また、コウノトリです!

10月12日(月曜日) 体育の日   6:00 → 20.4度 (戸外 18.6度)

※ 昨日夕方、なぎなたのお稽古が終わってから、またコウノトリを
   見に行ってきました。

※ 池の名前は、私は小さい頃から聞き覚えのある池の名前
   でした。
   この池の水が、三野町大見の田んぼまで潤しているとか・・・?
   私の実家も、田植えの時には、この池の水をひいて分けてもらって
   いたんやなぁ~って思いました。


★ コウノトリは、やっぱり5羽来ているそうです ★
 コウノトリ夕方の様子 27.1011

★ コウノトリの夫婦かな? ★
 コウノトリ夫婦かな? 27.10.11
※ 一番大きいのが雄やって教えてくれました。
   でも、かなり遠い所に居るので、大きさなんて私の目ではよく
   わかりませんでした。

※ 10/10の日には、オスとメスのダンスが見られたとの事でした。
   私は、また、見に行くかもしれません。
   金曜日のお昼に行った時より、今日の方がカメラマンが増えて
   いました。・・・・・日曜日だったからかな?

   (私が行った時は、エサを食べているだけでした)

★ 私の居る橋の近くに、一羽だけ来ました ★
 一羽だけが橋の近くに来ました 27.10.11

※ 足には、みんな輪っかがはめられていました。
   コウノトリにも、マイナンバーがあるんかもね? 
   誰かが、継続して観察しているんやろうと思います。

 「あなたたちの仲間が増えたらいいなってことで、
   その輪っかを入れているんだから、ちょっと違和感があって嫌かも
   知れないけど、あなたたちの事を心配して、大事にしたいと思って
   いる人間がしている事だから、我慢して頑張ってくださいね」って、
   言ってから、お別れしてきました。 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めて訪問いたします。

兵庫県豊岡発のコウノトリたちが其方にオジャマしているのを”湿地ネット”で知りました。
一羽一羽、足環が着けられ、いつどこで生まれ巣立ったのか、両親はダレなのか、
勿論♂♀もわかるようになっています。

当方は豊岡でほぼ毎日コウノトリを見ており、この5羽の行く先を気にしておりましたので、
貴ブログの情報は、とても有難かったのでした。

現在、そちらに渡っているのは、2012年~2014年生まれの若鳥で、
まだ繁殖年齢に達していないものが殆ど、男の子が多いようです。

これからも素敵な写真をよろしくお願いいたします。

貴夢 様

おはようございます!

メッチャクチャ嬉しいコメントをありがとうございました。
・・・・・ビックリ・ポン!・・・・・です。

コウノトリの事を、ほんまに、大切にしておられるのですね。

私は、写真もまだまだ下手くそ、パソコンの事も使い方がようわからん婆ちゃんですが、
また時間を見付けて、逢いに行きます。 (我が家からは、車で20分位の場所です)

徳島の友達からは、「鳴門に飛来しているよ」って聞いていましたので、徳島まで行こう
かなって思っていましたが、つい先日写真屋さんのご主人から、この池に、去年から
来ているって事を聞きました。 去年は3羽、そして今年は5羽飛来しているって聞きました。

私の、コンパクトデジカメになんとか入ってくれて、嬉しかったです。
私は、コウノトリって絵本とか図鑑でしか見たことが無かったです。
お話の中の、赤ちゃんを運んで来たり、夢を運んでくる幻の鳥かと思っていました。

コメントを戴いて、
コウノトリが、いつ頃まで、この池に居るのか、どういう一年を送っているのか、私の
興味関心が膨れ上がっています。

また、撮りに行きます、上手く撮れたら、アップします。
いろいろと、コウノトリの事を教えてください。 
よろしくお願いいたします。 v-435
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード