FC2ブログ

カラスノエンドウ〔烏野豌豆〕 の 花

2月28日(水曜日)   

※ 爺神山の大師堂の前に、カラスノエンドウの花が咲き始めました。


★  カラスノエンドウ(烏野豌豆豆)の花  ★
カラスノエンドウの花 30 2 27

★ カラスノエンドウ(烏野豌豆)の花が咲きました  ★
           カラスノエンドウ 爺神山 30 2 27

★ カラスノエンドウの葉っぱと花と  ★
カラスノエンドウ 大師堂の前 30 2 27

 一般には、〔カラスノエンドウ(烏野豌豆)〕で知られていますが、
   学術名は〔ヤハズエンドウ〕と言うそうです。
   ・・・・・友達のブログから教えてもらいました。  


★ カラスノエンドウのつぼみ  ★
カラスノエンドウ開く前の花 30 2 27

 今まで、〔カラスノエンドウ〕は、〔烏の豌豆〕って書くと思っていました。
   でも、〔烏野豌豆〕と書くそうです。
   ・・・・・ これも、つい最近、友達のブログから知りました。 


           カラスノエンドウの花 縦に切取 30 2 27

※ 今から、野山に、いろいろな花が咲き始めます。
   また、忙しくなるけど、楽しみがいっぱいです。 
スポンサーサイト



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

沈丁花の花・・・咲く!

3月28日(水曜日)    

※ 沈丁花の花が開き始めました。
   甘い優しい香りが漂い始めました。


★ 沈丁花の花が咲き始めました   ★
             沈丁花 開き始め 30 2 27

★  沈丁花の甘い香りが漂い始めました  ★
沈丁花 大師堂前 30 2 27

★ もう、ほんまに {春が来たんやな~}って感じます   ★
            ジンチョウゲ 爺神山 30 2 27
※ もう一ヶ月以上も、じっと我慢していた沈丁花のつぼみたち、ここ数日
   少しづつつぼみが大きくなっていました。
   この2~3日の暖かさで、昨日から一気に咲き始めました。   


テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

河津桜・・・咲き始め

2月28日(水曜日)    6:00 → 9.6度 (戸外 3.9度)

※ 爺神山の河津桜のつぼみが膨らんで、ポツポツ咲き始めました   


★ 河津桜・・・咲き始め  ★
河津桜 咲き始め 爺神山 30 2 27

★ 木の上の方にも、1輪~2輪  ★
河津桜 爺神山南側 30 2 27

★  河津桜・・・爺神山南側  ★
河津桜の花咲く 30 2 27

河津桜 ポツポツ開き 30 2 27

★ 河津桜・・・つぼみも膨らんで・・・  ★
           つぼみが膨らむ 河津桜 30 2 27

★  もう、ほんまに春やな~って思います    ★
河津桜 爺神山 木の上の方に 30 2 27

★ この花が咲くのは、去年より遅いです  ★
河津桜花二個 30 2 27
※ 仁尾では、一週間位前から鶯が鳴いてるそうです。 
   詫間でも、昨日鶯が鳴いていたそうです。
   爺神山ではまだ鳴いているのを聞いていません。
   この山の近くの鶯たちは、
   ♪ ホ~、ホケキョ ♪ って、丁寧に練習しとんやと思います。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ヒメオドリコソウ

2月27日(火曜日)  

※ ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)、数日前に写真を撮りましたが、
   上手く撮れて無くて、再度カメラを持って逢いに行きました。


★ ヒメオドリコソウ・・・4~5日前に撮った写真です  ★
ヒメオドリコソウ 30 2 22
※ この姫踊子草の写真は、3/22に爺神山に行った時に撮りました。
   数枚、撮っていたのですが、ボケボケの写真ばっかりやったです。 
   それで、きょう、もう一度撮りに行きました。   



★  ヒメオドリコソウ・・・爺神山南側  ★
             姫踊子草花アップ 縦に 30 2 27

★  ヒメオドリコソウの花  ★
姫踊子草 横に 30 2 27

★  ヒメオドリコソウ・・・今から次々と咲きま~す  ★
ヒメオドリコソウ 30 2 27

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

フジバカマの苗の植え替え!

2月27日(火曜日) 

※ 宗吉瓦窯跡史跡公園に昨年植えた藤袴の苗がありました。
   それを掘り出して、株分けして、今日植替えをしました。
   参加者・・・、大人男性6名、女性5名
   沢山の人が応援に来てくれたのと、お日和も良かったので、気持ち
   良く作業ができました。   


★ 花が白色の苗と、藤色の苗を分けて植えました  ★
フジバカマの苗の植え替え 30 2 27

★ 石灰を振って堆肥も入れてある所へ植えました   ★
藤袴の苗をわいて植替え 30 2 27

 今年は、去年以上にアサギマダラ蝶が、ここ、宗吉瓦窯跡史跡公園に
   飛来してくれることを願って・・・!
   みんなで藤袴の苗を植えました  



★ 枝垂れ桜のもとに黄色い水仙の花が咲いていました  ★
             黄色い水仙 枝垂れ桜のもとに 30 2 27

★ 黄色い水仙の花は、今が満開できれいだったです  ★
           黄色い水仙満開 30 2 27

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

沈丁花

2月27日(火曜日)  6:00 → 8.8度 (戸外 2.4度)

※ 爺神山の大師堂の前の、沈丁花の花のつぼみです。  
   つぼみの先が赤く色付いていたのは、もう一ヶ月以上も前からです。

   {もう、ほんまに、いつ咲くんやろかな~?}
   ・・・{でも、今、咲いたら寒いからな~!}
   って、思いながらずっと見守っていました。 

※ 最近、つぼみが、少しづつ長くなってきました。
   もう少し暖かい日が続いたら、花が咲くかも  って、思います。


★ 沈丁花のつぼみが少し膨らんできました  ★
沈丁花 竹と 30 2 26

★ ほうらね! もう少しで咲きそうでしょう  ★
           沈丁花 縦に 階段に上に 30 2 26

沈丁花 大師堂前 30 2 26

★ 花開いたら、大師堂の辺りに好い香りが届けられるはずで~す  ★
沈丁花の花 横に 大師堂前 30 2 26
 沈丁花のつぼみさ~ん、まだまだ寒い日はあると思いますが
   頑張ってくださいね~ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

セロリも・菜花も・レタスも・ブロッコリーも・・・!

2月26日(月曜日) 

※ 我が家の台所にも、どんどん春が届けられています。

★ セロリを頂きました  ★ 
セロリ いっぱい 30 2 24

★ 菜花も頂きました  ★
菜花 30 2 20

※ この菜花は、ハウスやと思います。
   私が好きなのを知っているから、まず一番に収穫したのを届けて
   くれます。

 毎年、春一番に届けて頂いて、ほんまにありがとうございます。 


菜花大きく 30 2 20

★ レタスも頂きました  ★
レタス 30 2 20

★ ブロッコリーも頂きました  ★
           ブロッコリー 30 2 20

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

すみれの花

2月26日(月曜日) 

※ 爺神山の大師堂の裏のお地蔵様の辺りにポツポツすみれの花が
   咲き始めました。    
   

★ 爺神山にすみれの花が咲き始めました  ★
すみれ 爺神山 30 2 24

★ 優しい春がやって来ました・・・爺神山に・・・  ★
この春1番に咲いたスミレ 30 2 24

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

蕗味噌

2月26日(月曜日)  6:00 → 9.8度 (戸外 4.4度)

※ 昨日来たお客様から、美味しい味噌をいただきました。
   フキノトウは、家の西に出ています。・・・・・ 
   これは 『蕗味噌を作りなさい』 って事なんやろうなと思いました。
   ・・・・・ 蕗味噌作ってみました。・・・・・  


★ 府中味噌をお土産に頂きました  ★ 
府中味噌 頂き 30 2 24

★ はじめて、蕗味噌を作ってみました  ★ 
蕗味噌 30 2 25
※ 蕗の薹は、17~18個使いました。
   あとは、味噌とみりんとお酒とサラダ油と砂糖少しだったです。

※ 蕗の周りの色の付いた葉っぱや、傷付いた葉っぱを除けて、洗っ
   て、きれいにするのに時間がかかりました。 
   さらに、小さく切るのが大変でした。 
   (切った所から、アクで黒くなってきます) 
   ・・・「アクも一緒に食べてやる」って思って作業を続けました。 

※ 『蕗味噌の作り方』ってレシピを調べてなるべく簡単なのを選んで
   作りましたので、上に書いた以外は、簡単にできました。

※ ちょうど友達から電話があったので、「そのままうちに来てな」って、
   伝えて、少しだけお裾分けしました。
   ほんまは、 {味見してもらおう} って思ったんです。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

クリオネ

2月25日(日曜日)  6:00 → 9.8度 (戸外 4.6度)

※ 実家の冷蔵庫の中に、居りました。 
   「なんや、この瓶の中の虫みたいなのは・・・」  
   クリオネなんですって・・・、ビックリ仰天やったです。 


★ 冷蔵庫の中の小さな瓶の中で眠っているようなクリオネ  ★
クリオネ瓶の中で寝てるのかな 30 2 24
※ 「これ、ほんまにクリオネなん?」
   「元気ないみたいやな~」
   「眠たいんかな~?」


★ 瓶のまま冷蔵庫から出すと、泳ぎ始めました  ★
冷蔵庫から出すと泳ぎ始め 30 2 24

★ ほんまに、テレビで見たのと同じ様に可愛く泳ぎます  ★
           クリオネ縦に切取 30 2 24

★  あんた、ほんまに妖精みたいやな~  ★
クリオネ泳いでる 30 2 24
※ 水面近くに行くと、また瓶の底の方に下りてきます。
   メッチャ可愛いです。  
   何度も何度も、天使の羽の様なのをフワフワ動かして泳いで見せて
   くれました。

  「クリオネさん、ありがとうな、もう、疲れたやろうから、また瓶の底の
    隅っこで休んでくださいな」  


★ この瓶に蓋をして、また冷蔵庫に戻して・・・  ★
クリオネさんまた休んどってな 30 2 24
※ この瓶の中に数匹居ります。 
   餌はほとんど食べないそうなので、まあまあ、いつまで生きている
   のか、時々逢いに行ってみます。

※ わたしや、北海道の流氷の下のこのクリオネに逢いに行くのが夢
   やったんやけど・・・ ・・・、もう四国で逢ってしまいましたがな  


 この日の夕方から、元県民ホールへ矢代亜紀のコンサートに行
   ってきました。
   帰りに駐車場で、隣町の従妹に会いました。 
   「久し振りやな~、元気にしとんな!」  「またな~」    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

大きい蜜柑

2月24日(土曜日) 

※ 3枚目の写真の蜜柑は、今年初めて実が生りました。 
   この蜜柑の木は、30~40年前からここに植えられていました。 
   もう、実の生らない木かと思っていました。
   よう、こんなに長い間切られんと、ここに居ったもんやな~って、
   思います。  


★ この大きい蜜柑、今年は2個しか生りませんでした  ★
大きい蜜柑 30 2 20
※ この大きい蜜柑は、去年はキャリーに2杯位生りました。
   私がのこぎりで切りまくったからか、今年は2個しか生りません
   でした。

 大きいみかんの木さん、ゴメンナサイね  


大きい蜜柑反対側から 30 2 20

★ この木に、実が生ったのは初めてで~す   ★
初めて生った大きい蜜柑 30 2 20

 上の写真の蜜柑は美味しいです。
   下の写真の、今年初めて生った蜜柑も美味しかったらええん
   ですけどね~  

 下の写真の蜜柑も美味しかったので、書き足しておき
   ます。
   皮は、白い部分がフカフカで分厚かったです。 ザボンの皮の様
   でした。 (H30年 3/7に、家族みんなで食べました)    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

土栗 (ツチグリ)

2月24日(土曜日)  6:00 → 7.6度 (戸外 2.1度)

※ 爺神山の大師堂の裏(北側)にありました。
   ツチグリ(土栗)って言うんだそうです・・・   


★ ツチグリ(土栗)・・・不思議な不思議なモノでした  ★
ツチグリ(土栗) 30 2 23

★ 2個並んでありました   ★
土栗 大師堂北側 30 2 23

★ 自分で自分の身体を突き刺してるみたいに見えます   ★
爺神山の土栗 1個 30 2 23

※ わたしには不思議な不思議なモノでした。
   ちょっと見た時は木の実かと思いました。
   落ちたドングリなどの仲間かな って、思いましたが・・・
   さわってみると、キノコの頭みたいで、ボコボコやったです。 
  
※ わたしには、これは、とても生きているとは思えなかったのですが、
   周りにある皮みたいなのは、開いて花みたいになったりするんだ
   そうです。
   ・・・・・ (湿気が多いと開くそうです)
   ・・・・・ (キノコの仲間なんだそうです)


 ほんまにもう、不思議なもんがあるもんやな~って思いました。
   こんな、落ちた木の実みたいな色と格好をしとるけどな~、
   これで、生きているんやと思います。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ワカメをいただきました!

2月23日(金曜日)  6:00 → 7.8度 (戸外 2.0度)

※ ミズイデで採ってきワカメだそうです   
   今度、もう少し丁寧に場所を聞いときま~す。 


★ 頂いたワカメはこんな色をしています  ★
ワカメ頂きました 30 2 20

★ サッと湯通ししたら、綺麗な緑色になりました   ★
サッと湯通しして 30 2 20

※ そのまま、軟らかい部分は、酢の物にしていただきました 
   まだ、沢山あったので、残りは全部一緒に佃煮にしました。
   茎の部分を切りとって分けたらええかな~って思いましたが、
   思っただけやったです。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

発酵食教室 2月講座

2月22日(木曜日) 

※ 一年間、月一回参加してきた講座です。 
   きょうは、今年度の最後の会でした。


★ いろいろな野菜を一口大に切って蒸します  ★ 
野菜を蒸してます 30 2 22
※ 浸かった野菜は、大根・蕪・里芋、ブロッコリー・カリフラワー・安納芋・
   レンコン等など。


★ 蒸し上がった野菜をテーブルごとにつぎ分けて ・・・  ★
蒸し上がった野菜 つぎ分けて 30 2 22

★ 熱を加えながら、チーズをなめらかにします  ★
チーズフォンデュのチーズ 30 2 22
※ この日は、白味噌と甘麹とが一緒に入っています。
   普通は、白ワインを入れるそうです。

※ 普通のとろけるチーズを使う時は、コーンスターチを混ぜておくと
   良いそうです。


★ デザートに作って来てくださいました   ★
デザートに 甘麹に丹波の黒豆 30 2 22
※ 甘麹に、茹でた丹波の黒豆を入れて、3日間位置いたのが美味しい
   そうです。
   この日食べたのは、一晩置いたのだそうです。
   それでも、黒豆と甘麹のやさしい甘さで、美味しかったです。 


★ 一人ひとりに、つぎ分けて・・・・・  ★
甘麹と黒豆をつぎ分けて 30 2 22

★ 今年度最後の会、美味しかったで~す  ★
みんなで一緒に戴きます 30 2 22
※ ほんで、楽しかったです。 
   次年度もこの会は続くそうですが、場所が仁尾町になるかも? と
   いうことでした。 
   私にとっては、少し遠くなりますが、内容的には、また参加したい
   会です。    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

フキノトウが、ポコポコ出てました!

2月22日(木曜日) 

※ 家の西の玄関を出て、私の足で25 ~ 30歩、 歩いた所に
   勝手に生えているのですが、小さいので、そこまで見に行かんと
   わかりません。   

※ 長野県の人が、蕗の薹の写真をアップしていたので、ひょっとしたら
   うちにも~と、思って見に行きました。 ポコポコと沢山出ていました。
   


★  まん丸の可愛い フキノトウの芽  ★
フキノトウ 西の菜園 30 2 20

★  蕗の薹・・・縦に  ★
           フキノトウ縦に切取 30 2 20

★  蕗の薹 2個並んで ・・・  ★
蕗の薹 2個並んで 30 2 20

           蕗の薹 西の庭の端っこに 30 2 20

★  また、見に来るからね  ★
フキノトウ横に切取 30 2 20
 「どうやって食べたらいいのかを調べたら、摘みに来るからな~!」
   「もうちょっとない、待っとってな~!」  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

エンドウ豆の花が咲いて!


2月22日(木曜日)  6:00 → 9.6度 (戸外 2.5度) 

※ 粟島の友達の家のシャエンバでは、もうエンドウ豆の花が咲いて
   いました。     


★ 大きく伸びたエンドウ・・・、もう花が元気に咲いていました  ★
白いエンドウ花 愛ちゃんち 30 2 20

★ やっぱり粟島は、海に守られているから暖かいんやろな~  ★
エンドウの花白い 粟島 30 2 20

★  透き通るような綺麗な花やったです  ★
           エンドウ豆の花咲いてる 30 2 20

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

病床短信 (NO.39)

2月21日 (水曜日)  

※  病床短信 ( NO.39) を、受けとりました。 
  


  =====  =====  =====  =====  =====  =====
 

        
             願 船 に 乗 り た る も 

  私は極楽行きの願船に乗つてゐます。 なぜなら南無阿弥陀仏と
 唱えてゐたからです。 小さい時から正信偈を唱え自然に次の句が
 出てくるほどになつてゐます。 
  それなのに極楽行きの切符が欲しいと駄々を捏ねてゐました。
 お恥ずかしい限りです。 この病になって先祖の供養や妻の老後を
 心配したからです。

  二十九年の秋ふとしたことから救はれてゐる筈だと気付きました。
 願船に乗せていただいているのです。 もう、お願ひする念佛でなく
 感謝するお念佛にしやうと考へを変へました。

  しかし、お念佛に有り難いと言ふ気持ちがこもりません。 これは、
 救はれてゐると言ふ実感に欠けてゐるためだと思ひます。
  

          文    苑      

         水仙の 日を受けゐたる
                      庭の隅 


         当たり前 慣れて忘るる
                      感謝の春   
         

            窓外の 景が慰み
                            春の床 

  =====  =====  =====  =====  =====  =====

信心に実感を

   信仰には実感が不可欠なのです。 お四國に行ってゐた時お大師さんに
 守られてゐると感じたことがありましたがそれが要るのではないでせうか。
 お参りの功徳だと思ひます。
  テレビのドラマを見て感動するのはそこに実感があるからです。 現実味
 を感じてゐるのです。
  行動を変へるのは、理屈ではなく感情です。 感情が変える方が良い感じ
 たら自然に行動は変はります。 信じる力も。 


ホトケノザ 30 2 21

テーマ : *感謝そしてありがとう*
ジャンル : 日記

キンレンカ(金蓮花)・ ナスタチウム

2月21日(水曜日)   6:00 → 9.6度 (戸外 1.8度)

※ この花は、、粟島の友達の菜園の端っこの方で撮りました。
   なんかな~、勝手に生えてるって感じでした。 
   私の家では冬は枯れてしまって無くなります。
   春にまた花の苗屋さんで、苗を買って来て植えます。そしたら、
   夏~秋~冬の初め頃まで花が咲きます。

※ やっぱり粟島はうちの方よりは暖かいんやな~って思いました。
   おんなじ三豊市内で、うちの家からは近いんんやけどな~?
   島は海に守られて暖かいんやろうかな~ 


★ こんなに寒いのに、粟島では、元気な金蓮花でした  ★
金連花・ナスタチウム 粟島で 30 2 20

★  路地(菜園の端の方)に、こんな様子で繁っていました  ★
           ナスタチウム いっぱい 30 2 20

ナスタチウム 愛ちゃんちの菜園 30 2 20

キンレンカ 愛子さんちで 30 2 20

 {花を摘んで、サラダに入れたいよ~}
                    って思いました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

枝垂れの梅の木にメジロ

2月20日(火曜日) 

※ 先日、爺神山に行った時、大師堂の前の枝垂れの白梅が咲き始め
   ていました。

※ 白梅の写真を撮って、私が枝垂れ梅の木から離れたとたんに、
   4羽のメジロが連れだってこの木にやって来ました。
   いそいで、カメラのレンズを付け替えて構えた時には、またみんな
   でいっしょに、どこかの次の木に飛んで行きました。 


★ 撮れていたのは、雪ダルマみたいなメジロやったです  ★
雪ダルマみたいなメジロ 爺神山 30 2 17

★  よく見ると、メジロが一羽写っています  ★
メジロ 白梅の木に 大師堂前 30 2 17

※ メジロが連れだって飛んで来たのでビックリしましたが、チョッチョッと
   花を突っついたら、またみんなで同じ方向に飛んで行きました。
   {私のカメラじゃ~、腕じゃあ~、撮りきれんがな・・・ }でした。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

枝垂れ梅 八重の白梅 

2月20日(火曜日)  6:00 → 7.7度 (戸外 1.5度)

※ 爺神山の大師堂の前にある枝垂れ梅の花です。
   まだまだ、寒いと思いますが、可愛く咲き始めました。 


  
★  八重の白梅が咲き始めました   ★
八重白梅枝垂れ 30 2 17

明日咲く白梅 爺神山 30 2 17

★  花アップで  ★
八重の白梅大師堂前 30 2 17

★  まあるいつぼみも膨らんで可愛くなっています  ★
           白梅の丸い蕾 大師堂前 30 2 17

★  満開にはもう少しといったところです  ★
枝垂れの八重の梅 爺神山 30 2 17

 また見に行きますからねぇ~ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

福寿草・正月草・朔日草 

2月19日(月曜日)  6:00 → 7.0度 (戸外 マイナス0.4度)

※ この写真を、フェイスブックに載せていたら、
   〔 『この花は、正月草とも言うんですよ』・・・、本当に正月に咲くん
   ですね〕・・・って、コメントを戴きました。

※ 調べたら、ほんまに正月草って名前も書いてありました。
   旧暦にピッタリ合ってる花なんやな~って思いました。
   今年は、2月16日が旧暦のお正月(春節・ソルラル)でした。
  
※ さらに、福寿草って書いて (サチグサ)   とも読むそうです。 
   さらに、朔日草 (ついたちそう) とも言うそうです。 


★  福寿草です  ★
福寿草 30 2 14

★  旧暦のお正月に合わせて咲きました・・・正月草  ★
           福寿草 正月草 30 2 16

★  福寿草のつぼみたちです  ★
福寿草 (サチグサ)とも読む 30 2 14

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

三豊市文化財保護協会郷土文化講演会

2月18日(日曜日) 

※ 三豊市文化財保護協会の、今年度最後の研修会でした。

★ 講演 演題  ~ 香川の葬送儀礼 ~ ★ 
              三豊市文化財保存協会 講演会 30 2 18


香川の葬送儀礼 田井静明 30 2 18
※ 野辺(のべ)の送りと呼ばれた葬列は、昭和の後半には「黒い」服装が
   基調となりましたが、以前は「白」の着物が葬式のイメージでした。
   結婚式でも「白無垢(しろむく)」などの白い着物が着られますが、
   かつて女性は結婚式で着た白無垢をお葬式でも着たというところは
   多く見られ、人生の重要な通過儀礼である出産 ( 赤ちゃん )、婚姻
   ( 花嫁さん )、葬送( 死者 ) において白い着物が着られ、「 白 」 が
   象徴的な色であったことがうかがえます。

※ ビデオ撮影、写真撮影は禁止でしたので、写真はここまでです。
   今まで知らなかったことを一杯聞いてきました。
   さらに、次に伝えていくべきことなのかも~? 
   でも、まあ、まあ、伝えるだけやろうな~? って、思います。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

キュウリグサの花

2月18日(日曜日)  6:00 → 6.9度 (戸外 マイナス1.5度)

※ 爺神山の大師堂の下の駐車場の桜の樹のもとに、キュウリグサの
   花が咲いています。
   忘れな草の花によう似とります。
   これを、『忘れな草』って言ってる人も居ます。 

※ 一週間位前に、「ここにキュウリグサが咲いていますよ」って、教えて
   もらっていたのですが、うまく撮れませんでした。
   昨日(2/17㈯)、再チャレンジして、何とかわかる写真が撮れましたの
   で、アップします。


★  大師堂の下に、キュウリグサの花が咲いてます  ★
キュウリグサの花咲く 30 2 17

★  寒さで葉の先は傷んでいましたが、花は可愛く咲いていました  ★
           キュウリグサ花大師堂の下に 30 2 17

★  葉っぱに守られてるつぼみです・・・もうすぐ開きます  ★
キュウリグサの花 爺神山 30 2 17

★  私のカメラで撮れる最大です・・・これ以上大っきょに撮れん  ★
           キュウリグサ花 縦に切取 30 2 17

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

猪ノ鼻トンネル工事 見学

2月17日(土曜日)  6:00 → 10.6度 (戸外 4.9度)

※ 今朝は、暖かい朝やったです。 
   このまま春になったらええんやけどな、まだイカンわな~! 
   「奈良のお水取りが終わらなんだらぬくうにならんで!」 って・・・・・、
   私が、子どもの頃から聞かされてるこの言葉、毎年この時期に、
   脳裏によみがえってきます。 
   もう少しの我慢やなって思いながら、春を待っています。 

※ 先日(2/14 ㈬)、一日研修で見学に行った所の写真です。  


★ 元 財田上小学校で、丁寧な説明を聞いてから出発しました  ★
新猪ノ鼻トンネルの説明を聞く 30 2 14
※ 全員ヘルメットをかぶって、バスに乗って出発しました。
   現場まで、 で、7~8分だったです。


★ 新猪ノ鼻トンネル(仮称)です  ★
猪ノ鼻トンネルへ 30 2 14
※ みんなヘルメットをかぶっているので、少し位は中に入らせてくれる
   のかなって思ったけど、説明版の前までしか行けませんでした。 


★ この説明版の前で、詳しく説明していただきました  ★
ヘルメット被ってるのにここまでやったです 30 2 14

★ 平成27年~31年工事、なので32年には開通のようです  ★
猪鼻トンネル工事の説明版 30 2 14

★ トンネルの中にも入って見てみたいな~ 、邪魔なんやろうかな~  ★
全員ヘルメットをかぶって 30 2 14
※ この説明が終わったら、質問を聞いてくれて、そのあと、ここで
   ヘルメットを返しして、 バスに乗って三野まで帰ってきました。
 
※ この日(2/14)の研修は、ここが最後の場所でした。

 { 三豊にも、自慢できるところがようけあるやん  } って、
   思いました。  


 この工事の場所は、私が徳島へ行く時いつも通る所でした。
   {道を直しっよんやろうけどな~、随分、長いことかかっりょるな~?}って、ずう~っと
   思っていました。

   今日の説明を聞いて初めて知りました、{ なが~いトンネルを作っていたんやな } って。
   今度から、この横を通るとき、{頑張ってトンネルを掘って、徳島側へと続けてくださいね}
   って、応援しながら気持ち良く通ることができます。 
   トンネル工事の話を聞いてよかったです。 
   また、開通の時には、私が元気だったらお祝いの気持ちを込めて見に来ます。  

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

日本初 トンネルコンポスト

2月16日(金曜日)   6:00 → 8.6度 (戸外 1.0度)

※ 今回の写真と記事は、2月14日(水) に参加した
   『三豊をもっともっと知ろう (市内研修)』 の、3番目に行った所
   です。
   なお、その日帰り研修で、
   1番初めに行った所は 『 香川県水道局西部浄水場 』
   2番目に行った所は 『 三豊市南部学校給食センター 』
   3番目が、『 バイオマス資源化センターみとよ 』 
   4番目が、『 たからだの里 』 『 さいた道の駅 』
   5番目が、『 なかよしライブラリー 』 と、『 がっこうのイチゴ園 』
   6番目が、『 新猪鼻トンネル(仮称) 現地見学 』 でした。 


★ 日本初のリサイクル技術を三豊市から(ゴミは全て資源)  ★ 
初めに説明を聞いて・・・ 30 2 14
※ まず初めに、資料を見ながら、説明をお聞きして、
   それからセンターの中を見学させて頂きました。


★ オレンジの扉の近くに行くと、自動で扉が上がります・・・ ! ★ 
バイオマス資源化センターみとよ 30 2 14

★ この圧縮梱包されたゴミは、無臭だったです  ★ 
圧縮梱包されたゴミ・・無臭 30 2 14

★ ゴミの匂いは、この太いパイプでバイオフィルターへ運ばれてます  ★ 
ゴミの匂いは微生物脱臭の所へ運ぶ 30 2 14

★ 脱臭のため木チップを敷詰めたバイオフィルター  ★ 
木チップ敷詰 バイオフィルター 30 2 14

★ 微生物のために一日中散水しています  ★ 
           バイオフィルター 微生物の為の散水 30 2 14

★ ゴミの臭気はチップ層を通過させて微生物脱臭をします  ★ 
臭気はチップ層を通過させて 30 2 14

★ みんなが居る後ろの壁も暖かいです・・・微生物が働いてます  ★ 
後ろの壁は暖かい 微生物が働いてる 30 2 14
※ わたしは、ここの説明を聞くのは二度目でした。  
   日本では、ここだけということなので、三豊市の自慢の一つかな 
   また、忘れた頃に、来ます。 よろしくお願いします。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

なかよしライブラリー (元 財田上小学校)

2月15日(木曜日)  今朝は暖かいです!

※ この記事の写真は、昨日(2/14)のことです。
   場所は、元 財田上小学校です。 
   廃校になった小学校の校舎を利用していました。 

※ 説明では、高知県から来たとのことでした。


★  なかよしライブラリーの入り口です   ★
           なかよしライブラリー入口に 30 2 14

★  オープンスペースには、沢山の木材が置かれています  ★
オープンスペースには材木が一杯 30 2 14

★ 木工作業などの時に使う部屋やと思います  ★
教室の中、作る時に利用 30 2 14

★ この板、どちらが値段が高いでしょう  ★
どちらが値段が高い木でしょうか 30 2 14
※ 向かって右の薄い板の方が高いんだそうです。 
   年輪のスジが詰まっているんだそうです。・・・・・・・、そう言われて
   よお~く見ても、私にはようわからんことでした 


★ いろいろな形の木  ★
いろいろな形の木 30 2 14

★ 色々な形の木を組み合わせて、時計を作るんやと思います  ★
組み合わせて時計を作る 30 2 14

★ 値段が付いているので、販売もしているんやと思います  ★
販売もしているようです 30 2 14

販売品 2 30 2 14

販売している 3 30 2 14

販売品 4 30 2 14

販売品 5 30 2 14
※ 子どもへのプレゼント には、いいかも~な~って、思いました。
   いやいや、友達(大人)も喜んでくれそうです。 


★ 通路を挟んで向こうには、イチゴのハウスがあります  ★
通路の向こうはイチゴのハウスです 30 2 14
※ ここに来れば、イチゴ狩りと木工細工と、両方一緒に楽しめます。

★  玄関で、迎えも見送りも丁寧にしてくれたロボットです  ★
           なかよしライブラリー玄関で迎え 30 2 14  

※ さようなら、また遊びにきますね~ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

がっこうのイチゴ園 財田上 〔NO.2〕

2月15日(木曜日)  6:00 → 8.7度 (戸外 6.7度)

※ 昨日(2/14)は、まちづくり推進隊三野の日帰り研修で、
   『三豊市をもっともっと知ろう』に参加してきました。
   その中の一つ、がっこうのイチゴ園での写真です。

 地域に愛された小学校のあと地・・・
              ・・・再び地域のために活用したい!


★  思い出の小学校がイチゴ園にうまれかわった  ★
がっこうのイチゴ園 28㌃ 30 2 14

★  白いイチゴの花  ★
苺の花一輪大きく 横に 30 2 14

★  みつばちも飛んできます  ★
苺の花に蜜蜂ブ~ン 30 2 14
※ ミツバチがしっかり働いています。
   ミツバチたちが一生懸命に働いてくれているおかげで、おいしい
   イチゴができています。


★  可愛い苺の赤ちゃんです  ★
           苺の赤ちゃん1粒 縦切取り 30 2 14

★ イチゴのハウスの中は、スリッパに履き替えて入ります  ★
イチゴ園ハウス 財田上 30 2 14
※ さぬきひめ、40分間ちぎり放題食べ放題です。

★  イチゴの花と小さい緑の実と   ★
           苺の花2個 縦に 30 2 14

★  イチゴ狩りの期間中、蜜蜂による受粉をしています   ★
蜜蜂と白い苺の花 30 2 14 

★ 『さぬきひめ』 の 赤ちゃんです  ★
           苺の赤ちゃん下向き 縦切取 30 2 14

★ 高設栽培・・・架台を利用して高い位置に培地があります  ★
赤いイチゴが一杯  30 2 1 4
※ 地面にイチゴの実が付かないので、イチゴが傷つくことが少なくて
   キレイです。
   腰の位置に実が生っているので、しゃがみ込まないで楽な姿勢で
   イチゴを摘み取ることができます。

※ バリアフリー対応
   車椅子、ベビーカーに乗ったままで利用できるようです。
   車いす対応のトイレもありました。


★  次に行く時には赤くなって美味しくなってると思います  ★
苺の赤ちゃん 横に一個 30 2 14

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

がっこうのイチゴ園 財田上 〔NO.1〕

2月14日(水曜日) 

※ イチゴ狩り 40分間
   『がっこうのイチゴ園 財田上』 元財田上小学校跡地 


★  イチゴ  40分間、ちぎり放題です  ★
イチゴ 財田上小学校跡 30 2 14
※ よく熟れて赤いのは、糖度17もあるんですって! 

★  さぬきひめ  ★
イチゴ狩り 40分間 30 2 14

イチゴいっぱい 30 2 14
※ 高い位置になっているので、しゃがまないで楽な姿勢で千切ることが
   できます。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

昼のお弁当

2月14日(水曜日) 

※ まちづくり推進隊三野企画の一日研修に参加しました。
   『三豊市をもっともっと知ろう(市内研修)』 


★ お昼は、たからだの里でお弁当でした  ★ 
昼の弁当 たからだの郷
※ 少しづついろいろな物が入っていて、かわいくって美味しいお弁当
   でした。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ジョウビタキ (尉鶲) メス 

2月14日 (水曜日)  6:00 → 4.8度 (戸外 マイナス1.8度)

※ わたしのカメラ に、初めて入ってくれたジョウビタキ(メス)
   居たのは、爺神山の南側です。


★  ジョウビタキ(メス)  ★
ジョウビタキ 30 2 13

         ジョウビタキ 縦に 30 2 13

              ジョウビタキ 爺神山 30 2 13

ジョウビタキ 爺神 南側 30 2 13

★  ジョウビタキ メス の背中  ★
           ジョウビタキ 背中 30 2 13
※ 後姿の写真は、これしかなかったので、ピンボケですが載せておき
   ます。

※ この写真を、フェイスブックにアップしていました。 それを見た人か
   ら、「これはモズ(百舌鳥)ではありませんか?」と、コメントが届きま
   した。 
   わたしも、ジョウビタキやって教えてもらったので、そう書きました。
   困っていたら、別のFBFが、きちんと応えて、正しく伝えてくれてい
   ました。・・・・・・もう、ほっとしました。 ボケボケやったけど背中の
   写真もアップしとって良かったなって思いました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード