FC2ブログ

母の散歩~お出掛け

3月7日(水曜日)  昨夜の風は静かになっています!

※ 母は、最近、自分で歩くようになりました。
  「転んだらイカンきんな」って、用心してコタツの中バッカリだったのですが、先週
  遊びに行った友達(Kさん)の家へ、今日も行きました。

  すぐ近所なのですが、ここ2年位は自分で歩いて行ったことはありません。
  Kさんは車椅子で、自分では家から出られません。
  それに、2人は別々の施設へデイサービスに通っているので、いつばり行っても
  会えないんです。

  ○ 友達が家に居る日で、母もデイがお休みの日
  ○ お天気が好い日
  ○ 母の体調の良い日
  ○ さらに、母の機嫌の好い日 
   ・・・・これらを、私が見定めて、優しく丁寧に声を掛けて促します。

・・・「お婆ちゃん、Kさんが『お婆ちゃんの顔が見たい』って言よったよ!」
    「このおやつを持って行って、一緒に食べながら、楽しい話をしてきたら?」
    「Kさんは自分では来られんきんな、行ってあげたらきっと喜ぶと思うよ!」

・・・「そうやな、ほんだら、ちょっと、行ってこうかな~」

★ ~~~ってな具合で、出発した母 ★
          母お出かけ1
※ 葉っぱのゴミを見付けて、拾っています。

・・・「お婆ちゃん、ゴミは後からにして、真っ直ぐ歩いて行ってくださ~い」

★ ・・・「はいはい、ほんだら、行こかな~」 ★
          母お出かけ2
※ こうなる前に、手にいっぱい集めた落ち葉を、ブロック塀の模様の穴から庭に放り
  込んで、やっと前に向いたと思ったのですが、また
  「早や、草が生えてきとるな~」って、・・・・しゃがみ込みました。

★ 何度も、何度も、声を掛けて促し、やっとKさんちに辿り着きました  ★
          母お出掛け3
※ 私が歩けば、1分はかからない所なのですが、母は6~7分かかりました。
  後ろから見守りながら、声を掛けていないと、落ち葉拾いと草抜きで夜が来たかも
  わかりません。
  その時、その時、目の前に在るものが気になってしまいます。 
  そしたら、今の自分の目的なんか、すっかり忘れてしまいます。
  思考回路は、ほんまに、目の前に在るものにすぐ興味関心を示す3歳児とよく似て
  います。・・・・・・身体の動きは全然違いますけどね。

 ~~~~~~~ そうこう言いながらも、無事に辿り着きました ~~~~~~~  

・・・「あとは二人で、嫁の悪口でも、娘の悪口でも言いながら、自分たちの満足する
    楽しい時間を過ごしてくれたらいいですよ」
    私だって、1時間ぐらいは、安心して自分の用事が出来ますからね。
    母にとって、気の合う友達とのおしゃべりは、デイとはまた違った倖せ感と満足感を
    味わえるのじゃないかなって思います。 
    Kさんは、母より5~6歳お若い方です。
    十年ぐらい前に、車椅子生活になりました。
    自分で歩けるときはオンバさんを押して、よく母の所に遊びに来ていた方です。

     ~  ~2人は~2輪草~   かな、
    気が合うんやと思います。
    その上に、母も私もルンルンになれる時間なんだから良いことやと思いま~す。
    Kさんも娘さんも、会う度に「お婆ちゃん元気にしとる? また遊びに来てな!」
    って言ってくださるから、今のところKさんちも大丈夫やと思います。

    これって、『一石三鳥』やなって思います 
スポンサーサイト



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード