病床短信 ( NO.15 )

5月31日(水曜日)    6:00 → 23.7度 (戸外 20.4度)

※ 病床短信 ( NO.15 ) を、受けとりました。  

=====  =====  =====  =====  =====  ===== 

               目 に 見 え な い 世 界 

  病室を訪れて身の上相談紛ひの事をする人もあるやうようです。
 前世とか崇りとか守護霊とかでせう。看護人との会話が聞こえること
 があります。 

  霊界のことに興味を覚え死後も霊界で生きねばならぬとすると現世
 をいいかげんに過ごしてはならぬとの意識が生まれました。そんな時
 霊界の本が八冊も集まってきました。何かの因縁を感じます。霊界に
 真面目に向かうべきでせうか。

  これまでも目に見えないものはないとする西洋科学の考へは、良く
 ないと思ってゐました。
  死後の世界を見てきた人はゐません。が、なぜ霊界があると分かる
 のか不思議です。

  人の知恵はどんなに進んでも限界がありさうです。 舜堯の時代の
 政治が最高と思はれてゐます。

  人知の及ばないことは否定せず信じることが望ましい生き方でせう。
 信じる者は救はれるとか。
  

              文   苑 
         
      人の道 神の示しを  
                  藤の花

      ○スの神に 祈り捧げて
                  藤の花

      松の花魂 磨くべく
                  生まれて来て
 
 

===  =====  =====  =====  =====  ===
苺の花 29.5.31
スポンサーサイト

テーマ : *感謝そしてありがとう*
ジャンル : 日記

今日のランチ

5月30日(火曜日) 

※ 仲良しさんとランチ・・・一年に一度の会です。
   体調の悪い人も居て、今日、集まったのは5人でした。
   また、来年ですね 


★ 昔の話と、美味しいランチでした  ★
ランチ 29.5.30

★ ランチ、順番に~~~!  ★
ランチ お刺身 29.5.30

ランチ てんぷら 29530

ランチ 鍋 29.5.30

ランチ お寿司 29.5.30

ランチ 茶わん蒸し 29.5.30
※ 美味しかったデザートは、写真を撮るの忘れて食べてしまいました。
   デザートは美味しいフルーツ盛り合わせやったです。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ツバメの親たち

5月30日(火曜日) 

※ ツバメの子育てのための餌集めをしている大人のツバメたちです。
   父母だけでは無いようです。次々と餌を口に銜えて飛んできます。
   ひょっとしたら、おじさん、おばさんかな?
   いやいや、前に巣立った、お兄さんお姉さんかな?
   それともそれとも、ボランティアの助っ人かな? (助け合いやな~)

★ 餌探し、{今度はどっちの方に行こうかな~}  ★ 

南の方に行って見ようかな 29.5.28

★ {あそこに見える草むらに行って見ましょうか}  ★
西南方向を向く親ツバメ 29.5.28

★ {あの大きな木がある、妙見さんへ行って見ようっと!}  ★
           東南方向を見ている親ツバメ 29.5.28

★ 今度は、あっちが良いかな~?、こっちの方がええかな~  ★
餌探しどっちに行こうかな 29.5.28

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ツバメの子と、親ツバメと・・・!

5月30日(火曜日)  6:00 → 22.6度 (戸外 19.3度)

★ 子ツバメのいる巣を、ずっと見守る母燕かな、父燕かな  ★ 

ツバメの母親かな 父親かな 29.5.28
※ 私が近くに来て、カメラを構えているのが、心配なんやと思います。
※ お米の冷蔵庫の上で、そっと見守っています。
   後ろ向きの子ツバメが落ちそうなので、心配なんかな~?

★ 一羽だけ後ろ向きです・・・なんでかな? 恥ずかしいのかな?  ★ 

一羽だけ後ろ向き 29.5.28

★ お母さんがずっと見守っています・・・落ちたら大変ですよ!  ★
落ちそうな子ツバメ 巣が小さい 29.5.28
※ ここで、後ろ向きの一羽が、糞をしました。
   私は、{なるほどねぇ~}って感心しました。
   こんなに落ちそうになってるけど、しっかり掴まっているんやろうなって
   思いました。

★ 無事に、うんちが出来て良かったですね・・・、子ツバメさん  ★ 

私のカメラをじっと見ている子燕 29.5.28

★ 餌を運んで来る、親ツバメ  ★
餌運びの親ツバメ 29.5.28
※ この日確認した、餌を運ぶ大人のツバメは4羽は居ました。
   父母はもちろんやと思いますが、おじさんおばさんかな、それとも、
   この前に巣立ったお兄さんお姉さんなのかな?
   それともそれとも、ボランティアの助っ人かな?

★  やっぱり、巣の見える場所で、ずっと見守る親ツバメ  ★ 

近くで見守る親ツバメ 29.5.28
※ 餌を運んで来るツバメたちにも、合図を送っているのかな?
   納屋の入り口に入った途端に、Uターンして出て行くツバメが多いです。
   私が居るからやと思います。


母燕かな父燕かな 大見納屋 29.5.28
※ 私は意地悪せんのやけどな~?
   なかなか、ツバメと私の心が通じませんです。 

※ このいっぱいあるツバメの巣のすぐ下に居る犬(クウ)とは、仲良し
   らしくて、全然気にしないで近くを飛んでいるのですが、私は、見慣
   れない侵入者らしくて警戒されてしまいます。
   大切なのは根気かな?・・・・・、でも、私は、次にすることもあって、
   忙しくてこんなとこに潜んで居れへんがな  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

蟹 と 貝 と ・・・!

5月29日(月曜日) 

※ 私が、観音寺の有明浜でスナビキソウを探していた頃、孫たちは
   仁尾の海で、カニや貝を獲っていたようです。
   たくさん獲れたようで、「婆ちゃんちにも、どうぞ!」って持って来て
   くれました。

★ 小さいけどカニがいっぱい   ★ 

カニ 孫から 29.5.27

★ ちゃんと湯がいてから持ってきてくれたので、婆は安心やったです ★
カニも貝も 29.5.27
※ 初めて食べる貝でしたが、カニも、カイも、美味しく頂きました。
   ありがとうです 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ナツハゼの花

5月29日(月曜日) 

※ 5月27日に、七宝山で、見付けました。 懐かしいね~ 

★ 夏ハゼの花・・・(可愛い花が並んで咲いていました)  ★ 

ナツハゼ みいつけた 29.5.27

★ 私が子どもの頃は、『ハゲモモ』  って言っていました ★
ナツハゼの花 29.5.27

★ 15年位前に正しい名前を知りました・・・『ナツハゼ』 でした ★
ナツハゼの花 七宝山に 29.5.27
※ 15年位前って書いたけど、20年位前やったかも・・・? 
   このナツハゼの実で作ったジャムを戴きました。 
   その時に、この実が、〔ナツハゼ〕 っていう名前やって知りました。

※ だからもう20年位前に調べた事ですが、ブルーベリーの仲間との
   ことでした。


★ 実が黒くなったら食べられます・・・おやつ代わりやったかも  ★
夏ハゼの花です 七宝 29.5.27

ナツハゼの花下から 29.5.27

※ 黒い実と、この葉っぱの姿は、覚えていました。
   こんなに可愛い花が咲くのは、知りませんでした。
   実は、甘酸っぱくて、今思えばブルーベリーの甘さの少な目って感じの
   味でした。

※ ジャムにするには、砂糖を入れて煮詰めるんやと思います。
   ジャムは、ほんまにブルーベリージャムと同じ様な味でした。 

 実が生って熟れる頃、また行かなイカン所ができてしもうたがな  
 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

燧灘 (有明の浜から伊吹島方面) 

5月29日(月曜日) 

★ 有明の浜から、伊吹島方面を望む   ★ 
 
有明浜から、伊吹島を望む 29.5.27
※ 大勢の人が貝掘りをしていました。
   塩を使っているように見えたので、マテ貝獲りかな? って思います。
   子どもも、若者も、お年寄りも、大勢来ていました。


★ 観音寺琴弾公園の海岸から、円上島方面へ  を向けて ★
有明から円上島 まるがみじま 29.5.27

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ヒナギキョウ

5月29日(月曜日)  6:00 → 22.7度 (戸外 17.4度)

★ ヒナギキョウ  ★ 

ヒナギキョウ 有明浜で 29.5.27

           ヒナギキョウ 縦 29.5.27
※ この花が、私のカメラでの撮影は無理って言われた花です。
   やっぱり無理なんやと思いますが、まあまあに撮れてるのをアップ
   しました。


           雛ギキョウ 縦 29.5.27

※  上の写真の青い花は、〔 ヒナギキョウ 〕 って言います。

   下の写真の花は、〔 ヒナキキョウソウ 〕 って言います。


 ヒナキキョウソウ   ( 於  爺神山 5/8撮影 )
ヒナキキョウソウ 再度 29.5.8
※ この写真は、以前に爺神山で撮った写真です。
   再度アップさせて頂きました。
   私には、もう正しい名前を正確に覚えることはできんと思いますが、
   心の片隅に、よう似た名前の花なんやって覚えとくことにします。 

※ もう一つ、私はまだ、出逢った事の無い花やと思うのですが、
   〔 キキョウソウ 〕 っていう名前の花があるようです。 
   「ほんまにもう、『ややこしや~』 やわなあ~」 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

WEST 第18回 定期演奏会

5月28日(日曜日) 

※ 吹奏楽団WEST
   第18回 定期演奏会

★ 誘われて、演奏を聞きに行ってきました  ★ 

WEST定期演奏会 29.5.28 

★ 心の安らげる時間~~~  ★
           WEST演奏会第18回 29.5.28

定期演奏会 第18回 29.5.28
※ 先輩友達と一緒に、ステキな時間を過ごすことができました 
   誘ってもらった上にチケットも戴いて、ありがとうございました 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

さぬきうどん

5月28日(日曜日)  

※ 田んぼの手伝いをした孫たち・・・「おうどんが食べたいなぁ~!」

★ さぬきうどん (須崎) 冷 大 温泉卵   ★ 

冷 大 温泉卵トッピング 29.5.28
※ ここのおうどんは、久し振りで、美味しかったです。 

★ 須崎のうどん 小 冷 ちくわの磯部あげトッピング  ★
冷 小 ちくわの磯部あげ 29.5.28

★ 並んで待ってる人は、少なめやったです  ★
須崎うどん屋さん 29.5.28

★ 木蔭で座って戴きます  ★ 
並んでいる人少な目やった 29.5.28

★ 県外ナンバーの格好いい車に挟まれちゃったです  ★
カッコいい車が両脇に 29.5.28 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

スナビキソウ

5月28日(日曜日) 

※ 観音寺の有明浜に・・・・・。
   アサギマダラ蝶は、来てなかったです。
   私たちが行ったのは、午後3時過ぎでした。
   午前10時頃来ていたそうです。
   やっぱり午前中がエエのかもわからんです 

★ スナビキソウ  ★ 

スナビキソウ大きく切 29.5.27

スナビキソウ 29.5.27

★ 奇麗な真っ白の花を選んで写真を撮ったはずですが・・・  ★
           スナビキソウ 縦判 29.5.27

スナビキ草 観音寺浜 29.5.27

スナビキソウ 有明浜 29.5.257
 私の目には、真っ白の可愛いスナビキソウが見えていたのですが、
   家に帰ってカメラからPCに取り込んだ写真を見て驚きました。
   花びらが痛んでいるのばっかりやったです。 

※ 今度、有明浜に行った時は・・・・・、
   {もっと丁寧に花を見て、きれいな部分を撮るようにせなイカンな!}
   って、今回の写真を見て思いました。

※ 近いうちに時間を作って、もう一度有明浜に行って見ます。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ハマボウフウ

5月28日(日曜日)  6:00 → 20.7度 (戸外 14.3度)

※ 私は、今までずう~っと、ハマボウフウの花って、真っ白の大きな花
   やって思っていました。 

 「今まで見たこと無かったんかい」 

 「いえいえ、何度も見たことがあります。 パンフレットや図鑑などの
   写真でも何度も見ていました」
   「もちろん、本物も何度も見ていました」

※ でも、真っ白い花やと思っていました。
   昨日、観音寺の有明浜で、自分で撮ってきた写真を見てビックリ 
   {え~、これって何の花だったかな  }って思いました。
  
★ ハマボウフウの花に、しっかり近付いて観ると  ★ 

ハマボウフウ 切取 29.5.27
※ この写真の花の写り具合は、なんかな~、別の花に見えました。

★ でも、これは、ハマボウフウの花です ★

ハマボウフウ切取前 29.5.27
※ この写真を撮った時にも~~~~~、
   私の目には、真っ白にしか見えて無かったです。

★  を花から少し遠ざけてみると、白っぽくなってきました  ★

ハマボウフウの花 29.5.27
※ 今まで、私がイメージしていたハマボウフウの花に近付いてきました。

★ハマボウフウの花、全体はこんな感じです  ★

ハマボウフウの白い花 29.5.27
※ この写真でも、まだ、蕊の様なのがニョキニョキ出ていて、
   私のイメージとは違いますが、やっぱりこれはハマボウフウなんです。

  (観音寺の有明浜で、出逢いました~~~  )

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

マタタビ(木天蓼)の花

5月27日(土曜日) 

※ 植木鉢のマタタビ(木天蓼)の木に、白い花が咲いていました。
   ( 於 近所の庭 )

 夏梅ともいう。
 疲れた旅人が、この実を食べたところ、再び旅を続けることができる
  ようになったことから、また旅という名前が付いたとか? 
 キウイフルーツも、マタタビ科です。
 マタタビの実は、美味しくないとか?
   ( 食べて見んとわからんやろ~・・・な!  )
 山地に自生している。

★ マタタビの白い花  ★ 

マタタビの白い花 29.5.25

★ マタタビの花、開き始めです  ★
マタタビの花開き始め 29.5.25

★ マタタビの蕾  ★
マタタビの花 蕾 29.5.25

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

サルナシの花

5月27日(土曜日)  

※ 今年もサルナシの花が咲きました 

★ サルナシの白い花  ★ 

サルナシ 29.5.26

           サルナシの花 29.5.26

植木鉢のサルナシの花 29.5.26
※ このまま元気だと、実になります。
   小さな小さな実やけど、美味しいんですよ   

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

桜の花が終わって、次は実です!

5月27日(土曜日)  6:00 → 21.7度 (戸外 15.8度)

※ 爺神山の桜の実

★ 大島桜の実(桜桃)  ★ 

大島桜の実 29.5.26

★ 染井吉野の桜の実  ★
染井吉野桜の実 29.5.26

★ 彼岸桜の実  ★黒くなる前の桜の実 29.5.26

★ 黒くなると、美味しいです  (彼岸桜の実) ★
            彼岸桜の実 29.5.26

★ 彼岸桜は他の桜より早く咲いていたので、殆どが黒い実でした  ★
            彼岸桜の黒い実 29.5.26
※ 爺神山に住んでる野鳥たちが・・・、木蔭からそっと見ていたかも・・・ 

 「私たちの餌をちぎって食べてる人間が居るよ~!」 
  「ようけ食べたらイカンで~!」 

 「ちょっとだけな~、味見しとるだけやきん、大丈夫やで~」  
   「まだまだ、いっぱいあるきんな~」 


※ きょうは、親戚と、私の友達の義母の告別式の連絡が入りました。
   息子も嫁も仕事ですって、土曜日なんやけどな~~~ 
   私の心は、淋しいです   けど、神様がする事なので・・・、お祈りしか思いつかない。 
   「御愁傷様です」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

恐い虫やけどな~?

5月26日(金曜日) 

★ 刺されたら大変と思っていた虫なんやけどな~? ★ 

ツマグロヒョウモンの幼虫 29.5.26

 「私はツマグロヒョウモンの幼虫です」・・・「よろしくね」 
  「私は、すみれの葉っぱが大好物で~す」 


★ きょう、庭のすみれの葉っぱに居ました ★
           蝶の幼虫 上向きに 29.5.26

★ もうすぐ、どこかに、よじ登って、蛹になりそうですね~  ★
ツマグロヒョウモンの幼虫の腹 29.5.26
※ この幼虫は、私はずっと大嫌いで怖くて、割箸ではさんで捨てていま
   した。

※  一昨年の今頃、「この虫は怖くないんですよ」って教えてくれた人が
  居ました。 
   「手のひらに乗せても大丈夫ですよ」と、フェイスブックで教えて頂き
   ました。
   なので、私はもう怖くはありません。ちょっと気持ちは悪いですが、
   自分の手で触れるようになりました手の平にものせられるようになり
   ました。

※ 私に、そんなことが出来るようになったところを見て欲しかったけど、
   もう、それも叶わなくなりました。 ションボリ!


※ スミレの葉っぱを食べ尽くして大きくなったこの幼虫を見ると、思い
   出してしまいます。 もっといっぱい教えて頂きたいことがあったん
   ですけどねぇ~ 



=== 春に来ていたツマグロヒョウモンのメスの写真です ===

★ ツマグロヒョウモン メス ★
            ツマグロヒョウモン 縦 29.5.26

★ 卵を産み付けに来ていたのかな  ★
ツマグロヒョウモン 29.5.26

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ドクダミ(八重)の花

5月26日(金曜日)  

※ ドクダミの花(八重)
   新潟から、我が家の庭にやって来て、もう7~8年になります。

★ 今年も、ドクダミの花が咲きました  ★ 

花だけアップ 白雪姫 29.5.26

花 白雪姫 ドクダミ 29.5.26

           ドクダミ 八重咲き 29.5.26

ドクダミ八重の花 29.5.26

           八重咲きドクダミの花 29.5.26

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

木いちご

5月26日(金曜日)  6:00 → 22.7度 (戸外 18.8度)

★ 木いちご  ★ 

木いちごの実 29.5.25

★ 木いちごの葉  ★
木苺の葉 29.5.25

木いちご 29.5.25
※ ピンボケの写真ばっかりやったけど、もう千切って食べてしまったので、
   写真の撮り直しに行けません。 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ヤブヘビイチゴ

5月25日(木曜日)   
※ ヤブヘビイチゴの実と、テントウムシと、爺神山での出来事でした。

★ ヤブヘビイチゴ  ★ 

ヤブヘビイチゴの実 29.5.10
※ これも、ヘビイチゴと同じで食べられるんだそうです。 
   甘くて美味しくは、無いそうです。 


★ てんとう虫が飛んで来て、カラスノエンドウの実のさやに~~  ★
七星天道虫とヤブヘビイチゴ 29.5.10
※ 「ヤブヘビイチゴさん、こんにちは!」
   てんとう虫は、どんどん歩いて、小さな草の天辺に来ました。


★ てんとう虫は、ヤブヘビイチゴに、「さようなら、またね!」  ★
藪蛇苺とテントウムシ 29.5.10
※ 私は、この春に、ヤブヘビイチゴって言う名前を初めて知りました。
   {ヘビイチゴと、どこがどう違うんじゃ~!  }~~って、思ったけど、
   グッと気持ちを静めて、
  「私はヘビ苺やって思っていました。 けどどこかが違うんですね」 

 葉っぱの付き方とか、形とか、違いを、丁寧に説明してくださいましたが、
  やっぱり私には{ようわからんわ?  } やったです。
   これは、ヘビイチゴと、ヤブヘビイチゴを横に並べて説明してくれんと
   私には、わかりません。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

雨を喜んでいる野菜たち!

5月25日(木曜日)   

※ 野菜の花も実も、久し振りの雨を喜んでいます 

★ トマトの花  ★ 
 
トマトの花下向き 29.5.24

とまとの花一個 29.5.24

トマトの花と蕾と 大見菜園 29.5.24

           トマトの実 大見 縦 29.5.24

★ トマトさん早く赤くな~れ! 赤くなった頃また来るからね  ★
トマトの実 横 大見 29.5.24

★ ナスの花  ★
           ナスの花 29.5.24

★ 小さな かわいい きゅうりの実が できてる  ★
           キューリの小さい実  29.5.24

★ きゅうりに新芽は、どんどん高い所に伸びていました  ★
キューリの元気な葉 29.5.24
※ トマトの実が赤くなって、キューリの実が大きくなる頃また来ます 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

田植えの準備

5月25日(木曜日)     6:00 → 22.8度 (戸外 19.2度)

※ ぼちぼち、田植えの準備が出来た田んぼも目立ってきました  

★ 田植えの準備が出来てる田んぼ  ★  

田植準備ができた田も 大見富士 29.5.25

★ 池か、田んぼか、わからへんな~  ★
池と田んぼと 29.5.25
※ 向こう側は池で、手前が田んぼです。 
   ここは、この週末位に田植えするのかも? 
   我が家の遅い苗の田植えは、6月2週頃の予定です。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

天霧山登山

5月24日(水曜日)   

※ 天霧山登山、弥谷寺から登りました。

弥谷寺奥の院 29.5.24

弥谷寺から三野町 29.5.24

★ 天霧山頂上 ★
天霧頂上 29.5.24

           天霧山横道石段 29.5.24

           弥谷寺横 29.5.24

★ 天霧山から下りてきて見ると、山はほんまに見えませんでした ★
天霧山は見えんけど~ 29.5.24
※ こんな天候の日に、よう登ったわな~ 
   でも、きょう登った私たち5人は、雨には遭いませんでした。
   駐車場に下りてきたと同時に雨が降り始めました。
   天気図の読める素晴らしいリーダーさんでした。


テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

病床短信 ( NO.14 )

5月24日(水曜日) 

※ 病床短信 ( NO.14 ) を、受けとりました。  


=====  =====  =====  =====  =====  ===== 

          自分の俳句を 自分で説明する 

  自分の句を自分で説明すると、言い訳になる恐れがあります。が、
 敢へてしてみます。 
 
   前照らす 光のあれや
                春の闇

 

  入院生活が長くなると寝付かれぬ状態から寝続けられなくなるやう
 です。夜中に目覚めるのです。病室も消灯されてをり、暗き状態です。

  カーテンが開きてゐると外の闇の深さがよく分かります。かく早き時
 刻にも車の動く光が目に飛び込んできます。生活の厳しさを感じます。

  
  前照灯が切れてゐたら道を走ることはできないでせう。先行き不透
 明なるこの時勢を生きるためには何らかの光が欲しきものです。
 
  人の世の光は「希望」でせう。さう考へた時自分には何があらうか。
 不自由な中での光は見つけにくいものです。自分に正直に世の中の
 役に立つことが出来ないものかと考へてゐます。 



              文   苑 
         
      正直に 邪心無くして  
                  薔薇の花

      仮名遣ひ 正したきなり
                  春の夢

      清き身を 守りて行かむ
                  花蓮華
 
 

===  =====  =====  =====  =====  ===

テーブルに花 29.5.23

テーマ : *感謝そしてありがとう*
ジャンル : 日記

ジャーマンアイリス

5月24日(水曜日)   6:00 → 24.8度 (戸外 20.4度)

※ ジャーマンアイリスいろいろ  

★ ジャーマンアイリス  ★
ジャーマンアイリス 29.5.23

           ジャーマンアイリス縦 29.5.23

            ジャーマンアイリス縦オレンジ 29.5.23

ジャーマンアイリスオレンジ 29.5.23

            ジャーマンアイリス肌色 全体 29.5.23

           ジャーマンアイリス肌色花 29.5.23

ジャーマンアイリス肌色切り 29.5.23

★ ジャーマンアイリス つぼみ  ★
            ジャーマンアイリス蕾 29.5.23

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

病床短信 ( NO.13 )

5月23日(火曜日) 
 
※ 病床短信 ( NO.13 ) を、受けとりました。  


=====  =====  =====  =====  =====  ===== 

               仮 名 遣 ひ を 考 え る    

  福田恒存の「私の国語教室」をネットで見付けてようやく手にしました。 
 旧仮名で旧字体の漢字を使ってゐますが違和感はありません。文春
 文庫です。

  国民の税金をもらいながら国民を馬鹿にする政策に与したことを恥じ
 てゐます。俳句を作るやうになり仮名遣ひの無知を悟りその原因を調
 べました。文部官僚の好智に騙されてゐたのです。日本の伝統文化の
 破壊に利用されてゐました。

   
  「最後の授業」と言ふのは戦争に負けて自国語が使えなくなる悲しみ
 を表してゐるのです。日本では文部官僚が率先して自国の文化を壊し
 たのです。仮名遣ひだけでも元に戻せば戦後政治の決算になるでせう。

  作者の意図に無関係に文字や漢字が変えられてゐるのは日本の
 野蛮さの現れです。表現の自由さへ奪ってゐます。


  世すぎのためとは言へど無知は無責任でした。 


     
             文   苑 
         
      仮名遣ひ 捨て七十年  
                  菊枯らぶ

     吾が病 怨み悔やむな
                  緑立つ

     青年の 誠実さ持ち
                  老い桜
 
 

=====  =====  =====  =====  =====  =====

姫岩垂草 病床短信へ 29.5.23

テーマ : *感謝そしてありがとう*
ジャンル : 日記

モンキチョウ

5月23日(火曜日) 

※ 去年の写真ですが・・・。

     白色が・・・メス(雌)です。
    黄色が・・・オス(雄)です。


★ この蝶は、3頭とも 『モンキチョウ』 です  ★
          モンキチョウ FBの自分の写真から 29.5.23

モンキチョウ 白♀ 黄♂ 29.5.23

モンキチョウ 横 白♀ 黄♂ 29.5.23

※ 昨年の今日、この写真をFBにアップしていたら、教えて頂きました。
   「これは、3頭とも、モンキチョウですよ」
   蝶の翅の色が白くても黄色くても、モンキチョウっていう蝶なんや
   そうです。

※ そう教えてくださった人は、丁度その前の年(H27)の5/23にフェイス
   ブックで友達になった人でした。 
   ちょうど1年目の記念日(H28 5/23)に、モンキチョウの事を教えて頂きました。

※ そして、本当なら、今日が(平成29年 5/23)2年目の記念日やったの
   ですが、どうも、風の噂では、この(H29)3月に亡くなられたようです。

 それで、FBからこの写真を取ってきてここにアップしました。
   一番には、自分が 『教えてくださった人の事を』 忘っせんようにです。
   二番目には、{白い色の翅でも、モンキチョウなんやで!} ってことを
   忘っせんようにです。 

テーマ : *感謝そしてありがとう*
ジャンル : 日記

ノイバラ

5月23日(火曜日)  6:00 → 23.6度 (戸外 17.4度)

※ 今、防災無線で、哀しい悲しいお知らせを聞きました。
   友達のご主人の死亡のお知らせでした。


※ それで、きょうは、5月初めに撮っていたノイバラの写真を
   選びました。

★ 頑張って咲ききったノイバラの花です  ★  

野イバラ 上から 29.5.23
※ 秋には、小さな真っ赤な実になる。

★ 雨の日にも、咲いていました  ★  
野茨 爺神山 29.5.23

★ 確かに、咲き始めの、瑞々しい時期もありました  ★  
ノイバラ 爺神山 29.5.23

★ 蝶が訪ねてくれるのを待っていた時もありました  ★  
ノイバラ 斜め横から 29.5.23
.※ 今は、声も聞けない、笑顔も見られない・・・・・、 
   思い出だけにしか逢えなくなったけど、いつも、私の心に  
    

テーマ : *感謝そしてありがとう*
ジャンル : 日記

浅津の川にダイサギとコサギ

5月22日(月曜日) 

★ 浅津の川に鷺が仲良く  ★

浅津川の橋の下にサギ 29.5.22

浅津橋の下にダイサギ 29.5.22
※ もう少し近づいたら、大きいサギの頭まで綺麗に水面に映るんやと
   思いましたが、それがままならんのです。

※ 私が、もう一歩近づいたら、飛び立ちそうなんです。


★ コサギが飛び立って、ダイサギも同じ方向に飛び立ちました ★
浅津橋 ダイサギ飛び立ち 29.5.22

ダイサギ飛び立ちました 29.5.22

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

淡竹 と 切り干し大根

5月22日(月曜日) 

※ 5月19日に、淡竹を戴きました。 同じ日に別の人から切り干し
   大根も戴きました。

★ 淡竹  ★ 

淡竹 29.5.19
※ 淡竹は、戴いたその日のうちに湯掻いて灰汁抜きをしておきました。

★ 切り干し大根  ★ 
切り干し大根 29.5.19
※ 家でとれた大根で作ったそうです。
   色が白くて嫌いな、切り干し大根です。
   家族みんな大好きなので、また、戴きます。
   切り干し大根は、保存ができるのでええです。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

モッコウバラ

5月22日(月曜日) 

※ モッコウバラも、もう終わりました。

★ モッコウバラ (5月初めに撮りました) ★ 

木香薔薇 29.5.2

モッコウバラボンヤリ 29.5.2

モッコウバラ白色 29.5.5

モッコウバラ 白 29.5.5
モッコウバラ開いて 29.5.2
※ 今は、もう、花が終わりました。
   また、来年ネ! 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード