牡蠣

2月25日(木曜日)  6:00 → 7.6度 (戸外 1.6度)

※ 今年の冬は牡蠣を食べに行っていませんでした。
   友人に誘われて・・・、昨日の夕方柿の食べ放題に行ってきました。

★ 牡蠣の食べ放題 (牡蠣以外の物はそれぞれのテーブルで) ★ 

 宇多津 牡蠣の食べ放題 28.2.24
※ 大きな切り身のマグロもステーキにしました。
   カニも焼いていただきました。


★ オコゼの刺身は美味しかったですよ~  ★ 
 宇多津へ オコゼの刺身 28.2.24
           
★ 大きな牡蠣でした  ★
           牡蠣食べ放題 28.2.24

★ 牡蠣は、焼いてテーブルまで運んでくれます  ★
 牡蠣は焼いてテーブルへ運ばれる 28.2.24

※ カツオのたたきや他のお刺身もどんどん運ばれてきましたが、
   イチイチ写真撮れなかったで~す。

※ ビールも飲み放題でした。(自分で注いで、自分で飲む)
   コーヒーも、お茶も、自分で入れて自分で飲む。
   コーラーとか、ジュースをお願いすると、大きなペットボトルでドンと
   テーブルに置いてくれます。 (自由に注いで飲みます)

※ 持ち込みもOKです。

 ここのお店で、良かったこと、楽しかったこと

※ 新鮮な海産物がどんどん運ばれてきます。

※ お店のご主人が、途中で居なくなりました。 
   (最初は、ご主人と、あと女性が1人居たんですけど・・・?)
   (しばらくお店の方は、誰も居なくなりました)
   新しいお客様が来られて、心配そうにしておられたので、空いてる
   席にご案内

・・・ 「ここ空いてますから、座とってくださいね」
    「お店の方は、すぐに帰って来られますからね」 

※ お客さんたちが、あんまり食べ過ぎて材料が無くなったので、
  何か次の美味しい物を仕入れに行ったのかな? 
   しばらくしたら、小型の冷蔵車・冷凍車かな?・・・が、お店の前に
   帰ってきました。 やっぱり、何か買いに行ってたんかな~? 

※ 横のテーブルの人も、前のテーブルの人も、お店の中のお客さん
   みんなと仲良しになりました。
   持ち込んでいた橙を切って、みんなに分けてあげたり、コーラーや
   大きな蜜柑の交換をしたり、蜜柑のうす皮の向き方を教えてあげたり。

 私たちは初めてのお店でした。・・・が、隣の席の人たちも初めてやって
   言っていました。
   前も左も後ろも、みんな私の息子世代かなって感じでしたが、お店の
   ご主人がしばらく居なくなるんだから、客同士が仲良くなるわな~ 
   って思いました。
   名前も知らない初めての人たちでしたが、
・・・「さようなら、また、ここのお店で逢いましょうね~!」 


※ また、今日も告別式です。
   きょうは、私のなぎなたの先生(高知県)です  

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード