マツバウンラン

4月20日(水曜日)  6:00 → 16.2度 (戸外 8.4度)

※ マツバウンラン・・・この花は、何度撮っても上手く撮れませんでした。  
   これは、カメラを替えて、マクロ用のフィルターを付けて撮りました。
   これなら、マツバウンランも「いいよ」って言ってくれそうなので、ここへ
   入れます。

★ マツバウンラン (友達の庭で) ★ 

            マツバウンラン縦 3 28.4.20

 マツバウンラン 横 28.4.20

           マツバウンラン 縦 1 28.4.20

           マツバウンラン縦 2 28.4.20
※ 高瀬川の土手に、一面に咲いていたのは子どもたちが3~5歳の頃。
   もうその子どもたちも、40歳に近付こうとしています。 
   ということは、約40年前です。
   今も、生えていますが、以前よりは疎らになっています。
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

家のお守りさんの側に生えてます。
お守りさんヘお参りに来た人が嫌がると思って抜いてます😆
抜いても直ぐ生えてきて🎵
こう言う風に写真に撮ると綺麗なんやけど😁

tomatoume さんへ!

おはようございます!

この花は、シャン場にも、岩の間にも、道にも、どこにでも生えて来るよな~!
私は、ずっと昔から大好きな花やったのですが、やっぱり草雑草なんです。
花の苗屋さんには売って無いと思います。
まあ、カラスノエンドウの種も売っているとかって言っていましたので、
私の知らないどこかで売ってるかもしれませんが?

川の土手には、密集して咲いていました。 息子たちがまだ2~3歳の頃のことです。
私が仕事休みの時には、夫が牛の餌用の草を刈っている田んぼの横の高瀬川の土手で、
この花に埋もれる様にして土手の斜面で遊んでいました。

土手の斜面一面がこの花の色になります。
それはそれは綺麗やったんです。 今は、そんなに一杯咲いてないような気がします。
遠くから見ただけですけど~v-290

まあまあ、私には思い出の多い花です e-328
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード