鬼瓦

4月18日(月曜日)   6:00 → 19.5度 (13.3度)

※ 瓦の葺き替え工事、2月末に鉄板を敷きに来てから、もう2カ月近く
   頑張ってくださっています。

※ 瓦が全部終わっても、樋もあるし、家の中もあるし、ベランダの屋根
   もあるし、ほんまにほんまに、いつ終わるのでしょうか?

※ でも、屋根の部分のシートが殆ど除けられました。 
   ほんで、大きな鬼瓦を付けてくださいました。
   まだ、小さい鬼瓦が10っ個ぐらいあります。

★ 鬼瓦(西側から撮影) ★ 

 鬼瓦西から 28.4.18
 「なあ~なあ~、鬼瓦って前より大きくなったなぁ~?」

 「そなんことないで~、前のを塗り替えただけやきんな~」
   「前と、大っきょさは変わらへんがな!」

 「ふう~ん! そうなんや! なんか大きくなったみたいに感じるな~」

※ 私は、ここへ来てから、そんな所は何気なくしか見てないので、記憶に
   留めては無かったです。 


★ 鬼瓦東側から撮影 ★
 鬼瓦東から 28.4.18

★ でもまだ瓦はあります・・・玄関の前に ★ 
 瓦まだある玄関先 28.4.18

★ 東側の道(軒の下)にも ★ 瓦道側にまだある 28.4.18
※ もう少しで(4月終わり頃には)、終わりになるかな~?
   でも、瓦を葺いてくださっている人たちと色々なお話ができるようになった
   から、お仕事が終わってしまったら寂しいかも?

※ きょうまた、この上に瓦が届きました。 (トラックに半分位)
 「また来たで~」
 「え~! まだ、瓦が足らんのですか?」
 「もうこれで、瓦を運んで来るのは終わりやわい」
   「こんだけあったら終いになると思うで!」
   「思わん、ようけ要るんやがな」・・・ですって!

 {私には、よくわからない事なので}・・・。
   「よろしくお願いします」 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード