六甲高山植物園 私のみちくさ

10月31日(金曜日)   6:00 → 18.1度

※ 昨日より約2度気温が高いです。 随分暖かく感じます。

※ 昨日は、朝から夜まで、カセットテープを聞きながら、パソコンと
   にらめっこでした。
   なので、六甲高山植物園での、私のみちくさの写真載せます。
   ガイドさんの話をよく聞かないで、道草していました。
   なので、花の名前も、紅葉の木々の名前もわからんのがあった
   んです。 ・・・・・ションボリ~です 

★ これ、羊の石に見えるでしょう?  ★

 羊の石 六甲高山植物園で 26.10.29

★ これは、誰が見ても『小便小僧』やわなぁ~  ★ 
            小便小僧 六甲植物園 26.10.29
※ 小便小僧さん、今から、寒んなるでぇ~!
   風邪引かんように、頑張ってなぁ~ 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

六甲高山植物園の花たち

10月30日(木曜日)

※ 六甲高山植物園の花たち

★ キセルアザミ ★

 キセルアザミ 六甲 26.10.29

 ★ ヤマトリカブト ★
            トリカブト 六甲 26.10.29

 ★ キレンゲショウマ ★
 キレンゲショウマ 六甲 26.10.29
※ ヤマトリカブトも、キレンゲショウマも花は終わっていました。
   こりゃ、また、行かなイカンです。


★ サクラタデ ★
 サクラタデ六甲 26.10.29

★ エーデルワイス ★
 エーデルワイス 六甲 26.10.29

★ ウメモドキ ★
 ウメモドキの実 六甲 26.10.29

★ シクラメンの原種 ★
 シクラメン原種 26.10.29

★ シクラメン・ヘデリフォリウム ★
 シクラメン・ヘデリフォリウム 26.10.29

★ ワレモコウ ★
 吾亦紅 26.10.29

★ 野菊かな? ★
 野菊みたい 26.10.29

★ リンドウ ★
 リンドウみたい26.10.29

★ ウメバチソウかな? ★
 チングルマかな? 26.10.29

★ ダイモンジソウ ★
 ダイモンジソウ 26.10.29
※ ユキノシタかと思っていたら、これが、ダイモンジソウなんです
   って・・・・・ 


★ キイイトラッキョウ ★
 キイトラッキョウ 26.10.29

★ ここから下の花は、よくわかりません  ★

 赤いナデシコみたい 26.10.29
※ ナデシコみたいです。

 紫陽花みたい 26.10.29

 紫陽花みたい紫花 26.10.29

            何かわからん実 26.10.29

 わからない? 六甲 26.10.29

 青い花六甲植物園 26.10.29

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

六甲高山植物園の木々の紅葉

10月30日(木曜日) 

※ 昨日行った、六甲高山植物園の木々です 

★ 六甲高山植物園の木々 紅葉始りです ★

          六甲植物園 紅葉始まり 26.10.29
※ イロハモミジ

★ オオモミジ ★

          六甲山木の葉紅葉です 26.10.29

★ 木の名前も書いてありましたが、私には覚えられません ★
 木の葉紅葉黄色 26.10.29

 六甲植物園紅葉 赤 26.10.29
 
★ ドウダンツツジ(紅葉) ★
 六甲紅葉紅い葉っぱ 26.10.29

※ 海抜865mの山頂付近に位置するこの植物園は、北海道南部
   に相当する冷涼な気候。
   高山植物や、六甲に自生す植物や、山野草など、約1,500種を
   栽培している。

※ 牧野富太郎氏の指導を受けて、昭和8年に開園。

※ この日に咲いていた、可愛い花たちは次の記事で載せます 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

素敵な場所でランチ

10月30日(木曜日)  6:00 → 16.3度

※ 昨日より、気温が1.2度高いだけですが、今朝は暖かく感じます。

※ 今日も快晴ですが、私は一日中パソコンとにらめっこします。
   カセットテープを聞きながら・・・・・・・・です!

 ~~~ 昨日の、神戸ワイナリー農園の続きです ~~~


★ 須磨離宮レストラン 『 ル・アン 』 ★
 迎賓館 西尾邸 26.10.29

★ 和の庭もありました ★
 須磨離宮レストラン 26.10.29

★ 迎賓館 西尾邸  ★
            西尾邸 1 26.10.29

★ ステンドグラスもステキ! ★
 西尾邸 2 26.10.29

★ かわいいすてきなお部屋がいっぱいありました  ★
 西尾邸 3 26.10.29

 西尾邸 4 26.10.29

 西尾邸 5 26.10.29

※ お料理の写真も、OKとのことでしたので、撮ってみました。
   写真では、香りと味がわからないのが残念で~す 


★ すてきな場所で、ランチです  ★
 ランチ初めに 26.10.29
※ 神戸迎賓館スペシャリテ ノルウェーサーモンのミ・キュイ 
   味噌バーニャカウダのサラダとともに


★ 旬野菜のポタージュ ★ 
 ランチ2番目に 26.10.29
※ 南瓜の味でした。
   私の感覚では、サラサラのポタージュやなって思いました。
   でも、美味しかったです。
   こんな場所で、少しづつ戴くと、ほんまになんでも美味しいわな~ 


★ 黒鯛の鮮魚のポワレ  ブイヤベースソース ★
 ランチ3番目に 26.10.29

★ 神戸ポーク・ロース肉のグリェ ローストした甘い野菜のフリカッセ ★
 ランチ4番目に 26.10.29

★ 洋梨とキャラメルのムース ★
 ランチ5番目に 26.10.29

※ 食後の飲み物・・・紅茶(聞いたことの無い名前やったです)
   まあ、知らんもんを飲んでみましょうって思ってお願いしたけど、
   私は初めての匂い(香り)で、参ってしまいました。
   もったいないから、我慢していただきました。
   隣りの隣の人は、コーヒーをお願いしていました。
   「美味しいコーヒーやわ~!」って、満足そうな声が、そっと
   聞こえてきたので・・・・・・・・・・、

・・・{ふう~ん、あなたはコーヒーにして良かったですね}って、
    思いました。
  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

神戸ワイナリー(農業公園)

10月29日(水曜日)   6:00 → 15.1度

 ※ 神戸ワイナリー へ

★ 葡萄畑の収穫は、終わっていました ★
 
 ワイナリーの葡萄畑 26.10.29

★ ぶどうの木に、名札が付いていました ★ 
 葡萄畑収穫終わって 26.10.29

★ たまに、忘れられている葡萄の実 ★
 残っていた葡萄の実 26.10.29
※ 残っている葡萄の実は、完熟で美味しそうでしたが、
   葡萄の実は、私が思っていたより小さかったです。

※ 葡萄畑の後は、熟成館・地下熟成館・工場館・製品館などの、
   案内付き見学でした。

 ~~~~~~~ あとは、ワインショップへ ~~~~~~~

※ 試飲して、お土産を買おうと思ったら、長い列ができていたので、
   私は、品物を返して、ショップ内をぼんやりと見ていました。

   もう、そろそろ、バスに戻ろうかなって思っていた時に・・・・・・・、
   お店の人に、「ここにしか売って無いワイン!?」とか言われて、
   やっぱり、赤と白を買ってしまいました。

・・・{どうせレジに並ぶのなら、さっき戻したお土産も買いましょう}
    (その頃には、レジの列も短くなっていました)
    (バスの出発時間も迫っていたからやと思います) 

※ お土産のワインは、バスの空いている座席に乗せて、
   シートベルトをしてやりました。
    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

野の花・・・・(秋)

10月28日(火曜日)   6:00 → 15.0度

※ また、急に寒くなりました。
   肌着と、上着が無いと寒いです。
   これだけ冷えると、野山の紅葉が始まるかも知れません。

★ 秋の土手 (宗吉瓦窯跡史跡公園南側) ★

 宗吉瓦窯跡史跡公園横土手 26.10.28
 ※ ツリガネニンジンと、ススキと、セイタカアワダチソウ 

★ セイタカアワダチソウ ★        
          セイタカアワダチソウ 26.10.28

★ ニシキソウ(錦草) ★
 軸から白乳みたいなのが出る 26.10.28

 軸から白乳? 26.10.28

★ イヌタデ ★
 秋野 イヌタデかな? 26.10.28

★ ツリガネニンジン ★
 ツリガネニンジン花 26.10.28

          ツリガネニンジンと一緒に 26.10.28
※ なんかねぇ~、ミントの様な草です。
   ハッカとかの名前が付きそうな感じです。


※ 手足の先が、冷たく感じる朝です。
   昼間は、暖かくなりますように 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

直心影流薙刀術審査会・温習会

10月27日(月曜日)   6:00 → 21.2度

※ 10月24日から、薙刀全国審査会・温習会(全国大会)で、
   高知県に行っていました。


※ 昨夜、帰って来て、グッタリ! 
   今朝、先週金曜日(24日)から、昨日(26日)までのことを
   思い出して、この記事を書きました。 


※ 10月24日(金)は、全国審査会でした。

★ 10月25日(土)~26日(日) 直心影流薙刀術温習会 ★

          58回温習会高知県 26.10.25

★ 第58回温習会は高知県で行われました ★
          58回温習会オナガドリ 26.10.25
※ こんなに凄いニワトリは、どうやって育てるんでしょう?・・・って、
   思いました。
   自由に動き回ったら、しっぽが汚れるわなあ~?
   長い長い尾っぽが、邪魔になって、ニワトリはストレスが溜まる
   やろうな~って思いました。 


★ 温習会 開会式後 御宗家の四方切から始り ★
 御宗家四方切 26.10.25

 温習会始まり 26.10.25

★ 先生方の模範演武から~~~各班ごとのお稽古へ ★
 薙刀お稽古高知県 26.10.25

★ 25日の夜は、懇親会 ★
 さわち料理 26.10.25

★ 北海道から順番に、各支部ごとに楽しい出し物 ★
 各支部の出し物 26.10.25

★   ★
 宴もたけなわ 26.10.25

★ 最後は、主催地高知県のよさこい踊り ★
 懇親会全員参加 26.10.25
 
 懇親会みんな踊りだし 26.10.25

★ 参加しているみんなが踊りに参加! ★
 最後主催地の鳴子踊り 26.10.25
※ みんなが参加して、楽しみました。
   翌日(26日)は、一日中、また厳しいお稽古でした。

※ 栗の渋皮煮をした時には左手の親指の先に豆ができました。
   それがやっとのことで治ったと思ったら、今度は右手の親指の
   元に大きな豆ができて、ベロンと皮が剥がれました。
   それでも、カット版を貼ってその上からテーピングをグルグル巻
   きにして頑張りました。
   それだけガードしていても、26日の練習の途中で、剥がれての
   いてしまいました。
   あとは汁が出てきて痛い  イタイ  だったです。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

水曜日の野菜(10/22)

10月23日(木曜日)  6:00 → 18.1度

※ 不思議なんだけど7:00の方が気温が下がって17:8度でした。
   でも、きょうはすっごく好いお天気なので、清々しい秋日和に
   なりそうです。

※ 私は、荷物を詰めて、明日の準備をします。
   カメラ・カセットテープ・名簿・会の流れ・理事会参加者席用の
   名札・温習会等のプリント、温習会の資料、袴・稽古着・審査会
   手伝い用の服・懇親会用服・ 余興用の玉すだれの衣装と道具と
   歌詞のプリント支部の人数分コピー・主催県への手土産・・・・・・、
   今、思いつく物を書いてみました。


※ カメラの電池の充電・カセットテープの電池購入・図書館の本を
   返しに行く、渋抜きしている柿を実家へ持って行く。
   稽古着などにアイロンをかけて、スーツケースに詰める。
   カーナビに明日の場所(住所)を入れて設定する。

・・・{ こりゃあ、書き出して一つづつチェックしないと・・・・・・・、
     私の頭では、ダメだわ~ } 


★ 昨日戴いた、水曜日の野菜 ★ 
 10/22 頂いた野菜 26.10.22

※ きれいなピーマンと、ミニトマトでした。 
   枝豆(黒豆)は、ちょっと虫が付いていたそうです。
   きれいな食べられそうな豆を選り分けて、入れてくれたそうです。
   消毒してないと、手間がかかるんやな~って思いました。
   その手間分、感謝して、美味しくいただきます。 

※ お手紙付きでした。
   『先日は、渋抜きした柿おいしかったです。有難うございました』
   珍しくない野菜ばっかりですが食べてください。

※ この手紙を見て、{よし、今、渋抜きしている柿を全部、また、
   実家へ持って行こう}って、決めました。
   実家の母を通じて、この野菜のおばさん所にも届くやろな~、
   って、思ったからです。
   もう、食べ頃やと思いますが、我が家には食べる人が居ません。
   丁度良かったです。 

   きょう、味見と、お毒見をしてから、持って行くことにします。

★ 讃岐で美味しい『おいでまい』 ★
 
 10/22 JAで頂いたお米 26.10.22

※ 讃岐の気温に合わせて、美味しく育つお米とのことです。
   こういう商品になるまでには、長い年月と努力が費やされている
   んやと思います。

★ お米かと思ったら、ご飯になっていました ★
 
 10/22 おいで米のご飯でした 26.10.22

※ 常温で保存
   賞味期限も長かったので、また、ゆっくりと味見してみます。
   これを貰うために、一年間月4万の月掛に入ってしまいました。
   やっぱり、私の性格悪いな~って、反省しています。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『竜宮・暁のきみ』

10月22日(水曜日) やさしい  6:00 → 22.7度



★ 讃岐映画祭2013の作品です ★

          竜宮暁のきみ パンフレット 26.10.22

※ 東京に住んでいる甥が、「観たよ」って連絡をくれました。
  
※ 讃岐映画祭2013の優秀企画作品で、その頃は讃岐の映画館で
   上映していました。
   その後、東京で上映していたようです。

 今後の上映場所を載せます!
 
○ 大阪  第七藝術劇場
       11/8~11/14   11:55 から
       11/15~11/21  16:40 から

○ 千葉  千葉劇場
       11/15~11/21   モーニングショー(時間は未定)

○ 京都  京都みなみ会館
       11/24         16:45~
       11/25~11/28   16:15~
       11/29~12/5    時間は未定

※ もし、近くで劇場に行ける方は、観てくださいね。
   讃岐源之丞の人形が、スクリーンに時々出てきます。
   それと、三豊市荘内半島の景観にも、癒されると思います。
   一番は、映画のお話の内容です。
   観て、それぞれに感じ取ってください。
   きっと、誰もが、前向きになれる映画だと私は思います。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

我家の 『 ゴーヤ 』

10月21日(火曜日)  朝6:00 → 20.8度 


※ 我が家のゴーヤ、ずっとホッタラカシでしたが見に行きました。

・・・「もう時期が遅いから、食べられるのは無いかな?」

 ★ 「やっぱりね~!」・・・赤くなってグチャグチャでした ★

 ゴーヤグチャグチャ 26.10.20

★ 孫が見付けました・・・「お婆ちゃん、ゴーヤあったよ」 ★
 ゴーヤ キレイなのも 26.10.20

★ ゴーヤチャンプルーができる位、収穫しました   ★
 我家のゴーヤ収穫 26.10.20
※ ここ3~4日前から、朝の気温が低くなって、
   { もう冬が近づいているんやな~ } って、感じていますが、
   我家の菜園のここだけ夏の様でした。

※ 種を蒔いてあと1回しか見に行ってない、きょう行ったのが3回目
   でした。
   もちろん添え木も無い、肥しも無い、水掛けも無いでした。
  
※ それらの事もあって、きょうはゴーヤの蔓に、「ありがとう!」
   「ホッタラカシなのによく頑張ってくれましたね」って言いました。

※ イヤイヤ、ゴーヤさんの環境適応能力の凄さに、言わされて
   しまったです。    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

魚 と ツブ貝

10月20日(月曜日)    朝6:00 → 20.7度

※ 今朝は、昨日、一昨日に比べて、温かい朝でした。

★ 昨日、戴きました ★ 

 チヌかな? いっぱい 26.10.19
※ 瀬戸の海で釣ったのかな?
   大きなチヌ(チヌだと思います)が、いっぱい 
 
 ~~~~~~~~ 昨日夕方の会話 ~~~~~~~~
・・・「母さん、ビックリするもんが来とるで~!」

・・・「うわ~! これどうするの?」

・・・「高瀬川へ逃がしてきたらどう?」

・・・「逃がすんやったら、海やろ?」
    「だけど、逃がすほど元気じゃないよ!」
    「焼くには、多すぎるしねぇ~  ・・・ 炊きましょうか」

★ 魚さん、キョウツケ! ★
 チヌ? 並べてみると 26.10.19
※ 並べると、流しの中が一杯になりました。

※ ウロコを除けて、内臓を取り出して、半分に切って、大きな鍋を
   出してきて、コンブを敷いて全部一緒に炊きました。

★ きょう、磯から獲ってきたツブ貝も炊きました ★

 ツブ貝炊きました 26.10.19
・・・「母さんは、今から会に行くけど、髪とか顔に鱗が飛んで
     引っ付いてないかな?・・・『みんなに魚臭いね』って言われ
     へんかな?」

・・・「大丈夫やで、臭わへんで!」

・・・「魚と、ツブ貝、美味しいから食べといてな!」

・・・「ぼくは、昼の残りのカレーと、ケーキでええわ!」

・・・「・・・・・・  」

★ ケーキも一緒に戴きました ★

 頂きましたケーキ沢山 26.10.19
※ ケーキも、いっぱいでした。

※ 会から帰って、味見すると、魚は身がいっぱいで美味しかったで
   す。
   ツブ貝も美味しかったのか、2歳の孫がいっぱい食べたとのこと
   でした。
   ケーキも、次男の家と半分こで、丁度良かったです。
   持って来てくださった方に感謝です  
      

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

荘内半島へ

10月19日(日曜日) 

※ きょうは、理事会の書類の仕上げと思っていたのですが、
   友達からのお誘いで、急に荘内半島に行くことになりました。
   私は、ハンモックを作っている人と出合うために行きました。

・・・{こんなにステキな秋晴れ・・・、気分転換に出かけましょう}
   ってなことで、自分の切羽詰っている用事はちょっと置いといて、
   自分の思いを自分で勝手に正当化して・・・・・・・?
   それと、相談に乗って欲しい事もありましたので・・・・・・?


★ イベント会場に到着 ★
 イベント会場荘内半島 26.10.19

★ 場所があれば、作り方を指導してくれるんですって・・・・? ★
 ハンモック2個 26.10.19

★ 作ったのは、若い男性の方でした ★
 ハンモック大 26.10.19
 ハンモックの横に 26.10.19

★ 手作りのカラフルな服も、飾ってありました ★ 
 手作り服 26.10.19

★ コスモスの中で、花摘み・かくれんぼ!  ★
 花摘み幼児 26.10.19
※ 「コスモスの花は、自由に摘んで持って帰っていいですよ」
   花は、見頃を超えていましたが、さがすと、まだまだきれいな
   花がたくさんあって、すてきな花束が作れました。

★ 粟島が、すぐそこに見えました ★

 粟島とコスモス 26.10.19

 ★ 海辺に下りると、粟島がもっと近づきました ★
 粟島と海 26.10.19

★ 大型船が入ってきました ★
 大きな船が入って来る 26.10.19

 粟島と大型船 26.10.19

★ カメの手・・・岩にしっかりくっついていて獲れませんでした ★         
 カメの手とツブ貝 26.10.19
※ この岩場で、何かを集めていた人が教えてくれました。
  
・・・「これは、ツブ貝っていう名前で、食べられるんですよ!」

・・・{そりゃ~、私も、この海から戴いて帰りましょうっと!}

※ 私が獲っているのを見て・・・・。

・・・「そんなに小さいのは食べんで! もっと大きいのがええで!」


・・・「わかりました。 親切に教えて頂いてありがとうございました」 

※ でも、大きいツブ貝は、岩の潮水に浸かっている部分にくっついて
   いるので、俯いて獲っていて、私が海に落ち込んだらイカンので、
   小さい獲りやすいのでガマンしました。
   今度、行く時は、獲ったものを入れる袋と、カメの手を掘り出せる
   道具と、身支度もして行きたいなって思いました。

・・・青空のもと、潮風感じながら、いっぱい話を聞いてもらって、
    私は癒された時間でした。 また頑張れます。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

少し遅れて誕生会!

10月19日(日曜日)  秋晴れ 朝 6:00 → 16度

※ 朝の気温が、毎日下がっています。 今朝も寒いよ~ 
   今日は、清々しい秋晴れなので、日中は暖かくなるでしょう! 

★ 仕事の都合で本人が居なかったので、遅れて誕生会  ★ 

 嫁から誕生会ケーキ 26.10.18

・・・「何歳になったの? ロウソクが無いね?」

・・・「ロウソクや立てよったら、穴だらけになるやろ!」

・・・「そりゃ~、そうやな~」

※ まあ、そんなことどうでもいいかな~、
   誕生日を祝う気持ちと、祝ってくれる人の喜びと・・・・!
   私は、切り分けてくれる分を美味しくいただくことにします。
   食べきれなかった半分は、私の孫家族へプレゼント・・・・!

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

我が家の、渋柿たち・・・!

10月18日(土曜日) 

※ 孫に手伝ってもらって、渋柿ちぎり 

★ 渋柿の木 ★

 渋柿の木 26.10.18

★ もう一本の渋柿の木 ★         
          渋柿の木 縦 26.10.18
※ ちょっと、収穫が遅かったようで、熟して落ちているのも沢山あり
   ました。
  
※ この木の渋柿をちぎったら、私は元気が無くなりました。
   その上、まばらに見えた柿だけど、ちぎると沢山あり過ぎました。
   なので、2本目は、このまま置いておくことにしました。

※ 上の写真の渋柿は、誰かにちぎって持って帰ってもらいたい渋柿
   です・・・・・

★ こんだけあれば、私の仕事は十分です ★

 一本ちぎって今日は終わり 26.10.18
※ また、しぶぬき職人を使って、孫と一緒にビニール袋に並べて入れ
   ました。

   10月初めに作った渋抜きした柿は、実家へ持って行きました。
   その分だけでも、無くなっていて私はホッとしています。


★ あと残った、熟れすぎた渋柿は、柿酢作りに利用 ★
          柿酢作り 26.10.18
※ これが、順調に柿酢になれば、春先から酢として使えます。
   まろやかで、美味しい酢が出来上がります。
   ぶどうでも、林檎でも、作れるそうです。

※ 上手くできれば、今年は気まぐれおやじ様が教えてくださった
   一番搾りと、二番搾りを、そして最後の三番搾りを分けてみることに
   します。・・・・・(獲らぬ狸の皮算用かも~~?) 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ミニトマト(べんりで酢に)

10月18日(土曜日)  朝 6:00 → 17.2度

※ 台風19号が通り過ぎたあと、急に冬がやってきました。
   今朝は三野町も、朝、寒くて上着を出しました。
   昼間は、清々しい秋日和になりそうです  

★ ミニトマトをべんりで酢に漬けてみました ★

 ミニトマトのべんりで酢漬け 26.10.18

 ミニトマト酢漬け 26.10.18
※ 昨年は、蜂蜜漬けにしました。
   蜂蜜漬けは美味しかったので、全部食べてしまいました。
   今年は、食べられるかどうかわかりませんが、試しです。
   浸けたべんりで酢は、残さず料理に使おうと思っています。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『小菊』 いただきました!

10月17日(金曜日)  朝6:00 → 18.7度

※ 以前に、一泊泊まりで家を空けて夜中に帰って来た時玄関外に、
   菊の花を、ジョロに水を入れて浸けて置いてくれてありました。

・・・「玄関外に置いてくれている菊の花は、いつからあるの?」

・・・「知らんかったな~」

・・・「あのな、玄関の前位は見なイカンやろ!」
    「持って来てくれた人に、失礼やろ!」
   
    「花やって、ジョロに入れたままでもいいから、日陰に運ん
    どいてな!」
    「陽当たりにホッタラカシでは、花も可哀想やろ!」

・・・「そうやな~」

★ 翌日、花瓶に入れてもらった小菊たち ★

 小菊ありがとう 26.10.17
※ ありがとうございました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『べんりで酢』 を 使って・・・!

10月16日(木曜日)  (朝 6:00 17.2度) 

   『 お酢を学び味わう  酢適な一日 』  

○ 『 べんりで酢 』 を 製造している会社は、兵庫県 但馬地方

○ 発酵食品製造・販売業

○ 主な商品・・・調味料・ワイン・漬け物・飲料

○ 創業・・・大正元年(1912年) 今年で102年目を迎える。 

○ お酢の健康効果
   ・・・①カルシウム補給 ②疲労回復 ③食欲増進 など。

○ お酢の調理機能
   ・・・①減塩のお手伝い
   ・・・②素材の色をより鮮やかに
   ・・・③気になるくさみ消しに
   ・・・④あぶらっこいお料理をさっぱりと
   ・・・⑤素材のカルシウムをまるごといただく

★ べんりで酢 ★

 べんりで酢は万能 26.10.16
※ トキワの会社がある所から、三野町まで5時間かかるそうです。
   今回は、3名で昨日から来てくださいました。


★ 合わせ酢・・・他社との比較 ★
 べんりで酢 他社比較 26.10.16
※ 私は、一昨年頃から使っていましたが、砂糖を使わないで
   オリゴ糖を使っていることは知りませんでした。
   ただただ、COOPの商品なので、安全面では十分に吟味されて
   いるだろうなって、思っていました。

※ 今日のお話をお聞きして、さらに安心して、トキワのこだわり
   (わがまま)にも納得しました。

★ 大学芋をお酢で作るんですって~  ★

 大学芋風 酢で 26.10.16

★ 大学芋風 ★
 べんりで酢で大学芋 26.10.16

★ カボチャで同じ様にしても、美味しいんですって! ★
 芋の代りに南瓜でも 26.10.16

★ 大学芋風 レシピ ★
 大学芋風レシピ 26.10.16

★ きのこの牛しょうゆ和えスパゲッティ ★ 
         スパゲッティ 26.10.16

★ みんなで手分けして作りました ★ 
 みんなで手分けして料理 26.10.16

★ いろいろな料理が一杯出来てきました ★ 
 出来た料理からテーブルに 26.10.16

★ 12時頃、みんなで「いただきま~す!」 ★ 
 自分のお皿に取り分けて 26.10.16

 ※ 今日作った献立は・・・・ 、
   野菜のべんりで酢漬け
   さんまのべんりで酢煮
   カップ寿司
   大学芋風 (さつま芋と南瓜を使って)
   しっぽくうどん
   きのこの牛しょうゆ和えスパゲッティ
   梅ごこちを水で薄めて・牛乳で薄めて、お酢の飲み物
    シャーベットにして、食後のデザート
     オーロラドレッシング・酢味噌なども簡単にできました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

大野原古墳群

10月15日(水曜日) 

※ 午後、宗吉瓦窯跡史跡公園『瓦窯会』の勉強会がありました。
   きょうは、観音寺市大野原町への臨地研修でした。


① 椀貸塚古墳へ

★ 大野原八幡神社 (来週お祭りとのこと) ★

 大野原八幡神社 26.10.15

★ 八幡神社の後ろ ★
          大野原八幡神社後ろ 26.10.15

★ そのまた後ろに 椀貸塚古墳 ★
 大野原八幡神社の後に円墳 26.10.15
※ 古墳の中には入れませんでした。
   6世紀末に造られた。・・・6世紀では四国最大規模です。
   周囲には二重の周濠(城のお堀のような施設)が配されていた。


★ 来週がお祭りとのことで準備していました ★
 大野原八幡神社神輿準備 26.10.15

★ 大野原八幡神社のお神輿です ★
 大野原神輿アップ 26.10.15

②  岩倉塚古墳へ 

★ 岩倉塚古墳 ★
 岩倉塚古墳 26.10.15
※ ここも、古墳の中には入れませんでした。

③   平塚古墳へ


★ 平塚古墳 ★
          平塚古墳 26.10.15
※ ここは、古墳の上です。
   お祭りには、チョウサ(太鼓台)やお神輿が上がるとのことです。
   古墳(円墳)の上に、太鼓台などが上がりまくっているのは、
   全国でもここだけでしょうとのことでした。 
 

★ 平塚古墳 石室へ ★ 
          平塚古墳中 26.10.15

 平塚古墳南側から 26.10.15

 平塚古墳入り口の大石 26.10.15

★ 平塚古墳説明 ★
 平塚古墳説明 26.1015

④   角塚古墳へ

★ 角塚古墳説明 ★

 角塚古墳説明 26.10.15

★ 角塚古墳の中 (方墳です) ★
 角塚古墳の中 26.10.15

※ 周濠の深さが2.5m。
   縦41.7m×横37.8mの大型方墳。
   埋葬施設は、箪室構造の横穴式石室。
   愛媛県・徳島県・高知県にこれとよく似た構造の石室をもつ
   古墳があることから、各地域との関係の深さがうかがえる。

※ 今日訪ねた古墳は、6世紀末~7世紀初~中頃造られた。 
   そして、これらの古墳の後はお寺が建てられるようになり、
   古墳は造られていない。 なので、最後の古墳です。
   (年代・場所的に、祖父~親~子と、造られたのではないか?)


★ 『 イカルガ 』 ・・・ 野鳥 ★
 いかるが 大野原の古墳で 26.10.15
※ 『イカルガ』って鳥の名前なんだそうです。
   斑鳩の里のイカルガなんですって・・・・・。
   私は、イカルガって名前の鳥がいることも知りませんでした。
   近くに行くと、遠くへ飛んで行ってしまいました。 

・・・こんなに大きな石を、どうやって動かして、こんなにしっかりと
    どうやって造ったのかな?・・・・・って思います。
    1300年以上も、壊れないで残っている。
    ・・・昔の人の技術が素晴しかったんやな~  ・・・ って、
    口では言うけど、私には、ほんまに不思議です 
   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

スダチ・ライム・柚子・レモン

10月15日(水曜日)  朝6:00 17.5度

★ スダチ・レモン・柚子・ライム ★ 

 スダチ・ライム・レモン・柚子 26.10.14

※ いっぱい戴きました。

※ 仕事から帰ってきた嫁に、同じ仲間に分けてもらいました。
   香りが違うって言われたけど、私にはようわからんです。

※ (匂いがわからんって、更年期障害って言われました。
   →あれから、大分経っているから、もっと分らんようになっとん
   でしょうね)

・・・「これはどうしたらいいんでしょうね?」
    「これらは、どうやって食べたらええんかな~~?」

・・・「毎日、湯豆腐ですかね?」
    「最終、柚子は、お風呂ってこともできるかな?」

・・・     
     {湯豆腐では、これらは無くならんでしょう} 
     {こりゃ、あんたの思いも私とあんまり変わらんな~}

※ スダチは、搾ったら、美味しいスダチの酢ができるけどね。
   ライムも、レモンも、柚子も、それでいいのかな?
   それは、それでええことにせなイカンわな。
   我が家には、それしか、使い道はない。 ゴメン 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

台風19号通過後!

10月14日(火曜日) 

★ 台風19号通過後の田んぼの稲たち ★
 台風19号後の稲 26.10.14
※ 強い風が、長時間吹き荒れたので、稔った穂が重かったのか、
   じっと立っていられなかったようです。
   雨もいっぱい降ったからね。


★ 食べられるホオズキたちも、落ちてしまいました ★
          台風19号後の鬼灯 26.10.14

★ ミニトマトの木は転んでしまいました ★ 
 台風19号後のミニトマト 26.10.14

★ 赤いミニトマトは、収穫しました ★
 ミニトマト収穫 26.10.14

★ カボチャと、ナスと、無花果も、収穫しました ★ 
 カボチャ・ナス・無花果収穫 26.10.14
※ カボチャは、ツルが枯れて、実だけが田んぼに転がっていました。
   バッタ・コオロギ・ナメクジたちの餌になっていたようなのですが、
   虫たちは、皮の部分をかじっているだけなので、もう拾って持っ
   て帰ってきました。

※ 虫たちの食べた残りは、人間が食べてみます 


★ イチジクが熟れて黒くなっていました  ★ 
 黒い無花果 26.10.14
※ これは、夫から西洋イチジクって聞いていましたが・・・・・?

★ ミニトマト洗ったら、こんなに一杯でした ★
 ミニトマト洗ったら 26.10.14
※ 赤い実をちぎって、トマトの木を立て直してやりました。
   まだ、もう少し、頑張ってくれそうなミニトマトだったからです。 

※ 「きょうの、晩ご飯はミニトマトです」っていう訳にもイカンわな~。
   それなら、今夜は南瓜を炊いてみましょうか。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ハンダマ

10月14日(火曜日) 台風19号一過の秋晴れ 

★ これは、{可哀そう}の 思いから育っています ★
 ハンダマ捨てる枝から 26.10.14

※ 9月末頃に、ハンダマの葉っぱをたくさん湯がいて食べました。
   その時に残った軸をそのまま捨てるのは{可哀そうかな}って
   思い、水に浸けておきました。
   そしたら、今月の初め頃から、摘んで食べられるほど葉っぱが
   出てきました。

※ これって、土に植えてあるのと同じ栄養があるのかな?
   水と室内の光だけで芽を出して、葉っぱが大きくなっています。
   葉っぱの裏の紫色が濃いとポリフェノールが多いって聞いたけ
   ど、ちゃんと紫色になっているんですよ。

・・・「うんらんさん、この写真を見てくださいね」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ゼリー、作りました!

10月14日(火曜日) 

※ 栗の渋皮煮を作った時に、できたお汁にかんてん粉を入れて
   作ってみました。

 { このお汁、もったいないけど使い道がねぇ~} 
   { 薄めてジュースって訳にもイカンですしねぇ~!}
   { 捨てるのも、可哀そうやしなぁ~!} って思っていた時に、
   気まぐれおやじ様のブログで教えて頂きました。

★ 栗の渋皮煮をした後のお汁で、デザート ★

 栗のお汁でゼリー 26.10.14
※ この栗の横に、本当はホイップクリームを乗せるといいそうです。
   そうしたら、もっと美味しくなるとのことですが・・・・・ 

※ 私も、息子も、嫁も、これで十分美味しかったんですよ 
  
※  実は、今日作ったのは2度目です。
   これで、栗の渋皮煮は、お汁もさっぱり無くなりました。
   あとの栗は、冷凍しました。
   冷凍した、渋皮煮をどうやって食べたらいいのかは、私には
   わかりません。
   また、冷凍室から出す頃に、気まぐれおやじ様に教えて頂き
   ま~す 

※ 一回目に作った時は、
   {熱いので少しだけ冷えたらタッパンに入れましょう}って思って、
   時間が経ち過ぎてしまい、鍋の中で上の方が固まりかけていま
   した。
   まあ、形は悪いけど、味は美味しかったです。 
   それで、きょうは、すぐにタッパンに入れました。

   包丁で切って、四角くしました。 
   でも大きさは均等にはできませんでした。

※ 栗の渋皮煮の出来上がった栗も、私のは艶が無くて見た目が
   汚いです。
   でも、気まぐれおやじ様の写真を見ると、艶々で綺麗でした。
   長年の努力と、技と、愛情と、ええ加減に妥協しない根性の
   違いでしょうね!
   それと、その上に、その人の持っているセンスかな?

※ まあ、私には無理な事なので、これからも真似できる事だけ
   そっと戴くことにします。  


 ~~~~~~~~ 夜、書き足しました ~~~~~~~~

★ 栗の渋皮煮の冷凍しなおしました ★

 アルミホイルで包んで冷凍 26.10.14
※ machan 様からの助言を頂いて、栗の渋皮煮の冷凍を急いで
   し直しすることにしました。

※ 冷凍庫から出すと、案の定、全部が一緒になって凍り付いてい
   ました。

・・・{どうしよう?・・・これ、一個づつバラバラになるのかな?}
    {離れるのだけでも、今、バラバラにしておきましょう}

※ 端っこの離れそうなのから、一個づつ離して、アルミ箔で包んで、
   冷凍しなおしました。
   心配していたけど、案外簡単に離れてくれました。
   全部で27個ありました。

※ これで、いつでも、一個づつ自然解凍して食べることができるん
   やと思います。 
   ほんまに、ありがとうございました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

伊予柑そうめん

10月14日(火曜日)  朝 5:30→(20.2度)

※ 台風19号は、昨夜から大分静かになっていました。
   今朝は、台風一過の秋晴れになっています。
   涼しくて爽やかな秋晴れです 

★ 先日、  伊予柑そうめんをお土産に戴きました  ★

          みかんの味のそうめん 26.10.14

※ 湯がくと、ほんとうにみかんの薫りがしました。
   私は、初めて食べる、そうめんでした。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

台風19号が来ています!

10月13日(月曜日) 体育の日    
 
※ 朝から、凄い風が吹いています。 
   太陽が出ていますが、雨もパラパラと降っています。
   まだ今から鹿児島上陸との事なのに、台風の音がしています。
   部屋の中に居るのに、ビュービュー、ガタガタ、ゴォーの音が
   怖いほどです。 
   今回の台風は、凄い威力かも?って、私でも思います。

※ 午後から、薙刀の理事会の資料作りで、事務局の3人が
   我が家に集まることになっています。
  
・・・「台風の警報が出ていて怖いから、延期しませんか?」
    と、私から言う自信はありません。 
    (なぜなら、そちらも、切羽詰っているからです) 

※ きょうの、最終打ち合わせでOKになれば、それからの資料
   作りは、私の担当になります。
   涼しい顔をしてやり遂げないといけません。
   パソコンに打ち込んで、印刷して、人数分綴じる。・・・なので、
   あまり、頭を悩ますことはありませんが、誤字脱字、数字の
   入力ミス等々、詰めの甘い私には向かない作業です                       
   でも、他の人たちは、もっともっと大変な事をしているので、
   私も、これ位は頑張らんとイカンです  
  

※ 9:00・・・「今日の薙刀の会は、延期にします」 の連絡が
         来ました。
   私が、今、出来ている資料を、メールで送る。
   それを打ち出しして、ファックスで次の人に送る。
   そうして、みんながそれぞれにチェックすることになりました。
   これなら、台風でも、家に居て出来るからよかったです 
        
※ あとは、台風のことだけ考えていたらいいことになりました。 

★ 台風19号 ★ 

 台風19号玄関から東 26.10.13
※ 東前の家の樋から落ちる雨水が、風に飛ばされています 

★ 納屋の西側の木々強風に耐えてます ★
 台風19号納屋の西側 26.10.13

★ 庭に降る雨も、台風の風に飛ばされています ★
 台風19号雨と風 26.10.13
※ 台風って、どうやってどこを撮ったら、威力が伝わるのでしょう
   かねぇ~~~~~ ? 

※ 普段の台風では、この雨戸は使ったことがないですが、今回は
   閉めました。・・・・・・それ位、凄い台風でした。 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

秋祭り

10月12日(日曜日)  

※ 朝6:00過ぎから、太鼓の音が始まりました。
   昨夜も、8:00過ぎまで音が聞こえていました。

★ 今年の太鼓の音も元気です  ★

 祭りの太鼓 家々に 26.10.12

★ 獅子舞いも、張り切っています ★
 祭り 元気な獅子 26.10.12

★ 太鼓打ちの兄と一緒に・・・!( 恰好だけ  ) ★
 祭り 兄について 26.10.12

★ 昨夜暗くなっても、頑張っていました ★
         祭り太鼓夜遅くまで 26.10.11

★ お祭りのために、夜、太鼓の練習をしてきました ★
 太鼓の練習 26.9.27

★ 最後は、お宮さんで打ちます ★
 お宮さんでも太鼓 26.10.12
※ お宮さんには、それぞれの自治体の太鼓と獅子が来ます。
   隣りの太鼓の音に負けないように、競い合います。

※ 台風19号は、お祭りを除けてくれたかも・・・・・?
   ひょっとしたら、どこかに寄り道しているのかな?
   どこかで、消えて無くなってくれたら嬉しいのですけど 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

あさがお

10月11日(土曜日) 

※ 今日と明日は、秋祭りです。
   朝早くから、太鼓打ちの子どもたちの声が聞こえています。

※ 息子も5時半頃から、祭りのために、出掛けました。

※ 6時前から、太鼓の音が聞こえ始めました。

※ こんなに涼しくなって、朝顔の花が咲いていました。

★ 秋祭りに、朝顔の花です ★

      朝顔 26.10.11

※ 朝は、半袖の服では寒いぐらいになりました。

※ 私は、午前中  歯医者さんへ行って、
   午後から久し振りに  大正琴です。


※ 今日から、大正琴の練習に1人仲間が増えました。
   私が誘ったので、その人が、この会に慣れるまで、また私は、
   欠席する訳にはイカンようになりました。

 ~~~~~~~ 夜、書き足しました ~~~~~~~

※ 歯医者さんは、私の治療の後、キャンセルがあったのか、

・・・ 「あともう一回で終りになるのですが、今からの時間でも
     大丈夫なら、このまま続きの治療をして今日で終わり
     にしますか?」

・・・「今日は、午前中空けていますので、大丈夫です」
    「よろしくお願いいたします」 

 ~~~~~~~~ という訳で・・・・・! ~~~~~~~~

※ 今回の歯の治療は、5回目のきょうで終わりになりました。

・・・{定期検診のお知らせが届いていたのに、私が無視
     してホッタラカシにしていたから、こういう事になったんや}

 ~~~~~~~ しっかり反省して・・・・・。 ~~~~~~~

※ 次の歯医者さんへ行く日(3か月後)を、予約してきました。
   きょう、フッ素を塗っていただきました。
   その効果は、約3か月とのことでしたので、その頃に予約を
   入れました。

   その時は、一回で終わりますように  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

カントリーへ、コンテナーを借りに・・・!

10月10日(金曜日)   

※ 台風19号が近付いています。
 
・・・「きょう稲刈りしとかないと、雨になりそうな予報なので、
     コンテナーを借りて来てくれるかな?」
    「朝、夜勤から帰って稲刈りするから、お願いします」

・・・「一人で刈るの?」

・・・「うん、もう次の日から雨マークになっとるからな!」

・・・「わかった! どうしたらいいのか教えてくれたら、頑張ります」

 ~~~~~~~ ってなことで・・・、~~~~~~~

※ 朝方まで、自分の用事を頑張って、朝7:30過ぎに家を出て
   カントリーへ行きました。

※ 軽トラックがいっぱい並んでいて、入れなかったので横の
   道に軽トラックを停めて順番を待ちました。

※ 前に並んでいたおじさんが、親切にいろいろ説明してくれました。

※ 8時過ぎから、少しづつ前に進み始めました。
   途中から来た女の人が私の前に入ってきそうだったので、
   車から降りて、「みんな並んで待っているんですよ」って、
   言いましたが、知らん顔して私の横に軽トラックを並べました。

※ 私の後にも10台位並んで待っていました。
   この人も初めて来て、知らん人なんやろうなって思いました。
   けど、ここで私があなたを前に入れたら、後ろに並んでいる
   人たちも嫌やろうなって思ったので、私は前の車にピッタリ
   つけて頑張りました。

※ 途中で、後ろの方に並んでいた人が歩いて来て何か話して
   いました。
   納得したのか、その時初めてみんなが並んでいることに
   気付いたのか、一番後ろに車を並べていました。

※ 8:30頃、私の順番になって、軽トラックの後にコンテナーを
   乗せてくれました。
   それから、事務所に行って手続きをして帰って来ようとしたら、
   「今日のコンテナーは、もう無くなりました」って、JAの人が、
   ずっと並んで待っている運転手さんに言って歩いていました。

※ 明日から天気が悪くなるかもってことで、みんな思いが同じ
   だったのでしょうね。

★ 危機一髪で、積んでいただけたコンテナー ★
 コンテナー積んで 26.10.10

★ みんなは、もっと、もっと早くから並んでいたのでしょうね ★ 
 コンテナー 26.10.10
※ そういう状態だったので、刈り取ったお米をカントリーに入れ
   るのもずっと並んでいるらしくて、今も、まだ息子は帰ってきま
   せん。

※ 明日と明後日のお祭りの営業に行かなければいけない兄は、
   弟に、並んで待つ役を代わってもらったとのことで、今帰って
   来て祭りの準備の方へ行きました。
 
   2人でなんとか一人前かな? それでも、まだまだかな?


・・・「俺、昨日から眠ってないんやけど」

・・・「そりゃ、母さんも同じやで~」

※ 今から、人形の練習に行きま~す 


 ~~~~~~~ (10/11 書き足しました) ~~~~~~~
※ 昨夜、軽トラックが納屋に帰って来たのは、 22:30 でした。 
   次男の話では、(まだ、後にもたくさん並んでいたとか~~~)

※ カントリーでは、夜中の12時過ぎまで頑張ったそうです。
   お米を持って行った人たちは、5~6時間待ちだったとの事。

・・・それでは、農家の人たちは仕事にならんでしょう 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

栗の渋皮煮

10月9日(木曜日)    

※ 昨日10月8日、午前中は歯医者さんへ行って・・・・。

※ 午後から、栗の渋皮煮に挑戦!

★ 頂いた栗・・・・・計ったら1.5kg  ★

 栗頂きました 26.10.8
※ チョット量が多いやん 
   でも、面倒だから全部一緒にすることにしました。

① お湯を沸かした中に入れて、冷えるまで置きました。

② 鬼皮をむきました。

★ ③ 重曹を入れて、灰汁抜きをしました ★

 湯掻いて 26.10.8

★ ④ 灰汁抜きを3回しました ★
 灰汁を取って 26.10.8

★ 歯ブラシで筋を取る頃には、疲れてしまい・・・・ ★
 スジをとって! 26.10.8
※ 椅子を出してきて、この上に正座して、頑張ろうかなって
   思っていたところに、嫁が仕事から帰ってきました。
   私は、歯ブラシで、
   嫁は、楊枝で、コツコツと一つづつ筋を除けていきました。

※ それで、きょう10月9日、今晩中にしなければいけない私の
   用事を預かるために、隣町のスーパーで待ち合わせました。
   そこで、お酒の事を思い出したのですが、ブランデーっていう
   名前が思い出せなかったです 

・・・{ラム酒だったかな? ウォッカだったかな?}
    {ウイスキーなら分かるんだけどな~?}

※ お酒のコーナーを見ても、私にはわからない
   それに、どれも一本の量が多くて、買う気にはなれませんでした。
   そこで、ケーキ作り用の小さい瓶のラム酒を買ってきました。


★ 出来上がり、割れたのも沢山ありました  ★
 出来上り渋皮煮 26.10.9

※ 嫁も息子も、私に気をつかってか、
  「割れているのも、味がよくついていて美味しいですよ」
  って、食べてくれます。 

◎ 〔ブランデー〕 → → → もう今回で覚えました。 

◎ 灰汁抜きの時に、割れた栗や、大きく傷ついた栗は除けた
   のですが、ちょっと傷ついているのは、一緒にしてやりました。
   それが、イカンかったです。

◎ 左手の親指の爪はガタガタ、
   その上に、指先に豆ができて痛いよ~ 
   こんな所に豆ができるのは、62年も生きてきて初めての
   経験です。

※ こんなにまでして、食べてもらった栗たちは、きっと
   「美味しく食べてくれて、ありがとう」って言よると思います 
  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『人形師』を訪ねて・・・!〔NO.2〕

10月9日(木曜日)   

★ お七の人形 ★
        お七人形正面から 26.10.9

          お七 正面 26.10.9

★ お七の後姿 ★
          お七後ろから 26.10.9
※ 髪が当たる部分には、エプロンの様な布がありました。
   鬢付け油で、着物が汚れないようにしてあるそうです。


 お七 顔アップ 26.10.9

★ 三番叟 頭 ★
 三番叟 頭 26.10.9

★ 獅子頭 ★
 獅子頭 26.10.9

 獅子頭 髪が付くと 26.10.9

 棚にいろいろ作品が 26.10.9

 先生の作品 26.10.9

 先生の彫っている作品は 26.10.9

★ 絵画の様な窓からの風景 ★
 絵画のような窓景色 26.10.9
※ 餌箱に、ひまわりの種を入れてくださいました。

★ すぐに、かわいい小鳥が2~3羽やってきました ★
 小鳥もやってきます 26.10.9
※ ヤマガラって名前の小鳥(野鳥)だそうです。
   うまく撮れなくてごめんなさい 


★ お茶菓子に、月うさぎ ★
 月うさぎ お茶うけに 26.10.9

★ 薄氷菓子 (富山県産) ★ 
 薄氷お菓子 富山県産 26.10.9
※ 私は、こういうお菓子は、生まれて初めてでした。
   美味しかったです 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『人形師』を訪ねて・・・!〔NO.1〕

10月9日(木曜日)   

※ 朝、8時半過ぎに公民館を出発して、高松へ・・・・・ 

※  高速道路を走って、9時半過ぎに・・・・・先生の家に到着

★ 家の前に・・・・桐の木など! ★
 桐の木(人形作り用) 26.10.9

★ クジラのひげ ★
 鯨のひげ 26.10.9

★ 鯨のヒゲは、ナマズのヒゲみたいなのではなかったです ★
 鯨のひげ絡繰りに使用 26.10.9
※ これに、どうやってオキアミを引っ掛けて、鯨は食べているの
   でしょうか?・・・・・私には、想像もできません 


★ 人形を作るときの机の上の道具 ★
 人形師の机上 26.10.9

 人形師の道具 26.10.9

 人形制作途中 26.10.9

★ ニカワ ★
 ニカワ 26.10.9

★ ゴフン ★
 ゴフン 26.10.9

★ 人形の着物 ★
 人形の着物 26.10.9

★ 棚には、作品がいっぱい並んでいました ★
 棚の頭 26.10.9

 頭 26.10.9

※ 小さな四角い木から、個性あふれる人形の顔が生まれています。
   人が造っているとは、私には今でも、その過程が想像すら
   できません。

   神の様な技を持っておられるのかなって、思ってしまいます。

   その上、目や口や眉が動くようになっています。

※ 私には、ほんまに、凄いの一言です。


 棚には人形の頭いっぱい 26.10.9

          作品そこここに 26.10.9

※ 写真がいっぱいになりましたので、続きは次の記事に・・・・。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード