満月の月暈

2月24日(水曜日)     6:00 → 9.2度 (戸外 6.3度)

※ 昨夜の11:15頃のお月様です。
   もう寝ようと思って、フッとガラス戸越しにお月様を見ると、綺麗な
   満月に暈がかかっていました。

・・・{どうしようかな?~寒いしな~} 
    {でも、やっぱりカメラ持って来ようっと!}
    {少し前に、豊穣の月の月暈を教えてもらったばっかりやきん、
     これは復習しなさいって事なんやろうな~} 

★ 2月23日夜11時15分頃のお月様です (月暈) ★ 

 月暈 28.2.23夜 
 (2/24夜・・・書き足しました)
   この満月の左下に写っている、小さな星が木星です。
   それが、24日の夜には、右上に見えるって教えてくれたので、
   メチャ楽しみにしていたのですが雨でした。ションボリ!ガックリ!


★ 満月(16日月)の月暈です ★
 満月の月暈 28.2.23夜

★ やっぱり、薄く雲のある部分に暈が出来ていました ★
 月暈 28.2.23夜 11時15分
※ この写真が、オートで撮った写真です。色が優しいです。
   暈(かさ)の色が濃いのは、私が少しカメラの設定をいじりました


★ お月様にズームを効かせてみました  ★
 満月に傘 28.2.23夜11時過ぎ

★ 傘が小さいのは朧月って言っていたから、これは朧月かな? ★
 雲と月暈 28.2.23 16日月

★ 私のカメラでは、これがズームいっぱいです ★
 満月に暈 大きく撮る 28.2.23夜
※ 昨夜は、この撮った写真を整理していたら、24日になってしまいました。
   今朝は、嫁が仕事に出て行く音で目覚めました。
   ゴメン・ゴメン・・ごめんなさいで~す! 


※ 今また、、先輩のご主人のお葬式の連絡がありました。 今日午後、告別式です。  
   昨年の12月28日父のお葬式から続いて、隙間なくお葬式があります。
   ほんまにもう、どうなっとんでしょうか? どこかで途切れて欲しいんやけどな~  
   今夜のお月様に、お願いしてみようかな~  
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード