FC2ブログ

『エビスグサ』

7月13日(日曜日)    午後から

※ 今日は、夜の会があるだけなので、朝のうちに切った木を焼こうかなって思っていましたが、
   雨が降っていましたので、止めることにしました。 (雨で濡れているしね~  )

・・・「昨日な、車庫の横の草刈りしたけど、母さん何か植えてあったん?」

・・・「植えてあったよ! ゴーヤとドクケシと藍な! 田んぼのどこらへんを刈ったん?」

・・・「トラクターで耕せんとこやきん、周りの方と山になっとるとこやな~」

・・・{刈る前に言うて欲しいよな~  }
    {植えてあったのは、以前に菊の苗を全部やられた所でした}

※ 田んぼの絵を描いて・・・・、
    「ここに、柿とか大きな蜜柑とかシキミとかあるやろ!」
    「その横の筋(畝)、一畝に植えてあったんやけどな~・・・・」    
    「ゴーヤも、ドクケシも、芽が出とったから、草とは違うのわかったやろ!」

・・・「俺には全部草に見えたで!」
    「ちょっと行ってみてきといてな~」

・・・「わかった」 

 ~~~~~~~~~ 車庫の横の田んぼへ、自転車に乗って行く ~~~~~~~~

※ ドクケシの草はありました。 同じ位他の雑草が生えていて、よく見ないとわからないように
   なっていました。
   2年前に、ここに一畝、菊の苗を植えてあったのを無くしてしまった時に、私が悲しそうに
   言ったからか、覚えていたらしく、草が生えたままにしておいてくれていました。

★ ドクケシだけ残して雑草を抜きました ★
          ドクケシ縦 草抜いたよ 26.7.13

★ 陽があたり過ぎて、倒れるかも~~? ★
 ドクケシ横 26.7.13
※ 今まで雑草と共に支え合って伸びていたのでしょうからね~。

★ でも、こうやって雑草を抜いておかないと、貴方はつかい込まれるからねぇ~! ★
          ドクケシアップ縦 26.7.13

★ ふっと、雑草畑の端の方を見ると、同じ様なのが生えてる  ★
 これもドクケシかな 26.7.13

★ 近付いてよく見ても、やっぱり同じなんじゃないのかな~ ★
 これもドクケシかなアップ 26.7.13
※ もう、ここに、私が知らない前から生えているんやと思います。
   昔々、義母が植えて育てていたのでしょう。

※ エビスグサ = ケツメイシ(決明子) = ハブ茶 = ドクケシ・・・ いっぱい名前があって
   正しくは・・・ 【 エビスグサ 】 みたいです。 
   そして、その実が 【 決明子 】 だそうです。
   さらに、その決明子で作ったお茶が 【 ハブ茶 】 なのでしょうね?
  
   ややこしいけど、私は子どもの頃から 【 ドクケシ 】 で、覚えていました。

・・・「うんらんさんへ」
    「これは、高見島のおばあさんたちが、島の段々畑で育てているドクケシです」
    「高見島では、この実(決明子)を使ってハブ茶を作るそうですよ」
    「高見島の茶粥は、このお茶を使っているんですって!」
    「粟島や、志々島では、高知県から仕入れた碁石茶やのんなァ~」

    「いっぱいあるから、うんらんさん欲しかったらなんぼでも持って帰ってくださいな!」
    「ほんで、実が簡単に収穫できる方法を調べてください」・・・「よろしくお願いします」  
スポンサーサイト



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

いただきます~~

苗が欲しいです~~
姫岩垂草も~~
ご都合よい時を連絡いただけますか~?

うんらんさんへ!

 おはようございます。
 
 良いお返事ありがとうございます。

 今日(7月16日)は、朝も、昼も、予定があってダメです。

 17日(木曜日)の夕方なら、空いています。(家に居ります)
 
 18日(金曜日)と19日(土曜日)と20日(日曜日)は、ごめんなさい!
 私に、余裕の時間がありません。

 なので、17日夕方が無理でしたら、また来週考えましょう。 
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード