南西側の木の剪定

1月9日(土曜日) 

※ 先日、息子2人に「邪魔になるところを切ってな」って頼みました。
   1時間ぐらい経った頃。・・・息子が帰って来て・・・。

・・・「母さんに言われた所は終わったよ!」

・・・「ありがとうな!」

・・・「お礼を言うんやったら、前のおばさんに言ってな!」

・・・「・・・・・・?」

・・・「前のおばちゃんが、チェンソーを持って来て全部切ってくれたで!」

・・・「前のおばさんって、誰の事?」 そう思いながら・・・、

 ~~~~~ 外に出て見に行くと、ギョ・ギョ!ギョ!  ~~~~~

★ 家の南西側のバベの木を切ってくれたいました ★ 

 南西側バベ剪定 28.1.9

★ 大の男が2人も居たのですが、カイノウて見ておれなんだとの事 ★
 家の西側のバベ剪定 28.1.9
※ 前のおばさんって、私より15歳位は上やと思います。
   元気なおばさんですが、これ全部、あんだけの時間で切ったん?
   まあ、日頃からやり手やとは思っていたけど、凄い! 

※ 「母さんは家の中で居ったんやきん、そんな時はちょっと声を掛けてな」
   前の家なので、すぐに、お礼を言いに行きました。
  
・・・「若いしが2人も居ったんやけどな、カイノウテ見ておれんかったんやがな」

※ 息子は、すぐに、そのおばさんが持っていたというチェンソーという
   ものを買いに行きました。(あれは便利やと思ったようです)

・・・「母さん、これやったら、母さんにも使えそうやで!」

・・・{それって、ドーユーコト!?}

※ そういう事があったのは、年末の話でした。
   それで、この木は誰が片付けるのか? いつまでもこのままです。
   こんなにたくさんの木は、私にも怖くて燃やすことはできません。

 でもでも、我が家は皆さんに教えて戴きながら、支えて戴きながら
   なんとかなってるんやなって思いました。
   みんなに、感謝せなイカンな~!って、家族で話しながら、一人一人
   の心にしっかり刻み込みました。 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード