人形の舞台道具

1月23日(土曜日)   6:00 → 8.2度 (戸外 2.2度) 

※ 昨日(1/22)の午後のことです。
   人形浄瑠璃の舞台道具が古くなっているので、新しく作る相談です。
   隣町から、作ってくださる人が見に来てくださいました。

★ 讃岐源之丞の舞台道具作り変えや修理など、みんなで相談! ★ 

            前板 作り変えます 28.1.22

★ 公演時、毎回使う前板・・・3月の公演までに作り変えます  ★
               前板 しっかりと、早く 28.1.22

★ 壺坂の山・・・古くなって危険なので・・・時期を見てお願いします ★
 山の段壺坂の山の絵 28.1.22
※ 組み立てやすい様に、みんなで知恵を出し合って相談・相談!

★ 壺坂山の段の台が危険なので、これも3月以後に作り替えます ★  

 人形舞台道具山の段の台 28.1.22
※ 安全で、短時間で設定できるように、みんなで考えました。
   さすがに、その道の人が一緒に見て、考えてくださったので、みんなが
   納得できて、さらに見栄えもいいのが出来そうです。

※ 古典芸能と言われても、なんとか繋いでいくためには、費用も嵩みます。
   こういう時のための補助金とかがあるといいのですが・・・。
   最近はどんどん厳しくなって、削られたばっかりです 

※ その中でも、今、出来ることを一つづつ、前にむかっているとみんなの
   元気も出てきます~ 

・・・「趣味にお金が要る以上に、文化の継承にはお金がかかります。
    そこの所をわかってくれる政治家さんに、私は投票するで~」 

※ {こんなことも、政治なんやな~}って、私は最近思うようになりました。
   みんなの平和と安全を一番に考えて、その中にもちろん文化の継承も、
   はいっとるで~!

※ 昨日は、人形のこの用事が入ったので、薙刀は欠席しました。
   夜の人形の練習には、頑張っていきました。
   もう、3月20日(春分の日)弥谷市の定期公演に向けてお稽古が始まり
   ました。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

さくら様

さくら様
こんばんは。
お久しぶりです。
今年の定期公演の日にちが決まったのですね。 都合がつけば、また観に行きます。 (^∇^)

この後の記事を読んで、このコメントを書いてます。
人形の主づかいの方は20センチもの高さの下駄をはいて演じてるのですね。 そんな不安定な状態で演じながら、左手の方と足づかいの方と競演してる。
そう思うと人形づかい、語り、三味線などみんなで呼吸を合わせて舞台をつくるのは凄い事ですね。

コメントありがとうございます!

こんばんは!
お元気に過ごしておられますか?

 3月の定期公演は、3月20日(日曜日)春分の日です。
 ふれあいパークみの 2階の木香ホールです。
 時間は、13時から16時頃までです。 12:50頃 三番叟から始まります。
 今年は、いつも来てくれていた直島女文楽座が、瀬戸内芸術祭の行事で
 参加できません。 その分も讃岐源之丞保存会が頑張ります。

 体調が好くて、時間もありましたらおいでてください。
 お会いできるのを楽しみにしております。 v-410

さくら様

さくら様

名前を入力し忘れた事に気付き、やってました。 (>.<)
早速のお返事に嬉しく思います。

毎年公演を開催するのも色々と大変だと思います。
さくら様もご無理をなさいませんように。
そして讃岐源之丞の皆様の今年のご活躍とご健康をお祈りしています。 (^^)

香織 様

おはようございます!

 大丈夫ですよ。名前は無くてもなんとなくわかりました。
 いつもブログを見てくれてありがとうございます。 v-435

 それになにより、人形浄瑠璃が好きって思って戴けることが
 私は嬉しいです。

 見ていても、言葉は間延びしていて分かりにくいし、人形に感情を込めた
 遣い方が、まだまだです。
 でも、まあ、みんなで集まって、一歩づつ前に向いていますので、観ての
 率直なご意見を戴けることは嬉しいです。

 もし、おいでられたら、声を掛けてくださいね。v-441
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード