夜の動物園 とくしま (9/19)

9月20日(日曜日) 

※ 前の記事の続きで~す! 

※ 年に4回の、夜の動物園(とくしま動物園) 

★ 夜の動物園 ライトアップがメッチャステキです  ★  

 夜の動物園 光 27.9.19

 夜の動物園 光演出 27.9.19

★ お兄ちゃんに肩車してもらっても届かんな~  ★ 
          夜の動物園届くかな 27.9.19

★ テーブルには、優しい光のランプ  ★
           夜の動物園 ランプ 27.9.19

★ 夜のトナカイ ★
 とくしま動物園 夜の動物 27.9.19
 「これ、ほんまにトナカイなの?」・・・「鼻が赤くないな~」

父  「鼻が赤いトナカイは、珍しいんやで~!」

 「鼻が赤いトナカイさんは、風邪ひいとったんかな~」

 「なんで風邪ひいとったって思うの?」

 「だってな、鼻かみ過ぎたら、鼻が赤くなるやろ~!」

★ フラッシュ撮影は、できないです ★ 
 
 徳島夜の動物園 27.9.19
 
 夜の動物とくしま動物園 27.9.19

★ 人の方に寄って来て・・ガラスに写った自分の姿を見て・・? ★
 夜の動物たち 27.9.19
 
★ フラミンゴ・・・夜だけど・・・立って休むのかな・・・ ★
 夜のフラミンゴ 27.9.19

           フラミンゴ 27.9.19

★ ずっと片足立ちのフラミンゴは、この一羽だけでした  ★
 片足立ちのフラミンゴ 27.9.19
 「あの足の曲げ方は、ぼくにはできん曲げ方やな~」

※ フラミンゴが片足を、折り曲げて、お腹の下にしまう所を見て
   いたんやと思います。

 孫にそう言われたら、私も、どうやって足をしまっているのか
   見届けたくなりました。 それでしばらく、私は、この場に留まりました。
   膝の部分を、人間とは反対に曲げていたので、{このことやろうなぁ~}
   って思いました。

★ レストランの横だったのでフラッシュ使いました ★ 
 
 レストランの横で 27.9.19
※ (アメリカデイゴ)

※ ここのレストラン、まあまあ、いろんなメニューがありました。
   みんなで、簡単に食事をして、次にまわりました。


★ 夜のとくしま動物園に、「さようなら」  ★
 動物園に別れ 27.9.19
※ 入園してから退園まで、おおよそ3時間でした。

※ 21:00に、とくしま動物園を出発して、家に帰り着いたのが
   22:35でした。 ナビの指示時間より25分位早かったです。
   帰りは、渋滞も無かったからやと思います。
   高速道路も、わりとスイスイ走れました 

※ 人(お客様)は、想像以上に多かったです。 
   若い人が特に多かったです。
   駐車場、園内外の、案内やお世話係の人も多かったです。

※ ほんまにきれいな動物園やったです。
   ここは、また行きたい所になりました。 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり~!

夜だときれいに見えますね。
昼間行くと「やたらだだっ広くてしんどいなあ」と思うのですが・・・。
広いばかりで動物が少ないと思いませんでしたか?
 さくらさんの写真がお上手ですっごく素敵に見えました。
近くにいるんだから一度は夜にも行って見たいです。

taeko123 さんへ!

おはようございます!

ピンポ~ン! ピンポ~ン! ・・・大当たりでございます。
駐車場に入る券が当たったのを、先輩から頂きました。
こういうのでもないと、ちょっと遠いから、私も行かなかったと思います。

でも、私たちの所からは・・・・・、
栗林動物園が無くなったから、砥部動物園(愛媛県)か、とくしま動物園に行くか
しかないです。 (白鳥にも在るって聞いてるけど、行ったこと無いです)

孫たちは、昼間に来たことあったらしいです。
私は、とくしま動物園が出来た時に、話を聞いて行きたいなって思っていたのですが、
思っていただけでした。

taeko123さんの言われるように、確かに広かったです。
・・・でも、砥部動物園もこれ位広いと思いますよ。
それに、蚊が居なかったです。 動物の臭い匂いもしなかったです。
歩く所にも、淡いライトがそこここについていて、それが、いろんな色になっていたり
いろんな形になっていたりするから、孫たちは、その光にも大喜びやったです。
お月様も、きれいな三日月で、笑っていました。
満月で無かったから、優しいライト(光)の演出も、ステキに見えたんやと思います。

虎も、ライオンも、象も、起きていて、歩いていました。 

taeko123さんも、行ってみてください。 話のタネにね!

車は、駐車場の抽選に応募して、当たったハガキが無いと、入れてくれません。
(年に4回の、夜の動物園には)
私は、そんなのがあることも知りませんでした。
抽選に当たったハガキを先輩から頂いたから行ったんです。

まあ、とにかく、事故無く行って来られて良かったです。
婆の往復運転やったですからネ!・・・もう、夜の運転は疲れるようになりました。(婆です)
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード