チェリーセージ

4月24日(日曜日) 

※ 先日(4/22)チェリーセージを戴きました。

※ 我が家には、チェリーセージが2種類になりそうです。
   来年の春からな~ 

★ 「可愛いお花やな~」  ★ 
 (4/22のことです)
 ホットリップス チェリーセージ 28.4.22

★ 「なんぼでも、摘んで持って帰ったらええよ!」  ★ 
           ホットリップス 縦 28.4.22

★ 「ありがとうございます」って、折ってもらってきました   ★
             可愛いチェリーセージ縦 28.4.22
※ うまく、挿し木でつくといいのですが・・・?

★ もう少し前に、戴いてきたチェリーセージです ★ (4/18 のことです)
            チェリーセージ赤 28.4.18

★ これは、大きな植木鉢のまま戴いてきました ★
 チェリーセージ赤横 28.4.18

★ うんらんさんから戴きました ★
           チェリーセージ赤縦 28.4.18
※ 昨年無くなったチェリーセージのことを話していたので、うんらんさんが
   挿し木して育ててくれていました。
   私は、大きな植木鉢をそのまま頂いてきました。(4/18 の事です)

※ そして4/22 に、上の写真の可愛いチェリーセージを戴きました。
   これは、今から挿し木してみます。
   名前はチェリーセージ (ホットリップス) とか?
   白いのも桃色のもあるそうです。 


※ 4月22日に高瀬川の土手を通って家に帰っていると、見知らぬおばさんが土手に座って
   土手に生えている草に触っていました。
   {なんか珍しい草でもあったのかな?}と思っただけで通り過ぎました。
   三野津橋を渡りながら振り返って見ると、やっぱりその場に座っています。
   {ひょっとしたら体調が悪いのかな?}と、思い直して、私は車の向きを変えてそのおばさんの
   近くに車を戻しました。

・・・「どうしたのですか?」 「大丈夫ですか?」

・・・「立てれんようになったんやがな」

・・・「~~~!」
    {こんなとこで立てれんようになったって?}
    {もし、このおばさんが認知症やったらどうしましょう?}
    {救急車を呼ばなイカン程悪かったらどうしましょう}
    ・・・等など、私の頭の中で色々な悪い思いが駆け巡りました。
    でも、何とかせなイカンな~!

・・・「私が支えたらこの車に乗れますか?」

※ 何とか助手席に座って乗ってもらって、それからどうしましょう?って思いました。

・・・「なんで、ここに居るのですか。 何をしていたのですか?」

・・・「主人が入院したので、銀行にお金をおろしに行っきょったんやがな」

・・・「今からお金をおろしに行くのですか?」

・・・「いやいや、お金をおろして帰りょったんやがな」

※ もう、私はホッとしていました。 話しはしっかりしている。足も救急車を呼ぶ程じゃ無い様子。
   今から銀行へ行ってお金をおろす手続きもしなくていい。

・・・「そうですか、それならおばさんの家まで送りますから、それで大丈夫ですか?」
    「おばさんの家まで、道案内してくれますか?」

・・・「それは、悪いな~。タクシーで行ったらよかったんやけどな~」
    「お父さんのありがたさがよく分りました」
※ いつもは、ご主人がアッシー君をされていたのでしょうね。  

※ それで、家の玄関の横まで送りました。 隣地区の方でした。
   そこの玄関に咲いていたチェリセージの花です。
   その頃には、おばさんはそろそろですが立って歩く事が出来るようになっていました。
   ほんで、私は遠慮もしないでボキッ・ボッキッ!と折って、この可愛いチェリーセージを
   一抱え戴いてきました。

・・・「ありがとうございました」
    「挿し木頑張りますからね」
    「おばさんは、無理せんように、ボチボチな~」  
  
     (この記事も、4月22日のことです)
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

お礼のお花?

いいことをされましたねえ。
こういうちょっとしたことがなかなかできないんですよね。v-424v-425v-424
チェリーセージは挿し木しやすいです。
綺麗な花が咲き続けるように発根するといいですね。

taeko123 さん へ!

おはようございます!
一杯小さい文字があるのに読んでくださってありがとうございました。
私の記録にと思って書きました。

ただ、時間に追われて車を走らせている時だったら、まず停まらなかったと思います。
私は、午後のお稽古まで約2時間は空いていましたので、心に余裕がありました。

それが良かったんやと思います。 
ゆとりと、余裕と、ヒマと、無駄と、のんびりと、ゆったりと、道草などは、大切にせなイカンな
って思います。

挿し木ですが、まだしていません。
でも、こんだけみんなに知られてしまったからには、やっぱり挿し木せなイカンですね。
挿し木する前に、みんなに予約されたら・・・・・・ねっ v-388
きょうは、頑張ります。
いつもだったら、今頃の時間は屋根の上でガタガタいって仕事していたのですが、
今日は静かですから v-432 v-441
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード