ということで、私にとっては2度目の電子基準点でした。

※ 近くの道の駅に行って、夕方まで、話が弾みました。 
             またね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

太陽光の機械

9月15日(月曜日) 敬老の日  

※  (9:00~13:00)  隣の市の自治会会館へ、敬老の日の
   お祝いに呼ばれて手品と玉すだれをしに行きました。  

※ (13:25~16:00) 太陽光の機械の修理に、シャープから
   来てくださいました。 
   7月は、太陽光の機械が上手く働いてなかったらしく、いつもの
   二十分の一の発電でした。


   太陽光も、暑くてしんどいんかな~って思っていましたが、8月
   は0だったらしく、四国電力から連絡を頂きました。
   「取り付けたお店に連絡して、見てもらってください」 

※ 先週、見に来てくださって、リセットして直してくださいました。
   その時の説明では、「カミナリかな~?」って、ことでした。

・・・{でも、雷は今までだって時々あったけど、どうも無かったよな」
   って思っていました。
   直してくれた、その日の夕方からまた送電が止まってしまいました。
   それで、今日は、シャープの人が修理に来てくださいました。
   2時間余りかかって、何かを取り換えて、上手く動くようにして
   くださいました。


★ この写真の右側の箱の中の何かを取り換えたそうです ★ 
 太陽光の機械修理 26.9.15

★ 時々、この機械の箱を開けて中を見ることを覚えました ★
 太陽光の機械 26.9.15
※ この状態になっていたら、太陽光パネルが発電したのを四国
   電力会社へ送電できてないそうです。

※ 私は取り付けて、一度も見たことがなかったです。
   付けて一年間位は、付けたお店の方が時々覗きに来てくれて
   いました。


★ ここを見ると、発電して送電している量がわかるみたいです ★
 玄関横の太陽光の機械 26.9.15
※ シャープの修理に来てくださった人が帰りに・・・・、
   「月に一度位は、写真の2枚目の機械を開けて、中の表示を
    見てください」って、言われました。

・・・「わかりました。 ありがとうございました!」 

※ 太陽光パネルを付けて、もう10年は越えていたかなって思って
   いましたが、10年以内だったらしくて、今回の修理は費用が掛
   からない様でした。


※ 昨日も、今日も、今まで知らなかったことを一つづつ知りました。
   なんか心がルンルンです  
  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

電子基準点

9月15日(月曜日) 敬老の日 

 電子基準点 


※ 電子基準点を探しに行きました。
   全国に1,300あるそうです。 
   公民館の駐車場に車を停めて、 徒歩で30秒 


★ 讃岐源之丞の人形の練習をしているところ ★
 電子基準点は・・・1 26.9.15

★ 少し西に、はつらつセンター ★
 電子基準点は・・・2 26.9.15
※ 向かって左端っこの建物が、はつらつセンターです。
   そのの屋根の右の端っこ奥に、ちょこっと電子基準点の頭が
   写っています。

★ 近付いて見ると・・・・・?  ★ 

          電子基準点5 26.9.15

★ どこをどう撮ったらいいのかもわかりません  ★
          電子基準点3 26.9.15

★ ピカピカで、恰好いいけど、あなたは、何をしているの? ★
          電子基準点4 26.9.15

★ 説明も書いてあるけど、読み辛いよ~  ★
          電子基準点 説明 26.9.15

※ 自分の手も、カメラも写っていました 
   ピカピカだからですね 


★ 基準点の前の地面に埋め込まれて ★
 電子基準点の前地面に 26.9.15

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コシヒカリの稲刈りが終わって・・・!

9月14日(日曜日)  清々しい秋晴れ 

※ 昨日、息子(兄・弟)・嫁・孫たちでコシヒカリの稲刈りを済ませ
   ました。
  
・・・「海も、空も、お手伝いしてくれてありがとう」 

・・・「なあ、なあ~、お婆ちゃん、お食事に行くんやろ!」
    「焼肉がいいよ~」 

   ということで、今夜、みんなで焼き肉の食べ放題に行きました。

※ 私は、お肉は好きだけど、食べ放題はね・・・ 
   あんまり美味しくないかも~? って思ってしまいます。
   でも、孫たちは、ドリンクバーとか、アイスも好きなだけ自由に
   食べられるのが楽しいようです。

★ 焼肉食べ放題 ★

 稲刈りが終わって 海と空 26.9.14

★ お店に着いた時、眠ってしまった下の弟 ★
 稲刈りが終わって 圭 26.9.14
※ 眠っていた圭は、みんなが、食べ終わった時に目覚めました。

※ 少しも食べられなくて残念でしたね 

※ 結局、私は会計担当で連れていかれるんです  
   でも、大人5人と子ども3人が一緒に食事できることは、
   倖せなことなんやで~って、思うことにします   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ミョウガ

9月13日(土曜日)   

※ コシヒカリ(約5反)の稲刈りは、半月遅れでしたが、きょう
   無事に終わりました。 


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ミョウガが土から出ている所を、生まれて初めて見ました 
★ ミョウガ ★
 ミョウガ見付け 26.9.13

★ ミョウガの先に、透き通るような花が咲いていました ★
 ミョウガの花 26.9.13

★ ジンジャー(白) ★
 ジンジャー白 26.9.13

・・・「ジンジャーの花はいらないですか?」

・・・「ありがとうございます。ジンジャーはうちにもあるんですよ」

※ でも、見てビックリ! 田んぼ一面にジンジャーの花が咲いて
   いました。~~~~~~5~6本切って頂きました。

・・・「根っこはいりません。うちにもある事に最近気付きましたから」
    「ミョウガだと思っていたのですがジンジャーだったんです」
    「私は、ミョウガが育っているのは見た事がないんです」
   
・・・「じゃあ、ミョウガを見に行きましょう」

※ それで、道を渡って横の田んぼへ・・・・、
   一番上の写真のミョウガを見付けました 
   きょうは、ミョウガを両手にいっぱい頂いてきました 


        続きは、次回にします 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

骨の検査と背中の痛みと・・・・・!

9月13日(土曜日)  

※ 昨日の病院で・・・・・!

★ 「骨粗鬆症の検査をしておきましょう!」 ★

          5.23骨の検査結果 26.9.13

※ これは、5月23日に病院に行った時、
   「骨粗鬆症が痛みの原因になっているかもわからないので、
   検査をしておきましょう」ということで、検査に出していました。
   「検査の結果は、2~3週間後に聞きに来てくださいね」って、
   言われていましたが、今までホッタラカシにされていました。

※ この検査結果を見ると、骨粗鬆症が痛みに関与していることは
   無い。
   だって、私の年齢からすると28点も余りがあるんですからね。
   あんまり良いので、先生も驚いていました。
   何にも努力はしていないから・・・・、私だってビックリしました。
  
・・・「これって、遺伝なのですか?」

・・・「それもあるでしょうね!」
    「28点の余分は、1年位では無くなってしまわないですから、
     2~3年に一度は検査を受けたらいいですね」

※ そんな、お話しをしながら背中・背骨・腰・肩などを、押さえたり、
   そっと摩ったりしてくださいました。
   痛い所があったら、「そこが、痛いです!」って言おうと思って
   いたのですが、先生が触る所はどこも痛くないんです 

・・・「私の痛い所は避けて、触っているのですか?」
    「どこも、痛くはないです」
    「でも、痛いんです」・・・・・
   {この、痛みは、どうしたら、わかってもらえるのでしょうか?}
   {痛みが始まって、もう、7年目です}
   {どこの病院へ行っても、「どこも悪くないです」って言われます}
   {今回初めて、肋間神経痛って病名が付きました}
   {どこも悪くないけど、私の脳が痛みを感じているのかな}

※ ということで、また2か月分お薬をいただいて帰ってきました。
   何のお薬なの?・・・・・って思うでしょう?
   〔 ビタミンB12 〕 って言ったかな?  
   私にはよくわかりませんが、ビタミン剤です。

※ 5月に病院へ行った時は、診察や検査が終わってお薬を頂いて
   家に帰ってきたのは夜中の10時でした。
   その時、思いました。
   { この激痛に、ビタミン剤なんかで、ほんまに効くのかな
 
   でも、今回、お薬が無くなって、痛みが始まったということは、
   ほんの少しは効果があるのかな~? ~ ? って、
   思い始めています。

※ また、痛くない時は飲むのを忘れるから、4か月位病院へは
   行かないと思います。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード