FC2ブログ

『空』と一緒に・・・!

 祭り明けの日 爽やかな秋晴れ!

 パパと伯父ちゃんは、稲刈り、ママと海兄ちゃんは、お祭りのご褒美会(ゲオとお食事会?)、
ほんで、ぼくはさくら婆ちゃんとお留守番です。
 
私 「空は、なんでお兄ちゃんと一緒に連れて行ってもらえんの・・?」

空 「お祭りで頑張った人だけやって、ぼくはお菓子食べながらついて歩いただけやきん、
   一緒に連れて行ってくれんのや!」・・・と言いながら寂しそうなので・・・。

私 「じゃあ~、さくら婆とお買い物に行きますか?・・玩具は買えんけどいいですか?」
 
空 「うん、いいよ! お菓子一つって約束するから・・・。兄ちゃんのとぼくの買ってな・・・」

 近くのスーパーで買い物をして、約束のお菓子を袋に入れて自分で持って車に乗りました。

私 「空の袋重いから、下に置いて空は席に座りなさい。袋提げて立っていたら危ないよ」

空 「しっかり掴まっとくから、大丈夫やで・・・。ぼくは転ばへんきにな!」

私 「でも、荷物は下に置きなさい。しっかり掴まれんやろ!」

空 「ほんでもな、この荷物重いからぼくが持っとくわ    だってな・・・・・
    下に置いたらさくら婆ちゃんの自動車が 『 重い 重いよ 』 って言うやろ
 
 3歳の頭で一生懸命に考えたことなんでしょうね  チンプンカンプンだけどね
 だから、気を付けてそろそろ家まで帰ってきました。    
 さあ、無事に家に帰ってきたら~~、

大好きな、お手伝い・お手伝いです。
 まず、洗濯物を干して、
 次に、すだちを絞りましたよ ほらね
すだち絞り1

 ずっと、立て膝で頑張る空で~す! 
すだち絞り2

 ほら、こんなに沢山すだちの汁が集まりましたよ!
すだち絞り3
 「もう、疲れちゃったよ~!」 皮膚の弱い空は、すだちの汁にやられて手首から肘に向けてがヒリヒリするらしく、「痛いよ~! 痛いよ~!」って言うので、すだちはまだ残っていたけど今日はここまでで止めることにしました。
 手をきれいに洗ったら、痛みは無くなったようです。 良かった・・よかったね 

 午後からのお手伝いは
 3時のおやつにしましょうね 
枝豆つみ
 「うん、ぼくが切るきんな!」・・・これは、まだハサミの使い方が十分でないので、長続きしませんでした。
 やっぱり、海(兄)が居ないと、これは時間がかかってしまいましたが、まあなんとか、3時にはお鍋に一杯
湯がくことができました。
 家族みんなが、大好きで「空、美味しいよ。ありがとう!」って言ってくれるので、『空』は、すごく満足そうで、さらにちょっと得意そうにもしていました。

 自分の大好きなものだから、食べたい一心で頑張ったのでしょうね。・・・エライね
 「婆ちゃんちに来ると、一杯お手伝いさされて大変だよ!」って、言うようになるのはいつでしょうかね? 今は、すっごく楽しんでしています。 すだちを絞った後も、枝豆を切った後も、「雑巾掛けしような、さくら婆ちゃん!」って、言うんですよ。

 私は、片付けが大変だけど、お手伝いはすっごく助かっています。 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お手伝でいっぱい成長ですね

役立つことが楽しいんでしょうね。
心も成長しますね~
ところで、すだちジュースは、その後はどうするのですか?
小分けして冷凍しておく?

コメント戴くと、すっごく励みになります!

 海蘭さん、いつもありがとうです。
 なんかね、毎日毎日よくこれだけ書くことがあるもんだね・・・?って
最近~~、思いながら書いています。 つまらん、どっちでもええ事ばっかりね。 本人は、楽しんでいるんですけどね。

 さて、ご質問ですが・・・我が家では、すぐに無くなりますよ。 そしたら、またママ(嫁)の実家から届くんですよ。 最後は黄色くなったすだちが届きます。 それがまた美味しいんですよ。

 この日は、空が冷蔵庫からきゅうりを見付けてきて「さくら婆ちゃん、これひきずるもん ?? は、どこにあるん、空が作るきんな」・・・??その辺の引き出しを開けて「あった!」と言って、きゅうりもみが出来ました。

 馬路村の柚子のポンズより美味しいですよ。 てんぷらにも掛けるし、お魚にも掛けるし、焼きなすにも、おうどんにも、やまいもを短冊切りにして掛けても美味しいですよ。 我が家では、ちらし寿司も作ります。
 凍らせるほど、長持ちしません。 この時期が過ぎれば我が家は、代わりにレモン汁を買ってきて冷蔵庫に入れておきます。

 酢の物が大好きな人ばっかりなんでしょうかね。 孫ドモもそのまま味見して、顔をくちゃくちゃにして、しばらくじっと我慢して、顔を上げると「さくら婆ちゃん、メッチャ美味しいな~!」って言うんですよ!・・・・まれにみる不思議な家族なのかな?

 なお、我が家の冷蔵庫の野菜は、大部分が頂き物か我が家のシャエンバでとれた物です。 ほんで、そこに在る物が、おやつにもなります。 ブロッコリーもおやつになるって知った隣のおじさんが、すっごく驚いて、喜んで、時々ショッチュウ持って来てくれるようになりました。 出荷できないのができるんですって! 「食べる位ならいつでも取ったらええよ」って・・・・。 可哀相な孫かな?
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード