おつるちゃんの白衣

10月28日(水曜日)    6:00 → 21.2度 (戸外 17.8度)

※ 人形浄瑠璃 傾城阿波の鳴門に出てくる、おつるちゃんの白衣は
  今まで私は、真っ白の笈摺(おいずる)で遣っていました。

★ 古い衣装箱の中から出てきたおつるの衣装 ★ 

 おつるの衣装 27.10.28
※ 上の写真の笈摺には、赤い縁取りがあります。
  父親か母親が生きている場合は、赤い縁取りがあるのが正しいん
  だそうです。 
  父母共に亡くなって居ない場合は、真っ白なんだとのことです。
  今まで私は知らんと遣っていました。
  もう、10年以上です。 ・・・ もう、ほんまにもう、やわな~!
  知らんっていうのは、こういう事なんやなって思いました。


★ 今まで使っていた、今も使っているおつるちゃん ★
              今まで使っていたおつる 27.10.28


※ お父さんとお母さんを探すために、順礼に出ているおつるちゃんなん
  だからお父さんとお母さんは生きてるんや。それやったら笈摺の襟と
  袖に、赤い縁取りが要るわな~?

※ 私は10年位前から、そんなことちっとも知らずに使っていました。 
  ほんまに、ほんまに、ビックリポン! でした。  
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード