イタドリ・・・終わりやなぁ~!

4月30日(木曜日) 

★ イタドリは、もう大きく伸びて食用にはなりません ★

 イタドリ伸びて 27.4.30

★ 竹の子みたいに、ぐんぐん伸びていました ★
         イタドリ終わり 縦 27.4.30

★ イタドリさん、また、来年やなぁ~  ★ 
 イタドリ大きく伸びて 横 27.4.30

※ ここは、草枯らしをやられたことは無いようです。
   草刈りはあるんですけどね。
   高瀬川の土手です。 
   来年は、芽を出した頃摘みに来ますからね  
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

羽衣ジャスミン 咲き始め

4月30日(木曜日)  6:00 → 19.5度 (戸外 17.2度)

★ 羽衣ジャスミンが咲き始めました ★

         羽衣ジャスミン咲き始め 27.4.30

★ あたり一面に、好い香りがただよい始めました ★
         羽衣ジャスミンボチボチ咲き 27.4.30

★ 赤い蕾が開くと、純白の白い花です ★ 
         羽衣ジャスミン 縦 白花咲き 27.4.30

★ いつもの年より、少し早く開いています  ★
 羽衣ジャスミン咲き 横 27.4.30

★ 5月1日  満開です  (写真入れ足しました) ★ 
 羽衣ジャスミン 満開 27.5.1

★ 凄い香りで、我が家の家の中まで香ってます ★
 羽衣ジャスミン芳香剤みたい 27.5.1
※ きっと我家より、北隣、西隣の家が凄いと思います。
   戸も窓も閉めているけど、そこら辺中、凄いです。
   クマンバチの様な大きな虫が、ブンブンと飛んできています。


※ (下の2枚の写真は、翌日5/1に撮って入れ足しました)

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

粟島 (島四国八十八ケ所参り)

4月29日(水曜日)  6:00 → 20.2度 (戸外 17.2度)

※ 今日は、粟島のお接待の日でした。
   今までは旧暦の3月21日(春分の日)でしたが、去年から
   4月29日(昭和の日)に決まりました。

※ 今年は、三人目の孫(圭)と、私の二人で参加しました。

※ 「7時の定期船は出た所で、次は9時です」と言われました。
   でも、お客さんが次々に来たので8時半頃須田港を出ました。 

★ 圭は、初めて乗る船 ★  

         圭初めての船 27.4.29

★ お兄さんの様な友達も乗ってきました ★
         定期船には大きいお兄さんも 27.4.29
※ 須田を出港して15分、粟島港に着きました。
   粟島港では、桃色の藤の花が迎えてくれました。


★ 粟島港には桃色の藤棚が・・・・・ ★ 
 粟島港には藤棚 27.4.29

★ 可愛い色の藤の花です ★
 粟島港 桃色藤 27.4.29
※ まず、1番からお参りをして、  2番へ、 そして3番へ 
   そこで、十分疲れたので、友達の家によることにしました。

★ そこに、ヤギが2匹いました ★  

 ヤギと一緒に 27.4.29
※ このヤギにはツノがある。 大丈夫なのかな?
   怖さは知らない圭でした。 すぐ仲良しになったようです。
   このヤギの名前は聞いていませんが・・・・・、
   もう一匹の山羊は『マイケル』って呼んでいました。

★ そこに居た、初めて合った友達とも仲良くなりました ★

 ヤギと友達と仲良く 27.4.29

★ お煎餅を美味しそうに食べるヤギ   ★
 ヤギも友達も仲良しに 27.4.29
※ それを見ていた圭は、自分のおやつの中から同じ様なお煎餅
   を捜して、持って行って食べさせていました。

・・・{ヤギって、何でも食べるんやなぁ~}
    {昔々実家に飼っていたヤギにはツノはありませんでした}
    {お菓子も食べさせた覚えはありません}
    {乳を搾っていました。 池の土手につないでいました。夕方
     には連れて帰って小屋に入れていました}

・・・{私も、自分の子どもの頃のことを思い出してしましました} 


★ タカサゴユリが咲いていました ★
         タカサゴユリ咲いて 27.4.29

★ 踊子草も咲いていました ★
         踊子草咲いて 27.4.29

★ シャシャブの花も咲いていました ★
 シャシャブの花咲いて 27.4.29

★ 鯉のぼりを、腹ばいになって見る孫と、孫の友達 ★
 鯉のぼり大漁旗を見る孫 27.4.29
※ 自分たちの目の高さが、丁度ガードレールで見えにくかったのか、
   鯉のぼりを見付けると、躊躇しないで直ぐに腹這いになった圭!

   友達も、すぐ横に並んで腹這いに!
   丁度一年先輩という彼と、すっかり仲良しになりました。


★ 呼んでも・呼んでも、起きてこない・・・孫たち ★
 鯉幟の続きに海を見る孫 27.4.29
※ 落ちたら、命は無いだろうと思われる高さなので、写真撮り
   ながらもドキドキ  
   {車の沢山通る道だったら、足の部分は轢かれてしまうわな~} 


★ ハマダイコンの花も一面に~  ★ 
 ハマダイコンの花 27.4.29

★ 北向き地蔵も、掃除をしてもらって綺麗になっていました ★
 北向き地蔵 27.4.29

※ やっと、トコロテンとヒジキのお接待の家(お地蔵さん)の所まで
   辿り着きました。
   もう、さくら婆には、次に歩く元気がありませんでした。

・・・「トコロテンとヒジキ、美味しかったね。 御馳走様でした」
    「もう、ここから帰ります」
    「次に歩いてお参りに行く時は、車を手配しておくことにしまし
    ょう」 


 ★ 帰り道・・・、藤の花房を持って見せに来る孫 ★ 
 藤の花房を持つ孫 27.4.29
・・・「いつの間に、どこで、どうやって取ったんじゃ~」 
    「お花を勝手に取ったらイカンでしょう」
    「お花が、可哀想やないの」 


 自生している藤 27.4.29
・・・「ここに、あったんや」
※ 冷静に考えればわかることやわな~。
   この小さな孫に取れるはずないわな~。
   誰かがとって、道の端っこに置いてあったんやわな~。
   {きれいだったから、そっと拾ったのでしょう}と、思う事にして、
   気を、落ち着けて~~~~。

※ 一旦、海友荘に行って、みんなで一休み 

※ 今年は、3番までと、あと3ヶ所しか行ってお参りしていません
   が、もう十分疲れてしまいました。
   この孫と歩くのは、メチャクチャ疲れます。
   この孫と私だけの時間は、今回が初めてなので、それもあった
   と思います。


★ もう、ケガせんうちに、さっさと帰ります ★
 粟島 今日は さようなら 27.4.29

★ 午後2時半の定期船に乗ります ★
 粟島港から定期船に載って 27.4.29
※ 粟島に行く前には、「圭が、『お船恐いよ~』って泣いたら、
   さくら婆ちゃん圭を抱っこしてな、抱っこしとってくれたら圭は、
   泣かへんきにな!」とか、言っていたくせに・・・・・ 
   帰りの定期船には、婆を放っといて一人で走って行ってしまい
   ました。


※ お接待のお菓子よりなにより、この日知り合った友達からもら
   った、肩たたきの棒が気に入ったらしく、歩いてる間中忍者の
   刀の様に振り回し、父母が迎えに来るまで片時も離さず持って
   いました。
   近寄れば、婆も切られる。突かれる。
   本人は、肩たたき棒ってことはわからんままでした。
   チャンバラごっこの刀(おもちゃ)をくれたと思っていました。

   だからかな???、
・・・「また行きたい」・・・・・・・・・・とのことでした。
① 初めての婆ちゃんとの時間。
② 初めての船
③ 初めて見る海の中の魚
④ 初めての粟島
⑤ 初めてのお接待(お賽銭を入れて手を合わすとお菓子が戴ける)
⑥ 初めての友達
⑦ 初めての山羊
⑧ 初めての藤の花
⑨ 初めて食べたトコロテン・ひじきの煮物 (接待で戴きました)
⑩ 初めての友達が教えてくれたチャンバラごっこ(剣も一緒に)


≪また行きたいという 圭 へ≫
 もう少し婆のことを思ってくれるようになれば、また連れて行ってあげますからね。
 それまで、お預けじゃ~  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

桃色タンポポ・・・元気です!

4月28日(火曜日)  5:00 → 19.7度 (戸外 16.2度)

★ 桃色タンポポ まあまあ元気です ★ 

 桃色タンポポ 27.4.28
※ 下の方の葉は、萎れてしまったので、数枚切り落としました。
   まだ、しっかり根付いてないですが、花だけは一人前に咲か
   せてくれています。

・・・{この桃色タンポポは、精一杯なんやと思います} 


★ まだ、すぐに萎れますが、花は可愛く開いています ★
 桃色タンポポ 27.4.28
※ このタンポポは、今月戴いた花なので、朝・昼・夜と見る度に
   水掛けをしています。
   ・・・・・まだまだ、安心はできません 

※ 我が家の庭に、可愛い春がやって来たみたいです 

★ 黄色タンポポと同じ様に、夜は、萎んで休みます  ★ 
 夜は萎む桃色タンポポ 27.4.28
※ 来年も、芽を出してもらえるように、今は、しっかりお世話して
   おきます。・・・・・・・ありがとうございました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『岩松:イワヒバ』

4月27日(月曜日)  6:00 → 17.8度 (戸外 13.3度)
               (戸外 15:00 → 30.8度) 
 
※ きょう、庭で岩松(イワマツ)が増えているの気付きました 

★ 岩松:イワヒバ ★

 岩松 27.4.27
※ 上の写真の右の方に写っている2本が親です。
   もう、いつからここに在ったかわからない位昔からここにありま
   した。(40年以上前からここにそっと生えていました)
   ちっとも増えない、イヤイヤだんだん小さくなっていました。

・・・{これは、山野草なので、ここの庭には育たんのやろうな~}
    {イヤイヤ、これだけ長い間、私たちを楽しませてくれたん
     だから、もう、十分でしょう}
    「岩松さん、山に帰してあげることができなくってごめんな
     さいね」・・・・・


★ 近くに広がっていました ★
 岩松 広がり 27.4.27

★ 少し離れた場所にも育っていました ★ 岩松 増えてる 27.4.27

★ こうやって、増えるんやな~ ★
 岩松が増えていました 27.4.27

※ 『岩松』・・・私は今日の今まで『いわまつ』って思っていました。
   ネットで見ると、一般的には「イワヒバ」って言うそうです。  

 15年位前に、イワマツを庭中に茂らせている人に聞くと・・・。
   「朝に、昼に、晩に水掛けを、するんやな~」・・・との事でした。
   それから、気が付いたら、たまに、ここだけ水をかけていました
   が、まあ、私は忘れていることが多かったです。

※ 私は、{水が足りなくて、庭の岩松は増えんのやな~}って、思
   っていました。

 なので、今日、私は、岩松が増えているのに気付いて、岩松を
   増やすのは、ホッタラカシがいいのかなって思いました。 
   もちろん肥しも、やったことないで~す。  

※ 落ち葉の掃除とか、草抜きとかを、あんまりしない方が良かっ
   たみたいです。 
   ここの環境に適応するのに、40~50年頑張った岩松さんの
   お話でした 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ポリゴナム(ヒメツルソバ)

4月26日(日曜日)  6:00 → 17.2度 (戸外 13.3度)

※ コンペイトウノような→かわいい花

★ ポリゴナム (ヒメツルソバ) ★  

 ポリゴナム 27.4.26

★ 今の時期が、花数が多くて、花もきれいです ★ 
 ポリゴナム元気 27.4.26
※ 1年中ある花ですが、今が花も葉も元気そうです。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

「今 食べんといつ食べるん!」

4月25日(土曜日) 

≪ 蕗 ≫

※ 昨日の夕方、蕗の話になりました。
 
・・・「蕗って、もう食べられるん?」

・・・「今、食べんといつ食べるん」 
    「今が、美味しい時やで、早よ食べな食べられんようになるで」

★ 蕗 (4/21撮影) ★ 

 蕗 27.4.25
※ 4/21・・・この時、{もう少ししたら食べられるようになるんやな}
   って、思いました。
   それっきり、見に行ってなかったです。

   でも、昨日の話で、今が食べ頃なんやってことだったので、
   今日摘んできました。

★ {こんなもんやな~}って思いました ★ 

 蕗摘んできた 27.4.25

★ 太いのも、細いのも、短いのも、長いのもありました ★
 蕗 今食べ頃 27.4.25

★ 適当な長さに切って、塩をまぶして揉み込んで・・・ ★
 蕗 塩で揉んで 27.4.25

★ 熱湯に入れて茹でました ★
 蕗 湯がきます 27.4.25
※ ここまでは、昨夜話を聞いてきたのですが、茹でる時間は聞い
   てなかったです。 ・・・・・ 適当やな ・・・・・
   このあと、皮を剥きました。
   指先が黒くならなくてよかったです 

★ 頂いた葉ごぼうです・・・・・これも、今美味しいですよ  ★ 

         葉ごぼう 27.4.20

※ 野菜でも、果物でも、旬の美味しい時に、戴くのが一番やと
   思います。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

マンサク(赤花)

4月25日(土曜日) 

・・・「花も、もう終わりますよ、見に来てくださ~い!」  

★ マンサク・・・今年も咲きました  ★ 

 マンサク赤色花 27.4.25

※ 昨年の花の後、根元の近くで切りました。
   だって、隣りの家の屋根の高さを越えて大きくなってしまってい
   たんです。
   私には管理できないので、のこぎりで根元の近くで切りました。
   なので、花はあまり期待してなかったのですが、今年も満作で
   した。

   思いっきり大きくなれる、場所に植えてあげたらよかったなって
   反省しています。 

★ 今年も花が終わったら、切り込みますね  ★  

 マンサク赤 27.4.25
※ 私たち人間も、置かれた環境の中で精一杯頑張っていますから、
   マンサクさんも、小さく切り込まれても頑張ってくださいね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

カロライナジャスミン(黄色花)

4月25日(土曜日) 

★ カロライナジャスミンが咲いていました(4/16) ★  

 ジャスミン黄色 27.4.25

 カロライナジャスミン 27.4.25

★ 羽衣ジャスミンは、まだ蕾でした (4/16撮影) ★
 羽衣ジャスミン 27.4.25

・・・「私たちは、植木鉢からここに植えられて12年になります」 

★ ・・・「ここに居る事に気付いてもらえるように花開きます」 ★

 白いジャスミン蕾 27.4.25
※ 今まで10年以上ここに在ったのですが、誰からも何にも言わ
   れたことはありませんでした。

※ 先日、近所のおばさんから、
   「あの黄色い花と、赤い花、けっこいな」
   「なんて言うんな?」
   「端の方をちょっこっと、分けてもらえんかな?」って、言われ
   ました。

・・・「ジャスミンっていう花ですよ」
    「でも、いま赤いつぼみの花は、白い花が咲きますよ」
    {ジャスミンさん、道を通る人からも認めてもらえるほど頑張
     って花を付けたんですね} 
 
※ 黄色いのは、横に芽を出しているのがあったので、すぐに掘っ
   てあげられたのですが、白いのは都合の良いのが無かったで
   す。

・・・「また、枝を下げて根を出しといてあげますから・・・」
    と話したのですが、その時すぐに持って帰りたそうだったので、
    根が出そうな部分を切って分けてあげました。

※ まあ、花の時期なのですぐに根を降ろすとは思えないのですが、
   お世話次第でしょうね 

※ 実は、我が家のも、買った物ではなく、13~4年前に一枝戴い
   た物です。
   その頃は、今のズボラナ山さくらも、挿し木して、鉢植えの草花
   を大切にお世話していたのですが・・・・・?
   時間が無い、暇が無いというのは、ただズボラな怠け者になっ
   たことへの言い訳でしかないです・・・・・。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

藤の花(紫色)

4月25日(土曜日)  6:00 → 17.2度 (戸外 12.3度)

★ 藤の花・・・今がきれいです ★

 紫の藤 27.4.25

★ 今年の藤の花は、少し早いような気がしますが? ★
 藤の花がきれい 27.4.25
※ 私の経験では、白い藤の花が咲いて、白藤の花が散る頃、
   紫藤の花が咲いていました。
   ということは、もう白い藤の花は散ってしまったのでしょうね。
   {私が気が付かなかっただけなんやろうな~} 


・・・{最近、私の記憶はアヤフヤになっているからねぇ~?}
    {自分の思ったことや、感じたことが、間違っていることが多いから『ナニバリ口に出さんとこう』
     って思うようになりました} 
    {自分の感じることが全然当てにならなくなっていることを、胆に銘じておくことにします}

 藤 例年より早く咲いたかな?27.4.25
※ 今年の藤の花数は、去年より多くてきれいでした。
   花にも、裏作っていうのがあるのでしょうか・・・?


★ 横に枝を伸ばしている藤の花 ★
 横に伸びてる藤花 27.4.25
※ ここの菜園は、かなり広いです。 
   ハウスも合わすと、一反ぐらいあると思いますが・・・・・?

※ 藤の花の後ろに写っている野菜は、いつも、山さくらちゃんへの
   手紙付きで野菜を届けてくれるおばさんの菜園です。
   おじさんと、おばさんのお二人でお世話をしています。
   お二人とも、私の父母と同じ位の年齢です。

・・・{お二人揃ってお元気で、身体を大切にいたわりながら
     楽しみながらボチボチ野菜育てをしてくださいね}
    「お二人の、元気・健康(体調)が一番ですよ~」・・・ 

★ 藤の花をアップ ★

         藤の花アップ 27.4.25
※ 実家に行ったとき、から、この花が見えました。
   みごとに咲いていたのでつい、・・・・・。

・・・「勝手に田んぼに入って、写真を撮ってしまいました」
    「事後報告になって申し訳ありません。ごめんなさいです」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

オオデマリ

4月24日(金曜日)

※ 宵待草さんの、オオデマリです。
   この前、ミモザが咲いていた庭に咲いていました。
   みごとだったので、撮らせて戴きました。


★ オオデマリ ★
 オオデマリ 27.4.23

 オオデマリ 横に並んで 27.4.23
 
 オオデマリ 宵待草さん 27.4.23

         オオデマリ アップ 27.4.23

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

八重の桜

4月24日(金曜日)  朝 → 16.3度 (戸外 12.5度)

※ チョット油断していると、八重の桜が散りそうになっていました。
   まだ、散る前に逢えてよかったよかったです。 

★ 高瀬川土手の八重桜 ★

 八重桜 満開 27.4.24

★ 誰かが、いつか植えてくれたのでしょうね  ★
 八重桜 高瀬川土手 27.4.24

★ 毎年、ソメイヨシノが散ってから、ここに咲きます ★
 八重桜 土手満開 27.4.24
※ 多い時は、一日に6~8回、このすぐ横を で、通ります。
   だけど、急いでいると、素通りしてしまいます。

・・・「なんか、葉っぱが桜もちの葉の色で美味しそうです」

    (私は、そう思ってしまいました。・・・やっぱり、食いしん坊やったんやな?) 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

高見島 坂ものがたり

4月23日(木曜日) 

※ 高見島へいきませんか 

高見 坂ものがたり 27.4.23

高見 坂石段 27.4.23

 高見 龍王山 27.4.23

 高見 行き方 27.4.23

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

友達の詩歌展へ

4月23日(木曜日) 

※ 今日から5月6日までの詩歌展の案内を頂きました。
   初日の今日、朝一番に行ってきました。 
   芳名録の一番に自分の名前を書くのって恥ずかしかったけど、
   作品展の彼女がまだ来てなくて、会えなかったので、やっぱり
   書いてきました。 
   毎年この頃に開催しています。 
   このエネルギーは、凄いな~って思います。

★ 詩歌展 (午前10時開店の、その時間に行きました) ★ 


 詩歌展 かわいい 27.4.23

★ 作品は、本人の手書きです (味がありますねぇ~) ★  
 詩歌展 2 27.4.23

 詩歌展初日へ 27.4.23

 詩歌展 1 27.4.23

 詩歌展 3 27.4.23

 詩歌展 4 27.4.23
 
 詩歌展 5 27.4.23 

 詩歌展 6 27.4.23

 詩歌展 7 27.4.23

 詩歌展 8 27.4.23

 詩歌展 9 27.4.23

 詩歌展 10 27.4.23

★ 毎年の作品を集めて詩集を作っておられます ★
 詩歌展 27.4.23
※ 数冊は戴いていたのですが、このピンク色のは覚えがなかった
   ので戴いて帰りました。

・・・「ありがとうございます」   

※ 詩歌展のお店で、シフォンケーキとコーヒーを戴いたのですが、
   帰りにまた『田吾作』に寄りました。

★ 少し食べ過ぎかなって思ったけど、お昼ご飯と思えばOK ★ 

 田吾作で、 720円 27.4.23
※ 消費税込みで720円でした。

 於 田吾作 540円 27.4.23
※ 消費税込みで540円でした。

※ 食後のコーヒーは、別でした。・・・・・が、安かったです。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

蕨(わらび)

4月23日(木曜日)  6:00 → 15.7度 (戸外 12.0度)

※ 蕨(わらび)→もう、遅かったです。
   昨日、先輩とわらびの話になりました。

・・・「まだ、わらびは今からやと思いますよ!」
   って、言いました。

   ほんで気になって、見に行くともう終わりに近い状態でした。
   先輩様、ごめんなさいで~す 

★ 高瀬川の土手のわらび ★ 

 高瀬川土手のわらび 横 27.4.22

         高瀬川土手のわらび 縦 27.4.22

         わらび 土手遅かったよ 27.4.22

★ ほんの少しだけ、摘んで頂いてきました ★
 わらび 27.4.22
※ 太くて元気そうなのは、摘まれた跡がありました。
   〔わらびは、イタドリと同じ頃ですよ〕って覚えておく事にします。


・・・「カメラが慣れなくって、ピントの甘い写真が多いです」  
    勝手に、ピンと合わせてくれるはずのカメラなのに、ほんまに不思議なんです・・・ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

白い花・・・白花いっぱい!

4月22日(水曜日)  6:00 → 17.2度 (戸外 12.1度)

※ 今、咲いている白い花です。

★ マーガレット、随分花数が増えました ★

 マーガレット花一杯 27.4.22

★ 白い山吹も咲いてます ★
          ヤマブキ2個 27.4.22

 ヤマブキ白花 27.4.22

★ すずらんも咲き始めました ★
 すずらん咲き始め 27.4.22

          すずらん花縦 27.4.22
※ すずらんは下向きに咲いてる。 下向きに咲く花って香りが強い
   って聞いたことがあるけど、すずらんも香りがあるのかな?


★ シロツメクサの花も、白色です ★  
          白詰草の花 27.4.22

★ 今年は、白詰草が元気です ★
 白詰草一緒に 27.4.22
※ 我が家では、これも育てています。
    幸せの四つ葉のクローバーを見付けなきゃ~ね 


★ ネギの花も、白色です(これはネギの花なんやわな~?) ★
         ネギの花も咲いて 27.4.22

★ 勝手に生えて咲いているスミレの花も白色です ★
 勝手にスミレも 27.4.22

★ ブルーベリーの花も、白色でした ★
 ブルーベリーの花も白色
         ブルーベリーの花縦 27.4.22

★ シキミの花も白色でした ★
 シキミの花も白 27.4.22

          シキミの花縦 27.4.22

★ カモミールも、いっぱい咲いていました ★
 カモミールも一杯咲き 27.4.22

★ 白色の花のパンジーも咲いていました ★
 白いパンジーも 27.4.22
※ 「ここ、草枯らしやらないかんな」って言われている雑草です。

★ さらにたんぽぽの綿毛も白い花の様でした ★
 たんぽぽの綿毛も白 27.4.22

★ ハルノノゲシの綿毛も白色 ★
 ハルノノゲシの綿毛も白 27.4.22

★ ハコベも白い花です ★
 ハコベも白 27.4.22

★ 白いモッコウバラ、今から咲きます ★ 
 モッコウバラはつぼみ 27.4.22

★ 白いツツジ、今から咲きます ★
 ツツジも蕾 27.4.22

※ 春には白い花が多いなぁ~って思いました。
   ・・・・・白い花が多いのは、我が家の庭だけかも・・・?


テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

豊浜町郷土資料館

4月21日(火曜日) 

※ 午後から、瓦窯会の研修会に行ってきました。

※ 日本に初めて綿の種が渡ってきたのは今から1200年昔
   799年でした。

 讃岐三白って・・・・・?
    砂糖 ・ 塩 ・ 綿 

★ 3種類の色の綿がある ★

 綿 3種類の色 27.4.21

 綿 2色 27.4.21

※ 綿糸をつくる

★ 綿繰り (綿の中の種を取ります) ★

 綿繰り 27.4.21
※ 手(指先を使って)で、綿の中の種を取り出そうと頑張っても、
   綿の繊維が絡まって取り出せません。
   この綿繰り機を使うと、うまく簡単に取り出せます。 

★ 綿打ち ★  

 綿打ち 27.4.21

※ この弓みたいな綿打ち器でトントンすると、ふかふかのきれい
   な綿になります。・・・・・私は、不思議やったです  


★ 綿打ち器でよくほぐして、綿の繊維を均一な状態にする ★
 綿打ち器でほぐして均一な状態に 27.4.21

★ 糸紡ぎ ★
 糸紡ぎ 27.4.21
※ 左手に、きれいになったふかふかの綿を乗せて、その上に、
   今出来ている糸の先(端っこ)をそっと乗せて、右手で糸車を
   ゆっくりゆっくり右回りに回します。
   すると、左手のひらの中の綿の上に乗せた糸の端っこが、巧く
   綿の繊維を絡ませて一本の細い糸が伸びてきます。
   それを少しずつ巻きとって糸になります。

※ ほんの少しだけ作らせて頂きましたが、私の作った糸は使いも
   んにならんな~って思いました。

   (だって、出来た糸には、太い細いがあり、細い部分はすぐに切れます)
   (よりをかけるってことも、大切なんやと思います) 

★ これは、メチャクチャ難しいです ★
 糸紡ぎ 難しい 27.4.21

★ 糸ができました ★
 糸ができました 27.4.21

★ 織り機を使って、布を作ります ★
 布に織る 27.4.21

★ 順番をよく考えながら、足と手を使って、ボチボチ・・・ ★
        藍染めで染めた糸で織る 27.4.21
※ これは、気の遠くなるような作業ですが、手と足を上手く使って、
   順番を間違わないように根気よく、そして糸の張り具合や、詰
   め具合を調節しながら頑張れば、いつかは出来ると思います。
   (見栄えは悪いかも知れませんが、何とか布になると思います)

※ 私には、とても出来ないのが、糸紡ぎです。
   私は、50歳位で一輪車に乗る練習をしましたが乗れるようには
   なりませんでした。
   それと同じで、糸紡ぎは、どんなに練習しても出来んのじゃない
   かなって、今日は思いました。


※ ここで、糸をつくって、染めて、布を織る所まで教えてくれるそうです。
   詳しくは聞きませんでしたが、朝から夕方まで、数週間ってお話だったと思います。
   私だったら、数か月かも?
・・・「私は、随分気になるけど行きませんから、ご心配無く」
    「先輩に誘われそうになったけど、返事はしていませんから大丈夫です」
    「気になる位のことで、朝から夕方まで、お弁当持って行く訳にはイカンでしょう」  
    「なんぼ、天然の私でも、わかっていますから大丈夫で~す」   

※ このあと、隣りの建物のちょうさ会館へ行きました。
   {すごいなぁ~}ってことしか覚えていません。 
   ちょうささん、お祭りさん、ごめんなさい 

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

からし菜

4月20日(火曜日)  6:00 → 17.2度 (戸外 12.8度)

※ 今年も、高瀬川の中が黄色く見えるほど、からし菜が咲きまし 
   た。

★ 高瀬川の中一杯にからし菜が咲きました ★  

 高瀬川辛子菜 南方面 27.4.21

※ 我が家から出て、高瀬川の土手に上がって、右(川上)を見て
   も、左(川下)を見ても、からし菜がいっぱいです。

★ 川の水は、写真の右から左に流れています! ★  

 高瀬川からし菜 北方面 27.4.21

※ このからし菜の芽を摘んで湯がくと、本当に辛子の味がします。
   サラダに入れると、美味しいんですよ   

※ 桜(ソメイヨシノ)が散り始めると、この辛子菜と、牡丹桜が咲き
   ます。 そして、イタドリが出て、タケノコが出て、ワラビが出てきます。
   からし菜が散る頃、我が家は田植えをします。


※ きょうの午後は、瓦窯研で豊浜へ行きます。 
   夕方、私が研修から帰って来るのと合わせて友達が来ます。
   午前中に、私のする事いっぱい頑張っておかなければね 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

鍋の蓋 (吹きこぼれない)

4月20日(月曜日)  6:00 → 18.5度 (戸外 17.8度)

★ 鍋の蓋です・・・(吹きこぼれない)? ★ 

 鍋の蓋吹きこぼれない 27.4.20

※ 炊くとときに、この蓋の上に野菜を乗せて、鍋の蓋をすると
   温野菜が同時にできま~す! 

※ 自分だけで、チョット満足して、チョット楽しんでいます。
  

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

カモミール

4月19日(日曜日)   

※ 今まで、我が家の庭では育ったことの無かったカモミールの
   花が咲いていました。

★ この冬にもらってきたカモミールです (4/12撮影) ★  

         カモミール何とか育っている 27.4.12
※ 私は、我が家でカモミールが育つとは思えなかったのですが、
   無理やりに箱に入れて分けてくれたので、そのまま、もらって
   帰りました。
   箱から出して、小さい苗をそのままここに置いておきました。
   {土もいっぱい付けてくれていたので、まあ、一本ずつ植えなく
   てもいいでしょう}・・・{枯れたら枯れたでいいし~}・・・・・と、
   思っていました 

★ それでも、花が咲きそうになると楽しみになりました  ★

 カモミール花咲きそう 27.4.15
                                                       (4/15撮影)

★ ほんまに育って、花開きました・・・可愛いねぇ~  ★
 カモミール花咲きました 27.4.19
                                                       (4/19撮影)

※ 徳島のお友達の所のカモミールからすれば、一ヶ月遅れかな?
   これで、種が落ちて来年も生えてきたら大成功なのですが・・?
   私は、諦めていた花(ハーブ)ですから、ええんやけどな~?
   いっぱい育てている人からすれば、生えないっていうのが摩訶
   不思議なんだそうです 

※ 我が家に今回もらってきたカモミールの苗も、実は生えて欲しく
   ない所に勝手に生えまくっていた苗で、削られて、捨てられる苗
   やったんです。 

・・・「カモミール、元気に逞しくガンバレ!」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

母の花たちは、今! 〔NO.2〕

4月19日(日曜日)    6:00 → 17.3度 (戸外 15.2度)

※ 母の育てているキンセンカが満開になっていました 


★ キンセンカも並べて植えるときれいに見えますねぇ~  ★ 
      母の花作り きんせんか 27.4.19

★ 勝手に生えてきたのを並べて植えたんやと思います  ★ 
         母の花作り ルピナス 27.4.19

★ 次に咲くのは、ヒゲナデシコやな~  ★ 
           母の花作り ヒゲナデシコ 27.4.19

実家の母の草花 27.4.19
※ カスミソウのピンクかな? 

★ 次の次に咲かせるつもりの花は、小菊やろうなぁ~  ★
          母の花育て 27.4.19
※ 夏菊なんですって・・・、うまく育って咲くといいですねぇ~ 

※ どれも、これも、雑草と共に育っています。
   勝手に芽を出す草花ばっかりです  
   それでも、こうやってゴゾゴゾしてないとイカンのでしょう?

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

シクラメン

4月18日(土曜日)  6:00 → 1.37度 (戸外 9.3度)

※ 一昨年の冬に頂いたシクラメンに花が咲いていました 

★ シクラメンの花 (27年3月中頃) ★

 シクラメン 咲きました 27.4.1
※ 頂いた年には、きれいな花がいっぱい咲いていました。
   もう枯れたのかなと思っていたら、花芽が出ていました。

    (この冬に頂いたシクラメンの花が、終わった頃花芽が出ていました)  

★ シクラメンの花、もう終わりに近づいて (4/18) ★
 シクラメン花頑張ったね 27.4.18
・・・「あんたは、ほんまに、よう頑張ったなぁ~」 
    (軒の下にほっとかれたけど、冬の寒さにも、よう頑張ったシクラメンでした) 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

たんぽぽ (ピンクと黄色)

4月17日(金曜日) 

※ 朝早くには、優しい雨が降っていたのですが、今は太陽が出て
   清々しい好いお日和になっています。

★ ピンク色のタンポポを頂きました ★ 

 桃色タンポポしぼむ 27.4.17
※ 野原のタンポポと同じで、曇り空や夕方になるとしぼみます。

★ 太陽が出てきて明るくなると、開きました ★
 桃色タンポポ開く 27.4.17

 開いた桃色タンポポ 27.4.17

★ 以前からあるタンポポです ★
 黄色いタンポポ 27.4.17

★ 私は、タンポポの花が大好きです ★ 
 黄色いタンポポ開く 27.4.17
※ なので、このタンポポを除けることができません。 

★ ピンクタンポポ、植えました・・・うまく根付きますように  ★
 タンポポピンク横 27.4.17

★ 私の大好きな植木鉢にも植えました ★
         タンポポピンク縦 27.4.17

★ ピンク色の花ビラが少し出てきました 4/17 ★
 ピンクタンポポ咲き始め 27.4.17
※ このタンポポの苗を頂いて植えたのは、4月12日(日曜日)
   でした。
   きょう4月17日、元気かな?って見に行くと、つぼみの先に
   ピンク色の花びらがちょこっと顔を出していました。
   ピンクタンポポさん、このまま、元気に頑張ってくださいね 

※ 数年前に、他の人からこのタンポポの種を戴きました。
   しかし、ズボラな私だから、芽を出すことは無かったです。


・・・「きょうも午後から趣味の会に行きます」
    「息子に頼まれているお米の苗の水掛けも、ちゃんとしますからね」  ・・・ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

文化財三野支部臨地研修 (続)

4月17日(金曜日)   6:00 → 17.6度 (戸外 13.2度)

※ 正しくは、『三豊市文化財保護協会三野支部春季臨地研修』
   って、会の名前でした。 その、最後に行ったのは・・・・。
   《吹屋 ふるさと村》で・・・、
   帰りに寄ったのは《海産物ショッピング》(4/14)でした。

★ 吹屋 ふるさと村 ★  

 吹屋ふるさと村 27.4.14

★ 旧片山家 (国指定 重要文化財) ★
 吹屋 旧片山家 27.4.14

 旧片山家国の重文 27.4.14

★ 旧吹屋小学校・・・素適な小学校で~す! ★
 旧吹屋小学校
※ 桜が満開で、山桜も咲いていて、私の思いの中の小学校って、
   これやな!って思いました。
   プールもあって、つい最近まで使われていたようでした。
   ボランティアガイドさんの熱い説明はあったのですが、私は
   自分の心のままに道草していたので、心には聞えていません
   でした。・・・・・・ごめんなさいです 

★ 吹屋ふるさと村 散策 ★

 吹屋 ふるさと村散策 1 27.4.14

 ★ 吹屋の郵便局 (今、使っている本物です) ★  
 吹屋ふるさと村郵便局 27.4.14

★ 広兼邸 ★
 広兼邸 27.4.14
※ 私たちの乗って行ったバスが停まった所から見上げて撮りました。
   ここからは、急な上り坂道を歩いて行くよりほかにありません。
   {これは、すごい! まるでお城みたいな石垣の家やな~}


 広兼邸説明 27.4.14

★ 《 広兼邸 》・・・(八つ墓村などの映画ロケ地に) ★
 広兼邸 八つ墓村ロケ地 27.4.14

★ 私は、振り仮名を付けてくれているのが好きです  ★ 
 広兼邸上り口に 27.4.14

★ 広兼邸の庭からの眺め ★
 広兼邸から見た眺め 27.4.14

 広兼邸の庭から見た風景 27.4.14

★ 広兼邸の屋根の瓦の重なり、多いです ★
 広兼邸 屋根の瓦の葺き方 27.4.14

★ 広兼邸の倉の中に・・・ ★
 広兼邸倉の1 27.4.14

★ 広兼邸の台所 ★
 広兼邸台所 27.4.14 
※ 広兼邸は、岡山県高梁市にあります。
   江戸時代後期に小泉銅山とローハ製造を営み、巨大の財を
   成した大野呂の庄屋広兼家2代目の元治が建てた巨大邸宅。
   敷地は781坪、庭園には水琴窟が設置されている。
   昭和52年『八つ墓村』 のちに『釣りバカ日誌18』のロケ地に
   なっている。

・・・「すごいな~」の、声しか私には出なかった。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コシヒカリの苗が来ました!

4月16日(木曜日)   

※ 12:00・・・玉すだれが終わって、家に帰りました。
   息子は、コシヒカリの苗を軽トラに積んで帰ってきた所でした。

・・・「苗を並べるの手伝おうか?」

・・・「ええよ、お昼のご飯を食べてからにしよう」

・・・「ご飯を食べてからって言よったら遅くなるから、このまますぐ
    に並べに行った方がいいんじゃないの?」
    「あんた、お腹がすいてできんの?」

・・・「前に、ご飯を食べるのが遅くなったとき、母さんの機嫌が
    悪くなったきんな」

・・・{あんた、言ってくれるじゃないの  }・・・は、吞みこんで。
    「母さんは、今からすぐにした方がいいです」
    「昼からも会があるんや」「少し遅くなっても、行きたいから」

★ コシヒカリの苗、軽トラから下ろして並べました ★  

 コシヒカリ苗 27.4.16
※ 軽トラで2回、隣町のJAまで受け取りに行きました。

★ 日よけの覆いを掛けて・・・・。 ★  

 コシヒカリ苗並べました 27.4.16
・・・「もう、あとは1人で出来るから、母さん行ってええよ」

・・・「じゃあ、家に帰って準備したら行くからね」
    「あとは、一人で大丈夫なんやな」

・・・「うん、大丈夫やで、ありがとうな!」

・・・「なんか、お昼食べるもん作っておくから、終わったら
    食べて寝なな」  


※ 夜勤明けの息子なので・・・・、優しい心遣いの母でした。 
   私は、薙刀のお稽古に、開始時間の30分遅れで行きました。

 ~~~~~ 以下は、この日の夜の話 ~~~~~~
※ 夕食の時に・・・・・、
・・・「母さん今日はありがとうな! ほんまに助かったわ」  

・・・{ふむふむ、おまえもなかなかやるじゃないか! 私の心の中をお見通しカイ}
    {まあまあ、これからも「ありがとう」の言葉はケチらんと使ったらいいよ}と、思いましたが、
    そこは、母親・・・・・  ・・・・・この時とばかりに念押し!
    「母さんは、ちょっとしか手伝えんかったけど、やっぱり居った方が良かったんな?」

・・・「2人居ったら、並べるのも早かったし、覆いを掛けるのも助かったわ  」

・・・「わかった、今度からも時間ある時は手伝うから、声かけてなぁ~」

※ 「ありがとう」の言葉で、家族の心がまあるくなって、ころころ転がり始めた夜でした。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

隣町の老人ホームへ!


4月16日(木曜日)  

※ 9時に現地集合で、老人ホームへ、マジックと玉すだれで行っ
   てきました。

★ マジックと玉すだれで依頼があり行きました ★  

         玉すだれで愛々荘へ 27.4.16

★ マジックは、4名が披露しました ★
 マジック4名 愛々荘へ 27.4.16

★ マジックも、玉すだれも終って、片付けです ★
 マジック終わって片付け 27.4.16

★ 控室の窓から~~~瀬戸の海と父母ヶ浜~~~ ★
 控室の窓から西側 27.4.16

★ 控室の窓から~~~蔦島(大蔦島と小蔦島)~~~ ★  
 控室の窓から北東 27.4.16

★ 私たちを見送ってくれた紫陽花の花 ★
 紫陽花(コンペイトウ)27.4.16

★ コンペイトウって名札が付いていました ★
 紫陽花の花 27.4.16
※ 爽やかな目立つ色のアジサイの花でした 

※ ここの老人ホームへは、一年半振りに行きました。 
   「また、来てください」って言ってくれたので・・・・・、
   「また、呼んでくださいね」って、お願いしてお別れをしました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今日も、充実した1日になりそう?

4月16日(木曜日)  6:00 → 15.0度 (戸外 14.4度) 

※ きょうは、午後からの会だけやと思っていましたが、午前の会
   も、昨日急に割り込んできました。
   朝の会は、9時集合なので、{昼までには終わるやろな}って思
   ったので、参加することにしました。

※ 実は、12日(日曜日)の会を忘れていて、連絡も入れずに欠席
   してしまいました。
   昨日お詫びの電話を掛けたら、「今、札幌に居ます」やって、
   昨夜遅くに帰って来て、「今日は、出席する」との事なので、私
   は欠席できんでしょう? 
  (午後から会があるから、参加できませんなんて言えんわな~)

※ 私の周辺に居る先輩たちの中には、私から見れば・・・・・・・、
   「貴女は、忍者ですか?」・・・ 「魔女ですか?」・・・
   って、言いたい人が居ます。
 (ほんまに凄いんです) 

※ そういう人たちは、私にとっても優しいです。 周りのみんなにも優しいです。
   「頑張れ!ガンバレ!」とか、「都合を付けて、出てきてね!」等とは、言いません。
   {ただただ、あなたの頑張りがわかるだけに、私はサボることができないんです}

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

勝山町並み

4月15日(水曜日)   

 岡山県真庭市勝山町 町並み保存地区散策 

※ 色とりどりの草木染の『のれん』が、歓迎してくれる町並みです。

★ お茶屋さんでしょうね ★ 

 のれんの町並み1 27.4.14

 のれん町並み2 27.4.14

 のれん町並み3 27.4.14

 のれん町並み4 27.4.14

 のれんの町並み 5 27.4.14

 のれんの町並み 6 27.4.14

★ 御前酒蔵元 ★
 岡山城下町蔵元 27.4.14

 勝山町 のれん 8 27.4.14

         御前酒 蔵元 27.4.14

蔵元岡山勝山 27.4.14

★ 勝山町並み保存地区 ★ 勝山城下町並 27.4.14

★ 電線が無い ・・・  ★
 勝山町並み保存地区 27.4.14

★ 哲多食源の里 祥華 ★
 哲多食源の里 祥華 27.4.14

★ 薬膳料理 昼食 ★
 昼食 薬膳料理 27.4.14
※ ここは、健康を考えた薬膳料理や郷土料理のお店です。
   和牛のルーツである絶品「千屋牛」が食べられるお店です。


※ この記事は、4月14日(火曜日)のことです。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

『勝山町並み保存地区』

4月15日(水曜日)  6:00 → 13.6度 (戸外 10.6度)

※ 勝山町(真庭市)町並み保存地区散策(4/14)
   優しい雨の降っている中を傘をさしてボランティアガイドさんに
   ご案内していただきながら歩き始めました。

★ 明徳寺秋葉宮 ★ 

 武家屋敷前の寺院 27.4.14
※ 桜の花ビラのじゅうたん・・・・・みたい?
   (優しい雨は、降っていました)


★ 武家屋敷 (上級武士) ★
 武家屋敷 女中部屋 27.4.14
※ 女中部屋・・・・・狭かったです。

★ 釜所 (台所) ★   

 武家屋敷 釜所 27.4.14

★ 足が汚れている時、洗う所 ★
 武家屋敷 足洗い場 27.4.14
※ 深くなっていて、水が溜められていたとのことです。
   今は、段差に躓いたら危ないので、埋めてあるそうです。

★ 井戸 ★  

 武家屋敷 井戸 27.4.14
※ 部屋の中から、秘密の通路を通って井戸まで出られるように
   なっているんです。
   入り口も見たけど、細くて、狭くて、暗くて、お腹の出ている人
   や、太っている人や、背の高い人は、通れそうもない秘密の
   通路でした。

※ 私も、怖くて入れそうになかったです。 

※ 当時は、上級武士の家には井戸が在ったけど、下級武士の
   家には井戸は無かったそうです。
   一つの井戸を、みんなで使っていたそうです。

★ 安養寺 ★ 

        武家屋敷の近くに 27.4.14

※ 次は、のれんの町並みです  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

文化財三野支部臨地研修

4月14日(火曜日)   6:00 → 15.8度 (戸外13.2度)

『勝山町並み保存地区と吹屋ふるさと村散策』 の 私のみちくさ

※ 今日の文化財臨地研修の出発は雨でした。

★ 散った桜の花ビラ・・・(優しい雨が降っていました) ★ 

 散った桜の花ビラ 雨 27.4.14

★ シャクナゲかな・・・? ★ 
 ツツジかな? 葉っぱが違う! 27.4.14
※ ツツジかな?って思って近付いてよく見ると、葉がシャクナゲの
   葉っぱでした。・・・これは、『シャクナゲ』やなぁ~ 

★ イワヤツデ ★ 

        イワヤツデ 27.4.14

★ ユキワリソウ ★
 ユキワリソウ 27.4.14

★ チューリップ 赤 ★
        チューリップ 27.4.14

★ 山桜 ★
        山桜 27.4.14

★ 椿かな? ・・・ 近付いてよく見ると ・・・! ★
 椿かな? シャクナゲやわ! 27.4.14

★ これは、シャクナゲやな! ★
 シャクナゲ赤 27.4.14

★ ソメイヨシノ満開・・・青空になりました  ★
 ソメイヨシノ 青空 27.4.14

★ これは、ツツジかな? ★
 ツツジかな? 27.4.14 

★ 小さな葉をよく見ると、シャクナゲの葉っぱの様でした  ★
 ツツジかな? 葉が石楠花 27.4.14

★ 桜花には、やっぱり青空がお似合いです  ★
 桜満開 旧吹屋小学校 27.4.14

★  桜花に・・・みつばち  ★ 
 桜にみつばち 27.4.14

★ カエデは、新緑の準備中です  ★
 楓新緑の準備中 27.4.14

・・・「山さくらよ~、おまえは今日何の研修に行っとたんじゃ!」

・・・「ごめんなさいです」
    「でも、もう、疲れたので、また明日にします」   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード