曲がった大根

12月31日(水曜日)   6:00 → 7.2度 (戸外 2.5度)

※ 「大根、持って帰るな?」って言われて、
   {家にもあるけどな~}って思ったけど・・・・・、
   「うん、もらって帰るわ!」って言いました。

★ 大根抜き ★

        大根抜き 26.12.31

        曲がった大根抜き 26.12.31

★ 曲がった大根 ★
 曲がった長い大根 26.12.31

★ メチャ、大きな大根 ★
 曲がった大根アップ 26.12.31

※ 「なんでこんなに曲がった大根なん?」 

母・・・ 「婆ちゃんが、ちょっと掘って植えたきんな、深く十分に耕せて
     なかったから、土の中に伸びられんで上に伸びたんやろうな」
     とのことでした。


※ 大根の種まきをする前には、深く田んぼを耕しておかなければ
   イカンのですね。 ・・・・・・  
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『餅つき』

12月30日(火曜日)   6:00 → 8.7度 (戸外 8.2度)
        朝、外に出ても、あんまり寒く感じなかったです。

※ 餅つき・・・長男の一言で餅つきをすることになりました。
   次男と孫が手伝いに来ました。
   (どうも、嫁が居ない事がわかって、長男が助っ人に誘ったよう
    でした)

※  嫁は、今日まで仕事です。

※ 私は、知人のお父様の告別式で、餅つきの途中で抜けます。
   一臼搗いて、餅の取り方を教えて、私は出掛けました。

★ 息子と孫の3人で、頑張った餅つき ★  

        餅つき 26.12.30

★ あんこ餅は、私が帰ってから作りました ★
 餅を丸くします 26.12.30

★ 大きいのも、小さいのも、シワシワのもあります ★
 出来た餅 26.12.30

※ お昼頃、搗き終ったので・・・・・・、

・・・「お土産に、いっぱい持って帰りなな」

・・・「空と、圭と、ママも、今日は婆ちゃんちへ餅つきの手伝いに
    行ってるから、お餅は要らんよ」 ・・・ ですって 

※ 今年は、御鏡餅も、神様や仏様用の重ね餅も取らなかったので
   まあ、まあ、好きなように餅つきができました。
   探しても、きれいな餅は見当たらないので、他人にはあげられない
   です・・・・・・  

※ 夕方、息子が、「この餅、焼いて食べてもええかな~?」

・・・「今日、搗いたばかりだから、焼いたらイカンやろ」
    「焼くんやったら、去年の餅が冷凍室にあるよ~!」

    「あのな、冷凍庫に入れた餅は、時々出して食べてつかな」
    「入れたら、入れっ放しやろ!」

・・・「そうやな、出して食べたことが無いな~」

・・・「今回入れたのは、早めに出して食べてな」

・・・「うん、頑張るわ」

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

戴いた美味しいパン!

12月29日(月曜日)  6:00 → 8.0度 (戸外 5.2度)

※ 今朝は、暖かいです。
   私の身体が、少し寒さに慣れてきたのかな~?って思います。
   適応能力バッチリかな? 

・・・身体の痛みは、昨日・一昨日より、少し楽になりました。
    もう、鎮痛剤を飲めば大丈夫です。
    ご心配をお掛けして、申し訳ありませんでした。 

※  明日は、餅つきをすることにしました。
   息子が、餅つきをしたいようなので、今夜、糯米を浸けるのを
   教えます。
   息子は、餅米を減らしたい気持ちからのようなので、私も口だ
   けの協力をすることにしました。

※ 私が、いつも、野菜や果物などを捨てるのは可哀想やとか、モッ
   タイナイとか言っているので、そういう貧乏性の感じ方が移ってし
   まったのかな?  って感じました。

※ ドンドン捨てて消費しないと経済は上向かないよっていうけれど、
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、
   そして、それに逆らうかもしれないけど『モッタイナイ』っていう感じ
   方は大切にしてほしいと思ったので、私は面倒臭いけど、餅つき
   全てを、経験(体験)させてみることにします。

★ 私の大好きなパン屋さんのパンを戴きました ★ 

 戴いたパン 26.12.29
※ 上から見ても、横から見ても、下から見ても正方形です。
   さいころを大きくした感じのパンで、軟らかくて美味しいパンです。


★ 四角いパンを切ったら、中身はいろいろでした ★
 スピッツのパンです 26.12.29
・・・「ありがとうございました」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ランチ

12月28日(日曜日)   大安 6:00 → 6.0度 (戸外 2.9度)

★ ランチごちそうになりました ★  

 ランチ 26.12.28

★ 私がお願いした、餅とベーコンのピザ ★
 餅とベーコンピザ 26.12.28

★ どれも美味しそうでしょう  ★
 ランチごちそうになりました 26.12.28

※ きょうは、私の身体が痛いのを気遣って、家まで迎えに来て
   乗せて行ってくれました。
 
・・・「ほんまにありがとうございました」 

※ 優しい運転で、その上、美味しい物を食べさせていただいて
   ・・・・・、これで、私の痛みが取れなかったら申し訳ないような
   気分になりました。

   出掛けている間は、少し良くなっているように思いましたが、
   帰ってくると、また痛くなって、PCも開けませんでした。
  (この記事は、翌日12月29日の朝、思い出して書きました)

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

元気をもらえた新聞記事

12月27日(土曜日) 

※ 2~3日前から、身体右半分に痛みがきていました 
   今日は、特に痛みが酷いのですが・・・寝ていても治らないので、
   今パソコンを開いてボチボチ・・・ボチボチ・・・。
   同じ姿勢で居ると、鈍痛位で何とかなります。
   お客様が来ても、すぐには立って歩いて玄関まで行けません。
  
・・・「ちょっと待ってくださいね。今、行っきょりますから~」 
    「中に入って来てくださ~い」 

 ~~ 自分で自分の身体の痛みに腹が立っています  ~~
  

======= 以 下 ======= 
(新聞の記事です)

『特定秘密保護法』施行  (平成26年12月10日)

廃止しかない稀代の悪法
 国民の声を無視して安倍政権が強行した秘密保護法が12月10日、施行されました。これにより、外務省、防衛省の秘密指定は6万件を超え、特定秘密の指定や秘密を扱う公務員や民間業者への適正評価が始まっています。
 秘密保護法は、国民にとってなによりも大切な「知る権利」を奪い、表現の自由を保障する「市民的及び政治的権利に関する国際規約」(自由権規約)第19条に違反する稀代の悪法です。
 秘密指定できる範囲がきわめてあいまいで、「行政の裁量」で恣意的な秘密指定が行われる危険があります。政府の違法行為や汚職、環境汚染などの事実を特定秘密に指定してはならないとの明記は無く、国民に知らせるべき事実が隠される可能性も。何が秘密かも知らないうちに犯罪者にされ、秘密保護法違反容疑で逮捕、起訴された人の裁判が公開で行なわれるとの記述もなく、闇に葬り去ることもできます。微修正ではどうすることもできない悪法は、廃止するしかありません。

憲法解釈を転換
 「戦争は、秘密から始まる」と言われるように、秘密保護法は安倍政権の戦争準備と一体です。7月1日には憲法解釈を180度転換し、自衛隊を「殺し殺される」軍隊へと変貌させる集団的自衛権行使容認の閣議決定を強行しました。10月には、自衛隊が米軍の戦争に地球場どこへでも支援に出かけ、戦闘地域で活動するとした日米軍事協力の指針(ガイドライン)再改定の中間報告をおこなうなど、「海外で戦争する国」づくりとの連動は明らかです。
 日本の女性・国民は過去、真実を隠され、侵略戦争へと協力させられてきた痛苦の体験を持っています。来年は戦後70年。戦争は二度とゴメンです。戦争への道につながる秘密保護法の廃止、集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回、戦争法の準備を許さない行動を広げることが要求されています。

若者たちの行動で包囲
 施行の10日夜、官邸前で10代、20代の若者たちが、音楽に合わせ「自由をまもれ」「憲法まもれ」「特定秘密保護法反対」とコールを響かせていました。首都圏の大学生らでつくる「特定秘密保護法に反対する学生有志の会」(SASPL)
が呼びかけた官邸前の緊急行動です。高校生やたちが次々加わり1000人を超えました。
 「民主主義は終わっているとある人は言いました。それに対して言えることはただ一つだけ。終わっているなら始めるぞってこと」「僕たちがまた新しい社会をこれから作っていきます。それを誰も止めることはできません」「この国が歩むべき道を決めるのも私であり、あなたです」「デモクラシー、僕らの側にこそある。時の権力者が、その時々で勝手に発動できるものでは決してない。僕たちには力がある」 ・・・・・・・・・・・・・・。

=========== 以 上 ===========

※ 私には、嬉しい記事だったので、ここに記しておきます 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

粉末ピーナツ・・・・・!

12月27日(土曜日)  6:00 → 6.2度 (戸外 2.2度)
                 霜が降りていて、冷たい朝です 

★ 落花生カステラ、いただきました ★

        ピーナッツのカステラ 26.12.27
※ 私は、初めて食べました。
   千葉からの送り物だそうです。 
   その中から、お裾分けで落花生カステラを戴きました。
   そのカステラと一緒に、粉末ピーナツが2袋入っているのを見付
   けた私は・・・・・。

・・・「私は、これが欲しいです」

※ ということで、粉末ピーナツを一袋、カステラと一緒に戴いてき
   ました。 


★ 粉末ピーナツ で~す! ★
        ピーナッツの粉 26.12.27

※ 実は、『ピーナツの粉』って聞いたことがあったので、食べてみた
   かったんです。 

※ 大根などの野菜の含め煮を小皿に注いだ後、上に振り掛けてみ
   ました。

※ 白菜、蕪、野沢菜などの漬け物の上にも振り掛けてみました。

※ 焼いたお餅の上に、柚子の搾ったのと醤油を掛けたその上に、
   粉末ピーナツを掛けてみました。

※ 何に掛けても、芳ばしくて美味しい粉です。  
   もっともっと、美味しい利用方があると思いますが、美味しいので
   すぐに無くなりそうです。

・・・千葉県から送ってくださった方にも・・・・・、
    それをまたお裾分けしてくださった方にも・・・・・、
    「ありがとうございました」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

不燃ゴミの当番

12月26日(金曜日)  6:00 → 7.9度 (戸外4.0度)

※ きょうは、不燃ごみの当番でした。
   7時から7時半まで、自治会のみんながゴミを持って来る場所で
   不燃ゴミを入れるキャリーを出したり、ゴミのチェックをしたり、
   手伝いをしたりします。

★ きょうのゴミは、いつもより多いかな~? ★  

 不燃ゴミ 26.12.26
※ 不燃ゴミの当番が終わって、8時頃撮影しました。

★ 11時頃見に行くと、まだそのままありました ★
 不燃ごみ 10:50撮影 26.12.26

※ ゴミ収集車が、キャリーの中のゴミを持って帰ってくれたら、
   当番の人が、キャリーを片付けることになっています。
   なので、お昼過ぎに、また見に行ってみます。

   午後1時頃、見に行くと、不燃ゴミは無くて、キャリーも全部片付い
   ていました ・・・・・・ 誰が片付けてくれたのでしょう  

   ゴミの当番は、2人でしています。 
   でも、朝みんながゴミを持って来るのが終わった時に・・・・、
   「キャリーの片付けは私がしますから、大丈夫ですよ」 って話を
   しました。 だから、その方が来てくれたとは思えないのですが 

・・・「どなたが片付けてくださったのかわかりませんが・・・・・・・、」
    「本当にありがとうございました」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

シバザクラ

12月25日(木曜日)   6:00 → 9.2度 (戸外 7.8度)
                昨日より暖かい朝です 


※ 寒くても、冷たくても、頑張っている小さな花を見付けました。

★ シバザクラ (桃色) ★  

        シバザクラ桃色 縦 26.12.25

★ 厳しい寒さの真冬だけど、ここだけ春  みたいです ★
 寒いのに? 芝桜 26.12.25 
※ 昨夜0時頃・・・雨風でした。
   ・・・パラパラの音が怖かったから霰だったかも  
   夜中に大分降ったらしくて、今朝は庭に水が溜まっていました。
   だけど、今は静かで  も見られる穏やかな冬日です。

※ 今朝、子どもたちは、目覚めた時に、サンタさんのプレゼントに
   出合えたかな~ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

木守りの柿が落ちた日

12月24日(水曜日)  霜が降りてる!  6:00 → 5.8度 (戸外 0.2度)
                 昼間は暖かくなりそうです 

 木守りの柿が、見当たりません。 
   なっていた木の近くに行くと・・・・・ 

★ 今年最後の2個の柿が落ちていました  ★   

 鳥に突かれて落ちた柿 26.12.25

★ 落ちていた2個の柿のうち1個は、まあまあきれいでした ★
 落ちていた最後の柿 26.12.25

★ 捨てるのも可哀想なので干し柿にしてみました ★
 最後の一個干し柿に 26.12.25
※ ひと月ほど前に、干し柿にしたのが、もう食べられるようになって
   いました。
   冷たい 気温・北風・太陽の協力を得て、渋が抜けて甘い干し柿が
   できました。
   自然の力と、頑張った渋柿さんに、「ありがとう」って、思いながら
   いただくことにします  


★ 頑張っていた木守りの柿さん、今までありがとう  ★
 残っている柿の実2個 26.12.11

※ 寒い冬の間、頑張って耐えて、春先にはまた新しい芽を出せる
   ように、少し肥しを与えることにします。

・・・「渋柿さん、葉っぱも実も無くなってしまって寂しくなりましたね」
    「ダンボールコンポストの肥しが出来ているから、持ってきて
     あげますね。 暖かい春が来るまで頑張ってください 」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

サンタさんの来た日!

12月23日(火曜日)  6:00 → 8.2度 (戸外6.2度)

※ きょうは昨日より暖かくて、好いお日和です。

★ サンタさん、予定時間より少し遅れて・・・・・! ★ 

        サンタさん 26.12.23
 (自分の手で、ピースの形ができない圭)
   (サンタさんの手(指)を真似て一生懸命にそれらしく作りました)
   (力いっぱいなので、顔にまで力が入っています)

※ 今日のサンタさんは、11:30~12:30の間に来てくれることに
   なっていました。

※ 孫の、海と空は自治会の子ども会の行事で会場に行って居ませ
   んでした。 2歳の圭だけが、サンタさんを待っていました。
   12時を過ぎると、「サンタさんは、まだかな?」ってソワソワして
   いましたが、来ません。

・・・「サンタさんは、道に迷っているのかもわからんね!」

※ 圭は、靴を履いて玄関から出て西の方へ歩きながら・・・・・、

・・・「サンタさ~ん! どこ?」 「圭はここに居るよ~」 


※ しばらく呼んでいたけど、サンタさんの姿が見えないので・・・・・、
   今度は向きを変えて南の方へ向かって歩きながら、同じ様に・・・、

※ 12:30を少し過ぎて、サンタさんと一緒に帰って来て・・・・、

・・・「さくら婆ちゃん、サンタさんはこっちから来たよ」 

※ 「また、きてください」って、握手をしながらお願いしていたので、
   来年も、また、お願いしなくっちゃ~  です。 
   孫は、サンタさん  には、いっぱいお礼を言うけど・・・・・、
   さくら婆ちゃんへのお礼の言葉はありません。  
   「さくら婆ちゃんありがとう」なんて言われると、本当は困るけど、
   ちょっと複雑な婆ちゃんです  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

義母の四十九日忌法要

12月22日(月曜日)    6:00 → 6.0度 (戸外3.2度)

※ 今日は、〔冬至〕 ・ 〔星祭り〕 です。
   我が家は、義母の四十九日忌法要をとり行います。
   一昨日までの天気予報では、マークでしたが、
   昨日の予報では、『風雪注意報』ですって・・・・・  
   義母のお墓でのお参りが終わるまで、なんとか雪が降るのは
   待ってもらいたいです。

※ 義母の法要に来てくださるお客様は、高齢者が多いです。
   なので、雪も、冷たい雨も、北風も、今日は邪魔者です。
   三野町にだけは、来ないでほしいです。

・・・「お天道様、今日は雪を降らさないでください」
    「よろしくお願いいたします」  

★ 無事に納骨が終わりました・・・・・ ★ 

 義母の納Ⅱ 26.12.22

※ 気温は低かったけど、 と  の一日でした。
   お天道様へ・・・・・、
   「私の願いを聞いてくださって、ありがとうございました」 

 きょうは、本当に寒い中をお参りに来てくださった皆様に・・・・・、
   「義父も、義母も、夫も、感謝していると思います」
   「ほんとうに、ありがとうございました」   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

12月のミニトマト

12月21日(日曜日)   6:00 → 8.2度 (戸外2.5度)

※ 今朝は、いつもの12月の気温やと思いますが、温かく感じてし
   まいます。

※ きょうは、明日の義母の法要に向けて準備します。
   御供物などの準備と、お墓に持って行く物の確認。
   家に来てから行く人も居られるので、簡単に家の準備もします。

★ うちの菜園に頑張っているミニトマト   ★

 菜園のミニトマト 26.12.21
※ 見た目はあまりきれいではないけど、確かにミニトマトでしょう 
   食べると、冷たいけどミニトマトの味がします。

★ ・・・「この寒さには耐えられないで~す」  ★
       寒さにやられたトマトの木 26.12.21

★ 寒さに木がやられてしまったから、もう私たちダメかな~  ★
 青いトマトもう駄目! 26.12.21

★ 私たち、もう少しで食べてもらえるんですけどねぇ~  ★
       青いまま落ちるかなトマト 26.12.21

・・・「トマトさん、もう来年の夏までゆっくり休んでください」 

・・・「私たちは、この寒さには耐えられないんです 
     でも、まだトマトの木を抜かないでください。 今日の太陽の
     温かさを貰って、もう少し頑張ってみますからね」 

・・・「わかりました。トマトさん最後まで頑張ってください。
     すべて枯れてしまったら、土に還りましょうね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『ことふえパピヨン』

12月20日(土曜日)   6:00 → 8.2度 (戸外 6.2度)

※ 今朝は、雨ですが暖かく、気温も昨日より高いです。 
   まあまあ、初冬のクリスマス前の気温は、今日の気温が普通や
   と思います。 


★ 仏前に『ことふえパピヨン』 ★
 義母のまわり目が終わって 26.12.19

※ 先日、ズーラシアン コンサートに行った時・・・・・、
   私の「一番好きなのを一個だけならいいよ」のことばに、
   たくさんの動物の中から、「ぼくは、これが欲しい」と選んだ縫いぐ
   るみです。
   孫たちは、お参りに来て、曾お婆ちゃんの前に並べて置いて帰っ
   たようです。

※ 強そうなライオンやトラ、優しそうなキリンやうさぎ等、たくさん居る
   動物の中から、孫の海も空も、パピヨンを選んでいました。

★ ズーラシアンの仲間たち ★
        ズーラシアンの仲間 26.12.13
  
※ 海は紫色のハープを持ったことふえパピヨン(ルリタテハ)、空も同
   じくフルートを持った黄色のことふえパピヨン(ヒメタテハ)で した。
   海も、空も、別々の所でお気に入りの縫いぐるみを探していたの
   に、同じ様な物を抱えて「さくら婆ちゃん、僕はこれがいい!」って、
   どこが、どう気に入ったのかな~?
   私は、不思議やな~って思いました。  

※ もし、次回もチケットが手に入って観に行くことができたら、三番
   目の孫も加わると思うので3人分のチケットと、3人分の縫いぐる
   みが必要になります。 さくら婆ちゃんは、孫たちに感動してもらう
   ために、もう少し頑張らなければねって思いました  


★ 孫たちは、曾婆ちゃんにも楽しんでもらおうと思ったのかな? ★  
 パピヨンを置いて帰った孫 26.12.19

※ 曾婆ちゃんは、孫たちが大好きだったので喜んでいると思います。
   また、取りに来るまで、しばらく置いとくことにします。
 
・・・「海、空、可愛い縫いぐるみを持って来てくれてありがとうな~」 
          (曾婆ちゃんに代わって・・・・)

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

たまたま、新聞を見て・・・!

12月19日(金曜日) 

※ ごめんなさい、新聞も届いたままゴミになることが多い我が家
   です。 (それも、数紙です)
   読みたい記事は、ネットで調べることができるので、我が家に
   新聞は、必要ないかも? ・・・・・でも、断れんのですよね~!

※ きょうは、届けられている新聞の一部をチラッと広げて見て、
   私の不安とどこかが通じているかなって思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『 開票日速報 』
 総選挙の投票が午後8時に締め切られたあと、テレビ各局は
開票速報と関連番組一色になりました。
 ところが、NHKだけは、午後9時過ぎから自民・公明・民主の
各幹事長に順次話を聞くコーナーを設定。

 「各党党首に聞く」では、
景気問題については、首相の「賃金は上がった」の弁舌を聞く
だけで、NHKからの再質問はしませんでした。
 
 民放の首相インタビューは、それなりの切り込みがありました。

 安倍首相の「賃金は上がっている」発言に対し、
「働く人の7割は中小企業。中小企業に賃上げする余裕はあるの
ですか」とただしました。
 ところが首相はこの当たり前の問いかけに
「批判しているだけでは変わらない」と食ってかかりました。
首相の異様な反応に、キャスターは、
「私は批判しているのではなく、成長の可否を聞いているんです」
とたしなめました。

 放送を語る会の方からは、
「NHKの首相への質問は通り一遍で迫力がなかった」と指摘。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 以上は、記事のほんの一部です。
 でも、報道(テレビ、ラジオ、新聞)にも、自民の圧力があるのかな?
って感じてしまいました。・・・・・それで、ここに記しておきます。

============================

※ なぜ、こんなことを書く気になったかといいますと・・・・・、
   時々、我が家に来て、神様のお話をしてくださる方がいます。
   ただただ、私は話を聞くだけなのですが、小さな冊子も置いて帰ら
   れます。(読んでおいてくださいねという事やと思いますが・・・)

   ところが、その人たちは、「投票には行ってない」 との事でした。
   話し合いましたが・・・、それは恥ずかしい事では無い様でした。
   神様が守ってくれているから、そういう諸々の事には関心が無い
   ように私には感じられました。 (20~30歳代の男女の人です)

※ 私は、この人たちに何も協力はしていない。 ただただ、来てくれ
   た時には話を聞いていました。 まあまあ私に歩み寄れる部分は
   相手にとってよい返事をするぐらいでした。
   (この方たちとは、もう、10年以上のおつきあいです)・・・・・・・が、

 {あなたたちは、本当に、平和な世界を希望しているの?} 
   {日本の原風景を、私たちが暮らしているよりさらに良い物にして、
   次世代に渡そうと考えているの?}って思ってしまいました。

※ 思い(願い)は同じでも、手段はそれぞれなんでしょうかね   

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

紅まどんな (愛媛県産蜜柑)

12月19日(金曜日)   6:00 → 4.0度 (戸外 -0.9度)

※ 私が見る、初めてのマイナス気温です。
   今までにも、マイナス気温はあったと思いますが、私は温度計を
   見ていなかったです。

   爆弾低気圧は、北の方に行ったので、今日から少し暖かくなるっ
   て予報でしたが、冷たいです 

※ 尚、きょうの午前10:00 の気温は、
   (屋内 → 7.0度) (戸外 → 9.2度) でした。
   昼間は、暖かくなりそうです。・・・  小春日和かな?  

・・・{ 12月22日も、今日のように暖かい日にしてほしいです }
           { お天道様、よろしくお願いします }  


 ★ 『紅まどんな』 (愛媛県産) ★ 
 紅マドンナ 26.12.19
※ 義母のお供えに戴いた蜜柑ですが・・・・・、
   私は、初めて食べた蜜柑なので、載せておきます。

※ 皮は剥きにくかったです。
   (ネーブル蜜柑の皮を剥いているような感じでした)
   (外の皮だけを剥いたら、後は全部食べられました)


★ 中身は、ジューシーで美味しい ★
 紅マドンナ切って 26.12.19
・・・{ この説明を見ると、外の皮付きのまま、切って食べるのが
    正しい食べ方みたいでした }

※ なので、いろいろ試してみました。
   半分に切って、スプーンで食べるのが一番簡単でした。

※ 皮は剥かなくていい、面倒臭がり屋の我が家の息子にも
   食べられるように{改良された蜜柑なんやな}って思いまし
   たが、うちの息子は、切ってお皿に入れてスプーンも添え
   ておかないと、目の前にあっても食べません。 

※ この蜜柑を、「お歳暮に送ったよ」っていう人が居たので、
   どれ位したのか値段を聞いてみました 
   我が家では、わざわざ買ってまでは食べられない蜜柑やな
   って思いました。・・・・・ シャン! シャン!

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

お接待のお地蔵様

12月18日(木曜日)   6:00 → 4.2度 (戸外 1.6度)
  今日の香川県は、  
   平年を7度も下回る気温で、最高気温が5度なんですって 

★ NHKテレビ放映(1週間ほど前のTV画面です) ★ 

                  お地蔵様のお接待 77番手前 26.12.17
※ たまたま、私もこの放映を観ていました。
   友達(県外)のブログでこの写真を見付けて、了解を得て
   私のブログにも戴きました。 ありがとうございます 
 

・・・{ 私も、この人からお地蔵様を受け取ったよなぁ~  }
    { 先月、歩いた時にも戴きました  } 


★ 2個になった、お接待のお地蔵様 ★
 戴いたお地蔵様 26.12.17
※ このお地蔵様の身体の部分は、空洞になっています。
   四国遍路77番の少し手前を歩いていると、このお地蔵様を持って
   近付いてきて、丁寧にあいさつをして
   「頑張ってください。 お気を付けて  」 の、
   言葉と共に、一人ひとりに、このお地蔵様を手渡してくれます。

※ 私は、ここを2回歩きました。 
   そして私は、2個のお地蔵様を戴きました。
   私が、このお地蔵様を戴いた確率は100%なんです。
   ・・・・・ということは、どこかで、お遍路さんが通るのをじっと見な
   ながら、(自分の手にはお地蔵様を持って)待っているのかな?
   歩いているのだから、近付く音はしないでしょう。
   自分で作って、自分で焼いて、お地蔵様の身体の中にメッセージ
   を入れて、家の前を歩くお遍路さんの無事を願って励ましている
   のでしょうか?

   私は、温かい気持ちと共に元気を戴きました。
   なので、我が家の玄関に大切に置いてあります。
   数カ寺先のお寺には、このお地蔵様が沢山並べて置かれている
   そうです。

   戴いたお地蔵様に、何か願いを込めて、お返し(奉納)しているの
   でしょうか?

★ お地蔵様の身体の中の空洞部分に・・・・・★ 

 77番前接待のお地蔵 26.12.18

 ★ お地蔵様の身体部分のメッセージを出してみると ★
 地蔵様の体の中のメッセージ 26.12.18

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

12月の我が家の田んぼ

12月17日(水曜日)    6:00 → 5.2度(戸外2.0度)

※ メチャクチャ寒い日です。・・・でも、三野に雪はありません。
   太陽は出てるけど、風がきついです。


★ 我が家の田んぼ・・・・・今の様子 ★
 12月の田んぼ 26.12.17

※ お米が稔ってる ・・・  ・・・ みたいでしょう 
   今の、寒い間に、田んぼを耕します。
   来年の田植えの準備までに、1~2度トラクターで耕しておきます。

※ 『雪が降る』って予報ですが、まだ、雪も雨も降っていません。
   今夜は、義母の『まわりめ』です。
   『注意報』でてる・・・・・どうしようかな? 
   集まるのは、夕方暗くなってからだし、お年寄りが多いし・・・?
    危険やわな~  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

野沢菜漬け

12月16日(火曜日) やさしい   6:00 → 8.6度
                          (戸外 6.2度)


 手作りの野沢菜漬け  を、戴きました。

★ 戴いた野沢菜漬け ★

 戴いた野沢菜漬け 26.12.16

※ 野沢菜漬けを届けてくれた人は、初めて漬けたそうです 

・・・{私だって、野沢菜っていうのが、この辺りの菜園で育てられ
     ているのは見たことも、聞いたこともありません}
    {信州に旅行に行った人からお土産に戴いたことはあります}

※ 漬けて4~5日目から食べられるそうです。
   戴いてすぐに、味見してみました。 信州のお土産に頂いた物
   より、優しい味で、美味しいな~って思いました。
   美味しいだけに、長期保存はできないかな って感じました。

※ 食べてみて思ったけど、アクの無い葉もの野菜なら、同じ様に
   漬けられるかな~って、思いました。

 北国の人たちは、仲良しさんの集まりや会などでも、漬け物に
   お茶でお話するそうです。
   会に参加する人が、自分の家で漬けた物を持ってきたりする
   そうです。
   家によって、昔から伝わるそれぞれの漬け方があって、味に
   個性があるそうです。
    漬け物は奥が深いですねぇ~ 


テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

前と同じ携帯電話!

12月15日(月曜日)   6:00 → 6.8度 (戸外 5.2度)

※ 一昨日、午後2時頃水に浸かって使えなくなった携帯電話と、
   同じものが戻ってきました。 

   自分の携帯電話が使えなくなっている間は、同じものをドコモ
   ショップに貸し出してくれていました。

   なので自分の携帯が無くても、あまり不便は感じませんでした 


★ 今までと同じ携帯電話到着です ★ 
 今使っている携帯電話 26.12.15

※ 今まで守ってくれたお守りも、汚れているけど、同じものを同じ
   ように付けてくれました。

※ 受信メールと送信メールが、H26年の6月に保存していたのに、
   なりました。 
   6月末から今日までの、メールの送受信履歴と写真が無くなりま
   した。
  
   あとは、何が無くなっているのかわかりません。

・・・電話帳も、メールアドレスもカードの中に保存していたので
    OKでした。 
    カードがどこに入っているのかもわかりませんが、12月8日に
    保存していたんですって?
    なんか、携帯にメッセージが届いて、自分でしたのは覚えてい
    ます。 
    このメッセージは、2か月に一度位、どこからか届くんです。 
    暗証番号を入れて、保存しますか・・・ハイで10秒位で出来るん
    ですよね。 

    訳わからんけど、しておいて良かったです  

※ お知らせ
   スマホやタブレットには、なりませんでしたが、
   今まで通り普通に電話と携帯メールはできますから、これからも
   よろしくお願いします 
   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今日は総選挙の投票日

12月14日(日曜日)    6:00 → 6.3度

 あんまり寒いので、戸外の温度は計っていません 

※ 第47回衆院選投開票
   選挙に行こう! ・・・って、今朝の新聞にありました。

※ 「選挙に行けば、何か変わるのか」
   「なんで、選挙に行かないの?」
   「だって、よくわからないし、投票しても何も変わらないでしょ!」 

※ 投票日のきょう。
   一票一票に、それぞれの思いと願いが込められる。
   主権者である国民が日本の進路を決める。
   その権利を放棄することは愚かなことであり、なによりも無関心は
   すべてを認めることになる。 

 こんな事は、誰でも知っている事だし、当たり前の事やと思うでしょう。
  でも、今朝の新聞に、こんな事が書かれていました。

 投票時間は、夜8時までです。・・・・・ まだ、間に合いますよ。 
 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

『ズーラシアン フィルハーモニー 管弦楽団』

12月13日(土曜日)    6:00 → 8.2度 (戸外は6.3度)

※ きょうは、昼12時前に家を出て、高松へズーラシアンの
   コンサート に行きます。
   今ここは、晴れているので、何とか行って来られると思います。
   天気予報では、午後から雨 か、雪 って 言っていました。

   雪が降って凍りついたら、私は車の運転が怖いです。
   まあまあ、凍ってなかったら大丈夫と思いますので、雪が降ら
   ない事を願いながら、私の孫2人と、従姉と、従姉の孫2人で
   行ってきます。


※ コンサートのことは、夜帰って来てから書き足します。 では、

★ ズーラシアン フィルハーモニー 管弦楽団 ★
        ズーラシアン チラシ表 26.12.13

★ ズーラシアンのパンフレットの裏です ★
        ズーラシアン チラシ裏 26.12.13
※ 小さな子どもたちにも、楽しめそうでしょう 
   『0歳から入場できます』・・・ですって! 
   私は、初めてのことです。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 雪も雨も降らなかったので、 高松まで行ってきました。

※ 会場内は、撮影禁止だったです。

★ 雨は降らなかったけど、風はきつかった  です ★

 会場の窓から瀬戸内海 26.12.13
※ いつもは穏やかな海ですが、この日の海は荒れていました。

 瀬戸内海の凄い波 26.12.13

★ どうも君と一緒に!  ★ 
 遍路姿のどうも君と一緒に 26.12.13

★ どうも君は、人気者でした   ★
 どうも君と次々に写真撮影 26.12.13

※ コンサートは、途中の休憩時間15分を含めて、2時間余りありま
   したが、子どもたちはみんな最後まで楽しそうに聞いていました。
   すごく楽しいコンサートでした 
   孫たちは、「また、行きたいよ~」とのことでした。
   コンサートが終わって会場から出てくる子どもたちは、動物のぬい
   ぐるみを抱えている子が多かったです。

★ ズーラシアンコンサートのプログラム ★
        ズーラシアンプログラム 26.12.13
※ 子どもたちも、楽しめる曲ばっかりだったです。 

 この日、私はコンサートが始まる前に、携帯を水の中にスルリと
   落としてしまいました。
   一緒に手洗いしていた孫が、
   「さくら婆ちゃん、今日は最悪の日やな!」 ですって!

   防水にすると高かったので、
   「私は水の中に落とすような事は無いですから、防水にしなくて
    大丈夫です」って、買い換えた時に言ったのを思い出しました。

※ 節約したつもりだったけど、自分を過信し過ぎだったです・・・・・。
   ショック! 

※ 月曜日(15日)の午後3時まで、ドコモで借りた携帯電話を使う
   ことになりました。

   私の携帯と同じものが届くことになりましたが、携帯の中に保存
   していたデーターが全て戻ってくるのではありません。
   これって、ほんまに大変なことやなぁ~って思います。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

73番から77番

12月12日(金曜日)    6:00 → 9.8度 (戸外気温 4.7度)

※ 今日の夕方から、どんと寒くなるそうです。
   今でも寒いのに、これ以上に寒くなったら、私は、また冬ごもり状態
   イヤイヤ冬眠状態になるかもわかりません。
   明日は、『ズーラシアン』を観に(聴きに)行く日になっています。
   孫2人連れていく予定にしています。
   今夜、もし雪が降ったら、明日(土曜日)の朝は、降った雪が凍る。
   そしたら、私は  の運転ができません。
   楽しみにしている演奏会ですが、行けなくなるかも知れません 

・・・ お天道様へ  ・・・・・・・・・・  
    「ドンと寒くなってもいいです、けど、今夜は雪を降らせないで
     くださいね」・・・「よろしく、よろしく願い致します」 ・・・・・ 

★ 先月、お参りしたお寺 73番 出釈迦寺 ★  
 
 出釈迦寺73番お参り 26.11.7

★ 出釈迦寺の七福神 恵比寿 さん ★
        七福神 出釈迦寺 26.11.7

★ 73番出釈迦寺から、74番甲山寺へ歩く途中に、道案内 ★
 歩き遍路の道案内甲山寺へ 26.11.7
※ 73番出釈迦寺から、  45分で、 74番甲山寺へ!

★ 74番 甲山寺 ★
 甲山寺74番 26.11.7

★ 七ヶ所まいり 甲山寺の七福神 毘沙門天 ★
        七福神 甲山寺 26.11.7
※ 大師堂の横にありました。

★ 甲山寺から徒歩で20分  75番善通寺 ★

 善通寺75番 26.11.7

 善通寺 西側本堂かな 本堂 26.11.7

★ 75番善通寺 七ヶ所まいり七福神 布袋さん ★
         善通寺 七福神 26.11.7

★ 75番善通寺から、76番金倉寺へ  70分 ★ 
 善通寺から金倉寺へ 26.11.7

★ 76番 金倉寺 七ヶ所まいり 七福神 弁財天 ★
 金倉寺 七福神 26.11.7

★ 76番金倉寺から  70分、77番道隆寺へ到着 ★
 77番 道隆寺 26.11.7

★ 77番道隆寺の 七ヶ所まいり 七福神 寿老人 ★ 
       道隆寺 七福神 26.11.7

★ 77番道隆寺の中に・・・・、 ★ 
 道隆寺の中に 26.11.7

※ 耳だったかな、目だったかな? どちらだったか忘れてしまったけど、
   よくなるってことでしたので、しっかりお参りしてきました。

※ もう、ひと月以上前だけど、この日は、3万歩以上歩いていました。
   歩いた距離は、20㎞弱でした。
   その日の夜、右の足のかかとが痛くて、床につけられなくなってしま
   いました。
   湿布を貼って、2~3日でかかとの腫れは引きましたが、かかとの痛
   みは初めてのことでした。
   かかとの痛みが薄れた頃から、足全体の筋肉痛で、4~5日間苦し
   みました。 (正に苦難の修行でした)

・・・{日頃の運動不足が、原因やろうな~}って、思いました。 
  

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

冷たい雨だけど~!

12月11日(木曜日)   6:00 →11.8度 (戸外10.6度)

※ 昨日は、戸外の気温が5~6度低かったです。
   でも、きょうは1~2度低いだけだったです。
   (雨降りの日は、屋内と屋外の気温があまり変わらないのかな?) 

※ きょうは、朝から冷たい雨が降っています。 
   でも、昨日より気温は高くて、あんまり寒くないで~す 

★ 雨の中でも頑張っている木守りの柿2個!  ★

 残っている柿の実2個 26.12.11
・・・〔 2個の木守りの柿 さん へ! 〕
    「私は、あなたが、いつまで、どういうふうに頑張るのかを、
    楽しみに見守る ことにします」   

★ 冷たい雨にも負けず・・・・・白花姫苺の実 ★

 雨の中白花姫苺の実 26.12.11
・・・「あんたは、美味しそうな名前で、美味しそうな姿かたちをしている
    けど、私は味を知っているからねぇ~?」 

★ ザボンかな?って思っている蜜柑も、実が重たそうです  ★
 雨の中ザボン?と水仙の花 26.12.11
※ 今年も、頑張っていっぱい生っています。
   去年、テレビを見ていたら、高知県のザボンを育てている農家の
   人が、12月中にちぎって、一ヵ月間寝かせるって話していたので
   去年は12月にちぎりました。
   一ヵ月間キャリーに入れて、納屋の隅に置いておきました。
   だけど、いつものより美味しくなかったです。~なので、今年は~
   重たくて、木が苦しいと思うけど、1月~2月~3月初めまで、少し
   ずつ収穫して、しばらく置いてからいただくことにします 

・・・「大きな蜜柑の木さん、重たくて苦しいけど、そういう事ですので、
    頑張って耐えてくださいね」 

★ 2~3年前に植えた、種無しキンカンも実がなっていました  ★

 雨の中 種無しキンカン 26.12.11
※ 植えてから、花が咲いているのも見たことが無いので、実を
   付ける気力と元気の無いキンカンかなって思っていました。

・・・{木の元気は、植えた人が育てなイカン事なんやなぁ~} 

★ 食べられる鬼灯も、ツルナも、まだ頑張っていました  ★

 雨の中の鬼灯・ツルナ 26.12.11

★ 菜園も、庭も、一面に雑草が芽を出しています  ★
        一面に芽を出してる雑草 26.12.11

★ 雨で、元気になっているように見える我が家の雑草たちです ★
 元気な雑草 26.12.11
※ この雑草の合間(下)に、姫岩垂草が頑張っていますので、草枯らしは
   使えません・・・・・ 


テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

玉すだれで、丸亀市に行きました!

12月10日(水曜日)   6:00 → 8.0度 (戸外2.8度)

 気温は、いつも暖房してない屋内の気温でした。
   今朝は、温度計を扉を一枚開けて戸外に出してみました。
   ガラス戸一枚ですが5.2度も低かったです。
   高さは、双方共約1mです。
   私は、ここ三豊でマイナスの気温なんて見たこと無いって思って
   いましたが、見てなかっただけかも知れません  ゴメン!

※ 今夜は、義母の四七日忌です。 みんながお参りに来てくれます。
   夕方からは、嫁も帰ってくるし、次男の嫁、新家の従妹たち、妹
   次男と孫3人が手伝いに来てくれます。
   それまで、私1人で頑張ってボチボチ準備しま~す。 
  
 ===== ここから下の記事は、昨日のことです =====

※ 玉すだれの出番があって、丸亀市に行きました。
   私を入れて3人だったので、欠席は出来ない ・・・ だったです。

★ まず、3人で食事をして・・・・ ★  

 丸亀でランチ 26.12.9
※ ランチ750円
   値段にしては、品数も多くて美味しそうだったので、
   「写真撮ってもいいですか」?・・・・・了解を得て写しました。


★ ステキなお店だったけど、道が覚えられませんでした ★
         ステキなお店でランチ 26.12.9
※ 予約をしていないと、お店には入いれないとのことでした!

★ 丸亀城の近くでした・・・お店らしくない家だったです ★
 小物の販売かな? 26.12.9

※ 玉すだれも、久し振りだったので、私は真ん中でしていたのに
   間違ってしまいました。
   {しまった、一つとばしちゃったよ!}・・・・・で、ニッコリ照れ笑い。
   舌を出しそうになったけど、グッと我慢して、左右の友達に急いで
   合わしました。
   私にしては、冷静によく頑張ったな~って思いました。 

・・・「山さくらよ、反省が足りんぞ~! みんなにちゃんと謝って、
     これから、しっかり気い付けなイカンぞ~!」 

・・・「はい、以後、言い訳をしないでしっかり頑張ります」 

※ 出番が終わって、家に帰ってきたのは午後4時過ぎでした。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『山茶花の花』

12月9日(火曜日)     6:00 → 7.4度

※ 寒さで、身体が動かなくなっているのかな~? 
   昨日の朝から、腰が痛くて、真っ直ぐに身体が伸びないです 
   10数年前、ヘルニアになった時のベルトを出してきて腰に巻き
   ました。  これで何とか、歩けるし、家事もできます。 

★ 庭の山茶花 ★ 

 今年の山茶花 26.12.9

★ この寒さの中で、可愛く咲いてる山茶花の花に癒されます ★
 律儀に咲いてる山茶花 26.12.9

★ 私がここに来るより前からこの場所に居て、毎年咲いてる  ★
 寒さの中でホッとする花 26.12.9
※ 山茶花さんは、誰に植えてもらったのですか?
   40年以上は、ここで咲いてますね!
   毎年剪定されるから、木は大きくならないけど、律儀に毎年花を
   咲かせてくれて、ほんまにありがとうございます 

   肥しも、水ももらえないのに、ほんまに凄いですね。
   夏の日照りにも耐えられるように、しっかり根を伸ばすなど、
   自分で工夫して、頑張っているんでしょうね 


★ 庭の剪定が終わりました ★
 庭の散髪したみたいです 26.12

★ ここ10年の間に、大きな松が3本枯れました ★
 庭の剪定終り 26.12.
※ 今、元気な松の木も、いつ枯れるかわかりません。
   まあ、庭師さんの言われることは、出来る限り頑張ってしていますが、
   時間の問題かも・・・・・? 

※ この写真の中央奥に、何かわからないミカン(ザボンかな?)
   今は、実の生ってない無花果の木、そして白花姫苺の木があります。
   ほんまに、すぐ近くにあるのですが、なかなか向き合う時間確保が
   出来ないです。
   下には、草が一面に芽を出しています。
   この辺は、雪は降らないから、このまま冬の間寒さに耐えて、春先に
   一気に成長します。・・・・・もう、考えただけで、疲れてしまいます 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『白花姫いちご』

12月8日(月曜日)   6:00 → 8.0度

★ 白花姫いちごの木 ★

         白花姫いちごの木縦 26.12.8

★ 今、花と、実が、一緒に仲良く・・・・・  ★
 白花姫苺の木 26.12.8

★ 花も可愛いです ★
         白花姫いちごの花縦 26.12.8

 白花姫いちごの花横 26.12.8

★ 実も可愛くって美味しそうです?  ★
 白花姫苺の実 横 26.12.8
※ 今年は、大きい実を探すと、10円玉位のがありました。
   普通には、1円玉位の大きさです。


★ 今年は、大きな実もあって、 → 美味しそうなのですが~~? ★
        白花姫苺の木 縦です 26.12.8

・・・私は、山桃だと思って植えました。
    ここに植えられてから、もう16~17年にはなります。
    この苗を買った時は確かに『○○○山桃』って書いてあった
    んです。

    いつだったか忘れましたが、これと同じ様な記事を書きました。
    その時に、taeko123さんが、この木の名前を教えてくれました。
    あれ以来、やっぱりずっと美味しくない実です。 

    ひょっとしたら、これは、観賞用なのかも~~~? 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

戴きました!

12月7日(日曜日)   6:00 → 7.8度

※ 昨日は、あんまり寒くて、一日中炬燵の番をしてしまいました。

※ 今日の昼間は、二ケタの気温になりますように 


★ 『作りました、食べてください』 の、お手紙付きでした  ★ しょうゆ豆 26.12.7
※ 水曜日の野菜のおばさんからでした。
   今は、私に暇と元気が無いだろうと思って、開けたらすぐに食べ
   られる物を届けてくれたんやと思います。


※ 私が作るよりは、薄味で、その分そら豆の味が口の中に広がり
   ました。 
   市販のしょうゆ豆は、私の口には、美味し過ぎて軟らか過ぎるん
   です。
   やっぱり、自分で炒って、自分の味のタレに浸け込んだのが、
   最高です。

 ~~ 久し振りに 美味しいしょうゆ豆を いただきました ~~
                   ありがとうございました 


★ 同じ日に、インゲン豆を袋にいっぱい戴きました ★
 インゲン豆 26.12.7
※ 育てるのが好き、作るのが好きって、自分で言う叔母からの
   プレゼントでした。

※ 「白菜や、大根も、うちに取りに来なな!」って言ってくれます。
   叔母は、車に乗らないので、誰かに送ってもらわないと我が家
   には来られません。
  (車に乗れば約25分位の距離ですが、なかなか行けんのです)

※ 叔母のとこの田んぼ(菜園)に行けば、時期の元気な野菜が、
   何でも揃いそうな気がします。 でも、叔母の家は、隣りの隣の
   市になるので、私には、ちょっと遠いんです。 

※ もう少し暖かい日に、行かんと~~~、なぁ~~~ ~~、
   菜園に行っても、冷たくて野菜の収穫ができんわな~。
   それに、野菜も田んぼの土も凍り付いとるわな~~~ 

・・・「もう少し暖かい日に行きま~す! 
               その時は、よろしくお願いします」 
 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『~和のおもてなし~』

12月6日(土曜日)    6:00 → 7.1度

※ ここ数日、毎日確実に気温が下がっています。
   もう、下着も真冬のを1~2枚出しました。

・・・{私は、冬も夏も嫌いです。・・・春と秋が好きで~す  } 

※ でも、夏と冬があるから、春と秋の良さに気付くのかな?
   北国の友達は、『風雪磨人』っていうから、私もこの冬に人として
   磨かれて鍛えられているのかな 
   (なんぼ考えても、やっぱり寒くって、私には、わからんことなので、
   現実に戻って寒さ対策をすることにします)・・・・・ 

 ~~~~~~~ 以下、3日前に届いた便りです ~~~~~~~

 先日、『~和のおもてなし~お誘い』が届きました 

        華やぐ迎春 古木里庫 26.12.6

 かわら工房小町庵・・・場所は古木里庫 
        華やぐ迎春 瓦工房藤川 26.12.6

※ お誘いの便りの中に、随分懐かしい人の名前を見付けました。
   もう5~6年前だったかな、粟島のだるま窯に火を入れた時に
   指導に来てくださっていた瓦職人の奥様からのご案内でした。

※ 場所になっている、古木里庫もずいぶん行ってないから懐かしい
   し、かわら工房の奥様にもお逢いしたいし・・・・・・・

※ 12月3日~昨日まで、友達に声を掛けたけど、みんな忙しそうで
   した。・・・・・ションボリ!  
   興味関心のある方は、覗いてみてくださいね。

① 日時 : 平成26年12月6日(土)~8日(月)
         AM10:00~PM4:00

② 場所 : 古木里庫
        (三豊市 仁尾町 仁尾 乙264)
        カーナビマップコード 77363519*15

お問い合わせ  *かわら工房小町庵

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

菊の花 (食用)

12月5日(金曜日)   夜から冷たい  6:00 → 8.5度

※ 今日は、午前中友達のお見舞いです。
   午後から、久し振りの薙刀です。
   (きょうは、義母の告別式のお礼と、話し合いの会に行きます)
   (練習はまだまだする気になれません)
   夜は、人形の役員会です。 お誘いがあったので行きます。

   近くの幼稚園の5日と、12日の会はお断りしました。
   ご案内を戴いていましたのに、ごめんなさい 

★ 菊の花、買い物袋にいっぱ~い  ★

 菊の花(食用) 26.12..4
・・・「これ、どうするの? 水盤に浮かべて飾るのかな?」
    「でも、いっぱいあるしねぇ~? 」  

・・・「食べられる菊の花だそうです」
    「新潟のお客様から、戴きました」

・・・「ず~っと前に、テレビで見たことあるわ!」
    「母さんが見たのは、山形やったけどな!」
    「山形県では菊の花を食べるんやなって、その時思ったけど
     新潟県の人も食べるんやな~」

※ 嫁の聞いてきた通りに・・・・・、
  ① まず、花ビラだけにしました。
  ② 次に、大きな鍋にお湯を沸かして、酢を入れました。
  ③ その熱湯の中に、菊の花ビラを入れて、 
     1.2.3.4.5.・・・・・、 10~15まで数えて・・・・・。
  ④ 冷水で冷やしました。(そうめんを茹でるみたいに~~)

★ 食用菊の花ビラ ★ 
 菊の花食用(花ビラだけ) 26.12.4

  ⑤ 柚子ポンと、べんりで酢を混ぜて、浸けて食べました。

※ この、酢に浸ける前までは、菊の花の匂いがして・・・・・、
  { こんなに菊の花の匂いが強いのに、そのまま食べたら、菊の
   花の匂いのゲップが出るかも知れんな~ }って思っていました。


※ でも、柚子ポンに浸けて食べると、花の香り(匂い)が気になり
   ませんでした。
   私は、以前にテレビで見た時ら、一度食べてみたいなって思って
   いましたので、口の中に入れた時のちょっとヌルッとした食感も、
   好きになりました。
   嫁も、息子もパクパク食べていました。

※ 菊の花は、この色がアクが無くて食べやすいとのことでした。

※ また、食べた~い、けど、この辺りのスーパーで売っているのは
   見たことがありません。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

怖い小麦のはなし

12月4日(木曜日) 一日中   でした 

 輸入小麦を食べてはいけない!

下の文章は私のモノではありません。FBからの転載です。


 この記事のさらに元記事は、最初に違うドクターが研究発表したのを、Dr. Davisが"Wheat Belly(邦題:小麦は食べるな!)”を出版した後に知って書いたようですから、その本には盛り込めなかったみたいで、アメリカ内でも今頃ショッキングなニュースとして出回っているようです。  

 とにかく、内容をざっと訳して書きますね―。
”この本では、現代小麦自体の生化学的異常さが紹介されているが、おかしいのはそれだけではない、現代小麦への農法もまた、劇的に変わってきているのを知らないのか”(ある農家へのインタビューで)
 米国での小麦を収穫する際の基本手順は、収穫する日の数日前にラウンドアップ(主成分:グリフォサイト)を散布することです、そうすることで、早く、簡単に、より多くの収穫を得ることが出来ます。
 これは、1980年にはもう行われ始めていたようで、それ以降ずっと、小麦の『乾燥剤』としての収穫前のラウンドアップの使用は、当然の手順として、1990年代後半には、有機小麦以外には全国的にされるようになりました。
 小麦にグリフォサイトのような化学物質をかけると、実際には小麦の収穫量が上がるのです。小麦は、不思議なことに、しかも可哀想なことに、毒で死ぬ、というその直前に、青息吐息でより多くの種を放出するのです。
 また小麦畑は、普通は不揃いに成熟します。それを、ラウンドアップをかけることによって、まだ畑の緑の部分を、無理やり収穫できるレベルまで成長を促進させるのです。
 これは国からのお墨付きをもらっているわけではありませんが、農家は普通に『乾燥化』と呼んで行っています。 これを食べる消費者は、間違いなくラウンドアップの残留を口に入れています。 
 不思議なのは、ビールに使われる大麦麦芽はラウンドアップが散布されているなら、市場には出せません。豆類もそうです。それが、小麦はOKなのです。 
 この工程は、アメリカに限ったことではありません。イギリスでも、ラウンドアップを使ったあとの小麦で作ったパンに、グリフォサイト成分が毎回見つかっています。他のヨーロッパの国は、この危険性に気づいているので、例えばオランダではラウンドアップの使用は完全に禁止されています。フランスももうすぐそうなるようです。(日本は、残念ながら大半がアメリカからの輸入小麦です)
 このように、ラウンドアップの使用は、小麦農家には農作業の手間を省き、より多くの収益をもたらすかもしれませんが、これを日々食べている消費者には致命的な健康被害をもたらします。
 事実、ここ10年のシリアック病や小麦アレルギーの急激な増加は、この工程と無関係ではないだろうと思われます。
(日本へは、輸入時の船内で、この小麦にさらにポストハーベストがかけられますから、一体何重でしょうね 恐)

 ラウンドアップは、腸の中の善玉菌の活動を著しく悪化させ、腸壁の透過性を激しくし(穴だらけ、つまりリーキーガット)、これが数々の自己免疫疾患の症状へとつながっていきます。
どうですか、これは、もう小麦をあなたはそれでも食べますか?食べませんか? という選択肢を選んでいる場合ではないぐらいです。
 これは、あなたがたとえセリアック病でなかろうと、小麦アレルギーでなかろうと、
 ”You Must Avoid Toxic Wheat No Matter What”(何があっても毒小麦は避けろ)ということです。

こんな事を聞いたら・・・・、輸入小麦は食べられへんわなぁ~ 
でも、輸入小麦を使っている食べ物はいっぱいあると思うけどな~?
『やっぱり食は国際市場にゆだねてはいけない』って私も思います。 


 私が、平成25年4月25日に出合った農家の人のはなしです。

 うちの畑でスクスクと育つ、無農薬、無肥料小麦の今朝の様子です。

僕が何故、執拗に遺伝子組み換え作物に対し反対の投稿をするようになったかというと、僕は小麦とトマト農家だからです。

遺伝子組み換えされた野菜の最初の登場はトマトからです。赤く熟してから収穫したトマトであっても、実持ちが良く、流通経路で崩れないというのが特徴でしたが、そのトマトで健康被害が報告され、食味のレベルも低かったために姿を消しました。

しかし大きな問題を残しました。特許を取得し、種子の自家採種を禁じることで、種苗会社が永遠に利益を手にできるカラクリを、バイオテクノロジー企業が知ることになったからです。その瞬間から、多国籍バイオ企業の種苗会社の買収が始まりました。

僕の農法は、自然栽培です。農薬も肥料も除草剤も使用しません。そのため、種がその畑の環境を覚え、種自体が無肥料でも育つよう強くならなければなりません。強くするには、その作物から採れた種を再び同じ畑に蒔くということを繰り返す必要があります。命のリレーとはそういうものです。親が子を産み、子が孫を産むことで、その地に馴染んでゆきます。

それを禁止するのが遺伝子組み換え作物なのです。自家採種が禁じられるので、農家は、異国の地で育てられ、不自然に遺伝子操作をされた種子を毎年購入し続けなければなりません。

僕らのような自然栽培とは正反対の栽培法を押し付けるわけです。どのように栽培するか、何を安心できる作物と思うのかは、僕ら農家に与えられた権利です。その権利をはく奪する遺伝子組み換え作物を受け入れる事など到底できません。そう思ったのがきっかけでした。

今では、遺伝子組換え作物の健康被害を知り、食料支配を企てる多国籍企業を知り、強欲な政治家を金で操るようなことをする、遺伝子組み換え作物業界の奥深い闇を知り、農家としてではなく、一人の人間として反対の声を上げるようになりました。

小麦の遺伝子組み換えも間もなく栽培が開始されることでしょう。その時までに、何が何でも自衛策を考えておかなければなりません。

※ こんな話を聞いても、やっぱり今まで通りの食生活をしている
   私は、まだまだ危機感が薄いです。
   ただ、人に安全で安心なモノを作ろうと考えて試行錯誤してい
   る人々に協力できる消費者になりたいなとは思っています。
   具体的に、どうしたらいいのかがわかりません。 


※ だから、人の文章ですが、ここに載せます。
   私が普段の食生活の中で気を付けること、また生活の中で気を
   付けること、考え方の中で気を付けること・・・・・、
   そして、化学肥料や農薬に頼らないで、頑張っておられる生産者
   の方々の努力に、少しでも報いられる消費者になるためのヒント
   が得られることを期待して・・・・・・・。 

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード