名刺を作りましょう!

2月28日(火曜日)  

※ 宮城・福島で震度5弱 〔16:49 頃  M 5.6〕
   津波の心配なし
  {被害が少ない様に} 

★ 名刺を自分で書いて作ろうの会に参加   ★ 

名刺作り 雅 29.2.28
※ 先生に 『雅』 の字を書いて戴き、それを真似て書きました。

★ それぞれ、素適な名刺が出来ています  ★ 

名刺作り 29.2.28
※ 先生のお手本は、やっぱり素適です。 

★ 半日では出来上りませんでした ★
名刺手作りで 29.2.28
※ 家に帰っての宿題ができました。

★ すいせんも応援してくれていました ★
とれサラカフェ 29.2.28
※ 絵にも文字にも全くセンスの無い私。
   でも、頑張れば、それなりに出来上ります。
   いつ、出来上がるかは疑問ですが・・・。
   もし出来上った時、人にあげられるかどうか  ・・・疑問です。 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

爺神山に『小さな池』

2月28日(火曜日)  6:00 → 8.9度 (戸外 0.7度)

※ いつもお参りしている爺神山のミニ四国八十八か所参りの道から
   階段を少しだけ登った所に池がありました。・・・ビックリ! 

※ この細い階段があることには気付いていましたが、上がっても何も
   無いように思っていました。
   人が一人通るのが精いっぱいで、怖そうな階段でした。 この日、
   お参りの友達に誘われて上がってみました。

※ 細い、急な階段の様な山道を1~2分登った所で、急に目の前に
   この池が現れます。 ほんで、次には行けません。
   池に出くわしたら池を見て、そのままUターンして下りてきます。
   それ以外に、道は在りません。

★ 爺神山に小さな池がありました  ★  

爺神山の池 29.2.28

           爺神山に 小さい池 29.2.28

★ この写真は、左に90度回転させました  ★ 
            爺神山池 左にまわす 29.2.28

★ この、まあるい石は溶岩なんだそうです  ★
溶岩やって 爺神山 29.2.28
※ ここに道を付けるために、山の斜面を切ったときに、たまたま、ここに
   てきたんやろうかな?
   誰かが、この石の前にも花立を置いて、お地蔵様の様にお花を入れ
   て、お参りできるようにしてあります。
   ここを通る度に、つい、私も手を合わせていました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

セロリーの甘酢漬け

2月27日(月曜日) 

※ このブログで、セロリーの甘酢漬けを教えて戴きました。


             ※ 〔ここから約12行・・・3/1に書き足しました〕 
=====  ===  ===  ===  =====
 「ごめんなさい」 
   「このセロリーの甘酢漬けのセロリーの切り方が違っていました」 

   小口切りっていうのにするそうです。
    セロリーの繊維が切れるからその方が食べやすいそうです。
    (小口切りって、私は言葉しか知りませんでした。)
    ごめんなさいです 
    繊維を切るってことだから、横に切る・・・なんですね。
    調べてみたら、斜めに切っていました。

 間違いをそのままにしとったらイカンので、この記事を消そうかと
   思ったのですが、(いいね)をプチとてして頂いた方が居ますので、
   このまま置いときます。 
   ただ、切り方は小口切りっていうのにしてください。 
                          
=====  ===  ===  ===  =====

        ※ 〔上の 「ごめんなさい」 から、ここまで、 3/1に書き足しました〕 
 
★ セロリーを切って、べんりで酢をドボドボ.ドボッ!  ★ 
           セロリー 甘酢漬け 29.2.27
※ まだ残っていたセロリーを、洗って切ってザルに入れて太陽に当てて
   それから瓶に入れて、べんりで酢を入れただけ。
   「これって、料理と言えるのかな?」って、言った人がいますが、私に
   とっては、洗って、切るだけで、もう十分に料理なんです。 


★ ついでに、葉っぱも全部押し込みました  ★
            セロリー葉っぱも 29.2.27
※ べんりで酢を掛けただけで、十分に美味しいんです。
   夕方まで置いたら、もっともっと美味しくなると、私は思いま~す。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

病床短信 (NO.6)

2月27日(月曜日) 

※ 病床短信 (NO.6) を、受けとりました。 


=====  =====  =====  =====  =====  ===== 

       外部との繋がりが生きがいです

 思わぬ方からはがきを頂きました。
 自分の存在が忘れられてゐない証だろうと喜んでゐます。

 今県下で流感が流行ってゐるやうで面会謝絶になってゐます。
 院外の人とは会えないので1日が長く感じられます。

 俳句を添えたはがきです。 私が俳句を作ってゐるからかもしれません。

 鳥が初なりを食べますというのと、節分に鬼さんも人恋しいというものです。
 機知に富んだ俳句だと思います。
 私も人に俳句を見てもらいたくて「俳句α」に投句してゐます。
 未だに1度も入選してゐません。自分らしさが表現できてゐないのだと
 思ってゐます。俳句も人を感動させるのは大変です。 でも、これがして
 みたいですね。 困難を克服する気持ちを持ち続けたい。


       文   苑  
         
     椪柑や 大阪よりの
                  見舞ひ品

    病室に 花の来る日や
                  雪もよひ

    感冒や 差し入れの無き
                  味気なさ
 

=====  =====  =====  =====  =====  =====

枝垂れ梅 大師堂前 29.2.27

テーマ : *感謝そしてありがとう*
ジャンル : 日記

美味しいうどん屋さん

2月27日(月曜日)  6:0 0→ 10,.7度 (戸外 3.9度)

※ 隣町のうどん屋さんです。
   場所を教えて欲しいと言われましたが、私には口で説明する事ので
   きない場所でした。
   地図に書くこともできん場所なんです。
   ショウガナイので、連れて一緒に行くことにしました。

★ 天ぷらは、その場で揚げてくれて熱々です  ★ 

ぶっかけ レンコン 29.2.26

★ 何を頼んでも美味しいです  ★
みよしうどん 29.2.26

★ お客さんに見える場所で、次々にうどんをうっています   ★
みよしうどんやさん 29.2.26

★ 丼の絵を、きちんと見たかったのでお汁を全部飲んでしまいました  ★
お汁まで飲む 29.2.26
※ 「ごちそうさまでした」・・・美味しかったです 

※ この日は、お祭りだったので、パン屋さんも、コーヒー屋さんも来ていま
   した。
   ほんで、お店は混んでいました。 
   わたしたちも、名前を書いて順番をとりました。
   好いお日和で暖かかったので、外のテーブルで食べてる人もいました。

※ おうどんの待ち時間は、パン屋さんもあったし、美味しいコーヒーも入れ
   てもらったりしたので、楽しく過ごせました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

瀬戸内海 夕方だけど!

2月26日(日曜日)  

※ きのう、夕日の沈む時間に、間に合わなかったので・・・。
   きょう、昨日の時間より20分位前に、父母ヶ浜に行きました。
   きょうは、カメラを持った人が一人もいませんでした。

※ 曇りの日は、夕陽も夕焼けもありませんでした。
   また、「あんたやっぱり天然やな~」って言われるわな。 

★ きのうの夕焼けと同じ時間です・・・が・・・、夕陽は無い  ★ 

伊吹島 洞門より 29.2.26

チチブヶ浜 夕方 曇り空 29.2.26
※ よく、目を凝らして見ると、夕焼けの色が少しだけ見えるでしょう 
※ 左の島が、伊吹島。  右の島が、円上島(まるがみじま)です。

★ 夕陽はないので、私の好きな優しい波を撮って帰ってきました  ★ 

洞門から 波を撮る 29.2.26

★ 優しいシルクの様な波・・・  ★
優しい波 カットカット 29.2.26
※ 瀬戸の海にも、いろいろな顔と、いろいろな姿があります。
   また、時々、山を越えて海まで行ってみます。
  
※ 曇っている時は、夕焼けにならない事も、今日確かめてきましたから
   覚えとく事にします。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

セロリー

2月26日(日曜日)    6:00 → 9.8度 (戸外 1.3度)

※ セロリーをいっぱい頂きました。
     
 「わたし、セロリー、大好き~!」

 「スマホで見てたら、お野菜や果物は一杯あるみたいやったから」

 「レタス・キャベツ・白菜・大根・蕪・ブロッコリー・じゃが芋・玉ねぎ・
   ニンジンは、いっぱいある。。。。。けど、セロリーは無いな~!」 

 「じゃあ、また、持って来るわな~」  

★ セロリーが、キャリーにいっぱい詰め込まれていました  ★ 

セロリーの葉っぱ 29.2.24

★ その場に居た17~8人で、少しづつ分けました  ★
           セロリー分ける 29.2.24

★ たまに私が買ってくるセロリーの3~4倍あったです ★
            いただいたセロリー 29.2.25
※ 昨夜、お腹いっぱいセロリーを食べました。
   私は好きやけど、歯応えがよすぎて、口がダイかったです。 

 〔嫁は〕
 「子どもの頃は嫌いだったけど、今は好きです」 

 〔息子〕
 「美味しいで!」 

※  まあるく治まった、昨夜の夕食でした 

 「我が家には、ほんまに珍しい野菜をありがとうございました」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

大きな夕陽

2月25日(土曜日)

※ 夕日の沈む時間に間に合わなくって、途中で車を停めて撮りました。
   なので三脚も使う余裕が無かったです。
   この前に買った、望遠レンズには付け替えました。
   だから初めて使った望遠レンズの写真です。

★ 瀬戸内海に沈む夕陽 ★

 夕陽 1  29.2.25

★ 夕食の準備をして、西の山を越えて隣町へ  ★
夕陽 2 29.2.25

           夕陽 3 29.2.25

            夕陽 4 29.2.25

★   「また明日ね~!」  ★
夕陽 5 29.2.25

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

大井川 みゆきの着物

2月25日(土曜日)  6:00 → 9.8度 (戸外 1.1度)

★ 大井川 みゆきの着物の裾  ★ 

           大井川 みゆきの着物 29.2.24

※ 人形の足さばきで、擦れるからか、ヨレヨレになっていました。
   人形の動きにもよる。 着物の生地にもよる。 練習の回数にもよる。
   ~~~んやと思います。


★ これだけ、ヨレヨレになって、ヤブレています  ★
みゆきの着物の裾 29.2.24
※ 昨夜の人形の練習の後、持って帰ってきれいに直してくれることに
   なりました。

※ この人形は、3月20日の『人形浄瑠璃inみとよ』の大井川に出ます
   ので、よろしくお願いします。 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

オランダミミナグサ

2月24日(金曜日)  6:00 → 9.8度 (戸外 3.2度)

★  オランダミミナグサ  ★ 

オランダミミナグサ 横 29.2.24

★ これはミミナグサではありません・・・オランダミミナグサです  ★
           オランダミミナグサ 縦 29.2.24
※ ほんだら、ミミナグサはどこへ行ったんやろうかな~?
   イヌノフグリと同じで、少なくなってしまったんやろうかな~ 

 イヌノフグリを探すのと同じ様に、ミミナグサも探さな
   イカンようになってしもうとったんやな~ 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

フヨウカタバミ ( 芙蓉酸漿 )

2月23日(木曜日)  6:00 → 12.7度 (戸外 13.2度)

※ 爺神山(トカミヤマ)、大師堂前に咲いています。
   この花は、わたしはここでしか見たことがないです。
   名前を教えてくれるまでは、紫カタバミの花が、環境が良くて栄養も
   満点で大きく咲いているだけなんやろうな~って思っていました。

※ なので、近付いて見ることもしていませんでした。 

★ フヨウカタバミ ( 芙蓉方喰 )  ★ 

フヨウカタバミ3個花 29.2.23

★ フヨウカタバミ つぼみも大きいです  ★
             芙蓉カタバミ蕾 29.2.23

★ フヨウカタバミの花が、ふんわりと開きかけています  ★
           芙蓉酸漿 蕾から 29.2.23

芙蓉酸漿 29.2.23

芙蓉酸漿 横から 29.2.23

★ 暖かい春の陽射しを受けて、嬉しそうなフヨウカタバミです  ★
           芙蓉片喰花開く 29.2.22

※ 一昨日、肺炎球菌予防の注射をしてきました。注射をした後が赤く腫れて痛いし、どんより曇り空で
   寒そうなので、なぎなたのお稽古はサボりました。
   ・・・・・身体中が熱っぽくて、外に出られんのです。  

 「この根性無しメッ 」 って、言よると思いますが、わたしの身体に元気と、気力が無いんです。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

いきいきサロンへ!

2月22日(水曜日)   

※ 昼過ぎまでは好いお日和でした。
   昼過ぎて、午後3時頃から曇り、夜は雨がパラパラ降りました。

★ 11時半集合、隣地区の会場へ  (いきいきサロン) ★ 

うどんと炊き込みご飯 29.2.22
※ このうどんは、美味しい手打ちうどんです。
   ここの自治会のうどん同好会の方々が、昨日から粉を練って作って
   くださったうどんです。・・・特別美味しいです・・・ 

★ 大正琴の演奏が終わって、おみやげを頂きました  ★

いきいきサロンからのおみやげ 29.2.22
※ デコポンと、災害時やアウトドア用のブランケットでした。
   これ、わたしは山登り用に欲しかったので、丁度良かったです。
   「ありがとうございました」 

★ いきいきサロンの方たちと一緒にビンゴゲームに誘われて・・・! ★ 

ビンゴゲーム道免会場 29.2.22

★ わたしがビンゴになって頂いたプレゼントです  ★
ビンゴゲームの景品 29.2.22
 「わたしはビンゴゲームって知らんきに出来んわ~!」
   って言っていた先輩に、

 「出きる、出来る、カードをもらって私の横に来て、わたしが一緒にして
   あげるからな」

 「ほんだらしてみろかな~」 
 
   ~~~で、始めたけど、わたしより早くにビンゴになって、景品の中
   から好きなものを選んで、すっごく嬉しそうでした。

   ~~~さらに、次に言われた数字で、
 「また窓が続いて5つ開いたきん、またビンゴになったで~!」

   {タテ・ヨコ・斜め等、いろんな方向で違う所がビンゴになるんや~!}
   って、私も思いました。

 「それはできんのやで、1回ビンゴになったら終わりやきんな~」 
   「あとは、他の人がビンゴになるまで、見よるだけな~」 

 「もう、今度から、ビンゴゲームは一人でできるな~」 

 「できるで~!」 

 みんなが楽しめて、良かった、よかった。    


※ ここだけの私の自慢・・・私たちの大正琴の先生は、ここに来ている大部分のお客様より、年上です。
   女性の方でお一人、先生より年上の人がおられます。 同級生も、お1人おられます。
   これって、凄い事やと思います。 
   ほんで、私たちの先生は、楽器・スピーカー・アンプなど重たい用具を車に積んで自分で来ます。
   私の母より、一歳年上なんです。 ほんで、昔の歌でも、最近の歌でも、歌謡曲でも、なんでもかんでも、
   弾きまくる。 
   ・・・やっぱり、メッチャクチャ凄い先生なんです・・・ 

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

安政柑(アンセイカン)

2月22日(水曜日)    6:00 → 6.8度 (戸外 -0.8度)

※ 今年も、先輩から頂きました。
   家の前のかど(庭)に植えてるそうです。 1本あるのが、沢山実を
   付けるそうです。 


★  安政柑 (アンセイカン)  ★ 

アンセイカン 横 29.2.22
※ 『安政柑』 を 調べてみました。
  
 安政年間に、因島の岡野末吉の園に、南方より持ち帰った柑橘の
   種より生じた〔偶発実生〕と思われる小ぶりなブンタンが育っていた。
  
   ブンタンとしては、果皮も薄く、味も甘酸適和して食べやすいので
   『青ン坊』 と呼ばれながらゆるやかな増殖が続けられていた。

 『安政柑』という名前は明治43年に名づけられた。
   独特な爽快な風味と、柔軟多汁、甘酸適和し果実が大果であること
   が、激動する安政年間の世情とマッチしているところから『安政柑』
   という名前が生まれた。・・・そうです。


★  アンセイ柑っていう大きな蜜柑です  ★ 
           アンセイ柑 縦 29.2.22
 「ありがとうございました」 

※ この蜜柑は、今頃千切るんやなって思いました。
   うちのも、もう千切らなイカンかな~?
   風が吹く度に、ポロポロと、数個落ちてるからな~。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

キブサズイセン (黄房水仙)

2月21日(火曜日)  6:00 → 9.8度 (戸外 5.7度)

※ 爺神山(とかみやま)の大師堂の下に咲いています。 

★ 黄房水仙(キブサズイセン)  ★ 

               キブサズイセン 29.2.21
※ 黄水仙って書こうと思ったら、これと同じ花をアップしていたブロ友の
   記事では、『キブサスイセン』って 書いてありました。
   検索してみたら、それが正しい名前やなって思いましたので、私も
   『キブサスイセン』にしました。

 {わたしは初めて聞く水仙の花の名前やな~}って、思いました。

★  キブサスイセン・・・花だけアップ ★

キブサスイセン 29.2.21
※ さらに教えてもらったことは、花びらの様に見える6枚の○○○○、
   中側の3枚が花びらで、外側の3枚(花びらの先に棘の様なのが出て
   いるのは、萼なんだそうです  


※ スイセンの好い香りもあります。
   房咲水仙・グランドソレドールなどの別名もあるそうです。
   原産地は、地中海沿岸・アフリカ北部
   (フランス・スペイン・ポルトガルなど)
   日本水仙よりやや遅れて咲く黄色の水仙。・・・って
   書いてありました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ホトケノザ

2月20日(月曜日)     6:00 → 10.0度 (戸外 7.4度)

★ ホトケノザ  ★  

ホトケノザ 29.2.20
※ 於 爺神山(とかみやま)、大師堂の下です。

※ 子どもの頃、この花をそっと抜いて、花の元にある蜜を吸って遊んで
   いました。
   この花を見ると、思い出します。 


※ 今、思い返せば、蜜蜂さんや蝶々さんが、怒っていたでしょうか? 
   「う~ん、わたしたちの食料を、人間の子どもが先に吸ってしまってるよ~!」  ってね。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

三豊市文化財保護協会 講演会

2月19日(日曜日) 

※ 三豊市文化財保護協会主催の講演会  

★ 第11回 郷土文化講演会 ★ 

 郷土文化講演会 H29 2 19

★ 日本で唯一の伝統製法が醸す完全発酵茶『碁石茶』の秘密 ★ 
           碁石茶の秘密 H29.2.19

★ 講師の先生からのおみやげ (高知県大豊町から)  ★
           講師の先生からのお土産 H29.2.19
※ 碁石茶の秘密のことをいっぱいお話してくださいました。
   碁石茶と仁尾・塩飽の島々との関わりなどのお話も良かったです。
   碁石茶の乳酸菌(植物性乳酸菌)のこと。 
   ヨーグルトの乳酸菌は動物性だということ。・・・動物性を摂るとDNA
   が壊れてアレルギーになりやすい。
   2段階発酵茶(好気)(嫌気)・・・ここにしかありません。

 わたしは、日本人ってほんまにほんまに凄いな~って、思いました。
   このお茶を飲んでいれば、元気は出るし、力も強くなるし、病気にも
   ならんような気がしてきました。 (塩飽水軍の人たちも飲んでいた)
   血液の中の、高脂血症も好くなるんです。
   こんなに凄いお茶は、他にはないような気がします。 
   夕食の時に、興奮冷めやらずで、話しまくったら・・・・・、

  「母さん、洗脳されたん?」
   って、言われてしまいました。

 「あんたは良かったな、こういう素晴らしいお茶があるっていう事を、
   その年で気付かせてもらったんやきんな~。母さんや64歳になる
   まで知らんかったんやで!」 

※ 碁石茶のことは知っていました。 茶粥に碁石茶を使っていることも
   知っていました。 ただ、これほど素晴らしいもんやってことは知らな
   かったです。 
   きょうの、お話を、お聞きすることができてほんまに良かったです。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

アピオス ( ほどいも )

2月19日(日曜日)   6:00 → 9.8度 (戸外 6.8度)

※ またまた、わたしは初めての食べ物を頂きました。 

★ これは、アピオスっていうもんなんやな~  ★ 

アピオス 純ちゃんより 29.2.19

★ 洗って、そのまま蒸しました  ★
そのまま蒸す 29.2.19

★ ムカゴよりは、甘みがあって美味しいな~って思いました  ★
アピオス茹でて切ったら 29.2.19
※ 私が知ってるムカゴよりは、一個の実がずいぶん大きいです。
   両端を切って、皮をむいで食べました。 
   皮のまま食べても大丈夫やったです。 

★ アピオス(ほどいも) の 説明 ★  

           アピオス説明 29.2.19
※ いろいろな食べ方(料理法)が載っていましたが、わたしは全部蒸して
   食べました。
   珍しいものなので、美味しかったです。 


★ 袋に入ったままのアピオス  ★
           アピオス 頂き 純ちゃんより 29.2.19
※ これは、イモって書いてあるので、土の中に出きるのかな?
   それとも、ムカゴみたいに・・・ 

   また、検索してみます 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

フラサバソウ 

2月18日(土曜日)  

※ 爺神山の、大師堂の下で見付けました。 

★ フラサバソウ  ★ 

               フラサバソウ 縦 1個花 29.2.18
※ 一瞬、私が、昨年から探している、イヌノフグリかと思いました。
   オオイヌノフグリには、こんなに毛が一杯生えてないんだそうです。  


フラサバソウ 横 1花 29.2.18

★ フラサバソウの花と、ハコベの花と・・・  ★
           フラサバソウ ハコベと 29.2.18

★ 小さくて、小さくて、小さい花なので、どこにあるのかわからへん  ★
フラサバソウ 小さくて小さくて 29.2.18

フラサバソウ 小さい1花 29.2.18

★ ほんまに、こんまい花やったです  ★
フラサバソウ ほんまに見えん 29.2.18

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

オオイヌノフグリ

2月18日(土曜日)   6:00 → 11.8度 (戸外 6.2度)

※ 昨日2月17日(金曜日)に、四国地方にも、春一番が吹きました。
  (北陸・関東・四国・九州南部・奄美地方で、春一番が吹きました)
   九州と奄美では、3年振りだそうです。
   四国は、昨年より4日早い春一番だったそうです。

  (なお、2月16日(木曜日)には、九州北部で春一番が吹きました)

※ オオイヌノフグリが咲いたら春が来るって、私は今も思っています。
   爺神山の大師堂の下に、いっぱい咲いています。

★ オオイヌノフグリ  ★ 

オオイヌノフグリ3個花 29.2.18

オオイヌノふぐり 2個花 29.2.18

※ もう、確かに春  やと思います。
   でも、でも、三寒四温って言うからねぇ~ 
   安心はしたらイカン・・イカン! 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

老人ホームの誕生会に招かれて!

2月17日(金曜日)   

※ 隣町の老人ホームへ! ( 9:30 ~ 11:30 )

★  2月の誕生会に招かれて  ★ 
 
            あいあい荘控室 29.2.17

★ 誕生会が始まる前・・・、控室です  ★
          あいあい荘控室準備 29.2.17

★ マジックからはじまりました  ★
あいあい荘誕生会 29.2.17

あいあい マジック 29.2.17

★ 窓から穏やかな瀬戸内海が綺麗に見えます  ★
あいあい誕生会 窓から海 29.2.17

窓から燧灘 29.2.17

あいあい マジック3番目 29.2.17

あいあいマジック4番目 29.2.17

マジック5番目 29.2.17

★ 生卵を割ったら、紙吹雪に・・・、生卵はどこへ行ったのかな  ★
              マジック 卵が紙吹雪 29.2.17

あいあい荘最後 29.2.17

手品から玉すだれへつなぎ 29.2.17

★ 出番が終わって、ホッとひといき  ★
終って、ホットコーヒー 29.2.17

レモネード 29.2.17

カフェラテ 29.2.17
※ 午前中は、玉すだれ・・・昼過ぎまで
   午後は、なぎなたのお稽古
   夜は、人形の練習でした。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

すみれ ( 於 爺神山 3番 )

2月17日(金曜日)  6:00 → 10.4度 (7.5度)

※ 暖かい朝です。 
   昨日、九州では春一番が吹いたそうです。


★ すみれさん、恥ずかしがらないで、こっちにむいてくださいな!  ★ 
           すみれ爺神山3番横向き 29.2.16
※ ~~カメラの方には向いてくれそうもないので私がまわりました。
   わたしの足場は悪かったです。


★ 爺神山の3番お地蔵様の前辺りに咲いていました  ★
            すみれ爺神山3番 29.2.16

★ すみれ  ★ 
           すみれ爺神山 29.2.16

※ この「スミレの花が咲いてるよ」って教えてくれた人のブログによると
   この花の名前は、 『ナガバタチツボスミレ』 っていうそうです。

※ きょう(2月17日)の花は、『 秋田蕗 』
   花言葉は、包容力なんだそうです。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

菜花

2月16日(木曜日)  6:00 → 7.0度 (戸外 2.5度)

★ 今年初めての菜花・・・戴きました  ★ 

菜花 29.2.14

★ これを食べると、私は元気が湧いてきます  ★
菜花立てて 29.2.14

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

つくしが、顔を出しました!

2月15日(水曜日)  

※ きょうは、お天気も好く、暖かい日でした。

★ つくしが顔を出していました  ★ 

つくし横 大見下 29.2.14

           つくし縦 大見下池 29.2.14

           つくし 縦 29.2.14

★ 爺神山にも、つくしが頭を出していました  ★
爺神山のつくし 29.2.14

つくしの頭 爺神山 29.2.14

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

病床短信 (NO.5)

2月15日(水曜日)  

※ 病床短信(NO.5)が、昨日(H29.2/14)届きました。

=====  ===  ===  ===  ===  ===== 


             本を読む余裕ができました 
 
 入院して半年が過ぎ、生活のリズムも落ち着いてきたやうに思はれます。
少しは本でも読んでみようかと本に関心が向いてきました
 石井省吾さんの「西讃の忘れかけた歴史の発掘」は、大変な力作で一息
には読み切れません。
長々に暇をみて読みたいと思ってゐます。 豊田地区が古墳の集まってい
る所とは思ってませんでしたが、高台だから当然の話です。
母上山(はがみやま)にあることは知ってゐましたが。
 相田みつをさんの「にんげんだもの」も差し入れてくれたものです。
これは、二日で読み切れました。 私が病状に負けないようにとの思いやり
の書
のやうに思ひました。
良く見せようとしない生き方、嘘の無い生き方を提案してゐます。


       文     苑 
  
         年越しの  年を越さざる
                    課題かな

         寧日や  気楽に過ごす
                     松の内

         初詣  知人と年始
                   交はしけり  


=====  ===  ===  ===  ===  =====

菜の花畑 H22 2 6 撮影写真

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

今年の袋掛けみかんは終わりです!

2月15日(水曜日)  

※ 仁尾町曽保の、おじいさんからいただきました。
  「今年の、袋掛けみかんは、これが最後です」 と、言っていました。
 
※ 越冬完熟みかんの、今年の収穫は、もう終わったそうです。

★ 今年最後の、越冬完熟みかん ★  
 
袋掛けみかん今年最後 29.2.13
※ みかんがまだ緑色で小さい時に、一個一個袋を掛けるそうです。
   それで、2月頃まで木に生らせておくそうです。
   2月に、収穫して、軸も葉っぱを付けたままで、もう一回綺麗な袋に
   一個づつ入れて、箱に詰めて、出荷するそうです。
   これは、その、出荷した残りやと思います。
   いやいや、そうじゃなくって、出荷する前に、うちに持ってくる分をよけて
   おいてくれたのかもしれません。  

※ 早生みかんに、袋を被せるそうです。
   この時期まで生らせておくと木が疲れるので、次の年はその木には、
   実を生らせないで休めてあげるそうです。

※ 商品名としては、 『ふるーつ物語 曽』  
   私は、買ったことは無いです。 ごめんなさい 
 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

キュウリグサ 

2月15日(水曜日)  6:00 → 6.8度 (戸外 2.1度)

※ 爺神山の大師堂の下に咲いていました。
   小さい、ほんまに小さい花なので、私の目では、しゃがんで見ないと
   気付かないし、見えません。

★ キュウリグサが咲いていました  ★ 

キュウリグサ 29.2.14

★ あんまり小さい花なので、私のカメラじゃ撮りきれないです  ★
キュウリグサ カット 29.2.14
 先月、望遠レンズを買ったけど、私は全然使わない。
   だけど、やっぱりマクロレンズが要るかな~。
   これ以上シャープには、私には無理なんです 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

チョコ!

2月14日(火曜日)    6:00 → 7.8度 (4.0度)

※ 太陽系、惑星、チョコ、でした。 
   いただきました。 

 {こんなチョコ、初めて見たわ~!}
  私が食べたのは、普通の、美味しいホワイトチョコでした。

※ 洋酒が入っているのもあるようです。 ・・・ 「いいな~」

★ 太陽系 惑星 チョコレートを、戴きました  ★ 

星のチョコ 29.2.14
※ 水金地火木土天海のチョコでした。

★ 家族みんなでいただきました  ★
水星から海王星まで 29.2.14

★ 箱に、1個だけ残っていた『遠慮の塊の火星チョコ』  ★
遠慮の塊チョコ 29.2.14
 「この火星を食べるのは、やっぱり、男のあんたでしょう」

 「ふうん、そうなんや、ありがとう!」・・・で、無くなりました。

※ 無くなってしまうと、なんか、寂しい。

★ まだ、チョコがありました  ★ 

バレンタインチョコ 29.2.14

★ 可愛いチョコでした  ★
バレンタインチョコ中 29.2.14
※ きょうは、チョコを食べる日、・・・イヤイヤ、チョコが来る日かな?
   バレンタインデーって、確かに、私が子どもの頃には無かった事です。
   誰が仕掛けたんやろうかな~?  
   やっぱりチョコレート屋さんやわな~ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

スウィート スプリング を 食べる!

2月14日(火曜日)    6:00 → 7.8度 (戸外 4.0度)

※ 皮が汚れているスウィートスプリングは、家で食べるしかない 
   しかも、ダンボール箱にいっぱいあります。 
   腐らせて、捨てることは、蜜柑が可哀そうで出来ない 

★ まず、両端を切って除けます  ★ 

みかんの両端落す 29.2.14

★ ここで、半分に切ります  ★
これで半分に切る 29.2.14

★ 半分に切ったら、また半分に切ります  ★半分に切ったらまたhん分に来る 29.2.14

★ 全体を八等分に切ります  ★
八等分にします 29.2.14

★ お皿に盛って、テーブルに置く  ★
皿に盛ります 29.2.14
※ これで、スウィートスプリング3個使っています。
   ここまでしておくと、息子たちは食べてくれます。
   皮の付いたまま、籠に盛ってテーブルに出しておいても、誰も手を
   伸ばしません。・・・・・腐りそうな状態になっても食べません。
   {蜜柑が、モッタイナイとか、可哀そう} とかって思う心は無いみたい
   です。 

 {やっぱり、見えない部分の心の育て方を間違ったかな}って、思って
   しまいます。 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

スウィート スプリング

2月13日(月曜日)  6:00 → 6.0度 (戸外 2.8度)

※ この木は、もう15年以上ここに在ります。
   毎年、美味しい蜜柑が生っていました。 今年も生りました。 
   でも、もう今年で終わりそうな木の状態です。 
   なので、 は、全部千切ってきました。

★  スウィート スプリング  ★ 

        スィートスプリング 29.2.13

★ スウィートスプリングの木が、元気無いので全部千切りました  ★
         スウィートスプリングもう最後かな 29.2.13
※ うちでは食べきれないので、12月末から綺麗なのを探してちぎって、
   友達や知り合いにあげていたら、汚いのバッカリが残りました。
   もう、他人にはあげられんのバッカリですが、皮を剥いだら、中は綺麗
   なので、捨てなくていい様に頑張ります。

※ もう20年近く、ここで頑張っていた木だから、淋しいけど、それなりに
   年寄りやったんかもわからないです?
  
※ 年に一度しか消毒もしないから、木に虫が入ったのかもしれません?
   木に、病気が入ったのかもしれません。
   長い間、美味しい蜜柑を食べさせてくれたことに感謝して、しばらく見守
   ります。 ・・・このまま元気無く枯れてしまうかも・・・ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

みんなで、ラーメン屋さんへ!

2月12日(日曜日)  

※ きょうは、高瀬川の掃除の日でした。
   先週の日曜日が予定だったのですが、雨で今日に延期になっていま
   した。

※ 川の掃除が終わってから、みんなで、ラーメンを食べに行きました。
   次男と長男の夫婦、それと孫3人と私の、8人で行きました。

※ 2~3日前に、私が、「ここのラーメン屋さんに行きたいよ~」って言って
   いたのを気にしていたらしくて、長男が次男家族も誘っていました。

★ チャーシューメン  ★  

チャーシューメン 29.2.12

★ 塩ラーメン  ★
塩ラーメン 29.2.12

★ みそラーメン  ★
味噌ラーメン 29.2.12

★ おでん  ★
           おでん ラーメン大学 29.2.12

★ 餃子も、から揚げも、美味しいですよ  ★
餃子もから揚げも 29.2.12

★ ラーメン定食には、漬け物と小鉢が二鉢付いてきます  ★
ラーメン定食に 29.2.12
※ 小鉢は、色々な種類の中から二鉢選べます。 
   孫が選んだのはこの二鉢だったです。


★ ごちそうさまでした  ★
ごちそうさま 完食 29.2.12
※ ここのラーメン屋さんは、私が青年団で走り回っていた頃からここに
   在りました。
   ・・・という事は、45年位前からずっと続いているお店です。 
   私が知っているのはその頃です。
   でも、それよりもっと昔から在るのかもわからんです。 

   私が知ってからのお店は、ずっと同じで変わっていません。
   あの頃と同じで、お客様もいっぱいだったです。
   味も変わらず、美味しかったです。
   ラーメンも、餃子も、から揚げも、おでんも、小鉢も、どれも私の好きな
   味です。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード