ツルナ・・・食べました!

9月14日(月曜日) 

※ このツルナは、4~5年前に我が家にやって来ました。
   粟島の西浜海岸から我が家にやって来たツルナです。
   西浜海岸のお掃除の時に、抜かれて捨てられているのを
   3本ティッシュに包んでそっともらってきました。それから、
   毎年4月頃に勝手に芽を出して、勝手に繁ります。

※ 我が家に来てから2年間は、摘んで食べていました。
   美味しく食べられていました。
   ところが、去年の7月に摘んだ時、アクがありました。
   私は、それから摘んで食べてないです。
   私には食べられないアクでした 

★ ツルナ・ツルムラサキ ★ 

 ツルナ・ツルムラサキ 27.9.14

★ ツルムラサキ(これはアクは無いです) ★
 ツルムラサキ 27.9.14
※ ツルナと一緒に湯がくのは止めました。
   ツルナにアクがあったら、全部捨てなイカンからです。

※ やっぱり、分けておいてよかったです。
   ツルナは、アクがあって私には食べられませんでした。

・・・{でも、このまま捨てるのは悔しいしね~}・・・ということで、

※ 一晩、水に浸けて、時々水を変えてみました。
   以前に、料理の上手な先輩から、イタドリのアク抜きをする
   時、そうするって聞いた事があったのを思い出したからです。

★ 翌日、アク抜きをしたつもりのツルナを使って・・・ ★ 

 ツルナ玉子とじ 27.9.14
※ これをテーブルの上に出しておいたら、遊びに来た孫が、
   少し、つまんで食べていました。
   お兄ちゃんの真似をして、次々と弟たちが同じことをして
   いましたので・・・・・、OKなんやろうなと思う事にして・・・
 
 
★ 胡麻を振って、夜のおかずの一品にしました ★
 ツルナ玉子とじに胡麻 27.9.14
※ 今回、何とかして食べて、あと2日経ったけど、誰もお腹が
   痛くなったりはしてないので大丈夫やったんやと思います。

※ 食べられるはずのツルナにアクがあって食べられないって
   いうのは、何が悪いのかなって思います。
   ① 摘む時期かな~?
   ② 土かな~? (肥しなど)

※ さっき、天ぷらにしたらどうかな?って、友達から教えてもら
   いましたので、やってみます。
   ただ、天ぷらは、葉っぱを多く使わないからねぇ~ 

スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日、瓦の葺き替えのための足場が出来てます。
明日から、瓦の葺き替えが始まります。
本家は、母屋の瓦も葺き替えするん?
昨日は、足長蜂を外で皆が見てたけど…。
雨漏りの心配が、はやくなくなってくれるといいね♪

純子 さんへ

 こんにちは!

 アシナガ蜂と蜂の巣は昨日、みんなが寄ってたかってやっつけてくれました。
 でも、まだ近くに巣があるかもわからんです。
 あんなに分りやすい所にあっても、家のもんは誰も気づかんのやきんな~ v-388

 家の屋根は、まず、今雨漏りしている所だけ11月までに。
 あとは、2月頃になるという話でした。
 ・・・まだ詳しい話は聞いてないから、はっきりはわからんのですけどね。
   屋根瓦は、全部ということでした。 また、節約せなイカンです。・・・

 純ちゃんは、うちのおも家がいつ建ったか知ってますか?
 50年に一度位で、屋根瓦は吹き替えなイカンのですって・・・。
 それと、その頃の瓦は、焼きの温度が低いから、雨がシュンでくるんやってことです。
 今の瓦(淡路の瓦)は、もっと高温で焼いているから、もっと長くもつそうです。
 が、そんな先の話は、私には、見届けられんことやきんな。
 そう、息子に言ったら、「そんな先の話は、ぼくにも見届けられん」やって v-394

No title

本家の家は、確か私が幼稚園か1年位の時に建ったと…。
やきん46か47年位前に建ったと思うよ♪
家の母屋の方が、57から60年位前にたったはず…。
後を次ぐのんがおらんけん、家は母屋をいらいません。
二階の方は、まだ使うつもりなので…。
明日は雨みたいなので、多分瓦やさんは来ないと…。
どこかいらうって、大変やなあと…。

純子 さんへ!

「どこかいらうのって大変やなあ~」・・・同感です。
もう、私は今から気が重いです。

50年で、瓦を葺きなおすって、言ってたけど、ほんまなんやな~。

今朝、息子が家の門を出て、また戻ってきて、「大きな機械が来とるわ、どこに来とんかな?」
って言うので、私も玄関を出て、門から覗いてみました。
「これは、新家の屋根の修理やで」って、言ってやりました。
「ふ~ん」って、またそのままどこかへ行きました。
今日は、息子は夜の仕事みたいです。

ふるやの漏りも大変だから、お互いに頑張ろうな~!

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード