FC2ブログ

『開墾』・・・・?

4月17日(火曜日) 

※ 午前中は自分の歯医者さんへ行きました。
  14日に行って、今日は2回目です。 まだまだ行かなイカンようです 
  実は13日の金曜日の夜、右奥歯の詰めていたのがポッコリ取れてしまいました。
  そのまま入れたけど、巧く入らない~~~困ったですね~~~ってなことで、
  歯医者さんへ通うことになりました。
  
  前日夜中パソコンを使っていて、資料が出来てメールで送ったのが夜中の2時半頃
  でした。
  なので、歯医者さんの麻酔が、ドキドキでした。

・・・「すいません、私は睡眠不足なんですけど大丈夫でしょうか?」

  12時少し前に、無事に治療は終わりました。
  ほんで2時間位は、食べ物をとらないようにって言われました。

・・・{お腹すくやんな~、そうっと左の歯やったら大丈夫やろ}と思って、
    食べると、やっぱり大丈夫でした。

※ 夕方、シャエンバにヤーコンを植えました。
  ここのシャエンバは3年振りです。
  3年前までは、息子が小さな耕耘機で耕して、畝を作ってくれていましたが、
  ここ数年は、草だらけで、土も硬くなっていて孫たちが虫捕りをする雑草畑になって
  いました。

・・・{まるで開墾やな~}って思ったら、草削りや鍬だけでは、出来んやろ・・・、

  ~~~~~~~~~~ そこで、まず実家へ行って、 ~~~~~~~~~~

・・・「なあ、なあ、ミツゴ一本もらって帰っていいかな~」

・・・「あんたんとこには、ミツゴは無いんな?」

・・・「そんなもんは、どこに置いてあるかわからんのや、昔はあったと思うけどな」
    「草削りと、ジョウレングワと、鍬はあるとこわかっとんやけどな~」
    「草が、膝より高く伸びているから、草削りではジョにならんやろ!」

・・・「ほんだら、これあげるきん持って帰りな。 水に浸けてから使うんやで!」

・・・「ふう~ん、わかった、わかった! ありがとう! これで頑張ってみるわな 

  ~~~~~~~~~~  ってなことで、 ~~~~~~~~~~

★ 一畝だけ頑張りました  ★
 シャエンバヤーコン
※ 元気いっぱいの雑草と、無花果の樹の太い根っこと、硬い土との格闘でした。

※ ここには、ヤーコンと、掘っていたら出てきた小さな里芋を植えました。 
  大きな里芋は、夕ご飯のおかずに炊きました 

※ 向こうの端っこには、ピンクのマンサクと白色のやまぶきの花が満開です。
  手前に一本ブルーベリーの木があります。
  このブルーベリーの木が、カラスノエンドウで見えなくなっていたんです。
  ブルーベリーの木は、2本あったのですが、一本になっていました。
  絡みついていた草を除けてくれて「ありがとう」って嬉しそうなブルーベリーです。

※ 肥しは、段ボールコンポストでできたのが二箱ありましたのでそれを混ぜてから
  植えました。  
  いつも、何かを植える前に
  「石灰を入れてから日にちをおいて植えるんやで」って言われますが、今回は荒れ地
  だったので、肥しだけ入れて植えました。
  草は一応拾ってのけたのですが、畝の中にはまだまだ草がいっぱい入っています。
  
  退職してから、こういう事が出来ない身体になっていました。
  ちょっと何かをすると、寝返りもできない位身体中が痛くって、起き上がることも
  できませんでした。 息をするのも「ウッ!」って声が出るほど痛むんですよ!
  何もしなくても、ショッチュウそうなっていました。
  お医者さんへも行きました。
  外科にも、内科にも、接骨院にも・・・・・、大きい病院へも・・・、
  どこも、これといった病名は言ってくれませんでした。
  そして、「ストレスですね」って言われていました。

・・・「こななショウタレな田んぼするんやったら止めてしまえ! フガワルイやろが!」
    って、実家の父の声が聞こえてきそうです。

・・・「ほんだけんどな、ここは屋敷内やから、誰も裏まで覗きに来たりせえへんのやで  」

・・・「屋敷内やったら、もっとフガワルイやろが  」って、
    昔の元気な父やったら、言うやろなって思いました。

・・・「私は、こういう仕事が出来たことが、すっごく嬉しかったです」
    明日か明後日かに、起き上がれない様にならなかったら嬉しいのですけどね。

    身体がどうもなかったら、もっときれいにしますからね 
    ほんで、さらにどうもなかったら、隣の草も除けて、あと二畝作りますね  
スポンサーサイト



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード