餅つき

12月30日(水曜日)  6:00 → 8.2度 (戸外 2.0度)

※ 餅つきしました・・・(予定していたのできょう搗きました)

※ 昨日、父の初七日を終えて帰って来て、私は起き上がれない位
   身体の痛みを感じていました。・・・が、息子は、きょう搗かないかん
   と思っていたらしく、糯米をつきに行って、私に聞きながら準備して
   いました。
   私は、元気が無かったので、{餅搗かんでもお正月は来てくれる}
   と思っていたのですが・・・・。
 
※ 今年、自分で育てた糯米で餅を搗いて、お供えせなイカンって思っ
   ていたのは息子でした。

~~~~~~~~~~ 昨夜の会話です ~~~~~~~~~~
・・・「餅つき機は出したけど、準備はどうするん?」

・・・「ついてきた糯米を、2升量ってな、洗ってかしとかなイカンよ」

・・・「2升って、どの位なん?・・・ どうやって量ったらええん?」

・・・「1升っていうのはな、1合づつ量ったら10杯やで」
    「1升は10合やきんな、2升量るんやったら20回入れてな!」
    「2臼やきん、それが2回な!」
    「全部で4升やで~!」

・・・「わかった! ほんでお米洗うみたいに洗って、水をようけ
    入れて浸けといたらええんやな!」

・・・「そうやな、そこまで出来とったら、明日何とかなると思うよ」

~~~~~~~~~~ 今朝、起きてから ~~~~~~~~~~

★ 餅つきの手伝いは次男家族5人でした ★ 

 餅が搗けているのを見てる圭 27.12.30

※ 母さんが充てにならんと思ったからか、弟に手伝いを頼んでいた
   ようでした。

※ 次男が、片栗粉を買って、私の実家へ行って大根を抜いて来てく
   れました。

※ おかげで、午前中で2臼の餅つきは終わりました。 
   上の2人の孫は、餅を丸めるのも上手になりました。
   こりゃあ、来年からは、私が居なくても大丈夫かなって思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

よかったですね

お餅、つけてよかったですね。
来年からは安心~

うんらん さんへ!

おはようございます!
昨日は、いろいろご心配をして頂きありがとうございました。
なんとか、餅つきは終わりました。

また、いつか、みんなで餅つきしてもいいですよ!
機械ですけどね。 v-392
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード