FC2ブログ

チャレンジ サタディ・・・!

 10月17日 (土曜日)  瀬戸内海波穏やか 

チャレンジサタディ・・参加

☆ 朝・・三野町図書館前集合・・・(小学生50名・引率大人7名)
      小型バス2台に乗って出発

☆ 須田港から定期船に乗って粟島へ、次の船に乗り換えて志々島へ~

☆ 11時頃・・志々島に到着
 ★ 大楠まで急な山道を登る
   大楠1
 私は、シンドかったです。 引率の初老おばさん3人組が最後になりました。
 「最後の3人組さ~ん、はよ~来てください。記念撮影をしま~す。みんなが並んで待っていま~す」って、メガホンで言われました。 トホホホホ、引率じゃ無くって足手まといになってしまいました 

 ★ 何人で手を繋いだら幹を一周できるかな?
   大楠2

 ★ 2年前の大楠
   2年前の大楠
  この時、空は1歳・海は3歳でした。 
  着いたとき、この大楠の気に圧倒されて、もの凄い幹を見上げて、空は泣き出しました。
  海は、ことばが出ないでした。・・・怖いっていう顔をしていました。
  しばらくその場で座って休んでから、お弁当を食べて、空はオシメを替えて、
  慣れてくると、しっかり楽しませてもらって帰ってきました。

☆ 志々島の港近くまで降りてきて・・昼食(おにぎり弁当)・・海辺で(港で)自由行動

 ★ 志々島の埋め墓
   志々島のお墓1
 埋葬する所と、お墓が別々っていうのは、珍しいそうです。
 お墓は、もう少し高い場所にありました。島の人たちは両方にお参りしているんですよ。

今、島の人口は、本当は30人より多いけれど、施設に入っている人や入院している人が
  いるので、実際は30人弱なんですって、 ほんで今週末に運動会をするんですって・・・。
  きっと、島以外から応援がたくさん来るんでしょうね。

   志々島の埋め墓
 すぐ前は、海で眺めのいい場所にありました。

☆ 午後1時過ぎ・・志々島を出港して・・粟島港へ

 ★ 海面にかもめが浮かんで楽しそう
   かもめ
 船の中で私が、かもめの水兵さん~~波にちゃぷちゃぷ浮かんでるって歌ったら、
 子どもたちには 「そんな歌、知らん」って、言われました 

※ 粟島着からは、【NO.2】にします。 また次回ね
スポンサーサイト



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

大楠に会いに行ったんですね

志々島。。。いつか大楠に会いたいな。
いつ頃からそこにあったのかなぁ~
人々の歴史を見守ってきたのでしょうね。

おはようございます!

 志々島の、大楠は約1100~1200年前からあそこにあったんですってさ!
 宗吉瓦窯跡(約1300年前)が活躍していた頃と近いですね。飛鳥奈良の時代からずっと島(時代)の移り変わりや人間の生き様を見てきているんですよ。・・・・って思うと、これはもう神様なんですよね。

 戦国時代から、悲惨な戦争は i-182 ・・・今も繰り返されています。
やっぱり、人間は、
 『あやまちは くりかえします 秋の暮れ』 なんだね~。
って、思っているかも・・?・・・・です。

 一度行ってくださいな。時間が合えば、一緒に行きませんか。城の山よりは、楽ですけど、かなりきついです。

おはようございます

さくらさん お久し振りです。
素敵な青空の気持ちのいいお天気ですね。
きのう我が家に二人目の孫が生まれました。生まれるまで落ち着かなくてなかなかPCにも向かえませんでしたが、やっと落ち着きました。
 相変わらず精力的にい~っぱいこなしていますねぇ。
志々島の埋め墓って、そこへ焼かずに埋葬するんですか?
そして別に遺骨も入れないお墓をつくるのですか?
今でも土葬があるのですか?
いろいろですね。
 野焼きは楽しそう。簡単にできて良いですね。
でも、折角の大作が欠けてしまって残念でしたね。
整骨院やグルコサミンのおかげで腰痛が和らいでよかったですね。
私もグルコサミンまた呑んでみようかな?

taeko123さん、おめでとうございます!

 2人のお婆ちゃんになられたんですね。 私と同じですね。

 我が家は4人しか居ないのに、10月に2人誕生日でした。10月5日(義母)と15日(長男)です。ついでに、新家の次男は10月30日です 10月生まれは、お母さんが暑いとき苦労して守ってくれて、本人はいい季節に生まれるんですよね。
 それで、すっごく寒くなるまでにはしっかりしてくるのでいいですよi-179

 志々島の埋め墓は、今は埋めてないです。衛生的にも許可されないですよね。

 実は、我が家の方も別々なんですよ。今から約30年位前までは埋めていました。私の3番目の子どもは、女の子だったのですが、墓地(サンマイ)に埋めました。 その後埋めるのは禁止になったので、ずっと私の娘の埋葬墓(土を盛ってあるだけですけどね、お花をあげたりお掃除したりはしています)は、そこにあります。 次に埋める人が居なくなったのでね。 生きていれば28歳です。

 この12月12日に、我が家の長男に嫁が来ます。 式は10月24日です。  
 それで私は忙しいんです。 夫が居ない分、心配も、することも多いです。 
 でも、まあ、一人増えるんだから、楽しみな苦労ですよねって思っていますけど・・・・。

 増えるっていうのは、楽しいですね。嬉しいですね。
 今年は、taeko123さん所にも、ついでに我が家にも、最高の秋ですね。ありがとうございました。
 また今度、志々島の大楠見に行きましょうよ。私は古木、大好きなんですよ。  
 ただただその下で居るだけで、元気がもらえます。

【いい訳】赤いソラマメの種、持って行けなくってごめんなさいです。
      あの時は、まあ植えるまでにはねって思っていたのですけど・・・。また、いつかね。 
      私は忘れないでしっかり覚えていますからね。  
      忙しさにかまけて、送ることもしなくって、本当にごめんなさいです。

おめでとうございます~

山さくらさんもtaekoさんも。。。嬉しい忙しさですね~♪
うんらんは、4人の孫あり。。。でも誕生日が覚えられないんです。
しっかりと書いとかなくちゃ~

両墓制という言葉もあるようですが。。。
佐柳島もそういうお墓がたくさん残っているようです。
瀬戸内海の島々には残っているようですよ。
もう埋葬は出来ないようですが。

ありがとうございます!

 うんらんさん、ありがとうございます。

 孫の人数では、負けたですね。 うんらんさん凄いですね。私の倍もお孫さんが居るんだからね。 先日お会いしたJJさんも、お孫さん2人で1人は抱っこ、1人は自分で歩いていました。

 今は、我が家のことで、秋から初冬にかけては忙しいです。でも、嫁が来たらもう少し自由な時間が多くなるかもわかりません。それを期待しているようなことを妹や仲良し友達に話したら、「それは、大きな見当違いかもですよ!?」 「今以上にストレスが溜まるかもわからんよ!」って脅されています。

 そりゃあそうじゃわな、環境、生活実態、年代的な価値観、全て違う他人が一つ屋根の下に暮らすんだからね。 私も覚悟しとかないとね・・・・・。 もし、我慢できなくなったら、海友荘貸してくださいね。

 寝袋と枕を持って、行くかもですよ! よろしくお願いします。

 私は、5回しか会ってないです。 その回数では、性格は全てOKなんですけどね。
 まあ、なるようになるでしょうけどね。e-440
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード