FC2ブログ

ヒメアカタテハ

11月19日(木曜日) 

※ ヒメアカタテハがポリゴナム(ヒメツルソバ)の花に来ていました。
  吸蜜かな?  
  今までも来ていたのかもしれませんが、私は初めて気付きました。

★ ヒメアカタテハ、ヒメツルソバに・・・  ★ 

 ヒメアカタテハ 初めて 27.11.19

★ ヒメアカタテハの背中(羽の表模様) ★
 ヒメアカタテハ ポリゴナムに 27.11.19

★ ヒメアカタテハ・・・どれも背中の方がボウッとしています ★
 なかなかピントが合わない 翅表 蝶 27.11.19
※ カメラがピントをよう合わさんようになったのかなって思いました 

★ ヒメアカタテハの吸蜜 ★
 ヒメアカタテハ 吸蜜 27.11.19
※ 口のストローみたいなのを伸ばして、小さな花の中の開いている
  小さな小さな花の蜜を吸っています。
  よう~く見てると、蜜を吸っているストローのようなものが、そっと優しく
  動いているのがわかりました 


★ 翅の裏模様 (翅を閉じた面が、翅の裏なんだそうです) ★
           羽を閉じ ヒメアカタテハ 裏翅 27.11.19
※ これを真横から撮ることができませんでした。・・・
スポンサーサイト



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みんな「アカタテハ」と思っていました
虫だいすきですが こだわり無く虫好きだっただけのようです
いろいろ教えていただいて有難うございます
大きく写した写真が素晴らしいので
見させていただいて楽しんでいます
植物図鑑や昆虫・動物図鑑のようです
コウノトリ 素晴らしいです
有難うございます

machan 様

 おはようございます! いつも、ありがとうございます v-435

 私も、今回初めて、この蝶の名前を知りました。
 私は、ほんまにほんの少しづつ新しいことを知っています。
 それで、調べて分かったのですが、アカタテハとは、色が違っていましたね。
 私は、アカタテハっていう蝶にもあったことはないです。

 私は、今までだったら、こういう色合いの蝶を見るとすべて『蛾』やと思っていました。
 この蝶は、翅の模様では雄と雌の違いを見分けることは難しいんだそうです。

 コウノトリも、オスとメスを見分けるのは、見ただけでは難しいそうです。
 オスの方が少し大きいとか・・・・?
 でも、コウノトリは全てが足環を着けています。
 その足環の色と並び方で、オスメス、誕生日などがわかります。
 昨日、ネットの中で見付けました。
 ・・・・・ルンルンv-439 で、写真に写っている足環の色を入れてみました。
 三豊市高瀬町の池に、今、来ているコウノトリは、オスが3羽とメスが2羽やったです。
 それぞれの生年月日もわかりました。 
 今後、なお・なお・親しみを持って観ることができるようになりました。 v-433
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード