FC2ブログ

ほおずき 

7月23日(水曜日)  西玄関で32.5度・・・夜中も28~29度ありました! 

※ 父の病院へ、2往復。 実家へも2往復。 夕方COOPで実家へ。
   「暑いなぁ~! 暑いなぁ~!」で、一日終わりました。

※ 朝、実家の母から  「おじいさんの病院まで乗せて行ってくれるかな~」

・・・「ええよ!」

※ 「夜まで、病院で居りたい」という母。

・・・「夜まで居ったら、おばあさんが疲れるから、3時に迎えに来るきんな~」 

※ 看護師さんに、しっかりお願いして、(母の事も、お願いして)私は、昼に家に帰る。

  病院の花瓶のホオズキに癒されて~~~~~ 

★ ほおずき ★
          ホオズキ縦 26.7.23

★ きれいなオレンジ色の、大きなほおずき  ★
 ホオズキ横 26.7.23

① 昼前に母を病院に置いて帰るとき、病院の玄関で出会ったおばあさん。

・・・「今から、薬局へお薬をもらいに行ってから帰ります」

・・・「誰かがお迎えに来てくれるのですか?」

・・・「タクシーで帰ります」

※ おばあさんとの話の中で、この人は91歳、ケアハウスに居るとの事。
   町に居る娘が、こっちに来なさいっていうけど、私は今から町に行く気は無い。
   ここがええんやとのことでした。

※ 家は、この近くにあるらしいのですが、隣町のケアハウスに入所しているとのこと。
   1人で、こうやって病院に通院できるって・・・・・、
   ほんまに、しっかりされているおばあさんやな~って思いました。

② 午後3時過ぎに、玄関で出会った人。
   ご主人が入院しているのに、付き添っています。  朝から、夜の8時まで、毎日とのこと。
   ご主人が倒れて、もう2年以上になると思います。

   気になりながら、私はお見舞いに行っていませんでした。

   (身近な人にお聞きすると・・・・・、
   「あまり症状が思わしく無いから、お見舞いには行かん方がええよ」 とのことでした)

   偶然に、ここの病院で、奥様にバッタリ会いました。

・・・{近くの病院へ帰ってきとったんやな~}って、思いました。
  
・・・「ずっと、足をさすったり、手を握ったりしています」
    「起きている時は、本や詩集を読んで聞かせています」・・・「点滴の時はCDをかけています」

・・・「至れり、尽くせりやな~」 
    「きっと、少しづつ好くなると思いますよ」

・・・「遅々たるもんやけどな~」・・・「もう、80歳も過ぎているからな~」

※ ご主人が倒れてから、この冬になれば、もう3年になるかもわかりません。
   この3年間、そして今からも、しばらくは、ず~っと同じ状態やと思います。

・・・{まあ、いろんな接し方・いろんな思い方 (介護・看病・見守り・付添い)が、あるんやな~}
     とは思っていた。 今も思っている。 
     今からも、ずっと、そう思えるといいんだけど・・・・?
スポンサーサイト



テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード